「日の丸が一番似合う男」桜井誠街頭演説10:世界が大注目の東京都知事選!   

日の丸
a0348309_18473123.jpg



みなさん、こんにちは。

さて、この辺でちょっと趣を変えて、今回の都知事選、海外の人たちがどれほど注目しているか知っているだろうか?

もちろん、君たちは知らないよナ。

当然である。日本の韓流パチンコ反日メディアがまったく取り上げないからである。

逆に言うと、本来なら桜井誠候補という強大なる挑戦者が現れたという危機の時でも、通常の番組を流さざる得ないというのは、かなりの脳天気と言えるかもしれない。

せいぜい反桜井誠的なニュース報道を報道ステーションなどで流すことくらいしか出来ないからである。

ところが、海外の、世界の人たちは非常に冷徹かつ興味を持って今回の都知事選を眺めている観がある。もちろん、我が国に来ている旅行者など論外である。かれらは所詮その出身国で言えば、マイノリティーの社会下層のシープルでしかないからである。

まあ、そんなものを彷彿させるものをメモしておこう。以下のものである。この一週間の私のブログ2の閲覧者である。
a0348309_11264489.png

a0348309_11274198.png

日本
a0348309_11302995.png

アメリカ
a0348309_1128292.png

ロシア
a0348309_11291023.png

カナダ他
a0348309_11314686.png

a0348309_11315973.png

というように、特にこの一週間は東京都知事選中心にほとんどこれという話はメモしていなかったにもかかわらず、これだけの人が見ているわけである。

アメリカのを見れば分かるように、米軍も見ているわけだ。

というのも、このブログは翻訳ボタンがあるから、日本語が読めなくてもそれを押せば即座に翻訳され、インチキ母国語ではあってもそれなりの雰囲気は理解できるようになるからである。

これからオリンピック開催予定の東京都のボスを決める選挙である。

海外のエリートたちが注目しないはずがない。なぜなら、海外セレブにとっては次にだれと仲良しになれば得策かが決まるからである。

ところが、ここではご存知のように、一番候補として朝鮮電通がゴリ押ししている小池百合子でもなければ、在日野党連合が押している鳥越俊太郎でもなければ、創価学会や統一教会カルトの自公政権がゴリ押しする増田だれヤをメモしてきたわけでもない。

在日特権を許さない会、行動する保守の会の
桜井誠


だけを中心に取り上げきたわけである。

普通なら、見る人がいないはずなのだ。

それも外人だよ、外人にとってもっとも耳の痛い話を演説する人物をこうして取り上げてきた。

にも関わらず、これだけの外人また日本人が見ているのである。


大地震が起こった時などでは、日に数万人以上の人間が見るということはあるが、これほどテレビ・マスコミに正面切って反対している人間、テレビの最大スポンサーであるパチンコ業界をすべて追い出す、消滅させると演説している人間だけをメモしているわけだ。

いかに海外の人間が秘密裏に見ているかわかるだろう。

アメリカは大統領選の最中である。日本のことなどどうでもいい時期である。にもかかわらずこれだけのアメリカ人も見ているのだ。

一番の驚きは、ロシアである。

私のこれまでの理解ではロシア人はここはほとんど関心がない。だから、日に10人近くも見ているというのは、おそらく何かがある。

それは、桜井誠氏が、
錦糸町のロシアマフィアを叩き出す
と言っているからであろう。


今現在、私の知る中では、政治活動している人間で、
「朝鮮、支那、ロシアのマフィアを叩き潰す」
と言っているのは桜井誠氏ただ一人である。ましてやその組織の拠点の目の前で街宣したのはこの桜井誠氏だけである。

普通は、ピストルの玉が怖くて逃げまわっているか、あてがわれた美女をもらって喜んでいるか、大金もらって大喜びするか、まあそんなところである。


正義の志士、国士、桜井誠氏だけだ。

ところで、非常に残念だったのは、昨日、私は「日本のこころを大切にする党」の中山恭子代表を推しているねずさんこと、小名木善行さんのブログに、私はこう書いた。
いま桜井誠が命をかけて都知事選挙に出ているのに、あなたは「美しく生きる」なんていうことをやっている場合か?
こういうコメントを書いたわけだ。

結果は、速攻削除だったヨ。

いい情報、良い昔の歴史を学ばせてくれるのは非常にありがたいのだが、いまこういう時こそ、本来なら、しかもすぐ近くに住んでいる都民なのであれば、

東に困っている人あれば、行って困らなくてもいいよと助け、

というようなことをすべきであろう。

日本人は別に美しく生きるなんていうことが日本のこころだなんてこれっぽっちも思ってはいない。

我々日本人の伝統は、誠である。誠意、真実、誠実。

どんなときも誠実に行動する。

これだ。

まさに桜井誠の誠である。


ねずさん、中山恭子さん、中山成彬さん、保江邦夫先生、矢作直樹先生、

今からでも遅くはない。ぜひ桜井誠の街頭演説に駆けつけ、激励して欲しいものですナ。


まあ、いつものことだが、カネのない俺は、こうして無料でできることで尽力しているというわけですナ。

東に良い人材あれば、そいつは良い人材だとブログに上げてメモしておく。
西に真理をいう人あれば、それは真実だとブログにメモしておく。
南にウソをいう人あれば、それが嘘だとメモしておく。
北に陰謀を働く人見れば、それは陰謀だと陰謀暴露をメモしておく。

とまあ、こういうことをしているわけですナ。


いやはや、世も末ですナ。


頑張れ、桜井誠!

絶対、朝鮮反日メディア候補に負けるな!



おまけ:
【K・ギルバート】外国人参政権の賛成論者は想像力が足りない 某党は政党名を思い出せ、一度、脳の精密検査を受けた方がいい
a0348309_15124938.jpg

東京都知事選の投開票日である31日が近づいてきた。在日米国人の私に投票権はないが、36年来の東京都民としていくつか意見を述べたい。

まず、私のような在日外国人への地方参政権付与に肯定的な候補者への投票はお勧めしない。日本の根本的な問題点を理解していないからだ。

長年、民族間の争いや宗教対立と無縁で、専制や圧政もなかった日本は、法律や条例などが「性善説」を前提にできている。国も国民も、権利の乱用や悪用に無防備なのだ。

2010年、日本の少子化対策として民主党政権下で子ども手当が導入されたが、なぜか海外に子供を持つ在日外国人も申請できた。収入制限や人数制限もなかった。

兵庫県尼崎市では、妻の母国であるタイ王国に養子縁組した子供がいるからと、554人分の子ども手当(年間8642万4000円)の申請を試みた韓国人男性がいた。申請は却下されたが、もしこれが5人分なら問題なく受理され、年間78万円が支給されたはずだ。

支給総額10億円には不正受給も相当あっただろう。そもそも、子供が海外にいる在日外国人への支給は、日本の少子化対策につながらない。起案者は「日本の少子化と無関係な外国人は受給を遠慮する」とでも考えたのか。

だが、権利があれば堂々と行使するのが世界の常識だ。だから、権利の内容や付与する対象を安易に拡大すべきではない。

外国人の地方参政権に話を戻すと、特定の地域に言葉も常識も通じない異民族が大量に住み着けば、密入国者や不法滞在者も集まってきて無法地帯になる。実際、米国や欧州諸国には警察官ですら危なくて立ち入れない地域が存在する。

彼らに地方参政権まで与えたら、その地域は外国人自治区も同然だ。外国人参政権付与の賛成論者は、想像力不足の愚か者か、日本を壊したい勢力の回し者ではないか。

中華人民共和国(PRC)の大量の密漁船が小笠原の赤サンゴを壊滅させたことは記憶に新しい。また、PRCは沖ノ鳥島を「島」ではなく「岩礁」だと主張している。

いずれも東京都なので「PRCや北朝鮮は日本の脅威ではない」と、目を開けたまま寝言を言うような人物に、都知事は務まらない。

首長経験者の実務能力に期待を寄せるのは、実際に残した結果をよく調べてからでも遅くない。

某政党の党員締め付けが話題だ。この方針を決めた責任者は、自身の所属政党の名前を思い出すべきだ。

矛盾を感じないなら、某候補者並みの思考力なので、一度、脳の精密検査を受けた方がいい。


ZAKZAK 2016.07.28
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160728/plt1607281140002-n1.htm






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-30 11:59 | 桜井誠・都知事選・日本一

<< 「日の丸が一番似合う男」桜井誠... 「日の丸が一番似合う男」桜井誠... >>