素粒子物理学者も霊魂の研究に着手!?:「最新の量子力学が魂・臨死体験の謎を解き明かす!」


みなさん、こんにちは。

いや〜〜、久しぶりにYouTube番組でここに相応しい話も見つけたからここにもメモしておこう。以下のものである。

(あ)遂にCIAが超能力の実在を公表したぞ!公式HPでユリ・ゲラーの実験結果を大量公開、驚愕の的中率!
a0348309_15321918.png




CIAが公開のユリ・ゲラーのリモートビューイング能力はほぼ100%の正答率だったということである。


(い)最新の量子力学が魂・臨死体験の謎を解き明かす!



この中に出てくる科学者のハメロフ博士については、拙著「物理学で語り尽くすUFO・あの世・神様の世界」にも登場する。

また、
ダグラス・ホフスタッター
a0348309_15381270.jpg
は、かつて
ゲーデル、エッシャー、バッハ
a0348309_154012.jpg
という本で有名になった理論物理学者である。

1980年代から量子ホール効果で有名な
ホフスタッターバタフライ
a0348309_15384146.png

の創始者である。その後コンピューターサイエンスに転向していたはずなのだが、いつのまにか霊魂の問題に興味が移ったようである。


ところで昨年暮れに高松で保江邦夫博士と会った時に聞いた話では、

どういうわけか、最近ではかのミチオ・カクやペンローズやホーキングなどいわゆる量子ひも理論や量子重力の専門家という連中がみな霊魂や神の存在を主張するようになってきた

というのである。もちろん、私は

へ〜〜、どうしたんですかね?

と聞き直したわけだ。が、どうやらそれは本当のようである。


保江邦夫博士はマイクロチューブルだけではなく、むしろその周りに存在する水と合わせた両者の量子相互作用による、ある種の凝縮状態が我々の記憶を生み出し、我々の脳の精神状態を生み出すという理論を作っていたのである。

それがその筋では有名な治部真理ー保江邦夫の理論である。


人間の体から魂が抜ける瞬間?事故現場で撮影の画像が話題に


Mouse Spirit Leaving It's Body? Ghost Captured on Camera **GRAPHIC**


【衝撃映像】交通事故者の魂か!?ビデオカメラが捉えた黒い影


超 閲覧注意 恐ろしい事故の決定的瞬間


まあ、さすがに素粒子宇宙論物理学者はやることがなくなり、とうとう魂や神のテーマに量子力学を応用する他なくなってきたんだろうナア。

実験できない遠い宇宙の与太話よりは、まだ霊魂の存在の方が身近で実験もできるわけだからずっと物理的なのである。

実はダークマターって言う代物、生まれ変われずに地獄に落ちた霊魂の墓場だったりしてヨ。
くわばら、くわばら。


(う)地球人は亡くなると異星人として生まれ変わる?UFO研究家を悩ませ続ける『スコリトン事件』


ジョージ・アダムスキーはちゃんと金星人に生まれ変わって幸せに暮らしていたとサ。めでたし。めでたし。



それにしてもユリ・ゲラーはすごい。

ユダヤ人も改心して人類のためになることをして罪滅ぼししないと、もう二度と人間には生まれ変われないらしいゾ。朝鮮人支那人は金星人に生まれ変わるのではなく、家畜に生まれ変わるからどうでもいいのだがヨ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-01-30 16:00 | スピリチュアル

<< 「スノーデンは生きていた!?」... 不遜害人を手引する法務省:不遜... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE