「ほっ」と。キャンペーン

【拡散希望】「終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと(具体例)」:この邪悪なる民族=朝鮮族!

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。」
−−井口和基博士


みなさん、こんにちは。

この地球上になぜ朝鮮族がいるのだろうか?
Criminals in Japan are always the Chosunese!
a0348309_953347.jpg

これほど邪悪で下劣な人種が我が国やすぐ近くにいることが日本の悲劇である。

そういったのが福沢諭吉だった。

終戦直後、こうしたアジアの歴史をまったく知らなかったマッカーサー率いる米軍やアメリカの指導者のせいで、我が国は今のような「悲劇の国家」となったのである。

とまあ、そういうことをしっかりと教えてくれるものを見つけたので、一応メモしておこう。以下のものである。

【動画】終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと(具体例)


文字起こし

高山正之氏「・・・先ほどGHQの洗脳というか、いわゆる韓国・朝鮮問題っていうのは、一番根源にあるのはそこだ。先ほどGHQと言ったが、一番最初に動き出したのはルーズベルトのカイロ会談。

アメリカは『日本は侵略国家だ、残虐な国だ。東南アジアで残虐行為を繰り返す』とか言ってるが、残虐さっていうのはもともとアメリカが持っていたもので、日本を批難するに値、、、まぁ仮に日本がやってたとしても。

そこの残虐さについてはシナ人と一緒になって南京大虐殺みたいなのを、こうでっち上げていきゃいい。
ただ、1つだけアメリカとしてどーしてもアメリカ人が日本に敵わないものは奴隷。奴隷と差別。

日本では、奴隷は制度になったことが一度もない。それがアメリカにとって非常にウィークポイント。日本を倫理的に批難するにあたって物凄く弱い。

それでルーズベルトは何を言い出したか。カイロ会談で『日本は朝鮮半島を奴隷化している。朝鮮人を奴隷にして搾取している。』 これまっったく根拠がない。
根拠はないけど、彼がそういう発言をカイロでやった。
それからルーズベルトの記録を見ると、繰り返しそれをやっている。

例えば、ヘレン・ミラーズの本なんか見ても、44年の終戦の前の年の、カイロ会談の翌年の8月、『アジア人は日本の奴隷になりたくない』とかいう公式発言をボコボコやっている。

で、これを踏まえて、その日本の占領統治政策が行われるのだが、その時に日本にいる在日朝鮮人に何を言ったかというと『今日、奴隷解放の日だ』と。『朝鮮人が解放された日』だと。

それを受けてマッカーサーが日本に来て、厚木に降り立って1か月後に、在日本朝鮮人連盟 という、今の民団・総連の母体がGHQの指導の下で結成された。

その結成趣旨が『朝鮮人は奴隷から解放された』『今や我々は連合国民だ』『戦勝国民だ』と言い出した。
で、奴隷扱いした日本に対して、『奴隷扱いしたのを十分に理解させるのが我々の義務だ』と朝鮮人連盟が。

それを追認するように、マッカーサーは日本の新聞なんかに連合国人について、つい最近も、サンフランシスコ講和条約の後も、米兵の犯罪について裁判権を放棄させられたっていう密約が出てきたと各紙載って騒いでいたが、

あれと同じで、逮捕権も裁判権も連合国の兵隊なんかには一切、日本人は持たない。新聞コードでもそういう連合国人を批判するのは書いちゃいかんというのがある。それを9月の段階でもう既にプレスコードに要求している。要求って言うかまぁ日本は呑まざるを得ないんだけど。
で、その翌々月にその連合国人に対する扱いは、朝鮮人にも与えるってことだと。

これはもうハッキリGHQで出している。戦勝国民扱いをしろと。それから新聞で叩いちゃいけない。それから裁判権もない。

それで何が起きたかって言うと、もう有名なのでは直江津事件
これはヤミ米を、、信越線、満員電車に窓を割って入ろうとした朝鮮人を乗客が注意した。彼らは『この野郎』と言って、直江津駅に着いたら、その注意した日本人をホームに引き出して、皆が見ている前でスコップで殴り殺した。

もっと有名なのは浜松事件
これは浜松で朝鮮人が全てのヤミマーケットを握って、それに警察が介入したら逆に警官を人質にとって、殴り殺しし始めた。それでそこにいたのが関東霊岸島一家小野組という任侠の徒。 これは警察が手を出せない 。警察官はパクられている、やられているので、小野組が立ち上がって彼らを救出した。
これを発端にして、あの浜松の街の真ん中で天満町で5日間市街戦があって、3百何人の死傷者が出た。
こんな事、日本の歴史にも載らないし、新聞も報道しないわけだ。

この時はさすがに炊きつけたアメリカは、日本はとにかく朝鮮人を奴隷にしたんだから、解放して、解放後の奴隷が少々跳ね上がっても黙認していた。だけどここまでやるかということで、結局MPが出て処理した。

でも、日本は奴隷扱いしたと言うんで、ありもしない強制連行とか口実にして、特別永住権というのを彼らに与えた。
日本はなくてもいい、奴隷扱いしたみたいな格好で、歴史を引きずらされている。結局全ての根源がそこにある。

今、在日の参政権要求も『強制連行して連れてきたんじゃないか』と『こっちに住んでいるオレたちにそれくらいやるべきだ』という贖罪を訴えているわけだ。

で、メディアはさ、浜松事件・直江津事件なんて調べりゃ分かる。あと坂町事件
これはヤミ米を全部、、拠点にしていたのは坂町ってとこで、警官が袋叩きにされているわけ。

それから富坂署事件、、富坂署だとか生田署 にみーんな朝鮮人が殴りこみかけている。
生田署事件で『この野郎!』ってやっのが田岡一雄。昔は本当に任侠の徒だった。今は逆転しちゃったけどね。中に在日が入っちゃっておかしくなってるけど。

こういう背景を全く知らないままで、今の現状の在日の参政権問題なんか考えたらとんでもない事になる。

我々はそういう格好でGHQじゃなくてアメリカ自体が、自分達が奴隷問題をひっ下げて、日本を黙らせるためにデッチ上げた朝鮮半島奴隷化論みたいな押し付けがあった。
戦後の朝鮮問題って全てこれが根っこにある。

だから日韓交渉を見ると、向こうの言い分はGHQが創った作文そのもの。
長い間植民地支配して・・・という件。
こっちは持ち出しして鉄道敷いり、電気通したり、久保田貫一郎 が言ってるけど、相当やっているのにありがとうでもなくて、彼らは今でもその思いに乗っかって、誤解の上に乗っかって日本にいろんな要求している。それをやっぱり踏まえて、今の韓流を見て欲しいと思う。

水島氏「そうですよね、仰るとおりで、つい最近産経新聞で山口組組長のインタビューが出ていたが、今、山口組は朝鮮・韓国人が多いみたいだが、最初の田岡氏は東映の映画なんかにもある。『山口組三代目』という映画見ると、朝鮮人が暴れているのを田岡さんが先頭になって抑えるみたいな、、」

高山氏「そんなの山ほどある。神戸はあの時、田岡が立ち上がって、朝鮮人が駅前を取っちゃった。ビルを襲撃して。手榴弾まで使ってんだよね。」

但馬氏「だから日本軍の武器庫からかっぱらって、、」(激論 編集長)

高山氏「それを持ってきてるんだけどね。ところが東京ではそういう霊岸島一家みたいなのがいなかったから、有楽町駅前・新橋・渋谷・新宿・・全部駅前取られちゃった。」

水島氏「そうですね。そういうことを踏まえると、今、例えば新宿見るとほとんど警察も手が届かなくなってる。歌舞伎町は前よりもっと凄くなってる。
別にヤクザが良いって訳じゃないけど、日本のヤクザは一応警察とある程度折り合いつけることが出来たけど、今はコントロールが全く効かない状態を見ると、
ご指摘の戦後直後にあった事と、今、韓流に対する危険というのが非常に良く分かる。」

高山氏「例えば浜松事件の時は、その死傷者出して朝鮮人と戦った小野組に対して、浜松市の市民から義捐金が出ている。『ご苦労さんでした』って。それがいいか悪いかは、、(笑)

それはなんで警察が介入しないの。富坂署になんで殴りこみかけられるの。それからもっとヒドイのは、下山(総裁)事件
山総裁が飛び込み自殺するんだけど。睾丸破裂があって、、これは生前に暴行を受けたって古畑インチキ教授が判定下したが、あれをやったのが三国人

あれは東京駅で彼は国鉄の旅客局長で、列車にここは『朝鮮人専用』『台湾人専用』って書くと、日本人が乗れなかった。
それを止めさせたら、頭来たの(三国人)が、旅客局長が殴りこみをかけて、袋叩き・半死半生にした残り傷が、何年後かの下山事件の時の鑑定を狂わせた。・・・・」

但馬氏「あと阪神教育事件 ってありましたよね」

高山氏「おお、そんなの探せば山ほどある」
「で、結局フジテレビ・・・・」

終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと。(具体例)



いやはや、終戦直後朝鮮人が日本人にしたことはここまでひどかった。

推して知るべし。関東大震災時はもっと酷かった。火病を起こした朝鮮人の群れがそこら中に火を放ち、逃げ遅れた日本人が10万人焼け死んだのである。

さらには、もっと古代の元寇の時。元寇軍がもともとモンゴル軍が朝鮮占領で満足だった。陸の民族であって海の民族ではないからだ。ところが、海の向こうにもっと豊かな国があると言って、いまの韓国北朝鮮のように、その矛先を日本に向けさせて、なんなら協力するといっていっしょにモンゴル軍となって対馬に攻め入ってきた。対馬は北条氏がいなかったために、全員が婦女子は強姦陵辱、挙句の果てに殺されて、さらに現地調達システムの食料として島民は皆食われてしまったのである。

同様のことは、敗戦後の朝鮮半島でも起きた。それまで使用人だった朝鮮人が反旗を翻して、日本人経営者や農業従事者を婦女子は強姦殺害、男子はみなで殴り殺しして土地や財産を奪ったのである。

こんなことは、遣唐使、遣隋使の時代でも四六時中起こり、常に我が国民はその野蛮な朝鮮族の不当な攻撃にさらされてきたわけだ。

この歴史が数千年あり、
いまがやっとその怨念を晴らすときなのだ。数千年の日本民族の怒りや怨念をいまこそ朝鮮族に対して晴らす


俺はそう思う。

しかしながら、今の自民政権の安倍晋三首相の奥さんはグリコ森永事件の当事者の森永のご令嬢、朝鮮族の恐ろしさを知りすぎて臆病者になっている。さらにこうした朝鮮進駐軍時代に乗っ取られた創価学会が母体となった、公明党と連合政府を作っているわけだ。要するに、実質的には今の政府も朝鮮進駐軍の傀儡政権のようなものなのである。民主党あがりの明清党は言うまでもない。

というわけで、実質的には日本は終わっている。つんでいるわけですナ。

日本人はいつも外圧が来たときしか頑張らないという軟弱な気質を持っている。たぶん、縄文系由来の和の思想だろうと思う。

そろそろ本格的に日本第一とか、日本のこころ党とか、ジャパンファースト、しかも暴力には暴力をもって制裁を行うという正義の輩が登場しないと、我が国は持たないのではなかろうか?

目先の豊かさを追っているうちに、足元がどんどん食いつかれて腐っていく。

俺の目には今の日本はそういう感じに見えるんですナア。


一方、高山さんが言った、悪党ルーズベルトは最後には突然死した。今で言えば、朝鮮族の何たるかを知らずに日本を悪者にして攻め入ることばかりしたものだから、「韓の法則発動」したのであろう。

また、同様に、カッコつけて日本進駐してきたGHQのマッカーサーは、プレスコードを作り、日本に自虐史観を埋め込ませ、在日朝鮮人を擁護した結果、今度は自分が朝鮮戦争に行かねばならず、結果的に大統領職はライバルのアイゼンハワーに奪われ、歴史の表舞台から消え去った。これも「韓の法則発動」と見ることが出来る。

ちなみに、このプレスコードがアパホテルの本に書かれていること。
ジャパンファーストのアパホテルの本にこそ真実がある!:GHQプレスコードの中身とは?


俺の個人的妄想で言えば、やはり韓半島で朝鮮族を生み出したクリーチャーは、どこぞの次元からやってきたプレデター族みたいな連中が朝鮮族を作って放したのではないかと思う。あまりに凶悪すぎるのだ。

女の陰部に棒を突っ込んで殺すとか、数人で強姦するとか、老人をスコップで叩き殺すとか、およそ日本人には考えもつかないし、およびもつかないものである。そういうことがごく自然に湯水のようにできるのである。やはり次元が違うのである。

いわゆる低層四次元からきた例の悪魔の手先だったのではなかろうか?実際8000年前に「悪魔の門の洞窟」という謎なる恐ろしい洞窟が発祥だというのである。

低層次元からきたプレデターが、酒池肉林をしていたアジアの村にやってきて、虎(支那=南アジア山東系)の女と熊(倭人=縄文系)の女を洞窟に拉致し、そこで酒池肉林して誕生した人型クリーチャーが朝鮮族となったのではなかろうか。

あながちこの妄想も否定できないから怖い。稲川淳二の怖い話よりよほど怖い。

妄想ついでに言えば、今後来るはずのシリア難民、クルド難民、などのイスラム系難民。および北方アジアのロシア人などが日本に来て、朝鮮族支那族とこの日本全国で相当に争うことになるのではなかろうか?

まあ、最終的には日本にある55機の原子力発電所を爆破すれば良いことなのだが、いずれは2020年すぎにそういう時期が来るのではなかろうか?

最近も各地方にある有力企業の工場が軒並み大火に見舞われているが、これもある意味では、攻撃かテロのようなものとみて良いのではなかろうか?

まあ、日本の官僚や政治家がすでに志那朝鮮族に乗っ取られているわけだから、そりゃ〜〜我が国に未来はない。たぶん、アルゼンチンの果てとか、どっか静かな場所に逃げた方が良いかもしれませんナ。フォークランド諸島とか。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-17 17:16 | 在日害人犯罪

<< 柴崎岳選手の体重がガクッと落ち... 「朝鮮族につける薬はない!?」... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE