「パナマ文書」データベースの使い方:これはすごいツールだった!?   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、「パナマ文書」データベース
offshoreleaks.icij.org
の威力はすごい。

早く使用法を身につけるべきだ。そこで、使い方をメモしておこう。使い方は実に簡単である。

(あ)まず上のサイトをクリック。すると、以下のようなページが出る。
a0348309_1722384.png
下のボタンにチェックを入れてsubmitをクリック。

(い)すると、以下のページが出るはず。
a0348309_17234651.png


(う)一番左の欄は国だから、Japanを選ぶと、以下のようになる。
a0348309_17251612.png


(え)今度は真ん中に人名、会社名、そういったものを入れる。例えば、電通。Dentsuと入れる。NHKでもいい。Bankと入れたら銀行になる。しかしながら、電通では出るが、NHKと銀行は何も出ない。

Dentsuと入れたら以下のものが出る。
a0348309_17304781.png


(お)すると、3つの欄のうち一番右のListed Addressesに一件出る。そこで、これをクリックする。すると、以下の様なものが出てくる。
a0348309_17335829.png

緑の丸が本丸の電通である。

それに1つ黄色い丸がリンクする。これがネットワーク解析で言うところの「リンク」である。

そこにカーソルを持って行くと、「個人名」が出てくる。

まあ、ここではあえてその〜〜〜〜さんは問題にしない。

(か)さらにその名前をクリックすると、その人物のリンクが現れる。以下の様なものである。
a0348309_17371243.png

a0348309_14262728.jpg
http://loophole4all.com/?id_i=135274&id_e=156489&company=SUHOM+MOBILE+INFORMATION+CO.+LIMITED

以下同様である。黄色い丸をクリックすれば、どんどんリンクが広がる。


というわけで、電通はある個人経由でカネの流れがどんどん出てくる。

とまあ、こんなことが明るみに出る。


こりゃ〜〜、とてつもない装置ですナ。


「マルサの女」どころの話ではない。

「マルサの花園」とでも呼んでおこうか?


もしこれが裏社会の手に落ちたらどうなる?

ゆすりたかりだろうナア。

昔の総会屋の手に入ったらどうなる?

こりゃ〜〜、て〜〜へんだ。


まあ、そういう連中の名前も全部入っているらしいから、いろいろ実験してみればいいだろう。

ちなみに、イチローはなかったヨ。やはりイチローはエラい。メッシとは違った。真の英雄だ。


いやはや、金持ちの世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-08 17:43 | コンスピラシー

<< 民進党のヒトモドキ蓮舫とバイブ... 桜吹雪3「桜の国日本」:日本の... >>