ついにきた「ブルーブック計画」の「24000年後の未来人との対話」がリークされた!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、再びあまりにいろいろのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどである。

国内の朝鮮人問題も緊急になってきたし、海の向こうの南北朝鮮人も害悪の存在になってきたし、いまや正真正銘の第三次世界大戦、全面核戦争をおっぱじめる寸前になってきた。

世界破滅時計は、おそらくあと50秒くらいにはなっているのではなかろうか?

そんな最中、ここにもっともふさわしい怪しい話が登場。一応ここにもメモしておこう。以下のものである。

2017年08月09日 17:21
エリア51で撮影された「宇宙人インタビュー映像」が流出キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


なんと、1964年にエリア51で撮影されたとされる「エイリアンのインタビュー映像」が公開されたとの情報が舞い込んできた!
 あまりにも鮮明な映像に、現在ネット上では、その真偽を巡って大きな論争が巻き起こっている。

 問題の映像は、YouTubeチャンネル「MeniThings」が公開。
述べ4分36秒にわたるエイリアンとのインタビューではまず、アメリカ空軍が1969年まで取り組んでいた極秘調査、
コードネーム「プロジェクト・ブルーブック」の報告書らしきものが映し出され、続いて、真っ暗な部屋で白いエイリアンが1人、
インタビューに応じている様子が極めて鮮明におさめられているのだ!

 このエイリアン、声はしゃがれていて大変聞き取り辛いが、字幕を見てみると、どうやら英語で会話している様子。
まばたきや口の動きもしっかりと確認できる。一体、彼は何を語っているのか? 気になる発言内容をまとめておこう。

・地球外生命体ではなく、未来からやって来た人間の進化的子孫。
・この時代の地球には人類を観察するために来た。
・21世紀、宗教的・政治的対立による核戦争で人類の大半が死滅する。
・宇宙と生命の誕生の秘密を知っている。
・無数の宇宙があるが、我々の宇宙には偶然にも生命が誕生した。
・死は人間的な構築物であり、実在しない。
・生の毎瞬間に我々は死んでいる。


その動画がこれ。
Alien Interview | Secrets of Universe Revealed | Project Blue Book
a0348309_2043430.jpg



 
以下、米国科学者を米、グレイをグとする。

米)よし、記録しよう。
米)住んでいる元の惑星は?
グ)地球だ。
米)よろしい。では、昨日君は旅行したと言っていたが。
引用すれば、「ここに来るのに何千光年もかかった」と言っていたが。
グ)そうだ。
米)本当のことを言え。
グ)それは本当だ。
米)私は地球から来たのだ。お前の未来からだ。時間旅行は宇宙旅行をすることだ。空間の不一致を埋め合わすのだ。
米)つまり、エイリアンが我々の未来の地球を乗っ取ったんだな。
グ)そうではない。
米)君は人間なのか?
グ)発達した子孫だ。
米)つまり、君は我々から進化したんだな?
グ)そうだ。
米)なら、君はいまここで何をしているんだ?
グ)観察している。証拠が破壊されたからだ。
米)どのようにして?
グ)核戦争だ。わずかの人間が生き延びた。我々の祖先だ。
米)よろしい。よし。あなたの時代に集中しようじゃないか?
グ)お前が理解できるものではない。我々の時代の発見を受け入れられるはずもない。。。
米)試してみようじゃないか。
グ)宇宙の起源だ。あるいは生命の本質だ。知られている。
米)つまり、君は生命の意味を知っているのか?
グ)意味ではない。本質だ。
米)何が違うんだ?
グ)意味とは説明されるものだ。本質とは対象の現実だ。
米)つまり、君はこの宇宙がどのようにしてできたか知っているのか?
グ)そうだ。
米)つまり、神を見たのか?
グ)我々は偶像崇拝の必要を過ぎて進化した。神や他の神話の必要だ。
米)よし、もっと分かるように説明しろ。もし死んだらどうなる?
グ)死は人間の一部だ。死は存在しない。
グ)お前は、いわゆる生命の実例を経験する、または経験した。
お前、私、彼、我々は同じ生命の実例だ。お前が死と呼ぶもので分かれる。
米)よし、これをもっと直接的にはっきりしたい。
死は存在しないんだな。
我々はみなお互いの生を経験する。正しいか?
グ)そうだ。
米)よし、この宇宙はどうやってできたのか?
なぜこの宇宙は我々にとって完璧にできているのか?
グ)無限個の宇宙がある。それぞれに異なる物理的性質がある。仮想的に大半のものは生命を持たない。
お前が知るようにな。
我々は、いわゆる生命を持つ1つの宇宙に存在する。それだけだ。
米)よし話を変えよう。なぜ我々は核戦争で滅亡するんだ?
グ)ドグマだ。
米)よし、もっとはっきり言ってくれ。
グ)政治的宗教的ドグマだ。それがお前の種族のあらゆる最大の対立の根本なのだ。
お前の次の世紀で、ドグマにより支配された国々により、大量破壊兵器が使用されるのだ。
それがお前の種族を全滅させるだろう。
米)よし、最後の質問だ。
君の倫理はどうなんだ?君はどんな倫理の上に立っている?
グ)哀れみ。証拠だ。
米)わかった。終わりにしよう。ありがとう。
グ)どういたしまして。


