佐々木監督ご苦労様会見:ハリルホジッチ監督の後釜は佐々木則夫監督に任せろ!?   

みなさん、こんにちは。

なでしこジャパンを「なでしこジャパン」にした佐々木則夫監督が”潔く”退任した。今後のなでしこジャパンの代表監督が誰になるかを未定だが、結構良い女性監督が育っているからあまり問題はなさそうだ。

佐々木則夫監督が退任会見「充実した11年。宝物」
a0348309_18302657.png

【中継録画】なでしこ佐々木監督が退任会見


 なでしこジャパンの佐々木則夫監督(57)が18日、東京・本郷のJFAハウスで退任会見に臨んだ。

 冒頭「女子の指導者として11年、監督として9年、これまで選手たち、協会とともに世界を目指して仕事ができたことを誇りに思います。最終的にはリオ五輪出場という結果は出せませんでしたが、充実した11年間でした。サッカーの指導者としてこういう経験ができて、自分にとって宝物です。今後どんな道に進むか分からないが、プラスになると確信して、新しいステージに向けて頑張りたい」と話した。

 同席した日本協会大仁会長は「今回は残念でしたが、それまでの戦績はすばらしいものがありました。11年のW杯で優勝、ロンドン五輪、カナダW杯で準優勝。今回の成績でその功績が色あせるものではない。なでしこスタイルを確立し、最近はそれを世界がまねしてきている。女子のサッカーを佐々木監督が変えたと思っている。日本をまねて各国が進歩してきたことで、今回の予選がこういう結果になったとも言える。功績は大きなもの。しばらく休んでいただけるか分かりませんが、感謝申し上げたい」と話した。


いやはや、
「お前が言うな!」
a0348309_18285247.jpg
である。


かつてザックジャパンがブラジルで惨敗して帰ってきた頃、俺はこうメモしていた。
日本代表監督探し難航「成り手がない」!?:「トモダチなら当たり前」じゃなかった予感!?

かつてのように、もし日本の世界ランクが25位くらいであれば、そこから世界ランク8位以内を狙うということで、多くの欧米や南米の監督も代表監督になることにメリットを感じ、売り込むこともあるだろうが、世界トップチームの監督になろうという野望を持っている世界の一流監督たちが、世界ランク54位以下の日本代表の監督になったとしてもそれほどのメリットがない。

もしメリットを感じるものがいるとすれば、失業者か、あるいは、借金返済に困っているいわくつきか問題ありの人物ということになる。

もちろん、この俺だったら、日本代表監督になってやってもいいがナ。今の日本代表はせいぜい星稜高校の中高生レベルだから、俺でも十分通用すると思うわけですナ。

なにせ、日本のサッカー選手たちは、サッカー理論も知らなきゃ、科学トレーニング理論も知らなきゃ、ましてやメンタルトレーニング理論も何も知らないトウシロウたちだからナア。

というわけで、結局、セルジオ越後とか、ラモス瑠偉か、三浦知良とか、柱谷とか、ドーハの悲劇時代かそれ以前の連中しか、やってくれる人はいないんちゃうか?

意外に三浦知良監督が面白いかもナ。

日本人で唯一ワールドカップを征したのが、女子サッカーの佐々木則夫監督である。だから、この佐々木則夫監督が一番の適任のはず。しかしながら、どうやらザッケローニやアギーレの解任が遅くなりすぎて、時期が悪い。佐々木監督は女子のワールドカップカナダ大会に集中しなければならないから無理。

というわけで、まずは才能ある日本人監督探しから始めるべきでしょうナア。

私個人は、福島アカデミーにいる樋渡群さんがいいと思っているのだが。


いやはや、日本サッカー協会は一回解散したほうがいいナ。
(ちなみに、ここでメモした俺の友人の樋渡群さんが今のハリルホジッチ監督のフランス語通訳さん。)

というわけで、

やっと佐々木則夫監督が女子サッカーから解放されたのだ!

俺はそう思う。ご苦労様でした。
佐々木則夫監督、お勤めご苦労様でした。
a0348309_18295084.jpg


ところが、かたや鼻糞ほじってろ監督ことハリルホジッチ監督はどうも老けが早い。就任一年目はこんな感じだった。
就任会見の時
a0348309_18453315.jpg


今年
a0348309_1849875.jpg

(なんかヨボヨボしてきたような。)


そんなわけで、佐々木監督にはぜひハリルホジッチ監督がダメだった場合に日本代表監督になっていただき、男子も優勝、世界ランク4位以内に持ち上げてほしい。

それが俺の願いである。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-19 18:54 | サッカー&スポーツ

<< 特アの「亜人種」は事大するのか... 「あれから5年」:当時の民主党... >>