2017年 10月 17日 ( 3 )   

「傷だらけの日本」:「世の中、右も左も朝鮮人ばかり。真っ暗闇じゃござんせんか!」   

a0348309_1133247.png



みなさん、こんにちは。

韓国人と関わるとろくなことがない。韓国と協力するとかならず滅びる。

これは俗に「Kの法則」「韓の法則」と呼ばれるものだ。(韓の法則でブログ1検索)

これを知らず、韓国人の表向きの接待(性商売、キーセン斡旋)にうつつを抜かして、韓国企業と提携を結んだ企業は最終的に潰れて、中国企業に乗っ取られてしまった。

サンヨー、ソニー、シャープ、東芝、松下、

戦後の半導体産業で世界を革新した我が国の著名企業もみな韓国に手球にされ、最終的には支那に吸収される。


さて、まあ大企業のことは俺にはどうでも良いが、こんなことを彷彿させるものを2つほどメモしておこう。

(あ)韓国の中国の手先疑惑

かつて硫黄島の戦いの末期、日本兵になった朝鮮兵が米軍に寝返って、日本兵の居場所へ手引し、多くの日本兵が玉砕した。

これもまた「韓の法則」である。


自分の身のためなら恩師でも家族でもだれでも平気で裏切る。

これが朝鮮人である。そういうDNAを持っているのだ。


なんとこれが現在でも連綿と続いていた。以下のものである。

これは2014年の3年前のものでちょっと古いが、未だに真実だろう。

韓国が米国&日本を裏切り5万人の中国人スパイを送り込み世界的大問題に!最高軍事機密を盗んだ韓国に日米以外の各国も激怒!ドイツ&英国では中国人


韓国、日米の軍事機密を漏洩か 中国諜報活動の手先の疑い

 中国のスパイ行為に、日米両国をはじめ多くの国々が激怒している。米連邦大陪審が先週、中国人民解放軍のサイバー攻撃部隊「61398部隊」の将校5人を米企業へのスパイ行為で起訴したが、氷山の一角なのだ。
こうしたなか、中国の卑劣な諜報活動の実態に加え、韓国が中国の手先となって軍事機密流出に関与したという 疑惑情報を入手した。ジャーナリストの加賀孝英氏が緊急リポートする。

 「もううんざりだ。オバマ政権は、非合法的に米国企業に損害を与えようとするどの国の活動も見過ごさない

 ホルダー米司法長官(すでに辞任)は19日、記者会見で中国をこう批判した。
a0348309_11383789.jpg


 米連邦大陪審は同日、東芝傘下の米原発大手ウェスチングハウス(WH)や、鉄鋼大手USスチール、 アルミ大手アルコアなど5社と労働組合1つから機密情報を奪った疑いで、「61398部隊」の将校5人を スパイ行為で起訴し、「今後、身柄の引き渡しを求める」と表明した。

 現役の人民解放軍幹部5人の名前と顔写真を天下にさらして、スパイ罪で刑事告発するという非常事態。
これは「暴走する中国」に対する、米国の明らかな宣戦布告だ。

 これに対し、中国外務省の秦剛報道局長は同日、「米国が捏造(ねつぞう)した!」「インターネットを通じて、外国の首脳や企業の情報を盗んでいるのは米国の方だ」などと、米国を激しく罵倒した。

 だが、驚かないでいただきたい。中国による卑劣なスパイ行為はこんなものではないのだ。以下、複数の
外事警察関係者から入手した極秘情報だ。

中国人スパイが、観光客を偽装してインドに多数潜入しており、インド当局が対策に追われている。
ドイツ情報当局でも『ドイツ在住の中国人は全員が潜在的スパイだ』と警戒している。英国では、1000人超の中国人留学生を強制送還させた


 「日本には約5万人の中国人スパイが入り込んでおり、政財官界をはじめ、あらゆる情報が盗まれている。
全国の自衛隊基地の近くにはいつの間にか情報収集工作拠点が作られている。機密情報を扱う中央省庁の 出入りの企業がいつの間にか中国系資本に乗っ取られ、関係者はがくぜんとしている


