アイラブとてつもない日本:結婚式場の贈る歌がすごかった!?   

みなさん、こんにちは。

久しぶりにYouTubeで中島美嘉の
「雪の華」
を聴いていると、それにくっついていた素人さんの結婚式における歌声が非常にレベルが高くうまいので驚いた。そういったものをいくつかメモしておこう。以下のものである。
結婚式余興 中島美嘉『雪の華』 (加茂っこ) 泣ける 感動


結婚式余興 AI storyを歌う人凄い人!!


結婚式 余興 Mr.children 365日 上手い!!


歌がうますぎるサラリーマン


課長のコブクロ。結婚披露宴で聴かせます。~赤い糸~


やはり友人や知人や社員や部下の結婚式の餞の詩として、
心をこめて歌う
という行為に、その人の歌に神が降りるのだろう。

私がブラジルのレシフェで何も考えずにただひたすら日本代表の勝利のために君が代を歌った時に「神が降りて」人生最大の自分でも驚くような声の大きさで君が代斉唱できたというのと同じことだろう。


結婚式ではないが、カラオケにもこんなものがあった。
歌がウマすぎて止められなかった・・・ スゴい高校生 発見! 大山 未夢 歌ってみた



いや〜〜、日本にはまったく無名のやつほどすごいのがいる。

とまあ、そういうことですナ。まあ、朝鮮マスゴミ、ダマスゴミが芸能界乗っ取っちゃったわけだからしょうがない。そろそろ天皇家がクレームつけなきゃダメなんじゃなかろうか?



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-21 17:32 | アイラブとてつもない日本

<< 「アメリカのエリア51の敷地内... 大相撲を神道なんて言うもおこが... >>