我が家にまた一台再生自転車が誕生!?:昨今の高校生は良い自転車乗っていますナ!?   

みなさん、こんにちは。

さて、この時期になると、中高生の卒業進学の時期になり、中高生の親御さんたちはそれまで使っていた自転車を買い換える。それで、2,3年ほど使った自転車を廃棄処分する。そういうことが多い。

それで、私は知り合いの自転車屋さんの廃棄処分場に捨てて置かれる新廃棄自転車を眺めながら通り過ぎるのだが、最近気になるやつがあり、そいつをもらってきた。

数年使用済みの廃棄自転車だから、若干錆びていたり、パンクしたり、サドルがなかったり、タイヤがなかったり、あらゆる小物が壊れているが、面白い特徴のある自転車の場合、それをもらいうけて、自分で適当に修理して乗り回す。ここ10数年そうやって乗り回してきたから、このところ自転車を買ったことがない。

今乗っているのは、3段変速のベルトドライブタイプである。
a0348309_855949.jpg
(たぶんこれ。進学校の高校生は結構いいやつ使ってんだよな。)


一昨日もらったのは、3段変速のシャフトドライブタイプである。
a0348309_834462.jpg
(たぶんこの型の荷台付き)
a0348309_845447.png

チェーンの自転車は多段階変速のみ有効。

このシャフトドライブタイプは、結構値段が高かったが、まだ試作品のようなもので、結構筋力がいる。日本で最初に出回った10数年前には私も新品を買って乗り回していたが、シャフトがおかしくなると乗れないから、いつしか廃棄処分自転車を修理して乗る仕方に変わったのである。

前のギアと後ろのギア比が小さいために、力がいるのである。もしこのシャフトドライブタイプの自転車を多段階に変えることができれば、革命的な自転車になるだろう。

ところで、今回のちょっと前に、前輪が二輪の三輪車タイプの廃棄処分自転車があったのだが、それをもらう手はずでちょっと用事に出かけたら、その間にご老人がめざとくみつけて、それを修理してくれと泣きついたので、そのおじいさんに貰われてしまった。

今回のは、電気系統が車軸の発電機でLEDの電灯が灯るタイプのすぐれものだった。電気系統はまったく異常がなかった。シャフトのクランクの留め金が代用品で賄われていたため、左のクランクがカクカク動くという不便なものだった。だから、廃棄したらしい。しかしそれを専用のボルトできっちり締めれば何も問題なく動いた。

ところで、こういうクランクのボルトを止めるには、専用の出っ張ったスパナが必要になる。14mmの口径のボルト用のものだ。
a0348309_814375.jpg

a0348309_814245.jpg
これを買いに行ったら、なんと数千円もする。0円でもらった廃棄自転車の修理に5000円もかけていたら馬鹿らしいので、これは自転車屋で借りることにして、その場で修理した。


というわけで、我が家に再び一台再生自転車が誕生した。


いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
「究極のエコ自転車ライトの完成」2:2号機完成!
「究極のエコ自転車ライトの完成」:電動アシスト自転車ライトをソーラーライトに改善!




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-25 08:08 | 個人メモ

<< 「新一の『心の一票』」:「認識... いや〜〜こいつらはひどい!警察... >>