朝堂院大覚氏の「清原和博問題」と「日本の薬物汚染」:いまさら遅すぎ!俺はずっと前から言っている!?   

みなさん、こんにちは。

「甲子園の英雄」清原和博選手の薬物転落事件。格好のマスコミの餌食、ダマスゴミのエサとなった。

さっきまでそんな清原をヨイショしていたのに、何かが起こると途端に手のひら返し。根性腐っているナア。まさに韓国面に落ちているようですナ。

さて、そんな清原問題の本質に関して、実に興味深い論点で語る御仁が2人いたので、それを一応メモしておこう。もちろん、表の大手ダマスゴミから出ることはない。

なぜなら、ダマスゴミ関係者の大半が薬物汚染しているからである。

というのも、薬物汚染の最大のネックは、薬物+セックスなのである。

まあ、ストレスで勃起不全になったちょいワル親父が若い女のあそこに固くしたものを突っ込みたい。

そういう時にマリファナやら覚せい剤を使うといいよってな調子で暗黒面のマフィアのエージェントから誘いがかかる。ついでに借金地獄で転落した女まで用意してやる。

これが古来からある手法である。ユダヤ、ニダヤ。シシリアンマフィア、支那マフィア、なんでも似たようなものである。

だから質が悪い。

昨今ではバイアグラがあるが、だいたい発想が悪い。子育て終わった男に勃起など用なしである。あとは、子孫繁栄のためにいかに自分の命を使うかだけに集中すべきなのだ。

清原であり、清水健太郎であれ、アスカであれ、だれであれ、セックスに麻薬注入したら、もはや元に戻ることはない。それほど強烈な刺激なのである。

これに似たのが、一度黒人とセックスしたら終わり、というものがある。だから、黒人には黒人に任せるべきである。これは人種差別でも何でもなく、世界中で言われた事実である。

単に生物というのは絶滅の危機に瀕すると、生き残るすべを獲得するのだ。韓国人は天然の反逆精神、放射脳を発達させ、黒人は天然の巨大ペニスを発達させた。ユダヤ人は知能や悪知恵を発達させた。それが生命進化の妙であろう。

さて、ちょっと脇に反れたが、問題の言説はこれ。
清原和博事件、薬物の使用動機【NET TV ニュース.報道】朝堂院大覚 言いたい放題 2016/02/04

これには実に興味深い情報がある。山梨の日本航空学校が清原選手を監督かGMとして数千万円の年俸で獲得しようとしたとある。だが、清原選手がそれを拒否。数億を要求したとか。強欲清原ですナ。

しかしこれがその後の転落人生の始まりだった。

つまり、右膝の爆弾のために何もできなくなり、痛みに耐えかねて薬に手を出し、家庭崩壊、犯罪者への道を突っ走る。

そういう負のスパイラルが描かれている。

しかしながら、俺からすれば、それは逆だ。

問題は、清原が朝鮮人だったことである。これが運の尽き。

だから、問題は最初から甲子園は在日韓国人は出場禁止にすべきだったということなのだ。

甲子園であれ、サッカーであれ、在日朝鮮人は母国に出場すべきであって、我が国の大会には参加禁止。これをしなかったばっかりに、結局日本の野球史に泥を塗るのである。

在日朝鮮人韓国人には、「利他的」という概念は存在しない。だからだれかのためにやる、自分より他人が大事という思想はない。そもそも脳が受け付けない。

だから、そもそもの問題は、清原がバックミンスター・フラー(フラーでKazumoto Iguchi's blogのブログ内検索)のいうような意味で、
「自分の利己的なもののために生きるのではなく、他人のために利他的に生きる」
ということを目指していなかったことにある。もしそうしていれば、まさに偉大なる野球選手になれたはずなのである。

一方、バブル全盛期のかつては「投げる不動産屋」と言われた桑田投手の方が、その時の失敗を肝に銘じ、今では「歩く野球哲学者」に変わった。
清原君は、野球には自分がダメな場合には代打も控えもいるが、人生には代打も控えもいないとわかって欲しい
と、哲学的な意見をさらりと言っていた。まさに成長である。

さて、もう一人の言説がこれ。
清原和博逮捕について【NET TV ニュース.報道】朝堂院大覚 清原和博事件 2016/02/04


これでは、朝堂院大覚氏が、芸能界や日本国内が麻薬まみれだと言っている。

がしかし、こんなことは俺はずっと前からメモしてきているから今更騒ぐことではない。遅すぎる。
クイズ「コカインルートを探せ!」:綺麗なお姉さんはコカインがお好き?
「上杉機関」ついに日本人も立ち上がったか!?:「上杉機関」の健闘を祈る!

麻薬撲滅キャンペーン実施中 芸能界」にはこんな調査結果がある。
a0348309_1542256.jpg

(こんな奴らをテレビに出すな!)

