「禍を転じて福と為す」:「頭におむつする政治家」が増えすぎた!?   

禍を転じて福と為す

禍を転じて福と為すとは、自分の身にふりかかった災難や失敗を上手く利用して、逆に自分の有利になるよう工夫すること。


みなさん、こんにちは。

世の中には「真実のようなジョーク」もあれば「ジョークのような真実」もある。

前者の典型はハリウッド映画やディズニーランドのようなもののことだが、後者は我が国や欧米の政治家の世界のようなものだと言えばわかるかもしれない。

政治の世界はもはや「ジョークのような真実」の世界のオンパレードである。

最近、2011年3月11日の東日本大震災(もちろん米闇政府による小型核爆弾3連発が原因)の直後に起こった福島第一原発の核爆発事故(これまたイスラエルモサドによる小型核爆弾炸裂が原因)を起こした東京電力の当時の社長たちが強制起訴された。

問題は、その当時の政権運営していた菅直人元首相と枝野幸男がなぜ強制告訴されないのか?ということだろう。なぜなら、この二人が当時の東電社長たちや福島原発の所長の初期対応をさんざん邪魔したからである。その結果、メルトダウンが起こった。

この辺りの事情はすべて私の
http://quasimoto.exblog.jp/
原子炉被災 ( 138 )
に記録されている。だから、関心のある人は、この中でブログ内検索をお勧めする。

さて、その菅直人の「無能ぶり」は当時も今も過去においても有名だった。むろん、その理由はこの男が韓国人だからである。背乗り疑惑のある韓国人帰化人である。学園紛争の時代に見事この日本社会に混乱につけ込んでうまく潜り込んできたのである。こういった連中がいまの野党のトップクラスになっている。

そこで昔のブログにこんなことを書いていた。
2011年 06月 23日
菅直人首相、戦後最大の超人気スターに!:もっともネガティブな話ですが!?

a0348309_9455073.jpg

a0348309_945474.jpg


警察・検察のみなさんへ!:即刻、菅直人と枝野幸男と西山英彦と清水正孝を逮捕しろ!


当時菅直人がヘリコプターで福島原発の視察などしないで、即座に現場に全件委ねていれば、福島第一原発1号機のメルトダウンは防げたのである。したがって、2号機、3号機、4号機の連発爆発は防げたのである。

そんなわけで、こいつの馬鹿さ加減には激怒し、呆れ返り、いつしかネット民はこいつは頭にオムツしているんじゃね〜〜かという案配となった。これである。
おむつをする人、おつむにくる人
a0348309_9491327.jpg


さて、あれから5年。

今度は「おつむにおむつをする人」が政府与党自民党内にも多々現れてきた。そんな連中がこんなことをのたまっているという。これである。
自民党が移民に関する議論開始、3月中旬に特命委=木村参院議員

a0348309_1015356.jpg

[東京 3日 ロイター] - 自民党は、3月中旬に「労働力の確保に関する特命委員会」を立ち上げ、移民を含めた労働力としての外国人の受け入れに関する議論を開始する。特命委の委員長となる木村義雄参院議員が3日、ロイターに明らかにした。

同委では4月中に提言をまとめ、政府に提出する。木村氏が委員長を務め、顧問に野田毅氏、村上誠一郎氏、逢沢一郎氏などを迎える。

特命委の目的について、木村氏は「50年来のタブーを破って、外国人の労働力としての受け入れに関する議論に踏み込む」と述べた。

人口減少に伴う労働力人口の減少が予想され、「成長を確保するには、(外国人労働者を受け入れ)労働力を増やしていく以外に方法はない」とし、このタイミングでの特命委発足について背に腹は代えられない」状況にあるからだと述べた。

ただ、党内では外国人労働力の受け入れに反対する声も根強くもあるため、その是非を含めて議論する。

また、提言をまとめるのは7月に予想される参院選挙前となるため、「移民」という言葉を盛り込むことは難しい、と木村氏は述べた。

日本は2008年をピークに人口減少局面に入っており、政府は50年後に日本の人口が4000万人減少するとの推計を発表している。労働力人口の減少に伴い、地方や、建設・介護などの現場では人手不足が深刻化。一部では技能実習などの制度を使って外国人を受け入れている実態がある。

木村氏はこれについて「研修だ、技能実習だといって、単純労働に近い分野で(外国人労働者を)部分的に認めてきたが、これは『カラスは白い』というのと同じ。実際には労働力なのに、労働力じゃないと言っている」と批判した。そのうえで、日本で長く働きたい外国人には、滞在期間を更新できる制度などを導入することで「うまくマッチングすれば良い方向にいく」と述べた。