 こんな情報もある。

 「中国人スパイ組織は、国会議員や自衛隊幹部、警察関係者らを徹底的に尾行し、人間関係や個人的趣味・ 嗜好などを探っている。高級クラブなどに勤める女性スパイに渡すために『ハニートラップ用の顔写真付き リスト』まで用意していた

 「中国の工作員や中国政府の息のかかった学者、ジャーナリストなどが、与野党の国会議員やOB、財界人、 メディア関係者などに接触し、『日中友好の妨げは安倍晋三政権』と洗脳し、政権転覆をそそのかしている

 さらに驚愕すべき情報を報告したい。韓国が日米を裏切って、軍事機密情報を中国に流出させた疑惑が
浮上しているのだ。

米国情報当局の関係者がいう。

 「米軍や韓国軍が保有しているF15戦闘機やF16戦闘機のレーダーシステムなど、米国の最高軍事機密が、 韓国を通じて中国に流出した疑いが出ている。米国は爆発寸前だ。最近、韓国の中国接近が突出しているが、 今年2月には、中国紙・東方早報に『韓国、中韓軍事機密保護協定締結を中国に再度呼び掛け』という記事まで 掲載された。すでに日米の軍事機密が中国に筒抜けになっている恐れがある

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、内政も経済も失敗続きで、「告げ口外交」や「ディスカウント・ジャパン(=日本の地位失墜)運動」ばかりに精を出している。このうえ、中国の手先となっていたとすれば、 日米を中心とする自由主義陣営の「裏切り者」としかいいようがない。

 そして、その韓国が、日本で暗躍する中国人スパイの活動を支援する危険があるのだ。

 安倍首相に申し上げたい。

 中国は、わが国固有の領土である、沖縄県・尖閣諸島の奪取のみならず、卑劣にも政権転覆まで画策している。
ゆめゆめ油断なさるな。そして、あえて言わせていただく。


 民主党政権下では、官邸情報が中国にもれまくっていた。こんな恥辱は二度と味わいたくない。
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401266218/
韓国なんてもう誰も信じてない。

中国は普通に敵として立ち回っているから韓国の卑劣なスパイ活動、中国の手先の疑い、なんじゃない

知ってた、つーかむしろ中国と韓国が仲良くしようぜと近づき始めた段階で
もう確定されたも同然な出来事

完全に日本の敵だからな。
韓国は属国として生きていくだろ。

韓国は日米側になってもらわないと困るだろ

全然困らなない アメリカは韓国捨てると決めてるのにバカなの?w

今更、日本と仲良くなんて言えないし、さっさと中国に組み込まれた方かいい。
日米中の間をウロウロしてると目障りでしかない。

それが理想だが、今やるべきことではない

背中から撃つ様な裏切り物を信用なんてできないだろ

なにを今さらw 中国も韓国も卑劣なやり口は同じじゃん

もうじき国として成り立たなくなるのかな

スパイ防止法早くして

所詮は中国の属国だし・・・



(い)青山繁晴の直球

【ド直球w】青山繁晴「特定の政党に鮮総連や北朝鮮との関係を指摘され公安がずっと調べてる人が何人もいる!枝野が北朝鮮の批判してるの聞いたことある?殆どないでしょ?」

a0348309_11485612.jpg

https://twitter.com/blue_kbx/status/919857006768357376
【北朝鮮との繋がり】
青山繁晴「今回、立候補してる候補者の中に『朝鮮総連や北朝鮮との関係を指摘されてる人』が少なくとも『公安がずっと調べてる人』が何人もいる。しかも正直に言って、特定の政党に多い。枝野が北朝鮮の批判してるの聞いたことある?殆どないでしょ」
特定の政党←立憲なんとか


まあ、旧社会党、民社党、社民党などの野盗議員は、ほぼ全員北朝鮮の工作員疑惑がつきまとう。

一番が、社会党党首になった土井たか子である。北朝鮮の日本人拉致実行犯、キム・ミョンスクと同一人物である。

元祖「背乗り」疑惑の土井たか子死去!?:ほんとに死んだのか?国外逃亡じゃね〜の?
a0348309_1281581.jpg
a0348309_1153855.jpg


その部下が、福島瑞穂であり、辻元清美である。
a0348309_1155385.jpg



だから、籠池問題のときに、地元大阪の北朝鮮人経営のコンクリート会社からリベートを受け取っていたわけだ。多分工作資金としてだろうヨ。

そうだろ、バイブ辻元!


民死ん党の辻元清美議員、ネット工作会社「ピットクルー」から350万円の献金!?
維新の上西小百合「民進の辻元清美の作業員が不審死したの」:「口封じ」したのか?


青山さんのいう枝野幸男はこんな男。
ブーメラン枝野の密約:「私は革マル派工作員として活動する」との覚書が発見された!
a0348309_1201019.jpg



世の中、右も左も北朝鮮人ばかり。真っ暗闇じゃござんせんか!

鶴田浩二 傷だらけの人生
a0348309_1027655.png




いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
竹内明×現代ビジネス「私が出会った北朝鮮工作員たち」第2回
まさにハンベーダーですナ。ご注意あれ。早く銃刀法改正しないとまずいだろうナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-17 12:03 | 韓国・ウリナラ・法則

グリア博士の「ディスクロージャー」の科学:この技術をリーバースエンジニアリングして大金持ちになれ!   

みなさん、こんにちは。

昨日、
グリア博士の「ディスクロージャー」ついに邦訳!:エイリアンテクノロジーで次なる維新を起こせるか!?
において、
ディスクロージャー ― 軍と政府の証人たちにより暴露された現代史における最大の秘密 単行本(ソフトカバー) – 2017/10/17
a0348309_922198.jpg
の本の内容についてメモした。

その後、この本の科学技術分野の話を精読したが、実に興味深い。

結論は、
もしフリーエネルギー開発、反重力、Time Machine、素粒子論などでブレイクスルーしたいなら、この部分を精読しなければならない!
ということだ。

一応、どんな人物がインタビューを受けているかメモしておこう。以下の方々である。

(1)米空軍マーク・マキャンドリッシュ(Mark McCandlish)→米軍製空飛ぶ円盤製造の目撃者
(2)ポール・シス教授(Paul Czysz)→マクドネル・ダグラス社でマッハ12の戦闘機製作者でUFO製造目撃者
(3)ハル・パソフ博士(Hal Puthoff)→MKウルトラ研究者でフリーエネルギー研究者
(4)米エネルギー省デービッド・ハミルトン(David Hamilton)→フリーエネルギー推進者
(5)米陸軍中佐T. E. ビールデン(T. E. Bearden)博士→フリーエネルギー研究者
(6)ユージン・マローブ博士(Eugene Mallove)→常温核融合の推進者
(7)ポール・ラビオレット博士(Paul LaViolette)→反重力、物質透明化、UFO原理の研究者
(8)カナダ空軍フレッド・スレルフォール(Fred Threfall)→円盤物質化非物質化の目撃者
(9)テッド・ローダー博士(Ted Loder)→UFO原理および宇宙人の存在が既知であることの証言者


まあ、詳細は本を読んでもらうとして、私個人として一番興味深かったのは、初耳のポール・ラビオレット博士(Paul LaViolette)の話である。

たぶん、ポール・ラ・バイオレットと発音するのではなかろうかと思うが、このラ・バイオレット博士の理論が実に興味深い。

この博士の仮説は、電荷の正負つまりプラスマイナスで質量の性質が異なるはずだと考えるというものである。

同じ質量mの物質粒子でも、そのmが正に帯電する場合と負に帯電する場合で若干空間の性質が異なると見なすのである。

彼の仮説では、正電荷の質量物質の周りの空間はアインシュタインの一般相対性理論で言うような空間歪を持つ、つまり、空間が若干引力的に歪むと考える。

逆に、負電荷の質量物質の周りの空間はその逆で、空間が若干斥力的に歪んでいると考える。

すると、正負の電荷がある場合は、負電荷には正電荷に引き寄せられるような重力が働くと考える。そしてこの歪みはその帯電する電荷の量や大きさに比例すると多分考える。

微細な素粒子の電子、陽子の場合は小さすぎて問題にならないが、これがマクロの集団となると膨大な引力を及ぼす。

この仮説が正しいとすると、ビーフェルト・ブラウン効果を簡単に説明できるというわけだ。

ビーフェルト・ブラウン効果というのは、物体に正電荷と負電荷を帯電させると、物体は正電荷の方へ引き寄せられるというものである。

そこで、UFOの推進原理としては、UFO円盤の上方に強烈な正電気の部分を作り出し、UFO全体を強烈な負に帯電させると、UFO本体にはその上空に強烈な引力作用を働かせることができる。

とまあ、大まかにはこんなふうなアイデアらしい。


さて、もう一人初耳の人がいたんだが、我が国ではまったく知られていなかったカナダの軍人フレッド・スレルフォールである。

この人は、あの「ザ・フライ」というハリウッド映画のような、瞬間移動実験を目撃したのである。

つまり、光の量子のトランスポーテーションとかそんなちゃちなものではなく、マクロ物質の瞬間移動装置の実験を目撃したのだという。この部屋の箱の中の灰皿が別の部屋の箱の中へ瞬間移動したのである。

1950年代はじめのことだ。

カナダの高官がよくカナダでUFOを目撃しているが、そしてそういう証言をカナダの国会でした政治家がいるが、どうやらカナダの空軍もアメリカの空軍などと連携して、UFO実験をしていたようである。

物質が消えて、別の場所に現れる。

こういうUFOの原理をつぶさに実験していたらしいのだ。


まあ、数十年も遅れを取ってしまった我々日本人物理学者の立場からすれば、まったく理解できないだろうが、すでに米軍人の科学者は、円盤の反重力エンジンの原理、非物質化(=物質の透明化)、物質の瞬間移動の原理を突き止めたらしい。

そして、すでに実用化しているのであるという。

これ全部リアルの話である。


それが、少しずつペンタゴンの命令でハリウッドのスピルバーグのようなユダヤ人映画監督に教えられる。そうやってハリウッド映画に少しずつどんなことが実現しているかを一般大衆にお知らせするわけだ。


面白いのは、かつてニコラ・テスラが高電圧高周波の交流電圧を金属の円盤物体の下面に作用させると、その金属円盤は白色に発光し、その下の空気が粘性を増して固化して、円盤がその上に乗る。つまり、空中に浮く。

こういう話をしていたのだが、1898年頃であるが、それを米軍はすでにメイザーで実現したのだという。

メイザーとは電磁波のレーザーのようなものである。レーザーは可視光のものである。

このメーザーを三角形の飛行機の下部の三箇所に設置し、それを下に高周波高電圧のレーザー砲として放出すると、その下の空間が固化し、その上に物体が乗るというのだ。

これが巷で有名なTr3Bの反重力推進エンジンだというのである。

絶対極秘な!人に言ったら殺されるよ〜〜ん!


いや〜〜、実に興味深い。


この本からいくつも特許を取り、大金持ちになれるか?


