U20W杯韓国大会準決勝:ヴェネズエラとイングランドが決勝進出!   

みなさん、こんにちは。

再びU20W杯韓国大会。相変わらず韓国人は自国チーム以外一切見に行かない。どうやらそういう民族のようである。準決勝だというのに観客席がガラガラなのだ。

だから、日本大使館前のデモ行進とか、そういうものがさかんなのは、どこかから金が得られるからだということだろう。実際、我が国の左翼デモは日当5000円。テレビに映れば5000円増し。逮捕されたらまた5000円。こういうふうな課金システムなんだとか。

要するに朝鮮人ほど現金な民族はいないのである。

さて、話が逸れたが、準決勝は以下の結果となった。

第1試合

ウルグアイーヴェネズエラ
Match 49: Uruguay v. Venezuela - FIFA U-20 World Cup 2017→1-1, PK戦でヴェネズエラ勝利
a0348309_92067.png



両者譲らず、1−1でPK戦突入。ヴェネズエラが優勝候補のウルグアイを撃沈。


第2試合
イタリアーイングランド
Match 50: Italy v. England - FIFA U-20 World Cup 2017→1−3
a0348309_9205790.png



イングランド、ついに若手育成に成功で圧勝!しかしほとんど移民の子となった!



いやはや、日本とからくも1-0で勝ち上がったヴェネズエラがまさかの決勝進出。

一方のイングランド、決定力の差でイタリアを一蹴。このイタリアも日本と引き分けたチームだった。

この意味からも、やはり内山監督の采配ミスさえなければ、あるいはもう少し世界を知る監督が採用されていれば、U20日本代表は決勝戦に勝ち上がれたのではなかろうか?

我が国の問題は、すでに監督の問題なのである。

いくらいい選手がいても、代表の監督さんがトップレベルでなければ、チームはトップレベルにはいけない。

しかし、監督が良すぎるとまた選手は意図が理解できずに失速する。

この辺は実に難しいところである。

この監督にしてこのチームあり。

これが本当のところかもしれないナア。


いやはや、世も末ですナ。


というわけで、決勝戦は、ヴェネズエラーイングランド。

私としては日本に薄氷の勝利をしたヴェネズエラに優勝してもらいたい。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-06-09 15:24 | サッカー&スポーツ

<< だれがディラックのδ関数を発明... 武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」... >>