地震に関してちょっと気になったこと!:和歌山沖にHAARP照射か!?   

みなさん、こんにちは。

いや〜このところ天気が良いが、ひょっとしたらひょっとするかもしれないということで、まずはこれをメモしておこう。NASAの日本の衛星写真である。
11月3日
a0348309_9522917.jpg

11月2日
a0348309_9523192.jpg


これを見て気づくのは、11月2日の写真では紀伊半島沖にほぼ正方形のウィンドウが開いていることである。

ということは?

闇組織からある種の電磁波(HAARP照射)が出されている可能性があるということである。

ということは?

HAARPによる人工地震の仕込み期間に入ったのかもしれない。

今後の展開に要注意ということだろう。何もないことを天に祈るのみ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
いまちょうど阿南市で地震緊急放送の訓練放送「ファンファン、ファンファン、大地震です。これは訓練放送です」をやっているが、なんか意味深ですナ。
【速報】変な地震 南海トラフまもなくか

【緊急地震:南海道南方沖M3.9最大震度1】

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1478162877/

http://www.hinet.bosai.go.jp/

震源地 四国海盆
震源時 2016/11/03 17:50:22.64
震央緯度 32.136N
震央経度 135.917E
震源深さ 21.3km
マグニチュード 3.6
いやはや震源地をHAARPの電子レンジでチンをやり始めたんでしょうナア。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-11-04 09:58 | 地震・地震予知・噴火

<< 武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」... アメリカの「オギノ式」地震予知... >>