カテゴリ:反日・在日の陰謀( 58 )

 

共謀罪適用の第一号は「電通」へ!:森友学園事件の工作部隊は電通第四連絡部だよ!

みなさん、こんにちは。

「森友学園事件」なる奇怪な捏造事件。俺にはだいぶ前からこの事件のすべてが見えているから特にメモすることはなかった。が、一応物分りの悪い人のためにメモしておこう。


まあ、日本社会の構造、特に裏社会の構造をよく知らない人は全く理解できないだろうが、今回の森友学園事件の一番のヒントは、国会で山本太郎が「アッキード事件」という言葉を使ったことにある。

つまり、山本太郎は正義感ぶって「ロッキード事件」のいわゆるリベート事件をもじって言ったわけだが、本来学校作りでは資金の流れや利便は逆の構造になるわけだ。

ロッキード事件では、利便をもらう企業から政治家に金が流れるのだが、学校設立では、政治家や国が学校を作り出す有志や国士に対して、利益提供を行うのである。政治家が私財を投じる(寄付の)場合すらある。

言い換えれば、学校というのは、財団のような感じで誕生するのである。ゆえにリベート事件にはなりえない。

この事実からしても、山本太郎のいう「アッキード事件」はありえない。むしろ、「朝鮮学校設立事件」の方に近い。


はたしてなぜ山本太郎が「アッキード事件」という印象操作を行ったか?


これは半グレヤクザのシールズの1人が言っていたらしいが、
「上から命令が来た」
というのである。

連中の上とはだれか?

まあ、普通の人は知らないだろうが、それは電通の裏司令部のことである。大半は師弟が半グレ、いわゆる関東連合に入っているような師弟を持つ電通の韓国朝鮮系のエリートのことである。

ここがいわゆる「プランC」を出す。たとえば、こんなもの。
「プランC」発動、マスゴミの世論操作計画か!?:ここまで落ちた日本のマスゴミ
在日電通の「プランC」が発令か!?:「一票の格差」、「衆院選挙の違憲無効」をブームにせよ!
電通「プランC」発動か?:「疑惑報道は差し控えよ」とのことらしいですナ!
電通「プランC、安倍政権下げ指令」出す!:電通ワールドはもはや過去の遺物!
電通「プランC、安倍政権下げ指令」出す!2:ミンス党には内乱誘致罪適用せよ!
a0348309_13112974.jpg
a0348309_1311491.jpg


かつてここにいた秋元康がAKBを作り、アダルト映像世界の表のフロントとしてアケビことAKBビジネスを始めたのである。

この電通の朝鮮人司令部が「上」なのである。つまり、在日朝鮮人社会のトップなのである。朝鮮人はこの上の奴隷に過ぎない。

だから、この電通本社のいくつかを米軍が爆破すれば、在日本は終了である。

さて、この電通本社内に巣食った裏組織が連中の本丸とすれば、実行部隊はマスゴミ各社にいる。そればかりか、県警、警視庁、警察庁、政治家(民進党、共産党、自民党、公明党)、ジャーナリスト、起業家、などあらゆるものに侵入済みである。

それはそうだろう。終戦から70年も経っているわけだ。

そこで「ロッキード事件」「リクルート事件」などを見れば、その手口が明らかになる。

つまり、問題を探す人→市議やフリージャーナリスト(すべて在日帰化人系)
取り上げるマスゴミの人→朝日、読売、毎日、フジサンケイなどの朝鮮系
取り締まる側の警察→神奈川県警、大阪府警、東京警視庁などの朝鮮系
起訴する側→東京地検特捜部の朝鮮系

こういう連中が一気にチームを組んで、ターゲットを陥れる。

これが連中在日朝鮮人が終戦後に米GHQおよびその裏の偽ユダヤマフィアから学んだものである。

電通内部でこれを行うのが、「第四連絡部」という部門であるらしい。これである。

A Happy New Year New Suspicions!:2016年今年も「疑惑」の数々で始まった!?

(え)電通の「疑惑」→かのリクルート事件は電通の仕込みだった疑惑
かつてリクルート事件というものがあった。以下のものである。
リクルート事件

リクルート事件(リクルートじけん)とは、1988年(昭和63年)に発覚した日本の贈収賄事件である。
リクルートの関連会社であり、未上場の不動産会社、リクルートコスモス社の未公開株が賄賂として譲渡された。贈賄側のリクルート社関係者と、収賄側の政治家や官僚らが逮捕され、政界・官界・マスコミを揺るがす、大スキャンダルとなった。
当時、戦後最大の企業犯罪であり、また贈収賄事件とされた。

あれから、約30年(27年)。

なんとこれまた悪の帝国「電通」による戦後最大の仕込み疑獄事件だったという事実が発覚。以下のものである。
【拡散】リクルート事件の真相は在日による日本破壊工作だった!!! と ん で も な い 黒幕の存在が明らかに!!!
a0348309_922866.jpg


03. 2010年9月28日 14:45:24: GwulYxDOKI
あなたの投稿に感謝します。80歳の老人です。
いろいろなことがありました。リクルート事件のとき、電通の第4連絡部?が、電電公社が買いすぎた?大型コンピュウターを引き取りたいと手を挙げた江副さんの身辺を徹底的にスパイし、電通天国の天敵になりそうな芽を摘み取るために、その結果を朝日新聞の法務省クラブのキャップを通じて、警視庁にタレこみました。そして、電通と朝日と警視庁が「共謀?」して、当時、まったく合法だったリクルートの株式譲渡を、闇の政治献金というオドロオドロした犯罪にでっち上げた。
しかも、事件発覚?の端緒となった川崎市の話が朝日にスクープされる前夜、電通の件の連絡部は解散の祝杯を挙げて、当事者は全部、その日に移動・転勤、跡形もありませんでした。と聞いたことが思い出されます。

元社民連の楢崎弥之助とはこの人。
楢崎弥之助
a0348309_971727.jpg

a0348309_973411.jpg

a0348309_973693.jpg

a0348309_983180.jpg


結論はこれ。
a0348309_9105841.png


というようにして、ロッキード事件では朝鮮系マズゴミの文春から立花隆がスクープで登竜門となった。
同様の手口で、リクルートの江副氏がターゲットになった。

そして今回世界2位3位の超大国日本という国家の首相である安倍晋三と安倍昭恵夫人がターゲットになったわけである。

もちろん、朝鮮人の裏には旧GHQの方角のネオコン、ジャパンハンドラーズもいるだろうが、すでに帰化朝鮮系は連中の手には負えない。だから、好き勝手に自由自在にやっているわけだ。最近では天下のNHKすらその配下に置いた。

というわけで、リクルート事件の時のこの部分
大型コンピュウターを引き取りたいと手を挙げた江副さんの身辺を徹底的にスパイし、電通天国の天敵になりそうな芽を摘み取るために、その結果を朝日新聞の法務省クラブのキャップを通じて、警視庁にタレこみました。そして、電通と朝日と警視庁が「共謀?」して、当時、まったく合法だったリクルートの株式譲渡を、闇の政治献金というオドロオドロした犯罪にでっち上げた。

が、今回の森友学園事件という形にこんな感じにでっち上げられたというわけですナ。
日本精神を若者に継承させたいと手を挙げた籠池さんの身辺を徹底的にスパイし、電通朝鮮人天国の天敵になりそうな芽を摘み取るために、その結果を朝日新聞の法務省クラブのキャップを通じて、大阪府警にタレこみました。そして、電通と朝日と大阪府警が「共謀?」して、当時、まったく合法だった森友学園の土地譲渡を、闇の政治寄付というオドロオドロした犯罪にでっち上げた。


今回のスクープでかつての立花隆の役を仰せつかったのがこの人物
菅野完
a0348309_1346393.jpg
とキムさんこと、木村真市議ですナ。どっちも通名の在日朝鮮人だね。
a0348309_13484940.jpg


インターネットのこのスマホ時代、もうちょろい朝鮮人の手口が知れ渡っている。

もういい加減にしたほうがいいぞ、電通さんヨ。

トランプ政権は甘くない。

北朝鮮は確実に無差別爆撃を受けるだろう。同時に下手をすれば、バンカーバスターといって、そのビルだけ爆発させるミサイルを打ち込まれるぞ。つまり、電通本社ビルだけ爆破解体できる爆弾があるんですナ。


未だに電通の第四連絡部が生きているというのは時代錯誤もいいところですナ。

このまま行くと、電通そのものが「共謀罪」で終了するんちゃうか?


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ひょっとしたら、電通は、あの電通社員自殺事件で電通社長が辞任させられたことを恨んで報復しているのかもナ。鮮人の仁義なき戦いというやつだ。朝鮮系みんな逮捕でいいんちゃう。

おまけ2:
菅野完っていうやつは、生粋の全身入れ墨の在日朝鮮人愚連隊のしばき隊員だったらしいですナ。スーツにインテリメガネで馬子にも衣装、鮮人にも衣装というやつだ。
a0348309_22104063.jpg

a0348309_22104464.jpg
全部ウソ確定ですナ。外患誘致罪で死刑でよろしいですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-03-23 13:58 | 反日・在日の陰謀

「学校は本来、政治家、思想家、宗教家が作るものだ!」:森友学園の何が問題なんですかネ!?

我が校の門をくぐりたるものは、政治家になるもよし、宗教家になるもよし、実業家になるもよし、教育家になるもよし、文学家になるもよし、且つ少々角あるも可、気骨あるも可。ただかの優柔不断にして安逸を貪り、苟も姑息の計を為すが如き軟骨漢には決してならぬこと、これ予の切に望み、られませんかひとえに希うところである”
—新島襄


みなさん、こんにちは。

いやはや、毎日毎日NHKを見れば、「森友学園問題」といって、何ら問題ではない問題が問題扱いされて、ヒステリックに騒がしいが、いったい全体政治家が学校設立に関わり、学校の設置に関与したり、土地所有の便宜を計ったりして、何が悪いというのだろうか?

政治家や国が、国のためになる人材を作る学校に便宜を計るのは当たり前のこと。奨学金とはそういう最たる例である。

もしいまの森友学園のやり方に問題があるとすれば、日本の大半の学校は即時廃止にならざるをえないだろう。ましてや「奨学金なんて税金の無駄」ということになろう。「保育所なんて自分で作れ」ということにもなってしまう。

矛盾するんですな、民進党や共産党の言っていることは。「民進党、共産党、死ね」ということになるんちゃうか?(俺の予言、今年の流行語大賞は「民進党、共産党、死ね」に決まりだな!)

本来学校というものは、政治家や政府やお金持ちが作るものである。それ以外に正規の学校を作れるはずがない。

この問題を一応メモしておこう。


まず古くは、大隈重信の早稲田大学、福沢諭吉の慶応大学。同志社大学や津田塾大学。

すべてこういった今で言う名門私立大学は、のきなみ政治家や思想家および宗教家が作り出したものである。

(あ)
早稲田大学の大隈重信の場合。
a0348309_7352046.jpg


大隈 重信(おおくま しげのぶ、天保9年2月16日(1838年3月11日) - 大正11年(1922年)1月10日)は、日本の武士(佐賀藩士)、政治家、教育者。位階勲等爵位は従一位大勲位侯爵(公爵)[2]。菅原姓[3]。
政治家としては参議兼大蔵卿、外務大臣(第3・4・10・13・28代)、農商務大臣(第11代)、内閣総理大臣(第8・17代)、内務大臣(第30・32代)、貴族院議員などを歴任した。早稲田大学の創設者であり、初代総長である。


(い)
次に慶応大学の福沢諭吉の場合。
a0348309_7371645.jpg

福澤 諭吉(ふくざわ ゆきち、新字体:福沢 諭吉、天保5年12月12日(1835年1月10日)- 明治34年(1901年)2月3日)は、日本の武士(中津藩士のち旗本)、蘭学者、著述家、啓蒙思想家、教育者。慶應義塾の創設者であり、専修学校(後の専修大学)、商法講習所(後の一橋大学)、神戸商業講習所(後の神戸商業高校)、土筆ヶ岡養生園(後の北里研究所)、伝染病研究所(現在の東京大学医科学研究所)の創設にも尽力した。新聞『時事新報』の創刊者。他に東京学士会院(現在の日本学士院)初代会長を務めた。そうした業績を元に明治六大教育家として列される。昭和59年(1984年)から日本銀行券一万円紙幣表面の肖像に採用されている。


(う)
新島襄の同志社大学の場合。
a0348309_7402880.jpg

新島 襄(にいじま じょう 英字表記:Joseph Hardy Neesima、天保14年1月14日(1843年2月12日) - 明治23年(1890年)1月23日)は日本の宗教家、教育者。学位は理学士。同志社英学校(後の同志社大学)を興した。明治六大教育家の1人に数えられている。

明治六大教育家の一人である新島襄によって1875年に創立された同志社英学校を前身とする大学である。キリスト教プロテスタント系の会衆派教会(組合教会)の流れをくむが、いわゆるミッションスクールとは性質が異なり、キリスト教伝道を主たる目的としない(教育そのものを伝道の手段としない)。
建学精神はキリスト教精神に基づく「良心」である。新島襄は建学の目的として、「良心を手腕に運用する人物」の育成を掲げた。知識教育に偏ることのないよう、キリスト教に基づく「徳育」を並行して進めることで、「良心の全身に充満」した人々を輩出したいと願ったのである。この「良心」教育を具体的に実現するための教育理念として、「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」が掲げられ、これらを通じて「一国の良心」たる人物を世に送り出すことを目指している。その思いを彼の筆跡のまま刻んだ碑が、今出川・京田辺両校地の正面入口に存在し、「良心之全身ニ充満シタル丈夫ノ起リ来ラン事ヲ」という言葉が刻まれている。また新島は生前以下のようにも残している。

同志社という校名は「志を同じくする者が集まって創る結社」という意味。


(え)翻って戦後我が国に突然表れた謎の集団、在日朝鮮人学校の場合はどうか?

これもまた政治家が作り出したものに過ぎない。さもなくば朝鮮学校はできるわけもない。敵国のど真ん中に自国の友軍としてできた拠点だからである。

朝鮮学校
a0348309_849461.jpg
a0348309_8542966.jpg

(今はこの顔も掲示されているはず)
a0348309_8554828.jpg


朝鮮学校(ちょうせんがっこう、チョソンハッキョ、조선학교)とは、在日朝鮮人に対して朝鮮語を用いた教育を行う民族学校(教育施設)のこと。日本の幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学に相当する教育を行っていると謳う各種学校(非一条校)である。

朝鮮学校は、各都道府県の学校法人により運営されている各種学校である(小学校・中学・高校などが分類される一条校ではない)。たとえば、東京都であれば学校法人東京朝鮮学園が運営している。しかし、校長人事などの運営および教育内容については、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)中央本部および朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の支配政党である朝鮮労働党が事実上決定している。[1][2][3]北朝鮮は、朝鮮学校に教育援助費と奨学金を送っている。[1]

幼稚班・初級学校・中級学校・高級学校・大学校があり、教育課程は、日本の6・3・3・4制に合わせたもので、北朝鮮国内の学校制度とは異なる。朝鮮学校は校内ではかつて日本語の使用を禁止しており、生徒同士の金一族への忠誠を示すための自己批判や相互批判をする週ごとにある生活総和で一度でも使用した生徒を吊し上げの対象としていた[4]。

これらの教育施設はすべて各種学校(学校教育に類する教育を行うもので、所定の要件を満たす教育施設)であり教育基本法6条・学校教育法1条に定める「法律に定める学校」(一条校)には該当しない。公安調査庁によると、朝鮮学校では、北朝鮮の発展ぶりや金正日総書記の主体思想・先軍政治を称賛する教科書『現代朝鮮歴史』を使用しているほか、初級部4年生以上中級部3年生までの生徒を在日本朝鮮少年団(ピオネール)へ、そして高級部からは在日本朝鮮青年同盟(朝青)に義務的に所属させ、政治的活動への参加を呼び掛けたり金父子の「偉大性」を紹介するなどの思想教育を積極的に行っている。[5] 朝鮮学校は、2013年に発生した張成沢粛清の事件後も、生徒121名からなる代表団を北朝鮮に派遣する事業を継続し、「私たちの朝鮮学校と朝鮮総連をお守りくださる金正恩元帥様だけに、地の果てまでもついていく。」「金正恩先生だけを頑なに信じる。」と宣言し、今後も民族教育のために独裁政権を支持するとの意思表示が朝鮮中央テレビによって配信された[6]。在日韓国民主統一連合(韓統連)・主体思想派(韓国挺身隊問題対策協議会、略称「挺対協」)と連携。学校の運営では日本教職員チュチェ思想研究会全国連絡協議会や、日本人の金日成・金正日主義研究者と連携し、日教組や自治労傘下団体など日本人支援者も通じて日本の公職者・民間との交流を深めて都道府県と市区町村から手にいれた補助金など資金や新たな支援者を獲得してきた[7][8][9]。日本で行われる北朝鮮のチームの応援には付近の学校単位で参加している。さらに対戦相手が日本の時でも北朝鮮側のスタンドで立ち上がって北朝鮮の国歌を歌ったり、北朝鮮の国旗を振り回して北朝鮮チームの応援をしている[10]。


はあ??? 

「北朝鮮が世界最強である」という「チェジュ思想」を根幹にした思想教育を行い、予算や教科書も北朝鮮の指導部が命令している朝鮮学校が、都道府県で認可されている?

冗談ですか?悪夢ですか?ここは地獄ですか?

我が国に核ミサイルを向けて、いまかいまかと発射のそのチャンスを伺っている国家の師弟のいる小中高大学を、我が国都道府県および国が支援している。

まだ誕生もしていない森友学園が問題になるのであれば、まずはこっちの中東アラブのISIS並のテロ国家の危険思想を垂れ流して、12歳未満の若者を洗脳している朝鮮総連プレゼンツの朝鮮学校こと、チョン校の方がよほど危険極まりないのである。

終戦直後は単に極東アジアのちっぽけな国と焼け野原になって取るに足らない国に落ちぶれていた我が国にあっては、朝鮮学校の如きものができようができまいが何の問題にもならなかった。

しかしながら、

あれから71年。

朝鮮学校は、我が国にはびこってしまったパチンコ産業、アダルト産業、エッチホテル産業、ブラック企業、金貸し、高利貸し、ノンバンク、忘れていたが電通および博報堂もナ、などの在日朝鮮系企業の不法経済によってできた70兆円を資金源にする実に危険な存在になっているのである。

これに北朝鮮系の暴力団だったソン・テチャクが我が国の日蓮正宗の創価学会を乗っ取ってできたものが、いまの創価学会である。昔の創価学会と戦後のある時期からの創価学会、いまの創価学会とは似て非なるものである。実際に、
いまの創価学会は日蓮宗および日蓮正宗から破門された
のである。

その創価学会が生み出したのが創価大学である。

はて、創価大学はだれが作ったのかいな?

創価大学
a0348309_8504167.jpg


創価大学は1971年、日蓮仏法を信仰する宗教法人創価学会の会長(当時)であった池田大作(現・名誉会長)によって創立された。1968年に創設された創価高等学校の1期生が創価大学の1期生になっている。創価高等学校および関西創価高等学校からの進学者が多い。また、同じ敷地内にあり同一学校法人が設置している創価女子短期大学からの編入生も多い[1]。

学生の大多数は創価学会の会員である[2]。ただし創価学会員でなくても入学・在籍・卒業することができ、入学試験の採点や学生に対する処遇、成績評価等の面で会員・非会員の区別は一切無い。


はあ、創始者が
池田大作
a0348309_7583761.jpg

ってヨ!

ちなみに、この父にしてこの母(京都の焼肉屋のおばちゃんこと)
a0348309_9191932.jpg

の実の息子が背乗りの前原誠司
a0348309_9192150.jpg





冗談ですか?ジョークですか?聞き違いでしょうか?えEEEえ〜〜〜〜ひえ〜〜!!

なんとこの池田大作というのはペンネームのようなもの、つまり「通名」にすぎない。本名はソン・テチャクという北朝鮮人である。不法移民の帰化人。終戦直後のいわゆる「闇市時代」、NHKの戦後を描く朝ドラには必ず出てくるヤクザ者、ギャング、暴力団。あれだ。

暴力と集団と朝鮮進駐軍の武器弾薬を背景に、長年の太平洋戦争や大東亜戦争で疲れきった日本人を荒らしまくった連中である。

その時の闇市資金で生まれたのが創価学会である。だから、創価学会の草創期は、かつてのオウム真理教や統一教会とまったく同様の手荒い手口で、信者を拉致するわ、反対者を脅すわ、暴力団なのか宗教団なのかわからない、単なるカルトに過ぎなかったのである。

この池田大作は共産党と実に仲が良かった。
1974年
9月 ソ連を訪問し、アレクセイ・コスイギン首相と会見。
10月29日 創価学会の代表役員を辞任し、北条浩が代表役員並びに理事長に就任。
11月 『中国の人間革命』(毎日新聞社刊)を出版
12月29日 松本清張の仲介により、日本共産党の宮本顕治委員長と松本の自宅で会談。創価学会と日本共産党とが互いの存在を認め、相互不干渉を約束する、いわゆる「創共協定」を結ぶ(発表は約7ヶ月後の翌1975年7月)。
詳細は「日本共産党と創価学会との合意についての協定」を参照


それが今では公明党を名乗って、ちゃっかり政府与党の一員になっているわけですナ。

聞いているか? 在日米軍, 欧州米軍、CIA, NSA諸君。
ちなみにこのブログは、世界中の諜報機関が見ているからヨ。

君らの親玉、あほの坂田、じゃなかった、アホ真っ赤っ赤ーサーのおかげだよ。おっといけね〜〜、ダグラス・マッカーサー元帥の馬鹿さかげんが生み出した戦後地球の最大の失敗だったわけですナ。

朝鮮人は人類ではないから?遺伝子研究が証明してしまったように、彼らは天然反逆者のヒトモドキ科に属する。きわめて人類に近いが平行進化したアジアの人型生命体にすぎない。だから、連中の論理は理解しがたいものがあるわけだし、連中は人類の論理を理解できない。

ダーウィン、リーキーと反省しろ!

お前らのせいで、世界はこんなになってしまったんだヨ。


とまあ、冗談はよしこさんだが、朝鮮人がヒトモドキであることは100%真実、現代分子生物学で最近証明されたばかりの事実である。だから、連中はネガティブなこと、本来自分が恥ずべきことを平然と人様に対するあてつけの道具にできる。これが従軍慰安婦問題である。自国民の最低の売春婦がやったことをあたかも英雄に祭り上げることができるわけだ。他国の要人を暗殺したテロリストを自国の英雄視できる。こんな民族は朝鮮人か、その朝鮮人が支那人になった習近平のような韓支那人(hunchinese)しかいない。

北朝鮮という敵国のヒトモドキが作った学校が我が国で認可されて、そればかりか、恒久的に下手をすれば永久に税金から助成金や土地を与える。こんな馬鹿なことがまかり通っているわけだ。

全部バッカーサー元帥こと、ダグラス・マッカーサーの誤解や無知から生じたものである。
すべてはこの馬鹿司令官のせいだった!
a0348309_8591223.jpg

もっともマッカーサーだけの責任ではない。むしろ、ルーズベルト大統領やトルーマン大統領やオバマ大統領やいまのトランプ大統領を見れば分かるように、米人の目はいつもアメリカの東の欧州に向けられてきたからである。太平洋のはるか西側の我が国の方への理解が乏しいのである。

ましてやアジアの歴史など全く知らない。また、アジアの歴史を最もフェアに保存してきたのは我が国しかなかったのだが、その我が国を誤解によって敵国認定した結果である。

フランス人学者のレビ・ストロース博士が言ったというように、支那の歴史を学びたければ我が国に来て中国由来の古文書を学ぶしかない。朝鮮の歴史を知りたければ、我が国の古文書を学ぶほかはない。どうようにマルコポーロの時代のアジアを知りたければ我が国の書物を学ぶほかはない。以下同様。

つまり、我が国以外の支那、朝鮮では、そういったものは、すべて焚書の憂き目にあって消失、焼失したのである。

いまこれに似たことを狙っているのが、古本屋のツタヤである。ツタヤとアマゾン、どちらが文科省とつるんで大学の古書の除籍システムを生み出したのか、私は密かにリサーチしている最中であるが、どうもアマゾンよりはツタヤの線が高くなった。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ


ツタヤは創価系在日企業として知られているように、創価学会の手下企業である。

つまり、ツタヤは文科省や役人に巣食った創価学会の手下を使って、我が国の大学の資産である古書や科学書や古典などをのきなみ「除籍処分」することにより、古本チェーンのツタヤをバックアップした。そして一方のツタヤはそれを利用して、日本人の良い本、歴史的価値のある本、日本人史観の本、こういった「和の文化」「和の文明」の本をどんどん焼却していく。そしていつしか漫画本や朝鮮礼賛、支那礼賛の本だけを残していく。

どうやらこういう悪巧みだったらしい。

そうなると、今度はツタヤは何をしたいか?大学の図書館を乗っ取る。地方自治体の図書館を乗っ取る。そして最後には大学を乗っ取る。

パチンコ資金源を還流させているわけだ。普通の日本企業が勝てるはずもない。パチンコ無税。パチンコの総本部に警察省や警視庁の元長官クラスが天下って、ボディーガードしているわけである。
桜井誠が日遊連(パチンコ団体)へ魂の叫び! 拉致被害者の事を思うと情けなくて涙が止まらない

創価天国。


まあ、ちょっと脱線した感もあるが、要するに、学校というものは、我が国でもどの国でも古来から政治家、思想家、宗教家が作っているものである。

森友学園のように、混乱した我が国では、復古主義、日本思想、和の思想の学校を作りたいというようなものが出てくるのは当然である。
篭池理事長
a0348309_8514253.jpg

(和の思想の瑞穂の国の復活を願う籠池理事長頑張れ!俺は応援しているゼ!)

ところで、話を元に戻すと、支那の有名私立大学、清華大学はだれが作ったか?

知っているだろうか?

これはロックフェラーである。金は全部アメリカのロックフェラーが提供し、米政治家が音頭を取って生み出したものだ。
清華大学
a0348309_8361180.jpg


アメリカのジョン・ヘイ国務長官の提言により、セオドア・ルーズベルト大統領が義和団の乱の賠償金を引き下げて捻出した資金から1911年(明治44年)に設立された清華学堂が起源。 国務院教育部直属の国家重点大学であり、14の学院と56の系を有する総合大学。各界に多数の人材を輩出しており、特に工程技術人材を大量に養成してきたため、「エンジニアの揺籃」とも称される。 大学評価の世界的指標であるタイムズ・ハイアー・エデュケーションによる「世界大学ランキング 2015-2016」では、47位である[1]。USニューズ&ワールド・レポートの大学ランキングでは、マサチューセッツ工科大学を超えて工学系の世界1位となった[2]。


一言で言えば、フリーメーソンが作った大学である。要するに、赤い中国にあって、資本主義、民主主義の薫陶をうけて育った世代を生み出して、中国をアメリカ化したかった。そういう目的でロックフェラーがフィクサーとなって清華大学を生み出したのである。そして、いつか我が国をぶっ潰す作戦。支那が歯向かえば、200基ある原発を即時同時爆発させる。

いやはや、これがデービッド・ロックフェラー自身が言っていたことである。ちゃんと自伝に書いてあるらしいが。



すべてがこんな案配である。


慶應義塾では、塾訓である「独立自尊」を教育の基本とし、
同志社大学は、「良心を手腕に運用する人物」の育成を基本とし、
早稲田大学は、「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」を基本理念とし、
津田塾大学は、「自ら学び、考え、行動せよ」という建学の精神とし、
創価大学は、「新しき大文化建設の揺籃たれ」をモットーとし、
朝鮮学校は、「政治的活動への参加を呼び掛けたり金父子の「偉大性」を紹介する」などの思想教育を積極的に行い、
中国支那の清華大学は米政治家とロックフェラーが作り出し、「自強不息、厚徳載物(自ら強めて息まず、厚き徳をもって物を載せる。意味は:自らを向上させることを怠らず、人徳を高く保ち物事を成し遂げる)」を基本とする。つまり、「支那を助けたアメリカの恩を忘れるな」っていうことですナ。
森友学園は、「すばらしき日本」「清い流れの日本を取り戻す」を基本理念にしている。


はて、いったいどこに問題があるのでしょうか?

俺には理解できんヨ。なぞですナ。

朝鮮ヒトモドキの言うことは全く理解不能。やはり人ではないんちゃうか?

はやく動物園に入れるべきだ。サファリパークに民進党を入れてやれ!

それにしても在日帰化人や民進党や共産党の在日帰化人のダブルスタンダード、トリプルスタンダードは目に余りますナア。

そろそろ自民党や大阪市は反撃にでるべきちゃうか?

大阪のあの松井っていうやつも馬鹿だな。口約束であれ、約束は約束、認可路線で事業が動いてきたものを途中で破棄できる。こんなことがまかり通れば、となりのヒトモドキトンスルの南朝鮮と同じで、公共事業など怖くて誰もできないことになる。

いつこれまでの工事が途中で頓挫してしまうかわからなくなるからだ。

どうやら今回の民進党と共産党の本当の目論見はこのあたりにありそうですナ。公共事業、学校事業への日本企業の参入をぶっ潰そうとしているわけだヨ。やりてがいなければ、中国企業やユダヤ企業や朝鮮企業などの他国の建築会社の餌食にできる。日本を排除できるわけだ。

国として政府として、この森友学園設置は守らなければならない。安倍政権は真っ向から受けて立つべきである。そして、予定通り、安倍昭恵さんが名誉理事長になるべきである。

さもなくば我が国の学校行政はすべて朝鮮人の顔色を伺わなければならなくなるだろう。

恐れるな、天は我にあり!



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ちなみに、最近気になることは、我が方のこのブログを見ているものは西日本の人であるということである。
a0348309_9541251.png
東日本の人は全く見ていない。ほぼ日本の半分だけが見ている。これが何を意味するかは今調査中だが、おそらく東日本は朝鮮人に乗っ取られてしまったのだろう。東日本大震災後にインフラ整備を乗っ取ったソフトバンクが回線を遮断している可能性が高い。旧民主党および現民進党の悪さの数々をメモしてきた我が方は連中にとって東北の人に見てもらいたくはない。とまあ、そんなまさに支那でやっているようなことが起こっていると見た。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-03-15 08:47 | 反日・在日の陰謀

坂東忠信「日本人はどこまでお気楽なのか?」→俺「我々日本人も特別永住者にしろ!」



ハンベーダー

遠く暗い半島の奥から日本をめざしてやって来る。
それをいま私たちはハンベーダーと呼ぼう。
滅びゆく国からの侵入者たち、
彼らの目的は日本を我が物にすることにある。

出人便鮮人(デビット・ビンセント)は、とある夜明け仕事を済ませての帰り
激しい疲労と闘いながら車を走らせていた。

迷い込んだ田舎道で彼らハンベーダーを目撃した。
しかしこの事実を誰も信じてはくれなかった。

日本の平和のために、
日本人の姿をした半島人ハンベーダーが日本にいる限り、
出人便鮮人はこの恐るべき事実を全世界へ訴える証拠を求めて
ただ一人戦う決心を固めたのだ。

ジョーク「ハンベーダー」:出人便鮮人はとある夜明け、ハンベーダーを目撃した。。。



みなさん、こんにちは。

いやはや、ひで〜〜話だな〜〜、これは。

まあ、結論から言えば、我々日本人も特別永住者にしろということになりますナ。

「日本人全員を特別永住者にすべきである。」


まあ、特に、私のようなフリーの理論物理学者は特別永住権を持つ人間にしてほしいものである。

いよいよ、元刑事のような人たちもこういう問題に敢然と反旗を翻す時代になりましたナ。以下のものである。

『「在日特権と犯罪」の実在①』坂東忠信 AJER2016.10.24(7)
a0348309_7515219.jpg




日本人はどこまでお気楽なのか?-坂東忠信‐

現在、日本は世界に冠たる不法移民大国である。
それを如実に顕かにしている。

日本には現在移民とされる滞在者が230万人居る?!

その内、外国籍を持つ特別永住居住者が約60万人不法滞在者が6万人残りが長期滞在者外国人である。

その内、日本に敵意乃至は反日本的意識を持つ国外国人が、50%を超えるというのは異常である。

一旦有事の際は、100万人を超える敵性外国人が存在するという寸法である。
これではうかうか枕を高くして眠ることも出来ないであろう。
敵性外国の外国人であっても、

日本に滞在する以上は、日本に忠誠心がなければならないが、その確認が出来ない状態である。
犯罪率からして見てもその状況は深刻である。


パヨクのいう「護憲派」というのは、憲法を擁護するのではなく、憲法の第九条と前文だけの護憲派だとか。

もし左翼の言うように、人種差別撤廃、ヘイト撤廃というのであれば、我々全日本人もこの日本に「特別待遇=在日特権を持つ特別永住者にすべきであろう」

すなわち、無税、無保険料、無乗車賃、無労働、無教育費、無家賃などでいて、毎月20万円の年金受給。名義貸し、名前を複数持てば、複数の地方自治体から同じ額の年金を受給できる。

朝鮮人にこれをくれてやるのであれば、我々日本人にもこれをくれろ!

これが人種差別撤廃運動ということだろう。

さあ、パヨクのものども、
日本政府による日本人に対する年金差別、特別永住権差別撤廃のために、即刻立ち上がれ〜〜!!!


ひゃっはー、ものども、考えるな。感じるんだ。日本人に特別永住権確保のために戦うんだ!
モヒカンで空きカンといっしょに戦え〜〜!

とまあ、こういう案配になるんちゃうか?


我々日本人はチョン公をこの地球で楽させるために生きているわけじゃね〜〜。
むしろ、チョン公の横暴をちょん切るために生きているわけだ。

朝鮮人を甘やかしてはならない、やつらは日本人および地球人の敵、邪悪なハンベーダーである。


出人便鮮人(デビット・ビンセント)はこうして今日も邪悪なハンベーダーと戦うのである。

「リアルホラー」ハンベーダー:エピソード「出人便鮮人(デビット・ビンセント)のため息」


これじゃ〜〜、日本国民がいくら頑張っても決して赤字がなくならないはずサ。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-03-13 08:08 | 反日・在日の陰謀

ジョークのような現実:「明清党のブーメラン」から「トランプ大統領の金正恩死亡説」まで


民主党の「ブーメラン国会」炸裂!2:ブーメラン、きっとあなたに戻ってくるだろう!?


みなさん、こんにちは。

世の中にはウソのような真実もあれば、ホントウのようで真っ赤な嘘もある。そんなものを幾つかメモしておこう。


(あ)維新・足立康史の「偽日本人民進党切り」

いや〜〜、これは素晴らしい。

偽日本人政党「明清党」こと旧民主党からまたまた名前変えしてできた「民進党」のブーメラン騒動。国会が始まれば、必ず我が国の政治を邪魔する政治テロ行為で、言った云わなかったの小学生談義で時間を潰す。これで年収2000万円ももらえると海外の人が知れば、即座に暗殺されますナ。

今回は維新の会の足立議員がガソリーヌ山尾しおりや、蓮舫のブーメランを指摘したとか。以下のものである。

維新・足立 「蓮舫さんの国籍離脱発言が嘘だったら、代表どころか参議院議員を辞任していただきたい」
a0348309_738466.jpg

維新・足立氏「蓮舫さん、国籍離脱が嘘だったら代表どころか議員を辞めてくださいね」⇒ 蓮舫、高速まばたき白目剥いて失神KOwwwwwwwww

【民進党発狂】維新・足立康史、山尾しおりガソリン問題をマスゴミが報道しない理由を大暴露→蓮舫の二重国籍問題で正論ブルボッコ論破で委員長に怒られるw


足立 「蓮舫さんが代表を退かれる前に取り上げる必要があると思います。そういう思いでパネルを持ってまいりました。
    1993年3月16日の朝日新聞です。テレ朝のステーションアイという番組のキャスターに決まったということで 当時の蓮舫さんが『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわっていきたい』と、こういう発言をされていることが新聞紙上で報道されています。当時は、自らが中国国籍の者であるという認識を明確に持ってらっしゃたわけですが、2016年9月8日、村田蓮舫氏のフェイスブックに『高校生の時にお父様と一緒に台湾の駐日代表処に赴き、台湾籍放棄の手続きを行ったという記憶がある』、今でもそういう記憶があるんですね。
    高校生の時ってのは17~18歳だと思います。その時の記憶を今でも持ってるんだけど、1993年の25歳のときには中国国籍の者だと自らを表現してます。これ、どっちか嘘ですね。やっぱりまあ、公党の代表としての発言、これも重いですが、テレビ、公共の電波で論考をお話される方が嘘つきだというのも困りますから、どっちでも
    問題だと思います。どっちかが嘘ですが、こちら(台湾籍放棄発言)が嘘だと、民進党の代表は辞任して、代表だけじゃなくて参議院議員を辞めていただかなければいけないと思います。」


(い)「無明というブログの人」というもの

これは韓国通の「無明」という人物による朝鮮人メンタリティーの分析。

救済不能な奴隷根性

韓国人を評価する時は、都市化の歴史が短くて、相当数が奴婢であり、いまだ教養のない無知蒙昧な田舎者の傾向を持つ者がスーツを着ているだけの集合体だということを忘れてはならない。

田舎者は田舎者である。

人間は変わらない。
変わるのはシステムである。
大衆は、善良なふりをして自らを欺瞞して、既得権を罵るのが好きだが、実際は、最も変化に抵抗している守旧的な存在がまさに大衆であり、甲の横暴でも先頭に立ってやるのが国民である。

日本の場合、明治維新当時、前近代の階級撤廃について、上位階級は近代化を理解し、必要な政策として理解していたのに対して、教養のない無知な農民たちは、「同じように扱っていただけるのはありがとうございました。しかしどうして下の階級と私たちが同じなのですか。」という反応をするほど、下品なのが大衆だった。

韓国の場合はもっと激しくて、日帝時代でも、神の前では皆平等だという教会ですら、良民は白丁(*被差別民)と同じように礼拝することを拒否した。
旧韓末までは、両班の前で尻尾を振って、賎民には甲の横暴をしていたのがこの国の朝鮮の民たちだった。上には従順で、下には甲の横暴をしていたのがまさにこの韓半島だったのだ。

毎年のように白丁カックシ遊び(*白丁の女性のスカートを剥いて罵ったり、這いずらせたり、その背中に乗ったりするお祭りらしいです。ちなみに「日帝がウリナラを侮辱するために存在しなかった祭りを捏造したもの」という話もうじゃうじゃありますし、存在は認めつつも「日帝時代にはじまったもの」みたいな話もあります。)という祭りを開き(!)、白丁の妻と娘に侮辱を与えながら楽しく遊び、肉屋を苦しめていたのが農民だったし、日帝時代になっても甲の横暴を止めなかったのが農民だった。しかし両班の前では尻尾を振っていた。

高麗末から奴婢は、減るどころか増加していて、貴族の家にいた奴婢が家の威勢を信じて一般人に甲の横暴をしていた。不条理に抵抗するよりも、甲の横暴を楽しみ、「五家作統法」でお互いがお互いを監視するという不信の時代が数百年間続いた。
全羅道の島奴隷(*塩田奴隷事件のことですね)は、不思議な現象ではない。
近代化の前には、韓半島全体が全羅道の島奴隷のような現実があったと見られる。
a0348309_7452654.jpg


上の階級には限りなく卑屈で従順で、少しでも周りの人が自分よりも優秀なら腹が痛くて(嫉妬して)、下の階級に甲の横暴をする表面的な韓国人の天性は数百年続いたものであり、数千万人の韓国人の心であって、解決策は皆無である。

下方平準化を目的にしている韓国人の心は、どこでも簡単に見ることができる。
あらゆる社会問題について、問題を診断するよりも、周りに石を投げるのが韓国人であり、安全保障に関連する徴兵問題も例外ではないので、問題の解決を語るどころか、女性も軍隊に行かせろと下方平準化を叫んでいるのが大衆である。

イスラエル軍も性問題から自由ではないのに、あらゆる不合理に満ちた自国の軍隊の弊害を正すことができない韓国の現実がある以上、女性も軍隊に行くことになれば、どんな地獄になるか想像すれば簡単に分かることなのに、無責任な発言をして騒いでいる。(*イスラエルは女性も徴兵されることから、韓国では徴兵制について「イスラエルを見習おう」とよく言われる)

兵営文化も同じである。
内務室文化(*内務室というのは徴兵された韓国の男たちが寝たり食事したりの生活をするところで(下の写真)、内務室文化というと否定的なイメージのようです。今は生活館に改名されてるらしい、「日帝残滓」という理由で。)を数十年間作り、現実を介して固定させたのは、他でもないこの国の民だった。
変えるのはいつも上からであり、大衆ではなかった。
a0348309_745676.jpg


韓国人は、表面的な臆病者で、少しでも上位のランクにいる人には、問題を訴えることさえ負担を感じていて、下のランクの人に石を投げることを楽しむ真の臣民で、近代政治集団どころか、政治家を崇拝する王党派的な心理と、服従を美徳とみなす臣民の心性を示すもので、すべて必然である。

韓国人の祖先は卑劣なゴミたちで、かれらの考え方が言語や習慣を介して継続して後の世代に伝えられていて、そのため現在の大衆も、同じように下品な行動を見せているのである。それを理解すれば、変えることがどれだけ無意味で大きな壁を相手にしていることなのか、その現実をまず理解することである。

韓国国民は一度も肯定的な変化を導いたことがない。
近代化も民主主義も、肯定的な部分はすべて外勢が主導したものであり、大衆は徹底的に脇役で、独立後、今までの民主化とともにやってきたことといえば、民衆民主主義と反日原理主義と民族主義で、肯定的な部分は皆無だった。

a0348309_7443765.jpg

「誰にも生来の奴隷根性を治癒することなどできない。」
アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)
1879年3月14日〜1955年4月18日



(う)金正恩はやはり死んでいた!?

これが一番おもしろい話のようだ。

私もここですでに金正恩は死んでいるのではないか、ということをメモしておいた。以下のものである。
衝撃:北朝鮮の金正恩、女性自爆テロで首飛ばされて死亡!
衝撃:北朝鮮の金正恩、女性自爆テロで首飛ばされて死亡!2、戦争来るか!?


大半の普通の人なら、
「これはファルスニュースだったのではないか?」
と思ったに違いない。

ところが、つい最近、米政府が同じことを言い出したのだとか。これである。

「金正恩はもう死んでいる?」「耳たぶの形が違う」…トランプ大統領からもたらされた「影武者説」に安倍首相官邸は大揺れ!

《 金正男暗殺事件が、世界を震撼させているが、「もう一つの重大情報」に、安倍首相官邸は大揺れとなった。それは、トランプ大統領からもたらされた「金正恩影武者説」。仰天のミステリーを追う。

 (略) 「北朝鮮の若い独裁者(金正恩委員長)は、ひょっとしたらもう死んでいるのではないか?そうでなかったら、病魔に冒されて伏しているのではないか?つまり、いま表に出てきている男は、本物ではなくて、ダミー(影武者)だということだ」後ろに控える通訳が、トランプ大統領の発言を訳して聞かせると、安倍首相は、驚愕してしまった。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。
「金正恩はもう死んでいる!?」安倍官邸が摑んだ仰天の影武者情報


はたしてその根拠は?

というと、なんと
金正恩の耳が違う
というものであった。

我が方のこのブログでも、「目の間隔と目と鼻までの長さの比」=「人物比」というものを測れば、ヒラリーが本物かどうか分かるぞということをメモした。

また、「耳の形」を調べると、プーチンが2人、オバマが2人、ゴアも2人、すくなくとも何人かの影武者がいるということをメモした。
2人のオバマ
a0348309_8111967.jpg

「エリザベス女王は死んだ」んだって!?:いったいエリザベス女王は何人いるのか?
話題の元駐日大使のシーファーさんはどっちだ!?:シーファーには2人いる!?
「世界はクローン人間だらけなのだ!」:元ホワイト・ハットのエージェントが語る!?
「世界はクローンあるいは影武者劇場!?」:ヒラリーvsプーチンの巻!?
二人のプーチン大統領:本物はどっちだ?人物の特徴比を測れ!


実際、いまのプーチン大統領はちょっと昔のプーチン大統領より背が高くなっている。

どうやらこれと同じように、最近の金正恩はより一層デブになり、耳の肉付きが良くなった。特に耳たぶがたっぷりしているらしい。

ところが、一昔前の若い頃の金正恩の耳はイチロー型、俗に言う「朝鮮耳」というやつで、耳たぶがないタイプの耳だったというのである。

そこで、実際に調べてみると、どうもそれはホントウのようである。

例えば、ちょっと前の金正恩の耳はこんな感じだった。
a0348309_8132849.jpg


一方、つい最近のデブッチョ金正恩の耳はこんな感じである。
a0348309_8142622.jpg


明らかに全く異なっている。

まあ、金正恩の顔はよくいるタイプ。しかも祖父が横田めぐみさんの父の横田滋
a0348309_8155180.jpg
a0348309_817399.jpg

だから、祖父譲りの「朝鮮耳」なのである。

遺伝的には朝鮮耳出る確率が高いわけだから、金正恩が朝鮮耳であるべきなのである。事実、若い子供の頃の顔がこれだ。
少年の金正恩
a0348309_8175860.jpg

やはり朝鮮耳に近い。

人間の耳は生まれてからその形はほとんど変化しない。

というわけで、今現在の金正恩は、プーチンやヒラリーやオバマといっしょで
「か・げ・む・しゃ」
影武者の可能性大である。

死んだはずの金正男も影武者、やった方とされる金正恩も影武者。いったいどうなってんの?

やはり朝鮮族はこの地球から出て行ってもらった方がよくないか?

脳みそがあべこべについているのはまず間違いないだろうヨ。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-03-08 08:25 | 反日・在日の陰謀

米カリフォルニア最大のダムが決壊!?→カリフォルニアに「韓の法則発動」か!?

みなさん、こんにちは。

カリフォルニアは一昔前の石川好さんの
ストロベーリーロードの時代
(い〜〜んです、の川平ジェイ氏はこの頃この映画で日本デビュー)
とはうって変わってしまったようだ。

アメリカ大陸に最初に渡ったアジア人はもちろんアメリカ先住民の祖先。少なくとも2〜3万年前のこと。

それからずっと近代になって北米大陸に渡った最初が支那人の通称クーリー。この支那人がロックフェラーの初代の鉄道建設のための労働者になった。ロックフェラー一族は支那人に感謝しなくてはならないだろう。

その次にアメリカに渡ったのが日本人だ。第二次世界大戦前に貧乏人、クリスチャンなど日本では生活できないという日本人が北米に渡り、カナダやアメリカの白人が重労働を嫌って何もしなかった荒れ地を開拓して、農業を営んだ。しかしこの時代には日本人は土地所有もできなければ、白人との結婚も法的に禁じられていた。

しかしながら、カリフォルニアを開拓し、現代的な農業を生み出したのもこうした日本人の働きがあったればこそ。

この人達は太平洋戦争に巻き込まれて、資産失い、強制収容所行きの不幸に見舞われた。あるいは、日本に戻る他なかった。しかし大半はアメリカに残った。戦争が終わり晴れて元の生活に戻るチャンスがあったが、状況はほとんど降り出しに戻った。

強制収容所はアメリカではユタなどにあり、カナダではトロントにあったようだ。終戦後、ユタには5000人ほど残ったようである。

その次にアメリカに渡ったのが戦後にアメリカに渡った日本人である。今度は、アメリカが日本を最恵国待遇をほどこし、日本人の働き手を欲しがった時代のことである。世界で唯一の超大国、戦争で無傷の国となり、世界中にアメリカ製品を売りまくれた時代のことである。

この時代の話がストロベリーロードである。

それから10年ほどして朝鮮戦争勃発となり、いよいよ米ソ冷戦構造の時代に入る。すると、朝鮮から逃げた朝鮮人が500万人ほど北米に移民した。今のコリアン系アメリカ人がこの時代にアメリカに渡ったものである。

彼らは日本人の真似をした。日本人になりすませば、日本人が築いたアジア人に対する信用を利用することができた。

朝鮮戦争が終了し、韓国と北朝鮮が誕生すると、韓国はいよいよ自国の歴史を捏造してカッコ良く味付けする必要が出た。そこで反日教育を開始し、全部本当の歴史を作り直して書き換えていった。が、最初のうちは、コリア系アメリカ人はそういうことはまったく気にもしていなかった。

ところが、1990年代になり、日本の左翼が南京大虐殺だの従軍慰安婦性奴隷など嘘の歴史を広め、それが損害賠償ビジネスになるとわかり、日本のバブル崩壊し、日本経済が沈没する代わりに韓国経済が大躍進し、世界の韓国のポジションができると、アメリカのコリア系もそれに呼応するようになった。

こうして、北米大陸も反日捏造史観が幅を広げるようになり、アメリカの朝鮮人が経済的に豊かになり、政治力が増すにつれ、各州で慰安婦像設置など政治的圧力プロパガンダ、反日嫌がらせを講じるようになった。

こうしていまではカリフォルニアはほぼ全体が韓国系によって支配されるというところまでいったらしい。

その結果、こんな事態にまで発展した。

米カリフォルニア州公立高で「慰安婦」授業実施へ 韓国系の要請受け2017年度から


米カリフォルニア州の公立高校で2017年度から導入される歴史・社会科学の教育カリキュラム
改正案が作成され、日本軍の慰安婦問題が新たに盛り込まれたことが分かった。

慰安婦は「性奴隷」と説明されている。韓国側の要請を受けた内容とみられる。州教育局は同案に
対する意見を一般から聞いた上で完成版を策定するとしており、日本側の対応が注目される。

米公立高校のカリキュラムに慰安婦問題を盛り込む動きは同州が初めてとみられる。10年生(日本の
高1~高2に相当)の教育内容に含まれ、州教育局が18日に公表した改正案には「いわゆる性奴隷の慰安婦
たちは戦前や戦時中に領土を支配した日本軍に連れていかれた」「慰安婦は制度化された性奴隷、
あるいは20世紀最大の人身売買の例として教えることができる」などと記述されている。

在米韓国住民向けの複数のメディアによると、韓国系の教育関係者らは11月中旬、州教育局が開催した
歴史・社会科学カリキュラム改定の公聴会に参加。慰安婦問題を含め、先の大戦中、韓国人女性が
旧日本軍から受けた非人道的な行為に関して、適切な教育がなされるべきだと主張した。

改正案の慰安婦に関する記述は全体のごく一部だが、昨年7月の国連欧州本部(ジュネーブ)で開かれた
自由権規約委員会で、日本政府の担当者は慰安婦について「性奴隷との表現は不適切」と指摘した経緯がある。

州教育局は来年1~2月に電子メールなどで一般から意見を聴取し、5月ごろに再度公聴会を開催。
その後、完成版の作成に着手するという。慰安婦問題をめぐる日韓協議は越年が濃厚な情勢で、
年明け以降の協議の推移が注目される中、改正案の検討も行われることになる。

一方、改正案はこれまで通り、南京事件を「ザ・レイプ・オブ・南京」と表現。
中国系米国人ジャーナリスト、アイリス・チャン氏(故人)の著作の題名と同じ表記は
15年以上続いているが、日本側が州当局に見解を説明した形跡はない。


【韓国】米カリフォルニア州フラトン市の慰安婦碑、反対相次ぎ設置見送りに 韓国ネット「日本人は韓国の邪魔ばかり」「日本に天罰を」
a0348309_16514294.png

2015年8月21日、韓国・聯合ニュースによると、米カリフォルニア州フラトン市で推進されていた
慰安婦碑の設置が、現地の日本人らの反対により見送られることになった。

日本メディアによると、19日(現地時間)、市立博物館への慰安婦像設置に反対していた米国市民に、
同市市議から「設置しない」との連絡があった。

フラトン市では、韓国系米国人団体「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム」が中心となり、
同博物館への慰安婦像設置を推進してきた。しかし、これに反対する在米日本人や日系米国人らから
反対署名や抗議のメールが相次いだ。そのため設置に反対する博物館委員も少なくなかったという。

慰安婦像や碑をめぐっては、カナダのバーナビー市や豪州のストラスフィールド市でも設置の動きが
あったが、日系人らの反対により中断された。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本人らは恥を知るべき。過去を反省せず韓国の邪魔ばかりする日本人は安倍首相と同類だ」

「日本好きの朴大統領の妹が金で阻止したのではないか?」
「当事者以外の国で何をしているんだ?現地に住む日本人らに侮辱感を与えるな。とても幼稚な行動だと思う」

「日本の国力がまだ衰えていないということ。韓国の何倍も強い」
「かわいそうだけど、神様が日本に天罰を与えるだろう」「まずは韓国大統領府に設置するべき」
「植民地にされた国は世界中にたくさん存在するが、謝罪や賠償を求め続けているのは韓国人だけ」


戦前、韓国の教育を作り、農業や工業や政治システムを生み出した我が国に対して、今では敵意しか生み出さない。終戦時に韓国における日本人の資産に対しては何の損害賠償も受けずにそっくりそのまま譲り渡すか、奪われたままである。にもかかわらず、このざまだ。

カリフォルニアは韓国についた!

となると、アレである。

韓の法則、Kの法則の発動である。


きっと来る、きっと来る、きっと来る!


というやつで、いつかきっと来るはずだ、と思っていると、やっぱり来た!


来た〜〜〜!みんな逃げて〜〜!

というわけで、ついにカリフォルニア最大のダムが決壊ないしは本決壊の危機にあるという。これである。

アメリカで超巨大ダム決壊か
a0348309_16565059.jpg
a0348309_16565357.jpg


オーロビル・ダム 氾濫中!



韓国人と手を結んだ人類には必ず最悪の不幸が訪れる!

なぜあのチンギスハンのモンゴルが、元寇で日本侵攻に失敗したかって???

そりゃ〜〜、手下の兵士の大半が朝鮮人だったからだ。

モンゴル+韓国

これが神風の原因だったわけだ。



というわけで、反日米人、反日カリフォルニア人の一掃が来そうですナ。


くわばら、くわばら。

親日アメリカ人、親日カリフォルニア人の皆さんのご幸運をお祈りいたします。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-13 17:02 | 反日・在日の陰謀

青い目の侍マイケル・ヨン再び吠える!:「支那朝鮮のおかげで3000万ドルが無駄になったゾ、コラ〜〜!」

みなさん、こんにちは。

いやはやまさにETの手も借りたい。

さて、「青い目のサムライ」といえば、ちょっと前はベンジャミン・フルフォード。古歩道だった。が、最近では、かなり反日本政府、反安倍政権となって親中派に変わってしまったようで、もはや「青い目のアル」というべきだろうか。

最近では、古歩道に変わり、別の「青い目のサムライ」が登場してきた。それが、マイケル・ヨンである。二年ほど前、旧ブログ1でメモした。

が、このマイケル・ヨンこそ、米ブッシュ政権時代に共産党支那の強烈な反日キャンペーンの一環として、日本軍による「南京大虐殺」および「従軍慰安婦性奴隷」の問題を全世界に叩きつけるためのその証拠を探し出せと圧力をかけた結果、ジョージ・ブッシュ政権はマイケル・ヨンなど米軍調査部隊に過去における第二次世界大戦のすべての文書を調査することになったのである。

ジョージ・子・ブッシュ政権の8年に渡って、旧日本軍の揚げ足取りのための証拠探しが行われたが、

なんとまったく証拠が出なかった!

のである。それで、調査チームの中核にいたマイケル・ヨンは
「はて?」
と考え直すことになった。

ひょっとして、この「30万人の南京大虐殺」と「20万人の従軍慰安婦性奴隷」というのは、支那朝鮮の共産党左派勢力による捏造キャンペーン・プロパガンダにすぎないのではないか?


当たり前である。

旧日本軍こそこの地球上の全歴史の中で最も清廉潔白な皇軍だったからである。行く先々で大歓迎された。

旧日本軍が戦争犯罪をやっただの、悪辣非道だっただのというのは、終戦後、東京裁判と米軍GHQの自虐史観計画の下に生み出された捏造歴史。今で言えば、ウリナラファンタジーに過ぎなかったのである。

それで、ついにマイケル・ヨンは、逆に親日派として、支那朝鮮による左翼キャンペーンに対して敵対し、反撃する立場に鞍替えしたのである。そうして出てきたのがこれだった。

「青い目のサムライ」マイケル・ヨン:米国インテリも中韓反日プロバガンダにノー!

a0348309_131422.jpg


マイケル・ヨン Michael Yon
a0348309_1323999.png




朗報拡散:ついにUSAが「従軍慰安婦の捏造(妄想)」を完全証明した!


このマイケル・ヨンはいつしか我が国の東京都知事候補の谷山雄二朗とタッグを組み、支那朝鮮の反日プロパガンダに対決するようになる。

いや〜〜、谷山雄二朗氏は面白い!:中韓反日プロパガンダの裏には、ロスチャがいた!?



しかしながら、それでもむしろ支那朝鮮による南京大虐殺プロパガンダ、従軍慰安婦性奴隷、慰安婦像、少女像モニュメントへとさらにエスカレートする一方だ。

これは極めて危険である。

かつての第二次世界大戦前の状況と似ているのである。ユダヤvsナチスドイツ。どっちが正しいかという問題ではなく、歴然とした敵味方の関係が第二次世界大戦を開始させたからである。

南京大虐殺と従軍慰安婦を捏造することにより、我が国を「仮想敵国」とすることにより、現習近平政府の失政による自国民の不平不満の矛先を我が国に向けることができ、結果的に敵国のせいにして戦争できるからである。

というわけで、世界の安定化のためには太平洋の平和が必要なのだが、それには日本がこの支那朝鮮によるネガティブキャンペーンに対峙し、その情報戦に勝たねばならない。

そこで、再び「青い目のサムライ」マイケル・ヨンが立ち上がったらしい。これである。

【慰安婦問題】 20万人の女性が強制連行されて抵抗しなかった韓国男性は臆病者?いつまでも解けない疑問

米政府が3千万ドルを投じて調査した慰安婦問題

第二次世界大戦中、日本帝国陸軍が20万人の韓国人女性を強制連行して性奴隷(慰安婦)にした容疑について証明されない主張が現在もずっと拡大している。それらは主に韓国からの主張である。慰安婦の主張を証明する証拠を求めて米政府は3000万ドル(30億円超過)の費用をかけて調査を実施した。約7年の歳月をかけて、多くの米政府職員や歴史学者が過去の公文書を徹底して調査した結果、有力な証拠は何も発見されなかった。結局3000万ドルが無駄に消費された。

IWGの最終報告書は2007年に米国議会に提出されて発表された(リンク参照)。誰も、この報告書を最初から最後まで読まずに慰安婦問題について書いたり話したする資格がない。

数多くの証明を得られない主張が韓国から次々と出ている。しかし、韓国人の主張は、裏目にでてしまうことがある。その当時の韓国(韓半島)は実際の所、日本の一部だった。日本軍には韓国人の兵士がたくさんいた。なので日本軍が20万人の女性を強制連行したのならば、韓国人兵士が韓国人女性の強制連行に加担していたことになる。やっかいだが現実だ。

事態はさらに複雑にからまっている。現在、韓国の大統領の朴槿恵は、日本が多くの韓国人女性を強制連行したと何度もしつこく責め立てている。(記者注:本記事は2014年発表の記事を編集したもの)この主張がブーメランのように帰ってくる姿を想像してみよう。韓国は日本が数十万人の韓国女性を性奴隷にするために強制連行したと言う。しかし、韓国人男性が日本軍の行為に抵抗して戦った証拠は何もない。

戦争中、韓国の人口は約2,300万人で、現在、テキサス州の人口は約2,600万人だ。テキサス州の女性を20万人強制連行しようとすれば何が起きるだろうか。必ず近所は血の海に染まるだろう。その目的に動員された軍隊は何千人の兵士を失い、その報復として何千人もの市民が軍隊に虐殺されるのは間違いない。戦闘と虐殺の証拠は山ほど残っただろう。写真、動画、戦闘の跡など。

テキサスで20万人の女性を奪って強姦しようとすれば、近所はまちがいなく血の海となる(しかし韓国にはその様な痕跡がない)。すなわち韓国政府は、第二次世界大戦中の韓国人男性は臆病者の集団だったと言ったも同然だ。

この件について日本軍の将軍や提督の立場からも考えてみよう。日本は米国、オーストラリア、英国、中国、さらに聨合国とも戦争している真っ最中だ。どう考えても精一杯だろう。特に米国は海軍と海兵隊が進軍して、日本兵を捜し出し次第、どこであろうと攻撃していたのだ。軍のすべての指揮官は常により多くの兵士と補給を要求する。それは世界中の誰か将軍に訊いてみればよい。あるいは企業の経営者に訊ねると良い。競争相手に勝ちたい時、あるいは防御したい時には何が必要なのかを。彼らは常により多くの経営資源を持ちたいだろう。20万人の女性を強制連行して、彼女たちを監視し、移動させて、食べさせる目的で経営資源を消費する将軍がいるといえば、どんな種類のバカなのか。国の存続に関わる戦争をしている時に、わざわざもう一つの戦争をしているようなものだ。

日本人は軍事戦略をたてることに優れていた。日本人は独自に潜水艦や航空機、航空謀略まで製造していたのだ。誠実で非常に賢明な民族でなければできないことだ。米軍と聨合軍の攻撃がのどの一番内側まで迫ってきているのに、日本軍の将軍らが貴重な資源を女性の強制連行に消費するはずがない。彼らは戦争の真っ最中だった。春休み中だったわけではない。誠実な軍人やビジネスマンならば、20万人の女性を強制連行することの愚かさが常識として分かるだろう。

▽写真 マイケル・ヨン[これは2014年の私の記事を編集したものです]
a0348309_13143411.jpg


とまあ、今回はちょっと絡めての主張で応戦したようですナ。

まあ、いずれにせよ、現地で現場監督していた証人がいれば、それで終わるはず。かつて従軍売春婦を現場で見ていた日本兵の小野田少尉がちゃんと昔その時のことを証言しているのである。これである。

「私が見た従軍慰安婦の正体」小野田寛郎:娼妓は稼ぎまくっていたようですナ!
a0348309_13193117.jpg



要するに、共産党支那と共産北朝鮮および韓国は、日本と戦争を起こして第三次世界大戦を開始させたいんですナ。そういうお達しが支那共産党の宗主国である英王室御用達のロスチャイルド家から来ているんでしょうナア。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-10 13:23 | 反日・在日の陰謀

不遜害人を手引する法務省:不遜在日犯罪を見てもまるで他人事!?



みなさん、こんにちは。

いやはや、経団連がついに在日韓国経団連となった一方で、法務局が「支那朝鮮法務局」と相成っていた。以下のものである。

【これは酷い】「外国人起業家」向け在留資格、滞在者が過去最多2万人超 不正取得、犯罪の温床にも

起業家向けの在留資格を取得して国内に滞在する外国人数
a0348309_1224126.jpg


外国人の日本国内での新規事業立ち上げを促進するための在留資格「経営・管理」で日本に滞在する外国人数が2万人を超え、過去最多を記録したことが28日、法務省への取材で分かった。取得条件緩和により外国人の日本での起業熱が高まったものとみられる。一方、起業家を装った在留資格の不正取得も確認されており、捜査当局は警戒を強めている。

「経営・管理」は平成27年4月の改正入管法の施行に伴い従来の「投資・経営」から名称と要件が変更された。「経営・管理」の在留資格では、500万円以上の資本金▽2人以上の従業員▽事業の経営・管理の経験-などの条件を満たせば、国内で新規事業を立ち上げる外国人に3カ月~5年の在留許可が与えられる。

法務省によると、昨年上半期時点で同資格を得て日本に滞在する外国人は2万117人に達し、初めて2万人を突破した。制度変更後、一気に約2千人増加した。国別では1万52人の中国、2995人の韓国、999人のネパール-と続いた。

ただ、不正に資格を得ようとする者も後を絶たないという。入管関係者は「書面さえ整えれば比較的容易に審査は通る。留学資格で来日し、滞在を延長するために起業家を装う者もいる」と説明する。

【外国人起業家在留資格】ダミー会社でビザ→偽造カード詐欺 申請ノウハウ出回り→代筆闇業者も
2万人を突破した「経営・管理」資格での在留。日本で起業する外国人が増えたのと同時に、実体のない会社を設立して不正に滞在するケースが確認されている。警視庁が昨年摘発した中国人詐欺団のメンバーも、資格を不正に入手して日本にとどまる“偽装起業家”だった。警視庁幹部は「不良外国人の受け皿になりかねない」と指摘する。(安里洋輔)

不自然に並ぶ表札
都内の住宅地にたたずむ古びたアパート。一見何の変哲もない建物で、玄関先にある集合ポストが異彩を放っていた。「○○合同会社」「株式会社××」。ポストには会社の名前らしき表札が並ぶ。警視庁幹部は「多くが『経営・管理』の在留資格を不正取得するために作られた実体のないダミー会社だ」と語る。

これらの一部は昨年9月下旬、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊が摘発した詐欺事件に関与した中国籍の男(21)=当時=が作ったダミー会社だ。平成26年4月に留学生として来日した男は、入管当局の目をごまかしてビザの入手に成功する一方で、仲間とともに犯罪に手を染めた。

捜査関係者によると、事件は28年1月から5月にかけて発生。男らは偽造カードを使って都内各所のドラッグストアやコンビニでたばこなどをだまし取る犯行を繰り返していた。組特隊はこの事件で、男を含めたいずれも中国籍の男女6人を詐欺容疑などで逮捕。うち3人が男と同様に経営実体のない会社を設立する手口で、「経営・管理」の在留資格を得ていたとされる。

割合が高い中国人
「経営・管理」の在留資格を得て日本に滞在する外国人数で国別の最多だったのは中国。25年に資格を得て都内にネイルサロンを開業した同国出身の女性(40)は「まじめに働いて事業が順調であれば帰化への道も開ける」と語る。

ただ、入管の審査をすり抜けて不正に資格を得ようとする者も後を絶たず、「不正行為が発覚するのも中国人の割合が高い」(捜査関係者)という。「ビザ申請のお手伝いをします」「成功率高」-。

在日中国人向けの情報紙には、入管への在留資格の申請業務の代行をアピールする行政書士法人や弁護士事務所の広告が目立つ。「中には、依頼者が不正を働くことを知りながら申請業務を請け負う悪質な業者もいる」(同)

関係者によると、一部の中国人の間では、申請のために入管に提出する文書の書式や申請のノウハウが出回っており、起業を偽装するための文書を代理で書く「代筆屋」と呼ばれる闇業者までいるという。捜査幹部は「不正を助長する仕組みができあがりつつある。不良外国人が日本に流入する際の受け皿になりかねない」と危機感を募らせている。

http://www.sankei.com/affairs/news/170129/afr1701290004-n1.html


さすが在日法務省。

自分が法を緩めて手引しているのに、まるで他人事。

おかげでどんだけ毎日日本人が殺害されたり、オレオレ詐欺や特殊詐欺で損させられているか。


不遜犯罪者がうなぎのぼり!


日本政府は早く「銃刀法改正しろ」って私がずっと前から言ってきた意味わかるよナ?

銃を持てるようになれば、お嬢さんや主婦でも万が一の場合には応戦して、凶悪犯を退治できる。

それができないから、ナイフ程度で簡単に殺されてしまう。


アメリカが銃のある社会の悲劇なのであれば、我が国日本は銃のない社会の悲劇なのである。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-01-30 12:08 | 反日・在日の陰謀

「チョンさんいい加減にしてください」6:ついにきた「6億円強奪事件」

Criminals in Japan are always made by the Chosunese!
a0348309_953347.jpg


チェ・ジウ
a0348309_10591148.jpg


イチロー
a0348309_11552629.jpg


一般女性
a0348309_11535864.png


みなさん、こんにちは。

3億円強奪事件といえば、昭和の最も有名な犯罪である。

三億円事件(さんおくえんじけん)

三億円事件は、東京都府中市で1968年12月10日に発生した、窃盗事件である。三億円強奪事件ともいわれる。
a0348309_12492919.jpg


あれから48年。

ついに2016年12月14日の今日、これと似た事件が今年あったことが報道されたようである。以下のものである。

ニセ警官、金塊盗む―6億円分、百数十キロ 運搬中に声かけ、アタッシェケース点検するふりして…JR博多駅付近

a0348309_134373.jpg

高島屋の6億円金塊

福岡市博多区のJR博多駅付近の路上で今年春ごろ、貴金属買い取り店に運搬中の約6億円相当の金塊(百数十キロ)が、制服姿の警察官を装う複数の男に盗まれていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 男らは大量の金塊が売却されることを事前に把握していたとみられ、福岡県警は組織的犯行の可能性もあるとみて、窃盗などの疑いで捜査している。

 捜査関係者によると、今年春ごろの日中、複数の男性が金塊の入ったアタッシェケースを運んでいたところ、警察官の制服姿の男らが突然、職務質問を装い男性らに声を掛けた。偽警察官の男らはアタッシェケースを点検するふりをし、男性らが目を離した隙にアタッシェケースを持ったまま車で逃げた。男性らが警察に通報し、事件が発覚した。

 事件後の福岡県警の調べに対し、男性らは貴金属などを転売して利益を得ており、盗まれた金塊について「事件直前に買い取った」と写真を示して説明。店の付近まで車で行き、その後徒歩で店に入る直前に声を掛けられたという。

 県警は事件後、男らが事件時に着用していたとみられる偽の制服を発見、押収している。

 福岡県警は、事件発生時から現時点まで正式には公表していない。


これって三億円と同じで、北朝鮮の手口でしょうナア。

仮にヤクザのせいだったとしても、今のヤクザの99%は北朝鮮系朝鮮人である。

3億円事件の場合、あのモンタージュ写真のおかげで犯人を取り逃がした可能性が一番高い。

今ではモンタージュはあまりにリアルのせいで間違った印象を与えるから、むしろ似顔絵の方が特徴を捉えていると考えられるようになった始末である。

ところで、これと似たようなことが科学の現場にもある。それは、科学的説明というものをリアルなCGやアニメや映像で説明するために、逆にあまりに誤解したイメージを拡散しやすいという問題である。

例えば、分子生物学で細胞内の活動をCGアニメで映像制作すると、そこには水分子は無色透明で無視されるから細胞内がまったくの真空のような空間のように描かれてしまう。そして、そんな隙間だらけの細胞内で自由気ままに自分が発見した分子反応が起こっているというふうな誤解を与える。

ところが、実際には水分子や金属イオンが驚くほど頻繁に動き回っているし、分子もぎゅうぎゅう詰めの山の手線内のような感じで化学反応を起こしているのである。痴漢野郎が目的とする女性に目をつけると、ぎゅうぎゅう詰めの中を無理して移動して女性の背後に近づき、そこで体液を発射というようなイメージに近いのである。

モンタージュというのは所詮そんなものである。


はたしてこの6億円事件の犯人は捕まるだろうか?


まあ、B級の事件ドラマであれば、この犯人は実は販売目的で来る連中から金を買うほうが、買うのはいやだから、盗んでしまえというようなものとして描かれるだろうナア。売りに来るわけだから、自分の店先でだれかにぬすまれちゃったんだという方が手っ取り早い。

あるいは、3億円事件のときと同様に、その後いわゆる「ローラー作戦」という手当たり次第の取り調べ捜査ができるようになったということからも、博多の犯罪者やヤクザの取り調べをやりやすくするための、警察の偽旗作戦という面も無きにしもあらず。

あるいは、保険金目当ての狂言という可能性もあるかもな。盗まれたふりをして被害届を出すというやつだ。

いずれにせよ、盗まれるやつが悪い、というのが朝鮮支那人のメンタルである。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-12-14 13:08 | 反日・在日の陰謀

「チョンさんいい加減にしてください」2:チョンさんは昔からチョンさんだった!

(つづき)

さらには
ベイジル・ホール『朝鮮・琉球航海記』
ベイジル・ホール(春名徹訳)『朝鮮・琉球航海記』岩波文庫, 1986.
a0348309_1117827.jpg


 ベイジル・ホール (Basil Hall, 1788~1844) は英国の海軍軍人で、1816年にアマースト使節団を清国に送り届けた艦隊の一隻であるライラ号の艦長だった。8月に使節団が上陸すると、ライラ号と僚艦のアルセスト号は朝鮮・琉球の探検航海に出た。ホールは琉球には貨幣も武器も刑罰もないと言い張っており(pp. 270-272)、だまされやすさには定評がある。それでも朝鮮人に対しては、体格の良さ、外国語の習得の早さ、民衆の好奇心の欠如と無気力、住居のみすぼらしさなど、後の著者と共通する記述が見られる。

これらの人々は、落着きと無関心がないまぜになった尊大な態度の持主である。また、好奇心を欠いている点でも、われわれに強い印象を与えた。身ぶりや絵によってわれわれが何を質問しているのかがあきらかになったときなど、彼らはしばしば嘲笑い、それを無視したのである。 (p. 28)

このおかげでわれわれは、彼らが均整のとれた、たくましい四肢を持っていることを観察することができた。しかし、この身体や、肩までたらしたざんばら髪は、じつに野蛮であるとしかいいようがない。 (p. 36)

このように老人が、きわめて異なった習慣をもつ人々の間にまじって、礼儀正しく、しかもやすやすと順応していった様子には、まことに敬服すべきものがあった。そして彼がこれまではわれわれの存在すら知らなかった可能性が高いことから考えると、その礼儀正しい振る舞いは、彼が自己の社会において高い身分を占めていることを示すだけではなく、その社会そのものが文明の高い尺度に位置していることをも如実に示していたのである。 (p. 62)

一方、家のなかは暗くて居心地が悪かった。むき出しの土の床はでこぼこ、壁は煤で黒ずみ、何もかもがきたならしくみえた。 (p. 76)

それでも留めることができないとみると、一人の男は、私の胸をつかんでいやというほどつねった。私はふりかえりざまに大声で、「何ということを!」 (Patience, Sir!) と、叫んだ。男は、私が不快を感じたことをみてとって手を放したが、つぎの瞬間には、 Patience, Sir! と自分も叫んだ。これを聞いた他の者たちもその真似をして、しばらくの間は、 Patience, Sir! という言葉だけがあたりにとびかったのである。誰の発音も申し分なく完璧であった。 (p. 80)
という本もあるらしい。

さらに
シャルル・ダレ『朝鮮事情』
シャルル・ダレ(金容権訳)『朝鮮事情』東洋文庫367, 平凡社, 1979.

a0348309_11192375.jpg

 シャルル・ダレ (Charles Dallet, 1829~1878) は、1866年にソウルで処刑されたダヴリュイ (Maeir-Nicolas-Antonie Daveluy, 1818~1866, 朝鮮名・安敦伊) らが収集した資料をもとに『朝鮮教会史』を書き、1874年に出版した。東洋文庫版の『朝鮮事情』は、その序論に当たる。ダレ自身はインドやベトナムで布教に当たったが、朝鮮に行ったことはない。
 カトリック教会は、1831年に朝鮮教区を新設した際、北京を根拠地とするパリ外邦伝教会に布教を委託した。そして1836年にモーバン神父、翌1837年にシャスタン神父とアンベール主教がソウルに潜入し、フランス人宣教師による宣教が始まった。しかしあまりに大胆に活動しすぎたため、1839年の大弾圧でフランス人3名を含む78名が処刑された。パリ外邦伝教会側は、こりずに1845年にフェレオル主教とダヴリュイ神父を潜入させた。哲宗(在位1849~63)の治世は、安東金氏による勢道政治の時代だが、カトリック教への弾圧は比較的ゆるやかだった。1856年にベルヌー主教が入国し、常時10名前後のフランス人宣教師が朝鮮国内で活動を続けた。しかし1863年に即位した高宗の父である興宣大院君は、断固としてカトリック教を排除することを決意し、1866年に全国で8000余名を逮捕し、約400名に有罪を宣告した。このときベルヌーやダヴリュイを含む9名のフランス人宣教師が逮捕・処刑され、3名が辛うじて中国に脱出した。
 本書は李朝末朝鮮の後進性、政治的腐敗、社会的混乱、文化的貧困等を完膚なきまでに暴き、欧米における朝鮮のイメージを確定した。後のバードやグリフィスに与えた影響も大きい。実際、朝鮮の絶望的な状況は、中国や日本との比較において際立っていたのだろう。将来についてはロシアへの併合を予想しているが、この時点では日本が中国とロシアを退けるかも知れないなどと言っても、馬鹿にされるだけだったろう。

この山国では、道路と運輸機関とが実に不足し、それが大規模な耕作を妨げている。人びとは、各自の家の周囲とか手近なところを耕作するだけだ。また、大部落はほとんどなく、田舎の人びとは三、四軒、多くてせいぜい十二、三軒ずつ、固まって散在している。年間の収穫は、住民の需要をかろうじて満たす程度であり、しかも朝鮮では、飢饉が頻繁にみられる。 (p. 20)

一六三七年に締結された条約は、清に対する朝鮮の実際上の隷属条件を加重することはなかったが、形式的には、これまでよりいっそう屈辱的な従属関係のものとなった。朝鮮国王は清国皇帝に対して、たんに叙任権を認めるばかりでなく、身分上の直接の権限、すなわち主従(君臣)関係まで承認しなければならなくなった。 (p. 34)

朝鮮の王宮は、パリの少しでも余裕ある年金生活者でも住むのを嫌がるようなつまらない建物である。王宮は、女と宦官で充ちている。 (p. 53)

ソウルは、山並みに囲まれており、漢江の流れに沿って位置し、高くて厚い城壁にかこまれた人口の多い大都市であるが、建築物には見るべきものはない。かなり広いいくつかの道路を除いては、曲がりくねった路地だけがあり、この路地には空気も流れることなく、足にかかるものといえばごみばかりである。家はふつう瓦で覆われているが、低くて狭い。 (p. 64)

官吏の地位は公然と売買され、それを買った人は、当然その費用を取り戻そうと努め、そのためには体裁をかまおうとさえしない。上は道知事から最も下級の小役人にいたるまで、徴税や訴訟やその他のすべての機会を利用して、それぞれの官吏は金をかせぐ。国王の御使すらも、極度の破廉恥さでその特権を濫用している。 (p. 71)

その一つは、朝鮮における学問は、全く民族的なものではないという点である。読む本といえば中国のもので、学ぶ言葉は朝鮮語でなく漢語であり、歴史に関しても朝鮮史はそっちのけで中国史を研究し、大学者が信奉している哲学体系は中国のものである。写本はいつも原本よりも劣るため、朝鮮の学者が中国の学者に比べてかなり見劣りするのは、当然の帰結である。 (pp. 130-131)

昔日のことはさておき、こんにち公開試験〔科挙〕が極めて堕落していることは確かである。こんにちでは、最も学識があり最も有能な人に学位免許状が授与されるのではなく、最も多額の金を持った者や最も強力な保護者のいる人びとに対して与えられている。 (p. 135)

朝鮮の貴族階級は、世界中で最も強力であり、最も傲慢である。他の国々では、君主、司法官、諸団体が貴族階級を本来の範囲内におさえて、権力の均衡を保っているが、朝鮮では、両班の人口が多く、内部では対立しているにもかかわらず、自分たちの階級的特権を保持し拡大するために団結することはよく心得ており、常民も官吏も、国王すらも、彼らの権力に対抗することができないでいる。 (p. 192)

朝鮮においても、他のアジア諸国と同じように、風俗は甚だしく腐敗しており、その必然的な結果として、女性の一般的な地位は不快なほどみじめで低い状態にある。女性は、男性の伴侶としてではなく、奴隷もしくは慰みもの、あるいは労働力であるにすぎない。 (p. 212)

朝鮮人の大なる美徳は、人類の同胞愛の法則を先天的に尊重し、しかも日々実践していることである。われわれは先に、いかにさまざまの同業者組合や、とくに親族一家が、互いに保護し合い、援助し合い、支援し合い、そして助け合うために、緊密な団体を形成しているかを見てきた。しかし、この同胞に対する交誼の感情は、親族や組合の限界をはるかに越えて拡大される。 (p. 263)

この世では、もっとも良いことでも、常に悪い反面を伴っている。これまで述べた質朴な習慣にも、いくつかの不都合な点がある。その中でももっとも重大なことは、それらの習慣が、一群の悪い奴らの怠けぐせを野放しにすることである。これらの者は、人びとの歓待をあてにして、全く仕事をしないで、あちこちをぶらぶらしながら生活する。もっとも図々しい者になると、豊かな人や余裕のある人の家にまるまる数週間も身を落ち着け、服までも作ってもらう。 (p. 265)

朝鮮人は一般に、頑固で、気難しく、怒りっぽく、執念深い。それは、彼らがいまだ浸っている半未開性のせいである。異教徒のあいだには、なんらの倫理教育も行われていないし、キリスト教徒の場合も、教育がその成果をあらわすまでには時間がかかる。大人は不断の怒りを笑って済ませるから、子供たちは、ほとんど懲罰を受けることもなく成長し、成長した後は、男も女も見さかいのないほどの怒りを絶え間なく爆発させるようになる。 (p. 269)

しかし不思議なことに、にもかかわらず軍隊は概して非常に弱く、彼らは重大な危機があるとさえ見れば、武器を放棄して四方へ逃亡することしか考えない。たぶんそれは、訓練不足か組織の欠陥のためであろう。有能な将官さえいれば、朝鮮人はすばらしい軍隊になるだろうと、宣教師たちは確信している。 (p. 270)

朝鮮人は、金儲けに目がない。金を稼ぐために、あらゆる手段を使う。彼らは、財産を保護し盗難を防ぐ道徳的な法をほとんど知らず、まして遵守しようとはしない。しかしまた、守銭奴はほとんどいない。いるとしても、富裕な中人階級か商人のあいだにいるにすぎない。この国では、現金の二、三万フランもあれば金持だといわれる。一般に彼らは、欲深いと同時に、無駄づかいも多く、金を持てば余すところなく使ってしまう。 (p. 272)

朝鮮人のもう一つの大きな欠点は、暴食である。この点に関しては、金持も、貧乏人も、両班も、常民も、みんな差異はない。多く食べるということは名誉であり、会食者に出される食事の値うちは、その質ではなく、量ではかられる。したがって、食事中にはほとんど話をしない。ひと言ふた言を言えば、食物のひと口ふた口を失うからである。そして腹にしっかり弾力性を与えるよう、幼い頃から配慮して育てられる。母親たちは、小さな子供を膝の上に抱いてご飯やその他の栄養物を食べさせ、時どき匙の柄で腹をたたいて、十分に腹がふくらんだかどうかをみる。それ以上ふくらますことが生理的に不可能になったときに、食べさせるのをやめる。 (p. 273)

朝鮮の家屋は、一般に、非常に小さく不便である。台所の煙を送りだす通管〔房管〕を下に通す必要上、地面よりも少し高く建てられているが、しかしソウルでは、必ずしもこの方法が一般的とはなっていない。これは、冬場をしのぐにはかなり便利であるが、夏場になると、熱気が屋内にこもって、まるで人びとに耐えがたい体罰を課していると同じような状態になるからである。で、おおかたの人は戸外で眠る。 (pp. 300-301)

衣服は、白衣ということになっているが、しかし、ちゃんと清潔さを保っているのはとても労力のいることなので、たいていの場合、濃厚な垢のため色変わりしている。不潔ということは朝鮮人の大きな欠陥で、富裕な者でも、しばしば虫がついて破れたままの服を着用している。 (pp. 303-304)

朝鮮では、ある種の科学研究は国家が保護しているし、またそれらの発展を奨励するため政府によって建てられた専門の学校がある。にもかかわらず、研究はほとんど取るに足りない。正式の天文学者は、毎年北京からもたらされる中国の暦を利用するに必要な知識をもっているくらいで、あとはばかばかしい占星術のきまり文句を知っているだけである。……ただ、医学だけは例外となっている。朝鮮人は、中国医学を採用しながらも、それに改良を加える仕事に真剣に取り組んだようであり、朝鮮の最も有名な医学書である『東医宝鑑』〔許浚編著。一六一三年刊〕は、北京においてさえ、堂々と印刷上梓されたくらいである。 (p. 307)

朝鮮人は、科学研究の分野においてほとんど進歩のあとを見せていないが、産業の知識においては、なおさら遅れている。この国では、数世紀もの間、有用な技術はまったく進歩していない。 (p. 309)

しかし、朝鮮人が中国人よりも優る産業が一つある。それは紙の製作である。彼らは、楮の皮で、中国のものよりもかなり厚くて強い紙を作る。それはさながら麻布のようで、破れにくく、その用途は無限に近い。 (p. 312)

商業の発達に大きな障害になっているものの一つに、不完全な貨幣制度がある。金貨や銀貨は存在しない。これらの金属を塊にして売ることは、多くの細かい規則によって禁止されている。例えば、中国の銀を朝鮮のものと同じ棒状に鋳造して売ってもいけない。必ずや見破られ、棒状の銀は没収されたうえ、その商人は重い罰金をとられ、おそらく笞刑に処せられるだろう。合法的に流通している唯一の通貨は、銅銭である。 (p. 313)

商取り引きにおけるもう一つの障害は、交通路のみじめな状態である。航行の可能な河川は非常に少なく、ただいくつかの河川だけが船を通すが、それもごく制限された区域の航行が許されているだけである。この国は、山岳や峡谷が多いのに、道路を作る技術はほとんど知られていない。したがってほとんどすべての運搬が、牛か馬、もしくは人の背によって行われている。 (pp. 314-315)

しかし政府は、おのれの保持のためには必要であると信じているこの鎖国を、細心に固守しており、いかなる利害や人道上の考慮をもってしても、これを放棄しようとしない。一八七一年、一八七二年の間、驚くべき飢饉が朝鮮をおそい、国土は荒廃した。あまりのひどさに、西海岸の人のうちには、娘を中国人の密貿易者に一人当たり米一升で売るものもいた。北方の国境の森林を越えて遼東にたどりついた何人かの朝鮮人は、むごたらしい国状を図に描いて宣教師たちに示し、「どこの道にも死体がころがっている」と訴えた。しかし、そんな時でさえ、朝鮮政府は、中国や日本からの食料買い入れを許すよりも、むしろ国民の半数が死んでいくのを放置しておく道を選んだ。 (p. 322)

アジアの北東部から日増しに侵略の歩を進めているロシア人によって、いずれその難関は突破されるだろう。一八六〇年〔北京条約のこと〕から、彼らの領土は朝鮮と隣接するようになり、これら二国間で、国境問題と通商問題に関してさまざまな難問が起こった。これらの問題は、今後も間違いなく繰り返されるであろうし、いつの日にか、朝鮮はロシア領に併合されてしまうであろう。 (p. 323)


この中で最も興味深いのは、
朝鮮人が天然の大食いだ
ということである。

つまり、朝鮮人の王様から下々に至るまでずべてが大食いだったというのである。

ギャル曽根や、萌アズとか、そういう連中はすべてルーツが朝鮮人であることの証明らしいですナ。

日本人は、腹八分目、質実剛健、武士は食わねど高楊枝だから、本質的に大食いではない。

いや〜〜、元祖大食い遺伝子は朝鮮人の遺伝子だった。これが如実に西洋人たちの目撃談として語られているのである。

貧乏な国なのに、人民が大食い。だから、さらに貧乏になる。しまいには飼っている犬まで食ったり、人まで食うようになる。

いや〜〜、まさに地獄絵ですナ。

これで昔から地獄のエンマ様がなぜ朝鮮帽を被っているのか説明がつくのである。ヘル朝鮮というのは昔からずっとそうだったらしいのである。

ところで、同じような時期にわが国にやってきた宣教師、商人は、映画の「将軍」を見るまでもなく、当時の日本の武将たちに大歓迎された。新しい知識に目を見張った日本の武将たちが、さまざまの知識を学んだのである。だから、西洋人をいきなり幽閉し虐待ということはなかった。

それに対して、朝鮮では西洋人を牢屋に閉じ込めて虐待し、獄死させたのである。その理由が、隣の宗主国である支那にそれを知られるとまずいという恐れからだったというのである。まさにチキン。

なんとか生き延びたものがその事実を書物として残した。そういうものが、上の書物の数々であるらしい。

くわばら、くわばら。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
これも同根の問題ですナ。なんで超絶反日国の韓国人を自分の国のようにゴルフのプロツアーに出場させるのですかナ。円の流出以外の何物でもない。
8頭身韓流美女、ユン・チェヨン29歳、来季から日本女子ツアーに本格参戦 ボミ、ハヌルと激突
a0348309_1149640.jpg
韓国が反日政策や慰安婦問題プロパガンダを止めるまで、韓国人選手の出場は禁止すべきである。朝鮮人がまともにゴルフのルールを守るとは思えいないがナア。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-12-12 11:37 | 反日・在日の陰謀

「チョンさんいい加減にしてください」1:チョンさんが仏の首をチョチョンガチョン!

Criminals in Japan are always made by the Chosunese!
a0348309_953347.jpg


チェ・ジウ
a0348309_10591148.jpg


イチロー
a0348309_11552629.jpg


一般女性
a0348309_11535864.png


みなさん、こんにちは。

いやはや、福島の仏像破壊という、まるで中東におけるISISの手口のような破壊行為を行ったやからがいたが、
a0348309_1101670.jpg

犯人が捕まってみれば、なんと朝鮮人だった。
a0348309_15524636.jpg


【韓国人犯罪】神社の石像など壊した疑い 韓国人のチョン・スンホ容疑者(35)を逮捕 福島

福島県泉崎村の神社に侵入して石像などを壊したとして、韓国人の35歳の男が逮捕されました。福島県内では、今月、神社や寺で石像などが壊される被害が相次いでいることから、警察は関連を調べることにしています。

 逮捕されたのは韓国籍で無職のチョン・スンホ容疑者(35)です。

 警察によりますと、チョン容疑者は9日から10日にかけて、福島県泉崎村の神社に侵入して、境内にあるキツネの石像2体のほか、さい銭箱などを壊したとして建造物侵入と器物損壊の疑いが持たれています。

 神社からの届け出を受けて警察が調べていたところ、10日の午後、7キロ余り離れた国道4号線を1人で歩いているのを見つけ、職務質問したところ、石像を壊したことを認めたことなどから逮捕したということです。

 福島県内では、今月に入ってから、泉崎村の北側の須賀川市や郡山市などで、神社や寺の石像などが壊される被害が相次いでいます。警察によりますと、チョン容疑者は先月に来日しているということで、警察は関連についても調べることにしています。

 2016/12/11 14:03
なんで鉄棒持った無職の人間を渡航させるのかね?法務省!

これもすべてはわが国の政府自公民および法務省が、朝鮮人や支那人の入国を簡略化したことに原因がある。即刻、ビザなし渡航を禁止すべきである。

だいたい韓国や支那の仮想敵国第一にわが国を上げている超絶反日国家の支那朝鮮をどうして安易に入国許可するのだろうか?

持ち込む金は大半が偽金だろう。韓国の硬貨は、わざわざわが国の500円玉とそっくりに作っている。すべてをなりすます天然の犯罪人種の国家が韓国である。あの北朝鮮人や支那人ですら手を焼いてきた最悪の民族である。

ところで、最近俺は知ったのだが、韓国の歴史の実に興味深いサイトを発見した。以下のものである。
韓国人「朝鮮のご先祖様たちが食べていたご飯の量がハンパじゃない件…困惑する西洋人」
a0348309_119047.jpg

欧米から見た朝鮮
a0348309_11132880.jpg

 欧米人による日本研究は16世紀のカトリック宣教師に始まり、鎖国中もケンペル、ツュンベリー、シーボルトらによる報告が続いた。しかし朝鮮は日本よりずっと極端な鎖国政策をとっていたため、18世紀以前の朝鮮に関するまとまった報告といえば、1650~60年代に捕虜になっていたハメルの『朝鮮幽囚記』くらいしかないらしい。19世紀に入ると、1816年に英国海軍の軍艦二隻が西海岸を探検航海した。1820年代に長崎にいたシーボルトは、同地で朝鮮人と接触し、著書『日本』に朝鮮情報を載せた。1830年代にフランス人宣教師による朝鮮宣教が始まると、久しぶりに欧米人が朝鮮を詳細に研究する機会が訪れた。1866年の大弾圧によって宣教は一時頓挫するが、この間に収集された資料によってダレの『朝鮮教会史』が書かれた。1876年の日本との江華島条約を皮切りに、1880年代に次々と欧米諸国との条約が締結され、ようやく朝鮮は開国した。そして宣教師以外に外交官や旅行家や各種の専門家が訪れるようになり、朝鮮は欧米世界に知られるようになった。
 ここでは、日本併合前の朝鮮に対する欧米人の評価をまとめてみた。拙訳にはいい加減なところが多いので、原文を併記した。


この中に「朝鮮幽閉記」という本がある。これである。
ヘンドリック・ハメル『朝鮮幽囚記』
ヘンドリック・ハメル(生田滋訳)『朝鮮幽囚記』東洋文庫132, 平凡社, 1971.
a0348309_1115194.jpg


 ヘンドリック・ハメル (Hendrik Hamel) は、1653年7月に難破し済州島に漂着したデ・スペルウェール号の乗組員で、同僚七人と1666年8月に日本に脱出するまで13年間朝鮮に幽閉された。

 南蛮人36名漂着の報を受けた朝廷は、1627年に慶州で捕えられたオランダ人朴延(ヤン・ヤンセ・ウェルテフレー)を派遣した。朴延は訓錬都監で中国人・日本人からなる部隊の隊長をつとめていたが、25年を超える朝鮮生活のうちにオランダ語をほとんど忘れており、改めて漂着者たちから学び直した。漂着翌年の1654年5月、死亡者1名を除く全員がソウルに入り、訓錬都監に配属された。朝廷はオランダ人の存在が清国にもれることをおそれ、清使の来訪時には軟禁して監視をつけた。しかし1655(孝宗6)年4月、オランダ人2名が清使にとりすがって帰国を訴えた。朝鮮側は清使に多額の賄賂を贈り、この事件をもみ消した。訴え出たオランダ人2名は獄死した。

 朝廷は生存者33名を全羅道に送り、兵役に従事させた。人治主義の国らしく、温厚な長官が赴任して来たときはよかったが、冷酷な長官が来ると悲惨で、食糧も衣服も十分に供与されず、物乞いで糊口をしのぐはめになった。1666(顯宗7)年時点で生存者は16名となっていたが、この年の8月にハメル以下8名は船で脱出し、五島列島で捕えられ長崎奉行所に送られた。翌年幕府はハメル一行の帰国を認め、一行は11月にバタビアに到着した。また幕府は、残るオランダ人の引渡しを朝鮮側に求め、生存者7名は1668年6月に釜山で引き渡され、出島のオランダ商館に入った。

 ハメルは手記の中間部で朝鮮の政治・社会情勢を記述しているが、当然あまりよくは言っていない。後に朝鮮のステレオタイプとなる項目のうち、刑罰の恣行や男尊女卑や家屋の貧弱さ等が既に現われている。後進性については、日本や清の侵略のせいだという朝鮮人の見解を伝えている。

すなわち夫を殺した妻は、多くの人々の通る道傍に肩まで土に埋められ、その傍に木の鋸が置かれます。そしてそこを通る人々は貴族以外は彼女の頸をその鋸で挽いて死にいたらしめなければなりません。……夫が妻を殺した場合、それについて然るべき理由のあることが証明できる場合は、その理由が姦通であってもなくても、その罪によって訴えられることはありません。……過失致死犯は次のようにして罰せられます。彼等は酸っぱい、濁った、鼻をさすような匂いのする水で死者の全身を洗いますが、彼等はその水をじょうごを使って罪人の喉から流し込めるだけ流し込み、それから胃の所を棒で叩いて破裂させます。当地では盗みに対しては厳重な刑罰が課せられていますが、盗人は非常に沢山います。その刑罰は足の裏を叩いてしだいに死にいたらしめるのです。 (p. 41)

一般の人々は彼等の偶像の前で、ある種の迷信を行います。しかし彼等は偶像よりも自分の目上の人に対してより多くの敬意を払います。大官や貴族は偶像に対し敬意を表するということをまったく知りません。なぜならば彼等自身がそれよりも偉いと考えているからです。 (p. 43)

大官たちの家は非常に立派ですが、一般の人々の家は粗末なものです。これは自分の考えに基づいて家を建築することは誰にも許されていませんし、総督の許可なしに屋根を瓦でふくことも許されていないからです。 (p. 46)

この国民は妻を女奴隷と同じように見なし、些細な罪で妻を追い出すことがあります。夫は子供を引き取ろうとはしませんので、子供は妻が連れて行かねばなりません。したがってこの国は人口が多いのです。 (p. 48)

教師は子供たちに対してつねに先人の学識と、高い学識のおかげで出世した人々のことを例に挙げます。子供たちは昼も夜も勉強にはげみます。こんな幼い生徒が自分の習う知識の大部分を含む書物を立派に説明することができるのは、驚くべきことです。 (p. 49)

彼等は盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。他人に損害を与えることは彼等にとって手柄と考えられ、恥辱とは考えられていません。 (p. 52)

彼等は病人、特に伝染病患者を非常に嫌います。病人はただちに自分の家から町あるいは村の外に出され、そのために作られた藁ぶきの小屋に連れて行かれます。そこには彼らを看病する者の外は誰も訪れませんし、誰も彼等と話をしません。その傍を通る者は必ず病人に向かってつばを吐きます。病人を看病してくれる親戚を持たない人々は、病人を看病に行かないで、そのまま見捨ててしまいます。 (p. 53)

この国はタルタル人がこの国の主人となるまでは、非常に豊かで楽しい国で、人々は食事や飲酒や、その他考えられるあらゆる楽しみにふけってばかりいましたが、現在では日本人とタルタル人のために国土が非常に荒らされてしまいましたので、凶作の年には食糧が充分に行き渡るかどうか危ない状態です。それは彼等が重い貢物を、特にタルタル人に納めなければならないからで、タルタル人は通常年に三回それを徴収に来ます。 (pp. 53-54)


(つづく)



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-12-12 11:35 | 反日・在日の陰謀

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE