ロシアW杯予選:「ハリルにやられたハリル監督」世代交代は「真夏の夜の夢」だった!?   

真夏の夜の夢-松任谷由実


みなさん、こんにちは。

ジョーク一発放ってやっと昨日の鼻くそほじってろ監督のUAE戦敗戦のことを振り返ることが出来そうだ。

いや〜〜それにしても相変わらずのハリルジャパンだった。

まけろ〜にの国から来たザッケローニのザック・ジャパン→世界ランク40番台に初めて落とす
麻薬賭博のメッカ、メキシコから来たアギーレのアキレタ・ジャパン→世界ランク40番台後半に落ちる
そして、やることなくて鼻くそほじっているだけの、鼻くそほじってろ監督のハリル・ジャパン→世界ランク50番台に落とす

これじゃ〜〜、ドツボですナ。

「僕達のサッカーをしたいんで」

サッカー日本代表 本田圭佑選手のものまね
(ハリル監督、体脂肪率1%神話にのめり込んで、食事制限令出したんだがナ。)
でここまで落ちたんだから、普通は責任とって代表辞退するんちゃうか?


日本代表 W杯最終予選 対UAE戦 1-2 ハイライト 2016.9.1


まあ、アラブのチームと対戦する試合で審判団が中東出身の場合、いわゆる
「中東の笛」

日本代表 W杯最終予選 UAE戦 幻のゴール ラインを割ってるのに!
(なんで本題圭佑と香川真司は入ったって審判にアピールしないのか?)

浅野の幻のゴール
a0348309_8524053.png
となることはもう誰もが知っていることである。

アラブのオイルマネーのせいだが、注射相撲の一種である。

同様に「韓国の笛」もある。これはサムソンマネーである。


だから、

決定機に誰もが分かる形でゴールを取らなければならない。

ところが、岡崎がバー、香川がはずし、清武が空振り、最後に浅野がぼてぼて、と来た。

これでは勝てない。

やっぱり
北朝鮮カルト創価学会員→日頃の心がけが悪い
ということでしょうナア。


それにしても、敗戦後のキャプテン長谷部誠のインタビューがますますパワーアップしている。

いまでは「試合前に心を整える」から、「試合後のインタビュー前に心を整える」に変わっているようですナ。
日本代表 W杯最終予選 長谷部誠試合後インタビュー UAEに負け涙ぐむ
a0348309_8425318.png
(長谷部よ、香川、本田、長友、吉田を連れて、日本のために早く引退しろ!そろそろ本格的に「心を整える」べきではないか?)


いい加減、早く気づいてほしいものだ。

もはや今のザッケの残党、戦犯:

長友、香川、本田、長谷部、吉田、両坂井、西川、などなど

は時代についていけないということを。


ブラジルは今度のリオデジャネイロ五輪で初優勝したチームから7人もブラジル代表に入れた。

同様に、手ぶら森ジャパンから、敵に塩やる塩谷、キチガイ藤春、鳴かない興梠を除く、若手を日本代表に招聘すべきである。

遠藤、大島、中島翔哉、室屋、亀川、植田

こういったリオ五輪代表+アルファで、新生ジャパンを構築すべきでしょうナア。

ましてやハリルにやられたハリルホジッチは解任である。


いやはや、世界ランク119位のUAEに軽くやっつけられるとは?

もはや本田圭佑のいう「僕らのサッカー」は世界ランク100位以下ということであろう。


いったい日本サッカー狂会はいつまでそんな横暴を許しているのでしょうナア?

今回はロシアW杯は出場できずに、リオ五輪を逃したなでしこジャパンと同じ運命を辿る公算が高い。

世代交代

これに失敗した国には未来はない。

前回ドイツがこれに成功、そして今回ついに長らく低迷を続けていたブラジルもこれに成功した。


まさにわが国の世代交代は真夏の夜の夢と化したようである。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
それにしてもだれがこの鼻くそほじってろ監督に「体脂肪率神話」を植えつけたのだろうか?

東洋人、特に日本人の場合、遺伝的に、体脂肪率を下げ過ぎると心身症になりやすくなるという事実がある。ハリルホジッチが強硬にこの体脂肪率を命令したばかりに、GK権田、FW興梠、MF宇佐美、山口蛍は体力を失い、権田に至っては「オーバートレーニング症候群」という心身症になってしまった。日本人が米を食わないと、脳内のセロトニンが足りなくなってやる気がなくなるのである。それにともなってドーパミンもアセチルコリンの出も悪くなる。

このことは今回のリオ五輪の400メートルリレーで初の銀メダルをもたらした日本チームを見ても分かるだろう。黒人系のケンブリッジ飛鳥選手だけが体脂肪率4%台だったが、ほかの日本人選手はむっちり系だったはずである。それが意欲を生み、体力や力を生むのである。

日本の野球が世界ランク1〜2位を維持しているのも、1日6000キロカロリーを食べる大食い教育が行き届いているからである。最近の高校野球の選手が身体がよくなっているのもその結果である。
a0348309_9393226.jpg

a0348309_9405279.jpg

U18W杯準優勝:日米野球の差は「ボーク、戦術、監督の違い」高野連ルールが障害だった!?


日本サッカー「土坪にはまる」3:「サッカー選手もどんぶり飯3杯食べろ!」

「食事も練習である」というのがわが国の最近のスポーツ科学の知見なのだが、ハリルホジッチはそれに逆行しているわけだ。これでは動きまわることは不可能だ。実際、前半の後半、後半の後半になるとかならず足が止まる。これはエネルギー不足から来ている。前の晩に6時間ほどかけて目一杯食い続けるというようなことをしないかぎり、フルマラソンは走れない。同様に、前日にたんまり食べておかないと、日本人サッカー選手は前後半フルには走り回れないのである。

お願いだ、日本サッカー協会ははやくハリルを解任してくれ!これほど青少年の育成に悪い監督もめずらしい。もう害人監督はやめるべきですナ。


おまけ2:
ついに鼻くそほじっていた鼻くそほじってろ監督は自分が鼻糞ほじっていたことをお忘れになったとか。
「なぜこの選手を選んでしまったかと自分に疑問を持っている」と続けた。選手名を明かすことはしなかったが、人選を悔やむ様子は伺えた。それでも、「とにかく監督を批判してほしい。選手のことを私はしっかり守りたい。私のチョイスが悪かった」とイレブンを擁護した。

◆悲報◆ハリルホジッチ、選手は悪くないと言いつつ全力で大島が悪かったと責任転嫁
ハリルホジッチ「なぜこの選手を選んでしまったのか」
「ハリルじゃヤバい!」サッカー元日本代表選手たちが“異例”の監督批判 中国戦次第では解任の可能性も……
ハリルホジッチを早急に解任した方が、日本代表のサッカーの為になる。

外人の老化はすこぶる早い。あっという間に害人になる。もはやレジェンド。日本サッカー史上最悪の監督と相成った。

これも朝鮮創価学会の後押しでアディダス日本、キリンのゴリ押しで選手育成より、商売を優先させた結果だ。バカでも下手でも調子に乗せればなんとかなるとふんだ公式スポンサー企業たち。この結果がこれだ。

いわゆる「韓の法則発動」である。朝鮮人がのさばるところは崩壊する。これが放射脳、朝鮮脳である。Jリーグの現チェアマンも同じだ。

このままでは100%わが国のサッカーは終焉するだろうヨ。

今一度日本サッカーを洗濯いたし候

こういう坂本龍馬が必要ですナ。

いずれにせよ、自分がやったことをすぐに忘れるが、他人の自分に対する批判は許さない。これってボケ症状の典型ですナ。早く解任しろ。これで億万長者か。俺が監督したほうがまだずっとましだよナ。樋渡さん、俺を推薦してちょ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-02 09:06 | サッカー日本代表

<< ついに陸自にも歌姫登場!:史上... ジョーク一発:「オカルト・スピ... >>