文春砲「白鵬の愛人ご紹介します!」:いやはや、俺と趣味がかぶっているヨ。   

みなさん、こんにちは。

はたして我が国の大相撲は来年無事に初場所を迎えられるのか、あるいは、いったん廃止して、出直すのだろうか?まあ、私自身は、後者をオススメしたい。

さて、その最大の原因=膿は、横綱白鵬そのものだったからだ。

【暴行事件で息子に激怒】白鵬父「お前が日馬富士を引退に追い込んだ」「帰化計画は白紙に戻せ」
a0348309_11332516.jpg

「白鵬」父、暴行事件で息子に激怒… 帰化計画も白紙に?

 日馬富士による暴行事件の渦中の一人として、横綱白鵬(32)は連日メディアの注目を集めている。
九州場所では立ち合い不成立アピールや万歳三唱などの行動が物議を醸したが、モンゴルにいる実父は、そんな“暴走横綱”に苦言を呈している。

 ***

 白鵬の父は、モンゴル相撲の元横綱で、国の英雄。白鵬が唯一頭の上がらない存在だというが、「実は今回の事件について父親が激怒していましてね……。息子の白鵬を庇うどころか、“お前が事件の張本人じゃないか”“お前が日馬富士さんを引退に追い込んだも同然”と怒りをぶちまけたというのです」(モンゴル力士の事情に詳しい関係者)

 白鵬が引退後に親方になるためには日本への帰化が必須だが、これまで父は息子の帰化に一貫して反対してきた。
それが今年に入り態度が軟化、夏ごろには“白鵬、帰化を決意”といった記事がスポーツ紙にも掲載された。

 しかし、今回の事件に激怒した父は、「帰化計画は白紙に戻せ」と白鵬に告げたという。

「白鵬の目標は親方になることだけではなく、仲間を募って“モンゴル一門”を結成し、まずは協会の理事になること。
そして、最終的には協会の理事長になりたいという野望を持っている。
しかし、全ては日本国籍を取得してからの話ですので、父親から“帰化計画は白紙”と言われ、相当焦っているようです」(同)

「週刊新潮」2017年12月21日号 掲載
詳細はソースにて
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12131700/


というわけで、白鵬に関するYouTube番組をいくつかメモしておこう。

文春砲 横綱白鵬のとんでもない裏の顔暴露


白鵬の父が大激怒!続けて放った言葉で白鵬の人生終了へ... 黒幕説は世界の定説に 相撲協会・八角理事長や貴乃花・貴ノ岩の行動に注目集まる


白鵬に「おまえが黒幕だろ!」と父親が激怒!「さすがモンゴル相撲の英雄だ…不肖の息子をもっと叱ってやって下さい!」


白鵬へ脅迫状を送った「ある大物●●」がやばい!日馬富士暴行事件の裏で白鵬がした「ある行動」がキッカケと判明…


武田邦彦★貴乃花親方は誇りだ!!日本文化とは何だ!!地上波で激論!!#takeda kunihiko


日馬富士の騒動に隠れた 貴ノ浪の"死因"が驚愕!!モンゴル不倫の白鵬も唖然...



いや〜〜、文春砲おそるべし!

この文春砲の記事の中の名古屋の谷町Aさんって、この人だよナ。

服部由奈
a0348309_11582251.jpg


ジョーク一発:白鵬に大きな花束を手渡す和服美人はだれ?すでにその世界では有名人なのか!?

a0348309_22003819.jpg
運悪くちょうど浅田真央さんの真ん前にいたんですナ。




俺のほうが文春よりずっと早かったぞ!

俺の後に次のものも出たようだが、
【大相撲の裏側】横綱・白鵬の美人タニマチは誰?と話題に【yuna_hattori】
a0348309_11545372.png

a0348309_11545663.png


ところで、もう一人のモンゴル人愛人がこの人。
白鵬の愛人Mのモザイクなしの写真が美人過ぎてヤバい。
a0348309_1292874.png



立命館大出身だって。

いったい日本への留学というのは、日本に帰化することが目的なんだろうか?

いやはや、白鵬と俺の好みかぶっているナ〜〜。いい趣味していますナ。


ある時、ある場所で、白鵬が優勝して

「いま一番何がやりたい」

って聞かれた時、

白鵬「おんなとやってやってやりまくりたいです」

と答えたとか。

まあ、関取なんて、食っちゃ寝、食っちゃ寝、適当にお遊びのヤラセ相撲して、あとは本能のまま、親方の奥方とかやりまくって成長するっていう話も昔からあるからナア。

相撲の世界は良い世界ですナ。


そんなインチキ相撲、モンゴル相撲に大金払って喜ぶなんていうのは、やはり変。

裏があるに決まっていますナ。

大相撲=モンゴル銀行

といった俺の慧眼がすごいだろってサ。


まあ、俺にはどうでも良いけどナ。別に相撲で世界が動いているわけじゃない。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
貴乃花親方、20日理事会で「巡業部長」処分検討へ
a0348309_12265056.png


 元横綱日馬富士関の暴行問題で、日本相撲協会と、被害に遭った平幕貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)が、またもすれ違った。協会の危機管理委による貴ノ岩への事情聴取を13日に予定していたが実現せず。貴乃花親方は前日12日に、検察の処分が出るまで協力しない意向を、文書で伝えていたことも判明した。20日の臨時理事会では、貴ノ岩への聴取がないまま危機管理委は調査報告を行い、巡業中の報告を怠った貴乃花親方らへの処分も検討する見通し。このままでは20日も対立は避けられない。

 協会執行部の言動の端々から、怒りがにじみ出ていた。5度目の部屋訪問も貴乃花親方に会えず、両国国技館内の協会に戻った危機管理委の鏡山部長(元関脇多賀竜)は「今日が聴取の日だったので待っていた。来ないということは(今は協力しない)意思表示でしょう」と、吐き捨てるように言った。11月30日の理事会で、捜査終了後は貴ノ岩の聴取に応じると貴乃花親方から約束を取り付けていた。最終報告に向けて、最後のピースが埋まるはずだったが両者の認識は違った。

 その後、発表された協会広報部のコメントも強い論調だった。「貴乃花親方が貴ノ岩の聴取を拒否したのは事実。会えると思ったけど会えなかった。貴ノ岩が心配だ。安否も含めて病状をお知らせくださいという文書を持っていった」。鏡山部長が持参したこの文書への、貴乃花親方からの返答の有無を問われた八角理事長(元横綱北勝海)は帰り際に「ないよ」とだけ話し、険しい表情で去った。

 鏡山部長は貴乃花部屋を前回訪れた11日に、女性の部屋関係者から「次回からファクスをお使いくださいませ」と、インターホン越しに返答されていた。だが「ファクスというわけにはいかないから」と再び足を運んだが結局、チャイムに応答はなかった。

 一方で貴乃花親方からは前日12日、文書で鳥取地検の処分が出るまで聴取に応じない意向を伝えられていたことが、関係者の話で分かった。このため、最終報告をまとめるはずの20日の臨時理事会までに聴取することは難しいまま。それでも危機管理委は、20日に予定通り、調査報告を行う。前回理事会から進展のない内容になりそうだが、ほかの力士らからの聴取は済んでおり、関係者は「貴ノ岩の被害感情が入らないだけ」と、大勢に影響はないとした。

 また臨時理事会では、予定通り処分も検討する。協会関係者によると、貴乃花親方は秋巡業中の出来事にもかかわらず、巡業部長として報告義務を怠った点、元日馬富士関の師匠、伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)には監督責任を問う。

 貴ノ岩に聴取ができないまま迎えざるを得ない臨時理事会。協会側と貴乃花親方の溝は深まるばかりで、20日は紛糾必至だ。

いやはや、協会理事会というのはまったくいま我が国内で大相撲に対して何が起こっているのか理解できていないようだ。国技や神技ということで国から手厚い配慮を受けているということは、処分されるのは貴乃花ではなく、相撲協会の方だということが分からないのだろうか?このままでは、国会に証人喚問されることは必至であろう。現役の横綱3人が平幕力士をリンチしたわけだ。国から莫大の援助を受けている競技がこれで良いはずがない。この3横綱の暴力問題だけでなく、相撲協会のあり方、相撲部屋のあり方、関取のあり方、すべてを国会で審議されるべきだろう。さもなくば、この鏡山親方に見るように、親方名や相撲部屋の名義貸しや乗っ取りのようなことが繰り返されている今のシステムを抜本的に見直す時が来たといえるだろう。鏡山は関脇。宮城野はたった二回幕内になっただけ。こんな相撲の素人が伝統ある相撲部屋の親方でいられる事自体が八百長なのだ。貴乃花親方が、こういう連中と同等に扱われるのは、ガチンコ横綱貴乃花に対して大変失礼である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-14 12:10 | モンゴル・蒙古・相撲

<< 4Dシネマ「ジャスティス・リー... ハリル日本覚醒!?:「昌子源お... >>