青山繁晴「近々米軍が新しい対北朝鮮作戦に出るぞ!」→マレーシアで金正男殺害!なんじゃこりあ〜!?   

みなさん、こんにちは。

今日はもうこれ以上メモしないつもりでいたが、かなり緊急性のある実に興味深い話があったので、それも一応メモしておこう。以下のものである。

【DHC】2/13(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】
a0348309_20284498.png

(いまどきまだコンスやっている日本企業があるんだ?)



この後半の最後
a0348309_20355673.png

のところで青山氏が実に意味深な発言をしている。

誰とあったかは言えないが、複数の政府高官の人物が同じことを言ったという話で、
近々米軍が何らかの新しい北朝鮮作戦活動を行う
ということを言っている。

しかも、目ン玉が飛び出すような内容だったと。

いやはや、ついに米軍が北朝鮮と開戦なのだろうか?

今のところ謎である。

これを書こうとしているうちに、なんと北朝鮮の金正日の息子、金正男がマレーシアで死んだという速報がテレビの字幕に入った。

詳細は不明である。

これが作戦だったのだろうか?


いよいよ朝鮮人と西側諸国との決戦が来るのだろうか?


今後の北朝鮮の出方に注目しておこう。


おまけ:
続報が出たようだ。なんと北朝鮮の女工作員が毒針でチクッとやって暗殺したらしい。これである。
【速報】金正男、マレーシアで殺害される

a0348309_21434873.jpg


北朝鮮の金正日総書記の長男であり、キム・ジョンウンの異母兄弟である金正男が、マレーシアで殺害されたと伝えられた。消息筋は「金正男がマレーシアで女性2人に殺害されたものとみられる」と述べた。容疑者の女性2人昨日の午前マレーシアクアラルンプール空港から金正男を殺害した後、タクシーに乗って逃走したと伝えられた。

金正男は、キム・ジョンウンが執権した後、海外を転々としており、最近では中国や東南アジア諸国を行き来して過ごしたことが分かった。


おそらく北朝鮮の伝統的手法のこれですナ。
「チャベスは米CIAに暗殺されたのか?」:その手法をめぐって世界中で話題騒然!?1

北朝鮮の「暗殺道具」、韓国当局者がCNNに公開
a0348309_21465547.jpg

ソウル(CNN) 普通のボールペンや懐中電灯とまったく見分けがつかないが、実はその中に毒針や弾丸が仕込まれていた――。昨年ソウル市内で逮捕された北朝鮮工作員から押収した「暗殺道具」を、韓国の捜査当局者がこのほどCNNのスタジオで公開した。

道具を持っていたのは、工作員の「アン」受刑者。昨年、北朝鮮批判のビラを風船で飛ばす活動を主導する朴相学氏を暗殺しようと、待ち合わせ場所へ向かう途中で逮捕され、今年4月に禁錮4年の有罪判決を言い渡された。実名は公表されていない。

同受刑者が持っていた道具のうち1つはボールペンに見えるが、仕込まれた毒針に刺されると短時間のうちに筋肉がまひし、窒息死してしまうという。

2つ目もペン型で、弾を発射するタイプ。弾は皮膚の下で毒を放出する。

3つ目は懐中電灯型だ。前から見ると3つの穴があり、それぞれに弾が込められていた。捜査当局者が試射すると弾は正確に命中し、殺傷能力のあることが確認された。同捜査当局者は「このタイプは見たことがなかった」と話す。

朴氏は現在、当局に24時間態勢で警護されている。アン受刑者との待ち合わせに向かおうとして保護され、「情報当局は大げさだ。混雑した路上でで殺されるわけがない」と思っていたという。道具が公開されたビデオを見て衝撃を受けながらも、活動を続行する意志に変わりはないと話している。


いやはや、北朝鮮のくノ一。金正男にペン型の毒針を打ち込んだのかいな?

果たしてこの毒は何か?解毒剤はあるのだろうか?謎である。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-02-14 20:43 | 北朝鮮・高句麗・核

<< 訃報:日テレ・ベレーザ最強時代... 「韓国人の起源」vs「日本人の... >>