「頑張れ、アパホテル!」:南京大虐殺は支那人がやった。日本人じゃないゾ!→「南京救出劇!」   

アパホテル
a0348309_933644.jpg


みなさん、こんにちは。

いやはや、「南京大虐殺」というアルニダ歴史捏造プロパガンダを批判検証する本を出版販売しているアパホテルが支那工作員の手により窮地に陥っているという。

結論から言えば、

アパホテルの歴史観が120%正しい!

支那共産党政府が主張している(というよりプロパガンダしている)「南京大虐殺」「30万人大逆虐殺」というようなものは、戦後共産党政府が1960年代に誕生してからの歴史捏造したお話にすぎない。

いわゆる、

自分がやったことをやられたことにする

という大陸に住む民族特有のメンタルのなせる技である。さもなくば、自分が住めない。

この問題は、ここではブログ1の時代からずっとメモしてきたものである。だから、ブログ1内検索を「南京大虐殺」で検索すれば、たくさん出てくるはずである。たとえば、以下のようなものがある。

中国政府は「南京大虐殺」ねつ造責任と「通州大虐殺」の賠償を行え!
「日本軍南京入城」の記録映画発見!:だれだ「南京大虐殺」なんて嘘ついたやつは!
「菅直人はコリア系スパイでは?」:そうかも知れないですナ。
アメノウズメ塾:今の日本は「右を向いても左を向いても真っ暗闇じゃござんせんか」
国民が知らない「日本のイターーイ歴史」の数々:「朝鮮進駐軍」とは何か?
いや〜〜まいったネ。「主夫=ヒモ」?+中国人にとっての「不都合な真実」の数々!


南京といえば、日本にとっては

南京入場

であり、南京大虐殺などあろうはずがない。

戦後、支那の国民党が支那の共産党に追われていまの台湾総統府となった、台湾の国民党が、当時南京を占拠していた。国民党とパルチザンというソ連共産党の作った、今で言えば、ISISとかタリバンのアジア版のようなものが、南京を中心に日本に不正攻撃をしかけて、一般の戦闘員ではない婦女子殺害虐殺を行い、殺人、強姦、略奪を欲しいままにしていたのである。

そこで、我が日本軍が国民党と共産勢力を掃討作戦に出た。あっという間に日本軍が国民党を蹴散らして南京制圧したのである。

ところが、この時、南京城に籠城した蒋介石率いた支那人の国民党軍が、後方支援のはずの支那人の共産党軍からも国民党軍が砲撃され、日本軍との板挟み状態で逃げ惑うさなかに、自分たちが殺されるのを恐れて、支那人の一般人になりすまして逃亡した。また逃亡するさなかに一般人を犠牲にして、日本軍がやらかしたかのようにしながら敗走したのである。

これが南京大虐殺と後に呼ばれる犠牲者を出した。

要するに、小物小心者の蒋介石の国民軍が中国同胞を撃ち殺したのであり、日本軍はそれを国際法に乗っ取り救出しに行ったにすぎないのである。

こうして、南京城を制圧し、日本軍が南京入場を果たした。これが世にいう「南京入場」である。救世主日本軍の登場だったのである。

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)


これが真実、南京入城だ!

今日は南京城を占領した日



さて、問題は何か?

というと、戦後の中国(支那)も共産党に変わった支那も、報道規制や歴史隠蔽で、自分たちに都合の悪いことや歴史資料はすべて改ざんしてしまったわけだが、逆に我が国は明治時代から先進国だったから、当時からすでに国産のカメラやフィルムなどが発達していた。

だから、明治時代以降の実在の歴史が、写真や新聞などの歴史資料として全部完全に蓄積されてきたということである。

太平洋戦争終盤の米軍の無差別爆撃でかなりのものが消失してしまったが、それでもそれなりに史実が新聞や写真やフィルムという形で残されている。

こういう事実を日本に無知な支那人や朝鮮人はまったくご存じないということだ。

だから、今回、アパホテルに宿泊し、そこに置いてあった日本の知るアジアの歴史を書く書物を目にすると頭をかち割られたような衝撃を受けるわけである。

180度価値観が違うからである。

しかし、日本人の歴史(もっとも戦後文部省もこういう史実を隠蔽してきたが)こそが事実である。

南京大虐殺を起こしたのは中国人であり、そういう不遜中国人戦争犯罪者を掃討しに行ったのが日本人だったのである。


同様に、当時は赤線地帯つまり売春は全世界で合法だった。政府から認可された、プロの売春婦=「公娼(こうしょう)」制度が存在し、従軍売春婦は公娼だったのである。その6割が生粋の日本女性、2割が現地人の支那人、最後の2割が最も醜い朝鮮女性だったのである。だから、人気は1位が日本女性、2位が貧しい中国女性、3位が醜い朝鮮女性だったのである。

「私が見た従軍慰安婦の正体」小野田寛郎:娼妓は稼ぎまくっていたようですナ!


それでも、朝鮮は、朝鮮総督府が置かれ、小中高大まで日本が作り上げ、最高学府の朝鮮帝国大学まである、日本の一部であった。だから、朝鮮人の貧しい女性は、その親が率先して売春婦にして家計の足しにと売ったのである。

当時、日本兵は自分の給料の1/3を赤線で費やした。売春宿で女性とセックスすることを「朝鮮銀行に納にいく」と隠語で言ったのである。実はこれが戦後の「朝銀」こと、「朝鮮銀行」の出発である。朝鮮銀行こそ、日本兵が従軍売春婦に貢いた金で誕生したのである。知っているか朝鮮人ヨ!

これが、戦後そういう自分たちに不都合な歴史を隠蔽し、書き換え、捏造して、1993年以降に「従軍慰安婦」というネガキャンプロパガンダ攻撃となったのである。これを推進した工作員が、福島瑞穂である。

ザッツ・プロパガンダ→「従軍慰安婦」「南京大虐殺」:「プロパガンダの7つの手法」

プロパガンダの7つの手法

1.ネーム・コーリング -
レッテル貼り。攻撃対象となる対象をネガティブなイメージと結びつける(恐怖に訴える論証)。
2.カードスタッキング -
自らの主張に都合のいい事柄を強調し、悪い事柄を隠蔽する。本来はトランプの「イカサマ」の意。情報操作が典型的例。マスコミ統制。
3.バンドワゴン -
その事柄が世の中の権勢であるように宣伝する。人間は本能的に集団から疎外される事を恐れる性質があり、自らの主張が世の中の権勢であると錯覚させる事で引きつける事が出来る。(衆人に訴える論証)
4.証言利用 -
「信憑性がある」とされる人に語らせる事で、自らの主張に説得性を高めようとする(権威に訴える論証)。
5.平凡化 -
その考えのメリットを、民衆のメリットと結びつける。
6.転移 -
何かの威信や非難を別のものに持ち込む。たとえば愛国心を表彰する感情的な転移として国旗を掲げる。
7.華麗な言葉による普遍化 -
対象となるものを、普遍的や道徳的と考えられている言葉と結びつける。


それ以前に従軍慰安婦問題はあり得なかった。なぜなら、従軍売春婦しか存在し得なかったからである。また、従軍慰安婦というのは、本来は劇団や歌手や漫才など演芸の慰安訪問団のことを意味したからである。売春婦は売春婦。慰安婦とは違うのである。

日本軍に従軍した従軍朝鮮人売春婦が、1年で稼ぐ金は、家五軒も買えるほどだった。また、自由恋愛もあり、いつでも止めることも出来た。だから、強制労働ではなかった。このあたりは谷山雄二朗氏が詳しいく述べている。

【超拡散希望】君はこの人を知っているか?「慰安婦バスター」谷山雄二朗を!?

注目 「韓国による従軍慰安婦のウソを世界に知らせよう」 谷山雄二朗


ところで、この谷山雄二朗さんは、東京都知事戦の度に無所属で立候補している。残念ながら毎回落選しているが、人間的には小池百合子都知事よりはるかにマシである。素晴らしい人物である。


というようなわけで、支那や朝鮮が日本を叩けば叩くほど、自国の過去の歴史が明らかになる。同胞の行った悲惨で凶暴な歴史が、まるでパンドラの壺
パンドラの壺
a0348309_915880.jpg

のように口を開き、そこから次々と災いの種が飛び出してしまう。

むしろ、日本をそっとしたほうが自国のためになるはずなのだが、そこは習近平、朴槿恵、共に韓中国人である。そういうことは理解できない。

それにしても当時の南京の人口は多くても20万人。また全中国に進出していた日本軍の総勢が30万人程度。南東アジアの方が遥かに日本軍人が動員されていたのである。その30万の兵が、どうやれば一気に30万の一般人を虐殺できるのか?原爆でも落とさない限り無理だろう。

現実はむしろ日本軍が南京入場して以来、疫病もなくなり、街が清潔になり、人口が一気に2倍の40万人になったのである。

同様に、日韓併合して日本となった朝鮮では、数千の小中学校ができ、人口も一気に二倍になり、南東アジアやインドネシアの国民が羨む発展を遂げたのである。ヨーロッパやアメリカの植民地になったアジアの国々がまったく搾取されるだけで疲弊しまったく発展できなかったのと比べ、日本軍が統治入植した国々は、満州、台湾、朝鮮とことごとく大発展したのである。インフラ整備され、国語が編纂され、小中高で教えられ、大学もでき、近代的な明治維新のミニ版として、国の現地人統治を目指したからである。

まあ、ついでに付け加えれおけば、

731部隊、

こういったものも全部捏造である。いわゆる「たられば」のSFの話である。
世界のサイコパス韓国人2:空調や審判買収で試合をコントロール!
捏造の手口とは?:放射脳は放射能より怖い、除染より除鮮!?



ところで、このアパホテルは懸賞論文を行っていることは結構知られている。大分前にここにもメモした、ドクター中松の論文はこのアパホテルの懸賞論文の最優秀作だった。
a0348309_8555677.jpg

ドクター中松「日本の”終戦”」を語る!!:日本は負けていない、停戦したのだ!1
ドクター中松「日本の”終戦”」を語る!!:日本は負けていない、停戦したのだ!2


いやはや、今度ちょっと研究会で話をすることになっているが、昨日までに予約を入れておいたビジネスホテルを急遽キャンセル。アパホテルに変えたよ。


頑張れ、アパホテル!



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-01-19 09:05 | 支那・共産・南京捏造

<< ついにトランプ大統領就任!?:... 阿南の歌劇団「夢創」:「自分た... >>