EUvsシオニスト・ユダヤの戦いか?:やっぱりベルギーのテロにもあの方々が関与の噂!?

みなさん、こんにちは。

昨夜は「卑怯な横綱白鵬」になって、36回目=6✕6のメソニックな優勝回数をゲット。さすがに、一般人も引いてしまい、「卑怯な取り組み」に対して大ブーイングの嵐。

「すんません、銭には変えられない」「泣いて詫びる」もブーイング収まらず。

もっとも憤懣やるせない気持ちが収まらないのは国民の方だ。

「やっぱりモンゴル人だ」「恩を仇で返す」「いくら日本女性ゲットしたところで、蒙古は蒙古」


こんな取り組みをすれば、そう言われるに違いない。貧乏国から力士にするな。守銭奴になってしまう。

まあ、正直って、アラブの国や南米でこんな「八百長相撲」のようなサッカーの試合をしたもんには、大暴動が起きる。殺し合いが始まる。もし日本がそんな国であれば、白鵬はまあ生きては帰れないだろう。ましてや家に帰れない。周りを大集団に取り囲まれる。我が国のお人好し民族だからこの程度で収まっているのだヨ。

まあモンゴル銀行のことはどうでも良いから置いておこう。

さて、最近ここに相応しい怪しい情報があるようだ。以下のものである。

(あ)ベルギーのティアンジュ原子力発電所で避難騒動
ヤスの備忘録2.0 歴史と予知、哲学のあいだ

ティアンジュ発電所からの避難だが、テロを警戒しての念のための行動で実際にテロが発生したわけないようだ。https://t.co/H612XBuh6g
03-23 01:28

Brussels attacks: Tihange nuclear power plant evacuated after dozens killed in terror attack
a0348309_9385015.jpg

A major nuclear power plant in Belgium has been partially evacuated following this morning's terror attacks.

Workers at the Tihange nuclear power plant are now leaving the building.

University Libre de Bruxelles has also been evacuated as a precaution.

In a tweet, the ULB said ‘”in the light of the latest information we have received, we are obliged to evacuate the campuses.”

The power plant has now said a full evacuation has not taken place. However, workers who are not "strictly necessary" for its safe running have been asked to leave.

Two explosive devices ripped through Brussels airport in the departure hall, then a third blast hit a metro station in the city centre nearby the EU buildings just after 8am local time this morning.
本日、空港と地下鉄でテロが起こったベルギーだが、今度は原子力発電所でなにかあったようだ。ベルギーの公共放送、VTMによるとティアンジュ発電所から人々が避難したとのこと。発電所とは連絡できない状況のようだ。

https://t.co/4Axgm2RJOL
03-23 00:19
BUSINESS
Belgium's Tihange nuclear power plant evacuated-VTM
Tue, Mar 22 18:48 PM IST
BRUSSELS, March 22 (Reuters) - Belgium's Tihange nuclear power plant has been evacuated, public broadcaster VTM said without giving further details.

Tihange could not immediately be reached for comment.

"The police have evacuated the Tihange nuclear station," VTM said, citing police sources. (Reporting by Barbara Lewis; editing by Foo Yun Chee)

というわけで、理由は分からないが発電所の所員が緊急避難したらしいというニュース。

果たして何が起こったのか?何が起こっているのか?

今後の情報を知りたいところである。

おまけ:
ブリュッセルの原発の守衛が殺害されバッジが盗まれていました。


(い)ベルギーのブリュッセルのテロはイスラエルの仕業だった!

これまた我が国の福島第一原子力発電所の爆発と同じで、ベルギーの爆破テロもまたイスラエルのシオニスト、偽ユダヤ人の仕込みだったという話である。これである。
ブリュッセル攻撃:ISISとのつながりの本当の含意
最新の“ISIS攻撃”は、もう一つの偽旗攻撃?

ISISが空港なりなんなりを爆破したという報道を、現在見聞きするのと同様、1960年代、1970年代、1980年代には、赤色旅団、赤軍派やら、バーダー-マインホフなど、あれやこれやの共産主義者集団が、鉄道の駅を爆破していた。事実は、これらの爆破は、ヨーロッパ国民に対するCIAとヨーロッパ諜報機関の陰謀「グラディオ作戦」の仕業だった。陰謀は、イタリア政府によって暴露され、大がかりな調査が行われ、攻撃を行ったと非難される共産主義者の信頼を損なう上で、最大の効果があるので、女性や子どもの殺害に注力していたと、諜報機関工作員たちが証言している。イタリアとフランスで、ヨーロッパ共産党は、選挙で勝利して、増大しつつあり、ワシントンは共産主義者の信頼を損ねたがっていた。爆破がその狙いを達成したのだ。

だから、現在、人びとは、ISISがあれやこれやを爆破したという売女マスコミ報道を見聞きはするが、実際にわかることは、これは政府の主張で、第二次世界大戦後の二十世紀、ワシントンが、ヨーロッパ共産党の信頼を損なうためには、それが必須と見なした際、政府は同じ主張をしていた。

欧米政府にとって自国民をだますのはいつも容易だったし、現在も同様に容易だ。

2016年3月26日 ポーランド、ワルシャワからの報告:

ロバート博士

ブリッセル攻撃についてのあなたの記事ですが、ここ数日あなたのコメントを待ちきれない思いでいました。ご指摘の通り、RTは即座に、マスコミが、ブリュッセル攻撃を報じるのに2011年のドモジェドボ空港攻撃映像を利用したと報じました。また遺体の画像は写されていません。

私からポーランドでの奇妙なことを報告させていただきます。一つ目は、右翼国会議員が即座に、ポーランドは難民を受け入れないと宣言しており、当局がこうした出来事を待っていたように見えることです。二つ目は、セイム(ポーランド議会)の多数派を握る右翼政府が、秘密警察ABWや他の治安機関に、裁判所の承認無しに、誰でも監視下における事実上無限の権限を認める極端な対テロ法草案を押し通そうとしていることが明らかになったことです。法案は、秘密警察に、ポーランド国内の全ITシステムへのアクセスも認めるもので、最も奇妙なのは、ポーランドのどこでも、いつでも、わずか 5 PLN (約1.25米ドル)で、IDおよび/あるいは住所の提示無しに、あらゆるキオスク、スーパーマーケットや、ガソリン・スタンドで購入可能な前払い電話SIMカードの登録を強制していることです。更に悪いことに、法案は“テロの脅威”が一体何を意味するか説明していないため、当局による拡大解釈と戒厳令の強制が可能なのです。法案は、その複雑な性格を考えれば、ブリッセル事件のずっと前から準備されていたように思えます。

こうした全てからブリッセル攻撃はやらせだったという結論になります。RTはイスラエルの警備会社がブリュッセル空港警備を担当していたとも報じていて、更に疑念が増します。

Paul Craig Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Order. が購入可能。

というわけで、これまたシオニスト・イスラエル・モサドによる2001年の911のような「偽旗作戦」だったようである。何も知らずに巻き込まれた人が哀れ。

クライム・アクターの大活躍についてはこれを参照のこと。
ツッコミどころ満載のブリュッセル連続偽旗テロ!


(う)イスラエルのEUに対する報復説はこれ。
ブリュッセルのテロ事件はやはり。。。アメリカのCIAとイスラエルのモサドの指揮下で行われたもようです。

シオニストは自分達がやったことを、ある意味、隠しきれないようです。
イスラエルの政府関係者がEUがイスラエルを非難するからブリュッセルでテロが起きたと言いました。
つまり、イスラエルがEUの反イスラエルの態度を変えさせるために、このようなテロ事件を起こしたということが分かります。しかしイスラエルや、モサド、CIAの背後にいるのはもちろん闇の政府=NWOの連中ですから、イスラエルだけを犯人扱いするのは闇の政府に騙されるというものです!

http://www.philosophers-stone.co.uk/



HAARETZと呼ばれるニュースサイトに、ブリュッセルで起きた爆弾テロ事件に関する記事が掲載されていました。

記事によると、イスラエルのリクード党の科学技術宇宙相は、「EUがイスラエル製の製品の輸入をボイコットしなければブリュッセルでテロは起きなかった。」と述べました。

イスラエルの科学技術宇宙の大臣は、火曜日に起きたブリュッセルのテロ事件はEUが頻繁にイスラエルの方針を非難していることと関連していると公言したのです。EUは拡大するイスラム過激派を一斉検挙することから注意をそらすためにイスラエルを非難していると述べました。

大臣はフェースブック上で、ベルギーに対する哀悼の言葉を述べた後に、EUでは多くの人々がイスラエルを違法に入植して作った国であると非難しイスラエル製品をボイコットするようなバカなことをしている、と非難しました。

CIA/MOSSAD operative on the scene of Brussels attacks blows his cover on live TV.

