「たかり屋」「寄生虫」:キチガイ都知事にはキチガイ弁護士がお似合いだった!?   

みなさん、こんにちは。

「他人が他人へのヘイトスピーチ」というよりは「他人から自発的にヘイトされるスピーチ」、もっと簡単に言えば、「自爆スピーチ」の典型例が、昨日の公文書偽造、公費私的流用、窃盗罪
舛添要一
a0348309_854360.jpg
(頑張れ朝鮮人!全世界に何がヘイトスピーチかを教えてやってくれ!粘れダマスゾエ!)
a0348309_9301743.jpg

a0348309_9301557.jpg

(いまはネットで全世界にリアルタイムで報道されているから、世界中の人間が朝鮮人のヒトモドキさが解ってきているだろう。アジアには人類と亜人類の2種類がいた。その亜人種の代表が朝鮮族である。これが東洋人差別の根源だったわけだが、日本人がそれを覆したのだが、それをまた覆したバカミンジョク。それが特アの悪の三兄弟、金朴李族である。)
であろう。

偶然、舛添要一の釈明会見を見たのだが、あまりの酷さに反吐が出る。米国なら、誰か「基地外」が射殺に迎かうであろうというほどの支離滅裂だった。

一番の支離滅裂なのは、
白髪の「ヤメ検」弁護士
a0348309_8545098.jpg
(こっちはマネートラップかハニトラ弁護士ですかナ)
a0348309_8545988.jpg
(こっちはどうみても民団の韓国人ですナ。)
の発言だったナア。

よくぞ言った、「法的に問題はないが倫理的には問題が残る」とナ。

こういうのを「話のすり替え」と呼ぶ。

この白髪弁護士が言っているのはこういう場合である。

つまり、領収書やその報告書に使用目的が明記され、ちゃんと
「家族旅行のためにホテル三日月へ行った。その理由は、政治の疲れを癒やすためだった」
というように、明記されたものであれば、法律上問題はない。そういう意味である。

しかしながら、舛添要一の場合は、そんなものではなかった。このダマスゾエの場合は、

1個食ったものを100個食ったことにして、その100倍の領収書を書けというようなものだったわけだ。1個1000円なら、10万円の領収書を都に出して、自分の金で1000円ださないわけだから、都にそっくり10万1000円の損害を出すわけだ。

これと同じようなことを、海外視察から始まって、あらゆる場面で行っていた。

おいヤメ検さんよ、これのどこが法的に問題じゃね〜〜っていうんだい?

どうみても公文書偽造、詐欺罪、公費横領だろうが!!!

調子づくのもたいがいにせいよ、ヤメ検さんヨ。

おっと失敬、つい黒駒の勝三親分になっちまったゼ。

ところで、このヤメ検弁護士が、もう検事ではないのに、検事風を吹かせて、適当なことをいう、こういう傾向があるので、私は、検事が退職したら、自動的に弁護士や判事になれるとういう一種の「在日特権」は廃止すべきだと言っているのである。

検事が弁護士になるのであれば、それ相当に大学に入って弁護士試験を受けて合格しないと資格が得られないようにすべきなのである。

なぜなら、検事と弁護士とは、裁判の敵味方、戦う相手同士だからだ。メンタルが正反対だからである。

犯罪者を有罪にするのが検事、犯罪者を無罪にするのが弁護士。

だから、我が国のように、そこら中に朝鮮人や支那人の帰化日本人や背乗りや違法移民や成りすましに規制されてしまった国では、上の政治家から下のシールズやデモ隊や凶悪殺人者に至るまで、犯罪に事欠かない。

そうなると、犯罪者はほぼ80%朝鮮系、20%が支那系であるから、弁護しようとするものは、その同胞である在日朝鮮支那人が、民団や朝鮮総連からの援助を受けて弁護士になろうとするわけである。一方、検事の方にも、刑を軽くして告訴してもらえるように、手心を加えてほしいために、これまた在日朝鮮族系や支那系が就きたがるわけですナ。

