2017年 04月 05日 ( 3 )   

ジョーク:「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」7:ついに客が先に来てしまう!?   

a0348309_1754916.jpg


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

いやはや、北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」にも困ったものである

大分前に「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」騒動は有名である。以下のものだった。
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」2:「コンロを火の海にする!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」3:「コンロを一気に火の海にする準備態勢に入った!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」4:「コンロを火の海にする前にISISコラを見て休憩中だ!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」5:「別のチャーハンの準備に入った!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」6:「アメリカのチャーハンの準備に入った!」


北朝鮮の無慈悲なチャーハン。

いまやチャーハンの調理人がやけどをって代理の影武者がチャーハンを取り仕切る。

一方の客の方は、オバマからトランプへバトンタッチ。

チャーハンを待ったままオバマは結局チャーハンを食うことができなかった。


というわけで、

北朝鮮がロケットやミサイル       米韓合同軍事演習で北朝鮮威嚇
撃って米韓日威嚇     →   (本当は韓国は米軍駐留延期して欲しい。
(本当は北朝鮮は日本から金欲しい)  本当は米軍は日本に兵器を売りたい。)
        ↖︎             ↙︎
       日本が米軍の旧式兵器購入
      (本当は日本は米軍の旧式兵器買いたくない)

という「負のサイクル」に我が国は陥っているだけのことだ。

逆に、北朝鮮が平壌運転の時は、韓国が我が国に対する従軍慰安婦捏造作戦で金をせびるだけ。結局、

北朝鮮が平壌運転      ←    韓国が日本にウリナラ攻撃
(日本から北朝鮮にパチンコ金入る)    (韓国は日本の金欲しい)
        ↘︎             ↗︎
       日本が駐留米軍におもいやりおもてなし
      (本当は日本は米軍におもてなししたくない)

というこれまた逆回転の「負のサイクル」が我が国を襲う。

というわけで、どっちへ転んでもアメリカが一人勝ち、我が国が一人負け。

この状況が長らく続いたのだが、トランプなる新しい客は早くチャーハンが食いたくてしょうがない。


さて、そんなわけで、最新版「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」はこんな感じだろうか。
北朝鮮の無慈悲なチャーハン

a0348309_1754916.jpg

緊急献立会議した
チャーハンを作るよう指示した。
食材を仕入れるよう指示した。
食材を仕入れる準備に入った。
食材の仕入れが完了し調理待機状態に突入した。
食材の下拵えを指示した。
鋼鉄の包丁がかつてない程の切れ味で食材を切り裂くだろうと発表した。
鋼鉄の包丁が待機状態に入ったと発表した。
食材の下拵えが終了したと発表した。
下拵えを終えた食材が待機状態に入った。
鋼鉄のフライパンを準備するよう指示した。
鋼鉄のフライパンのが待機状態に入った。
チャーハンの調理を指示した。
チャーハンの調理が可能な待機状態に突入した。
強力な火力で炒めるだろうと発表した。
ガスコンロが待機状態に入った。
お昼までに重大な決断をすると発表した。
お昼のメニューがチャーハンに決定したと発表した。
チャーハンを作ることが承認された。
この世の誰も体験したことのない革命的食感のチャーハンになるだろう。
本物のチャーハンを味わうこととなるだろう。
カレーライスの予定を白紙に戻す決定が下った。
ガスコンロの元栓が総解放され、残されたのはチャーハンの調理だけだ。
チャーハンの調理開始まで1分1秒の状態だ。
チャーハンの調理開始すればコンロが火の海となるだろう。
コンロを一気に火の海にする準備態勢に入った。
コンロを火の海にする前にISISコラを見て休憩中だ。
コンロにミサイルで火を飛ばす実験を海で行った。
コンロにミサイルで火をつければ、本物のチャーハンを味わうこととなるだろう
すでに客には通告している。
チャーハンに松茸を入れる準備をしたが、日本によって阻止された。
日本の客のためのもう一杯のチャーハンを作る準備に入った。
すでに日本の客には通告した。
コンロに火を飛ばす練習を日本海で行った。
コンロの火をつける練習を地下実験した。
コンロに火を付ける練習を宇宙空間で行った。
コンロに火がつけば、最高のチャーハンが焼けるだろう。
日本の客のための緊急献立会議以外にアメリカの客のための献立会議をした
アメリカのコンロに火を入れる練習の開始を指示した
もしアメリカのコンロに火がつけばチャーハンは火の海となって焼け焦げるだろう。
アメリカのコンロに火をつける練習をCGでシミュレーションした。
出前のチャーハンが遅かったので別の客が来てしまった。
ええな、本物のチャーハンを頼むで。← いまココ

−−−嘘吐き多いなぁより


いやはや、いったいいつになれば、チャーハンを調理し始めるのでしょうナア。
いずれにせよ、まだコンロには火もついていない。

が、新しい客は米人だ。早く作らないと、癇癪を起こして店長をブッ飛ばしかねない。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-05 11:33 | ジョーク一発

「あれ〜〜、福島第一原発爆破は民主党のせいだった」んじゃなかったのかいな!?   

