カテゴリ:未分類( 6 )   

韓国人にかかるとすべてがこんな調子:公娼→性奴隷、挺身隊→貞操帯、炭鉱の島→バトルシップ・アイランド!?   

みなさん、こんにちは。

いまや反日的な日本の騙すメディアというと、ご存知

NHK、フジテレビ、TBS、毎日、日テレ、

反日新聞と言えば、

旭日旗新聞こと朝日新聞、読売新聞、東京新聞、沖縄新聞、変態毎日新聞、

などだろうか。

ところが、そんな毎日新聞社。

実はこんな映画会社を持っていた。

その名も毎日映画社

たまたまこの映画会社の作品、特に
を見たところ、なんと

軍艦島(ぐんかんじま)

の貴重な映像があったではないか?

これである。

【1965年7月】 軍艦島の生活



生活は豊か
a0348309_18191543.png

大人の楽しみは釣り
a0348309_18192152.png

子供は島の外への就職のために自転車の練習
a0348309_18192554.png

2015/07/06 に公開長崎から船で1時間20分。そこに浮かぶ人工の島。正式な島名は端島というが、速くから見ると軍艦によく似ていることからもっぱら軍艦島という別名でよばれている。ここには日本一の良質な石炭が埋蔵されており、人口2700人の八割が炭鉱に関係した人々。その生活ぶりは、筑豊とは比較にならないほど豊かなもので、シケで本土との連絡船が欠航しても、主婦たちの表情には慌てる様子は見られない。ただ全島がコンクリートで覆われてているために土が無く、緑が不足していることが悩みのタネ。一時はさびれた軍艦島も、このほど新坑が掘りあてられ、軍艦島は活況を呈している。

本当の名前は端島。人口2700人。その8割が炭鉱従事者。

その生活ぶりは、 平和そのものだった。


それが、我が国の売国奴や左翼のネジ曲がったオツムの放射脳、朝鮮脳のおかげで、以下のようになる。
櫻井よしこが福島瑞穂の歴史認識をフルボッコ中に番組MCがドクターストップwww

この福島瑞穂は、在日「北朝鮮」帰化朝鮮人であって、自ら志願した高級取りの従軍売春婦であった韓国人慰安婦を日本軍により強制連行した「従軍慰安婦」だという捏造神話を生み出した張本人である。

このせいで、慰安婦少女像が世界中に立つ運動を行っている張本人でもある。


それが、今度は韓国内に侵入した北朝鮮系の工作員が、あたかも韓国人が言っているというふりをして、つまり北朝鮮人が南朝鮮人になりすまして、こんな超絶反日映画まで作っているわけである。

Most Anticipated K-Movie in 2017 'Battleship Island 軍艦島' 2017最值得期待的作品

【軍艦島】The Battleship Island 最新預告 8/18(五) 磅礡上映

もうまったくお話しにならないレベルだが、ハリウッドが依然としてドイツ人をナチス呼ばわりするプロパガンダ映画を作り続けて、米独の関係を悪化させ続けてきたように、韓国内にいる北朝鮮人の在韓帰化韓国人が、我が国を相変わらず戦争犯罪国呼ばわりするプロパガンダ映画を作り続けて、我が国の国際社会における信用を失墜させようとしているわけである。

まあこれをやりたんですナ。

a0348309_17372146.png
現実の歴史としては、

1935年当時は、売春は世界で公認。政府が設置する売春婦は「公娼」と呼ばれ、この公娼の給与は兵士の3〜4倍。器量や技術により、適確に決められた。

2年で5建の家が立つほどの高給取りだったものもいた。

だから、従軍慰安婦というのは、実際には、自ら高級を目当てに志願した、高級売春婦だったのである。

一方、軍艦島は石炭の掘削のためのもので、九州の筑豊地域と同じようなものだった。

当時は日本と朝鮮と台湾は当時の国連で認可された大日本帝国の一員だったわけだから、韓国人も自由に日本国内の仕事を求めることができ、何も強制連行してまで働かせる必要がなかった。

軍艦島にも学校があり、日朝は連携して仕事していたわけである。


朝鮮人には、漢字の意味がわからない。そのせいか、日本人が漢字と読みがなをうまくダブらせてつける名前の意味やニュアンスやシャレがわからない。

例えば、女子挺身隊(ていしんたい)
a0348309_17532830.jpg
という日本語があるが、これは、「日本の婦女子が全身全霊しっかり働く」という意味である。

が、これを最初に見たいまの韓国人は、どういうわけかこれを「下ネタ」と間違え、「貞操帯」
a0348309_17495265.jpeg
と理解したようである。

そのせいで、韓国人には「女子挺身隊」が「女子貞操帯」と読まれ、日本軍が女子を強制的に性奴隷にしたことを表す証拠だと実に呆れた主張を行ったのである。

すぐにその大誤解がバレて、最近ではこれは言わなくなったが、あやうく日本人は女という女を性奴隷にした民族だと言われかねないところだったのである。

このように現代朝鮮人は不完全言語として有名な朝鮮語のハングルのせいで、同音異義語、漢字、こういったものがまったくイメージできない民族となったのである。


軍艦島にもこれと同じことがいま行われて、上の大誤解の韓国映画を作ったのである。

軍艦島というのは、島の形が軍艦に似ているからそう呼んだだけにすぎず、実名は「端島」=はしっこにある島という名前だったらしい。

そこに良質の石炭があることがわかったから、炭鉱夫の家族がその仕事のために住み着いただけのことで、軍港でもなければ、軍艦でもなく、戦艦のような砲台があったわけでもない。