我が国の国民だけであれば、そもそもそれほどの凶悪犯罪は起こらない。だから、江戸時代の大岡越前のような裁きでたいていは済んでしまうのである。

日本人が予想もできないような犯罪というのが起こる時、そこには必ず!00%朝鮮族が存在する。

まさに今回の天下の東京都知事が、第三世界の韓国や支那の田舎の政治家のような

姑息でケチな犯罪

を起こすだろうとはだれも予想もしないことなのである。

なぜなら、我々日本人は地位が高くなればなるほど、偉くなればなるほど、その責任が増し、より厳しくなると考えてきたからであるし、いまもそう考えているからである。

だから、逆に偉くなればその分、得られる給料も高くなる。そういうものだと考える。

だから、そういう責任を負いたくなければ、俺は平社員のままでいいよ、というのが日本人の普通の人の考え方である。また、そうであった。


ところが、舛添要一の場合は、180度逆で、
無名の時代は、在日特権のナマポこと朝鮮人特別生活保護で我が国の税金にタカリ、
東大へは在日特権ワクで入り、
芸能界には北朝鮮工作員の田原総一朗の総連サポートで入り、
国会議員出馬には自公政権の中の帰化朝鮮人のサポートで出馬し、
国会議員時代は、国の税金にタカリ、
都知事時代になった今、都民の税金にタカっていた。


いやはや、まさに

タカリ屋根性、タカリ議員。タカリ知事。

これが正体だった。


こういうことをしているから、自発的に嫌われるわけだ。嫌われることを自分で他民族の日本人に対して年がら年中やっていて、それをヘイトするなとは何事か?戦争する気か?受けて立つぞ朝鮮人め。

俺はいつでもレディーですゾ。

そろそろ機関銃やライフルの打ち方を学ぼうかと思っているほどである。


先日秀吉の話をメモした時に書いたように、何時の時代も世界情勢の影響を受けてきたのである。いまもそう。いまは、これからヒラリー・クリントンが大統領になるか、Mr.トランプが大統領になるかで国際情勢がガラリと変わる。そういう時代である。

悪魔ヒラリーが大統領になれば、もう2〜30年前から決まっているように、第三次世界大戦が起こる。これがヒラリーの御役目である。1990年代から欧米の陰謀論者が分析してきたことである。だから、絶対にヒラリーを大統領にするなと。ところが、いまや90%の確率でヒラリーが大統領になりそうだ。

一方、不動産王のトランプになると、米国伝統のモンロー主義に戻る。つまり、米国が鎖国する。自国の外のことは無関係。大国アメリカは自国だけで十分に生きていけるからである。あとは適当にやってくれ。これがトランプの考え方である。アメリカは自給自足できる超大国である。かつてのソ連と同じである。ロシアも自給自足可能である。だから、トランプが大統領になれば、100%の確率で、アジアで紛争が起こるが、だれも止めるものはいなくなる。

つまり、今すぐにでも日本を攻めたいと考えている、かつてモンゴル人になって元寇を起こした朝鮮人のその末裔が今の支那人の習近平のような支那共産党の幹部であって、そういう連中は我が国を攻撃したくてうずうずしているのである。

駐留米軍は日本や韓国の巻き添えは食いたくない。だから、トランプ政権になれば、すぐに米国に引き返すはずである。

というわけで、国際情勢は、
ヒラリー→第三次世界大戦 vs トランプ→日中(朝鮮)戦争
のいずれかがおこる。これが今後の国際情勢
戦争挑発者クリントン、トランプの狂気を非難
である。

だから、本当に中高年は若者を守るために命を投げ打つために
腹を括らなければならない
未来がすぐ目の前に来ているのである。遊んでいる暇はない。登山なんかやっている場合ではない。まずは銃の撃ち方を学べ。

これは事実である。まあ、いずれ分かるだろうがナ。

こういうきな臭い国際情勢のさなか、天下の東京の都知事は、温泉旅行やら国際旅行やらと銘打って、実は家族旅行だったわけだ。

それもこの領収書を偽造したり、ニセの領収書を要求したりして、都民の税金を私物化。

さらに、政治資金や都税から得た金を勝手に別荘購入に当てた。そして、それを売却するって?