みなさん、こんにちは。

除鮮あるのみ。

除染より先に除鮮あるのみ。

だが、除染は物質を取り除くだけだからまだ簡単。

除鮮はヒトモドキ相手だから実に厄介だ。

他所の国の神社仏閣に油を撒いても、清めの儀式だとたわけたことを言って逃げ延びる。

政治家に無理難題の質問を浴びせて怒らせても本人は自分に否がないとのたまう。


今の福島第一原発の問題を作ったのは、現民進党の方である。

旧民主党の時代に菅直人と枝野幸男と仙谷由人および細野モナ男こういった連中が鮮人特有の馬鹿さから起こしてしまった大爆発だったのである。

日本人は2重被爆の悲劇!?:福島第一原発の放射能と在日菅直人の放射脳!?
緊急ガイガー警報:毎時100シーベルト。ついに来るべき時が来たか?
菅直人は人間ではない!?:「人でなし」だから。

(いまでは「人でなし」=「ヒトモドキ」とわかっている)

もっとも
こいつら民主党が日本国民にないしょでイランにプルトニウムを売りさばいていたから、福島第一原発のメンテナンスを行っていたイスラエル企業に命じて、ネタニヤフが爆破命令を出した
のである。

これが内緒の事実だ。

したがって、
すべては朝鮮系の民進党の方に責任があるのであって、現政権である自民党には何ら責任はない。


そりゃ〜〜、自分たちは前政権の民主党政権の尻拭いをさせられているわけだから、そこで民主党の悪事を自分のせいのように言われたら怒るのが当然である。

とまあ、そんな事件が昨日起こったらしい。これである。

自主避難は「自己責任」~復興大臣明言



(撮影:西中誠一郎)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2113

@away_91_
OurPlanetTVの記者さんですか? すばらしい仕事でした、ありがとうございます。

@hamemen
いえ、取材をされたのは、フリーランスの西中誠一郎さんです。
大臣のあまりの言葉に驚き、アワプラにビデオを持ち込んでくださいました。
視聴して、これは大変だ!と思い、素材を使わせていただいた次第です。


その質問を行ったやつがこやつ。西中誠一郎。

(原告・西中誠一郎さん)秘密保護法違憲《東京》訴訟・判決報告集会
a0348309_11183713.png




有名な朝鮮系左翼活動家らしいですナ。


まあ、要するに「確信犯」でやっているわけですナ。

ちなみに、「確信犯」とは、犯罪の罪を知っていて犯罪を起こす犯罪者という意味ではなく、自分が正しいと信じ切ってその結果として犯罪を起こす犯罪者のことである。

だから、神社仏閣に油巻いたり、火を放ったり、レイプしたりする朝鮮人もまたある種の「確信犯」なのである。

あるいは、ジハードといってテロ殺人を行う連中もまた「確信犯」なんですナ。

だから、「確信犯」の殺人者は死刑相当なのである。精神鑑定とか心理査定とかそういうものは意味がない。犯罪は起こされた結果がすべて。動機は「後付」にすぎない。だから、いまの裁判の仕方もすでに誤っているのである。

知能が低かろうが、高かろうが、本人がどういう状態であろうが、結果だけで犯罪者をさばくべきなのである。

すくなくともサッカーなどのスポーツのペナルティーはそういうものである。偶然であろうがなかろうが、意図的なものであろうとなかろうと、反則がルールに規定された凶悪で危ないものであれば、レッドカード一発退場である。

この世からの一発退場=死刑

こういうことにすぎない。


鮮人は日本から一発退場させるべき時代ですナ。

さもなくば、必ず外患誘致罪適用事例になるような、北朝鮮の日本爆撃を呼び込むような犯罪に手を染めるにちがいない。

おそらく民進党のヨシフスターリン有田あたりがやりそうですナ。


いずれにせよ、帰化人や在日外国人の政治活動は禁止すべきである。特に反日行為、反日本人行為は厳罰を処するべきである。

さもなくば、危なすぎてだれも歩けない。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-05 11:11 | 反日・在日の陰謀

「ラマヌジャンの数学」:藤原正彦「ハーディーは一度もラマヌジャンに方法の秘密を聞かなかった!」   

みなさん、こんにちは。

先日S.ラマヌジャンの伝記映画「奇蹟がくれた数式」という、どちらかといえば、保江邦夫博士の伝記映画につけられるべき和名タイトルが選ばれたようだが、原題は「無限を知った男」(The Man who knew infinity)である、をメモした。以下のものである。

ラマヌジャン「奇蹟がくれた数式」:俺には「奇蹟」まだ一度も訪れていない!ヘッドのしすぎか?


まあ、保江邦夫博士の場合なら「路傍の奇蹟」、岡潔博士なら「春の奇蹟」とか「春雨の曲」あるいは「春宵10話」とかそんな感じだろう。

さて、そのラマヌジャンの映画の中で登場する、悪い役として描かれた、トリニティーカレッジの学長さんたち、中でもベイカー(Baker)教授とヒル(Hill)教授。実はこのお二人もまた数学の世界で極めて有名な人だった。

ベイカー教授
a0348309_894358.jpg
はいわゆる「幾何学の原理(principle of geometry)」の大家であり、有名な教科書も書いている。

一方のヒル博士は、ヒル方程式という、いわゆる周期関数を係数に持つタイプの微分方程式論の創始者であるヒル博士かと思いきや、全く違った。あるいは、ヒルの式のヒルかと思いきや、これまた違った。

どうやらこっちのヒルさんだった。

M. J. M. Hill

この博士は「球状渦(Hill's spherical vortex)」を初めて証明した人物だったようだ。

いわゆる
球電(ball lightning)
a0348309_910518.png

というものの数学解を導いたらしい。


さて、ついでに「ラマヌジャンの数学」がどんなものであったか?

これについては我が国でもガロアやラマヌジャンのような弱者に対する共感からか、非常にファンがいる。だから、すでにたくさんのサイトがあるようだ。

中でも作家新田次郎の息子の数学者藤原正彦博士が「ラマヌジャンの数学」をまとめていたので、それもメモしておこう。以下のものである。

Ramanujanの数学



数学には我々にはまだ良くわからない未知の部分がある。

そういう印象を醸し出す。

フェルマーもそうだった。彼は「証明があるが、余白には書ききれないから省略」といって打ち切った。

あるいは、最近では、極めて桁数の多い四則演算を数字を使わないで計算するというサヴァン症候群的な、共感覚に基づいて行うと一瞬で計算結果が出せるという人もチラホラ出てきている。

共感覚

数字に色が見える共感覚者であっても、漢数字やサイコロの目に「見える」色が変わらない場合、「数の大きさ」に色を感覚していると言える。 この派生で数に触感を覚える共感覚もある。ドイツの人間コンピューター、リュディガー・ガムは数の触感を使って桁の大きな階乗計算を行なっている。



こういうことから類推すると

感覚を研ぎ澄ませれば〜〜〜

というのもなんとなく分かる感じがするが、我々凡人には真似はできないのは確かである。


さて、最後に、この映画の中で、栄誉についてG. H.ハーディが言った部分がある。以下の言葉である。

a0348309_9263738.jpg

「人生には様々な栄誉がある。
フェローに選ばれることもそうだが、
私の考えを言うなら、
このレン図書館に自分の死後遺品が残ることこそ
最大の栄誉だ」


御意!

私も同感である。

まあ、俺にはそういうものはないが、これこそ図書館がなぜ古本を残し、保管しなければならないかの理由を実に明快に述べた言葉といえるだろう。

翻って、昨今の大学の「図書除籍運動」はあまりにお馬鹿な振る舞いと言えるだろう。それを黙認している文科省など存在意義がない。

生前、命を削って研究し、それを教科書や専門書の形にして、ハーディーのように、自分の業績が書籍として大学に残れば素晴らしいと思って生き抜いた科学者や数学者や文学者などの学者さんたちの本をいつのまにかアマゾンに売りさばく。

まさに売国奴ならぬ売学奴であろう。

今からでも遅くはない。大学の除籍は禁止にすべきですナ。


ところで、藤原博士によるとハーディーは、ラマヌジャンにどうやって公式を導いたのか、あるいはどうやって導くのかについては一度も聞いたことがなかったというのである。

ざんね〜〜ん!実に残念。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-05 09:35 | 普通のサイエンス