20世紀は映像の世紀、21世紀は偽映像の世紀!?:「ファルスニュース」これが「情報戦争」の手法!?   

みなさん、こんにちは。

昨今のマスメディアは「騙すメディア」=「堕マスメディア」=ダマスメディア、となって久しい。

アメリカではABCやCNN、イギリスではBBC、我が国ではNHK、

こういった大手メディアがファルス・ニュース=偽ニュースを流しまくる。

我が国の民放など論外である。

フジテレビやテレビ朝日や毎日放送や日本テレビなど

が連日、電通の連絡部からの指示通りに、シナリオ通りに演出する。

最近では、バラエティー番組が、いつしかその後に行われるドラマの番組宣伝とまで化した。

コメンテーターでいるのかと思えば、なんとドラマや番組の宣伝のために、座って待っているだけだったりするんですナ。

さらには、ドラマの内容に合わせてCMが組み込まれていて、ドラマの続きかと思ったら、CMだったりするわけだ。

火曜サスペンスの殺人事件ドラマを見ていたとすると、その途中で、生命保険のCMが来る。

なんかネットの悪影響をもろに受けたようですナ。


私はたまたま最近、例の真珠湾攻撃の総司令官淵田美津雄さんの話に出た、福岡のチャペルをネットで調べたら、

なんと次からネット広告が全部、結婚式用のチャペル
a0348309_15061590.jpeg
に変わってしまったという案配である。

俺はもう銀婚式をあげたんですよ。

さらに驚くべきことは、最近では、パソコンにAIが仕込まれているものでは、パソコンの前で何か話すと、例えば、天地真理の歌でも唱えば、次からネットCMが天地真理に変わる。

あるいは、パソコンのカメラレンズを塞いでいなければ、俺の眼が一重だったりすると、次から二重整形のCMに変わる。

これって、AIが俺をモニターして勝手にCM貼付けているんじゃね〜〜の???

実に末恐ろしい時代に入ったんですナ。


さて、前置きが大分逸れて長くなってしまったが、そんなダマスメディアの仕業を一発で説明する絵というものがある。

つまり、主従逆転、やった方がやられたふりをするという手法だ。


欧米では、これが有名だ。

CNNはこの典型らしいですナ。
a0348309_14100471.jpg

さて、この東京都議会選挙、我が国の在日帰化朝鮮人に支配されたダマスメディアでは、反安倍派が主流らしい。そんな連中の報道の仕方がこれだった。


安倍首相の応援演説は、360度全部自民党の安倍晋三を声援する人だかり。
a0348309_14120650.jpg


それがなんと連日テレビでは、上の青い部分だけを大きく拡大してそこだけを取り上げて、安倍首相の反対勢力で一杯ですと報道した。

それがこれだった。

a0348309_14123412.jpg

要するに、反自民、反安倍、反政府の反旗を翻した在日帰化朝鮮系の左翼のグループがマスコミと結託してその隣に陣取り、それをマスコミが撮影しただけのことだった。

つまり、こういうことをおやりになった。

a0348309_14122083.jpg
(これを作った人はプロか?実にうまい)


問題は、日本第一党のように、マスコミのメディアそのものから、「泡沫候補」や「泡沫政党」扱いされて、見えない、消されている、invisible partyとされているものもあるということである。

「見えない政党」である。

ウジテレビの「嫌なら見るな」を選挙でもやっているのでしょうナア。

「嫌なやつは見せるな」ってサ。

これが「報道の自由」「報道しない自由」と連中が唱えるものである。いったいどっちににしたいんだ?


ところで、「お宝鑑定」番組中でも、生粋の日本人の俳優の石坂浩二さんは「声を消された」し、「存在自体を消された」のである。

番組中、マスクを被せて、視聴者には見えないように「消すこと」もできる。ちゃかちゃかをつけるのである。


まさにいまの我が国のテレビ界は、アメリカのCFRやらCIAやらNSA並みの嫌らしさである。


20世紀は「映像の世紀」と言われたが、この線で言えば、

21世紀は「ニセ映像の世紀」と言われることだけは間違いない。

まあ、これが「インフォーワー」=「情報戦争」の時代という意味なんでしょうナア。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:

「安倍やめろ」と叫んでいたのは大学講師の共産党信者・白井聡。籠池夫人に同行してたのは、福島瑞穂に同行してた青木まり子

秋葉原での安倍総理の演説を妨害した謎の集団について、メンバーの中に京都精華大学専任講師の白井聡氏(39)が混じっていたことが分かった。 結論を言えば、しばき隊と共産党が手を組んだ組織的な運動だったということだ。

白井聡氏はしんぶん赤旗で共産党支持を表明し、安倍政権を倒すことが重要ななのだと熱く語っている。
京都からわざわざ東京まで来て大声で騒ぎ立てたのは安倍総理に対する強い憎しみからであろう。

当初、マスコミの報道では日本国民の一部が森友・加計学園問題で安倍総理に対して不信感を募らせ、都議選でついにストレスが爆発したと紹介されていた。
安倍総理が完全に悪者になったかのような雰囲気を誤った報道で作り上げたのだ。

しかし、後に集団の正体がしばき隊だったとばれ、そして今回、共産党信者が紛れ込んでいることが分かった。騒動を起こしたのは一般人ではなく、 左翼活動家たちだったのだ。

演説の声を聞こえなくする選挙妨害が公職選挙法に抵触すると知らないのだろうか?学生に知識を教える大学の講師ともあろう人がしばき隊に混じっているとは恥ずかしい限り。

今思えば猪瀬直樹元都知事の「共産党の組織的な行動」という指摘はまさしく正解だったのだ。
有田芳生氏は「組織的な行動ではない」と否定していたものの、これは単なる言葉遊び。後から「部下が勝手にやった」と言い訳するようなものだと考えれば分かりやすい。
日本国旗をわざと踏みつぶす反日行為。
a0348309_13151303.jpg
(どうしてこういうテロ行為が見逃されるんでしょうナア)

e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-07-06 14:44 | マスゴミ・ダマスゴミ

<< ジョーク一発:錦織圭に忍び寄る... ジョーク一発:「環太平洋新幹線... >>