アイラブジャパン:Japanyland、浅草は害人ばかり。害人のいない場所に日本人がいた!?   

花 滝廉太郎 春のうららの隅田川


すみだ川/東海林太郎・島倉千代子


みなさん、こんにちは。

ほぼ一週間ぶりである。

この一週間井口家最高齢の父の卒寿をかねて、母の墓参りに行っていたのだが、台風18号の最中だったのでどうかなと思いきや、まったく問題なく良い旅ができた。

9月16日発だったため、前日15日は関東はかなりの雨と強風だったが、この日は何も問題なく羽田に降り立ち、山梨にも行けた。翌日は台風上陸のために、大半の便がキャンセルになったようで、日にちが一日前後したら、この旅行計画はおじゃんであった。


さて、無事に家族の墓参りがすんで、東京に行くと、今回はとったホテルが隅田川沿いのアパホテルだったために、何度か隅田川沿いの道を歩くことができた。

アパホテルから浅草の浅草寺までのわずかの距離であったが、そんな中でもいろいろなことが見えて来る。


ほんの何年か前に都内の安いホテルに泊まっても何も変わらなかったが、今回、驚いたことはといえば、

ホテルの従業員の大半が外国人だったことだ。

マレーシア人、フィリピン人、中国人などなど、

東南アジアの若者たちが和食の料理をしたり、大浴場の管理掃除、ホテルのルームサービスや掃除などをやっていたということですナ。

一応みな日本語が話せる。

いや、ホテルの朝食の和食をアジア系のスタッフが調理しているとは思わなかった。


一方、隅田川のジョギングコースを歩きながら、その日陰には何人もの日本人のホームレスが横たわる。昼は日陰、夜はベンチで寝る。

私も高校生のとき、真冬の国立競技場で行われる日本代表vs西ドイツのバイエルンミュンヘンの試合を見るために、前日夜中に新宿で新聞紙にくるまれて野宿したことがあるが、やはり野宿はこたえる。


まあ、今の経団連の犬化した自民党安倍政権、そしてその前の朝鮮支那系の売国奴政党の民主党、今の民進党のために、いまやたくさんの就労の需要があるにもかかわらず、日本人を雇わずにホームレス化し、逆にどうでも良い外人をどんどん日本の職場に引き込むという、売国政策が行われている結果といえるだろう。

いまの日本人になりすました政治家の政策では、

明日の我が身

であろう。


朝鮮人の竹中平蔵が自公政権に食い込んでいるかぎり、日本人の未来はない。ゼロである。


浅草寺につけばついたで、和服姿の西洋人顔の女性たちがたむろしている。

日本大好き〜〜!!!

はいいが、態度が白人。やりたい放題ですナ。

なかでも何時来ても態度でかいのが支那人だな。

あれだけ立ち食い、歩き食いはだめよ、と言っていても、平気だ。

歩き食い、カップルで食い歩き、見えないところにポイ捨て。


おかげで、日本人の我々が被害者になる。


浅草寺の中央の目抜き通りからちょっと横の脇に入ったところに、小豆ものの老舗があったから、そこであずきものを買おうとしたら、案の定、その老舗の職人店長から、

私たちは、歩き食い、立ち食い文化は嫌いだから、個別でお売りしておりません。他の店に行け

といわれる始末。

おい、どうなっているんだ、安倍晋三。お前のせいだぞ!

外人ばかりにへいこらしているからこういうことになる。

歩き食いしている支那人みつけたら、警官がつまみ出して、面前でむち打ちの刑。このぐらいやらないと支那朝鮮人には理解できない。

ジャッキーチェンの酔拳を見てみろ。

父親が言いつけ守らなかった息子にムチで分からせているだろうが!


だいたい200年前まで、支那では、刑法犯罪者はその場でむち打ち10回。こう言う感じの国だったのである。歴史を学べ。

これは事実だが、まあ冗談はよしこさん。


一方、都営浅草線やら、日比谷線。

こういう地下鉄をみると、もはや我が国の地下鉄は、ディズニーランドやUSJのアトラクションの乗り物より進んでいるようにみえる。


まさにハリウッドの映画の中の乗り物を見ているようにみえるわけだ。


だから、外人さんにとってみれば、我が国で縦横無尽に張り巡らされた地下鉄に乗る。この行為そのものが、リアルディズニーランドのようなものなのである。

だから、外人はわざわざディズニーランドに行く必要がない。


東京の中をあるく=ディズニーランドに行くようなもの

なのである。


面白いのは、アメリカ人の男はすぐに日本人の女性を横に引き連れているということですナ。

顔形は無関係。どんなブス男の白人でも、ちょいっと日本に住むと、え〜〜というような顔の日本人女をつれて日本を征服した気になってハールドボイルドタッチに歩いている。

実に面白い。


今回すれ違った中で一番面白いやつは、スタローンのランボー気取りで、横に普通の日本人からはぜったい求婚されなさそうな女性を連れて歩いていた米人ですナ。

まさに日本のヤクザでいう言い方で「肩で風切って歩く」というやつだ。

まあ、何時の時代もかならずこういうやついるんだよナ。誤解しちゃった米人男。まあ、一番危ないやつだ。


私がユタに留学した30年前にもそんなやつはたくさんいたんだが、強くなりすぎた白人女性にはついていけずに、何とかして日本女性を彼女にしたい、嫁さんにしたい、とはっきりした目的を持って旅行に来る、ナンパ目的の男。

こういうやつが一番危ない。


まあ、20年もすれば、こう言う連中の子孫ハーフだらけで、もはや東京というより、Tokyoになってしまうだろうナア。


隅田川のジョギングコースも日昼は日本人より外人の方がたくさん走っているわけだ。

米人は自分の生活スタイルを変えたがらない。ローマに入ったらローマにしたがえ、というような思想はない。

どこにいっても、アメリカの田舎の生活を持ち込んで来る。

NYの生活スタイルといっしょに日本に旅してくるわけだ。

そういえば、小島よしおさんがサングラスしてかなり真剣にランニングしていたヨ。ものすごいスピードでジョグして来る若者がいたから思わず顔見たら、小島よしおさんだった。まじめな顔していたネ。やはり商売と実物が違うんですナ。


You何しに日本へ

の罪は重いな。


何しにって、女ゲットに決まっているだろっていうわけだ。精虫を噴霧しに来たわけだ。


まあ、都内の夜の女の9割が韓国人だから、結局、白人+朝鮮人の子孫という最悪のコンビネーションの子孫が東京に居座りかねない事態となるわけですナ。


いや〜〜〜竹中安倍の骨太の政策の失敗の結果ですナ。安倍政権の負の遺産だ。


昔は良かった。というより、まだましだった。


シーボルト、小泉八雲、モラエス、フルベッキ、

こういった連中は、その時代のインテリだった。医者だったり、作家だったり、キリスト教徒だったり、まあ、スパイだったりしたわけだが、それなりの教養を身につけていた。


しかし、今来ている外人は、ごく普通の連中だ。

いや〜〜、痛い。


話は変わるが、道すがらすれ違うときにいろんな国からの外人さんたちの顔や表情を観察すると、まず一番面白いのは、

安心しきっている

ということですナ。実にうれしそうに、楽しそうに、道を歩き、話をしているということだ。

まるで小学生のような顔つきをしてごっつい外人が歩いている。

実に象徴的である。


地方には台湾中華店のようなものがどんどんできるし、築地の交差点あたりには、どうみてもフィリピン人やらマレーシア人のような東南アジア人の出店で、なんと

高知産、沖縄産、長野産、山梨産、。。。

のドライフルーツが売られている。

まず真っ先に俺の頭を去来したのは、

おい、おまえ、どこから盗んで来たんだ??

という感じですナ。

最近きたばかりの東南アジア人が、なんで高知産のしょうが売ってんだよ?


いや〜〜、痛い。


最近はあまりに日本全国の地方の農産物の産地で収穫直前の有名な果物や野菜が盗難の憂き目にあっているから、どうしてもこういうふうに結びつけてしまうわけである。

盗難品を産地直送を銘打って売るのが一番儲かるわけだ。


まあ、東京には、世界中の工作員=スパイもいれば、世界中のヤクザも集まってしまった。


これが、自民党小泉純一郎と竹中平蔵の骨太の方針の由来、そして民主党由来の売国奴政策の結果ですナ。

いまやイスラム教徒も築地本願寺並みのモスクまで建てているから、偶像崇拝禁止の宗教ならではの破壊活動を日本全国でしかねない。


かならずそういう過激な信者が、日本を知れば知るほど暗躍する時代がやってくるのも間近というわけである。


イスラム教徒の写本、習字あたりから、日本女性のエージェント作りをはじめて、そこから学校の生徒に流布し、そういう宗教活動を通じて、日本乗っ取り破壊工作に進んで行くことは100%間違いなさそうである。


イスラム教国には信教の自由もなければ、だいたい政教分離していないわけだから、そういう国の国民を引き入れることがどれだけ将来、未来の危険を引き込むことになるのか、あまり日本政府は理解していない。

政教分離のない支那朝鮮人のせいで、どれだけ我が国および我が国民が被害を受けたかご存じないのだろうか?

おまけに、反日NHKでそういうイスラム教の習字活動を装った洗脳教育を特番で報道するほどである。


それにしても今回はじめて、日本の危機を東京で実感しましたヨ。

もう10年もすれば、我々地方にすむ日本人は、かつてのインディアンのような扱いを受けるんちゃうか?

まあ、いまの政治家を全部日本ファースト的な議員に入れ替えないと、ちょっとまずいナア。


いまかつての日本の志士たちがいたら、どう思うんでしょうナア。


都内で老後の生活を送る日本人のお爺さんやおばあさん、地方から参拝にきた老人たちの肩身の狭さ、いやそうな顔が特に目に焼き付いた。

2020年東京五輪やら世界遺産やらユネスコ国際遺産やらにかこつけて、ちょっと外人優遇にすぎてしまいましたナ。もう後戻りできないレベルに来ちゃったようですナ。


たぶん、六本木に住んでいるというロスチャイルド家の御曹司、ネイサン・ロスチャイルドと米シオニストのロックフェラーの家来のジャパンハンドラーズの僕となった鮮人系経団連や日米欧三極委員会。

このあたり指令が自公安倍政権にもきているんでしょうナア。



いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
築地にしても浅草にしても、いまや外人だらけ。支那中国人白人がいやになった我々日本人。どういうわけか、みな外人のいない店を探す。すると、これまたどういうわけか、そんな場所には日本人の中高年だらけ。

いまや浅草の神谷バーは昭和の日本人だらけだった。

私も、神谷バーの電気ブラン、
a0348309_11485584.jpg

飲みましたよ。食べましたよ、串カツと煮込み。

昭和は良かった。

浅草でわずかに残る、昭和の味と昭和のにおい。

おまけ2:
いま日本を訪れている外人って、こんなやつばかりだよ。特に白人植民地になった第三世界の白人はナ。俺等から見たら白人にはちっとも見えない有色ブラジル人なんだがナ。

海外「日本人に申し訳ない」 ブラジルのテニス選手が日本で差別的行為を行い大炎上
a0348309_1326252.jpg

15日に大阪で行われた男子テニス・デビス杯の日本対ブラジル戦で、
人種差別問題が持ち上がり、現在海外ネットで大きな話題になっています。

問題となっているのは、シングルス第1試合で杉田祐一選手に敗れた、
ブラジルのギレルミ・クレザール選手が、判定に不服を唱えるように、
両目を横に引っ張るような仕草をした件です。

大きな批判を浴びたクレザール選手は、
「人種差別をしようとか、攻撃をしようという意図はなかった。
 しかし取ってしまった行動はとても浅はかで、非常に申し訳なく思っている」
と自身のインスタグラムに投稿しています。

国際テニス連盟は昨日、スポーツマンシップに反する行為をしたとして、
クレザール選手に1500ドル(約16万5千円)の罰金を科しています。

ネット上には様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。
だいたいブラジルやアルゼンチンの物理の教授なんてみんな昔のナチスの残党なんだがネ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-09-22 11:47 | アイラブとてつもない日本

<< 【報道しない自由】:トランプ米... 世界に一つだけの花:「ロスチャ... >>