まあ、結論から言えば、「50年後に人口が4000万人減る前に、移民によって日本がなくなる」ということであろう。

つまり、「目先の損得にこだわって一生の損をこく」の典型的な発想である。物事は長い目で見なければならない。そのためには「保守的」にやることが肝心。超保守的こそ長生き、長続きの秘訣である。

事実、我が国には老舗が世界一多い。
外人が衝撃「やっぱり日本はとてつもない国だった!」:日本の老舗企業の圧倒的な歴史に乾杯!
a0348309_1034815.png
これがこのことを見事に証明している。

もしこうした老舗企業が我が国の伝統にこだわらず、目先の得を得ようとして「民泊」というようなことをやったらどうなっただろうか?

もはやそこは他国の真似事になり、結局誰も宿泊しなくなる。たんなるアジア極東の安宿にすぎなくなるわけだ。

一流の和食、日本食、日本の洋食、などが見事に「おもてなし」されているから、日本へ来たがるのであって、それがなければ、オーストラリアやニュージーランドやハワイの方が先進的で「結構毛だらけ猫はいだらけお前のけつは糞だらけ」ということになる。

なぜ民泊までしたがるかと言えば、できるだけ安く泊まって「日本」を満喫したいからだろ?

ところが、「民泊」制度はアメリカの偽ユダヤの若者が自分の金儲けのためにやり始めたものだ。世界を偽ユダヤ化のグローカリゼーションしたいためにやっているのだ。

よって、「民泊」は「伝統日本」とは相容れない。矛盾するのだ。だから、「民泊」の目的である「日本式」がなくなる。日本式をなくすために民泊を「日本式を味合う」をエサにして起こされた。そういうものですナ。

そこに「おつむにオムツする政治家」が目先にとらわれて食いつく。

これまた陰謀論、陰謀暴露論の世界では、お馬鹿な第三世界の政治家を利用する古典的な手法にすぎないのだが、それに気づかない。ほんとにアホでんな。

我が国の消防法、ホテル法、等の世界が見習いたいと思うような法律に基づかれて我が国の宿泊制度ができている。それを「民泊」で壊せば、つまり例外的行為を認めれば、外資が入り込む。

つまり、特アの韓国北朝鮮中国の金持ちが日本国内のエージェント(=スパイ)を通じて「民泊」を営業させ、そこに来た外国人や日本人を見事洗脳する活動に使えることになるということだ。

昔のオウム真理教は、世界中で「ヨガ教室」を起こすところから出発した。

これと似たようなことがまたそこら中で起こりかねないのである。

「民泊」は癌だ。だれが考えてもそうなる。

ところが、野党はおろか政府自民党にも「民泊」も認可、「移民」も認可という超絶なキチガイ政治家ばかりとなった。

日本の伝統がなくなれば、日本はなくなる。つまり、ポテンシャルゼロになるわけだ。したがって、経済効果はマイナスあるのみ。「日本らしい」から経済効果が上がるのであって、その逆はない。

さて、そこでその癌となりそうな自民党政治家とはこの連中らしい。見事韓国系帰化人ですナ。
木村義雄
a0348309_10192496.jpg

野田毅
a0348309_10194285.jpg

村上誠一郎
a0348309_1020964.jpg

逢沢一郎
a0348309_10201550.jpg
たぶん、上から韓国、韓国、北朝鮮、北朝鮮の順だろうヨ。

こういう連中は落選させるほかない。

まあ、アメリカであればCIAによる暗殺だろう。ヒラリーのお得意の手法である。この点、まだトランプの方が真っ当だ。

さて、最後に、2012年アセンション事件以来、我々一般人には何も起こらなかったのだが、どうも我が国の政治家や政党にはどことなく効果が現れたようだ。そのためかどうかわからないが、どの政党がどの国の支援を受けているか、いまや誰の目にも明らかになってきた。それもメモするとこんな感じか。
自民党←アメリカ
公明党←在日北朝鮮

民主党←在日韓国
民社党←北朝鮮
維新の会←同和
共産党←中国
山本太郎と小沢一郎←中国・北朝鮮・韓国の特ア三兄弟

日本のこころを大切にする党←日本


まあ、日本人とはいっても、もとお公家さん出身は昔朝鮮=百済の末裔にすぎない。源氏物語の源氏は全部百済の血筋である。だから、いまほどひどくはないが、気質や風習はまったくもって朝鮮人である。だから、光源氏は性にだらしなかった。残念ながらそれが真実の歴史である。