まあ、いまのようにハリウッドやらで四六時中、科学的架空話(Scientific Fictions=SF)を映画配信して儲けて久しい時代になると、もはや昔の本物の映像でも、なんとなくうさん臭く見える。

だから、

見破られると困るから嘘をつく
の対偶は
本当のことを言っても見破られないから困らない
というものであり、両者は等価である。

というように、今では昔のリアル映像を正々堂々と公開してもだれもそれが本当のものとは見ないのである。


さて、実はこの映像に関して、もしこの映像のグレイタイプのエイリアンが、
宇宙のプレアデスから来た
とか、
ゼータ星から来た
とか言ったとすれば、私はこれはフェイク映像だと思っただろう。

しかしながら、このグレイは、
自分は未来の地球から来た
と言った。

このことからむしろこれは本物映像である可能性が高いと私は思う。


なぜなら、実はグレイタイプのエイリアンで、地球の未来から来たと言っているものはかつて極秘事項とされ、長いことタブーとされたことだからである。

したがって、グレイタイプはプレアデスとか、ゼータチクルスとか、別銀河から来たエイリアンというふうなアレンジをして流布されたのである。


今回のグレイにみえる地球人の話は、拙ブログ(ブログ1)では2010年にはすでにメモしたものである。これである。
ダン・ブリッシュ博士
a0348309_20273149.jpg

・2010-03-16 16:29「ダン・ブリッシュ」インタビュー:我々は未来を見ることが出来る!

それは、ロズウェルのUFOは円盤型ではなかったこと、地球人がエイリアンだと思ったヒューマノイド型生物が語ったことなどから、そのUFOは未来の地球から訪れたタイムマシンであったという。そしてそのエイリアンこそ実は24000年後の地球から来た未来の地球人(アジア人型のグレイ)と52000年後の地球から来た未来の地球人(欧州人型のグレイ)だったという。

・2010-03-20 10:58 「未来を見る科学研究」の最前線:その名も「ルッキング・グラス」
・2011-04-01 15:42 「2012年にタイムラインの大変化があり得る」:ダン・ブリッシュ博士の未来予測
・2012-09-07 09:53「エイリアンは地獄から来る」:最近のUFO&エイリアン情報の集大成版発見!?

・2012-08-19 11:45新人類とは何か?:2012年後の世界?

第1のタイムラインは、核戦争後の地上に生き延びたグレイのような人類と地下に潜った西洋人。2万4千年後の世界である。その後、地下に留まった西洋人種も4万5千年後にはレプティリアン型のグレイに進化する。

第2のタイムラインは、地球は天変地異か核戦争のために生物が住めなくなり、月や火星の宇宙基地に待避していた西洋人種だけが生き延び、その後太陽系やその外に広がり、オリオン種族という金髪碧眼種へと進化する。5万2千年後のことだという。

問題は、第1のタイムラインから第2のタイムラインへの移行確率が非常に高まっているということである。ところが、その後のインサイダーBill Woodによれば、
A Happy New Disclosure !:「ルッキンググラスの秘密」から「UFO暴露の時代」まで!
それから何度もルッキンググラスで研究してみたが、結局タイムライン2だけの確率がほとんどだというのである。

要するに、我々アジア人や有色系はアセンションで死に絶え、ワープテクノロジーで月や火星にジャンプしている西洋人だけが生き残るということのようである。ちなみに、この西洋人はNWOではない。もっと上のMJ12の人々のようである。例えば、ウィングメーカーに出て来る、ACIOの連中のような最先端の科学技術を持つ人々ということになる。

・2012-01-20 20:05A Happy New Disclosure !:「ルッキンググラスの秘密」から「UFO暴露の時代」まで!


これは2010年にキャメロット・インタビューでダン・ブリッシュ博士(Dr. Dan Burisch)が暴露した内容である。


つまり、今回の最初のリーク映像のグレイ型生命体は、ロズウェルやアズテックなどで墜落したUFOから出て来た生物で、24000年後の地球から来た、未来の地球人類、すなわち、地球のアジア人の子孫である。

通称、「P-24s」と暗号で呼ばれたグレイエイリアン型の地球人類である。これは手足の指の数が我々と同じ5本である。

これに対して、もう1つのロズウェル映像として有名な「解剖されるグレイエイリアン」の方は、地球人の西洋白人種の末裔であり、45000年後の地球から来た地球人である。

通称、「P-45s」という暗号で呼ばれたグレイエイリアン型の地球人類である。このタイプには手足の指の数が6本である。

これがタイムライン1の未来宇宙からの訪問者である。


これに対して、タイムライン2の未来宇宙からの訪問者があり、これがいわゆるプレアデス人と呼ばれるエイリアンであり、地球の西洋白人種と体系や顔かたちがそっくりな姿のエイリアンである。

これが通称「p52」と呼ばれた52000年後の未来の地球からの訪問者である。

このタイムライン2では、地球は全面核戦争と行い、地球上の人類は死滅するが、すでに月や火星などの地球外に逃亡避難していた西洋人の子孫が生き残るというシナリオである。


つまり、ダン・ブリッシュがルッキンググラス・テクノロジーでみた未来の地球は、

タイムライン1:核戦争は起こすが人類の一部が生き残り、地球上でアジア人も西洋人もともにグレイ化する。
タイムライン2:全面核戦争を起こし、地球は生物の住める場所ではなくなり、一部宇宙空間に逃げた西洋人だけが生き残る。

とまあ、そういう地球の未来だったわけである。


この恐るべき話は、「ファティマ第3預言」とことごとく符合するために、そればかりか、その後の地球人類の未来も分かったために、長らく極秘扱いされたのである。


今回のエイリアン映像でエイリアンが語った内容が、まさにこれだったわけだ。

すなわち、そのグレイに見える生物は、我々地球人の未来人であり、アジア人の子孫であるということになる。


一方の「P-45」はこれである。

ロズウェルの円盤墜落事件は事実だった!:FBIが証拠を暴露した!?
ロズウェルの宇宙人死体:未来地球人のものか?
a0348309_20535771.jpg

(YouTube映像はすでに削除されてる)


要するに、アズテックやロズウェルのグレイエイリアンというのは、実はタイムマシンで戻って来た我々の子孫だった。UFOや円盤だと思ったものは、タイムマシンだった。

彼らは、時空の変化を察知し、自分たちの世界が消滅するのを恐れ、タイムマシンで自分がいるタイムラインをそれぞれに防衛しようと、現在の地球に降り立った。

それがかの1947年のロズウェル事件のころだった。

まあ、中には外宇宙からきた立派なエイリアンもいただろうが、米軍のエリア51で働いたグレイはみなこういう未来人だった。


これが真相だと、ダンブリッシュは言っていたわけですナ。

まあ、いくらそれが真実でも人がそれを信じられなければ、結局は嘘をついたことに等しいからだれも信じない。


まあ、裏NASAやCIAのだれかが、金正恩とトランプのせいで地球が全面核戦争になりそうだ、ということを恐れて、えらいこっちゃ、そういえば昔見たエイリアンそっくりの未来人が、そんなことを預言していたよなってな感じで、急ぎリークしたのではなかろうか?


というわけで、今回の映像は100%真実である可能性が高いと俺は思う。



いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-09 21:04 | UFO&エイリアン

<< 池原止戈夫の「アメリカ学生生活... 「ドイツのプランク研究所に科学... >>