カテゴリ:アイラブとてつもない日本( 42 )

 

The Cockpit:「スーパー桜花、核弾頭を乗せた桜花なら俺は突っ込むぜ!」

松田博幸 悲しいときはいつも
アイラブジャパン:「悲しい時はいつも」松田博幸さんの復活をお祈りいたします!


みなさん、こんにちは。

いやはや、最近みたアニメの中で一番感動したのは、やはり松本零士さんの「The Cockpit」ですナ。

ザ・コクピット 音速雷撃隊


The Cockpit Episode 2 Sonic Boom Squadron English Subtitles Anime Video


もう一つもまた松本零士さんの「The Cockpit episode 1」ですナ。

The Cockpit Episode 1 Slipstream English Subtitles Anime Video


ついでにこんなやつもあった。


そうよ、生き抜いてあなたの国へ帰ってよ!
a0348309_844774.png

そして、あなたを待っている人を抱きしめてよ!
a0348309_844984.png



いや〜〜、いい言葉ですナ。

まさにこの言葉をそっくりそのまま在日朝鮮人の人たちにも捧げたい!


太平洋戦争の時は、桜花の弾頭が普通の爆弾だった。

しかし、今では米軍が開発した小型シリンダー型核爆弾がある。

米軍ならそれを相手にトマホークにして発射するだろうが、我が国ではそれに魂を乗せる。

核弾頭をロケットにした桜花、スーパー桜花である。

もし人がこれにのったとすれば、ボブスレーの比ではない。音速を超えて加速するわけである。

私もボブスレーの時速100kmは長野のコースで体験したが、あの加速は凄まじかった。

下手に曲がれば身体が遠心力に押しつぶされ、首がへし折られる。

時速1000kmを超える桜花。

これに乗って、悪徳習近平のいる北京、悪徳朝鮮人のいる、平城やソウルに突っ込む。


いや〜〜、想像するだけでとてつもないフライトになりそうですナ。


野上少尉はもしボブスレーに乗っていたとしたらまず世界制覇しただろう。


野上少尉に敬礼!


もし核爆弾桜花ができたら、俺は志願するネ。絶対に。

そして、突っ込んで、今度は朝鮮人と支那人を撲滅する超猛毒ウィルスになってこの地球に蘇るサ!
a0348309_902035.png

a0348309_91244.png

a0348309_901864.png


待ってろ反日野郎ども!


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-03-13 09:02 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「澤柳政太郎の『科学名著集の刊行について』」百年前も同じだった!?

長岡半太郎先生
a0348309_9344154.jpg


みなさん、こんにちは。

先日、
日本学術会議の「軍事研究」の論議:「軍事研究」という言葉に意味はない。要はGHQが怖かっただけ!?
「古書に学ぶ」:長岡半太郎の「科学名著集」、明治大正時代の名著の翻訳があった!

にメモしたように、大正の初期、当時の東北大学から「科学名著集」という当代随一の西洋の学者の名論文=歴史的古典論文を日本語へ翻訳するという大事業が行われた。

もちろん、いまや誰も知らない。

ここ最近、私は現代的な新論文を読んだり書いたりするよりは、どちらかと言えば、古い論文、古い本を読んだり、それを日本語に翻訳するというようなことに時間を割いてきた。

これはあまり一般受けしないし、今現在の書籍流通システムの出版社や本屋からも疎んじらている。儲からないからだし、事実私が翻訳本を出版してくれませんかというと、いつもこんな言葉で拒絶されてきた。

「その英語の本を読むような人は、最初から英語を読んで勉強できる人ではないのか?」

オンサーガーの原論文の不可逆過程の話を全部日本語に翻訳した時、大半の科学出版社がそういったのであった。

まあ、労あって実り少し、というのが、翻訳事業だろう。

だから、
アメリカでは科学論文の翻訳は「軍事研究」として米軍が管轄してきた
のである。ここをお忘れになってはならない。つまり、それほど重要な事だということである。

もし日本人がかつて空海のように遣唐使で支那に行って勉強し、それを我が国の言葉で伝えなかったとしたら、四国遍路は残っていただろうか?否、すでに廃れたはずである。当時の日本語であり漢字になおして残したからこそ、文化伝統として我が国に根付いたに違いない。

したがって、私がしこしこと私が学んだ英語の古典論文もその都度面倒だが、読みながら日本語に直しているのは、もちろん、若い時代にはそんなことする時間がなかったからしなかったし、英語でそのまま理解したほうが早いから、そういう翻訳はしてこなかったが、いまその重要性を感じるという、その理由は、まさにそこなのである。

やはり
日本語にしておかないと我が国の伝統に残らない
からである。

さて、今回ちょうど私がここ10年ほど感じてきていることとまったく同じことをその「科学名著集」の編纂事業を推進した、当時の東北帝国大学の総長が言っていたので、これをメモしておこう。以下のものである。もちろん、現代語に変更している。

科学名著集の刊行について

維新以来学術の進歩は非常に目覚ましく、その結果においては見るべきものが少なくないのは現実が証明するところである。しかしながら、科学的知識は未だ十分に国民の間に普及するまでには至っていない。科学研究の真価はいまなお了解できないもののように、したがってその研究的精神もまた旺盛であるとは言えない。一般の科学が学校の教科に加えられてはいるものの、ともすれば学生の嫌悪するものになり、その興味を呼び起こすにまでにはいたっていない。社会は単に科学の応用を欲しがるだけで、源泉になっている純粋科学を省みることはしないようであり、我が国の今日の学術界はいまなお幼稚であり、かつ堅実を欠いているそしりをまぬがれない。これが発達充実を促すための方策には一つや二つでは足りないというべきだが、科学上の不朽の名著を国語に翻訳して容易にこれと親しむことをできるようにすることは一つの方法であると思う。我が東北帝国大学理科大学はここに見るべきところがあると考えて、東西随一の学者の著書を選んでこれを翻訳し、順番に世に公表しようと思う。これが科学名著集の刊行を行う理由であり、もって学術界ならびに教育界に欠けているところを助け補い、ひいては我が文明の進歩に貢献するのであれば幸運であると思う。原著はいずれも学界において一時代を築いたようなものであるので、翻訳文には十分の注意を加えて、忠実に原文の意味を伝えるように、同時に難解に陥らないように配慮した。なおこの試みに関して東京帝国大学教授理学博士長岡半太郎氏が終始多大の援助を与えられたことを記し、感謝の意を表したい。

大正二年三月 仙台において
東北帝国大学総長 澤柳政太郎
a0348309_9272594.jpg

(ここでいう理科大学というのは、今で言う理学部のこと。しかし帝国大学時代は、それぞれがイギリス型のカレッジスタイルで独立採算制で運営されていた。戦後これが新制大学の理学部に変更された。)

大正二年といえば、1913年、我が国にいわゆる「大正デモクラシー」が誕生する時代の初期にあたる。すでに明治維新から47年。約半世紀が経ったころである。

そんな時代にも関わらず、まだ一般人は科学の何たるかを理解せず、学生たちにとっては科学は難解で人気のない学問であり、国民はその結果ばかりを期待して科学的精神をまったく理解していないので困る。だから、西洋文明を現代科学の時代に導いた古典論文を日本語に訳すから、どうか学校関係者のみなさん、大学関係者のみなさん、これを読んで勉強し、将来の科学に貢献してください。

とまあ、これが当時の東北帝国大学の総長のお言葉であった。

なにか現在にもまったく同じことが言われているから面白い。いまでもこの言葉はそっくりそのまま、文科省のお役人さんや霞が関の官僚たち、また高校大学高専の先生たち、さらには大学の研究者たちに送りたい。

100年前から全く変わっていませんよ! 100年前にも同じこと言っている人がいたよ!


まあ、私がここ最近ずっと科学文献の翻訳ということにただ1人挑戦してきたのは、まさにこの東北帝大の総長さんと同じ気持ちからである。やはり日本語に訳すと、中身は分からないまでも読める。これが大事なのである。子どもたちが日本語で中を見ることができる状況、これがその子供の潜在意識に働きかける。これが実に重要なのである。

かつてアンドリュー・ワイルズが子供の頃図書館で見た数学の本に取り憑かれたという。それがおとなになって立派な数学者になってから、かのフェルマーの最終定理の証明に突き進む決め手となったというのは実に有名な話である。

さすがに英語やドイツ語の本は普通の本屋はおかない。図書館にもない。これが科学離れの原因になる。やはり普通の図書館にも並ぶような本でないと子供は見る機会がないのである。

ここにこうやって日本の昔の原稿を現代語に直すのもまた同じ意味である。読める形にしていかないと、だれも見ないのである。今はインターネットの時代だから、ネット上に検索できる形で提供されたら、だれもが読める。しかし有料にしたら金持ちしか読めない。

ちまたの団塊の世代のおばちゃんたちが、簡単にダマスゴミの餌食になるのもまたテレビメディアが普及しているからである。朝から晩まで森友学園、森友学園、森友学園とやってファルス番組、ファルスニュースをやっていれば、自然とおばちゃんたちは自分がそう考えているかのように、反日、親韓、反政府、反右翼、反森友と洗脳されてしまうわけである。

仮に毎日科学者の番組をやっていれば、老若男女のだれもが科学の見方にいい意味で洗脳されるだろう。それほどの威力や効果があるが、実際バックミンスター・フラーの時代にはテレビの教育効果のものすごさが話題になっていたのだが、今では逆に負の教育や洗脳のためのツールとして使われるようになった。販売的目的から始まって政治的意図を脳にねじ込むツールとしてテレビメディアが使われているのである。

日本の科学はこの100年でほとんど変わっていなかった。要は人口が明治の4000万人からその三倍に増えただけだった。だから、一見科学が進歩しただけだったとは。

いずれにせよ、地道なことは軍事研究にするのが一番のようだ。金を儲ける必要もないし、資本家や株主のだれかの指図を受ける必要もない。人命救助ひいて人類救済のためとなれば、自衛隊と同じで、軍事研究のあり方こそ、人類のための科学になるのである。まさに戦後の我が国の科学で一番欠けていたのは、この人類救済の科学という精神、つまり軍事のように国民の前に自分の命を差し出すというような気持ちで研究する人がいなくなったということだろうと思う。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
だれか、トランスペディア(=transpedia)、つまり英語の論文や本の翻訳だけを載せたウィキペディアのようなものを作ってみたらどうか?古今東西の英語ドイツ語ロシア語仏語スペイン語の本を全部自動的に日本語にしてしまうツール。そういうものがあれば、俺が苦労する必要がなくなる。頼む、だれか作ってくれ!




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-03-10 09:32 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「弓道」「日本刀」「日本耳」。日本耳がすべての根源!

春よこい


(松任谷由実さんよ、自分の曲に童謡のタイトルを盗むの止めてくれる!)


みなさん、こんにちは。

いよいよ春よ来いの季節になってきた。我が家の梅もほぼ終焉し、梅は咲いたか桜はまだかいな、の雰囲気となった。実際、夜明けが非常に早くなり、良い季節になってきた。春ももうすぐだろう。いうまでもなく、西日本の方が先に春が来る。

さて、そんな中、偶然非常に面白いものを見つけたので、一応参考までにここにもメモしておこう。

これらは、我が国の一部に歴然として「和の精神」「和の技術」が残っているというものである。つまり、弓道と日本刀の文化伝統である。


(あ)弓道
Kyudo World Cup 2014 (世界弓道大会2014年パリ)


武士道と弓 ナショナルジオグラッフィック


スイスで弓道 日本から学ぶ心身と力のハーモニー



(い)日本刀
【大和魂】 武士道と日本刀


日本刀奉納鍛錬



さて、最近の朝ドラ、歴史ドラマ、どこの出演者を見てもほとんど同じである。9割は在日朝鮮人かハーフ。こうした在日外国人は、若い頃はむしろヤクザチンピラを演じて普通の日本人を破滅させたり、日本社会を破壊する方を演じてきた。が、それなりに名が売れてくると、今度は我が国の戦国武将とか戦国大名とか姫君とかを演じるようになる。

翻って、彼らの立場から見れば、在日外国人が我が国の歴史人物を演じることになって初めて我が国の本当の歴史や人物の深みを学ぶということになるわけだ。それまでは単に日本人になりすましていただけだが、なりすまし術、なりすまし人生の究極の祭典がNHKのドラマの主人公に成りすますということのようですナ。

それが評価されて演技賞をとるときには、朝鮮握手をするわけだし、顔そむけて水を飲む。

それにしても、昭和の名優がいなくなった。みな死んじまったサ。

というわけで、ついでにこれも最近偶然見つけたものだが、それもメモしておこう。以下のものである。


(う)昭和の男優
昭和の俳優 が男前すぎてやばい!


もっとすごいのがこれ。昔の歴史上の日本人の顔。
昔のイケメン日本人


(え)昭和の女優
絶頂期の美しさに驚く、昭和女優30人まとめ


もっとすごいのがこれ。昔の大和撫子の顔。いまのなでしこジャパンは、本当に日本人???
【衝撃・驚愕!】100年前の大和撫子・日本人の女の子がかわいすぎると世界が認めた!私達の祖先女性は美しい!! Beautiful Japan


朝鮮人よ、日本人の血に感謝しろ!


まあ、アバウトな日本人は別に在日外国人だからどうとかこうとかいう人はあまりいないにちがいない。在日であろうがなかろうが、反日、売国奴を行わなければどうでもよいのである。まあ、俺は個人はそうではないがネ。やはり和の遺伝子が決め手だからである。


ところで、最近我が国の文科省が戦後最悪の決定を行ったかもしれないから、これもついでにメモしておこう。

これは何かというと、12歳以下での英語教育の拡大というものである。

実は脳科学、特に角田忠信博士の「日本人の脳」
a0348309_13275355.jpg

a0348309_1327796.jpg

という研究によれば、我が国の国民には特有の脳の認知機能があり、1970年当時国民のほぼ全部にこれが備わっているという話だった。何かというと、鈴虫が

リ〜〜〜ン。リ〜〜ン。

鈴虫(スズムシ)の鳴き声

と鳴くとこれが風流に聞こえるという脳の認知機能の問題である。

もちろん、雨がしとしと降っているとか、雪がしんしんと積もるとか、さまざまな日本人特有の表現があるが、これらはみな日本の認知機能の発露であるにすぎない。こういうことを角田忠信博士が発見し研究したのである。

これに対して、西洋人の脳認知では、日本人が風流と感じるような音はすべて100%雑音として認知する。というのは、英語のような言語では人間だけが話す音声以外が言葉として認知できない仕組みになっているからである。

実は、英語か日本語かどちらを自分の脳が採択するか、これは脳の臨界期と呼ばれるが、これがほぼ12歳で決まっているのである。つまり、言語脳の臨界期は12歳前後なのである。

これ以前には日米どちらでも比較的流暢であったこどもでも、これをすぎるとどちらか有意な方だけに特化してしまうのである。

文科省の「12歳以前に英語教育を重視」という方針は、この脳機能をかなり擾乱するのである。したがって、脳の認知から言えば、日本人脳になるべきか、英語脳になるべきか、子供の脳が迷う、ジレンマに陥り、どちらも完全ではなくなる可能性が高いのである。

むしろ、その後の発音では劣ったにせよ、日本人のブロークン・イングリッシュでよろしいから、中高大の7年程度の英語教育で十分だということになるのである。

さもなくば、日本人の感性も育たず、英語圏の感性も育たずという根無し草、よくいるハーフタレントのようないけすかないメンタルになりかねないのである。

この意味で、おそらく英語が氾濫するようになった結果、我が国の風流も廃れたのではないかと思うわけである。実際、そんな結果がこれである。
【衝撃】10人に1人!?日本人しか持っていないとされる「日本耳」がスゴイ 日本人だけが持つ日本耳の不思議【特殊能力】


【能力】日本人なら備わっている?「日本耳」の凄さ!


要するに、1970年代に角田博士が発見した日本耳の感性は、当時ほとんどすべての日本人が持っていた能力だったが、それが50年ほどでたったの1割にまで下がってしまったのである。いまでは国民の10%しか鈴虫の鳴き声を聞いてもそれが風流だとは捉えられない民族に退化したのである。

これもすべて文科省に巣食った在日帰化人と売国奴官僚のおかげなんだろう。

事実、文科省のキャリアは国民の教育や就職の問題より、自分の再就職先、年金もらえるまでの働き口の方が気になっているありさまだからヨ。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-03-09 13:48 | アイラブとてつもない日本

天皇陛下がベトナムへご出発の儀:天皇家総出でお見送り。行ってらっしゃいませ!?

国歌「君が代」
(君が代の君とは、いざなき、いざなみのきみ由来)


みなさん、こんにちは。

我が国の天皇皇后両陛下がベトナムへ旅立たれた。が、こういうのは今の反日で韓流のパチンコマネーに操られたテレビダマスゴミでは報道しない。最近ではこれにNHKが加わった。反政府運動するNHK。これは憲法違反だろう。NHKの設置目的に反する。

というわけで、いまではYouTubeを調べれば、かならず現場にいた人がアップした映像が見つかる。もし日本のテレビ会社がテレビを売りたければ、こういうふうにネット上の映像を適時ピックアップする方式のソーティングを開発したテレビシステム、つまり、公共のテレビ電波を一切使用しないテレビを売り出せば、たぶん世界制覇できるはず。

まあ、実質的には携帯のスマホがこの肩代わりをしていると思われるが、携帯では画面が小さすぎるし、家で携帯見るよりは、大画面でみたいはず。つまり、4K~5Kの巨大スマホテレビを売り出せば良いわけだ。

まあ、アップルTV、つまり生前最後にスティーブ・ジョブズが目指していたのがそういうものだったと俺は思う。

さて、問題のYouTube映像とはこれ。

天皇皇后両陛下、ベトナムへご出発 初の公式訪問 Japan's emperor and empress leave for historic visit to Vietnam
a0348309_10104211.png


うるわしきなる佳子さま、眞子さま、紀子さま。また秋篠宮博士。
a0348309_1095950.png

そろそろ旬ですナ。


いわゆる「腰が低い」のが我が国の天皇皇后陛下。「腰が高く、ふんぞり返っている(毅然としているともいう)」のが、英国王室。

そしてベトナムにご到着。
Japan’s Emperor Akihito to Visit Vietnam 2017


海外の反応「両陛下、ようこそ!」 天皇皇后両陛下のご訪問にベトナムから喜びの声 オモロテレビ


いずれにせよ、お元気そうでなにより。

頑張れ、日本!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-03-01 10:19 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「悲しい時はいつも」松田博幸さんの復活をお祈りいたします!

松田博幸 悲しいときはいつも


みなさん、こんにちは。

悲しいときはいつも / 松田博幸
a0348309_818226.png




「悲しい時はいつも」という曲は私のブログではいつもサッカー選手が亡くなった時の追悼ソングのような形で利用してきた。しかしながら、この曲は作曲者や歌手の松田博幸さんよりも有名のようで、さまざまな映像のBGMとして利用されているようである。今回はいくつかそういうものをメモしておこう。特に印象効果を与えるのは太平洋戦争の神風特攻隊の映像である。


(あ)
対空砲火 [ひろゆきまつだかなしいときはいつも]


(い)
日本本土防空戦ー悲しいときはいつもー


(う)
ザ・コクピット 音速雷撃隊 MAD 「或る夏の一日」 悲しいときはいつも


以下参考

桜花を搭載した一式陸上攻撃機 カラー映像


KAMIKAZE 桜花 BAKA BOMB


兵器「桜花」の真実に迫るドラマ!映画『サクラ花~桜花最期の特攻~』予告編


(え)
【MAD】 悲しいときはいつも


(お)
悲しいときはいつも


(か)
【麻生太郎】日本は強くないといけない!(悲しいときはいつも)


桜散る、靖国で会おう


というメンタリティーの日本人の精神にこれほどあった歌も珍しいのではないだろうか?

だから、民族のため、未来の子どもたちのために、自らの命を捧げるという人たちのための鎮魂歌として利用されているのだろうと思う。

松田博幸さんはあまり体調が良くないという話もあるようだ。ぜひ健康を取り戻してまた元気にこの歌を歌ってもらいと思う。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-26 17:49 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「不思議の国日本」

モンゴルのラマ教寺院に残されたチンギス・ハーン像
a0348309_13135151.jpg

「源義経=ジンギスカン」説の誕生

●ジンギスカンとなった「テムジン」は「ニロン」族の出身だが、これは「日本」族の「天神」のなまりである
●チンギス・ハーンは別名「クロー」と称したが、これは「九郎判官」である
●モンゴル帝国の「元」は「源」から来ている
●モンゴル文字に平仮名からヒントを得たとしか考えられない文字が存在する
●相撲、乗馬、緑茶、服など共通の文化が数多い
みなさん、こんにちは。

ついでに最近見た結構面白いYouTube番組もメモしておこう。以下のものである。

(あ)
源義経がチンギスハンである証拠が岩手で見つかる!

a0348309_13155831.jpg


a0348309_1351621.png




これで奥さんが、私の顔がチンギスハンそっくりだという理由が判明した。山梨の人間は、武田信玄に見るように元々関東の源氏源流の甲斐源氏の血筋だから、甲州人にも源氏のような顔貌が多い。その大本の源義経がチンギスハンになったのだから、いまのモンゴル人が我々に似ているのは当然と言えば当然である。

また、その時代に今度は逆にチンギスハンのモンゴルから1000人規模のモンゴル人がやってきて関東に住み着いたという歴史もあるから、何らかの交流がなければ、そういう民族の交換が起こらないはずなのである。

チンギスハン=源義経説は実に可能性が高い。

一方、織田信長=ジョルダノ・ブルーノ説も結構信憑性がある。

今日は「本能寺の変」の日:謎の本能寺の変、信長も光秀も生きていた説!?

ジョルダーノ・ブルーノ(左)と織田信長(右)
a0348309_8465122.jpg



(い)
日ユ同祖論の真実!全ての始まりは日本だった件→公表できない理由がヤバイ!


この件に関して、イスラエルのアミシャブという組織がある。日ユ同祖論で本を書いている久保有政という人がいるが、その人のせいで、在日イスラエル大使だったエリ・コーヘン率いるアミシャブの一団がしばしば徳島の剣山と周辺の神社を調査に来たという。
「日本とユダヤの民族の魂に生きる」 エリ・コーヘン
(コーエンさん、徳島の歴史的貴重な遺物を早く返してくれよ。俺はどうもこういう目つきの人は好きになれないナア。)


ところが、古くから残されてきた貴重な遺物である証拠物件の大半を研究のために借りたいといって全部イスラエルに持ち帰ってしまったんだとか。

そこで、困った美馬市長がイスラエルに返却して欲しいと依頼したがナシのつぶて。なんとかして返却して欲しかったが、前市長は取り返そうともせずに何もしなかった。それでは歴史的な財産が盗まれたことになりご先祖さまに申し訳ない。

ということで、返却無関心派の前市長は議会から解任されて、返却推進派の新市長が誕生し、執拗にイスラエルに徳島の古代イスラエルの名を残す品々を即刻日本に戻すように圧力をかけていた。

すると、この市長がトンネルの中で普通ではあり得ない大人身事故を起こしてしまう。市長自身瀕死の重傷を負った。が、生き延びた。

今度は、その市長が事故の責任を取らされて辞職する他ないところに追い込まれたのである。このイスラエルの陰謀による事故のために命を起こした徳島の人が何人か出たわけである。

そうしてもうこの徳島の歴史的国宝的物品の返却話は立ち消えになっているという話である。

現代シオニストのイスラエル恐るべし。

これを見ても、その手口はむしろ朝鮮族や支那族に似ているのであって、日本人にはまったく似ていない。

こういうことからも、日ユ同祖論というのはある種の幻想にすぎない。妄想ですナ。

例えて言えば、私が子供時代に住んでいた遠い記憶の彼方に忘れ去った地域を偶然旅をしたら、自分と同じ痕跡を見つけ、今そこに住んでいる人たちと自分は同根だと勘違いするというようなものである。

私が何度も言っているように、日本と超古代イスラエルが同祖なのであって、遺されたユダ国とはまったく同祖ではないということなのである。その超古代イスラエルの失われた10士族は自分の先祖にすぎないわけだから、自分の幻影と今の自分を比較しているに過ぎないのである。

今いるアシュケナージはハザールの子孫の悪魔教の子孫にすぎない。スファラディー系は後にユダにやってきたアッシリアやバビロンの西洋人と混血して乗り換えられた民族にすぎないのである。だから、同祖というのはかなりおこがましい話なのである。

日ユ同祖論の肝は、我々の遠い先祖が確かにそこに住んでいたという痕跡があるという程度の意味なのである。ここを誤解してはならないだろう。

こんなわけだから、久保有政とかいう人もある種の売国奴のクリスチャンなんでしょうナア。


(う)
【驚愕】日本第二国歌が古代ユダヤの歌‼~日ユ同祖論~



まあ、これも似たようなものでしょうナア。


(え)
【ディスカバリー】 古代日本の英知



アメリカのディスカバリーチャンネルというのも、いまトランプ大統領が戦っているCNNとかのNWOシオニストの方の仲間。

日本に来て日本を紹介すると言いながら、その実日本の情報を他国に売り渡す番組、ちょうど今流行に「日本大好き」「日本すごい」「すごいぞ日本」「外国人が大好きな日本」というようなおだてまくる番組の最初のものであろう。一種の産業スパイである。

日本人をおだてて相手の秘密を抽出しようとするというような番組の老舗ですナ。

中でこのユダヤ人(スペクターそっくり)が、日本人が普通に上手だよと褒めると、「日本人はすぐそうやっておだてる」と返す場面がある。が、自分がやっていることを相手もするものだとすぐ錯覚するところなんかも朝鮮族とよく似ているのである。

映像からすると、これは1980年代か1990年代のものに見える。この時代から20年たった今を見てみろ、軒並みこの時レポートされたシリコンウェーファーの大企業は倒産の憂き目に合っている。

だから、お調子番組や所ジョージ、鶴瓶、タモリなどに代表されるぶらり旅でテレビに出ると、あとで火災にあったり、盗難にあったり、ろくなことにならないのである。そういう番組で、日本のどこに穴があるか犯罪者が研究しているからだ。

嫌なら見るなーーウジテレビ

ばかりか、

犯罪に巻き込まれたくなければ、テレビに出るな

なのである。

素晴らしいイチゴ農園、漁港、などなど、出荷前に闇のプロ集団により全部盗掘されている。

まだ、そういう研究をしている人間はいなさそうだが、俺はこれは100%正しいと見ているのである。
事実、NHKの放送取材で来た朝鮮系カメラマンが、取材するそばからその家の金目の小物を盗んで捕まった事件があった。これがすべてを物語る。


(お)
ユダヤ人の本音を赤裸々に語った男は30日後に殺された


これはおそらく福岡正信さんが50年前に聞いた話というのと同じようなものだったのだろう。

(か)
【重要】偽ユダヤ人の起源


だれが見ても聞いても、我が日本人より鮮人の方にずっと似ているよナ。

息を吐くように嘘をつく朝鮮人。
息を吸うように生き血を吸う偽ユダヤ人。

多分親戚ちゃうか。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-25 14:05 | アイラブとてつもない日本

アイ・ラブ・ジャパン:「現代ジャポニズムの悲劇」→外人が和服着ると謝罪だって



みなさん、こんにちは。

アメリカのカーリー・クロスというモデルさんが、現代版のジャポネスクを行って、我が国で日本女性の格好をして写真を取り、写真集にしたら、議論騒然で、謝罪させられたとか。

いやはや、世も末ですナ。

この事件は何か引っかかるものがあるので、一応メモしておこう。以下のものである。

カーリー・クロスが炎上謝罪  日本文化を盗用と指摘、米VOGUE誌で「芸者スタイル」披露

アメリカの人気ファッション誌、VOGUEで「芸者」風スタイルの写真が掲載されたモデル、カーリー・クロスが批判を浴び、2月15日にTwitter上で謝罪する事態に追い込まれた。批判は「日本の文化を盗用した」という内容が主だったが、日本人からは、「それほどおかしくない」と擁護するツイートもみられた。

カーリー・クロスの写真が掲載されているのは、VOGUEの最新刊、2017年3月号。

Twitter上に転載された写真やこの問題を報じた記事を参照すると、カーリーは日本の着物のような雰囲気のデザインのドレスなどを身にまとい、日本酒の樽の前や神社のような場所の階段、相撲取りの横など、いくつかの写真でポーズを取っている。しかし一部は朝鮮文化系の衣装のようにも感じられる。
a0348309_18245278.jpg

a0348309_18253013.jpg

a0348309_18253475.jpg


このどこが変なんでしょうナア???

外人が日本の着物を自分だけで着ればみんなこんなデタラメになると知っているから、ちっとも不思議に感じない。

外人+着物=ヘンテコな着こなし

だから、そんなものだと思うに過ぎない。

しかし、芸術作品として見れば、非常にきれいで美しい写真だから、これはこれでええんちゃうか〜〜。となるのではなかろうか。

これのどこに問題があるのだろうか?


たぶんカリフォルニアに住む朝鮮系のやっかみ、ジェラシーでしょうナア。

日本人は逆の場合、つまり、このモデルが韓国で朝鮮人の格好をして写真を撮ったとしても、それほど問題視しないはずであろう。

日本のイメージアップを危惧する連中が、裏で金貰って騒いだんだろう。


ところで、今から150年以上前、欧州ではジャポネスクの嵐が吹き荒れた。これである。

アイ・ラブ・ジャパン:JaponismeジャポニズムからZaponismザパニズムまで!?

a0348309_759274.jpg

a0348309_7592218.jpg
a0348309_80841.jpg

a0348309_75999.jpg

a0348309_7591755.jpg

a0348309_7593985.jpg

a0348309_759467.jpg


これとどこが違うんでしょうナア。

西洋白人のパーセプションというものはまったく変わっていないから、150年経ってもまったく同じことをしたに過ぎないと思うのだが。

150年前は、それが西洋に革命を及ぼし、いくたの画家を誕生させたのである。

ゴッホ、セザンヌ、シャガール、ピカソ、モネ。


いまからまた将来のアメリカの財産や資産になる芸術家を生み出したとは考えられないか?


いたずらに否定するとはいかに。


いずれにせよ、150年前と今では何が違うかといえば、韓半島というパンドラの半島から朝鮮族という悪魔が解き放たれたことだろう。


まあ、いずれは地球世界は滅ぶ。韓の法則発動である。

これはある意味で宿命だろうヨ。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-17 18:39 | アイラブとてつもない日本

ジャパンファーストのアパホテルの本にこそ真実がある!:GHQプレスコードの中身とは?



みなさん、こんにちは。

いや〜〜、昨日まで我が家にドイツからの訪問客があり、大忙しだった。だからここにメモする暇もなかったのだが、一応、今年最初にして最大の出来事は無事終わったから、以前と同じ状況に戻ることが出来、ここにメモする時間も取れる状態になったというわけだ。

その人から聞いた実に興味深い話もたくさんあるのだが、そういうのはまたいつかにして、まずは元谷社長のアパホテルの例の本についてメモしておこう。

アパホテル自体は旅行サイトの情報で十分だろうから、ここでメモしないが、ホテルの部屋の鏡と机の両脇に何冊かの本があり、左手に2冊、右手に3冊ほど本が置かれていた。

その右手に
「理論 近現代史学II」
a0348309_1061548.jpg

「理論 近現代史学]
a0348309_1064919.jpg

とアパホテル創業者の自伝本があった。

左手にアパホテルの自伝本の漫画本ともう一冊本
誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ
a0348309_1053626.jpg
が置かれてあった。

私は二泊したのだが、チェックアウトの時に、これら3冊を買おうとしたが、残念ながら「理論 近現代史学II」(800円)しか在庫がないということで、これだけを買って帰ることになったのである。

この本の面白いのは、裏表からどちらからでも読める構造になっていることだろう。

表からは日本語版、裏からは英語版になっている。


おそらく、英語の読める支那人ジャーナリストがアパホテルで何気なくこの本を手に取ると、英語で日本語と同じことが書かれていることに脅威を感じたのだろう。

つまり、

諸外国人に支那共産党の恥部を知られたくない

ということである。おそらく、日本語だけだったなら、これほど連中シナ人が騒がなかっただろう。


この本の最大の特徴は、まるで「憲法の前文」のようにまず最初に「概論」という部分があって、これが実に素晴らしいのである。

この概論の中に、我々陰謀暴露論者が言うところの戦後の進駐軍による「戦争自虐史観作戦」=「ウォーギルドインフォーメーションプログラム」=war guilt infomation programの実際の作戦内容が明確に記載されていることである。

つまり、戦後日本人は何をしてはいけないかの「何を」の部分が明確に表示されているのである。以下のものである。

。。。
戦後世界覇権を握る為に、非人道的な原爆を日本に透過しても、アメリカが良い国であり続けるためには、原爆を投下された日本が悪い国であり続けなければならない。だから、アメリカは虚構の南京大虐殺や従軍慰安婦の強制連行を否定せず、プレスコード(日本新聞遵則)によってメディア報道を縛り、東京裁判史観を押し付けてきたのだ。このプレスコードは昭和29年9月21日に公表されたが、プレスコードで禁止された30項目をここに記す。

(1) SCAP(連合軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
(2) 極東国際軍事裁判批判→いわゆる東京裁判の批判
(3) GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
(4) 検閲制度への言及
(5) アメリカ合衆国への批判
(6) ソ連への批判
(7) 英国への批判
(8) 朝鮮人への批判→いつの間にか日本人だった戦犯となるべき朝鮮人が戦勝国入りしていることへの批判の禁止ということ
(9) 中国への批判→支那人の日本人虐殺事件等に対する批判の禁止ということ
(10)その他連合国への批判
(11) 連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
(12) 満州における日本人取り扱いについての批判→支那朝鮮人が日本人を殺害陵辱強奪したことに対する批判のこと
(13) 連合国の戦前に対する政策に対する批判
(14) 第三次世界大戦への言及→これは日本の報復を恐れたため
(15) 冷戦に関する言及
(16) 戦争擁護の宣伝
(17) 神国日本の宣伝
(18) 軍国主義の宣伝
(19) ナショナリズムの宣伝
(20) 大東亜共栄圏の宣伝
(21) その他の宣伝
(22) 戦争犯罪人の正当化および擁護
(23) 占領軍兵士と日本女性との交渉→米兵御用達の日本人売春婦宿が存在することへの禁止のこと
(24) 飢餓の誇張
(25) 闇市の状況→朝鮮人暴力団朝鮮進駐軍の暗躍に対する批判のこと
(26) 占領軍軍隊に対する批判
(27) 暴力と不穏の行動の扇動
(28) 虚偽の報道
(29) GHQまたは地方群生部に対する不適切な言及
(30) 解禁されていない報道の公表→ここに朝鮮人電通の関与が登場


GHQの占領下では、以上の30項目について報道、言論が禁止され、厳しい言論統制が行われたのである。。。。


今から見れば、これでは日本人は手足をもぎ取られたカニのようなものである。これは政治家や軍人はおろか普通一般人にまで適用された。

また、これには時間規定がないために、いったいいつまでこの状態を維持すべきなのか、いつ廃止すべきなのかについての言及がないことである。戦後5年で終了なのか、20年で終了なのか、71年で終了なのかというような明記がない。

この空隙をぬって不法滞在した朝鮮人が朝鮮進駐軍なる武装集団を作り、我が国の目貫通りを強奪していったのである。


オバマ大統領やトランプ大統領など米国大統領が我が国の政治家に対して、何か米軍駐留に対して発言した場合でも、我が国の政治家はそれに対してどういうふうに返答していいか混乱するわけである。

戦後71年。

自公民政府与党および日本政府は、このプレスコードの破棄消滅を実現すべきである。

まずはこれが先だろう。

(1) 戦後レジームのプレスコードの破棄消滅
(2)米国人治外法権の破棄消滅
(3)憲法改正
(4)新憲法制定


こういう手順しか無いだろう。


ところで、このアパホテルの元谷社長。なんとなく、ホテル王というところからしても、米国のアメリカファーストのトランプ大統領と良く似ている。

このアパホテルの
元谷元社長
a0348309_10573427.jpg
と高須クリニックの日本フリーメーソントップの高須院長がジャパンファーストで日本第一党と組んで頑張れば、支那朝鮮傀儡の経団連や自公民すら壊滅できるんちゃうか?

元谷社長ではなく、元谷首相もあり得るかもナ。


いずれにせよ、元谷社長さんの書いていることは特に目新しいことではなく、我々がよく知る事実にすぎない。だから、

100%真実である。


アメリカが禁止条項に朝鮮人を入れたのは、その後の朝鮮戦争の作戦上の餌にすぎない。この結果朝鮮戦争が起こり、数百万の朝鮮人が死んだわけだ。

白人は常に次への布石を打っておく。

また支那人が禁止条項に入っているのも同じ。第三次世界大戦は支那人が起こすことにして支那人に悪者になってもらうためである。

英米露はいつもお互いに仲違いしているようで裏では同じ白人国として実に仲がいいのである。最後の最後には必ず協調路線を選ぶか、一抜けたになる。

西洋世界の外交の鉄則とは、
外交とは握手すること。それはいつかそいつを殺すために今のところは握手して様子見るためだ
というものである。

一見、同じグループにいるから仲間だということではない。だから、第一次世界大戦、第二次世界大戦といつもメンバー構成が代わる代わるに闘って来たのである。

面白いことは、その中でいつも闘わずにいたのがユダヤ人だったのである。

原爆を作ったのもユダヤ人だったし、落とせと言ったのもユダヤ系米人司令官だったし、戦後の日本国憲法を草案したのもユダヤ系米人だったし、。。。。というわけで、上の30項目を見れば何となく言わんとしていることが透けて見える。

要するに、我々ユダヤ人に歯向うなという言外の意が見えるのである。ただそれだけですナ。


ユダヤ人のヘンリー・キッシンジャーは70年代になり突如として日本が核保有国に変われと政治的圧力を掛けた。自分たちで禁止しておきながら、突如自分たちの分が悪くなると言ったことを覆す。どことなく朝鮮人に似ているわけだ。

こうして戦後70年を振り返ってみれば、要するに
日本人がユダヤ人に振り回された時代
だったということになりそうである。

だから日猶道祖論なんていう妄想を信じるな!


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-07 11:15 | アイラブとてつもない日本

A Happy New Year Pro-Japanese Countries!:「日本大好き〜〜!」

ไม่รักคนอื่น Ost.The Rising Sun รอยรักหักเหลี่ยมตะวัน | ETC | Official MV


みなさん、こんにちは。

今や我が国の朝鮮電通が仕切る芸能広告メディア界は、反日活動であれば、どこぞのお馬鹿さんがお地蔵さんを盗んだり落書きしただけでも連日取り上げる。ましてや、他国である南朝鮮や北朝鮮や支那の行う超絶な捏造史観に基づく事件やいちゃもんにはすぐ反応する。

ところが、自国の首相が他国の招待に応じて出かけた先々のニュースすら取り上げない。

というわけで、安倍晋三首相がいかに海外の「親日国」で熱烈なる大歓迎を受けているか、そういう日本のマスコミがまったくとりあげないものをメモしておこう。

いまではYouTubeがある限り、そういう情報は世界中の誰もが見ることができる。だから、これからのテレビはインターネットとYouTubeのソーティングだけしっかりさせれば、いくらでも世界で売れるのだというのが、大分前に私がここにメモした話である。

なんとアップルiTVができていた!→ソニー、サムソンと心中ですナ!?


Youtubeには他国のニュースもあるいは目撃者が自らアップした映像などが目白押しなのである。


(あ)フィリピンの場合

海外「鳥肌が止まらない…」 安倍総理を迎えるフィリピンの熱狂ぶりが物凄い

a0348309_1054463.png


1月12日から17日までの日程で、フィリピン、オーストラリア、
インドネシア、ベトナムを歴訪されている安倍総理。
12、13の両日は、今年最初の外遊先であるフィリピンを訪問し、
13日にはドゥテルテ大統領の地元であるダバオを訪問されました。

今回ご紹介する映像は内閣広報室がネット上に投稿したもので、
ダバオでの安倍総理の様子が収められているのですが、
その中で特に目を引くのが、現地の方々の熱狂ぶり。
日の丸の小旗を振り、大きな歓声をあげながら、
今までにこれほど海外で歓迎された日本の首相がいただろうか、
と思ってしまうくらいの熱量で、安倍総理と昭恵夫人を迎えています。

感動的な映像になっていますので、ぜひご覧下さい。

フィリピン・ダバオ訪問-平成29年1月13日


■ 日本(の首相)はこれだけの歓迎を受けるに値するよ。
  動画を観てる間ずっと鳥肌が立ちっぱなしだった。
  "フイリピンは日本にいつもお世話になっております。
  感謝します。"(""内原文ママ) +21

■ アベ首相、ご訪問ありがとうございます。
  日本の皆さん、いつもありがとうございます。 +4

■ 私の故郷にも足を運んでくれたなんて誇らしい?? +2

■ なんて素敵な光景❤️❤️❤️ Sugoooooiiii +5

■ 信じられないくらいの熱狂ぶり!
  間違いなく今回のアベさんの訪問は大成功だね!
  大統領、成功をお祝いします! +1

■ WOW とっても誇らしい気持ちになりました。 +37

■ まるでロックスター並みの大歓迎ぶりじゃん! +4

■ アベ首相、現地の人たちと握手&ハイタッチしてる! +11

■ アベ首相が私が暮らす街に来てくれたなんて嬉しい……。 +11

■ 日本とフィリピンに神様のご加護がありますように??????????
  私たちに幸せといつまでも続く愛が与えられますように!! +4

■ アベさんはフィリピンの歴史上で最も信頼できる盟友だ。
  日本を友人に持てていることを誇りに思うよ。 +1

■ 安倍総理と夫人、物凄く歓迎されてるね〜。 +22 台湾

■ この動画を観てるとすごくハッピーな気持ちになる☺️❤️❤️❤️ +15

■ これほどフィリピン人が日本のことが大好きな時代は初めてかもな。

■ 凄すぎる!! WOW!
  アベ総理ご夫妻、フィリピンに来てくれてありがとう!?? +23

■ 喜びの涙が溢れて来たよ??
  ドゥテルテ大統領最高……。そして、ありがとう日本!?? +5

■ アベ首相、自分がロックスターのように感じたのは初めてかもね!
  あれだけ注目を浴びるとちょっと面映ゆかったのでは? +1 アメリカ

■ マリオが街にやって来たもんだから、みんな大熱狂だね。ハハハ❤️

■ シンゾウ・アベさん、アキエさん。ありがとうございます。
  こういうのを観ると、確かに「小さな世界」なんだなって感じる。
  日本に感謝します!

■ 日本とフィリピンの友情関係はこの期間中だけじゃない。毎日だ! +4

■ アベさんの市民に対する接し方が暖かいね?? +4

■ アベ首相とご夫人に感謝申し上げます。
  日本とフィリピンはただの友人ではなく、兄弟です????????
  Domo Arigato Gozaimasu! +59

■ アベ首相のあの幸せそうな笑顔……。 +6

■ 日本側が現地の様子を詳細に伝えてくれるのはありがたい。 +3

■ アベ首相と握手出来た僕は幸せ者!?? "嬉しいです"
  首相はとてもフレンドリーな人だった。 +20

■ ドゥテルテ大統領がフィリピンと日本の関係を、
  「兄弟よりも近しい仲」って表現してたけど、
  その意味が今ようやく理解できたよ。 +13

■ ドゥテルテ大統領とアベ首相。
  そしてフィリピンと日本の友情の厚さが分かる。 +61

■ WOW 日本でも現地の様子がニュースになってるんだ! +5

■ 泣けて来た……。
  世界一豊かな国の1つである日本のリーダーと、
  ドゥテルテ大統領が兄弟のように親しくやってるなんて驚きだよ……。
  僕はどちらのリーダーにも心からの敬意を抱いてる。 +18

■ フィリピンが一度日本の支配下にあったことを思い合わせると感慨深い。
  これまでに色々あったけど、これは和解の象徴と言っていい光景だね。
  俺たちは日本の兄弟/姉妹のことが大好きだよ。
  喜びと誇らしい気持ちが溢れて思わず泣いてしまった!!
  ドゥテルテ大統領、そしてアベ総理、万歳……。 +5

■ 2人の偉大なリーダーが手を取り合ってる姿は素晴らしい。
  アベ首相、ドゥテルテ大統領と私たちを信頼してくれてありがとう。

  6年間日本人の上司と一緒に仕事をしてきた経験から言えることだけど、
  日本人は振る舞いが素晴らしくて、礼儀正しくて、すごく勤勉だよ。
  自分たちの文化を私たちに伝えようともしてくれる人たちで、
  色々な日本食を食べに連れて行ってくれたんだ。 +26

海外「美しい国だなぁ」 日本の一般の人々の振る舞いの美しさに外国人が感動

■ この映像を観てると鳥肌が止まらなくなる……。 +15

■ 日本で20年間暮らしてるフィリピン人の友達がいるけど、
  彼女は日本人は優しくて、寛容な人たちだって言ってた。
  フィリピン人が日本を好きな理由は結局そういうところだもんね。 +4

■ フィリピンを訪問してくださって、本当にありがとうございます。
  フィリピン人は日本が、日本人のことが大好きです。
  あなた達がこれまでにしてきてくれた支援を、
  私たちは永遠に感謝していくことでしょう。
  Honto ni, domo arigato gozaimashita! +13



(い)アルゼンチンの場合

安倍首相 南米訪問 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに57年ぶりの公式訪問 半世紀を超えた歴史的な感動ストーリが語られる アルゼンチン通信

a0348309_11376.jpg





(う)ペルーの場合

海外の反応「日本には感謝しかない!」 親日国ペルーの安倍首相歓迎式典が凄かった APECでプーチン大統領と会談




(え)タイの場合

タイ「日本とタイの架け橋になって欲しい」 日本が舞台のドラマ『ライジング・サン』

a0348309_1111032.jpg



タイで今年の7月から放送されていた、「Rising Sun」(全11話)。
日本が舞台の作品で、日本人役もタイの俳優の方々が演じていらっしゃいます。
撮影は古い町並みが残る千葉の佐原などで行われました
(「ファッチャント」という映画も佐原で撮影されたそうなのですが、
 両作品の影響で佐原を訪れるタイ人が急増しているという話題が、
 以前ニュースで取り上げられていたそうです)。

内容は、資産家、鬼塚家の次男タケシと、セイコという美しい女性の恋物語。
実はタケシは極道の親分の息子なのですが、ある日父親と兄が不慮の事故に遭い、
突然、そして本人の意志に反して、組を引き継ぐことになります。
組のトップとなったタケシの大切な人であるがゆえに、
セイコも敵対組織などに命を狙われてしまうように。
果たしてタケシはセイコを守り通せるのか……という内容であるようです。

オープニング/エンディングでも日本語歌詞の曲が流れるという徹底ぶり。
MVには様々なコメントが寄せられていたので、その一部をご紹介します。



(お)国内の「反日在日外国人」の人たち

一方、この期に及んでも我が国を崩壊させたいという北朝鮮や共産支那の手先工作員の皆さんはこんな感じのことをおやりのようですナ。

安倍首相退陣デモ
a0348309_11181196.jpg

(海外の人たちはここに参加している人たちの顔をよく覚えておくべきでしょうナア。テロリスト予備軍である。革マル派、全共闘など、かつての赤軍red armyの一派が政治家になったんですナ。)

放射脳菅直人
a0348309_11181766.jpg

福島第一原発を爆発させた原因は?
a0348309_11182433.jpg



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-01-15 11:23 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン :ベンゲル監督とビル・ゲイツの日本愛!?ほんとですか?

平家物語より 祗園精舎の一節


みなさん、こんにちは。

わが国は国家としては世界最古の国である。その歴史は2700年に及ぶ。その間他の国々は、栄華盛衰。
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
の状態で散り去っていった。

民族としてみれば、なんと数万年も前から人類がここ日本には住んでいる。1万年前には翡翠の勾玉を作る職人までいたわけである。

おそらく、ネアンデルタールと共存する時代の現生人類の時代から、縄文人として世界中に住んでいた民族の末裔であるのだろう。(ネアンデルタール人でブログ1,ブログ2内検索)

そういう意味でもとてつもなく日本および日本人の歴史は長い。

ほんの100年前まで欧米白人種の植民地になり、欧米人のゴミあさって食っていた民族が、日清日ロ、第一次、第二次世界大戦のお陰で、自由と独立を棚ぼた式に手に入れて、戦後の70年の間に再び復興を遂げた日本が、1980年代までに開発した独自の科学技術を、最初は韓国、次は支那、そしてASEANへと技術導入、技術移転したから、いまの支那朝鮮、東南アジアの豊かさがあるのである。

とまあ、それが真実の歴史なのだが、日本人は別にそういったドーナッツ現象により自国が窮地に陥ろうが、同じ有色人種の国々が大きく発展することは世界によって良いことだと信じたから、そうしたまでのことだ。

しかしながら、その結果が悪のブーメランとなって、わが国に「反日活動プロパガンダ」となって戻って来るとなれば、話は別である。

まあ、そういうわけだが、ほとんどの国は思想の自由はない。だから、自国の歴史の教科書はその時代の支配者の都合に合わせて書き換えられている。だから、自国がどれほど日本に世話になったかについてはまったく教えられていないのが、ほとんどである。

例えば、第一次世界大戦の時、ドイツの敗残兵はことごとくわが国の帝国日本の不慮収容所に入れられたが、非常に良い環境を与えられて、ほとんど死ぬことはなく母国に帰ることができた。日露戦争時のロシア兵とて同様である。こうしたこともろくに教えられていないに違いない。

ましてや支那中国や朝鮮韓国は推して知るべしである。

一番知られていないことは、度重なる世界規模の戦争や不況のせいで、日本国内では生活できないといって海外に出ていった出稼ぎ移民者である、いわゆる日系人がどれほどその移民先の国々で貢献したかということであろう。

北アメリカへ移民した日本人は、太平洋側のカリフォルニアやオレゴンなど、カナダへの移民は西海岸側のバンクーバーなどで農業を前進させた。

南アメリカへ移民した日本人は、ウルグアイ、パラグアイ、チリ、ブラジルなどで手付かずの荒れ地を人力で開梱し、そこへ日本の農産物を植えて、食糧事情を改善した。せいぜい肉くらいしかなかった土地にさまざまな野菜を提供できるようにしたわけだ。

チリに至っては、北半球にしかいなかった日本のサケを養殖する技術まで輸出した。いまではわが国の食卓のサケの大半がチリ産である。

日本が併合統治した台湾と韓国には、小中高大学まで無から作り出し、現地人を文明人へと変えた。当時の台湾は海賊の住処でしかなかったし、韓国はアフリカ以上の不潔な世界最貧国でしかなかった。それが20年も立たない内に当時の世界最先端の国に変えたのである。

灌漑治水のダム建設、鉄道建設、道路建設、下水道建設など当時の日本の最先端科学技術を擁して、台湾と韓国を近代化したのである。だから、現代の発展への土台ができていたわけである。

ところが、韓国や北朝鮮は、そういう事実を無視し、ネガティブキャンペーン、反日プロパガンダに明け暮れているわけだ。それに遅ればせながら、志那中国が参加した。

それが、韓国の従軍慰安婦やら、支那中国の南京大虐殺やら、捏造した反日プロパガンダである。

韓国は日本統治により人口が二倍に増え、小学校が数千も増えた。大食いで男尊女卑でただ単に人口が多いと言うだけの最貧国が一気に近代国家に変わったのである。

支那中国は日本軍が支配した南京の人口が二倍に増え、安全が確保されたのである。ましてや共産主義から支那を守ることに成功したわけだ。

第ニ次世界大戦前のわが国が敵対したのはロシアの共産主義と白人による人種差別に対抗したのであって、他国民をイギリス人のように奴隷支配することが目的ではなかったのである。しかしながら、徐々に日本が劣勢になって、物資が不足してくるに連れて、他国民を奴隷のように働かせないとそれに対抗できないというような事情があったことは事実だ。

いずれにせよ、いまアメリカ合衆国が直面してきたのと同じ問題に対してわが国はこの近代史において戦ってきたわけである。

何を勘違いしたのか、アメリカはわが国が社会主義国家とでも思ったのか、本来なら朝鮮や支那やロシアに落とすべきだった原爆をわが国へ落としやがった。

そうして、まあ天皇家と日本軍が厭戦気分のために終戦を迎えたのだが、実際には日本での本土決戦はしなかったわけだから、わが国は米国に敗戦したのではなかった。ここを欧米は誤解している。

当時、無差別爆撃により都市部の軍事工場などは破壊されたが、それを予期した多くの軍事施設は地下に潜伏して、地方に潜んで作られたのである。だから、いざ本土決戦となれば、ベトナム戦争の比ではないほどの戦闘が繰り広げられたはずなのである。

それを避けて終戦したわけだ。だから、本土決戦に掛けるべき余力を戦後復興に回すことができたからこそ、わが国は戦後急速に復興できたわけである。奇跡でも何でもないのである。

本来はアメリカを本当に正面切って戦うだけの余力が残っていたのである。まあ、アメリカ人もこれをあまりご存じない。

いまやその米軍の司令官クラスに日本では最貧の最も下層階級出身の日本人がアメリカへ移民したその子孫である米軍人がつくようになった。当時の日本では食ってけない貧乏人や教育のなかった日本人あるいはクリスチャンの日本人の子孫である。

そんなわが国では最貧相最下層の日本人ですら、日本の知恵を基にして他国の農業や科学技術を改善して行ったのである。同様に日本のおかげである程度の現代人となったアジア人もアメリカへ移民できるようになった。

アメリカのノーベル物理学賞のC.N.Yang博士は台湾出身である。日本が台湾を統治しなければ、いまだ台湾はタイのプーケットのように暗黒マフィアや海賊の根城でしかなかっただろう。だから、C.N.Yang博士のパリティーの破れの発見は存在しなかったにちがいない。

日本が韓国を統治して、たくさんの近代的な学校システムを作らず、韓国が近代化できなかったなら、ネットワーク理論を生み出した韓国人理論物理学者のジョン(Jeong)博士が登場しなかっただろうし、その協力者となったハンガリー人のアルバート・バラバシのネットワーク理論も誕生しなかっただろう。

方や農産物の柑橘類に関して言えば、紀元前1世紀にわが国の天皇が使者をインドへ送り、インド仏教を学びに行かせなければ、わが国の今の和菓子はなかったし、その時に伝来した橘=柑橘類もいまほど発展しなかったに違いないのである。当時から橘類は長寿の薬として重用されたが、それは今で言うビタミン豊富な食材だったからである。それが、いまではミカン、ゆず、すだち、夏みかん、ブンタンなどなどとなって世界中の魅力の一つになったのである。ゆうに2100年の歴史があるのである。

とまあ、古代近代によらず、わが国の貢献は計り知れないものがある。

無知は犯罪である。

というのは私の言葉だが、他国の人にもそれは言えるだろう。

前置きがだいぶ長くなってしまったが、そんなわけで、最近になって成功しただけの人間にも関わらず、いろいろと尊大なことを言う人が外人に増えてきたので、一応そんなものをメモしておこう。以下のものである。


(あ)ベンゲル監督の感想

【凄いぞ日本人】外国人の言葉から見える日本の真の姿とは?21世紀世界のリーダーとしての役割を持つ日本人の資質・・元名古屋グランパスエイト監督アーセン・ベンゲル



これは前にもどこかでメモしたことがある。


(い)ビル・ゲイツの感想

【海外の反応】親日家ビルゲイツは日本の底力を知っていた!「日本は復活の日を迎える」日本人の特質&強さを理解していたゲイツが予測する日本の未来が話題に・・




(う)
震災後の今 外国人はなぜ日本に来るの?



【海外の反応】「来世は日本に生まれたい…」外国人女性の人生観を変えた「日本人の習慣」に世界が感動!「凄すぎるよ~ニホン!」日本の素晴らしさに感動。

a0348309_9102633.png





まあ、いずれにせよ、ブッダ、孔子、孟子、莊子、キリスト、ザビエル、天皇、そして科学や技術と誰一人、何一つ、朝鮮人の子供じみた天然ひねくれの性質を変えることはできなかった。人の系統が異なるわけだから、そりゃ〜〜しょうがないんちゃうか?(ヒトモドキで検索)


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-12-14 09:10 | アイラブとてつもない日本

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE