カテゴリ:コンスピラシー( 32 )   

伊勢志摩サミット無事終了!:はて、何か変わったのか?何か成果あったのか?   

みなさん、こんにちは。

伊勢志摩サミットもあっという間に閉幕したようですナ。そのサミットのことをまとめたサイトがなかなか面白いからここにもメモしておこう。以下のものである。

ところで、私はいつも阿南にあるサミットで髪の毛をカットしてもらってているせいか、サミットと聞くと理髪店を思い浮かべてしまう。ついに、伊勢志摩にもサミットがあるのか?と一瞬勘違いする始末だ。

【速報】安倍ちゃん、サミットの各国首脳の前で大恥をかいていた

a0348309_1015181.jpg

a0348309_1021759.jpg

a0348309_1022261.jpg


a0348309_1031183.jpg


a0348309_1033972.jpg


a0348309_104148.jpg

a0348309_1041441.jpg


a0348309_1043445.jpg


a0348309_1044739.jpg


サミットまとめ
a0348309_105122.png

現実
a0348309_1055280.jpg

思い出
a0348309_106689.jpg


さようならのお見送り
a0348309_106514.jpg


みなさん、お疲れ様でした!ご苦労様でした!

またのお越しを楽しみにしています。


津波爆弾炸裂せず!

良かった、良かった。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-05-28 10:12 | コンスピラシー

「ノース・アタック・マップ」2:ニュージーランドvsUAEのサーバー戦争!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜「ノース・アタック・マップ」は実に興味深い。

我が国から見れば、地球のほぼ反対側にあるはずのニュージーランド。OZことオーストラリアよりずっと南米に近い。だから、あまり良く知らないにちがいない。
a0348309_831480.png


強いて言えば、毎年末のクラブワールドカップの初戦に登場するオークランドシティーに我が国の岩田卓也選手(ほぼ自費参加)
a0348309_883425.jpg
が所属しているという程度のものである。

また、アラブの大都会UAEこと
アラブ首長国連邦(the United Arab Emirates)
a0348309_812922.png
我が国ではそう訳されているが、本当はアラブ合衆国とも言うが、この国についても我が国開催のトヨタカップことクラブワールドカップの競争国という程度の認識である。

Emirates(エミレーツ)
a0348309_8111363.jpg

といえば、最近ではクリスチャン・ロナウドやメッシが出てくるCMで有名な航空会社である。
クリスチャン・ロナウドvsペレ
All-Time Greats | Cristiano Ronaldo and Pelé | Emirates Football
a0348309_8162649.png

a0348309_8163242.png

(このCMのストーリーが分かるなら、あんたは偉い。よくサッカーを知っていることになる。分からないなら出直してこい!)
ドログバvsメッシ
Drogba vs. Messi: #EpicFood (Official full length version)
a0348309_815457.png

a0348309_8143523.png

(このアフリカ人がドログバ選手。ブラジルW杯コートジボワール戦で我が国を奈落の底に突き落としたストライカーである。)


そしてもう1つの象徴がこれ。エミレーツのスチュワーデスのコスチューム。みなさんどこかで見たことがあるはずだ。
Cabin Tour | Two-class Airbus A380 | Emirates Airline
a0348309_844532.png
(世界中の美女を集めた航空会社。まさにジェームズ・ボンド・ガールの世界。)



さて、そのエミレーツ。航空会社はどうでも良いのだが、問題は「エミレーツ」という言葉の意味である。辞書には次のように出ている。

Emirates = emirが統治する国, 首長国; 首長の身分

emir = 1 〖時にE-〗(主にアラビアの)首長, 君主, 司令官, 地方総督; その称号.
2 〘史〙ムハンマドの男の子孫; ムハンマドの子孫の尊称.
3 トルコの高官の称号.


つまり、UAEとは「ムハンマドの血筋をひく首長(=エミル=エミール)が統治する君主国」という意味だったのである。モハメッドの直系の子孫がエミール。その子孫がいる国がエミレーツであった。

そしてそのエミレーツの集合した合衆国がUAE。すなわち「アラブのモハメッドの直系の子孫の統治する国々の合衆国」。

小名木善行さん流に言えば、「モハメッドの血統によるウシハク国集団」ということになる。つまり、モハメッドの子孫が実権を握ったアラブの国家というわけだ。

世界の人は、こういうUAEのようなアラブの国があるから、我が国もまたそういうようなものだろうと勘違いするのである。

我が国は「シラス国」であって、天皇は権威ではあっても権力ではない。天皇家は血筋だけで、社会に君臨する権力者ではなかったのである。

また、我が国の歴史はアラブよりずっと古く、日本人であれば一般国民のだれにもその昔の天皇家の血筋が入っているのである。ゆえに、ウシハク(権力統治)はできず、シラス(言い伝える統治)の形が定着したわけだ。

さらに、国民のだれもの遠い祖先の源流という意味で天皇家を敬っているわけである。先祖を大事にする風習と直結しているだけのことなのである。日本人の場合は、国民は天皇と宗教で繋がっているわけではなく、血筋で繋がっているのである。

このあたりが外人にはよくわからないらしいナア。

さて、話が横道に逸れたが、そのニュージーランドとUAEが今日はどういうわけか、朝から壮絶なサイバーバトルを繰り返している。

なぜ?

この理由は分からないが、こんな感じだった。
Norse Attack Map
a0348309_8321511.png

a0348309_834287.png

a0348309_8341529.png


UAEとNZは仲間じゃなかったのか?

何があったんだ?

まさか航空会社どうしで邪魔しあっているとか。

エミレーツvsニュージーランド航空
ニュージーランド航空「さらば あぶない友達」キャンペーン動画
a0348309_8395588.png

a0348309_840249.png




ちなみに、我が国も昨日辺りから結構「攻撃」し始めた。いったいだれがやっているんでしょうナア?

サイバー戦争は実は航空機会社の戦いだったとか、確かにあり得るナア。

そういえば、ANAやJALの受付の謎のダウンがあったしナ。


いずれにせよ、サイバー空間では第三次世界大戦、というより、まさにゲーム感覚のバトルでヒートアップしている最中にあるようですナ。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ところでこのエミレーツのスチュワーデス(CA)の手の位置と所作。
a0348309_844532.png

a0348309_15231765.png
これがワールドトップレベルの西洋社会の所作。両肘を張らずに両手はちゃんと陰部の位置まで下げる。肘を張れるのはエリザベス女王や天皇家だけ。一般平民は肘を張ってはならないのである。だから、韓国式お辞儀の「コンス(孔子)」が韓国人特有の逆思考による、邪道のしきたりなのである。これは金大中時代に始まったウリナラファンタジー時代劇で創作した捏造所作である。朝鮮にはそういうお辞儀は存在しなかった。支那の唐由来の謝謝お辞儀しかなかったのだ。だから、これはない。事実、北朝鮮人はコンスお辞儀はしない。
a0348309_1527513.jpg
(平民の安倍の奥さんは肘を張ってはいけませんよ。)
したがって、これが正解。
a0348309_15284893.jpg
ちまたで在日韓国人作法家たちが流行させたこれ
a0348309_15303757.jpg

a0348309_15304526.jpg

a0348309_15304813.jpg
は目上の人には非常に「失礼」な行為として見えるのである。要注意である。はっきり言って、世界の誰もコンスなんて知らないし認めない。絶対に日本人はやってはならない。恥かくだけ。「韓国人の常識は世界の非常識」なのだ。神社でこんなお辞儀したらきっとバチが当たるゾ。
日本式お辞儀
a0348309_15391515.jpg


韓国式お辞儀
a0348309_15431138.jpg
(平民がこんなお辞儀しちゃーだめヨ。何様のつもりって思われるぞ。)





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-05-12 08:42 | コンスピラシー

「ノース・アタック・マップ」:リアル・サイバー戦争モニター登場!   

Mars Attacks: We Come In Peace


みなさん、こんにちは。

悪ついでにもう一丁。

すでに世界は第三次世界大戦に突入しているということの証明をメモしておこう。これである。

リアルタイムウォー。

サイバー戦争である。

このサイバー戦争をロボットを仕込んでモニターしている組織がある。それがこれ。
Norse Attack Map

a0348309_13322630.png
a0348309_13323327.png

a0348309_13324334.png


いまの瞬間も中国と世界がサイバー戦争のまっただ中にあるのだ。

我が国がいかに脳天気か分かる。


このサイバー空間にもうじき加わる予定が、

ドローン戦争

であると考えられている。

無人偵察機が武器を搭載して、どこからともなくやってくる。
a0348309_13443742.jpg
a0348309_13453931.jpg


ドローンが人工衛星からGPS情報を得て、自由気ままに攻撃するのである。

太陽からエネルギーを得て電磁波で攻撃するから、空中にいる間破壊されなければずっと相手に食いつく。

これがドローン戦争空中戦である。

陸上戦は犬猫猛獣の類のロボットから砲撃を食らわすものである。

偽ユダヤ人が所有する現イスラエルではすでに開発済みとか。

また、韓国でもこの研究が盛んである。

盗みをするロボットとか、人殺しロボット。

こういったネガティブなものを開発する能力は我が国より高い。

くわばら。くわばら。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-05-11 13:43 | コンスピラシー

「ホッケースティック幻想」:地球温暖化CO2詐欺を暴露する本がついに出版された!   

みなさん、こんにちは。

さて、いまだに我が国の政府は、アンモルゴアことアル・ゴアの京都議定書に端を発した「地球温暖化詐欺」に加担してきた。これは、もう1990年代後半には、アル・ゴアに代表されるNWOシオニストがCO2放出権をあらたなるビジネスにしようという魂胆で生み出された一大スキャンダルだと分かっている。初期にはデービッド・アイクが警鐘を鳴らしたものである。

「人工地震」と同じく、この「地球温暖化詐欺」についても、軍隊を持つ国、軍事情報を持つ世界ではこういうものは常識なのだが、どういうわけか我が国内はまるで「猿の惑星」のように、「そこへは行ってはいけない土地」かのような扱いを受けている。

地球はすでに寒冷化の初期にあり、いつでも氷河期に入る一歩手前にあるというのが真っ当な科学者の総意である。

300人委員会の「人類牧場化計画」にあるように、「脱工業化=原始時代化」のために科学技術の基盤産業をいかに潰すかという目的の1つとして考えだされたものが「地球温暖化詐欺」であった。

ちなみにこの「CO2放出」の問題と、工場から出るばい煙や公害物質やPM2.5の問題はまったく別次元の問題である。後者は単に公害防止措置をとるかどうかの問題であって、地球温暖化とは直接は無関係である。

今の支那(China)では、数ヶ月も住むと体内に重金属だらけとなり、体調を崩す。水俣病のような状態になるらしい。野口みずき選手が支那五輪前に早々と現地で練習したばっかりに体調を崩し選手生命を終わらせてしまったのは記憶に久しい。そしてついに最近引退宣言した。

そういう地球温暖化詐欺の問題を敢然と分析したのは、やはり西洋人であった。それがこの本である。
The Hockey Stick Illusion: Climategate and the Corruption of Science (Independent Minds)
a0348309_83438100.png


この本の日本語訳がついに出たようである。以下のものである。
ホッケースティック幻想: 「地球温暖化説」への異論
a0348309_8355248.jpg

翻訳者は、青山洋さん。奥さんの名前は和子さん。私の奥さんと同名である。ちなみに、私は一度もあったことがない。最近献本のお礼を電話で初めて述べた程度である。


実は私はこの翻訳についてはもう4年前から知っていた。

なぜなら、当時2012年当初は私はなんとかして福島第一原発から出る放射能を光線によって除去する研究を理解しようと、トム・ベアデン博士のテスラ波の理論を理解しようとして、まずはすべてのオリジナルであるマックスウェル自らが生み出した電磁理論を読みながら翻訳して、なんとかできるだけ早く日本語の本として出版しようと躍起になっていた時期であった。

そんな折、私のブログ1の記事
2010年 10月 12日
米国の有名物理学名誉教授、「地球温暖化巨大陰謀詐欺」に憤怒する!?:「こんな学会辞めてやる!」
を見てお手紙をくれたのが青山洋さんだった。青山さんは当時「ホッケースティック幻想」の元本を読み、その本を翻訳し始めたのであるという趣旨のお手紙だったと思う。もっともその本の元になっている、つまり、「ホッケースティック幻想」の元ネタであるスペンスマルク博士の「気象変動宇宙線説」の研究を読んで感銘を受けていたのである。

ところで、スペンスマルク博士の「気象変動宇宙線説」というのは、
地球温暖化の直接の原因は太陽活動にあり、太陽活動が活発な時には地球の磁力線の働きが強まり、それまで透過していた宇宙線がより多く反射されて地上に達することができなくなるために雲の発生が阻害され、そのせいで地球全体が温暖化するという考え方
である。多くの科学的観測結果がこれを証明しているのである。(失礼、最初の説明は真逆だった。)

この意味で、この説は、いまでは常識となっている、「ウェゲナーの大陸移動説」とか、「恐竜の隕石衝突による絶滅説」とか、「オゾンホール説」とかのように、最初はそんなばかなことあるかとみんなから笑われているが、そのうち揺るぎないものと変わっていったという説と非常に似た感じのする考え方なのである。

それに対して、「地球温暖化CO2説」というのは、素人にわかりやすい。が、実はその裏に隠された真意がわかりにくいという説である。つまり、その裏にある真意とは「CO2を出すものはすべて敵」という考え方であり、これに「人間も入る」ということである。つまり、「無駄飯食いの人間どもは公害だ」と言っているのが、「地球温暖化CO2説」の真意なのである。

したがって、地球人口を早急に5億人まで下げたいと思っているワールド支配層はなんとかして人間活動を低下させたい。そこで持ち上がったのがこの「地球温暖化CO2説」であったというわけだ。

さて、青山さんは私が最初の翻訳本を出すのと合わせてお互いに励まし合って翻訳を楽しんできた。しかしながら、いざ出来上がってみたものの、流石に大向うの政府が主催する「地球温暖化CO2説」に反対する本なのだから、なかなかそういう「危ない」本を出版しようと言う気概や気骨のある出版社は現れなかったのである。

それでもう4年目あたりの昨年秋ごろになってやっと出版してくれる出版社が見つかったらしい。ひとたび出版社がやる気を出すと比較的後は早い。というわけで、今回素晴らしい本ができあがったようである。

親切にも私の名前も一箇所に出してくれたのである。しかも献本もしていただいたのである。どうもありがとうございました。ほんと永年の悲願が実って良かったと思います。

というわけで、本格的な「地球温暖化CO2説」に対する反論の登場である。

世界の支配層に取り行って金持ちになりたい科学者という連中がいかにして民衆をけむにまくやり方でエリートに取り行っていくのかが良く分かる本である。

科学者もこうなっては、単なるくそったれだろう。

正義はゆっくり動く。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-25 09:02 | コンスピラシー

「熊本地震はなぜ起こされたのか?」→結論「対中戦略でオバマ政権が起こした!」   

みなさん、こんにちは。

熊本地震はほぼ落ち着いた観があるので、地震そのものは特に異常が認められる時だけにして、今回はかなりいわゆる「陰謀暴露論」「陰謀論」的な観点でメモしておこう。陰謀論が嫌いな人はスルーして欲しい。

注目点は、なぜ今九州だったのか?

という点である。

忘れないうちに先に結論からいうと、
九州は中国(支那)とべったりだった
ということである。

(あ)以前
熊本地震「ご冥福をお祈りいたします」:東南海にも「メガマウス」登場!
にメモしたように、まさにあとちょっとでTPP法案可決のところで、細川護熙が創始した旧日本新党の残党が率いる民主党(現民進党)が法案妨害したために、細川護熙出身の九州熊本に報復したという見方をメモしておいた。我々の知ることができる我が国国内事情からすればこれがもっともありそうな見方である。

(い)しかしながら、現代の世界は我が国の上をスルーして行われる。なぜなら、世界政治では我が国は「軍隊を持たない二級の第二次大戦敗戦国」でしかないからだ。それに対して、同じ第二次世界大戦敗戦国のドイツは軍隊を持っている。だから、発言権は強い。ましてや同じ旧日本帝国に属した日本、韓国、台湾のうちの韓国は、戦後のどさくさでまるで戦勝国のような振りをして国連総長に
類人猿のパンくん
a0348309_759462.jpg


だれだ!国連に類人猿を送り込んだバカは?

要するに地球のエリートは国連は所詮類人猿用だよと考えのようですナア。
を送り込んだ始末である。

こういう世界政治の事情や現状は、我が国の灘甲陽ラ・サール麻布開成駒場出身程度の二級市民出身者の官僚や政治家では理解不能である。我が国では戦前の中野学校出の小野田少尉のような人物が政治家や官僚にならないかぎりはおよそ真の独立国として立つことは不可能なのだ。

事実、戦後の自衛隊空軍司令官であった田母神ですら、あの始末だ。ハニートラップ、マネートラップ、ギャンブルトラップなどの罠にかかれば、瞬殺される。それは世間知らずだからだ。

(う)ところが、欧米人の世界はさすがに007の国だから、ゴールドフィンガー、スパイ大作戦、ミッションインポッシブルの世界をよく知っている。

こうした観点で国際政治を別に陰謀論の面からではなくとも普通に解釈してもほぼ陰謀論と同じ結論を導くのが国際舞台を本当に見る力のあるものの見方である。そういう一例が以下のものである。長いので本文はそっちで見てもらおう。
世界戦争は始まっている。沈黙を破ろう。
John Pilger
a0348309_875045.jpg

2016年3月20日

オーストラリアの北、太平洋の真っ只中にあるマーシャル諸島で撮影してきた。どこに行ってきたのかを話すと、皆"それはどこなの?"と聞く。"ビキニ"の名を出してヒントにしようとすると、"水着のことなの?"と言う。

ビキニ水着が、ビキニ島を破壊した核爆発を祝うために名付けられたのを知っている人はごく稀なようだ。アメリカ合州国は、1946年から1958年までの間、マーシャル諸島で、66発の核爆弾を爆発させた。1.6発の広島原爆を、毎日、12年間爆発したのと同じ量だ。

ビキニは現在、音はなく、突然変異させられ、汚染されている。ヤシの木は、変な格子状に育つ。動くものは何もない。鳥もいない。古い墓地の墓石は放射能に満ちている。私の靴は、ガイガーカウンターで"危険"と表示された。

海岸に立ち、太平洋のエメラルド・グリーンが巨大なブラック・ホールに落ち込むのを見つめていた。これは連中が"ブラボー"と呼んだ水爆が残したクレーターだ。爆発は何百マイルもの範囲の人々と環境を汚染した。おそらく永遠に。

帰路、ホノルル空港に立ち寄り『女性の健康』というアメリカ雑誌をみかけた。表紙は、ビキニ水着を着た微笑む女性で、こういう見出しだった。 "あなたもビキニ・ボディになれます。" 数日前、マーシャル諸島で、私は全く違う"ビキニ・ボディ"の女性たちにインタビューしていた。どの女性も甲状腺癌や、生命に関わる癌を患っていた。

雑誌の微笑む女性とは違い、彼女たち全員貧しかった。今日、かつてないほど危険な強欲超大国の犠牲者で、モルモットなのだ。

警告として、また、我々の余りに多くを夢中にさせている、気を散らすものごとから遮るため、私はこの経験をお話している。現代プロパガンダの創始者、
エドワード・バーネイズ
a0348309_1221852.jpg

a0348309_122263.jpg
は、この現象を、民主的社会における"習慣や意見の、意識的、かつ知的な操作"と表現した 。彼はそれを "見えざる政府"と呼んだ。

世界戦争が始まっていることに気がついている人々は一体どれだけいるのだろう? 現在は、ウソと気を散らすものごとのプロパガンダ戦争だが、これも最初の誤った命令、最初のミサイルで、瞬時に変わり得る。

2009年、ヨーロッパの中心プラハの真ん中で、熱心な群衆を前に、
オバマ大統領
a0348309_1235279.jpg
が立っていた。彼は "世界から核兵器をなくす"と誓った。人々は歓呼を上げ、泣く人もいた。マスコミは陳腐な決まり文句を並べ立てた。オバマは後に、ノーベル平和賞を受賞した。

まったくのまやかしだった。彼はウソをついていた。

オバマ政権は、更なる核兵器、更なる核弾頭、更なる核兵器発射装置、更なる核兵器工場を作った。 核弾頭支出だけでも、オバマの下で、どのアメリカ大統領より増えた。30年間の経費は1兆ドル以上だ。

ミニ核爆弾が計画されている。
B61モデル12
a0348309_895451.jpg

B61 nuclear bomb
a0348309_811152.jpg


新型核爆弾「B61-12」投下試験 (F-35に搭載可能) - Nuclear Bomb "B61 Mod 12" Drop Test

として知られている。
これまで全くそのようなものはなかった。
元統合参謀本部副議長のジェームズ・カートライト大将
a0348309_11591749.jpg

a0348309_11595464.jpg
は、"より小型にすれば、核兵器[利用]はよりありうるものとなる。"と述べた。

過去18カ月間に、アメリカ合州国が率いる、第二次世界大戦以来最大の兵力増強が、ロシア西部国境沿いで起きている。ヒトラーがソ連を侵略して以来、外国軍隊が、ロシアに対する、これほど明白な脅威となったことはなかった。

かつてソ連の一部だったウクライナは、CIAテーマ・パークと化した。キエフでのクーデターを画策したワシントンが、事実上、ロシアの隣の敵対的政権を支配している。政権は文字通り、ナチスで腐敗している。ウクライナの中心的議員連中は、悪名高いOUNとUPAファシストの政治的末裔なのだ。彼らはあからさまにヒトラーを称賛し、少数派のロシア語話者の迫害と排除を要求している。

これは欧米では滅多に報じられない、というより、真実を隠すため、あべこべにされている。

ロシアのすぐ隣の、ラトビア、リトアニアやエストニアに、アメリカ軍は戦闘部隊、戦車、重火器を配備している。世界第二位の核大国に対するこの極端な挑発を、欧米は沈黙している。

核戦争の見込みを一層危険にしているのは、並行する対中国キャンペーンだ。

中国が"脅威"に祭り上げられない日は稀だ。
アメリカ太平洋司令官ハリー・ハリス海軍大将
a0348309_1211650.jpg
によれば、中国は "南シナ海に砂の万里の長城を建設している。"

中国が、フィリピンとの紛争対象である南沙諸島に滑走路を建設していることを彼は言っているのだ。ワシントンがマニラ政府に圧力をかけ、金をにぎらせ、ペンタゴンが"航行の自由"なるプロパガンダ作戦を開始するまでは、重要度が高くなかった紛争だ。

これは実際は何を意味しているのだろう? アメリカ戦艦が中国沿岸を哨戒し、支配する自由を意味している。もし中国戦艦が同じことを、カリフォルニア州沖で行った場合のアメリカ反応をご想像願いたい。

(以下省略)


(え)要するに、アメリカのオバマ民主党政権になって以来、ロシア包囲網、中国包囲網、ブラジル包囲網(言うまでもなく、我が国日本も包囲されているうちに入る)などを世界中に敷き、いつでも攻撃できる体制網が完成している、ということである。

まずはこれが現在の国際軍事状勢であって、それ以上でもそれ以下でもない。これがピルガーの主張である。

さらに、実質上は第三次世界大戦は始まっている。

その代理戦争がアフガニスタンから始まり、イラク、リビア、エジプト、イエメン、シリアと続いてきた「アラブの春」路線だということである。

つまり、米ソ冷戦時代から、米ロ冷戦時代に移行し、さらに、米ロ支那の熱戦状態へ移行中だということである。

世界の軍事状況は一触即発状態になっている。限定的にはすでに開戦しているのだということである。

だから、バチカン法王が
「第三次世界大戦が始まった」
と言ったのであろう。これはすでに2014年の2年前のことである。

(お)これがすでに2015年までの状況であった。にも関わらず、我が国内の政治家は脳天気だった。基本的に我が国の東大出身官僚や政治家や経済人は国際政治に弱い。素人である。ましてや国際軍事情勢に対してはまったくの無知である。

だから、国際的な陰謀の世界についてはまったく皆無である(これは内部のトップエリートが考える現実の「陰謀」=「戦略」のことであって、外部の人間が論じる「陰謀論」のことではない)。田母神を見れば、いかに自衛隊が素人かよく分かるのである。

私がいつも
「無知は犯罪だ」
とメモするのはこういう意味である。

(か)この国際状況の下、さらには急速に欧米が第三次世界大戦の準備に入っている最中、我が国の経済界、特に九州の経済界はこんなことをやらかしていた。

これを推進したのが、現自民党安倍政権の参謀である
麻生太郎
a0348309_8334118.jpg

の実弟の
麻生泰(あそう、ゆたか)
a0348309_833287.jpg

であった。これである。
九州上海経済交流ミッション 概要報告書
a0348309_8355082.png
a0348309_8381243.png

a0348309_83733.png

a0348309_837819.png

九州上海経済交流ミッション 概要報告書


そして、こういう九州経済界の国際政治、国際軍事情勢無視の日中交流事業は民間企業だけではなかったのだ。その証拠がこれだ。
九州経済国際化推進事業→実質上は中国化推進事業
a0348309_8403449.png
a0348309_9251045.gif

環黄海会議とは

九州・韓国・中国の政府、経済団体等は、環黄海地域における貿易、投資、技術等の各分野の交流を深化・拡大することにより、「開かれた環黄海経済圏」の形成を促進することを目的に、2001年から「環黄海経済・技術交流会議」を定期的に開催しています。

本会議は、環黄海圏における産学官の関係者が集う場を提供することにより、各々が具体的に交流する将来に向けたビジョンを相互に共有し、新たなパートナーシップの構築を支援する場となっています。

2001年3月福岡市で開催された第1回会議以来、各国持ち回りで計7回の会合を重ねており、第4回会議(宮崎会合)から、民間企業者により圏内のビジネスモデルの構築を目指す「ビジネスダイアログ」、第5回会議(韓国大田会合)から、大学関係者により域内の人材育成等を検討する「学長フォーラム」を設置し、環黄海経済圏の形成と地域経済活性化に向けて、活発な議論と取組を進めています。

a0348309_843742.png


(き)つまり、アメリカを取り巻く国際軍事情勢が、対ロシア、対中国の世界全面戦争の色合いの濃くなっている最中、アメリカは「環太平洋経済の統一化」という「名目」で実質上は「環太平洋軍事統合」を行おうとしていた。それが「TPP」であったと考えられる。

こんなことは真田丸を見るまでもなくいつの時代にもどこの世界にもあることで、「敵国に知られないためにはまず味方から騙す」という手法にすぎない。

だから、アメリカとしてはとにかく太平洋は抑えておきたい。さもなくばハワイが中国に狙われる。

そこで、なんとかして我が国日本をその中に入れることを目指した。名目は貿易の関税障壁のようなものだが、軍事的にはそんなことはどうでもよく、とにかく通商できるということは軍用機がどんどん乗り込めるということだからである。

そして、なんとか永年の労苦の上にTPP法案が我が国で可決して万事めでたしめでたしで終わるかに見えた。

ところが、民主党が審議阻止して、今国会でスルーとなった。

そればかりか、現政権の財務大臣麻生太郎の実弟が九州経済界にいて、その実弟が仮想敵国の中国支那と経済協力、そればかりか、九州の国立大学の科学技術まで全部漏洩する手はずを整えている有様だ。

東京では兄の太郎がTPP法案を可決する方、九州では兄よりずっと頭が良く優秀だった実弟が支那と蜜月状態。

さすがに、アメリカも疑心暗鬼になっただろう。

はて、本当に政府自民党の安倍政権は甘利大臣のTPP路線を可決する気があるのかないのか?

ところが、その功労者の甘利大臣が失脚させられ、アメリカと軍事演習して知己を得た自衛官空軍トップだった田母神が逮捕され、
何をやっているのか?

そういう場面で、猿芝居のようにして、野党が審議拒否してTPP法案が順延となった。(これは実は与党の自公政権である、公明党(創価学会=北朝鮮工作部隊)の民主党との裏取引が原因。本当の悪は公明党である。)

アメリカとしては、
これってヤラセだよね?ぜったいそうだゾ!
となったはずである。
安倍、裏切ったな。約束が違う。これで対中戦略の日程が全部わやだ。
となったに違いない。

そして、
「野性の証明」(もちろん、この映画で描かれた特殊部隊といま熊本救援している一般の自衛隊とはまったく関係ない。それは米シールズと一般米兵がまったく無関係なのと同じことである。)
に描かれた米傘下にある自衛隊特殊部隊を使って、九州の自衛隊駐屯地から地下に爆弾を掘って震源地に米軍のオバマ・プレゼンツのB61-12を仕込む。

いまでは、我が国の掘削技術は世界一。
HEPマシン
a0348309_921248.jpg
こんな機械があれば、いくらでもどこにでも穴を開けられる。

そこへ小型核ミサイルまでオバマが開発済み。

すべてが出揃って、こんにちは、ぼっちゃんいっしょに遊びましょ!

と相成った。


これで、かつて1995年1月17日神戸がペンタゴンの数倍早いスパコン拠点になろうとして阪神淡路大震災、また、2011年3月11日民主党の鳩山小沢政権が中国属国化宣言を北京で行って東日本大津波大震災、そして先の2016年4月15日(私の亡き母の誕生日)にTPP法案凍結宣言を国会で行って熊本直下型大地震。


いやはや、国際軍事情勢に政治家が疎いと国民は悲惨ですナア。

目も当てられない。

まあ、しかしこれが我が国の政治家のレベルである。

かつて竹下元首相が「この程度の国民にはこの程度の政治」と言ったとかいうが、「この国民にこの政治家あり」なのである。

一番マシな自民党の安倍政権でもこのレベル。ミンス党では国が100%崩壊して滅ぶ。

まあ、今回TPP法案を邪魔したのは民主党だったからナ。よく覚えておくように。そのとばっちりを安倍政権が受け、実際の被害を熊本近隣の人たちが受けた。

復讐するなら朝鮮人支那人政権の民進党や共産党や社民党や維新や維新の会などの野党に対してするべきである。それと
諸悪の根源、北朝鮮の手先の公明党
a0348309_9373547.jpg
である。

安倍自民党政権は熊本地震後も実によくやっていると思う。

が、国際軍事情勢は日本人の常識を越える。日本人の常識は世界の非常識なのである。


出よ、まともな政治家!

というところだが、あまりに世界知らず、世間知らず、陰謀知らず、陰謀論知らずが増えすぎですナ。

だから、俺個人は最近は人口削減計画大賛成。どんどんやってチョ。特に世界のウィルス除鮮あるのみ!



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
これでやっとどうして最近オバマ大統領が我が国から「日本の保持するプルトニウム300キロの返還を要求した」かの理由が分かるだろう。
オバマが安倍に「プルトニウム返還」迫った理由

この月刊プレジデントは「月韓プレジデント」であって、反日、韓流の電通クリエイトの雑誌のようなものである。世界音痴である。

この記事ではまるで「我が国が核爆弾開発するからそれを阻止するためにオバマがプルトニウム返却を迫った」かのように捉えているが、それは本末転倒で逆である。

実際には、「いまから核戦争用の小型核ミサイルB61-12に搭載するから、お前の国は核爆弾持っていないんだから、余ったプルトニウムくれよな」という意味である。

本当に日本のジャーナリストは放射脳である。馬鹿すぎる。

とまあ、そういうことなんだよ。神戸や東北や熊本を見たら分かるだろ、連中の本気度が。日本人数万人犠牲にしようがなんとも思っていないんだよ。もっとも太平洋戦争の無差別空襲を思い出せば分かるはずだが。我々もそろそろ岐阜の神岡鉱山に居住区を作ったほうが良いんじゃなかろうか?「かぐら」という名目で実はそういうものを作っているのかもしれませんナ。俺は剣山の洞穴を探しているがナ。

いやはや、そろそろ本当に世も末ですナ。

メギドの火が近い。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-21 09:18 | コンスピラシー

「パナマ文書」データベースの使い方:これはすごいツールだった!?   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、「パナマ文書」データベース
offshoreleaks.icij.org
の威力はすごい。

早く使用法を身につけるべきだ。そこで、使い方をメモしておこう。使い方は実に簡単である。

(あ)まず上のサイトをクリック。すると、以下のようなページが出る。
a0348309_1722384.png
下のボタンにチェックを入れてsubmitをクリック。

(い)すると、以下のページが出るはず。
a0348309_17234651.png


(う)一番左の欄は国だから、Japanを選ぶと、以下のようになる。
a0348309_17251612.png


(え)今度は真ん中に人名、会社名、そういったものを入れる。例えば、電通。Dentsuと入れる。NHKでもいい。Bankと入れたら銀行になる。しかしながら、電通では出るが、NHKと銀行は何も出ない。

Dentsuと入れたら以下のものが出る。
a0348309_17304781.png


(お)すると、3つの欄のうち一番右のListed Addressesに一件出る。そこで、これをクリックする。すると、以下の様なものが出てくる。
a0348309_17335829.png

緑の丸が本丸の電通である。

それに1つ黄色い丸がリンクする。これがネットワーク解析で言うところの「リンク」である。

そこにカーソルを持って行くと、「個人名」が出てくる。

まあ、ここではあえてその〜〜〜〜さんは問題にしない。

(か)さらにその名前をクリックすると、その人物のリンクが現れる。以下の様なものである。
a0348309_17371243.png

a0348309_14262728.jpg
http://loophole4all.com/?id_i=135274&id_e=156489&company=SUHOM+MOBILE+INFORMATION+CO.+LIMITED

以下同様である。黄色い丸をクリックすれば、どんどんリンクが広がる。


というわけで、電通はある個人経由でカネの流れがどんどん出てくる。

とまあ、こんなことが明るみに出る。


こりゃ〜〜、とてつもない装置ですナ。


「マルサの女」どころの話ではない。

「マルサの花園」とでも呼んでおこうか?


もしこれが裏社会の手に落ちたらどうなる?

ゆすりたかりだろうナア。

昔の総会屋の手に入ったらどうなる?

こりゃ〜〜、て〜〜へんだ。


まあ、そういう連中の名前も全部入っているらしいから、いろいろ実験してみればいいだろう。

ちなみに、イチローはなかったヨ。やはりイチローはエラい。メッシとは違った。真の英雄だ。


いやはや、金持ちの世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-08 17:43 | コンスピラシー

EUvsシオニスト・ユダヤの戦いか?:やっぱりベルギーのテロにもあの方々が関与の噂!?   

みなさん、こんにちは。

昨夜は「卑怯な横綱白鵬」になって、36回目=6✕6のメソニックな優勝回数をゲット。さすがに、一般人も引いてしまい、「卑怯な取り組み」に対して大ブーイングの嵐。

「すんません、銭には変えられない」「泣いて詫びる」もブーイング収まらず。

もっとも憤懣やるせない気持ちが収まらないのは国民の方だ。

「やっぱりモンゴル人だ」「恩を仇で返す」「いくら日本女性ゲットしたところで、蒙古は蒙古」


こんな取り組みをすれば、そう言われるに違いない。貧乏国から力士にするな。守銭奴になってしまう。

まあ、正直って、アラブの国や南米でこんな「八百長相撲」のようなサッカーの試合をしたもんには、大暴動が起きる。殺し合いが始まる。もし日本がそんな国であれば、白鵬はまあ生きては帰れないだろう。ましてや家に帰れない。周りを大集団に取り囲まれる。我が国のお人好し民族だからこの程度で収まっているのだヨ。

まあモンゴル銀行のことはどうでも良いから置いておこう。

さて、最近ここに相応しい怪しい情報があるようだ。以下のものである。

(あ)ベルギーのティアンジュ原子力発電所で避難騒動
ヤスの備忘録2.0 歴史と予知、哲学のあいだ

ティアンジュ発電所からの避難だが、テロを警戒しての念のための行動で実際にテロが発生したわけないようだ。https://t.co/H612XBuh6g
03-23 01:28

Brussels attacks: Tihange nuclear power plant evacuated after dozens killed in terror attack
a0348309_9385015.jpg

A major nuclear power plant in Belgium has been partially evacuated following this morning's terror attacks.

Workers at the Tihange nuclear power plant are now leaving the building.

University Libre de Bruxelles has also been evacuated as a precaution.

In a tweet, the ULB said ‘”in the light of the latest information we have received, we are obliged to evacuate the campuses.”

The power plant has now said a full evacuation has not taken place. However, workers who are not "strictly necessary" for its safe running have been asked to leave.

Two explosive devices ripped through Brussels airport in the departure hall, then a third blast hit a metro station in the city centre nearby the EU buildings just after 8am local time this morning.
本日、空港と地下鉄でテロが起こったベルギーだが、今度は原子力発電所でなにかあったようだ。ベルギーの公共放送、VTMによるとティアンジュ発電所から人々が避難したとのこと。発電所とは連絡できない状況のようだ。

https://t.co/4Axgm2RJOL
03-23 00:19
BUSINESS
Belgium's Tihange nuclear power plant evacuated-VTM
Tue, Mar 22 18:48 PM IST
BRUSSELS, March 22 (Reuters) - Belgium's Tihange nuclear power plant has been evacuated, public broadcaster VTM said without giving further details.

Tihange could not immediately be reached for comment.

"The police have evacuated the Tihange nuclear station," VTM said, citing police sources. (Reporting by Barbara Lewis; editing by Foo Yun Chee)

というわけで、理由は分からないが発電所の所員が緊急避難したらしいというニュース。

果たして何が起こったのか?何が起こっているのか?

今後の情報を知りたいところである。

おまけ:
ブリュッセルの原発の守衛が殺害されバッジが盗まれていました。


(い)ベルギーのブリュッセルのテロはイスラエルの仕業だった!

これまた我が国の福島第一原子力発電所の爆発と同じで、ベルギーの爆破テロもまたイスラエルのシオニスト、偽ユダヤ人の仕込みだったという話である。これである。
ブリュッセル攻撃:ISISとのつながりの本当の含意
最新の“ISIS攻撃”は、もう一つの偽旗攻撃?

ISISが空港なりなんなりを爆破したという報道を、現在見聞きするのと同様、1960年代、1970年代、1980年代には、赤色旅団、赤軍派やら、バーダー-マインホフなど、あれやこれやの共産主義者集団が、鉄道の駅を爆破していた。事実は、これらの爆破は、ヨーロッパ国民に対するCIAとヨーロッパ諜報機関の陰謀「グラディオ作戦」の仕業だった。陰謀は、イタリア政府によって暴露され、大がかりな調査が行われ、攻撃を行ったと非難される共産主義者の信頼を損なう上で、最大の効果があるので、女性や子どもの殺害に注力していたと、諜報機関工作員たちが証言している。イタリアとフランスで、ヨーロッパ共産党は、選挙で勝利して、増大しつつあり、ワシントンは共産主義者の信頼を損ねたがっていた。爆破がその狙いを達成したのだ。

だから、現在、人びとは、ISISがあれやこれやを爆破したという売女マスコミ報道を見聞きはするが、実際にわかることは、これは政府の主張で、第二次世界大戦後の二十世紀、ワシントンが、ヨーロッパ共産党の信頼を損なうためには、それが必須と見なした際、政府は同じ主張をしていた。

欧米政府にとって自国民をだますのはいつも容易だったし、現在も同様に容易だ。

2016年3月26日 ポーランド、ワルシャワからの報告:

ロバート博士

ブリッセル攻撃についてのあなたの記事ですが、ここ数日あなたのコメントを待ちきれない思いでいました。ご指摘の通り、RTは即座に、マスコミが、ブリュッセル攻撃を報じるのに2011年のドモジェドボ空港攻撃映像を利用したと報じました。また遺体の画像は写されていません。

私からポーランドでの奇妙なことを報告させていただきます。一つ目は、右翼国会議員が即座に、ポーランドは難民を受け入れないと宣言しており、当局がこうした出来事を待っていたように見えることです。二つ目は、セイム(ポーランド議会)の多数派を握る右翼政府が、秘密警察ABWや他の治安機関に、裁判所の承認無しに、誰でも監視下における事実上無限の権限を認める極端な対テロ法草案を押し通そうとしていることが明らかになったことです。法案は、秘密警察に、ポーランド国内の全ITシステムへのアクセスも認めるもので、最も奇妙なのは、ポーランドのどこでも、いつでも、わずか 5 PLN (約1.25米ドル)で、IDおよび/あるいは住所の提示無しに、あらゆるキオスク、スーパーマーケットや、ガソリン・スタンドで購入可能な前払い電話SIMカードの登録を強制していることです。更に悪いことに、法案は“テロの脅威”が一体何を意味するか説明していないため、当局による拡大解釈と戒厳令の強制が可能なのです。法案は、その複雑な性格を考えれば、ブリッセル事件のずっと前から準備されていたように思えます。

こうした全てからブリッセル攻撃はやらせだったという結論になります。RTはイスラエルの警備会社がブリュッセル空港警備を担当していたとも報じていて、更に疑念が増します。

Paul Craig Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Order. が購入可能。

というわけで、これまたシオニスト・イスラエル・モサドによる2001年の911のような「偽旗作戦」だったようである。何も知らずに巻き込まれた人が哀れ。

クライム・アクターの大活躍についてはこれを参照のこと。
ツッコミどころ満載のブリュッセル連続偽旗テロ!


(う)イスラエルのEUに対する報復説はこれ。
ブリュッセルのテロ事件はやはり。。。アメリカのCIAとイスラエルのモサドの指揮下で行われたもようです。

シオニストは自分達がやったことを、ある意味、隠しきれないようです。
イスラエルの政府関係者がEUがイスラエルを非難するからブリュッセルでテロが起きたと言いました。
つまり、イスラエルがEUの反イスラエルの態度を変えさせるために、このようなテロ事件を起こしたということが分かります。しかしイスラエルや、モサド、CIAの背後にいるのはもちろん闇の政府=NWOの連中ですから、イスラエルだけを犯人扱いするのは闇の政府に騙されるというものです!

http://www.philosophers-stone.co.uk/



HAARETZと呼ばれるニュースサイトに、ブリュッセルで起きた爆弾テロ事件に関する記事が掲載されていました。

記事によると、イスラエルのリクード党の科学技術宇宙相は、「EUがイスラエル製の製品の輸入をボイコットしなければブリュッセルでテロは起きなかった。」と述べました。

イスラエルの科学技術宇宙の大臣は、火曜日に起きたブリュッセルのテロ事件はEUが頻繁にイスラエルの方針を非難していることと関連していると公言したのです。EUは拡大するイスラム過激派を一斉検挙することから注意をそらすためにイスラエルを非難していると述べました。

大臣はフェースブック上で、ベルギーに対する哀悼の言葉を述べた後に、EUでは多くの人々がイスラエルを違法に入植して作った国であると非難しイスラエル製品をボイコットするようなバカなことをしている、と非難しました。

CIA/MOSSAD operative on the scene of Brussels attacks blows his cover on live TV.

フランスのテレビ局はブリュッセルの爆弾テロ事件についてのニュースを流し続けていますが、あるニュース番組にブリュッセルの空港で起きた爆弾テロの目撃者とされる男性が出演していました。
この目撃者は、自分はアメリカ人であると言い、爆発あ起きた時の様子について冷静に詳細に4分以上も語りました。
しかし爆発が起きた時にそこまで詳細に確認できるのは警察や諜報部員しかいないはずです。
単なる目撃者として出演したこの男性はどうみても諜報部員か政府関係者です。たぶん、CIAかモサドのエージェントの可能性があります。
つまり、今回の爆弾テロ事件も闇の政府の命令下で行われた偽旗事件だったことが分かります。

(0:57~目撃者の証言が始まります。)この目撃者はブリュッセルに来る前にイスラエルにいたことが分かりました。しかしニュースキャスターが目撃者に追加の質問(テロ事件後のブリュッセルの様子など)をしたとき、彼は
うまく説明できませんでした。つまり、彼は自分の仕事(報酬を受け取る)の範囲以外のことは話せないのです。

【転載終了】


(え)結論

というわけで、こうした情報を眺めると、非常に我が国の東日本大震災が起こされた政治的状況に似ていると見えなくもない事がわかるだろう。

イスラエル(ISIS)はアラブを爆撃してアラブ難民を欧州EUに多量に送り込む作戦。

だからEUはそれに反対して、イスラエル製品をEUから叩きだそうとしていた。

すると、それでは資金源が枯渇し、イスラエルのレゾンデートルがゆらぐ。

そこで再三再四、偽ユダヤ・イスラエルはEUに対して警告。

しかしキリスト教圏のEUはイスラム教徒難民問題に辟易。ゆえに、イスラエル無視。

そこでイスラエルはEUの首都ベルギーのブリュッセルで偽旗作戦を起こして、ベルギーの犠牲者を出し、アラブのISISに敵対せざるをえない状況を作る。と同時に、ネタニヤフが「ざまあ見ろ」とEUに思い知らせる。

もちろん、日本の原子力発電所と同じく、いまでは世界中の原子力発電所の制御プログラムにはイスラエルモサド作成の「Stuxnet・ウィルス」が仕込まれて、いつでも遠隔操作でハッキングして電力系を遮断できるようになっている。

実際福島第一原発の1号機はこのウィルスのせいだった。津波によるものは本来なら緊急時の自動制御で何とかできるはずだったが、このStuxnetのせいでまったくコントロール不能になったのである。それで爆発した。

また内部モニター用のカメラも仕込まれていたが、それが重さ2〜3トンもする大掛かりなシリンダー状のカメラだという。だから、この中に小型筒型核爆弾が仕込まれているという。一度内部に仕込めば、もはや人は放射能で入れないからチェックできない。

こうした原子炉警備やメンテナンスを名目に全世界の原子炉に監視ウィルスと小型核爆弾を仕込んだのが、イスラエルの警備会社だったという。

したがって、もはや手遅れ。

最初のベルギーの原子炉の異常もウィルスによるものである可能性が高い。また爆破しようと思えばいつでもできるらしい。

やることが挑戦的、というより、朝鮮的ですナ。

だから、俺は「日ユ同祖論」はまったく間違っていて「日イ(=古代イスラエル)同祖論」が正しいと考えるわけだ。今の偽ユダヤ人のユダヤは偽日本人のニダヤ(朝鮮人)の方にメンタルも遺伝的にも近いと俺は考える。だから、「在日ユ同祖論」を唱える。

「頭は極めていいが情のないユダヤ」と「頭は極めて悪いが業の深いニダヤ」

絶対に古代カザールの子孫、古代漢(かん)=韓(かん)の子孫は繋がっているはずだと私は考えるのである。

邪悪さが実に似ているのである。

もちろん、中には稀に良い人もいることは指摘しておきたい。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-28 10:25 | コンスピラシー

「失われたアーク」=「ガブリエルの箱舟」がついにサウジで発見、露海軍搬送中!?   

Raiders of the Lost Ark theatrical trailer


みなさん、こんにちは。

相撲の話をちょっと書くつもりがあっという間に2つメモしてしまったが、本当はこれをメモするつもりだった。

どうやら久しぶりに陰謀論、陰謀暴露論、オカルトミステリーの世界の痛快打が出た模様。もちろん、やってくれたのはロシアのプーチン大統領である。以下のものである。
ロシア海軍が古代プラズマ兵器「ガブリエルの箱舟」を大艦隊で南極に輸送!
a0348309_8412168.jpg


 古代プラズマ兵器「ガブリエルの箱舟」ついに発見される!? 現在プーチンが南極に輸送中!

 現在、「ロシアが国家最高レベルの大艦隊を組み“あるもの”を南極へ輸送している」と、世界中のオカルト愛好家らが注目しているという。それもそのはず、ロシアの大艦隊が輸送しているのは、なんと伝説のアーク(聖櫃:せいひつ)である「ガブリエルの箱舟」だというのだ。

◇「ガブリエルの箱舟」とは

 「ガブリエルの箱舟」とは何か――。古代イスラム教写本によると“大天使ガブリエルがイスラム教創始であるムハンマド(モハメッド)に託した強大な力を持つアーク(聖櫃)”のことだという。これは世界の終わりを意味する「キヤマハの日」の開示まで、崇拝所である“神殿”に埋めるよう大天使ガブリエルが啓示を下したといわれているものだ。

 そんな伝説の「ガブリエルの箱舟」がなんとイスラム教で最も神聖なマスジド・ハラームの大聖堂(モスク)の地中から発見されたというのだ。これが事実なら歴史的にも大きな発見であり、とりわけイスラム教徒にとっては重要な意味を持つ遺跡であることは間違いないだろう。

 しかし、なぜこの箱舟をロシアが輸送することになったのだろうか――。それは昨年9月のイスラム教の「メッカ大巡礼」にまでさかのぼる。イスラム教で最も神聖な場所マスジド・ハラームの大聖堂(モスク)の改修工事中に起きた、暴風によるクレーン倒壊事故を覚えているだろうか。巡礼中のイスラム教徒ら107名もの犠牲者を出したモスク史上最悪と呼ばれる事故である。

 この事故について英メディア「Daily Star」は、このクレーンの倒壊事故は報道にあるような“暴風”のせいではない、と主張しており、「大聖堂(モスク)の改装工事中に発見された『ガブリエルの箱舟』を掘り起こそうとしたためである」と報じているのだ。事故のあった9月11日、大聖堂の地中深くから神秘的な箱を発見した作業員らは、作業を進めるためその箱を掘り出そうとしたところ、強烈なプラズマバーストが発生し15名の作業員が即死、その強烈なプラズマにより作業クレーンが倒壊した結果、このような大惨事となったということだ。

 その後9月24日にも再度発掘を試みるも、またもや大規模なプラズマが発生しモスク巡礼中だったイスラム教徒ら4000人以上が死亡、数万人がパニックに陥ったのだ。この事実をサウジアラビア当局は「メッカ巡礼の教徒らが殺到し、将棋倒しになった圧死事故」と発表しており、真実の公表は一切していないということだ。

◇ロシアの最強艦隊に守られ南極へ

 しかしながら、この事態を重く見たマスジド・ハラーム大聖堂の代表らは、この巨大な力を持つ「ガブリエルの箱舟」について、迫害を受けていたイスラム教をカトリック十字軍から守ったとされるロシア正教会に相談したという。ロシア正教会キリル総主教はこの事態をロシアのプーチン大統領に連絡すると、大統領はすぐさまロシアの海軍調査船「Admiral Vladmirsky」へ南極任務を命じただけではなく、3日後にはシリアのイスラム国テロリストをターゲットした爆撃を開始するのだ。

 ロシアの海軍調査船がサウジアラビアのジェッダ港に収集された理由について、ロシア当局の正式な説明はなされていない。しかし、ソヴレメンヌイ級駆逐艦、ミサイル巡洋艦、大型海上給油艦そして海賊対処部隊の救助曳船までもがジェッダ港へ召集されてることに対しロシア海軍のスポークスマンは「船の乗組員の休息と、食料と水の補給のため立ち寄った」と発表している。 

 その発表に対し「Daily Star」紙はサウジアラビアとロシアの国際関係が悪化している今、そのようなことはありえないと一蹴、「ガブリエルの箱舟」を乗せた調査船を護衛するため、このような大艦隊がジェッダ港に召集されたのだ、と報じているのだ。現在この「ガブリエルの箱舟」はサウジアラビアのジェッダ港を出発し、ロシアの大艦隊に守られ南極へ向かっているという。しかし輸送されているものが何なのか正式な報道は一切許されていないという。ただ、ロシアがサウジアラビアから“何か”を南極に移動する支援をしているのは事実だということだ。

 この「ガブリエルの箱舟」は、映画インディ・ジョーンズシリーズで知られる失われた伝説のアーク「契約の聖櫃(せいひつ)」を想起させる。雷のような力を持ち、それを手にしたものは世界を征するといわれている伝説のアークである。今年2月にはロシア正教会のキリル総主教の南極入りもニュースになった。何かが南極で始まろうとしているのは間違いないようだ。


さて、この記事の中にある「メッカで起きたクレーン事故」というのはここでもメモしたこれである。
サウジアラビアでクレーンが大往生:やはりイエメンに中性子爆弾落とした天罰か!?

イスラム教聖地でクレーン倒壊 100人超死亡 サウジアラビア
a0348309_8453777.jpg

【カイロ=大内清】サウジアラビア西部メッカで11日、イスラム教の聖地カーバ神殿のある大モスクに建設用の巨大クレーンが倒壊する事故があり、サウジ当局によると少なくとも107人が死亡、約240人が負傷した。サウジ国営通信によれば、サウジ当局者は、メッカ周辺で発生していた強い風雨が事故の原因だと説明している。

 同モスクは、すべてのイスラム教徒が一生に一度は訪れることが望ましいとされるメッカ巡礼の中心的存在。今月下旬には世界各地から数百万人が集まる大巡礼(ハッジ)を控えている。

New CCTV video, Makkah (Mecca)crane crash. [Warning Graphic Footage]. 111 dead & 331 injured.
a0348309_8485159.png

当初これは強風のためということだったが、実はそうではなかったというのである。

事故のあった9月11日、大聖堂の地中深くから神秘的な箱を発見した作業員らは、作業を進めるためその箱を掘り出そうとしたところ、強烈なプラズマバーストが発生し15名の作業員が即死、その強烈なプラズマにより作業クレーンが倒壊した結果、このような大惨事となった
a0348309_8574378.jpg
(事故が起きる前の写真)
というのである。

地中で作業員が「ガブリエルの箱舟」を発見してそれを取り出そうとしたら、プラズマ兵器が作動して爆発。作業員が吹っ飛び、おまけに地上の巨大クレーンが転倒して地上にいた巡礼者たちが犠牲になってしまった。

実にミステリーな話である。

「失われたアーク」
a0348309_8544221.jpg
(どう見てもお神輿)
=「ガブリエルの箱舟」だったのだろうか?

「ガブリエルの箱舟」とは何なのか?
a0348309_8535836.jpg



これが今話題沸騰中の極秘情報らしい。


そして、この「ガブリエルの箱舟」はロシア海軍によっていま南極に運搬中。

なぜ?


「空洞」地球地底世界のプラズマに覆われた「アルザル(=あるはずがない)」という国に持っていくつもりか?それともそこを攻撃するのか?


ということは、もし「失われたアーク」=「ガブリエルの箱舟」だったとすれば、もはや我が国の「失われたアーク」=「神の神輿」説は崩壊。神道界に激震が走る。

剣山もガセだったのか?


まさに偽オカルト「ムー」的な話ですナア。いやはや、興味深い。これで当分、学研ムーも飯食えるナ。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-24 09:04 | コンスピラシー

「永世中立国スイス」:やはりスイス人の民主主義は半端ではなかった!?見習うべし。   

a0348309_1201456.jpg


みなさん、こんにちは。

「永世中立国」

といえば、言うまでもなく、欧州のスイス。

だから、スイスは高校卒業と同時に2年間の兵役義務がある。したがって、スイス人の男女はすべて鉄砲から機関銃までお手の物なのである。

ところが、このスイスには徴兵制があることは我が国ではあまり知られていない。

もちろん、マッカーサーの自虐史観プログラムを支持した日本左翼に洗脳された日教組の小中高の教師たちによる「反日教育」「反自己防衛」「反正当防衛」教育のせいである。

相手が自分を殺しに来たら、それを防御してよろしいというのが自己防衛。その際は倍返しにして相手を殺してもOK。これが正当防衛という考え方である。

だから、違法操業してはならないと何度も警告しても無視し続けて違法操業を続けた中国漁船をアルゼンチン軍隊は沈没させ、海に逃げた中国人をすべて現行犯で逮捕収監した。これが正当防衛だ。

自己防衛、正当防衛をすれば、すぐに戦争になると事大(=大げさにいうこと)解釈するのが左翼の常套手段。
香山リカ奇行
a0348309_1232116.jpg
しかし、左翼の日教組の先生は、自分の学校の他人様の娘である未成年少女と淫行して、合体の最中に捕まっても、俺は何もしていないとおっしゃる。これが「偽りの自己防衛」「狂った正当防衛」である。
なんじゃ〜〜、こりゃ〜〜!!
a0348309_12323346.jpg

(学校の敷地で下賤な朝鮮人シモネタ企業にこういうことを好き勝手にやらせておいて、一般日本人がたまに羽目外すのを大げさに騒ぐのもまた朝鮮人。鮮人を殲滅しないかぎり、学校が腐敗する。ところが、朝鮮人中国人の巣窟である共産党はやたらと学校にこだわる。やはり連中はこういうことが大好きだからだろうナア。)


この違いが大事。

つまり、自分の命や利益が危機に瀕するかどうかが決めてになる。

知らない奴が勝手に自宅に上がって来て好き勝手する奴は、不法侵入である。こういう場合は、則正当防衛で包丁で刺し殺して構わない。

アメリカでは、不法侵入者は射殺しても良いことになっていた。テキサス州ではいまもそうだ。だから、アメリカでは特に「アポイントメント(事前許可確認の約束)」が決めてとなる。

勝手に行ってピンポーンはできない相談なのだ。

とまあ、こういうふうに欧米では自己防衛、正当防衛の考え方が古来からまったくそのままで今に至る。

そんなわけだから、アラブからの異常な難民が押し寄せる欧州の国々の中で、「永世中立国」のスイスの現状がなぜか興味深い。そこでそれをメモしておこう。以下のものである。
【画像】「これはスイスの”難民歓迎”パーティーです。あなたは何かお気付きでしょうか?」

a0348309_11582578.jpg
(スイス人になりすまして「難民大歓迎」といって浮かれて猿芝居しているのは難民)

11: パロスペシャル(家)@\(^o^)/:2016/03/17(木) 00:19:20.63 ID:7AiqgcoP0.net
スイス人がひとりも居ない・・・とか?


37: ナガタロックII(鳥取県)@\(^o^)/:2016/03/17(木) 00:29:10.50 ID:Te8u99Bx0.net
>>11
それか


173: スパイダージャーマン(空)@\(^o^)/:2016/03/17(木) 06:50:30.31 ID:VIRoCBAJ0.net
>>153
今の日本が朝鮮人にやられてるのが正にそう


70: クロイツラス(沖縄県)@\(^o^)/:2016/03/17(木) 00:45:15.40 ID:6Hkoa0bh0.net
>>11
日本で移民を推奨してるのが在日朝鮮人たちみたいなもんか


96: サッカーボールキック(宮崎県)@\(^o^)/:2016/03/17(木) 00:58:54.83 ID:1M8bHlWI0.net
>>11
シールズやしばき隊もそうなんだろうな


115: ドラゴンスープレックス(大阪府)@\(^o^)/:2016/03/17(木) 01:26:51.11 ID:Pa7lEX5d0.net
>>11
なるほど
まるで沖縄の米軍基地反対派だな


153: 膝十字固め(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/17(木) 02:54:43.29 ID:Nn4Uk/r30.net
>>11
どこの国もそうなんだな

詳細はド忘れしたけど
相対する国を滅ぼそうとして、スパイを送り込んで国民を装って普通に生活させた上で
頃合を見計らって国民を扇動して内部から崩壊させるって昔の戦の話があったな
a0348309_1203976.jpg

a0348309_1204442.jpg

a0348309_1202970.jpg
a0348309_1205069.jpg
a0348309_1205749.jpg
(2〜30人の男性に1人の女性が取り囲まれたら、まずレイプ殺害されてしまう。だから、拳銃では玉が足りない。したがって、機関銃になるはずだよナ。実に合理的だ。)


これが「永世中立国」というものだ。

誰の支配も受けず、常に独立国であるということは、自己防衛するということなのだ。

自己防衛するということは、自分の身は自分で守るということだ。

それには、銃には銃で応戦するということだ。

海外からの忍び寄る暴力に対しては、常日頃から銃で武装し、自分の身は自分で守る。

これが、

民主主義は与えられるものではない。
民主主義とは勝ち取るものだ。

ということを歴史的に分かっている民族の考え方であり、態度である。


だから、俺は言っている。

我が国も銃刀法を日本国憲法第9条より先に改正し、銃で武装できるようにすべきだと。

さもなくば、ヤクザや海外からの非合法勢力だけが銃を持ち、銃を持った相手に対して正当防衛できないじゃないか。

とまあ、そういうことだ。

創価学会の地方支部(ほとんど無人)には大量のヤクザの武器が格納されている。

こういう都市伝説がある。

都内の朝鮮総連の地下室には小型核爆弾が置かれている。

こういう都市伝説もある。ベンジャミン古歩道はこれは真実だったと言っている。

オウム真理教はソ連崩壊の最中にウクライナやグルジア(=ジョージア)の武器商人から大量の軍用機や戦車や機関銃を買い、それらをどこかに保管していると言われている。

俺の個人的予想では、いまは自公連立政権なんていっているが、公明党は然るべき時が来たらクーデターを起こし、安倍を殺すだろうと見ている。

なぜなら、元々公明党は創価学会母体の政教分離の原則を破壊することが目的で生まれた政党である。そして、公明党の裏舞台は朝鮮総連そのものであって、それが在日朝鮮人ヤクザの母体となったわけだ。公明党、朝鮮総連、ヤクザの三位一体こそ連中の「白村江」なのだ。

というわけで、

我々日本人もできるだけ早く武装しておかねばならないのだヨ。

備えあれば憂いなし。

まあ、我が国ではやはりこっちの方が似合うかな。
帯刀
a0348309_12182928.jpg

山岡鉄舟先生
a0348309_12201016.jpg


別に天災という人災ばかりに備えるのではなく、一番恐ろしい人災に備えなければならない。

日本刀の帯刀はいいことにすればいいんじゃね?


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-18 12:20 | コンスピラシー

ドクター・習近平を支える”謎の10人衆”とは?:こういう面々だったとか!?   

みなさん、こんにちは。

せっかく、強毒、猛毒の中国人のことをメモしたから、ついでにこれもメモしておこう。

「兵器としての食料」

もちろん、言うまでもなく、ここを見るような人は常識だろう。

これはかの
ヘンリー・キッシンジャー博士
a0348309_16305651.png
が生み出した偽ユダヤ流の概念である。

これからの食料は遺伝子改変作物や有毒添加物や有毒消毒剤などをまぜて、戦略的に敵国へ輸出することだと定義したのであった。

そして、こやつが中国人
a0348309_16332430.jpg
(隣はだ〜〜れ???もちろん、伝説レジェンドの周恩来首相だヨ。)
に手ほどきした。

なぜなら、キッシンジャーの資金源こそ米レプティリアンの目の男
デービッド・ロックフェラー
a0348309_16343477.jpg

であったからだ。

ロックフェラー財閥、ロックフェラー研究所はそういうことを戦略的行う生物兵器の研究所でもある。今でもそうだ。

というわけで、周恩来の子供のその子供のまたその子供にあたる、習近平主席。つまり、習近平はたぶん周恩来のひ孫の世代にあたる。

そんな
習近平
a0348309_1723333.jpg


兵器としての旅行者

という概念を教わっていたとしても俺は驚かないナア。だれでも考える。

かつて西洋人が大航海時代に他国に進出した時、

まず宗教家を装ったスパイを送り、
次に商人を装ったスパイを送り、
次に軍隊を送り込んで滅ぼした。
そして、病気の売春婦や病気を持った死に損ないの船員に現地の女をレイプさせまくった。

その結果、アメリカのインディアンもインディオも激減、ほぼ絶滅。イースター島の現地人も結核やペストで絶滅したのだったが、それをあとづけで巧妙にウリナラ歴史捏造で、民族同士の戦いで死んだことに書き換えた。

だから、昔からの手口なのだが、面白いのは同じことをやったのは、やっぱり血筋も同じだったということだ。つまり、今も昔もこういう悪いことを考えるのは偽ユダヤ人=タルムートユダヤ人だったのだナア、これが。これが歴史的事実だった。まあ、自分で研究すれば分かる。

要するに、偽ユダヤ人はタルムートの教えにある言葉「人間はユダヤ人だけだ。他はゴイム=豚=動物だ」という定義を真に受けているからだ。心底そう思っているらしい。

だから、たまたま昨日「2016年アカデミー賞授賞式」(別名、ハリウッド賞)を見たのだが、司会者に黒人たった1人を当て、そいつに白黒エスニック・ヘイトスピーチでガス抜きさせておいて、あとはすべて白人=ユダヤ人だけの授賞式となったわけだ。白人になりすました偽ユダヤ人だ。まともに英語も話せないのがほとんど。かなり発音になまりがあった。

おまけに、顔がディカプリオなんぞは、未だに

地球温暖化阻止

がどうたたこうたらとキチガイかというようなスピーチをする始末。洗脳されてるわけだ。

すでに太陽活動はかなり弱まって、実際には小氷河期の直前にある。

ノーベル賞もいまで「ノーヘル賞」となり、「イグ・ノーベル賞」の方がまともになってしまって久しい。逆転現象である。ステイタスや権威がつくとかならず偽ユダヤ人がはびこって来るから質が下がるわけだ。


だから、そういうことに頭にきたマジョリティーのWASP(白人・アングロ・サクソン・プロテスタント)のトランプがついに「ホンネ」を言うようになったわけだ。

だいたいハリウッドの金髪碧眼の米人もほぼ90%が染めた偽金髪碧眼のユダヤ人やらイスラエル人の成りすましにすぎない。レディーガガの髪の毛はかなり黒い。戦後のイスラエル人である。

本当のアメリカの金髪碧眼はユタに多いが、みんないい人で貧しかったヨ。まあ、我々日本人の尺度から見れば普通、というより、かなりのお金持ちだが。

まあ、ちょうど同じ頃アメリカ留学から帰国した俺と孫正義の世代。

あっちが偽ユダヤの力で今では2兆円の金持ちになり、同じように同じ頃からインターネットを使ってきた俺は、財布
2千円
a0348309_16531532.jpg
の金持ちにすぎない。

いやはや、その差はいったい何なのかいな?

俺のほうが世界の科学にはずっと貢献したと思うがネ。

その代わりに、俺の方が孫不正義よりは「髪持ち」だ。あいつは「髪がない」!この点では俺の勝ち。ざまあみろ!

オット失礼。孫な馬鹿なヤツのことはどうでもいい。

大分話が逸れたが、問題は、キッシンジャーの薫陶を受けた中国人、つまり、そういう悪質な戦略を次から次へと考えだし、韓中国人(=韓国朝鮮人血筋の中国人=昔の「周」という国の子孫のこと)にすぎない習近平をだれがサポートしているかということである。

これについて偶然面白いものをみつけたので、一応ここにメモしておこう。以下のものである。
中国・習近平国家主席を支える10人の側近グループの正体とは

 習近平政権が昨年11月に発足して、すでに7か月が経過し、徐々に習国家主席を支えるブレーンともいえる10人の側近グループの存在が明らかになってきた。『習近平の正体』(小学館刊)の著書を持つジャーナリストの相馬勝氏が解説する。

 * * *
 まず、習氏が側近として最も頼りにしているのが党政治局員の
王滬寧(おう・こねい)氏
a0348309_1704655.jpg
だろう。王氏は党トップの総書記の政策を立案する党中央政策研究室の主任も兼務している。王氏は米国やロシアなど習氏の外遊には必ず随行しており、常に習氏の左隣に位置し、的確なアドバイスを行なっている。

 王氏は米アイオワ大や南カリフォルニア大学バークレー校にも留学経験があり、党政治局でも唯一の国際通だ。国際政治ばかりでなく、経済にも精通している。

 王氏は江沢民、胡錦濤、習近平という3代の最高指導者に仕えてきた。江氏は資本家でも党員になることができるという「3つの代表」理論を提唱し、胡氏は「科学的発展観」「和諧社会」を打ち出した。習氏は「中国の夢」を自身の政治スローガンの柱にしているが、いずれも王氏が発案し、理論的な肉付けを行なっている。習氏にとって余人を持って代え難い策士といえるだろう。

 習氏が王氏同様、政策的に頼りにしているのが党中央政策研究室副主任の
施芝鴻氏
a0348309_1713299.jpg
だ。王氏の部下に当たるが、年齢は上だ。トウ小平氏が1992年の「南巡講話」で再び改革・開放路線を強力に推進した際、上海市の党機関紙『解放日報』は「皇甫平(こうほへい)」署名の論文で改革・開放路線を援護射撃した。皇甫平論文とは3人の識者が執筆したといわれるが、施氏はそのうちの1人で、後に党政治局で政策ブレーンを務めてきた。

 施氏は習氏が2008年に国家副主席に就任した5年前から習氏の知恵袋といわれ、政策をまとめてきた有力人物だ。習氏が昨年12月、党総書記に就任して初めての地方視察として広東省を選び、トウ氏の南巡講話の足跡をたどる「新南巡」を演出し、全人代で李克強首相が「民生重視」の改革を打ち出したのも、施氏が筋書きを書いたといわれる。

 習氏の「中国の夢」の理論武装を行なっているのが
李君如・元中央党校副校長
a0348309_1722450.jpg
で、同校の中国の特色ある社会主義理論体系研究センター教授だ。習氏は国家副主席時代の5年間、中央党校の校長を務めており、李氏は中央党校時代、習氏を支えてきた有力ブレーンの一人だ。

 李氏は今年5月12日付の中国人民解放軍機関紙「解放軍報」1面に「中国の夢を実現する強大な動力――中国の夢と改革開放を論ずる」とのタイトルの論文を執筆。その論文の主要な眼目は「習近平主席が唱える中国の夢を実現するには改革・開放の戦略目標を深化することであり、改革開放を深化することは中国の夢を実現する強大な動力である」という一節だ。

 中央党校副校長といえば、現役の副校長である
李書磊氏
a0348309_172421.jpg
も有力ブレーンの一人だ。李氏は「神童」と呼ばれ20代で大学院博士課程を修了した逸材で、現在49歳と若く、習氏のスピーチライターを務めている政治秘書的な役割を担っている。

 李氏が政治ならば、経済政策のブレーンは党中央財経指導小組弁公室主任の
劉鶴氏
a0348309_1731699.jpg
だ。劉氏は米国留学経験もあり、国家発展改革委員会副主任も兼務している。バブル経済崩壊が懸念される中国経済の運営で、習氏がもっとも頼りにしているエコノミストといわれている。

 習氏が個人的に最も信頼している人物が
栗戦書・党中央弁公庁主任
a0348309_1785864.jpg

陳希・党中央組織部副部長
a0348309_1751363.jpg
だろう。栗氏は習氏が責任を持つ党中央委員会の運営を一手に任されており、習氏の国内視察や外遊にかかわらず、常にほぼ24時間、習氏と行動をともにしている。

 習氏との出会いは習氏が最初の地方勤務地である河北省正定県の隣の県の党幹部だったころで、同じ境遇の2人は意気投合し、個人的親交を深めたという。習氏が党総書記に就任直前、栗氏がトップを務めていた貴州省を視察。その際、栗氏は習氏と3日間の全行程をともにし、2人で心ゆくまで話し込み、栗氏を自身の“大番頭”に据えることに決めたという。

 一方の陳希氏は習氏と名門、清華大の同窓で、年齢も同じ。習氏は1975年、清華大の化学工業学科に入学したが、陳氏も同じクラスで、寮も同室という生活が卒業までの4年間続いた。陳氏は行政官として大学に残り、習氏の博士号取得などを手伝うなど親密な関係を続け、最近、党幹部の人事権を一手に握る党組織部副部長に任命されている。

 このほか、ほとんど報道されず、公の場に姿を現す機会は少ないが、施芝鴻氏と同じく党中央政策研究室副主任の
何毅亭氏
a0348309_1761514.jpg
や、習氏が浙江省トップ時代から秘書を務める
鐘紹軍氏、
a0348309_1763372.jpg

さらに最近習氏の個人秘書に任命された
朱国鋒氏
a0348309_21562842.png

といったブレーンが習氏を支えている。

a0348309_21581949.jpg


まあ、そういうわけで、習近平は一応「博士」なんですナ。唐変木ではない。ドクター・習近平である。

だから、安倍さん、「ドクター習近平」って呼ばないと、怒ると思うゾ!まあ、俺は個人的にはまったく気にしないが。あっちは日本より上だと思っているわけだからナア。


まあ、キッシンジャーのように、こういう博士号持った側近たちが、中国共産党の習近平主席を裏でサポートしているわけである。

だから、南京虫大作戦で来るわけだヨ。

備えあれば憂いなし!



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-03-12 17:17 | コンスピラシー