密漁して溺れた害人支那人を助けに行った日本人がお亡くなりになった!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、またまた害人のせいで無実の日本人が巻き添えで死んだ。

はやく支那・韓国との国交断絶を!
国交断絶あるのみ。


また、帰化人になる場合には、宣誓書に
「日本と日本人のためになります」
とサインさせないといかんナア。

密漁監視員に助けられた中国人男性 「貝を採っていた」 以前にもカキ採りに来た人が溺死する事故も

11日に千葉件市川市の海上で溺れた男性を助けに行って亡くなった男性は千葉市若葉区みつわ台の会社員、佐々木淳さん(34)と分かった。佐々木さんは漁協から貝などの密漁監視の依頼を受けた会社の社員。

 最初に溺れた40代の男性は中国籍で、知人らと3人で貝を採っていたという。仲間の助けを借りながら岸まで泳いで助かった。

 地元消防が約1時間後、防波堤から10メートルほど離れた海中に漂う佐々木さんを見つけた。当時の水深は2~3メートル。

 現場付近は昨年6月にもカキを採りに来ていた男女3人が溺れ、女性が死亡。中国籍の男性が行方不明になるなどした事故が起きている。

 現場は防波堤付近で離岸流が起きやすく、遊泳はできない。


我が国の海は全国の漁港が管理している。だから、海産物を取る場合には、だれも勝手に海産物を取ることが出来ない。そういう行為は違法行為で密漁になる。こういうことを知らないんだろうか。

まあ、自分が知らないことは存在しないっていうメンタルですナ。

中国人は場に慣れると、土地勘がついて、我が国は盗むための「宝の山」のように見えるんですナ。

高級サボテンは盗むし、高級時計店を襲うし、高級宝石店で盗むし、

本当にどうしようもないクズ民族だ。

支那の手先の翁長やら、自民の二階、明清の有田なんかは海に捨ててこい。

そろそろ自衛隊の出番ではなかろうか?

特殊任務専門の部署を作った方が良いんじゃなかろうか?

とまあ、そんなことを考えさせられる事件ですナ。


人の国にきて、勝手に密漁して、溺れた仲間を助けに行った日本人を見殺しにして、自分の仲間だけを助ける。

まさに鬼畜の支那人である。

こんな国や国民とは国交断絶しかないだろうヨ。


いやはや、世も末ですナ。

溺れた密漁中国人を助けに行ってお亡くなりになられた佐々木淳さんのご冥福をお祈りします。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by kikidoblog2 | 2016-06-12 16:49 | 支那・共産・南京捏造

<< 日本サッカーをだめにした企業と... ジョーク一発「脳内メーカー」で... >>