まあ、そんなことはどうでも良いが。


世界はアインシュタインの重力波のノーベル賞でだまくらかす。

いまやノーベル賞自体がフェイクニュース、フェイク・アウォード(捏造賞)となった時代なのである。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-17 10:12 | グリア・ディスクロージャー

FIFA U17 W杯決勝T開幕!:いや〜熱い戦いが暑いインドで始まっていた!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、FIFAU17W杯の決勝トーナメント初日が開幕。独が快勝。

Match 37: Colombia v Germany – FIFA U-17 World Cup India 2017→0−4で独
a0348309_8115961.png

独が圧勝。南米コロンビアを寄せ付けず。背が高い上に、うまい。サッカーがきれいである。
デットマール・クラークのサッカーは今も健在。一方我が国では、もうすぐにそれを忘れたようだ。
この場面でも必ず仲間を信じてパスを繋ぐのが今の独。日本の自己中サッカーとは違う。これが独の強さ。基本に忠実だ。
a0348309_81249.png

それにしても独FW9番はいい選手だな。


Match 38: Paraguay v USA – FIFA U-17 World Cup India 2017→0−5でUSA
a0348309_81974.png

北米アメリカが本領発揮。南米の雄パラグアイを5−0で撃沈。まさに撃沈。

アメリカの黒人選手10番はアメリカのペレのような選手だった。ハットトリック。
また、白人中盤の11番は非常にいい選手。
a0348309_8232353.png
a0348309_823293.png



いや〜〜、やはりベスト16はできるだけ2位3位のチームと当たりたい。

どこも強いチームばかりである。

勝つのは相当に厳しいですナ。

なでしこジャパンのように、勇敢に戦い続けないと、まず点が入らない。


はたして、今夜の日本ーイングランドはどうなうだろうか?


下手をすれば、絶好調のイングランドに5−0くらいで負けかねない。

いずれにせよ、いまの久保健英ではFC東京で変な悪癖を身に着けてしまったようだから、点をとるのは難しいだろう。

いまの日本は、昨今のダマスゴミの頻繁かつ執拗な選手間の引き締めやシゴキ、監督やコーチの厳しい罰や叱責をいたずらに叩いてきた(バッシング)してきたせいで、仲間が不甲斐ないプレーしてもそれを仲間が糾弾しないで黙っているという間違った風習ができてしまった。

やる気のない選手をキャプテンが叱責して暴力沙汰の喧嘩になるというようなことは青春時代にはつきものだ。そういうものが精神を育成するのだが、これを厳しく罰してしまった。

だから、Jユースの選手も、自分の目の前にいい加減なプレーした選手がいてもだれも声をかけない。だから、選手が成長しないのである。

このせいで、Jユースでも、甘っちょろい選手ばかりがプロに入って久しい。

これでは、世界最高の舞台の厳しさには太刀打ちできない。

昔のように、もっとチーム内で切磋琢磨、厳しい叱責やシゴキを行えるように対処すべきちゃうか?

最近では一般人の凡人にもわかったように、マスメディアは意図的に我が国の選挙でも捏造ニュースを流す。それと同じで、我が国のスポーツ界や教育界をダメにする目的で、いたずらにごくわずかの不遜指導者や不遜選手を取り上げてバッシングする風潮を作り出したのだ。

今の松井秀喜があるのは、彼が小学生の時、生意気になりかけた松井を厳しくビンタ一発くれた監督がいたらこそである。

いまの長友侑斗があるのは、彼が明治大の1年生のときに、ふがいない長友にビンタ二発食らわした在日朝鮮人の明大キャプテンがいたればこそである。

今の俺があるのは、中学時代に廊下でサッカーしていたら、神聖なサッカーを廊下でするなとビンタしてくれた監督あったればこそである。

朝鮮人はなんでも糞味噌にする。だから、朝鮮人に乗っ取られたいまのマスメディアも糞味噌にする。不当な暴力行為と正当な叱咤叱責はまったく意味が異なるのである。

ちなみに、文化的伝統で甘やかされて育つ朝鮮人へのビンタは根を持たれるからご法度である。旧日本軍人はこれを知らず、朝鮮人李承晩をビンタしたために、終生李承晩から恨みを買った。これが戦後の大韓民国=韓国の反日の起源であるという。


はたして日本代表は優勝候補の筆頭イングランドに勝てるか?

Jリーグ100年構想のプランの成否がかかる一戦である。


頑張れ、日本!




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-17 08:42 | サッカーU17W杯2017