NHKの「ブーツストラップ理論」2:「奥田愛基(あき)」は通名使うな!迷惑千万だ!   

みなさん、こんにちは。

ついでにこれもメモしておこう。

連日のように国会前や官邸前でデモする左翼の自称旗手「ブラックシールズ」の「悪あがき」じゃなかった「奥田愛基(あき)」。
a0348309_10124874.jpg

a0348309_10123461.jpg
もちろんこれは朝鮮名ではなく通名。

ところで、俺の名前「和基カズモト」に似ているから非常に迷惑しているんですナ。こういう偽日本人の朝鮮系在日韓国人が「〜基」というような漢字「基」をつけるものだから、日本語として由緒ある「基」がいまや「朝鮮名の典型」にランクされる始末だヨ。本当に困ったものですナ。

朝鮮人は「基」を使うな。使用禁止だ。

同様に合気道の「愛魂(あいき)」の精神を伝授する保江邦夫博士も迷惑しているに違いない。

また、
うそこメーカーで発見:「人類愛100%」の愛の男!
a0348309_1013452.gif
の俺にはさらに迷惑千万である。

朝鮮人は「愛」を使うな。使用禁止だ。

「愛基」という通名使用禁止処分だ!

奥田愛基はこの通名を使うな!


まあ、冗談はそのくらいにして、実はこの日本破壊工作グループシールズの奥田愛基の親父はかなりの著名人だった。この人である。
奥田知志
a0348309_10112998.jpg
a0348309_10112787.jpg

a0348309_10113145.jpg

『SEALDs(シールズ)』 その正体他より


百聞は一見にしかず。

つまり、シールズの父をNHKが「プロフェッショナル」で特集していた。そこに息子も楽屋で創価学会の広告塔の茂木健一郎とも親しくなっていた。
a0348309_10184646.png
(どうした茂木健一郎、俺も保江先生も心配しているぞ。変なもんとくっつくな。)



要するに、NHKが反自民、反安倍でシールズを持ち上げているんでしょうナ。裏から支援しているのがNHKだったなんてなんかシュール。


つまり、NHKが持ち上げた
韓国ウリスト教神父奥田知志
a0348309_10452123.jpg
が、自分の韓国ウリスト教ネットワークを通じて「偽平和活動」のシールズをサポートしている。(ちなみに、本当にイエスやマリア様のご加護があるのは、フランスとスペインのカソリックのみらしいナ。)

つまり、韓国人による日本破壊工作活動の一貫ということですナ。

まあ、いずれは「オウム真理教」のようになり、テロ行為するだろうヨ。今後が乞うご期待。

自民党も官僚もまた地下鉄サリン事件のようなことを起こされないと、つまり、自分の身内が殺されてみないとわからんのだろうナア。

というより、今の官僚は灘ラ・サール甲陽、開成、駒場なんかの受験エリートにすぎないから、おそらく

現実逃避

して逃げまくっているんだろう。適当に仕事を作る自作自演してサボっているんでしょうナ。

ほんと、東大出身者は逃げ足は早いぞ。

かの2011年3月11日の東日本大震災の時には、原子爆弾や原子炉や放射能問題に強いはずの物理学者たちは大半がどこかに隠れたかのように、いつもは饒舌極まりない学者ブロガーたちが沈黙していたからナア。

そして、ほとぼりが覚めた頃になると、また饒舌になった。

そんなわけで、東大卒や京大卒の官僚たちが我が国国民の味方になってくれるかというとまずそういうことは100%ないからそのつもりでいようヤ。自衛隊位のもんだ。パチンコップやアダルト警官はまったくあてにならない。朝鮮人犯罪者の起こした凶悪犯罪を日本人に当てこすりの冤罪にして胡麻かす、胡麻するだけだからヨ。

まあ、専守防衛、自己防衛、正当防衛あるのみ。自分に振りかかる火の粉は自分で消す。これしかない。「銃刀法改正」早くしてくれ。間に合わんぞ。第三次世界大戦には。ちなみに、日本の銃規制が厳しいから良いなんてネットで騒いでいる害人さんたちは全部CIAの工作員らしいとヨ。

相手が殺意を持って先に攻撃してきたら、問答無用で叩き殺しても良い。それが正当防衛である。いつでも正当防衛できるように日頃から訓練せよ。若者よ。簡単に殺されすぎるナ。少なくとも相手に致命傷を与えろ。これが世界のためだ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
478 選挙情報時事
474 2016年2月24日時事

毎日新聞の2月21日(日)朝刊にて共産党支持団体シールズ代表奥田愛基氏の父親、奥田知志氏のもちあげ記事が一面と8面(1ページまるごと)にて大々的に掲載されています。
きっちり息子のことも記事内で紹介されています(西田真紀子記者)。
天皇陛下を拒否し、靖国神社を否定する人物です。
また、余命ブログで指摘されていました文部省による日本語の改悪を推進するような記事を掲載しています(記者 三木陽介)。毎日新聞2月22日(月)夕刊一面です。
日本文化を毀損する行為です。
毎日新聞と朝日新聞の広告主掲載記録のブログを始めました。
記録始めは公開するつもりはなかったので重複広告主は記録していませんが2月半ばに公開を目標としてからは細かく記録しています。
私が広告主情報を調べるとき、同じようなサイトに助けられたので他の方の少しでもヘルプの一端を担えたら嬉しいです。
九州山口版ですが、ご覧ください。
「ひっそりと売国企業を表示しています FAXと住所」
http://baikokukig.exblog.jp/

.....単純に親ばかという問題ではないが、共産党も奥田という人相がどれだけマイナスイメージになっているのか、Shieldsがどれだけ足を引っ張っているのかがわかっていない。まあ日本にとってはいいことである。


おまけ2:
朝鮮人と支那人はクリスチャンの本当のイエスやマリア様の「精神」というものは理解できない。そういう能力もない。できることはおままごとのようにしてその形式を真似ることだけである。だから、キリスト教であろうが、オウム真理教であろうが、創価学会の日蓮宗であろうが、そんなものはなんでもよろしいのだ。あくまでカモフラージュのための道具にすぎない。しかしながら、その裏で行われることは信者への洗脳や女性への性交渉や虐待が目的だという点では一致している。教祖になれば、信者は自由に扱える。つまり、教祖という名の主君に対する信者という名の奴隷のようなものだ。だから、韓国系の仏教、キリスト教およびカルトが怖い理由である。中でも、韓国系キリスト教会にはかねてから「黒い噂」が絶えない。それは、裏で女性を拉致して裏社会の最も残虐な朝鮮ヤクザ社会に売り飛ばしているらしいというものである。実際に、知らずに韓国系ウリスト教会に入信したばかりに裏社会の性ビジネスに売り飛ばされてそこで「殺人ショー」に出されて殺されてしまったという。そういうものをフィルムに残しているがそれを「スタッフ・フィルム」と呼ぶ。こういう場合の主催者側は黒魔術を行う朝鮮フリーメーソンの高級メンバーだというものである。もちろん、覆面しているから誰が参加しているかはお互いに分からないという。フリーメーソン日本支部には高須クリニック院長や東京電力の清水正孝などがいたと目されている。そういう裏社会の悪魔主義者と韓国ウリスト教は密接に繋がっているのである。だから、撲滅せねばならない。絶対に日本人は韓国ウリスト教には入るべからず!というわけで、ヨーロッパのカソリック協会に悪魔主義者の偽ユダヤ人マラーノ(なりすましクリスチャン)が入って裏で多数の少年少女を陵辱し儀式殺害にしているのはよく知られているが、これとまったく同じことを韓国ウリスト教会は我が国で行っているのである。だから、フリーメーソンのメンバーの顔つきが悪い。とまあ、そういうことらしいゾ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-30 10:28 | マスゴミ・ダマスゴミ

<< 奈良の智辯イケメン学園、9回サ... NHKの「ブーツストラップ理論... >>