二人のプーチン大統領:本物はどっちだ?人物の特徴比を測れ!

二人のプーチン:プーチンA(右)とプーチンB(左)
a0348309_18211462.jpg


みなさん、こんにちは。

わが国の安倍首相が「プーチン大統領」と会談した。
a0348309_17475117.jpg


もはやわが国にとっては「プーチン大統領」というのは一種の不定義熟語あるいは未定義名詞のようなものである。

我々がある会社の「社長さん」とか「ソニーの社長さん」というようなもので、ロシアという国の現政治体制を象徴する固有名詞のようなものである。

あるいは、ひょっとしたら、わが国の「天皇」ないしは「今上天皇」というものと言えるかもしれない。

まあ、一言で言えば、だれでもいいのだ。権威の象徴名であって、人物の名前ではない。

今回はそんな証拠をメモしておこう。


(あ)「プーチン入れ替え説」

まずは昔のメモから、大分前に「プーチン入れ替え説」が登場した。以下のものである。

史上最大の公然の秘密とは?:プーチンは死んだ→いまのプーチンはいったいだれだ!?

ノストラダムスの予言大復活!?:アングロサクソン・ミッション、ババヴァンガ、ノストラダムスの一致!?

「第3次世界大戦」勃発か?:ついにトルコがロシアを撃って大混乱!?



(い)「プーチン暗殺説」

これも前のメモから、大分前にロシアで要人暗殺事件が在ったり、国立図書館の大火事があったりしたが、その時にプーチンが暗殺されたという噂が出たのである。そんなものがこれだった。

オリガルヒの大物ボリス・ベレゾフスキー”謎の死”:プーチンvsオリガルヒか!?

国際金融マフィアの一斉逮捕の瞬間が近い!?2:T・ガイトナー司法取引で自白か!?

「世界はクローンあるいは影武者劇場!?」:ヒラリーvsプーチンの巻!?



というわけで、これらの説が仮に正しいとすると、今現在のプーチンは偽物と入れ替わっているということになる。本物のプーチン大統領は牢屋に入れられて毒殺されたというのである。


(う)二人のプーチン大統領

そこで、前に我々が見ていたプーチン大統領とある時期から我々が見るようになった現在のプーチン大統領の写真を幾つか並べて分析してみよう。

まずは昔のわが国掲示板では「兄貴」と呼ばれた強面のプーチン大統領。こちらを「プーチンA」と呼んでおこう。

「プーチンA」
若い頃
a0348309_1801994.jpg


大統領時代
a0348309_1804272.jpg

a0348309_180152.jpg
a0348309_1825386.jpg


一方の最近のプーチン大統領。安倍首相が会った丸っこい顔のプーチン大統領。こちらを「プーチンB」と呼んでおこう。

「プーチンB]
a0348309_18216100.jpg

a0348309_1814057.jpg

a0348309_1831633.jpg
a0348309_1833126.jpg


このように見た感じで、我々の目では別人ではないかと分かる二種類のプーチン大統領がいる。私がインターネットで調べた範囲では、この二種類しかいない。ヒラリーが4種類あったり、エリザベス女王が4種類あったりしたのとは異なる。

さてそこで、どうやれば科学的にこの二種類のプーチンが見た目だけではなく、明確に別人と分かるのだろうか?

実はこれは非常に単純な方法がある。

成人すると骨格は拡大縮小は若干あるが、基本的なプロポーション=比例関係は変わらず、必ず相似形に拡大縮小するという事実がある。成長期では顔が丸顔から面長になったり子供の場合にはこういうことがあるが、一度成人になると、比率が固定してそれがそのまま老人になると若干縮む程度の変化になるのである。

そこで、一番やりやすいのは両目の高さから口の中心までの距離とその両目のそれぞれの中心を結ぶ線の長さとの比を計算するというやり方である。これを「人物の特徴比」とでも呼んでおこう。すると、

人物の特徴比= 両目の高さから口の中心までの距離/両目の目の中心を結ぶ線の距離


これを計算すればよろしいということになる。

ついに偽ヒラリーを立証:反論不可能な証拠:全米国民必見の動画!


そこで、プーチンAとプーチンB
a0348309_18211462.jpg
のそれぞれに対して、ネット上にある写真からその比を計算してみたわけだ。

さまざまなものがあるが、おおよそこんなことになった。

プーチンAの「人物の特徴比」 = 2.6cm/2cm =1.3 ≒1.3~1.32

プーチンBの「人物の特徴比」 = 1.6cm/1.4cm = 1.14 ≒1.0~1.14

いくつかの写真を測って見積もるとだいたいこんな値が出た。自分で調べてみることをお勧めしたい。


というわけで、結論から言うと、プーチンAとプーチンBは別人であるということになる。本物より今の方が顔が丸いのである。つまり、目鼻口の位置取りが正方形に近いのである。


いや〜〜、本物のプーチンはどこへ行った?→投獄→毒殺
牢屋のプーチン
a0348309_1823488.png




たぶんプーチンAに投獄されたり殺されたオリガルヒに対するその一味の報復だったのだろうナア。

プーチンBは確かプーチンAのいとこだったか、双子の弟だったか、そんな話があった記憶がある。

一体全体安倍首相はこんな本物とも偽物とも分からないロシア大統領と会談したり、面会してなんのメリットがあるといえるのだろうか?

ロシアの演出するヤラセ会談でまた「資金援助3000億円」とか大盤振る舞いさせられ、28兆円の安倍負債に3000億円をプラスするだけなのではなかろうか?

海外の要人が来るたびに金恵むという悪弊は断ち切らねばならない。外交の成功とは、一銭たりとも使わずに成果を得ることである。

もはや安倍晋三は、世界の谷町、あるいは、世界のクレジットカード、あるいは、世界のべんり君ではないのだろうか?



いやはや、世も末ですナ。

本物のプーチンさんのご冥福をお祈り致します。RIP.





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-12-17 18:28 | コンスピラシー

<< 鹿島アントラーズの「幻の世界一... 2016年FIFAクラブW杯準... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE