この時期になると出る話:韓国の桜起源説、国公立大の日の丸と君が代無視の話!?   

国歌独唱/第82回選抜高校野球大会


みなさん、こんにちは。

この季節、この時期になると決まって出てくる話というものがある。最近は特にそうだ。

1つ目は「キチガイ国家韓国の桜の起源主張」。2つ目は「国公立大の君が代国旗掲揚なし」。

(あ)必ず「桜=ソメイヨシノの韓国起源説」がこの時期に登場する。
つまり、我が国の桜の代名詞である「ソメイヨシノ」の最初が韓国の済州島から出たという、ウリナラファンタジーである。
さくらさくら「日本人起源と桜起源同一説」誕生:日本と韓国の桜は別品種だ!

小名木善行さんの話によれば、「愛」という漢字(漢人の文字)の漢字本来の意味は、我が国の「あい」という訓読みの意味とは正反対だという。つまり、「愛」というのは、我が国でいうところの、ストーカーや粘着質の変態が好きになった相手を奪って殺したいほど憎むというような感情を意味するのだという。

「キリストの愛(あい)」というような「慈しみ」の意味の「あい」という意味は、漢字の「愛」の字にはないらしい。

「訓読み」と「音読み」の話:音訓で意味が逆転する!→「こっち見るな、愛さないで!」

(あ)「君が代」の「君(きみ)」意味
まずねずさんこと小名木善行さんの「君が代」の話はまさに目からうろこの話であり、すでに「古典」である。これである。
「君が代」の真の歴史1:「君(きみ=き・み)」とは、日本男女の意味だった!
「君が代」の真の歴史2:「君(きみ=き・み)」とは、日本男女の意味だった!

つまり、「訓読み(くんよみ)」(古代日本の大和言葉由来)と「音読み(おんよみ)」(古代支那の漢字由来)で読み方と意味が異なるということである。

(お)あれ〜〜、「愛」も意味が逆転するとか?キモいナ。
最後の例が「愛」=「あい」である。

ねずさんによると、日本語の「愛」=「あい」の意味は、「愛」=「いとおしく思うこと」だという。これは我々には常識だろう。だから、我々日本人は、「愛」という漢字を見れば、だれもがそういうふうに読んでいる、解釈していると思っていた。ところが、やはりそれは間違いだった。

ねずさんによれば、こうなる。
同じことは、たとえば「愛」という漢字にもあります。
昔の人は、この「愛」を「おもひ」、「いとし」と訓読みしました。
ですから日本人にとっての愛は、対象を「いとしく思うこと」です。

ところが漢字の字源の意味する「愛」は、久みたいな部分が足を引きずるで、家の中にある何かに心を惹かれて後ろ髪をひかれる思いで心が寄せられたなら、それを奪うという意味の漢字です。
昔、「愛は惜しみなく奪う」というタイトルの日本映画がありましたが、「愛=奪う」という発想は、まるごと漢字圏の人たちの発想です。

つまり、大陸のアジア人にとって、つまり特亜の人間には、「愛」とは、「サイコパスが何かに粘着してそれを奪う」という意味だというのである。

つまり、かつてのサイモンとガーファンクルの唄のダスチン・ホフマンの「卒業」の他人の嫁さんを略奪したサイコパスの異常な執着心、そういうものが「愛」だというのである。

要するに、いま中国人や韓国人が日本の仏像をおねだりしたり、欲しがって、盗みに入る。これが連中の考える「愛」だというのである。特亜の害人さんが「愛しちゃったのよ」という時の意味は、「略奪しますよ」という意味に近いらしい。

いや〜〜、これには恐れいった。脱帽だ。まさにそのとおりだからである。

彼ら韓半島人は、我々を愛しているのである。ぞっとしますナ。

「こっち見るな、愛さないで!」

というしかない。


というわけで、この小名木さんの解釈で理解すれば、「韓国人の起源主張」は「それを愛してるから」ということになる。つまり、「我が国の桜を愛した結果」だということになる。

だから、「韓国人に愛されてはならない」→結果的に「奪われて殺されてしまう」からである。

支那人や朝鮮人に日本人が感じるような「慈しみの心」「慈しみの感情」というものは存在しない。だから、「愛すること」=「慈しんで大事にする」という概念は存在しないのである。愛はゲーム。愛は利益。愛は関係でしかない。

だから、キリストがそういう民族にはキリスト教を普及しようと思ったが、我が国は逆だった。キリストが霊体離脱して逆に我が国で我が国の聖人といっしょに修行して学んで帰ったということらしいナア。

うそこメーカーで発見:「人類愛100%」の愛の男!
a0348309_1013452.gif


(い)大学が国旗掲揚と国歌斉唱をしたくない説
さて、この時期になると出てくる第二のものが、「国公立大学の国旗掲揚と国家斉唱無視」という現代社会の謎である。闇と言っても良い。これである。
国歌斉唱は「大学の自治」を侵害するのか 国立大卒業式、実施は少数派 税金投入も大臣要請を〝無視〟

a0348309_9472526.jpg

 卒業式での国歌斉唱をめぐり、国立大の対応が割れている。国は各大学に適切に行うよう要請しているが、実施する大学は少数派にとどまる。要請に対しても「大学の自治を脅かしかねない」と批判の声が上がる。国民に広く定着する国歌の斉唱を求めることは「大学の自治」を侵害するものなのか。

文科相批判「恥ずかしい」 大学側は混乱懸念か

 「私が学長なら、国旗掲揚、国歌斉唱は厳粛のうちに行う」。馳浩文部科学相は2月下旬、岐阜大学長が卒業式などで国歌斉唱を行わない方針を示したことに対し「国立大学として恥ずかしい」と述べた。

 文科省によると、昨年の卒業式で国歌斉唱を実施した国立大は86校中、わずか14校だった。

 学習指導要領で国歌斉唱が規定されている小中学校とは異なり、大学には明文化されたルールはない。「大学の自治」や「学問の自由」が尊重されており、実施に反対する教員らの存在に加え、大学側が混乱を恐れて実施に踏み切れないとの見方もある。

 昨年4月、安倍晋三首相は参院予算委員会で「正しく実施されるべきでは」と答弁。さらに6月、当時の下村博文文科相が国立大学長会議で適切に国歌斉唱を行うよう要請した。

ちょっと前に私もメモしていた。これである。
日本の国立大学はすでに左翼に乗っ取られていたのか!?:Aランクはたったの15大学!
日の丸も君が代もなくなった天下の東京大学の卒業式:東大侵略征服完了の印!?
a0348309_9595798.png

が、実は単なる戦後左翼になった大学人の日本の歴史に対する無知無学が原因だったに過ぎない。

上にメモしたように、「君が代」の「君」は「音読み」の「クン」ではなく、「きみ」と読む。これは、「男女」=「人々」の意味である。「老若男女」すべてを「きみ」と呼ぶ。その根源が、「いざなき」の「き」、「いざなみ」の「み」から来る。

つまり、我が国の民族はすべて最初の「いざなみ」と「いざなき」の2人から生まれた民族だという意味である。

したがって、「君が代」=「きみがよ」とは、「日本民族すべてのための代」という意味である。

君が代の歌詞は明治政府によって「国家」として採用される前から存在し、「高砂」のような祝詞の1つとして祝辞の席や公式行事の席で歌われたものである。

それが英国流の近代国家の概念が持ち込まれた時代に、明治政府によって、「国家」として現代的な曲をつけて今の「君が代」になったのである。
「君が代」の真の歴史2:「君(きみ=き・み)」とは、日本男女の意味だった!

ジョン W.フェントンと中村裕庸
a0348309_1054571.jpg

フェントンの君が代


「君が代」は、平成11(1999)年に、国歌として法制度化されました。
実は、それまで「君が代」は、明治大正昭和にかけても、国歌とする法はなかった
のです。

それでもみんなが「君が代」を国歌と思ってきた。
法があろうがなかろうが、関係ないのです。
幾百年にわたって、多くの人々によって、祝い歌として歌い継がれてきた謡曲が、稀世のメロディを得て、素晴らしい曲となったからです。
法なんてなくても、意味を知れば誰しも自然とこの歌が国歌と思う。それだけのことです。
そして、法があるかないかの問題ではなく、「自然にみんながそう思う」ということが、世の中においてとっても大切なことなのではないかと思います。

♪ 君が代は
  千代に八千代に
  さざれ石の
  巌(いわお)となりて
  苔(こけ)のむすまで

私は、胸を張って「君が代」こそが我が国歌であると申し上げたいと思います。
そして、それがわからないような無教養な人を、野蛮人として軽蔑します。


要するに、「きみがよ」は日本民族の大事な席における「祝詞」にすぎない。

それを明治政府が我が国を記念して国歌に持ち上げただけである。→しかし法制度化する必要すらなかった。だから、1999年になってやっと明文化した法律となったのだ。

戦争はその後にやってきたわけだから、結果的に国家となった「君が代」のせいで戦争に行ったかのように見えただけのことで、本当の歴史は全く逆だった。

つまり、「君が代のせいで我が国が戦争になった」というのは、これまた韓国や支那の「従軍慰安婦捏造」と同じであって、戦後に朝鮮人や支那人が日本人に対する「ヘイトスピーチ」や「自虐史観捏造」プログラムの一環として行われたプロパガンダにすぎなかったのである。

確かに戦後大学に戻れた人は戦前に良い教育を受けたエリートであった。

例えば、物理学者の場合、原爆とは何たるかをよく知っていた核物理学者や理論物理学者などで生き残ったものが大学に戻った。陸軍の大陸事情などまったく知らない当時の若い物理学者はこぞって左翼共産党員になったのである。

事実、大阪市立大は戦後職のなかった東大や京大の理論物理学者のために急遽バラック小屋から始まった大学である。最初は授業も何もなく、学生もいなかった。ここにノーベル賞を取った南部陽一郎博士がいたのである。基本的には理論物理学者は100%唯物論や唯物史観の持ち主だから、いわゆる「唯物論的社会主義」を信奉していたわけである。ユダヤ人学者の大半もそうだった。

これが今も続く国立大学の数物系学者が共産党に入る直接の原因であった。事実、共産党の志位るずの志位は東大物理学出身者である。

また、私もしばしば聞いたが、国立大の物理学科に公募して採用してもらうためには、物理の業績などあまり関係なく、「共産党員かどうか」だったという話である。特に「九州大物理理論は共産党じゃなきゃだめだ」とマジで聞かされたものである。「小林・益川理論」でノーベル賞を受賞した名大の益川博士もたぶん共産党である。

これが当時の時代背景だった。

そういう敗戦という戦前戦後180度認識が変わるという強烈な経験を得て戦後左翼となった日本人が代々大学長を取り仕切ってきたのが国公立大学なのである。

だから、「戦争の責任」、「戦争の代名詞」、「戦争の象徴」と思えた、国旗「日の丸」、国歌「君が代」。これにマッカーサー率いた在日米軍とその手下に偽装した朝鮮進駐軍のせいで、国民に「自虐史観プログラム」体制がしかれた。もちろん、国民には極秘事項であった。今だから判ったのである。

「憲法9条が大事だ」と主張する大学の学者自らが、もっと大事な「宗教や信条の自由」という憲法条文に違反し、左翼かどうかで職をコントロールしてきたわけだ。つまり、表で政府の憲法違反と騒ぎ、その裏で自分たちは憲法違反してきたわけだ。「信条によって自分の手下を大学に残してきた」のである。

というような事情から、当時の我が国インテリがこぞって左翼化したのである。

そしてそのチャンスに戦後韓国チェジュ島から移民した成りすまし朝鮮人が日本人のふりをして「学園紛争」を引き起こしたのである。これが本当の歴史的事実である。

まあ、知らぬが仏。

いずれにせよ、我が国の「日の丸」は「源平の戦い」
白地に赤の日の丸が源氏
a0348309_10232010.jpg
a0348309_10234932.jpg
赤地に白丸が平家
a0348309_10244197.jpg

勝った方に国旗が決まった。
や「壇ノ浦の戦い」の頃にはちゃんと存在し、君が代は奈良平安の時代に遡る。


まあ、こういった我が国の歴史を知るほどの余裕があの終戦直後にはなかったんですナ。

単にそれだけのことにすぎない。

戦後70年。

「時代は変わった」のである。

国公立大学も臨機応変に変わるべきである。


せっかく我が国に留学に来ても大事な記念すべき卒業式や入学式でホスト国である日本の国旗掲揚も国歌斉唱もない。これでは「ホスト国」の名がすたる。

そんな国公立大学に返還義務のない無償(ただ)の奨学金(年200数十万円)を支那朝鮮人の留学生にくれてやる理由はなにもない。留学とは、その国にあこがれて、その国の国民になりたいからするのである。将来敵対する国のエリートになる人材を無償の奨学金で援助する?馬鹿か?

実際、東大から北朝鮮の核ミサイル研究者になって戻った東大出身者がいたと最近話題になっているがナ。

まさに、本末転倒である。

まあ、馬鹿な国というのは馬鹿なエリートや官僚のいる国のこと。将来我が国に対する敵になってミサイル打ち込む民族に返済無しの奨学金をくれてやる。自業自得と言われるだろうナア。まあ、東大は害人スパイ天国の代名詞だからナア。地震予知研究を破壊したロバート・ゲラーも天下の東大の害人教授第一号だ。まさにイルミチックな「恩を仇で返す」大馬鹿者だった。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
天下の京都大学の卒業式でもこんな馬鹿者がいるとか。日本の恥。左翼のバカ学者が学生を甘やかしてきたツケがこれだ。どこの国にこんな馬鹿が存在するのか?卒業資格剥奪すべし。文科省は税金で教育した責任を取るべきだ!終わり良ければ全て良し。最後がこれじゃ〜〜な。もっともミンス党の前原誠司もモナオも京大出身者というから恐れ入る。裏口入学か代理試験か在日特権かのどれかだろうヨ。
天下の京都大卒業式に現れた大馬鹿者。日本の面汚し。卒業資格剥奪すべし!
a0348309_16321561.jpg
(こういうキチガイはすべて行動異常遺伝子を持つ在日朝鮮人韓国人だ。叩きだせ。)

コスプレ姿も…京大で2876人が卒業式「誰もやったことのない未知の境地を」





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-24 10:33 | 反日・在日の陰謀

<< トータルサッカーの「レジェンド... 「失われたアーク」=「ガブリエ... >>