ハッピーハロウィン!:電通仕込みの「ハロウィン街頭仮装デモは禁止すべし!」迷惑千万ですナ。キモイ!   

みなさん、こんにちは。

物品販売と人件費を比べた場合どっちが高くなるだろうか?

もちろん、後者の人件費である。

したがって、ハロウィン仮装行列とその後始末や護衛のための警察等の人件費を比べたとすれば、ハロウィンで儲かる金と比べてハロウィンによって生じる損害額の方が多くなる。

というわけで、結論は二の字。

禁止

つまり、ハロウィンの街頭パレードは禁止。違法行為にすべきである。

そんな現実がこれだ。

【悲報】ハロウィンで日本人がポイ捨てしたゴミを外国人店員が拾ってる画像が話題に
a0348309_14465192.jpg

在日朝鮮人が通った後にはゴミだらけ。→反日行為は英雄行為だからナ。→まったく迷惑なヒトモドキだヨ。
a0348309_13591883.jpg
a0348309_13591565.jpg
朝まで働けデンツーマン!ゴミ拾いしろヤ、電通!


これは電通の関東連合系の在日反日朝鮮人が仕込んだ罠にすぎない。つまり、わが国に潜伏する北朝鮮系の工作組織の起こした一種のデモ。

これによりわが国の警備体制を混乱に落とし得るためのシミュレーションを行っているわけですナ。そのうちハロウィンの衣装の下に爆弾や機関銃を持って国会議事堂を襲撃するのではなかろうか?

まあ、知らぬが花だがヨ。

したがって、当然のことながら、そこに集まる連中に最低限のモラルなんていうものは存在しない。なぜなら、大半が違法在留している支那人や韓国朝鮮人だからである。連中が裏で人員を募集し、日当もらってハロウィンデモをやらかしているわけだ。


ところで、ハロウィンというのは米国のお祭りだが、日本で言えばお盆にあたる霊的なイベントである。

ハロウィンパーティーやハロウィンの仮装パーティはたいてい大学や高校などの学校で行われるものである。

また、かつてのスピルバーグのETのように日昼に子どもたちが家を回って、アメをもらうという近隣愛、地域愛、隣人愛に基づく行事である。

私もユタに4年いたからアメリカのハロウィンがどういうものかを知っている。

10月31日のハロウィンで自分の祖先の霊を呼ぶために準備をし、11月4日頃のサンクスギビングデーで家族が集って家族をねぎらい、みんなで神に感謝するわけだ。だから、この4日間は全米がお休みになる。まさにわが国のお盆休みのようなものなのだ。
a0348309_14111764.jpg

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。


というわけで、翻って電通が仕込んだハロウィンデモにそういう精神性や霊性があるかというとまったくない。むしろ、電通の上層部が大半がフリーメーソン悪魔主義どっぷりだと言われているように、実にこのハロウィンデモは悪魔的である。

どさくさに紛れて、コスプレセックスプレーを強要しているという噂もあるし、事実ネット上にはそうした動画も多い。

そしてそういうキチガイ動画はスマホ時代だれでも見ることができる。薬の密売の販売ルートという噂すらある。どさくさに紛れて売買するわけだ。

キチガイ電通や博報堂の仕込みにより、東京が朝鮮化するわけだ。これが連中の本当の目論見である。


というわけで、ハロウィン仮装街頭デモは即刻禁止しろ。自分の家でやれ!

俺なんか気持ち悪くてたまったもんじゃない。もちろん、勝手に自分の家や家の中でおやりになる分には結構である。


ところで、ハロウィーンはケルト民族発祥ということになっている。そしてこのケルト民族はヨーロッパに住んでいた先住民ということになっている。さらには、そのいま白人が住んでいるヨーロッパの先住民だから、ケルト民族は白人の一種だろうと思っている。

しかしながら、これはどうやら間違いである。

ケルトのケル、あるいは、カルやクレという発音の由来は、超古代エジプトのカルナックのカルから来ているものである。それが地中海地方に広がり、クレタ島のクレと同じものである。

この時代の語源のカル、ケル、クレは非常に古いもので、それがアジアではカムラン音楽のカム、キリギスタンのキリ、契丹のキツ、支那の呉のクレ、朝鮮の加羅のカラにつながるものであり、最終的に日本のクル族のクルとなった。高橋良典さんの研究からはそういう可能性が高い。

共通するのは、多神教の神仏崇拝、自然崇拝である。

この宗教をもった民族はおそらく日本人の言葉で言うところの縄文人系のアジア系のモンゴロイドの民族なのである。その民族人種がヨーロッパ全体にも住んでいた。それが後の白人種がアッシリアから始まった帝国主義によって四方八方を支配していく内に、ヨーロッパに入った白人種によりヨーロッパからイギリスに逃げて行った民族が欧州のケルト人であると考えられる。

だから、ヨーロッパ人の白人種の最初のケルト民族が白人種コーカソイドだったと見る考え方は必ずしも正しくはないのである。むしろ、アジア系の自然崇拝の民族が支配交配されて、白人化されてしまったものが西洋人が知るケルト人なのである。

いまいる南米人のようなものである。白人化した黒人、白人化した先住民、こういうもののかなり初期のものが、ヨーロッパのケルト人なのである。

だから、ケルト音楽は日本の和の音楽と似た印象を持つのである。おそらく、遠い祖先ではいっしょだったのではなかろうか?

だから、ハロウィンという儀式そのものは、わが国のお盆の儀式とかなりにているのである。わが国でもお盆では、きゅうりに足を生やしたり、飾り付けをしたりして、ハロウィンと実に似ているわけだ。
a0348309_14284188.png

a0348309_1429655.jpg
a0348309_14352138.jpg


西洋人の伝統では、自分たちが支配した地域の風習を自分たちのアレンジに変えていくというのがしきたりである。アメリカではインディアンの風習を乗っ取り、オーストラリアではアボリジニの風習を乗っ取った。だから、太古においてケルトの風習を乗っ取ったとしてもまったく不思議ではないわけである。超古代のインドでも同じで、インドの風習を乗っ取ったわけだ。そして今日本では、白人やそのハーフなどが日本人の風習を乗っ取ろうとしているわけですナ。


20年もすればもう我々の知る日本はないんちゃうか?


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ちなみに、ずっとハロウィン仮装デモを続けたいのであれば、俺は徳島の阿波踊りのようなやり方をオススメしたい。ちょうどお盆の4日間あるし、街頭のパレードであるし、日本の最大のお祭りである。

そのためにはちゃんとした組織委員会を作り、ちゃんと参加者の名簿も作り、きちんと時間的にも場所的にも警察と協力した形のお祭り形式で行うべきである。適当にやればいいというものではない。浅草のサンバのようにでもいいし、そういうものを学んでモラルの高い方法で店頭の迷惑にならないように、双方がウィンウィンの関係になるようなやり方で行うべきだろう。聞いているか電通博報堂!やるなら徹底してやれ!とまあ、俺はそう思うがナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-10-31 14:37 | マスゴミ・ダマスゴミ

<< 俺「なぜ日本の方がハワイより疲... 男子U19W杯アジア予選:U1... >>