アイラブジャパン:「高校生のきれがヤバい!?」鹿児島実業男子新体操部vs大阪府立登美丘女子ダンス部   

登美丘高校ダンス部 8/30 戦え!スポーツ内閣
a0348309_1265793.png


みなさん、こんにちは。

さてここでは我が国の高校生の男子新体操がすばらしいということで、井原高校や青森山田高やら、鹿児島実業の男子新体操部の演技をメモして来た。

さらには大学生の国士舘大学男子新体操部や、青森大学の男子新体操部の演技もメモしたことがある。
2014-07-22 21:12新体操ボーイズ「男子新体操」:2020年東京五輪で正式種目となるか?

アイラブジャパン「日本の高校生の力はすごい」:男子新体操vsウォーターボーイズ
アイラブジャパン:「忍者の国から生まれた男子新体操」世界を駆け巡る!

青森大学
大学生が演じた新体操が世界で大絶賛


井原高校
【Istoria~Kalliope~ ヒュメン】日本の男子高校生が世界を魅了した新体操の演技【3ヶ月で1000万PV】


そしていつしかオリンピックの正式種目なれば、という思いから、男子新体操と空手の型をメモしたのだった。

すると、残念ながら、男子新体操は海外でのその人気上昇中ではあったが、東京五輪の正式種目に間に合わなかったが、空手の方が正式種目になった。

世界を魅了した空手の「形の部」:相手と戦うのではなく自分と戦う空手


しかしながら、男子新体操は、リオ五輪の閉会式の東京五輪の紹介の場で採用され、青森大学男子新体操部が大活躍をしたわけだ。

このように我が国では、高校生レベルのスポーツ、特に団体で行うシンクロの必要なスポーツ、

男子新体操、男子シンクロスイミング=ウォーターボーイズ、
女子のチアリーダー、バトントワラー

などなどで世界最高レベルになっている。

こういうのは、ある意味では、評判の悪かった「ゆとり教育」の成果なのもかもしれないですナ。

ある程度の精神的ゆとりがないと競技に集中することができない。

また、一芸入試や推薦入試など普及があり、高校時代にクラブ活動だけに集中していても進学の道もあるという時代になった成果であるのかもしれない。

あるいは、「ゆとり教育」も見直され、ある程度学力をつけ、なおかつ、クラブ活動も集中するという、良い意味での「折衷教育」の成果であるのかもしれない。


さて、前置きが大分長くなったが、この男子新体操部の中できわめてユニークなのが、鹿児島実業の男子新体操部の演技である。

ファンキー、ユーモア、笑いを取る、こういうテーマの演技に特化しているのである。これである。

(あ)鹿児島実業男子新体操
鹿児島実業高校新体操部×ニコニコ超会議2017 Aチームのフルパフォーマンス

『ヘビーローテーション』『会いたかった』『フライングゲット』『ミスター』『マル・マル・モリ・モリ』『おもちゃの兵隊マーチ』男子新体操 鹿児島実業高校


【鹿児島実業 2014】 男子新体操界の奇行種(進撃の巨人,ももクロ,笑点,トッキュウジャー)


【鹿児島実業 2013】きゃりーぱみゅぱみゅ集+金爆 女々しくて(実況解説あり)



これに対して、ついに女子にもそんなやつが登場したらしい。

それが、大阪府立登美丘高校女子ダンス部らしい。これである。

(い)大阪府立登美丘高校女子ダンス部
日本高校ダンス部選手権・ビッグクラスで大阪府立登美丘が準優勝


【TDC】登美丘高校ダンス部 2016 おばちゃんダンス


TDC(大阪府立登美丘高等学校) 優勝 /HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2016 関西大会


ここ阿南には富岡西高校、富岡東高校と、おなじ「とみおか」の響きの高校があるが、さすがに大阪のねーちゃんパワーにはかなわない。


人間、高校生くらいの時がもっとも身体が動く時代である。

サッカーでも、U18が実質上世界最高スピードのプレーができる時代である。

20をすぎれば、徐々にスピードや体力が落ちて、その分、老獪になっていく。

30すぎれば、自主トレしたかいなかの差がでてくる。

40すぎれば、すべての動きが省エネになる。

50すぎれば、怪我しないように、ただそれだけを祈る。

60すぎれば、昔の妄想の世界で突っ走る。

70すぎれば、朝起きたらまだ生きていることに感謝する。

80すぎれば、いま何しているのかすらおぼつかなくなる。

90すぎれば、何時目覚めるか不安になり、あっちの世界とこっちの世界を行き来する。


とまあ、こんな案配である。


ところで、こんな我が国の教育制度も、100年前のアメリカの学校を目指してきたのである。

ウィーナーの若かった時代のアメリカの高校は、いまの我が国の高校生活そのものだったという。

それがいまや世界中の若者は我が国の教育を受けたいと思う時代になった。

日本のアニメで育ち、日本の学校生活に憧れて育つ。そんな世代がすでに父母になっている。


というわけで、東南アジアでは日本式教育が取り入れられつつある。

日本の学校の清掃活動、クラブ活動、こういうものが新鮮に見えるらしい。

戦前は実際には欧米の白人国の植民地になって支配された東南アジア、極東アジアの住民たちに当時の世界最先端だった我が国の学校システムで統治したのだが、終戦と同時に、独立国となり、それをわやにして、欧米式に戻してしまったわけだ。


ところが、あれから70年。


やっぱり日本式が良かったってさ!


シンガポールやサウジアラビアでは、学校で清掃活動を取り入れた。すると、子供たちは自分の部屋なども自分で掃除するようになり、一般の公共施設も散らかさないようになったとか。

日本の家庭科の授業も憧れられている。日本学校で基本的な料理を覚えること=健康な和食の料理ができる。ダシとり、まな板や包丁の使い方を覚えることができる。

カンボジアで注目浴びる「日本式教育」の一貫校 NGOが青少年を育成
a0348309_1211248.jpg


 シーセフの土居清美・副代表は「開園時間までに子供を送り届けるという認識を親に持ってもらうところから始まった」と、日本式教育を浸透させる苦労も語る。バイクによる危険な送迎が多いため、スクールバス2台を追加する募金活動を9月に始めた。

 旧ポル・ポト政権による大虐殺や内戦で、カンボジアでは教師が枯渇し、発展継続のボトルネックになっている。日本の国際協力機構(JICA)は、現在2年制のカンボジアの教員養成校を4年制に移行させ、18年度から1期生を迎えるプロジェクトに着手するなど、日本の官民による支援が進んでいる。



100年前には日本人はアメリカの学校教育をあこがれ真似していたのだったが、それもいまや昔の物語である。

だから、ひょっとしたら、いま諸外国人が憧れている我が国の学校教育も、100年後あるいは何十年か後には、カンボジアあたりの学校教育を憧れるという時代になるのかもしれないですナ。




いやはや、世も末ですナ。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-02 12:07 | アイラブとてつもない日本

<< ノーベル賞週間開幕!:まずは「... 気象庁の天気予報vsカエルの天... >>