アイラブジャパン:モーグル溫泉!?日本だからこそこういうことが可能!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、偶然に見つけたVlog。実に興味深い。

これである。

お風呂にもぐる、じゃなかった、溫泉とモーグル

VLOG 3: HOT SPRINGS AND SUPER FINALS IN JAPAN


溫泉
a0348309_14232594.png

モーグル
a0348309_14232639.png


それにしても、我々日本人には「おんせん」=「warm spring」が、外人には「Hot spring」になってしまう。

我々には「スキー遊び」に過ぎない競技が「スーパーファイナル」になってしまう。


やっぱり感覚が違いますナ。


それにしても、北海道秋田の人たちの歓待ぶりがすごい。→失敬、田沢湖だから秋田県だった!


このYouTubeのVlogをみて、

「そこどこ?俺も行きて〜〜。教えろその場所」

って、ほんと外人さんは、欲望だけで生きている動物なんですナ。

そこには日本の伝統と文化が培った長い歴史が刻まれている。

だからこそ、安全に清潔に混浴できるわけだ。


まあ、外人が来るようになると、またF1のレースクウィーンがいかんだの、ボンドガールはだめだとか、混浴は変だとか、かならずいちゃもんをつけて、破壊しようとするだろうし、まわりの物品を盗んだり、破壊したり、落書きしたりするだけだろう。

一応、この混浴溫泉に入っていたのは、全部、スキーのモーグルの大会出場関係者らしいヨ。


一般の不届きものや不遜性犯罪者は来なくてよろしい。

ましてや電車に落書きしに来るオーストラリア人は論外。ゴーホーム!



それにしても、こんなに儲かっているはずなのに、どうして夕張とか破綻してしまったんでしょうナア??
→秋田の混浴に持って行かれちまったナ。

北海道も混浴で頑張れ!


日本でできたからといって、平昌でもできるとおもっちゃいかんよ。

こっちの水はあ〜まいゾ、あっちのカ〜ラいゾ、

こっちの水は甘い日本。あっちの水は辛い韓国。雲泥の違いとはこのことさ。






いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-02-02 14:27 | アイラブとてつもない日本

<< 神隠し「松岡伸矢くん行方不明事... ジョーク一発:「パリの美少女合... >>