「2018年はどうなる???」3:「欧州に渡った日本人ストライカー達」→大迫、岡崎だけじゃない!?   

a0348309_18263916.png


みなさん、こんにちは。

ドイツのブンデスリーガで大迫勇也選手や香川真司選手がブレイクし、イングランドのプレミヤ・リーグで岡崎選手がブレイクし、メキシコリーグで本田圭佑選手がブレイクしているのはよく知られている。

が、彼らはもう歳である。


すでに海外には国内で有名になる前に流出し、その地で大活躍している選手たちがいる。そんな将来性のある若い選手たちをメモしておこう。


(あ)井村雄大
井村雄大 リッチモンド・キッカーズ ● 2018 ● ゴール - アシスト & フリーキック


(い)橋本峻弥
橋本峻弥 フォルトゥナ・デュッセルドルフ U23 ● 2018 ● ゴール & アシスト


(う)奥川雅也
【奥川雅也・ネイマール】やべぇ、、日本のネイマール?!レベル違う!


奥川雅也 SVマッテルスブルク ● 2018 ● ゴール & アシスト


(え)伊藤達哉
伊藤達哉 vs マラガCF ● 親善試合 05/01/2018


(お)中島翔哉
中島翔哉 2018年始動戦 ドリブル&好パス連発で躍動もスコアレス vsベレネンセス



いったい日本サッカー協会、日本代表の鼻糞ほじってろ監督は何を見ているんでしょうナア。

香川真司、大迫勇也、本田圭佑、岡崎慎司の時代はとうに終わっている。


次世代の騎手を探し出して育成すべきである。


ここに次次世代の中井卓大選手や久保健英選手の世代が付け加われば、日本代表がW杯で上位進出も夢ではない。




いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-07 18:47 | サッカー日本代表

<< 「2018年はどうなる???」... 「2018年はどうなる???」... >>