フランスのテレビ局はブリュッセルの爆弾テロ事件についてのニュースを流し続けていますが、あるニュース番組にブリュッセルの空港で起きた爆弾テロの目撃者とされる男性が出演していました。
この目撃者は、自分はアメリカ人であると言い、爆発あ起きた時の様子について冷静に詳細に4分以上も語りました。
しかし爆発が起きた時にそこまで詳細に確認できるのは警察や諜報部員しかいないはずです。
単なる目撃者として出演したこの男性はどうみても諜報部員か政府関係者です。たぶん、CIAかモサドのエージェントの可能性があります。
つまり、今回の爆弾テロ事件も闇の政府の命令下で行われた偽旗事件だったことが分かります。

(0:57~目撃者の証言が始まります。)この目撃者はブリュッセルに来る前にイスラエルにいたことが分かりました。しかしニュースキャスターが目撃者に追加の質問(テロ事件後のブリュッセルの様子など)をしたとき、彼は
うまく説明できませんでした。つまり、彼は自分の仕事(報酬を受け取る)の範囲以外のことは話せないのです。

【転載終了】


(え)結論

というわけで、こうした情報を眺めると、非常に我が国の東日本大震災が起こされた政治的状況に似ていると見えなくもない事がわかるだろう。

イスラエル(ISIS)はアラブを爆撃してアラブ難民を欧州EUに多量に送り込む作戦。

だからEUはそれに反対して、イスラエル製品をEUから叩きだそうとしていた。

すると、それでは資金源が枯渇し、イスラエルのレゾンデートルがゆらぐ。

そこで再三再四、偽ユダヤ・イスラエルはEUに対して警告。

しかしキリスト教圏のEUはイスラム教徒難民問題に辟易。ゆえに、イスラエル無視。

そこでイスラエルはEUの首都ベルギーのブリュッセルで偽旗作戦を起こして、ベルギーの犠牲者を出し、アラブのISISに敵対せざるをえない状況を作る。と同時に、ネタニヤフが「ざまあ見ろ」とEUに思い知らせる。

もちろん、日本の原子力発電所と同じく、いまでは世界中の原子力発電所の制御プログラムにはイスラエルモサド作成の「Stuxnet・ウィルス」が仕込まれて、いつでも遠隔操作でハッキングして電力系を遮断できるようになっている。

実際福島第一原発の1号機はこのウィルスのせいだった。津波によるものは本来なら緊急時の自動制御で何とかできるはずだったが、このStuxnetのせいでまったくコントロール不能になったのである。それで爆発した。

また内部モニター用のカメラも仕込まれていたが、それが重さ2〜3トンもする大掛かりなシリンダー状のカメラだという。だから、この中に小型筒型核爆弾が仕込まれているという。一度内部に仕込めば、もはや人は放射能で入れないからチェックできない。

こうした原子炉警備やメンテナンスを名目に全世界の原子炉に監視ウィルスと小型核爆弾を仕込んだのが、イスラエルの警備会社だったという。

したがって、もはや手遅れ。

最初のベルギーの原子炉の異常もウィルスによるものである可能性が高い。また爆破しようと思えばいつでもできるらしい。

やることが挑戦的、というより、朝鮮的ですナ。

だから、俺は「日ユ同祖論」はまったく間違っていて「日イ(=古代イスラエル)同祖論」が正しいと考えるわけだ。今の偽ユダヤ人のユダヤは偽日本人のニダヤ(朝鮮人)の方にメンタルも遺伝的にも近いと俺は考える。だから、「在日ユ同祖論」を唱える。

「頭は極めていいが情のないユダヤ」と「頭は極めて悪いが業の深いニダヤ」

絶対に古代カザールの子孫、古代漢(かん)=韓(かん)の子孫は繋がっているはずだと私は考えるのである。

邪悪さが実に似ているのである。

もちろん、中には稀に良い人もいることは指摘しておきたい。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-03-28 10:25 | コンスピラシー

<< Panzerlied. Bat... 白鵬立ち会い変化で36回目優勝... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE