ジョーク:「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」8:客が店に入る前に瞬時に出前する!?   

a0348309_1754916.jpg


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

いやはや、北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」にも困ったものである

大分前に「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」騒動は有名である。以下のものだった。
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」2:「コンロを火の海にする!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」3:「コンロを一気に火の海にする準備態勢に入った!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」4:「コンロを火の海にする前にISISコラを見て休憩中だ!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」5:「別のチャーハンの準備に入った!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」6:「アメリカのチャーハンの準備に入った!」
ジョーク:「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」7:ついに客が先に来てしまう!?


北朝鮮の無慈悲なチャーハン。

いまやチャーハンの調理人がやけどをって代理の影武者がチャーハンを取り仕切る。

一方の客の方は、オバマからトランプへバトンタッチ。

チャーハンを待ったままオバマは結局チャーハンを食うことができなかった。

トランプなる新しい客は早くチャーハンが食いたくてしょうがない。

だから、チャーハンの店近くまで米空母で駆けつけた。

すると、チャーハンの店主が言った。

「客が店に入ろうとした途端、われわれは瞬時に米国、韓国、日本をチャーハンの出前をする」
「三沢、横田、岩国、沖縄など、在日米軍基地に、われわれは容赦なく出前を運ぶ。
日本のコンロは火の海になる」
「客にはそう伝えた」


金正恩「クスリ漬け」の衝撃情報!…核実験強行姿勢も「三沢、横田、岩国、沖縄…」日本は火の海
a0348309_921228.jpg

《 北朝鮮は近く、6回目の核実験を強行する構えを見せている。核実験場では、新たな車両の動きが確認された。ドナルド・トランプ米大統領に迫る「我慢の限界」と、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に関する衝撃的な「クスリ漬け」情報。北の独裁者は冷静な判断力を失っているのか。

 「米軍が先制攻撃する兆候が、少しでも見えたら、われわれは瞬時に米国、韓国、日本を先制攻撃する」「三沢、横田、岩国、沖縄など、在日米軍基地に、われわれは容赦なく核ミサイルを撃ち込む。日本は火の海になる」正恩政権に直結する重要幹部で、日米韓情報当局が監視対象者とする人物は、  》



さて、そんなわけで、最新版「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」はこんな感じだろうか。
北朝鮮の無慈悲なチャーハン

a0348309_1754916.jpg

緊急献立会議した
チャーハンを作るよう指示した。
食材を仕入れるよう指示した。
食材を仕入れる準備に入った。
食材の仕入れが完了し調理待機状態に突入した。
食材の下拵えを指示した。
鋼鉄の包丁がかつてない程の切れ味で食材を切り裂くだろうと発表した。
鋼鉄の包丁が待機状態に入ったと発表した。
食材の下拵えが終了したと発表した。
下拵えを終えた食材が待機状態に入った。
鋼鉄のフライパンを準備するよう指示した。
鋼鉄のフライパンのが待機状態に入った。
チャーハンの調理を指示した。
チャーハンの調理が可能な待機状態に突入した。
強力な火力で炒めるだろうと発表した。
ガスコンロが待機状態に入った。
お昼までに重大な決断をすると発表した。
お昼のメニューがチャーハンに決定したと発表した。
チャーハンを作ることが承認された。
この世の誰も体験したことのない革命的食感のチャーハンになるだろう。
本物のチャーハンを味わうこととなるだろう。
カレーライスの予定を白紙に戻す決定が下った。
ガスコンロの元栓が総解放され、残されたのはチャーハンの調理だけだ。
チャーハンの調理開始まで1分1秒の状態だ。
チャーハンの調理開始すればコンロが火の海となるだろう。
コンロを一気に火の海にする準備態勢に入った。
コンロを火の海にする前にISISコラを見て休憩中だ。
コンロにミサイルで火を飛ばす実験を海で行った。
コンロにミサイルで火をつければ、本物のチャーハンを味わうこととなるだろう。
すでに客には通告している。
チャーハンに松茸を入れる準備をしたが、日本によって阻止された。
日本の客のためのもう一杯のチャーハンを作る準備に入った。
すでに日本の客には通告した。
コンロに火を飛ばす練習を日本海で行った。
コンロの火をつける練習を地下実験した。
コンロに火を付ける練習を宇宙空間で行った。
コンロに火がつけば、最高のチャーハンが焼けるだろう。
日本の客のための緊急献立会議以外にアメリカの客のための献立会議をした。
アメリカのコンロに火を入れる練習の開始を指示した。
もしアメリカのコンロに火がつけばチャーハンは火の海となって焼け焦げるだろう。
アメリカのコンロに火をつける練習をCGでシミュレーションした。
出前のチャーハンが遅かったので別の客が来てしまった。ええな、本物のチャーハンを頼むで。
客が店に入ろうとした途端、われわれは瞬時に米国、韓国、日本をチャーハンの出前をする。
三沢、横田、岩国、沖縄など、在日米軍基地に、われわれは容赦なく出前を運ぶ。
日本のコンロは火の海になる。客にはそう伝えた。← いまココ

−−−嘘吐き多いなぁより


いずれにせよ、まだコンロには火もついていない。

いやはや、いったいいつになれば、チャーハンを調理し始めるのでしょうナア。

が、新しい客は米人だ。早く作らないと、癇癪を起こして店長をブッ飛ばしかねない。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-10 09:23 | ジョーク一発

<< 「エハン塾へようこそ!」:パン... 40年前「昔は良かった」:あれ... >>