単なる炭鉱をなりわいとする日本人および当時日本人であった朝鮮人が共同で仕事していたにすぎない。

それぞれの家族には立派な当時としては最先端の住居を供給されて、みなさん幸せに暮らしていたのである。

たまたまこれが「軍艦島」というニックネームだったことから、韓国式朝鮮式の妄想を広げて、それが一気に、朝鮮人を戦争のために強制連行して、奴隷のように働かせた場所だという、大誤解の捏造の、いわゆる「ウリナラファンタジー」を作り上げたのだった。

まあ、炭鉱だったわけだから、そこで掘られた石炭がそれを燃料にしていた当時の軍艦に当然使われただろう。が、それは燃料にすぎないわけだから、炭鉱の島が直接戦争に関わっていたわけではない。

また良質の石炭は鉄を作るのに必要だから、結果としてそれが戦艦に様変わりはしただろう。それはどこの国でも同じことである。

だから、端島が特別に旭日旗を象徴するような戦争の島だったことにはまったくならないのである。単なる炭鉱の島にすぎない。


いずれにせよ、今の韓国人と北朝鮮人は、日本と戦争する気満々であるということだけは確かだろう。


いやはや、世も末ですナ。


e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-07-03 18:08

尾崎紀世彦の「また会う日まで」:「一発屋」から見た人間の盛衰と「無形資産」   

みなさん、こんにちは。

人の寿命はほぼ「見た目」だということが分かってきている。つまり、「見た目通り」に生物学的年齢が作用しているということがだんだん分かってきているように見える。80歳が実年齢なのに、見た目が40歳にしか見えないというような人は、実際に普通の人の倍は生きる。もちろん、そんな人はめったにいない。

逆に、実年齢が30歳でも見た目が60歳というような人は、例えば、清原和博選手のような場合、こういう人の寿命もまた短い。

化学的には、ナイアシンの摂取に依存する。このナイアシンが細胞分裂数を決める時計であるテロメア遺伝子の修復に効いているかどうかはまだ分からないが、仮にテロメア遺伝子をいつも最新バージョンに更新できる人がいたとすれば、そういう人は決して見た目の年を取らない。原理的にはそういうことになる。なぜなら、その人の細胞は永遠に分裂を繰り返すからである。

以前メモしたように、石膏がこれに効くという可能性もある。いまのところ否定できる材料がない。

さて、そんな人の寿命だが、ある人が同じ事をずっと続けていくと、まるでカイコが蛹になり、その蛹が成虫になり、その成虫が老化して最後に死ぬのとまるで同じようにして、その人がそのおなじ事を繰り返すことから、その人の成長、最盛期、老齢、晩年、死去という人生の過渡的現象をつぶさに見ることができる。

ちょうどそういうすばらしい例を見つけたから、一応メモしておこう。

尾崎紀世彦さんの「また会う日まで」である。
「一発屋」
の典型なのだが、唯の一発屋ではなかった。マキタスポーツ氏によれば、尾崎紀世彦さんのこの歌こそ、
Jポップの元祖。Jポップの原形
だというのである。

(あ)1971年の「また会う日まで』
また逢う日まで 尾崎紀世彦
a0348309_952089.png



(い)1977年の「また会う日まで」
尾崎紀世彦 全開「また逢う日まで」1977
a0348309_904457.png
a0348309_915438.png
(うしろに森口博子がいるんちゃうか?)



(う)1980年代の「また会う日まで」
また会う日まで 尾崎紀世彦
a0348309_9123271.png



(え)2008年の「また会う日まで」
また逢う日まで【2008】
a0348309_910435.png



(お)2011年の「また会う日まで」
【感動します】 また逢う日まで/尾崎紀世彦
a0348309_974479.png



ちょうどいまの俺が(う)のあたりかな?口ひげやあごひげにちょっと白髪交じりになり始めた段階。

ということは、あと20年後くらいが寿命というところでしょうナア。


やはり若い人のお肌の乗り、張りがちがう。これは生物細胞の代謝の違いである。若い人ほど代謝が速い。一番早いのは赤ん坊である。大人の数日の速さで代謝しながら成長しているわけだ。少年になれば、もう大人と同程度になるが、それでもずっと速い。青年ではもう大人だが、それでも代謝が速い。

この代謝には実に興味深い法則が知られている。それは、体重をMとすると、M^{1/4}の法則がある。
「ゾウの時間-ネズミの時間―サイズの生物学」:これは必読の名著ですナ!
a0348309_9425671.jpg


我々哺乳類ではどんな動物も一生の内に心臓は20億回打つ

「コープの規則」(サイズと進化の法則):「同じ系統の中では、大きなサイズの動物は、進化の過程でより遅れて出現する。」

「島の規則」(適応の法則):「島に隔離されると、大きなサイズの動物は小さくなり、小さなサイズの動物は大きくなる。」


人でもだれもが一生のうちに「心臓は20億回打つ」というのである。ということは、長生きする人は心臓の脈拍が平均すれば遅い人ということになる。

私の場合では、眠っている時には40程度以下にまで下がっているらしい。普通で50〜60である。だから、ちょっと貯金があるナ。

動物の場合は、身体の大きなものほど寿命が長い。人間の場合は、脳の重さ、脳の大きいものほど長寿命である。こういった傾向がある。

しかしながら、いまだにだれもこの「M^{1/4}の法則」は証明できていないのである。


ところで、最近つくづく感じるようになったことだが、科学者とは何か?という問に対する簡潔な答え方である。私は最近そう聞かれたとすれば、こう答えるのがいいだろうと思うようになった。
「科学者とは金では買えない知識を生み出す人である。」


言い方を変えれば、
科学者とは無形資本を生み出すもの
のことである。この言い方は、杉田元宜博士の言葉である。

「無形資本」とは何か?

というと、いわゆる「継続は力なり」というような意味で出てくるような「何か」である。これが「無形資本」である。

サッカーでも、日本サッカーが弱小だった我々の時代、そういう時代でも一生懸命我々が土のグランドの上で汗水血を流して走り回ったからこそ、今があるわけだ。韓国人が言うように、今があるから過去があるのではない。

同様に、いま金にならなくとも、続けていくことそのものに価値があるというようなもの、「見えない資産」のことを「無形資産」と呼ぶ。

これは金で測れない。

しかしながら、この無形資産が我が国には綿々の流れているから、遣唐使、遣隋使の時代から、異国の文化も取り込むことができたのであり、明治維新も起こせたし、戦後復興もできたのである。

これこそ、一発屋であったとしても、ずっと正々堂々とその一曲を死ぬまで歌い続けることと同じである。これが「尾崎紀世彦の無形資産」なのである。


遅ればせながら、ご冥福をお祈りいたします。合掌。RIP.




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-14 10:05

参院選選挙「日本のこころ」ついに届かず!?:やすえ先生&矢作先生お疲れ様でした!   

みなさん、こんにちは。

いやはや、昨日は参議院選挙投票にいって、「やすえくにお」に入れたから、昨夜は「日本のこころを大切にする党」のだれかが最後の最後に当選するか粘って見ていたが、ついに最後の一人というところで寝てしまった。おかげで、今朝のユーロ2016の決勝戦のことをすっかり忘れてしまっていたのだった。

さすがに今回の選挙は大方の予想通りの自民圧勝で終わった。
a0348309_1010219.png


まあ、このままでは、「日本の〜〜」は次回で消滅するだろう。

選挙する前から分かっていることだが、だいたい次のようなことが分かっている。

(1)党の名前は短いほど良い。
(2)代表ははっきり話をして分かりやすい人ほどよい。
(3)上に夫婦が乗っかってはイメージダウン。
(4)無党派の若者を利用する。

いまからちょうど30年前の夏の総選挙。1986年の夏のことだ。

私はアメリカ留学が決まり、留学資金を少しでも稼ごうと思って、当時自民党で返り咲きを狙った、中尾栄一選挙事務所で雑役婦のアルバイトをしたのである。

要するに、選挙事務所のあらゆる雑用をこなす。事務所周辺の早朝の掃除から始まって、酒樽運び、荷物運び、個票の宛名書き、昼食の配膳、机やイスの移動などなどをしたのである。日当たったの5千円。その当時はバブル全盛期。ウグイス嬢になる現役女子大生の日当が10万円、25,6才女性なら日当2〜3万円、と言われた時代である。

徐々に顔が知られ、信用がつくと、今度は候補の選挙カーの演説場所を先回りしてカメラで写真撮影というカメラマン役までこなす。こうして、無事候補は自民の要人に返り咲いた。そして、選挙事務所の後片付け。何千本も集まった酒瓶やビール瓶、何十もの酒樽の倉庫への運搬。

これはまだ中選挙区制度の時代のことだったが、若かった私にとっては我が国の選挙というものの実体を肌で学ぶことができたわけだ。その資金はわずかなものだったが、私は晴れて気持ちよくアメリカに留学に行けたのだった。

こうした私個人の経験からすれば、今回の「日本のこころ」は、活動開始が遅すぎた。また、やはり、代表の中山恭子夫妻が「お公家さん」的すぎた。声は小さいし、何を話しているのか聞こえないし、何をやりたいのかもわからない。

これでは、私の奥さんのような一般婦女子には声が届かない。私の妻は、
「山本太郎の演説の方がうまい。よく分かる。」
という始末だ。

代表の中山恭子さんの声は小さいし、旦那はネガティブなことばかり言うし、矢作先生は滑舌が悪いし、一番の目玉のやすえ先生は活動しない。

これでは、予想外0となってしまう。
予想外0
a0348309_11365219.jpg


YouTubeの講演会などの参加者の姿を見る限りでは、それなりの受け皿はあったはずなのだが、そういうサポーターがその人の地元で活動したいが、自分の近くの仲間を知りたいというようなことを言っても、それは政治活動の法律上教えられない、ちょっと困る、と言っていたわけだ。これでは勝てない。

1人でもサポーターがいれば、それに報いることができずに、日本を変えることは不可能。日本を変える前にまずは活動の仕方を変える方が容易い。

正論を口でちょこっと言ってれば、それで世の中が動くかというと、そういうことはない。

かつて松下幸之助の信条だったというが、人を動かすには、
率先垂範 「やってみせ、言ってきかせて、させてみて、 誉めてやらねば人は動かじ。」
なのだ。

まずは、いかにして活動するかやってみせる。その次は、どうすればいいか言って聴かせる。その次は実際にやらせてみる。そしてそれを褒める。この繰り返しである。

だから、仮に講演会でたった1人でも、サポーターになりたいという人がいれば、その人にだれと会って、どうすればいいかを言って聞かせ、活動の仕方を教え、その人の地域でやらせてみて、それを応援に行って褒める。この繰り返しである。

しかしながら、その一番最初が「自分が模範となってやってみせなければならない」のだが、この模範という意味で、代表の中山恭子さんは弱々しかったし、これでは無理〜〜という印象は否めなかった。

反省。

反省あるのみでしょうナア。

別に比例候補者の人材が悪いわけでもなければ、言っていることが間違っていたわけでもない。単に物理的、生物的に一般人の心に響かなかっただけである。

人は自分の目の前で涙を流し、汗をかき、走って握手に来てくれる。自分の代わりに大きな声で人々に語ってくれる。こういうことに感動し、清き一票を入れるのである。

それはそれは感動的であって、心底感動すれば、病床の人であれ、身体障害者であれ、身体に鞭打ってわざわざ選挙事務所に駆けつけて、
「頑張ってください」
って握手しに来てくれるのである。私は何度も何度もそういう人を30年前に見たのである。

こういう意味で、「日本のこころを大切にする党」の皆様はまだ本当には
「日本人のこころが分かっていなかったのではないか?」
というのが、私自身の偽ざる印象である。

やはり選挙というのは、人間集団の代表者を決める戦いである。自分に代わって活動してくれる代表者を決めるわけだ。単に、候補者自身が単に「人のため」「自分を捨てる」と口先でいうだけでは、人はついてこないのである。

もう少し今後は抜本的な戦略を練って充分に準備しないとだめ、つまり、消滅するでしょうナア。

ところで、私が一番最初にやすえ博士から参院選出馬を聞いた時には、私は
自民党から出なくて良いの?
と聞き返したのである。矢作先生もやすえ先生も自民党から出馬し、公認候補になれば、すでに国会議員になったであろう。美味しいワインを今飲んでおられたはずである。

私個人は、ねずさんこと小名木善行さんイチオシの中山成彬さんとその奥さんの中山恭子さんの意見、思想、人格はともかくとし、その雰囲気はあまり好きではない。

そもそもこの二人が国会議員になれたのは、かつての自民党のおかげで、東大卒の生え抜きの官僚だったというだけで、自民党の政治力あってこそ国会議員になれたのである。こういう東大のお公家さんタイプは、上につく器ではない。品が良すぎるのである。

将来的に自主憲法制定に向けて活動するにしても、もしこの中山夫妻が自民党から出馬すれば、東大官僚である。100%当選しただろう。

スピードの歌手でも当選できたわけである。自民党ですら人材不足なのである。

こういう意味の大局観というものが、東大出身者には育たないのである。木を見て森を見ない。

せっかくの我が国の大変な逸材である保江邦夫博士や矢作直樹先生をこれで失ってはもったいない。次回はぜひ自民党から出馬して大臣になってもらいたいものである。

ちなみに、最後に蛇足で付け加えておくと、この俺も参院選に出馬しないかと誘われたのだ。もちろん私は最初は「興味なし。ノー。いまは研究で大忙しだから」とノー。が、やすえ先生が熱心に誘ってくれたから、それではと、「やすえ先生の願いとあればと、OKですよ」と言った訳だが、最終的には中山夫妻の方からなんの問い合わせもなく、候補になることはなかった。結果的にはそれで良かったわけですナ。

俺なんかが国政に出たら、朝鮮人帰化人、支那人、反日の反対者全員皆殺しだヨ。まあ、ジョークだがナ。


いや〜〜残念無念。やすえ先生、ついにマリア様のご加護が消えてしまったのか〜〜?
国会で次元転移を実験するチャンスを失った。

いずれにせよ、日本のこころの皆様ご苦労さまでした。



いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
福島みずほ議員の公職選挙法違反。
a0348309_17285483.jpg
こんな人が比例で拾われるななんて世も末じゃ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-11 15:31

「息を吐くようにウソを報道する朝日新聞」:在日特権を普通の生活保護のように演出報道!   

息を吐くようにウソを報道する朝日新聞

三段論法

朝鮮人は息を吐くように嘘をつく
朝日新聞は息を吐くように嘘をつく
ゆえに、朝日新聞は朝鮮人新聞である。


みなさん、こんにちは。

今日は午後から電線張替えの電線工事でやっと電気が復活した。

さて、まず地震のことからメモしておくと、今日あたりから250nTの地震電磁波(ゼロ周波数)が出ているし、電離層の電子濃度も非常に下がっている。方向はこちら日本方面であるから要注意かもしれない。

ちなみに、アキラの地震予報は茨城の観測地の一点観測であること、地磁気揺らぎのゼロ周波数付近を捉えられていないことのこの2点のために予報制度がかなり落ちる。ここを改善すれば、いまよりはるかに信頼性が増すだろう。今のやり方では、世界中で発生した地震が観測できたことになる。これでは何も予報しないのに等しい。


次はこの話題。相変わらずの朝鮮日報としての朝日新聞である。どうやら戦前から朝日新聞というのは左巻きの朝鮮系が作ったらしく、人民や民衆の感情をいたずらに煽り、扇動するのがその御役目だという。このせいか、戦前でも我が国を朝鮮へ進出させ、支那へ進出させるために、「朝日新聞が戦争を煽った」のである。このおかげで、我が国が大東亜戦争に引きずりこまれたのである。戦後70年の今ではそれが伝統芸、お家芸になっている。

連日、毎日毎日、日々、いまでも朝日新聞は、そういうことを確信犯的に行っているわけだ。その最新の例が出てきたので、一応ここにもメモしておこう。

結論から言うと、在日朝鮮人のための「在日特権」としての、年500〜600万円の在日朝鮮人用の別口生活保護、通称「ナマポ」のことを、あたかも普通の一般日本人が獲得して、それだけじゃまだ足りないかのごとく装って報道したというものである。

要するに、朝日新聞がまた朝鮮人を使って日本人になりすませてウソを報道したという事件である。これである。
生活保護で月収29万円の女性、泣く

生活保護で月収29万円の女性、泣く 「減額されたら食費を切り詰めるしかない」(2chの反応まとめ)

ネットの声「先に2万6千円の携帯代減らせば?」

a0348309_14464068.jpg

女性は朝日新聞に対して「生活保護の支給額より高額の収入になるのは難しいが、
子供に劣等感を持たせたくない。今でも食べ盛りの子供2人と自分で食費を1日1500円に切り詰めている。
これ以上減額されたら私の食費を減らすしかない」とコメント。

※朝日新聞記事より要約

<女性の生活保護支給額>
・住宅扶助 54000円
・生活扶助 219580円
・教育扶助 19000円
計292580円

<用途>
・家賃 54000円
・食費 43000円
・電気代 5200円
・ガス代 8300円
水道代 0円→これがこの家庭が在日である証明。在日は水道代0円なんだよ。
携帯電話代 26000円
固定電話料金 2000円
おやつ代 7000円→多すぎだろ!ふざけているのか?
外食費 2000円
日用品 37000円→多すぎだろ!
※石油ストーブなど含む
灯油代 4000円
交通費 1000円
医療費 2700円→これがこの家庭が在日である証明。在日は医療費が特別扱いなんだよ。
※市販の風邪薬
被服費 20000円
交際費 11000円
娯楽・習い事費 40000円
※主に子供の習い事
学校関係費 13000円
残り 15380円

http://youpouch.com/2013/03/06/109918/


これでは、日本人が怒るのも間違いない。アメリカならこの女性は射殺されるよナ。

フルタイムの看護師になって、毎日12〜14時間も働いているのに、この生活保護女性の30万円近くよりずっと安いのが普通。

そういう日本人たちからすれば、この主婦なんて甘すぎ。腹切りですナ。

そもそも離婚したのは自分のせいだろ。

自分が若いころさんざん遊びまくって、性生活をふざけすぎた結果にすぎない。

普通はそこで自分で改心してなんとかするだろう。

にもかかわらず、主婦しているだけで、生活保護月30万円もただでもらえるなんていうことは、一般日本人にはあり得ない。

すなわち、これが朝鮮人の日本におけるモンスター行為の数々の歴史と伝統の結果、日本政府から「お涙頂戴」してこっそり得ることができるようになった「在日特権」というものの実体だった。

とまあ、そういうことになる。

仮に朝日新聞がこういうウソを平気でついて全世界に拡散すれば、他所の国のおかしな連中から、なんて日本は生ぬるいんだと変な誤解を受けて、こういう生活保護を受けていない何も知らない普通の日本人が、拉致や誘拐やテロの標的にすらされかねない。

まさに、戦前の朝日新聞と同じで、日本人を貶める(おとしめる)ことが報道の第一にあるっていうことでしょうナア。


だいたい、この主婦、主夫として世界的な研究雑誌にたくさん世界レベルの論文を公表してきた俺が生活保護も研究費も得られていないのに、

いったい何様のつもりだ!

まずは身体を売れや!→おまエラの伝統芸だろ!

おっと失礼。つい、黒駒の勝蔵親分になっちまったヨ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
「不倫は文化だ」の石田純一が都知事選に出馬???→ふざけすぎだな!
a0348309_15162872.jpg
(これ以上、東京を辱めるな!一応、我が家の本籍も東京ですからナ。馬鹿でもできる都知事の先例を、チョン公の舛添要一が作っちゃったからナ。というより、自称「上級国民」と称してやまない東京都の地方公務員たちが「あぐらをかいている」んですナ。)






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-07-08 15:11

いよいよ西日本大震災の日が近づいてきたゾ!総員準備態勢に入れ〜〜!   

みなさん、こんにちは。

いやはや、久しぶりに地震の話をメモしなければならない時が来た。なぜかというと、

ついに311以後に疫病神「掘削船ちきゅう号」が和歌山沖にやってきたからである。
2011年 03月 22日
「ちきゅう」を拿捕せよ:そこら中に地震兵器を埋め込まれる可能性あり!?
NASAの研究者が東日本大震災にHAARPが関与した可能性に言及した!
2014年 03月 05日
ザ・「人工地震」:その特徴と我々西日本の将来とは?オーマイガー!
A Happy New Chikyu ! : 東日本大震災震源地とちきゅう掘削地が一致!


昔の拙ブログの以下
「人工地震」のふるさと:「地下深部掘削船ちきゅう」の開けた「墓穴」の数々
a0348309_18291639.jpg

a0348309_18292753.gif

掘削船ちきゅう、再び宮城岩手沖で掘削中!:そんなことより、前の結果を公表しろ!
HAARP軍隊「次ぎはどこへお見舞いしましょうか?」:石川と新潟の上の巨大正方形!?
に見るように、和歌山沖は穴だらけにされていた。

今回、この3月末から4月末の間(平成28年3月26日~平成28年4月27日)、和歌山沖に超絶ハイテクのシリンダー状の観測装置を注入しにやってきていたのである。

そして、昨日見事に震源地深さ10km地震
a0348309_18331283.jpg
がやってきた。

昨日我が家も結構揺れた。震度2程度だったが、ゆっくりとした振動が長く続いたのである。

これは、観測装置が正常に作動するかをモニターするためにHAARPによる電磁波照射の人工地震によって引き起こされたものであると考えられる。

さて、問題は何をしているのか?

これである。
プレスリリース
a0348309_18361852.png


「南海トラフ地震発生帯掘削計画」
及び国際深海科学掘削計画(IODP)第365次研究航海について

1.「南海トラフ地震発生帯掘削計画」の目的
「南海トラフ地震発生帯掘削計画」は、巨大地震や津波の発生源とされるプレート境界断層や巨大分岐断層を掘削し、地質試料を採取するとともに、掘削孔を用いて岩石物性の計測(検層)及び地殻変動の観測(モニタリング)を実施することにより、断層の非地震性滑りと地震性滑りを決定づける条件や南海トラフにおける地震・津波発生メカニズムを解明することを目的としています。

2.「南海トラフ地震発生帯掘削計画」の全体概要
本計画は、全体として以下の4段階(ステージ)に分けて実施し、紀伊半島沖熊野灘において南海トラフに直交する方向に沿って複数地点を掘削する計画です。(図2参照)

ステージ1(平成19年度の第314、315、316次航海):終了
巨大分岐断層やプレート境界断層の浅部などで掘削を実施しました。地層の分布や変形構造、応力状態など、過去の地震時に動いたと考えられる断層の特徴を把握しました。

ステージ2(平成21年度の第319、322次航海、平成22年度の第332、333次航海及び本研究航海)
地震発生帯の直上浅部の地層、及びプレート運動により将来地震発生帯に持ち込まれる海底堆積物を掘削し、その地質学的特徴の把握や地層温度の計測を行いました。また、掘削孔内に長期孔内観測システム(LTBMS:図3参照、以下「LTBMS」)を設置し、地殻変動の観測を継続しています。このLTBMSは平成25年1月に実施された海洋調査船「かいよう」での調査航海により、地震・津波観測監視システム(※2、以下「DONET」)に接続されました。本研究航海では、平成22年度に実施した第332次航海で設置された簡易型孔内観測装置(Genius Plug:図4参照、以下「Genius Plug」)を回収し、新たにLTBMSを再設置します。

ステージ3(平成22年度の第326次航海、平成24年度の第338次航海及び第348次航海)
地震発生帯を目指した超深度掘削を実施中です。巨大地震を繰り返し起こしていると考えられる断層の地質試料を採取・分析することによって、地震発生現場の地質学的特徴を把握します。

ステージ4
地震断層やその周辺の地殻の微小な変動を長期的に観測するため、超深度掘削孔にLTBMSを設置します。将来的には、DONETと接続し、地震発生現場からリアルタイムでデータを取得する予定です。←いまここ

3. 第365次研究航海の掘削作業概要
C0010A孔(図1,2参照)において、平成22年度の第332次航海で設置したGenius Plugを回収し、孔井を現状の555mから656mまで掘り増しした後(101m掘進)、LTBMSを設置します。
今回LTBMSを設置し、地殻内流体の圧力・温度変化や傾動を計測することにより、津波発生とも関連する巨大分岐断層近傍での詳細な地殻変動を捉えるとともに、歪みエネルギーの蓄積状態や地震活動の観測も行うことが可能となります。本航海により設置するLTBMSは、将来的にはDONETと接続し、リアルタイムで孔内観測データを提供する予定です。

a0348309_18401066.png

4. 第365次研究航海研究チーム
共同首席研究者(以下2名)
Saffer, Demian (米 ペンシルベニア州立大学 教授)
a0348309_18404119.jpg

Kopf, Achim (独 ブレーメン大学 教授)
a0348309_18404964.png

日本側研究者(以下5名)
氏名所属・役職
荒木 英一郎海洋研究開発機構 グループリーダー代理
町田 祐弥海洋研究開発機構 技術研究員
小林 励司鹿児島大学 准教授
木村 俊則海洋研究開発機構 技術研究員
木下 千裕京都大学 防災研究所付属地震予知研究センター
大学院生

及びIODP参加国から選考された3名の合計10名(2ヵ国)の研究者が乗船。

※2 地震・津波観測監視システム(DONET: Dense Oceanfloor Network system for Earthquakes and Tsunamis)
東南海地震を対象としたリアルタイム観測システムの構築及び地震発生予測モデルの高度化等を目指し、東南海地震の想定震源域にある紀伊半島沖熊野灘に設置した海底ネットワーク観測システム。従来の観測システムではなし得なかった深海底における多点同時、リアルタイム観測の実現を目的としており、一部の各観測装置からのリアルタイムデータは、平成23年3月より、気象庁及び防災科学技術研究所に送られている(全観測点からの送信は平成23年8月より開始)。

図1 調査海域
和歌山県新宮市から南東約85kmの海域(北緯33度13分 東経136度41分)
a0348309_1841329.jpg

図2 掘削予定地点
C0001~C0012はこれまで「南海トラフ地震発生帯掘削計画」で掘削した地点であり、今回はC0010地点で掘削作業ならびに、長期孔内観測システム(LTBMS)の設置作業を行う。
a0348309_18422347.jpg

図3 長期孔内観測システム(LTBMS)概念図
a0348309_18425829.jpg

図4 簡易型孔内観測装置(GeniusPlug)概念図
a0348309_18433140.jpg

a0348309_18441041.png


というわけである。削除される前にご自分でダウンロードして目を通して欲しい。

さて、問題は上の中で赤字にした部分である。

(あ)まず掘削地点は、昨日地震があった場所とどんぴしゃりである。

(い)和歌山沖には穴だらけだから後は観測装置を入れるだけの段階だった。ところが、東日本大震災が予想に反してあまりに大規模化して肝が冷えたから、ほとぼりが覚めるまで待っていたようである。

(う)やっとほとぼりが覚めたから、あるいは、上からゴーサインが出たために、和歌山沖へ進出した。

(え)イスラエルのシオニストおよび米ネオコン・シオニストのNWOグループは、世界の掘削技術を支配している。それが、上に赤字にしたIODPという組織である。これは核開発が国際原子力機関(IAEA)によって厳格にモニターされているように、地震も地震兵器に転用されないように、厳格に管理している組織だと見ることができるのである。

だから、「掘削船ちきゅう」そのものは我が国の三菱重工佐世保港で作られたものだが、掘削する技術者がいない。だから、実際の作業を上の科学者たちが行うわけではない。

(お)大分前にブログ1
「人工地震」のふるさと:「地下深部掘削船ちきゅう」の開けた「墓穴」の数々
a0348309_185449100.jpg

ちなみに、いつしか、このグローバル・オーシャン・ディベロプメント社という謎の民間会社が今度は2008年に「日本マントル・クウェスト社」という、さらに謎の会社を作り出した。
でメモしたように、すでにちきゅうは日本名は付いているが、日本国のものではない。これが「日本マントル・クウェスト社」である。

(か)上の赤字の部分に「他3名」というものが添乗するが、この3人が「日本マントル・クウェスト社」から派遣された技術者である可能性が高い。その中に、シオニストのCIAやモサドの科学技術者が入り込む可能性があるわけだ。

だから、このリリース情報には「穴」がある。もちろん、表の科学者たちがそういうことは知りようがないので、彼らに直接の責任はないが、彼らをネタや出汁にして裏の本物の工作員が我が国の税金で作られた掘削船でその税金を支払った日本人を殺すための手配を行うのである。

このやり方がメソニックな手法と言われるものである。NHKの陰謀論と同じ手口である。陰謀論を葬る組織が陰謀を企てるものの手にあるというやり方である。

(く)また大学の研究者の中にも上のドイツの学者のように、時につるっぱげのものがいる。毛が生えないからそうするのではない。剃ってつるっぱげにしているのだが、これが「フリーメーソン」の印である。

現在の欧米の大学でつるっぱげにしているものはまず100%メーソンのかなり高官の位の高い学者ということになる。こういう人物が他の3人の作業員という形の仲間といっしょに極秘作業をするらしい。これは世界の常識である。

(け)さらに上の2つのシリンダー型の観測装置の説明に「概念図」とあるが、これこそ大問題の抜け穴になるやり方である。つまり、本の出版社が「表紙は都合で変わる時があります」と注意書きするように、「概念図」とは、「だいたいこんなもの、こんな感じの装置」ということ意味するだけで、本当にその通りのものであるということは保証していないのである。

だから、こういうありふれた形状のものに何かをちょいっと付け加えることが可能であるということを意味している。物事はこういうふうに理解しないといけない。

もし100%この概念図通りのものを作って入れるのであれば、もう出来ているはずだからその設計図や現物写真を見せればいいわけだ。

それを公開せずに「概念図」を載せるということは実に「怪しい」のである。

(こ)最後に、このシリンダー形状は最近のイスラエル製の
「小型シリンダー型核爆弾」の形
a0348309_19132154.jpg
とほぼ100%一致しているのである。

このシリンダー型核爆弾というものは、これは恐らく極秘だろうが、第二次世界大戦中に一番最初にロスアラモスで開発されたが、これは簡単にできすぎてまずいということで、極秘にされたものと推測されるが、太平洋戦争中にかの名古屋沖の巨大津波地震で使用された爆弾であった可能性が高いのである。その後のいわゆる原爆は広島型、長崎型の二種類あるが、これらは巨大な爆弾である。

広島長崎型は核物質を球形状に周囲から圧縮しなければ爆発しないが、シリンダー型は銃や鉄砲のように2方向からの圧縮でできるわけだから、だれが考えても簡単にできるわけだ。しかも小型軽量化できる。これをイスラエルがたくさん持っている可能性が高い。この話はちゃんと英語版WIKIPEDIAに出ていることである。
Nuclear weapon

広島長崎型
a0348309_1920339.jpg

下図の上が1次元圧縮法のシリンダー型核爆弾の原理、下が球状圧縮法の広島長崎型原子爆弾の原理とある。球状圧縮法はかのフォン・ノイマンがリーダーの研究グループでフォン・ノイマン、ハンス・ベーテとリチャード・ファインマンが開発したものである。最終的にはフラードーム型に起爆剤を設置すればよいことになった。3人の天才が当時の計算屋の設計に勝ったという歴史である。
a0348309_19212294.png



とまあ、そういうわけで、実に気持ち悪い動きを掘削船ちきゅうがいま和歌山沖で行っているというわけである。

じゃあ、次に何が来るか?

もちろん、クジラやイルカの大量死である。

これが起こると、原子力潜水艦が近海に来たことを意味するから、本格的な巨大地震地震準備完了を意味するからである。

それが、東日本大震災の教訓である。俺はそう思う。
ついに「311が核爆弾の人工地震であった証拠」が見つかった!?:高周波と音波の存在!

(あ)311が始まる前にHAARPが異常に活動したこと。
大地震の前兆現象が科学的に証明された!?:やはりHAARPと原爆の仕業だったのか?
(い)大地震の3連発が一気に起こったこと。この波の重ね合わせのために、
(う)巨大津波が日本側だけに到来し、北中南米に被害が及ばなかったこと。
(え)地下深部10kmの浅い地震であったこと。
(お)掘削船ちきゅうの活動地点であったこと。
(か)および、震災時にちきゅうがそこにいたこと。
(き)震災前にイルカの大量死があったこと。イルカの大量死の最大の理由は米原子力潜水艦による強烈な大音量極超低周波ソナーの放出によるイルカの脳破壊のためと知られている。
(く)したがって、この地域に原潜が到来した可能性があること。
(け)震災直後に巨大渦巻きが誕生し、水が海底穴に引き込まれたこと。
a0348309_19281358.jpg

(こ)311地震の音を計画的にモニターしていた研究者がいたこと。
311M9の巨大地震の音:やはりアレか?
などなど。


最後に実際に作業に参加したOBの「ワクワク感」をここにメモしておこう。以下のものである。
第332 次研究航海乗船研究者・スペシャリストの声

セバスチャン・ハマーシュミット Sebastian Hammerschmidt
a0348309_19331574.jpg

孔内計測スペシャリスト ブレーメン大学(ドイツ)
私の主な任務のひとつは、LTBMS(長期孔内観測システム)設置のためのLWD(掘削同時検層)とMWD(掘削同時計測)によるパラメータを正確に評価することでした。これを行うことで、非常に高度な孔内観測装置の設置という骨の折れる任務を行う、孔内計測エンジニアたちの役に立てただけでなく、自分自身の技術的、地質学的な視野も広がりました。「ちきゅう」によるIODP第332次研究航海は、大学院生である自分にとって本当に素晴らしい経験でした。これからも、他の学生が自分と同じように、研究航海への参加という素晴らしい経験をする機会があるよう願っています。

ショーン・トシコ Sean Toczko
a0348309_19335477.jpg

JAMSTEC/CDEX 研究支援統括
今回の研究航海では、IODP と「ちきゅう」において、いくつか画期的な進展がありました。我々は、NanTroSEIZEプロジェクト(南海トラフ地震発生帯掘削計画プロジェクト)史上初の恒久型孔内観測装置を設置し、さらに昨年設置した、一時的な孔内観測装置から初めて長期的な孔内間隙水圧と温度データも回収しました。これまでのところ、孔内観測装置は良好に動いています。来年実施予定の、長期孔内観測装置のDONET への接続や、今回の航海で設置した、新機能を持つ一時的孔内観測装置による地球化学的、生物学的データについても期待されます。これらがもたらすであろう科学成果に、本当にワクワクしています!

難波 康広
a0348309_19351848.jpg

JAMSTEC/CDEX 孔内計測エンジニア
今回の航海では、巨大地震発生メカニズムの解明および地震発生時のリアルタイムデータ取得等に資する観測を可能とするべく、長期孔内観測装置の設置を行いました。作業は、水深約2,000m の深海底下の内径約220mm の鋼管を通して、長さ約950m・最大外径約200mm の観測装置を高潮流下で降下設置するというたいへん困難なものでしたが、この間、インターネットを介して作業状況を逐次発信したところ、これを見た皆様から多くの応援を頂けたことがたいへんうれしく、また勇気づけられました。


要するに、彼らはすでに観測装置は設置済みだから、早く巨大地震が来て欲しい。そうすれば、自分の研究がはかどり、自分が出世できる。とまあ、そういう感じのユダヤ人的感性の持ち主たちだということである。

我々が東日本大震災時の東北の人たちのように、逃げまわる姿をみて大喜びするのだろう。それが彼らのずっと上にいるイルミナティーのエージェントの起こした核爆弾地震大津波によって起こされたとも知らずに。まあ、自分たちのお役御免。後は任せたご自由に。こんな感じなんでしょうナア。



まあ、私の個人的直感では、今年の秋の911が狙われる可能性が高いのかもしれないですナ。


いよいよ、ここ阿南も海の孤島になる日が近づいてきたようである。

みなさんとのお別れの日も近いのかもしれない。

さ〜〜よ〜〜う〜〜な〜〜ら〜〜〜〜!

となるのかもしれないが、要注意であろう。


備えあれば憂いなし。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-03 23:10

「稀勢の里」というよりは「KYの里」か「キチの里」だナ!:日本相撲協会はもう解体しろ!   

みなさん、こんにちは。

お次はこれだ。モンゴル銀行こと大相撲。

何か勘違いした稀勢の里の「注文相撲」。今場所はアンタが主役じゃね〜〜んだヨ。
稀勢の里 対 琴奨菊 日本人横綱目指す 両大関対決


a0348309_14323416.png
a0348309_1434684.png

a0348309_14263933.png
(こういうやつを力士にするとホント困る)


いやはや、どうしてこういうことをやるかね〜〜????

日本人同士で昇進の邪魔しあってどうする稀勢の里!!!

せっかく10年ぶりで日本人横綱挑戦しているのに、なんでこういう注文相撲で邪魔するんだヨ!

知能ゼロかいな?

こういう時は適当に本気みせて負けてやるんだヨ。

モンゴル勢がやっているようにナ。

白鵬対鶴竜なんて、白鵬が優勝しそうな時は鶴竜が自分から土俵割っているじゃね〜〜か。

どうもこの稀勢の里って野郎は、気に入らね〜〜奴だ。

白鵬にはコロコロ負けるのに、わざわざ正々堂々と真っ向勝負を迫っている琴奨菊に対してこういう八百長相撲をやるとは?

まさに

押し稀勢の里

あるいは、

KYの里

あるいは、

キチの里

ですナ。

これで稀勢の里が白鵬や鶴竜や日馬富士とやった時に簡単に負けたら、どうみても売国奴の八百長ってことだろうナア。

出来レースだ。

これじゃあ、いくら日本人力士が頑張ったって邪魔されるんだから10年も優勝できないわけだヨナア。


負けてる相手を後ろから突き飛ばす白鵬がいるわ、足に不安あるから立ち会いで頭突きのパッチギやる日馬富士はいるわ、大関で序の口のような立ち会い逃げる大関がいるわ、ほんと大相撲はキモい。

日本相撲協会はもう解体しろ!

いやはや世も末ですナ。



おまけ:
なあ、俺の言ったとおりだろ!一瞬で稀勢の里が負けただろ。なんで白鵬の時に注文相撲しないで、ころっと自分から下がって負けるんだヨ。この八百長の糞野郎。引退しろ!
(モンゴルの犬、こいつがいる限り、日本人力士は横綱にはなれないナア。親分にあいつを殺せと言われたらその理不尽な親分をやっつけるのではなく手を貸すいじめられっ子のメンタルですナ。)




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-24 07:24