だから、そういう風習に眉をひそめた日本人が歴史を残すべく小説にしたのである。俺はそう見ている。

漢字をもたらした連中はみな中国人になりすました朝鮮人だった。もとは中国人も朝鮮人も血筋で言えば同族。住む場所が違っただけだから、言語も文字も同じだったわけである。いわゆる朝鮮半島のワイ族は文字も無ければ文化もない人食い人種だった。だから、中国人も高麗人もその一角には近づかなかったのだが、それがのちのち交配して白丁に変わったのである。そして後の南民となり、今の韓国人の源流になった。それが犯罪者になってチェジュ島に近辺に住み、戦後我が国に怒涛の移民を行った。この子孫が今の野党であり、自民党の韓流親中派である。

そういえば、たまたま昨日の国会質疑応答を見ていたら、共産党の小池
a0348309_10492545.png
が出てきたのだが、この御仁、何を思い違いをしたのか、政治資金規正法に噛み付いていた。企業献金をなくせだの、個人献金を制限しろだの、公開しろだろのと大声(たぶん耳が悪い難聴)で騒いでいた。が、その日本共産党こそ中国から200億円もの政治活動資金を得ていることはだんまりを決め込む。この共産党の金で、在日の脳タリンの若者を使って、シールズやら男組やらをのさばらせているわけだ。沖縄の中国活動家翁長知事にカネ出しているのも共産党である。まさにテロ支援組織である。


というわけで、前から何度もメモしているが、実質上は我が国は「詰んでいる」のだ。だから、あとはなるようにしかならない。むしろ、第3次世界大戦が神風となる可能性が高い。
世界中が戦争の準備をしています。

World War 3 is about to Begin: 120 Countries Amassing Troops! (MEDIA BLACKOUT)


禍を転じて福と為す

これしかないのだ。俺はそう見ている。
もはや野球やサッカーなどやっている場合ではないのだ。まあ、いずれ分かるだろう。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
移民解禁しなくても旅行者としてやってきてはこんな事ばりするものだらけ。
韓国語情報誌に「白タク」広告、容疑の発行人ら書類送検 大阪府警

a0348309_16155898.jpg

韓国人向けの無料情報誌に無許可で客を送迎する「白タク」の広告を掲載したとして、大阪府警が道路運送車両法違反幇助(ほうじょ)の疑いで、いずれも韓国 籍で情報誌発行人の男(57)=大阪市浪速区=と、共同発行人の女(54)=同=を書類送検したことが4日、捜査関係者への取材で分かった。外国人の白タクグループが同法違反で摘発される例は全国で相次いでいるが、広告の掲載元を立件するのは異例。

送検容疑は昨年5月、韓国籍の運転手の男(46)=同法違反で逮捕、罰金50万円の略式命令=が無許可の白タクで、韓国人ホステスを有料で送迎すると知りながら運転手の電話番号を情報誌に掲載したとしている。捜査関係者によると、情報誌は飲食店や不動産情報を掲載している在日韓国人向けの月刊誌で、約20年前から大阪や京都など関西圏の韓国料理店などで約3千部を配布している。情報誌の中に韓国語で白タクを意味する「ナラシ」を紹介するコーナーがあり、10件ほどの業者の電話番号を掲載していた。

運転手の男は韓国人ホステスから依頼を受け、大阪市内を中心に距離を問わず1人千円の運賃で勤務する店や自宅への送迎を請け負っていたとされる。発行人の男は府警の調べに対し、「ナラシが違法ということは分かっていたが、韓国では普通のことなので軽い気持ちで掲載してしまった」と話しているという。

■用語解説 白タク 営業許可を受けず、主に自家用車を使ってタクシー営業している車を指す。
通常のタクシーが緑地のナンバープレートを付けているのに対し、自家用車が白地のナンバープレートを付けていることから「白タク」と呼ばれる。

白タクを意味する韓国語「ナラシ」の広告欄に運転手らの電話番号を掲載していた韓国語情報誌。現在はこの欄が削除されている(写真:産経新聞)
日本プロ野球の麻薬汚染も元を正せば、大リーグ経由のアメリカ人選手のマリファナやら麻薬が原因だ。外人は確実に害人が含まれている。移民の怖さは、日本人の知らないところで移民した者同士の行う違法行為である。自民党や政府官僚が知らないのはこの怖さだ。俺はアメリカで4年住んでいたからこういう危険をよく知っているヨ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-04 10:42 | 反日・在日の陰謀

<< アイラブジャパン:「世界がひな... さようならなでしこジャパン、さ... >>