最近NHK大河ドラマで篤姫の偽ブームがあったが、あのコネクションは全て在日系暴力団麻薬組織が手配した俳優達である。また創価芸人と統一コネクション、さらに石川県最大のポルノ麻薬会社は森義朗総理のフロント暴力団機関による広域テロ組織の関係にある。そこから六本木人脈の堀江AVプロダクションと連動して竹部のグループと合流。さらにその人脈はみんなの党の政策委員会とつながり、竹中MIT会の暴力団官僚コネクションと関西放送局のヤクザ俳優コネクションと繋がっていく。基本としては、やしきタカジンの暴力団コネクションと郵政民営化グループに吸収されている。これが麻薬テロ組織と芸能界AV麻薬機関、その背後である各暴力団の資金源とロックフェラー人脈というわけだ。

合成麻薬はロシア、中国イラン、イスラエル、在日が持ち込んでいる。これだけ大きなテロを操作できるのは暴力団の知れた知能ではできない。間違いなく、ロックフェラーの人脈とロス一族のユダヤナチスのブナイブリス世界工作部の麻薬機関の世界ネットワークである。


最近元麻薬捜査官の人がテレビで清原問題で面白いことを言っていたが、まあもっと昔の中国の清王朝時代(女真族)の大英帝国の「アヘン戦争」のアヘンはいざしらず、明治期の麻薬覚せい剤は日本人の科学者がそれとは知らずに作った。それが、戦後日本国内でヒロポンという名の覚せい剤として公的に認可されて売られていた。

その番組ではその人は知らなかったらしいが、あるいは知っていても時間上言わなかったようだが、実は、これが当時進駐軍として日本に駐留した在日米軍の若い兵隊さんたちのために作られた米兵用の売春宿で売春する日本人女性のために利用されたのである。

身体の大きな白人米兵に対して小柄な倭人の日本人女性が売春婦になると、体が持たない。そこで疲れを取るためにヒロポンを注射したのである。だから、米兵のための売春婦用に認可されたのである。

米兵聞いているか?

貧しかった日本人女性はマッカーサーの米軍のために身体を売るためにヒロポンを射って頑張ったのである。大半は早死した。しかしこれが一般婦女子の身体を米兵によるレイプ殺人から守ったのである。

ちなみに、当時は米兵は白人しかいなかった。黒人はコックでしかない。米黒人は米兵になりすまして日本で売春したのである。公民権運動後のベトナム戦争になって始めて黒人が米兵になれたのだが、最前線で一番最初に死ぬ役が黒人兵の役であったという。同様に欧州戦線で戦う最前線はアメリカの日系移民2世がふっとばされ役をしたという。これが歴史的事実である。白人兵が最前線で活躍するのは映画の話、ウリナラファンタジーにすぎない。白人兵は当時海の上の船の上から砲撃するだけだったと。相手が死んで静かになってから「アイシャルリターン」したのである。

それが、その後ヒロポンの有害性や犯罪性に関心がつまり、国内で禁止されるようになったという。すると、その製造元が韓国や北朝鮮に移った。

そこから、麻薬の北朝鮮ルート・韓国ルートが始まったとその元麻薬捜査官がふと漏らしたのである。

この北朝鮮ルートは石川県にある。そこが森喜朗の地元であり、森の息子がマフィアの非業の不審死を遂げた理由である。陰謀論の世界で有名なのは、この森元首相こそ、中曽根と同様に、芸能界の麻薬汚染の元締めだったのである。

この森が東京五輪2020のボス?冗談ですか?
これじゃ「東京麻薬五輪2020」になるちゃいまっか?

もっとも旧自民党の中曽根や森にそういうことを教えたのが、元CIA長官で麻薬の元締めだったジョージ・パパブッシュである。

戦後マッカーサーの進駐軍が、「日本人の自虐史観育成計画(ウォーギルドインフォーメーションプログラム)」で芸能界を在日韓国人に提供した結果できたのが電通である。電通の在日韓国人1世の成田章のせいである。

というわけで、日本の麻薬汚染は、戦後最初から始まった問題、つまり、戦後70年の総決算のテーマなのである。

米兵用売春婦のヒロポン使用
→在日朝鮮人韓国人支配の芸能界の薬物使用
→北朝鮮麻薬ルート
→中国残留帰国子女中国人の支那麻薬汚染
→イラン人マフィアによるアフガン麻薬汚染
→ベトナム難民師弟による東南アジア麻薬汚染
→中東アラブ人難民による中東麻薬汚染←いまここ

だから、俺はだいぶ前から「銃刀法改正」して、不遜害人は合法的に一般人が射殺できるような国になれと言っているのだ。国民一人が1人不遜犯罪者を射殺できれば、あっという間に麻薬汚染はなくせる。

とまあ、そういうもんなんですナ。

ちなみに、パチンコップは国民のサイドにはいない。風俗警察、パチンコ警察、警視庁、警察庁だけでは対処不能なのである。

害人には日本人は怖いぞと思わせることが鉄則。

ハワイ、オーストラリアやニュージーランド、あれほどいい国がありながらなんでわざわざ我が国へ来たがるのか?

安倍政権の「旅行者2000万人計画」キチガイですナ。もっとも全部韓国人のミンス党や維新の会や全部中国人の共産党は論外で解党しかないが、帰化人には「日本人として20年の無犯罪無事故」の足かせをつけるべきである。さもなくば、どの国のために政治するのかわからない。

帰化人と結婚した人間は大抵の国では議員にはなれないらしいナア。

もっともアメリカの場合にはアメリカ国籍を取るにも20年以上もアメリカに貢献する必要がある。というように、正当なやり方ではなかなか国民になれないのが普通なのだ。だから、わざと政治問題を起こして政治難民の形で国籍を要求するのである。エグザイル方式である。

偽装結婚、偽装エグザイル。

これが手っ取り早く国民になる伝統的手法である。

やはり法務省や警察庁のような国の機関の公務員は単なる東大ガリ勉くんだけでは無理なんちゃうか?
朝堂院大覚氏に弟子入りしたような猛者を要職につかせないと、今後の混迷深まる2020年代以降は対応不能でしょうナア。


まあ、俺にはどうでもいいけどナ。


いやはや、ますます世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-08 16:11 | 在日害人犯罪

<< ジョーク一発「ゴーストバスター... 逆説「中国とは国交断絶せよ」→... >>