「ノース・アタック・マップ」:リアル・サイバー戦争モニター登場!

Mars Attacks: We Come In Peace


みなさん、こんにちは。

悪ついでにもう一丁。

すでに世界は第三次世界大戦に突入しているということの証明をメモしておこう。これである。

リアルタイムウォー。

サイバー戦争である。

このサイバー戦争をロボットを仕込んでモニターしている組織がある。それがこれ。
Norse Attack Map

a0348309_13322630.png
a0348309_13323327.png

a0348309_13324334.png


いまの瞬間も中国と世界がサイバー戦争のまっただ中にあるのだ。

我が国がいかに脳天気か分かる。


このサイバー空間にもうじき加わる予定が、

ドローン戦争

であると考えられている。

無人偵察機が武器を搭載して、どこからともなくやってくる。
a0348309_13443742.jpg
a0348309_13453931.jpg


ドローンが人工衛星からGPS情報を得て、自由気ままに攻撃するのである。

太陽からエネルギーを得て電磁波で攻撃するから、空中にいる間破壊されなければずっと相手に食いつく。

これがドローン戦争空中戦である。

陸上戦は犬猫猛獣の類のロボットから砲撃を食らわすものである。

偽ユダヤ人が所有する現イスラエルではすでに開発済みとか。

また、韓国でもこの研究が盛んである。

盗みをするロボットとか、人殺しロボット。

こういったネガティブなものを開発する能力は我が国より高い。

くわばら。くわばら。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-05-11 13:43 | コンスピラシー

<< 「ノース・アタック・マップ」2... 「戦後の日本・欧州の視点」: ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE