米軍の最新鋭ミサイル迎撃システムとは「SBX」:ニコラ・テスラのデス・レイの噂あり!?   

ニコラ・テスラのデス・レイ
a0348309_1915396.jpg

a0348309_191777.jpg


みなさん、こんにちは。

いやはや、あまりにいろいろのことが起こり過ぎ、またETの手も借りたいほどである。

さて、いま進行中の衆院選挙のことはまた後々メモすることにして、ここでは実に興味深いものを見つけたから、それをメモしておこう。


ところで、太平洋戦争後の「厭戦」感情の下で、軍事産業や軍事技術が化石化した我が国では、今度の北朝鮮の核ミサイルをいかに迎撃するかというと、

米軍のかなり老朽化した迎撃システムであるパトリオットミサイルシステム
パトリオットミサイル(PAC3)迎撃試験成功
というものらしい。

頑張って下さいよ。

という他はない。


それに対して、軍事のノーベル賞輩出国である、米軍ではどうするか?

というと、その最新鋭のミサイル防衛システムがこれだ。

その名も

Sea-Based X-Band Radar
海上配備Xバンドレーダー


これである。

HAARPは西極北極圏で強力な電波で「空を照らす」

SBX (Sea-Based X-Band)
a0348309_18435557.jpg




いかに巨大なレーダーシステムか分かるだろう。


これが、いま日本海に配備されたというのである。

U.S. moves sea-based missile radar to North Korea


こうなると、北朝鮮のミサイルはこういうことになる。
a0348309_18495763.png




とまあ、これが普通の見方というものらしい。


ところが、実はこのレーダー。隠されたHAARP仕様の裏機能もあり、これがまた驚異的らしい。
これである。
a0348309_199447.png


つまり、これは一種のデスレイである。ニコラ・テスラが発明したものだ。

時空が歪む。

これでミサイルを直接迎撃できるのである。


おもしろいことに、そんな情報満載の歌手Vik Manciniさんのサイトがあった。これである。

Vik Mancini


この中にはたくさんのUFO動画もある。


この歌手の歌がこれ。
Vik Mancini Close To My Heart


Vik Mancini -My Friend



いやはや、それにしても壮絶な戦いになりそうですナ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-09-27 19:21 | コンスピラシー

<< 「金正恩の良いねサイン!?」:... 俺の「朝猶同祖論」:「日猶同祖... >>