長浜先生の【神解説】:”韓国人が発狂する韓国の真実”が証明された!!   

みなさん、こんにちは。

いや〜これは面白い。

ここでも前に取り上げた長浜先生の話
長浜浩明「韓国人はどこから来たか?」:「檀君神話」は「檀君実話」だった!
があったので、それをここにもメモしておこう。

【神解説】”韓国人が発狂する韓国の真実”が証明された!!
a0348309_14445333.png




【長浜浩明】韓国人は何処から来たか[桜H26/4/15]



いやはや8000年前にはロシアの悪魔の門の洞窟に細々と生きていた人種。それが、半島にたどり着くと、倭国の輝かしい文明(北九州と朝鮮の縄文文化)に出会った。それが、朝鮮人女の始まりだった。

倭人とともに平和に暮らしている、そこに3000年前に人食い人種であった北方支那人の侵略を受け、半島の北半分を支配されてしまう。

男は南半分に残るか、倭国へ戻った。

残された朝鮮半島の倭人の女は支那人の子を産まさせられた。それが朝鮮人の始まりである。

まさに檀君神話そのものだった。

山東省出身の旧周から侵入してきた支那人は山の民族のため、近親婚を繰り返し、18世紀までそれを繰り返した。これが現代朝鮮人の始まりである。


とまあ、そんな感じですナ。

DNA解析、古文書、化石証拠、文化遺物

こうしたものすべてがそれを物語る。


要するに、この人種とは関わったら大変だっていうことですナ。


我々とは、DNAの変異が

120万カ所から1000万カ所

程度違う人種なのである。

火病、レイプ、泥棒、略奪、殺人、放火、破壊、人食い

何でもありの人種である。


古代から、仏教、景教、儒教、道教、朱子学、キリスト教、イスラム教、どんな宗教が伝来しても何の効力も果たさなかった。


それが、朝鮮人である。


やはり朝鮮人はサファリパークのような動物園の中に封じ込めて、外から眺めるべき近類人猿の仲間なのではないかネ。

山に住むヒグマといっしょで人里に来たら危なくて仕方ない。


銃刀法を改正し、人を襲うヒグマは射殺しても良いように、人を襲う朝鮮人は則射殺できるようにすべきだろうヨ。

この朝鮮人が核爆弾を持つ?

核水爆ミサイルを持った?

EMPを開発?



ありえね〜〜ヨ。確実に世界は滅ぶだろう。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
2016/3/29【長浜浩明 氏】韓国人は何処から来たか「平成の大演説会」Vol.17




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-09-14 15:03 | 韓国・ウリナラ・法則

<< ヒカルランド【宇宙人UFO軍事... 文春砲「前原誠司は北朝鮮人だっ... >>