2017年 05月 08日 ( 1 )   

「日本は世界の雛形」:空母レーガン、横須賀から硫黄島に逃げる!→何かあるのか?   

みなさん、こんにちは。

新ファティマ第三予言の日まで後一週間。果たして北朝鮮の金正恩は気が狂うか?

というより、もし何か不遜な出来事が起こるとすれば、それは中に仕込まれたネオコンの仲間が偽旗作戦として行うということだろう。

エド・デームス予言では、横浜が血祭りに挙げられることになっている。

なんと、この期に及んで、横須賀に停泊してた
空母ロナルド・レーガン
a0348309_13225883.jpg
が出港し、硫黄島へ行ったという。

米原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀出港 数日間の試験航海か
 米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンが7日昼ごろ、同基地を出港した。横須賀市が明らかにした。空母の艦載機は13日までの日程で東京・小笠原諸島の硫黄島で離着陸訓練をする予定で、今回の出港は数日間の試験航海とみられる。

 トランプ米政権は別の原子力空母カール・ビンソンを日本海に派遣し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に軍事的圧力をかけた。試験航海を終えたR・レーガンがカール・ビンソンと交代する可能性もあり、空母の動きに注目が集まる。

 R・レーガンは昨年11月に横須賀基地に帰港し、定期点検中だった。


私の個人的推測では、横須賀あたりの米軍のご家族もまるごと乗船して引っ越したのではなかろうか?

まあ、地元の人が自分の目で観察すればすぐ分かることだろうが、もしそうだとすれば、明らかに米軍は事前に北朝鮮の偽旗作戦を知っていて、前もって避難したことになるだろう。

状況は、いつでもレディーの状態である。

東日本大震災のときも、すでにロナルド・レーガンは「トモダチ作戦」のために、すぐに作戦実施できるように東北沖に停泊中だった。もちろん、日本人はだれも知らなかった。

実際に大津波が来た時には、
グローバルホーク
a0348309_13255747.jpg
というドローンを飛ばして、つぶさに情報をキャッチしたのである。

たぶん、これと同じことをするのだろうナア。


知らぬは我々日本人ばかりなり。


いずれにせよ、米軍が動いた時は要注意だと思っておいたほうがいいだろう。

まあ、神奈川は朝鮮人の小泉純一郎の王国であり、通称「川崎国」だから、別にどうっていうことはない。

金正恩、一発食らわしてやれ!

って、米軍はおそらく考えているに違いない。


さて、どうでも良い前置きが大分長くなってしまったが、このGWの間、あの金髪碧眼2m男のサリバンさんが再び徳島で映画上演会を行い、その夜に阿南にやって来てくれた。
JCETIグレゴリー・サリバンさん、阿南訪問!:昨日はどうもありがとうございました!


そして、阿南の北の脇海岸で、UFOを見る会を行った。

突然、その日に私にも連絡が来て、いっしょに見ることになった。

私は残念ながら、いまは近眼でコンタクトレンズがついているから、UFOの微妙な点滅は見ることができなかった。

コンタクト ハズ ビガン Contact has begun!

ではなく、私の場合は、

コンタクトレンズ ハズ ビガン Contact lens has begun!

であった。


我々小粒な日本人からすれば、アメリカ人のサリバンさんこそエイリアン(外から来たもの)そのものでしかないわけだが、いまこの時期に外宇宙から地球に来ているリアル・エイリアンは、まさに空母ロナルド・レーガンのように、地球に近いがちょっと離れた場所にいる母船の中にいるのではなかろうか?

さもなくば、もし横須賀が原爆食らった場合のことを考えて空母ロナルド・レーガンが逃げたように、もし地球が全面核戦争で滅びそうになった場合のことを考えてエイリアンの母船は地球から大分離れた場所に停泊するはずである。

米国から航海してきた空母ロナルド・レーガンは、日本を地球と見立てた場合、エイリアンの母星から航行してきた葉巻型母船に対応するだろう。

そして、空母ロナルド・レーガンの内部および艦上にある戦闘機は、エイリアンの母船の内部にあるETVに対応するだろう。

空母ロナルド・レーガンの上にある大型ドローンのグローバルホークは、エイリアンの母船にある無人ETVに対応するだろう。

日本は世界の雛形である。

これは今持って事実だろう。

つまり、いま日本が置かれている状況は、まさにこの地球全体が太陽系の中で置かれている状況と同じなのではなかろうか?

北朝鮮が我が国に核爆弾を一発食らわした瞬間に米軍が一気に朝鮮半島を爆撃して滅ぼすつもりが、それによって一気に地球が全面核戦争になったその瞬間に今度は外宇宙から一気に地球人類を滅ぼそうとするというシンクロナイゼーションが起こる。

とまあ、そんな気がするんですナ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
コンタクト・ハズ・ビガンとは、こんなやつ。
映画「コンタクト・ハズ・ビガン」公開!  グレゴリー・サリバン




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-05-08 13:22 | 北朝鮮・高句麗・核