税金で2億4千万払って私物化したものを、2億4千万で売り払って、計4億8千万の利益ですか?

狂っていませんか?キチガイ舛添さんヨ。

別荘は都へ返却でしょうが?

都民に返せ!

あるいは、舛添の別荘を保育所や幼稚園として使わせてやれっていう話じゃなんでしょうかナア???

キチガイ朝鮮人め。

こういうキチガイの韓国人の帰化日本人が居座るから、自発的にヘイトスピーチが促されるのであって、自動的にヘイトスピーチになってしまうわけだ。

事件を報告したり、分析したら、それがそっくりそのまま朝鮮人の悪辣さが如実にあからさまになるだけのことで、別に嫌っているわけではない。

犯罪を罰することと、朝鮮人を嫌うことは同一ではない。が、朝鮮人があまりにもしばしば凶悪な犯罪を起こすから、それを罰したり、批判すれば、あたかも朝鮮人をヘイトしているかのように聞こえる、あるいは、見えるというに過ぎない。

まあ、それもあと10年の話である。

10年以内には必ず日中、日韓戦争になるからナ。

こうなるとヘイトどころではない。正々堂々と合法的に支那人や朝鮮人を射殺できるのだ。

俺はそれを待っている。だから、日々トレーニングを積んでいるわけだヨ。

待ってろ、朝鮮人。逃げるなよ。舛添要一、10年後には確実に射殺できるようになるからヨ。現法でも有事になれば、則この状況に入る。


いや〜〜、良い世の中が来そうですナ。

なんかワクワクするナア。鬼ヶ島の鬼退治の桃太郎の「気分」だヨ。


おまけ:
予想通り朝鮮人愚連隊「しばき隊」がテロリストになる。
合田事件 - しばき隊が市民を自宅襲撃、有田芳生の街宣車を使用か
a0348309_921357.jpg

それを資金援助しているのが北朝鮮エージェントのヨシフ・スターリン有田だとサ。ずっと前から分かっていたことですナ。在日韓国人系カルトのオウム真理教に事件を起こさせておいて、それを批判する形で日本社会に食い込む作戦。これでまんまと国会議員になれた。それがヨシフ・有田。もう日本の政治はボロ雑巾状態ですナ。かなり滅びは早いだろうナア。まあ、俺にはどうでも良いがヨ。


おまけ2:
キチガイに刃物。類は類を呼ぶ。
自民・石破「都民に舛添知事をお願いした当時の自民幹事長として責任感じる。舛添知事が都民の理解を得られるようにさらに誠心誠意努力してほしい」

舛添都知事問題 閣僚から本人の説明責任を指摘する声相次ぐ
政治資金の私的流用などで批判を受けている舛添知事。閣僚からは、舛添知事本人が、都民の理解を得る努力を尽くすべきだという指摘が相次いだ。菅官房長官は、「(舛添知事)ご自身が、政治家として適切に説明をされる。やはり、このことが一番大事だろうと」と述べた。このほか、塩崎厚生労働相や、加藤一億総活躍担当相も、舛添知事本人の説明責任を指摘した。

石破地方創生担当相は、「都民に舛添知事をお願いした当時の自民党幹事長として、責任を感じる。舛添知事が、都民の理解を得られるように、さらに誠心誠意努力してほしい」と述べた。大阪府の松井知事は、「僕やったら辞めますね。恥ずかしいから、もう。表に出てこられへん。どこかもう、それこそね、湯河原の温泉に隠れます」と述べた。
a0348309_1440276.png
キリギスタン人の石破も切腹して責任取れヨ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-06-07 09:03 | 反日・在日の陰謀

<< 高倉新生なでしこ「米BYU方式... 支那では6月4日は(天安門事件... >>