「犯罪はいつも朝鮮人」:博多のミズホ銀行前で3億円事件発生!→犯人は韓国人だった!

Criminals in Japan are always the Chosunese!
a0348309_953347.jpg

犯罪はいつも朝鮮人→対立遺伝子の問題だナ


みなさん、こんにちは。

いやはや、あまりにいろいろのことが起きすぎて再びETの手も借りたいほどである。

さて、今度は、韓国から「ヒットアンドアウェー戦法」で、我が国に入国しては犯罪を行い、またほとぼりが覚めると入国して犯罪を行う。こんなチョウセンジンが増えすぎた。

もっとも、我が国の司法、警察庁、警視庁、法務省、地方自治体の外人課、こういうものがすでに盗まれているわけだから、さもありなんのことにすぎない。

ここ阿南でも毎週末に、人権委員という人の荒稼ぎのために、人権相談会が繰り返され、その放送がうるさくてしかたがない。

やっていることといえば、在日外人にいかにすれば、補助金もらえるか、税逃れできるかの手ほどきをしているわけだ。

これでは、まともな日本人が浮かばれない。


さて、どこに行っても犯罪的行為、反政府行為を行う、放射脳、朝鮮脳のミンジョク。

我が国に来ては、凶悪犯罪を繰り返す。

同じ犯罪でもユダヤ人のように、知能を使って、根こそぎだまくらかすNWOとか、シオニストとか、そういうものとは違う。

実に野蛮な犯罪である。


そんな実に稚拙な「ヒットアンドアウェー強盗」が真っ昼間の博多で起こったという。以下のものである。

【福岡3.8億円事件】事情聴取の韓国人男ら関与を否定 「知人から頼まれて預かった」 現場目撃情報とは体格などが異なる

20日午後0時25分ごろ、福岡市中央区天神1のみずほ銀行福岡支店近くの駐車場で、東京都足立区の会社員男性(29)が現金約3億8千万円を奪われた。催涙スプレーのようなものを吹きかけられ、現金を入れていたスーツケースごと奪われたという。県警は強盗致傷事件とみて約150人態勢で中央署に捜査本部を立ち上げ、車で逃げた男らの行方を追っている。

県警は同日夜までに、福岡空港で多額の現金を所持していた韓国人男性らを発見。男性らは県警の事情聴取に対し、事件への関与を否定し、現金については「知人から頼まれて預かった」などと話したという。強奪現場での目撃情報とは体格などが異なるといい、県警は関与の有無について慎重に調べている。

県警によると、被害に遭った男性はこの日昼、みずほ銀で現金を引き出して黒いスーツケース1個に入れ、道路を挟んで銀行の向かい側にある駐車場で車に積み込もうとしていた。そこへ背後から男2人が突然、催涙スプレーのようなものを吹きかけたという。

男性がひるんだ隙に男らはスーツケースごと現金を奪い、同じ駐車場に止めていたワゴン車で逃走。男性は逃走車両の前に立ちはだかったが、止められなかったという。男性は顔面やのどに痛みを訴えており、軽傷を負った。現場付近で男性から話を聞いた警察官が110番通報した。

現金を奪った2人のうち1人は30~40代ぐらいの細身で、灰色っぽい服の上下に白いマスク、もう1人はがっちりとした体形で、黒っぽい作業服に白いマスク姿だった。

被害男性は東京都足立区在住の会社員。都内で勤務しており、福岡には出張で来ていた。現金は仕事で必要だったといい、1億9千万円ずつ、2回に分けて銀行支店の窓口で引き出した。多額の引き出しのため、銀行側とは事前に手続きの日時を決めていたという。県警は男性が引き出すタイミングを狙った計画的犯行の可能性もあるとみて調べている。現場は福岡の都心部の繁華街、天神の一角で、西鉄福岡(天神)駅から東に約200メートル。
a0348309_10255870.jpg


いやはや、もしこんな幼稚な言い訳を福岡県警が信じるとすれば、実におめでたい。

この手の犯罪では、すでにヒットアンドアウェーという古典的な犯罪法がアジアでは確立しているのである。

支那朝鮮の伝統芸である。

まあ、我が国でも昔から知られた方法にすぎない。

司令塔、実行犯、運び屋

こういったものが全部分業している。

実行犯のグループもその都度集められた必殺仕事人で、お互いに現地集合しただけの見も知らないチョウセンジン同士にすぎない。

だから、捕まってもだれも仲間の名前を知らないし、言うこともできない。

結局、オレオレ詐欺と同じで、強盗がうまく終り、強奪金が犯罪の元締めの韓国の銀行に入金されたら、あとでそれぞれの仕事人の口座に振り込まれる。

とまあ、だれでも考えるだろう、ごく当たり前の手法にすぎない。


問題は、その「元締め」が、韓国政府ではないのか?

これを俺は疑っているわけである。


国家として我が国へ強盗犯を送り出している。

政府でなければ、一流企業。サムソンやヒュンデやポスコやロッテ。

こうした表では立派を装った企業が犯罪者を我が国に流しているのではないか?

ここがポイントである。

さもなくば、貧乏な朝鮮人犯罪者に我が国への渡航費用を出せるはずがない。


要するに、仏像盗難と同じ手口で、国家として行っている凶悪犯罪である可能性が高い


これを我が国の警察が疑っているかどうか、ここが問題である。


この犯罪でもいつどこでだれが巨額を引き出して運ぶかすでに内定していたやつがいるわけだ。

たぶんみずほ銀行員内部にそういうヤクザに情報を流しているやつがいるにちがいない。


こんな犯罪が単なる個人でできるはずがないのである。


だから、俺は、銃刀法改正し、そういう不遜チョウセンジンを現場で射殺できるように法改正しろって主張してきたわけだ。

俺はちゃんと当局にも意見だしているからヨ。


とまあ、ますます凶悪犯罪がまかり通っているが、

瑞穂銀行ここと、朝鮮ミズホ銀行だった

っていうところが味噌なんですナ。


宝くじ利権を独り占めにしているみずほ銀行だから、創価学会がパチンコ産業の金を朝銀や朝鮮総連と組んで北朝鮮に送金してきたように、在日韓国人に乗っ取られたミズホ銀行だからこそ、宝くじの金を韓国に送金しているわけである。


パチンコマネー→北朝鮮
宝くじマネー→南朝鮮

宝の山→日本


というわけですナ。


いったいどこまで盗まれたら気が済むんだ、日本のバカ政府は???



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-04-21 10:43 | 在日害人犯罪

<< レジェンド:ノーバート・ウィー... ジョーク:「北朝鮮の無慈悲なチ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE