2017年 08月 15日 ( 1 )   

各国のミサイルの特徴とは?:米「北のミサイルはソ連製」俺「北のミサイルには米ロ2種類ある!?」   

みなさん、こんにちは。

終戦記念日。大東亜戦争、太平洋戦争でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致します。黙祷。


さて、ここ最近は北朝鮮の金正恩の繰り出すミサイルやらICBMやらで騒がしい。

そこで、今回は一応その北朝鮮のミサイルのエンジンであるロケットの特徴をメモしておこう。

これは大分前に中国が神舟を打ち上げたころにもメモしたように、共産圏のロケットは基本的に旧ソ連のロケット技術が使われているということである。

一方、我が国のロケットは種子島から打ち上がるものを見れば分かるように、アメリカのロケット技術の影響を受けている。

この両者の違いを一言で言えば、
ソ連型のエンジンはきれいな透明感があるガスバーナーロケットでありあまり白煙を吐かないものだ
が、
アメリカ型のロケットは火焔ロケットであり白煙をたくさん出す
というものである。

いくつかそんな映像をメモしておこう。以下のものである。


(あ)アメリカのロケット
Saturn5! Part Three
a0348309_10494710.png



スペースシャトル最後の打ち上げ
a0348309_10504067.png



原潜 潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM) トライデント発射映像
a0348309_11111550.png



(い)JAXAのロケット
JAXA提供 ロケット打ち上げ
a0348309_10474169.png



【打上の瞬間】イプシロン 打ち上げ成功 JAXA(宇宙航空研究開発機構) Epsilon Launch success JAXA
a0348309_10463076.png




それに対するロシアのロケットはこんな感じ。

(う)ソユーズロケット
ソユーズロケット
a0348309_10461887.png

Soyuz TMA LiftOff Baikonur


このロシアのロケットの路線を踏襲したものが中国の神舟ロケットであろう。以下のものである。

(え)中国のロケット
Shenzhou 9 launch, China rocket, June 16, 2012
a0348309_10544124.png



さて問題の北朝鮮のロケットはどの系統のものか?

結論からいうと、北朝鮮のものは二種類あるようだ。ロシア型ないしは中国型とアメリカ型である。

(お)北朝鮮のアメリカ型ロケット
北朝鮮弾道ミサイル「北極星ー2」2度目の発射映像 2,017/5/21
a0348309_1181952.png



(か)北朝鮮のロシア型ロケット
正恩氏立ち会いICBM発射の映像公開 北朝鮮メディア(17/07/29)
a0348309_11153335.png



とまあ、映像を見れば分かる通り。

中国のロケットが一番透明感のあるガスバーナー型。

その次がロシアのロケット。

その次が北朝鮮のロケット。

日本とアメリカのロケットが一番火焔放射型。

おもしろいのは、明らかに北朝鮮には米ロの2タイプがあるということだ。
新しいICBMほどロシア型や中国型に似ていて、古いものほどアメリカのミサイルに似ている。

ということは、おそらく昔はアメリカから技術を買っていたが、最近はロシアや中国から技術を買ったということだろう。


ところで、後先になったが、アメリカの軍事関係者も北朝鮮のロケットには関心があるらしく、こんな分析結果を出したようである。一応それもメモしておこう。以下のものである。
北朝鮮ICBMエンジン ウクライナの工場で製造か

14日付の米紙ニューヨーク・タイムズは専門家や米情報機関の分析として、北朝鮮が7月4日と28日に発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)のロケットエンジンはウクライナの工場で製造され、闇市場を通じて調達された可能性があると報じた。

専門家らは、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が同エンジンを視察する写真を分析した結果、旧ソ連のミサイル部隊が使用していたエンジンの構造を原型としていたと結論付けた。このエンジンを搭載したミサイルは10個の核弾頭を運搬し、大陸間を飛行できるほど非常に強力だという。

まあ、ファルスニュースの共同新聞だから、まったく信用する必要もない。

あくまで、ロシアやウクライナのせいにして、最初はアメリカが売っていたことをチャラにしたいんだろう。

最近は、アメリカが我が国の駐留在日米軍の横須賀基地から北朝鮮の平壌と行き来しているという事実が発覚してしまった。

正規の航空機ルートを通らず、なんと首都東京のお膝元の横須賀から平壌に直接行っているらしい。

【緊急拡散】北朝鮮と在日米軍は裏で繋がっている!!!? Twitterで と ん で も な い 情報がアップされる!!!【画像あり】

中国住み(たい) @livein_china
北朝鮮に拘束されていた韓国系カナダ人牧師が釈放され、昨日、カナダ空軍機で平壌→米軍横田基地へ そのフライトがなんと平壌空港の「出発便(目的地(YOKOTA)」として空港ロビー掲示板に出ていたそうです
https://pbs.twimg.com/media/DG6wlTGUwAAnDdG.jpg
a0348309_11271292.jpg
a0348309_11271075.jpg


【緊急速報】ANA機は撃墜される寸前だった!!!? 32年前の日航機墜落事故との共通点が多すぎて ヤ バ イ !!! と ん で も な い 日本の闇が今明らかに!!!

池田整治さんの「この国を操り奪う者たち」の131ページより。

さて、横田基地から米軍の貨物機が平壌に飛んでいることもわかっています。
日本と北朝鮮は外交関係がありません。
ノドン以降、経済制裁さえ日本は行っています。
にもかかわらず、日本に許可もなく米軍機が平壌に飛ぶことは、明白に、日本の主権を侵す行為です。
さすがに外務省の担当が米軍に「問い合わせる」と、「それ以上の詮索は日米関係を損なう」との一言でした。
以降、問い合わせもできません


というようなわけで、あらゆるデータから、米ロが北朝鮮をうまく利用して、我が国からふんだんに金をただで盗み取る戦術で利用して来たわけですナ。

アベノミクスではなく、バカ飲みクスですナ。


アメリカとしては、かつて日本軍がハワイの真珠湾を攻撃するようにわざと持って行ったように、なんとかして北朝鮮が日本を攻撃するように持って行きたいわけだろうナア。

米白人エリートユダヤ人層からすれば、別に日本人が何万人犠牲になろうがそんなことは構わない。やってくれれば、リメンバージャパン、リメンバー東京、リメンバー横須賀というような適当な標語化して北朝鮮に復習の反撃する口実ができるというわけだ。


まあ、時間が解決するのでしょうナア。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ちなみに「火星14号」というミサイルは、かなり中国式に近い。だから、北朝鮮は米ロ中の3カ国から技術を真似たんですナ。
北朝鮮 「火星-14型発射動画 (화성14형 발사 동영상)」 KCTV 2017/07/05 日本語字幕付き
a0348309_13223367.png






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-15 11:38 | 北朝鮮・高句麗・核