18歳諸君「ちょっと待て その候補者は 元民主」:騙されるのが悪いってヨ!   

これが「放射脳」「朝鮮脳」だ!
a0348309_17251481.jpg

「あれから5年」:当時の民主党菅直人政権は東日本大震災が起こるのを知っていた!より


みなさん、こんにちは。

いやはや、やはり「18歳選挙」は無理かもな。

あまりに精神が幼い。オツムにオムツをしているかの菅直人のようだ。以下のものである。
【動画】高校生イベントで模擬投票 自民党は3位 民主党はなんと7位 1位と2位はまさかのあの党
a0348309_1595067.png

a0348309_1595272.png


夏の参院選から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられるのを見据え、国会内で24日、高校生に政治参加を促すイベント「全国高校生未来会議」が開かれた。与野党の党首級が参加し、それぞれの主張をアピール。その後に模擬投票を行った結果、1位はおおさか維新の会で、「1強」の自民党は3位、民主党はなんと7位に低迷した。

18歳選挙権導入が目前とはいえ、若者のイベントに与野党幹部がそろい踏みするのは異例だ。自民党の谷垣禎一幹事長は「若い人たちがやりたい仕事をやれるのが、自民党が目指すところだ」と訴えた。

民主党の岡田克也代表は、27日に維新の党と合流して党名が民進党に変わることを紹介。「渡しきりの奨学金を作ることも提案している」と述べ、子供の貧困や教育格差問題に取り組む姿勢を強調した。公明党の山口那津男代表は、与党としての政策実行力の高さを訴えた。

与野党9党を対象に119人が参加した模擬投票の結果は、得票率が高かった順に、

(1)おおさか維新の会(28%)
(2)社民党(22%)
(3)自民党(15%)
(4)公明党(12%)
(5)日本のこころを大切にする党(8%)
(6)維新の党(7%)
(7)民主党(4%)
(8)共産党(3%)
(9)改革結集の会(1%)

だった。

おおさか維新は、馬場伸幸幹事長が議員定数削減や職員給与の引き下げなど大阪府・市での改革をアピール。わかりやすい言葉で訴えたことが奏功したようだ。未来会議事務局代表で、都内の私立高2年、石塚瑞希さん(17)は「(参加した高校生が)参院選では自分の周りを巻き込み、みんなで投票に行こうという流れを作ってほしい」と期待した。

http://www.sankei.com/politics/news/160324/plt1603240043-n1.html


子供がいかに悪い政治家に騙されやすいか?また、大人も年取るとだんだん子供時代に戻っていく。そして再び騙される。

というわけで、ベストの選挙制度は、

30〜60歳まで

という選択制の方かもしれませんナ。

そんなわけで、ついこの間まで子供だった18歳およびそれに毛の生えた程度の年齢の選挙人たちのために、昔の事実、我が国の選挙の歴史をメモしておこう。

まず、東日本大震災を挟む2010〜2012年の間、政権与党は民主党だった。しかし、あまりに震災に対するずさんさや無能をさらけ出して政権を失った。

その御蔭で民主党政権の時の民主党のメンバーだったものが、その後に民主党が政権を失った時に民主党の名前が残ると自分に火の粉がかかると恐れて逃げた”卑怯な”政治家たちが作り出した。そういう政党が、大阪維新の会、維新の党、生活の党、山本太郎と糞野郎ども、民主党、減税日本などであった。

民主党、共産党、日本のこころを大切にする党(元「次世代の党」)以外の野党は、全部元民主党メンバーだった。いわば「隠れ民主党」なのである。

だから、民主党=在日韓国人北朝鮮人の政党+親韓親中の日本人議員(いわゆるパチンコ議員=北朝鮮人経営のパチンコ業界から支援を受けた議員)

だったわけだから、大阪維新の会、維新の党などは、全部「民主党の残党」にすぎないのである。

たとえば、これを見よ。
パチンコ屋の倒産を応援するブログ
「ちょっと待て その候補者は 元民主」
民主党脱走兵 便衣兵リスト(暫定版)
民主党議員の質
民主党以上に危険な維新八策


そういうわけで、「大阪維新の会」の真の目標は、大阪を首都にするという名目で、その実質は大阪を在日朝鮮人の独立国家にすることであった。つまり、「我が国の首都が大阪になること=朝鮮人が日本を乗っ取ること」なのだよ。つまり、「大阪維新の会」は日本人の敵。分かる〜〜???18歳たちヨ。

だいたい「維新」というのは聞こえはいいが、実際は「維新=転覆させて乗っ取ること」という意味、ほぼおなじ意味が「革命」である。「大阪革命の会」というとあまりに過激で、ちょっと〜〜、という感じだから、わざわざ「大阪維新の会」と響きを明治維新に似せただけ。似て非なるものである(=見かけや音の響きは似ているが内容や中身はまったく逆だ)。

共産党は、政治資金における個人献金やら企業献金を禁止を騒いでいるが、そういう共産党は機関紙「赤旗」の売上や、中国(=支那)共産党から政治献金2〜300億円を受けているという。

が、そういう外国からの政治献金については禁止していない。だんまりを決め込む。しかし、これは「外患誘致罪」にあたり、もし支那が我が国を攻撃した瞬間に「外患誘致罪」で死刑になる。

公明党は、基本的に創価学会信者の政党。政教分離の憲法違反の党である。既成事実を積んで居座っている党にすぎない。

その創価学会は、山梨身延山にある「日蓮正宗」(=いわゆる日蓮が作った日蓮宗)に池田大作等が破門されてまったく別の偽日蓮正宗のことである。

なぜ破門されたかといえば、日蓮の精神はまったく無視し、在日韓国人の不法移民のチンピラに過ぎなかった通名「池田大作」ことソン・テチャクが創価学会を乗っ取ったことによる。この創価学会を描いた映画が
「マルサの女2」
である。

この映画を作った伊丹十三監督は、「マルサの女3」を制作後に「謎の自殺」に見せかけた他殺で殺されたのだヨ。

また、いわゆる「ヤクザ」は元々ソンテチャクの手下がアメリカの偽ユダヤ人のマフィアの手ほどきを受けて創りだしたものにすぎない。今では知られるようになった「NWO」のアメリカの悪い金持ちが在日韓国人や在日朝鮮人を利用して我が国を支配するという、太古からある統治方式を用いた結果できたものである。

(ところで、ミスター・トランプは驚くべきことにNWOでもフリーメーソンでも悪魔主義者でもない初の大統領候補だという。これが人気の秘密である。いわば、アメリカ白人庶民の代表なのだという。だから、悪魔主義者の偽ユダヤのハリウッドから総スカンを食らうらしい。)

インドでもインドネシアでもミャンマーでもどこでも西洋白人種は伝統的に、その国に恨みつらみを持っている一番レベルの低い連中に金や武器を渡して、一般人を支配させるという方式である。

そんな物騒な連中が乗っ取ったのが創価学会であり、そこがインテリヤクザを政治家にして出来たのが公明党だった。これが歴史的事実だ。

また、公明党は元々ソンテチャクなどが在日北朝鮮人だったことから、というのも、当時は元々日本の一部だった韓国から、戦後済州島から、韓国と北朝鮮に分かれて戦争した朝鮮戦争時には両方から我が国に不法移民として逃げてきたわけだから、南北朝鮮の民族がが入り乱れてどっちがどっちの地方から来た分からない状態で我が国に侵入した。

だから、韓国人と言おうが本当は北朝鮮人だったり、その逆だったり、中には一家の中の同じ親子や兄弟でも国籍が異なるという大変な状態の民族だ。

これを描いたのが、在日韓国人の井筒和幸の
「パッチギ」
である。

そんな在日南北朝鮮人が在日北朝鮮人の小泉純一郎自民党政権時代の空白の10年、20年の間に我が国の経済界をほぼ乗っ取ってしまった。詰んでいるのだ。本当、君たちは悪い時代に生まれたものだ。しかし何時の時代もそんなものだ。そういう現実と戦って生きる。平和は闘い取るものであって他力本願で得られるものではない。ましてや簡単に騙されるようなバカな人間に平和が来ることはない。

