ヒカルランド【宇宙人UFO軍事機密の「レベルMAX」】が結構面白い!?   

みなさん、こんにちは。

さて最近はまったく縁の遠くなったヒカルランドだが、いつもかつてお世話になった担当編集者の方からその人の編集の本が送られて来る。今回も矢継ぎ早に2冊送られて来た。

そのうち、今日さきほど郵送されて来た本が実に興味深いものだったので、今回はこれをメモしておこう。以下のものである。

ヒカルランド:今この国で知り得る最も危険な隠しごと 宇宙人UFO軍事機密の【レベルMAX】
Amazon:今この国で知り得る最も危険な隠しごと 宇宙人UFO軍事機密の【レベルMAX】
a0348309_17301827.jpg


どうやらこれは、この5月に行われたヒカルランドのワークショップの対談集らしい。

飛鳥昭雄、竹本良、高野誠鮮

のその筋では超有名人である。


中を読むと、司会の飛鳥昭雄自ら、俺等はアメリカの工作員だとある。

日本のために泣く泣くアメリカの工作員になって、我が国日本のために働くのだ。

とまあ、そういうことらしい。


この3人は、ともにかのハンガリーの偽ユダヤ人エドワード・テラーに会っていたらしい。写真入りである。

高野氏のことは私はあまり知らないが、竹本良氏の本は昔ここにメモしたことがある。以下のものである。
「エリア51」S4に入った日本人がいた!?:鈴木竜成氏の「宇宙人の柩(ひつぎ)」

宇宙人の柩―日本人脳外科医が衝撃の告白!
a0348309_17404183.jpg


飛鳥昭雄氏についてはもういうまでもないだろう。モルモン教で学研ムーや多くの分野でご活躍の、この世界のゴッドファーザーである。


まあ、私個人は、すでにニコラテスラの本を翻訳し、自分の物理の知識を総動員して、すでにUFOの原理は分かっちゃったから、UFO原理等の内容そのものはどうでもいいのだが、その筋の体験談が興味深い。

その意味では、一読の価値はある。

3人寄れば文殊の知恵

という諺の通り、3人の対談議論は非常に興味深い。


まあ、今の俺にとっては朝鮮人をいかに絶滅させるかの方が大事だから、原理の分かったUFOなど二の次なのだ。

あとは皆さんにお任せするヨ。

まあ、この対談の流れからすると、この3人はアメリカのエージェントでも、軍隊の方のエージェント。トランプ側に近い。つまり共和党側。

日本では、自民党の方で、中道左派、ちょっと左よりリベラルですナ。

一応、護国派がこっちですナ。

一方,大槻教授は偽ユダヤ人の懐疑論者団体の方だから、NWOシオニスト側のエージェントになるのかネ。どうやら最近こいつの弟子が出て来ているらしいがナ。

とんでもない学会こと、と学会もこっち側。こっちには朝鮮系のダマスメディアも入っている。オバマ、ヒラリー、クリントンの民主党の方ですナ。日本では、サヨクの方だ。

たぶん、大槻は共産党員だと思うよ。物性理論の息子も知っているが親父に似てかなり頭が固い。やはり朝鮮系の遺伝子が遺伝したんですナ。


結局、自分の頭のみで考えるのはあまりいないんですナ。




いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-09-14 17:52 | UFO・反重力

<< 世界に一つだけの花:「ロスチャ... 長浜先生の【神解説】:”韓国人... >>