共産党は、「科学社会主義」や「社会民主主義」を理想に掲げた旧ソ連の「共産主義」を信じる日本人が始めたものだが、最初は大東亜戦争後、ソ連軍に拉致されて強制収容所に入れられて、そこで「共産主義教育」によって洗脳された日本人が立ち上げた政党である。

しかし、その後、すぐに在日南北朝鮮人が乗っ取り、それゆえ実質は在日南北朝鮮人の政党なのである。

ところが、ソ連が崩壊してしまったのでどうしていいか困り、同じく共産主義に染まった、支那や北朝鮮と連携することにして今日に至る。そういう政党である。

共産主義は、「唯物論」という価値観がベースである。これは日本語では「唯物主義」というが、これは英語にすれば「Materialism」=「物質主義」というだけのことで、モノや金を崇拝する価値観の意味にすぎない。だから、モノや金を国家でだれでも平等にしろと単純化した思想体系のことで、独り占めにしている政治家や金持ちはけしからんと考えるにすぎない。

つまり、「動物思想」である。岡潔博士は「人間やめますか?」=「共産主義を信じますか?」と主張して大反対した。なぜなら、共産主義の思想には「死後の世界」も存在しないし、「祖先の霊」も認めないし、「人間の情」も認めない。すべてはモノや金。そういう世界観だからである。

だから、共産党やその類似品である社民党は、「労働賃金」だけで人間を測る。なぜならそれしか価値指標がないからである。

別に会社にはさまざまなそれぞれの「事情」があって、ある時には社員にはそんなに金払えない場合もある。しかし、そういう場合には、労使ともに頑張って低賃金でもいっしょに楽しくやるということも大事なはずだが、共産党や社民党は常に「絵に描いた餅」や「机上の空論」を基にしてそういう良い経営者の首をはねる。そうやって我が国の良質な経営者の持つ会社を破綻させてきたわけである。そして、安く韓国系に乗っ取らせる。これを繰り返してきただけだ。

さて、社民党は、ファック島みずほ、通称「みずほ銀行」こと、福島瑞穂がいるが、在日韓国人であり、朝日新聞やNHKの韓流派と結託して、我が国を「韓国人の従軍慰安婦問題」を捏造した張本人である。1993年前まで「従軍慰安婦問題」というものは存在しなかった。それを捏造したのがこの社民党である。
あの日あの時:「慰安婦捏造」は1993年NHK「ワールドウォッチング」から始まった!

松尾貴史
a0348309_14573262.png

と組んで(やらせ=マッチポンプで)捏造従軍慰安婦を世界に広めた 福島瑞穂弁護士
a0348309_1458898.png



このために、我が国は韓国に「日本批判のプロパガンダ」がカネになると教えこんでしまったのである。以来、朝鮮人は事大し始め(=エスカレートし始め)、悪事を働くときには「日本人になりすまして」見つかれば日本人の評判を下げ、我が国の良いことをパクって(盗んで)不法不当に儲ける。
「危機に瀕する日本」より


おまけに、アメリカ、カリフォルニアのリトル・トウキョウは韓国人街になってしまったという。全米、全ブラジルで働く売春婦や売春宿には我が国の「京都」「名古屋」「東京」などの地名やら「京子」とか和名が使われる。そんな韓国人売春婦ばかりとなった。

この直接の原因を作ったのが、この福島瑞穂であった。つまり、社民党である。

これらが「大政翼賛会」方式で、付和雷同してできたのが「民進党」である。この糞野郎どもを滅ぼす、

いまこそ一網打尽のチャンス到来かな?

というわけで、我が国は政治的には最初から詰んでいる。だから、政治に過大な期待をしてはいけない。が、政治の力というものは非常に大きな影響力がある。だから、決して政治家に騙されてはならない。

まあ、高校生の皆さん、「大阪維新の会」に騙されているようでは、まだ序の口ですナ。

政治は知れば知るほど嫌になる世界。

右を向いても朝鮮人、左を向いても朝鮮人。男の夢はない。

鶴田浩二 傷だらけの人生 歌詞入り






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-25 15:09 | 反日・在日の陰謀

<< ジョーク一発:行動遺伝子研究最... トータルサッカーの「レジェンド... >>