「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:アイラブとてつもない日本( 36 )

 

アイ・ラブ・ジャパン:「現代ジャポニズムの悲劇」→外人が和服着ると謝罪だって



みなさん、こんにちは。

アメリカのカーリー・クロスというモデルさんが、現代版のジャポネスクを行って、我が国で日本女性の格好をして写真を取り、写真集にしたら、議論騒然で、謝罪させられたとか。

いやはや、世も末ですナ。

この事件は何か引っかかるものがあるので、一応メモしておこう。以下のものである。

カーリー・クロスが炎上謝罪  日本文化を盗用と指摘、米VOGUE誌で「芸者スタイル」披露

アメリカの人気ファッション誌、VOGUEで「芸者」風スタイルの写真が掲載されたモデル、カーリー・クロスが批判を浴び、2月15日にTwitter上で謝罪する事態に追い込まれた。批判は「日本の文化を盗用した」という内容が主だったが、日本人からは、「それほどおかしくない」と擁護するツイートもみられた。

カーリー・クロスの写真が掲載されているのは、VOGUEの最新刊、2017年3月号。

Twitter上に転載された写真やこの問題を報じた記事を参照すると、カーリーは日本の着物のような雰囲気のデザインのドレスなどを身にまとい、日本酒の樽の前や神社のような場所の階段、相撲取りの横など、いくつかの写真でポーズを取っている。しかし一部は朝鮮文化系の衣装のようにも感じられる。
a0348309_18245278.jpg

a0348309_18253013.jpg

a0348309_18253475.jpg


このどこが変なんでしょうナア???

外人が日本の着物を自分だけで着ればみんなこんなデタラメになると知っているから、ちっとも不思議に感じない。

外人+着物=ヘンテコな着こなし

だから、そんなものだと思うに過ぎない。

しかし、芸術作品として見れば、非常にきれいで美しい写真だから、これはこれでええんちゃうか〜〜。となるのではなかろうか。

これのどこに問題があるのだろうか?


たぶんカリフォルニアに住む朝鮮系のやっかみ、ジェラシーでしょうナア。

日本人は逆の場合、つまり、このモデルが韓国で朝鮮人の格好をして写真を撮ったとしても、それほど問題視しないはずであろう。

日本のイメージアップを危惧する連中が、裏で金貰って騒いだんだろう。


ところで、今から150年以上前、欧州ではジャポネスクの嵐が吹き荒れた。これである。

アイ・ラブ・ジャパン:JaponismeジャポニズムからZaponismザパニズムまで!?

a0348309_759274.jpg

a0348309_7592218.jpg
a0348309_80841.jpg

a0348309_75999.jpg

a0348309_7591755.jpg

a0348309_7593985.jpg

a0348309_759467.jpg


これとどこが違うんでしょうナア。

西洋白人のパーセプションというものはまったく変わっていないから、150年経ってもまったく同じことをしたに過ぎないと思うのだが。

150年前は、それが西洋に革命を及ぼし、いくたの画家を誕生させたのである。

ゴッホ、セザンヌ、シャガール、ピカソ、モネ。


いまからまた将来のアメリカの財産や資産になる芸術家を生み出したとは考えられないか?


いたずらに否定するとはいかに。


いずれにせよ、150年前と今では何が違うかといえば、韓半島というパンドラの半島から朝鮮族という悪魔が解き放たれたことだろう。


まあ、いずれは地球世界は滅ぶ。韓の法則発動である。

これはある意味で宿命だろうヨ。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-17 18:39 | アイラブとてつもない日本

ジャパンファーストのアパホテルの本にこそ真実がある!:GHQプレスコードの中身とは?



みなさん、こんにちは。

いや〜〜、昨日まで我が家にドイツからの訪問客があり、大忙しだった。だからここにメモする暇もなかったのだが、一応、今年最初にして最大の出来事は無事終わったから、以前と同じ状況に戻ることが出来、ここにメモする時間も取れる状態になったというわけだ。

その人から聞いた実に興味深い話もたくさんあるのだが、そういうのはまたいつかにして、まずは元谷社長のアパホテルの例の本についてメモしておこう。

アパホテル自体は旅行サイトの情報で十分だろうから、ここでメモしないが、ホテルの部屋の鏡と机の両脇に何冊かの本があり、左手に2冊、右手に3冊ほど本が置かれていた。

その右手に
「理論 近現代史学II」
a0348309_1061548.jpg

「理論 近現代史学]
a0348309_1064919.jpg

とアパホテル創業者の自伝本があった。

左手にアパホテルの自伝本の漫画本ともう一冊本
誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ
a0348309_1053626.jpg
が置かれてあった。

私は二泊したのだが、チェックアウトの時に、これら3冊を買おうとしたが、残念ながら「理論 近現代史学II」(800円)しか在庫がないということで、これだけを買って帰ることになったのである。

この本の面白いのは、裏表からどちらからでも読める構造になっていることだろう。

表からは日本語版、裏からは英語版になっている。


おそらく、英語の読める支那人ジャーナリストがアパホテルで何気なくこの本を手に取ると、英語で日本語と同じことが書かれていることに脅威を感じたのだろう。

つまり、

諸外国人に支那共産党の恥部を知られたくない

ということである。おそらく、日本語だけだったなら、これほど連中シナ人が騒がなかっただろう。


この本の最大の特徴は、まるで「憲法の前文」のようにまず最初に「概論」という部分があって、これが実に素晴らしいのである。

この概論の中に、我々陰謀暴露論者が言うところの戦後の進駐軍による「戦争自虐史観作戦」=「ウォーギルドインフォーメーションプログラム」=war guilt infomation programの実際の作戦内容が明確に記載されていることである。

つまり、戦後日本人は何をしてはいけないかの「何を」の部分が明確に表示されているのである。以下のものである。

。。。
戦後世界覇権を握る為に、非人道的な原爆を日本に透過しても、アメリカが良い国であり続けるためには、原爆を投下された日本が悪い国であり続けなければならない。だから、アメリカは虚構の南京大虐殺や従軍慰安婦の強制連行を否定せず、プレスコード(日本新聞遵則)によってメディア報道を縛り、東京裁判史観を押し付けてきたのだ。このプレスコードは昭和29年9月21日に公表されたが、プレスコードで禁止された30項目をここに記す。

(1) SCAP(連合軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判
(2) 極東国際軍事裁判批判→いわゆる東京裁判の批判
(3) GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
(4) 検閲制度への言及
(5) アメリカ合衆国への批判
(6) ソ連への批判
(7) 英国への批判
(8) 朝鮮人への批判→いつの間にか日本人だった戦犯となるべき朝鮮人が戦勝国入りしていることへの批判の禁止ということ
(9) 中国への批判→支那人の日本人虐殺事件等に対する批判の禁止ということ
(10)その他連合国への批判
(11) 連合国一般への批判(国を特定しなくとも)
(12) 満州における日本人取り扱いについての批判→支那朝鮮人が日本人を殺害陵辱強奪したことに対する批判のこと
(13) 連合国の戦前に対する政策に対する批判
(14) 第三次世界大戦への言及→これは日本の報復を恐れたため
(15) 冷戦に関する言及
(16) 戦争擁護の宣伝
(17) 神国日本の宣伝
(18) 軍国主義の宣伝
(19) ナショナリズムの宣伝
(20) 大東亜共栄圏の宣伝
(21) その他の宣伝
(22) 戦争犯罪人の正当化および擁護
(23) 占領軍兵士と日本女性との交渉→米兵御用達の日本人売春婦宿が存在することへの禁止のこと
(24) 飢餓の誇張
(25) 闇市の状況→朝鮮人暴力団朝鮮進駐軍の暗躍に対する批判のこと
(26) 占領軍軍隊に対する批判
(27) 暴力と不穏の行動の扇動
(28) 虚偽の報道
(29) GHQまたは地方群生部に対する不適切な言及
(30) 解禁されていない報道の公表→ここに朝鮮人電通の関与が登場


GHQの占領下では、以上の30項目について報道、言論が禁止され、厳しい言論統制が行われたのである。。。。


今から見れば、これでは日本人は手足をもぎ取られたカニのようなものである。これは政治家や軍人はおろか普通一般人にまで適用された。

また、これには時間規定がないために、いったいいつまでこの状態を維持すべきなのか、いつ廃止すべきなのかについての言及がないことである。戦後5年で終了なのか、20年で終了なのか、71年で終了なのかというような明記がない。

この空隙をぬって不法滞在した朝鮮人が朝鮮進駐軍なる武装集団を作り、我が国の目貫通りを強奪していったのである。


オバマ大統領やトランプ大統領など米国大統領が我が国の政治家に対して、何か米軍駐留に対して発言した場合でも、我が国の政治家はそれに対してどういうふうに返答していいか混乱するわけである。

戦後71年。

自公民政府与党および日本政府は、このプレスコードの破棄消滅を実現すべきである。

まずはこれが先だろう。

(1) 戦後レジームのプレスコードの破棄消滅
(2)米国人治外法権の破棄消滅
(3)憲法改正
(4)新憲法制定


こういう手順しか無いだろう。


ところで、このアパホテルの元谷社長。なんとなく、ホテル王というところからしても、米国のアメリカファーストのトランプ大統領と良く似ている。

このアパホテルの
元谷元社長
a0348309_10573427.jpg
と高須クリニックの日本フリーメーソントップの高須院長がジャパンファーストで日本第一党と組んで頑張れば、支那朝鮮傀儡の経団連や自公民すら壊滅できるんちゃうか?

元谷社長ではなく、元谷首相もあり得るかもナ。


いずれにせよ、元谷社長さんの書いていることは特に目新しいことではなく、我々がよく知る事実にすぎない。だから、

100%真実である。


アメリカが禁止条項に朝鮮人を入れたのは、その後の朝鮮戦争の作戦上の餌にすぎない。この結果朝鮮戦争が起こり、数百万の朝鮮人が死んだわけだ。

白人は常に次への布石を打っておく。

また支那人が禁止条項に入っているのも同じ。第三次世界大戦は支那人が起こすことにして支那人に悪者になってもらうためである。

英米露はいつもお互いに仲違いしているようで裏では同じ白人国として実に仲がいいのである。最後の最後には必ず協調路線を選ぶか、一抜けたになる。

西洋世界の外交の鉄則とは、
外交とは握手すること。それはいつかそいつを殺すために今のところは握手して様子見るためだ
というものである。

一見、同じグループにいるから仲間だということではない。だから、第一次世界大戦、第二次世界大戦といつもメンバー構成が代わる代わるに闘って来たのである。

面白いことは、その中でいつも闘わずにいたのがユダヤ人だったのである。

原爆を作ったのもユダヤ人だったし、落とせと言ったのもユダヤ系米人司令官だったし、戦後の日本国憲法を草案したのもユダヤ系米人だったし、。。。。というわけで、上の30項目を見れば何となく言わんとしていることが透けて見える。

要するに、我々ユダヤ人に歯向うなという言外の意が見えるのである。ただそれだけですナ。


ユダヤ人のヘンリー・キッシンジャーは70年代になり突如として日本が核保有国に変われと政治的圧力を掛けた。自分たちで禁止しておきながら、突如自分たちの分が悪くなると言ったことを覆す。どことなく朝鮮人に似ているわけだ。

こうして戦後70年を振り返ってみれば、要するに
日本人がユダヤ人に振り回された時代
だったということになりそうである。

だから日猶道祖論なんていう妄想を信じるな!


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-07 11:15 | アイラブとてつもない日本

A Happy New Year Pro-Japanese Countries!:「日本大好き〜〜!」

ไม่รักคนอื่น Ost.The Rising Sun รอยรักหักเหลี่ยมตะวัน | ETC | Official MV


みなさん、こんにちは。

今や我が国の朝鮮電通が仕切る芸能広告メディア界は、反日活動であれば、どこぞのお馬鹿さんがお地蔵さんを盗んだり落書きしただけでも連日取り上げる。ましてや、他国である南朝鮮や北朝鮮や支那の行う超絶な捏造史観に基づく事件やいちゃもんにはすぐ反応する。

ところが、自国の首相が他国の招待に応じて出かけた先々のニュースすら取り上げない。

というわけで、安倍晋三首相がいかに海外の「親日国」で熱烈なる大歓迎を受けているか、そういう日本のマスコミがまったくとりあげないものをメモしておこう。

いまではYouTubeがある限り、そういう情報は世界中の誰もが見ることができる。だから、これからのテレビはインターネットとYouTubeのソーティングだけしっかりさせれば、いくらでも世界で売れるのだというのが、大分前に私がここにメモした話である。

なんとアップルiTVができていた!→ソニー、サムソンと心中ですナ!?


Youtubeには他国のニュースもあるいは目撃者が自らアップした映像などが目白押しなのである。


(あ)フィリピンの場合

海外「鳥肌が止まらない…」 安倍総理を迎えるフィリピンの熱狂ぶりが物凄い

a0348309_1054463.png


1月12日から17日までの日程で、フィリピン、オーストラリア、
インドネシア、ベトナムを歴訪されている安倍総理。
12、13の両日は、今年最初の外遊先であるフィリピンを訪問し、
13日にはドゥテルテ大統領の地元であるダバオを訪問されました。

今回ご紹介する映像は内閣広報室がネット上に投稿したもので、
ダバオでの安倍総理の様子が収められているのですが、
その中で特に目を引くのが、現地の方々の熱狂ぶり。
日の丸の小旗を振り、大きな歓声をあげながら、
今までにこれほど海外で歓迎された日本の首相がいただろうか、
と思ってしまうくらいの熱量で、安倍総理と昭恵夫人を迎えています。

感動的な映像になっていますので、ぜひご覧下さい。

フィリピン・ダバオ訪問-平成29年1月13日


■ 日本(の首相)はこれだけの歓迎を受けるに値するよ。
  動画を観てる間ずっと鳥肌が立ちっぱなしだった。
  "フイリピンは日本にいつもお世話になっております。
  感謝します。"(""内原文ママ) +21

■ アベ首相、ご訪問ありがとうございます。
  日本の皆さん、いつもありがとうございます。 +4

■ 私の故郷にも足を運んでくれたなんて誇らしい?? +2

■ なんて素敵な光景❤️❤️❤️ Sugoooooiiii +5

■ 信じられないくらいの熱狂ぶり!
  間違いなく今回のアベさんの訪問は大成功だね!
  大統領、成功をお祝いします! +1

■ WOW とっても誇らしい気持ちになりました。 +37

■ まるでロックスター並みの大歓迎ぶりじゃん! +4

■ アベ首相、現地の人たちと握手&ハイタッチしてる! +11

■ アベ首相が私が暮らす街に来てくれたなんて嬉しい……。 +11

■ 日本とフィリピンに神様のご加護がありますように??????????
  私たちに幸せといつまでも続く愛が与えられますように!! +4

■ アベさんはフィリピンの歴史上で最も信頼できる盟友だ。
  日本を友人に持てていることを誇りに思うよ。 +1

■ 安倍総理と夫人、物凄く歓迎されてるね〜。 +22 台湾

■ この動画を観てるとすごくハッピーな気持ちになる☺️❤️❤️❤️ +15

■ これほどフィリピン人が日本のことが大好きな時代は初めてかもな。

■ 凄すぎる!! WOW!
  アベ総理ご夫妻、フィリピンに来てくれてありがとう!?? +23

■ 喜びの涙が溢れて来たよ??
  ドゥテルテ大統領最高……。そして、ありがとう日本!?? +5

■ アベ首相、自分がロックスターのように感じたのは初めてかもね!
  あれだけ注目を浴びるとちょっと面映ゆかったのでは? +1 アメリカ

■ マリオが街にやって来たもんだから、みんな大熱狂だね。ハハハ❤️

■ シンゾウ・アベさん、アキエさん。ありがとうございます。
  こういうのを観ると、確かに「小さな世界」なんだなって感じる。
  日本に感謝します!

■ 日本とフィリピンの友情関係はこの期間中だけじゃない。毎日だ! +4

■ アベさんの市民に対する接し方が暖かいね?? +4

■ アベ首相とご夫人に感謝申し上げます。
  日本とフィリピンはただの友人ではなく、兄弟です????????
  Domo Arigato Gozaimasu! +59

■ アベ首相のあの幸せそうな笑顔……。 +6

■ 日本側が現地の様子を詳細に伝えてくれるのはありがたい。 +3

■ アベ首相と握手出来た僕は幸せ者!?? "嬉しいです"
  首相はとてもフレンドリーな人だった。 +20

■ ドゥテルテ大統領がフィリピンと日本の関係を、
  「兄弟よりも近しい仲」って表現してたけど、
  その意味が今ようやく理解できたよ。 +13

■ ドゥテルテ大統領とアベ首相。
  そしてフィリピンと日本の友情の厚さが分かる。 +61

■ WOW 日本でも現地の様子がニュースになってるんだ! +5

■ 泣けて来た……。
  世界一豊かな国の1つである日本のリーダーと、
  ドゥテルテ大統領が兄弟のように親しくやってるなんて驚きだよ……。
  僕はどちらのリーダーにも心からの敬意を抱いてる。 +18

■ フィリピンが一度日本の支配下にあったことを思い合わせると感慨深い。
  これまでに色々あったけど、これは和解の象徴と言っていい光景だね。
  俺たちは日本の兄弟/姉妹のことが大好きだよ。
  喜びと誇らしい気持ちが溢れて思わず泣いてしまった!!
  ドゥテルテ大統領、そしてアベ総理、万歳……。 +5

■ 2人の偉大なリーダーが手を取り合ってる姿は素晴らしい。
  アベ首相、ドゥテルテ大統領と私たちを信頼してくれてありがとう。

  6年間日本人の上司と一緒に仕事をしてきた経験から言えることだけど、
  日本人は振る舞いが素晴らしくて、礼儀正しくて、すごく勤勉だよ。
  自分たちの文化を私たちに伝えようともしてくれる人たちで、
  色々な日本食を食べに連れて行ってくれたんだ。 +26

海外「美しい国だなぁ」 日本の一般の人々の振る舞いの美しさに外国人が感動

■ この映像を観てると鳥肌が止まらなくなる……。 +15

■ 日本で20年間暮らしてるフィリピン人の友達がいるけど、
  彼女は日本人は優しくて、寛容な人たちだって言ってた。
  フィリピン人が日本を好きな理由は結局そういうところだもんね。 +4

■ フィリピンを訪問してくださって、本当にありがとうございます。
  フィリピン人は日本が、日本人のことが大好きです。
  あなた達がこれまでにしてきてくれた支援を、
  私たちは永遠に感謝していくことでしょう。
  Honto ni, domo arigato gozaimashita! +13



(い)アルゼンチンの場合

安倍首相 南米訪問 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに57年ぶりの公式訪問 半世紀を超えた歴史的な感動ストーリが語られる アルゼンチン通信

a0348309_11376.jpg





(う)ペルーの場合

海外の反応「日本には感謝しかない!」 親日国ペルーの安倍首相歓迎式典が凄かった APECでプーチン大統領と会談




(え)タイの場合

タイ「日本とタイの架け橋になって欲しい」 日本が舞台のドラマ『ライジング・サン』

a0348309_1111032.jpg



タイで今年の7月から放送されていた、「Rising Sun」(全11話)。
日本が舞台の作品で、日本人役もタイの俳優の方々が演じていらっしゃいます。
撮影は古い町並みが残る千葉の佐原などで行われました
(「ファッチャント」という映画も佐原で撮影されたそうなのですが、
 両作品の影響で佐原を訪れるタイ人が急増しているという話題が、
 以前ニュースで取り上げられていたそうです)。

内容は、資産家、鬼塚家の次男タケシと、セイコという美しい女性の恋物語。
実はタケシは極道の親分の息子なのですが、ある日父親と兄が不慮の事故に遭い、
突然、そして本人の意志に反して、組を引き継ぐことになります。
組のトップとなったタケシの大切な人であるがゆえに、
セイコも敵対組織などに命を狙われてしまうように。
果たしてタケシはセイコを守り通せるのか……という内容であるようです。

オープニング/エンディングでも日本語歌詞の曲が流れるという徹底ぶり。
MVには様々なコメントが寄せられていたので、その一部をご紹介します。



(お)国内の「反日在日外国人」の人たち

一方、この期に及んでも我が国を崩壊させたいという北朝鮮や共産支那の手先工作員の皆さんはこんな感じのことをおやりのようですナ。

安倍首相退陣デモ
a0348309_11181196.jpg

(海外の人たちはここに参加している人たちの顔をよく覚えておくべきでしょうナア。テロリスト予備軍である。革マル派、全共闘など、かつての赤軍red armyの一派が政治家になったんですナ。)

放射脳菅直人
a0348309_11181766.jpg

福島第一原発を爆発させた原因は?
a0348309_11182433.jpg



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-01-15 11:23 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン :ベンゲル監督とビル・ゲイツの日本愛!?ほんとですか?

平家物語より 祗園精舎の一節


みなさん、こんにちは。

わが国は国家としては世界最古の国である。その歴史は2700年に及ぶ。その間他の国々は、栄華盛衰。
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
の状態で散り去っていった。

民族としてみれば、なんと数万年も前から人類がここ日本には住んでいる。1万年前には翡翠の勾玉を作る職人までいたわけである。

おそらく、ネアンデルタールと共存する時代の現生人類の時代から、縄文人として世界中に住んでいた民族の末裔であるのだろう。(ネアンデルタール人でブログ1,ブログ2内検索)

そういう意味でもとてつもなく日本および日本人の歴史は長い。

ほんの100年前まで欧米白人種の植民地になり、欧米人のゴミあさって食っていた民族が、日清日ロ、第一次、第二次世界大戦のお陰で、自由と独立を棚ぼた式に手に入れて、戦後の70年の間に再び復興を遂げた日本が、1980年代までに開発した独自の科学技術を、最初は韓国、次は支那、そしてASEANへと技術導入、技術移転したから、いまの支那朝鮮、東南アジアの豊かさがあるのである。

とまあ、それが真実の歴史なのだが、日本人は別にそういったドーナッツ現象により自国が窮地に陥ろうが、同じ有色人種の国々が大きく発展することは世界によって良いことだと信じたから、そうしたまでのことだ。

しかしながら、その結果が悪のブーメランとなって、わが国に「反日活動プロパガンダ」となって戻って来るとなれば、話は別である。

まあ、そういうわけだが、ほとんどの国は思想の自由はない。だから、自国の歴史の教科書はその時代の支配者の都合に合わせて書き換えられている。だから、自国がどれほど日本に世話になったかについてはまったく教えられていないのが、ほとんどである。

例えば、第一次世界大戦の時、ドイツの敗残兵はことごとくわが国の帝国日本の不慮収容所に入れられたが、非常に良い環境を与えられて、ほとんど死ぬことはなく母国に帰ることができた。日露戦争時のロシア兵とて同様である。こうしたこともろくに教えられていないに違いない。

ましてや支那中国や朝鮮韓国は推して知るべしである。

一番知られていないことは、度重なる世界規模の戦争や不況のせいで、日本国内では生活できないといって海外に出ていった出稼ぎ移民者である、いわゆる日系人がどれほどその移民先の国々で貢献したかということであろう。

北アメリカへ移民した日本人は、太平洋側のカリフォルニアやオレゴンなど、カナダへの移民は西海岸側のバンクーバーなどで農業を前進させた。

南アメリカへ移民した日本人は、ウルグアイ、パラグアイ、チリ、ブラジルなどで手付かずの荒れ地を人力で開梱し、そこへ日本の農産物を植えて、食糧事情を改善した。せいぜい肉くらいしかなかった土地にさまざまな野菜を提供できるようにしたわけだ。

チリに至っては、北半球にしかいなかった日本のサケを養殖する技術まで輸出した。いまではわが国の食卓のサケの大半がチリ産である。

日本が併合統治した台湾と韓国には、小中高大学まで無から作り出し、現地人を文明人へと変えた。当時の台湾は海賊の住処でしかなかったし、韓国はアフリカ以上の不潔な世界最貧国でしかなかった。それが20年も立たない内に当時の世界最先端の国に変えたのである。

灌漑治水のダム建設、鉄道建設、道路建設、下水道建設など当時の日本の最先端科学技術を擁して、台湾と韓国を近代化したのである。だから、現代の発展への土台ができていたわけである。

ところが、韓国や北朝鮮は、そういう事実を無視し、ネガティブキャンペーン、反日プロパガンダに明け暮れているわけだ。それに遅ればせながら、志那中国が参加した。

それが、韓国の従軍慰安婦やら、支那中国の南京大虐殺やら、捏造した反日プロパガンダである。

韓国は日本統治により人口が二倍に増え、小学校が数千も増えた。大食いで男尊女卑でただ単に人口が多いと言うだけの最貧国が一気に近代国家に変わったのである。

支那中国は日本軍が支配した南京の人口が二倍に増え、安全が確保されたのである。ましてや共産主義から支那を守ることに成功したわけだ。

第ニ次世界大戦前のわが国が敵対したのはロシアの共産主義と白人による人種差別に対抗したのであって、他国民をイギリス人のように奴隷支配することが目的ではなかったのである。しかしながら、徐々に日本が劣勢になって、物資が不足してくるに連れて、他国民を奴隷のように働かせないとそれに対抗できないというような事情があったことは事実だ。

いずれにせよ、いまアメリカ合衆国が直面してきたのと同じ問題に対してわが国はこの近代史において戦ってきたわけである。

何を勘違いしたのか、アメリカはわが国が社会主義国家とでも思ったのか、本来なら朝鮮や支那やロシアに落とすべきだった原爆をわが国へ落としやがった。

そうして、まあ天皇家と日本軍が厭戦気分のために終戦を迎えたのだが、実際には日本での本土決戦はしなかったわけだから、わが国は米国に敗戦したのではなかった。ここを欧米は誤解している。

当時、無差別爆撃により都市部の軍事工場などは破壊されたが、それを予期した多くの軍事施設は地下に潜伏して、地方に潜んで作られたのである。だから、いざ本土決戦となれば、ベトナム戦争の比ではないほどの戦闘が繰り広げられたはずなのである。

それを避けて終戦したわけだ。だから、本土決戦に掛けるべき余力を戦後復興に回すことができたからこそ、わが国は戦後急速に復興できたわけである。奇跡でも何でもないのである。

本来はアメリカを本当に正面切って戦うだけの余力が残っていたのである。まあ、アメリカ人もこれをあまりご存じない。

いまやその米軍の司令官クラスに日本では最貧の最も下層階級出身の日本人がアメリカへ移民したその子孫である米軍人がつくようになった。当時の日本では食ってけない貧乏人や教育のなかった日本人あるいはクリスチャンの日本人の子孫である。

そんなわが国では最貧相最下層の日本人ですら、日本の知恵を基にして他国の農業や科学技術を改善して行ったのである。同様に日本のおかげである程度の現代人となったアジア人もアメリカへ移民できるようになった。

アメリカのノーベル物理学賞のC.N.Yang博士は台湾出身である。日本が台湾を統治しなければ、いまだ台湾はタイのプーケットのように暗黒マフィアや海賊の根城でしかなかっただろう。だから、C.N.Yang博士のパリティーの破れの発見は存在しなかったにちがいない。

日本が韓国を統治して、たくさんの近代的な学校システムを作らず、韓国が近代化できなかったなら、ネットワーク理論を生み出した韓国人理論物理学者のジョン(Jeong)博士が登場しなかっただろうし、その協力者となったハンガリー人のアルバート・バラバシのネットワーク理論も誕生しなかっただろう。

方や農産物の柑橘類に関して言えば、紀元前1世紀にわが国の天皇が使者をインドへ送り、インド仏教を学びに行かせなければ、わが国の今の和菓子はなかったし、その時に伝来した橘=柑橘類もいまほど発展しなかったに違いないのである。当時から橘類は長寿の薬として重用されたが、それは今で言うビタミン豊富な食材だったからである。それが、いまではミカン、ゆず、すだち、夏みかん、ブンタンなどなどとなって世界中の魅力の一つになったのである。ゆうに2100年の歴史があるのである。

とまあ、古代近代によらず、わが国の貢献は計り知れないものがある。

無知は犯罪である。

というのは私の言葉だが、他国の人にもそれは言えるだろう。

前置きがだいぶ長くなってしまったが、そんなわけで、最近になって成功しただけの人間にも関わらず、いろいろと尊大なことを言う人が外人に増えてきたので、一応そんなものをメモしておこう。以下のものである。


(あ)ベンゲル監督の感想

【凄いぞ日本人】外国人の言葉から見える日本の真の姿とは?21世紀世界のリーダーとしての役割を持つ日本人の資質・・元名古屋グランパスエイト監督アーセン・ベンゲル



これは前にもどこかでメモしたことがある。


(い)ビル・ゲイツの感想

【海外の反応】親日家ビルゲイツは日本の底力を知っていた!「日本は復活の日を迎える」日本人の特質&強さを理解していたゲイツが予測する日本の未来が話題に・・




(う)
震災後の今 外国人はなぜ日本に来るの?



【海外の反応】「来世は日本に生まれたい…」外国人女性の人生観を変えた「日本人の習慣」に世界が感動!「凄すぎるよ~ニホン!」日本の素晴らしさに感動。

a0348309_9102633.png





まあ、いずれにせよ、ブッダ、孔子、孟子、莊子、キリスト、ザビエル、天皇、そして科学や技術と誰一人、何一つ、朝鮮人の子供じみた天然ひねくれの性質を変えることはできなかった。人の系統が異なるわけだから、そりゃ〜〜しょうがないんちゃうか?(ヒトモドキで検索)


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-12-14 09:10 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン「もはや日本そのものが世界遺産!」:「日本死ね」→特アの匂いがするナ

みなさん、こんにちは。

くずれゆく欧米社会、イスラム社会、アフリカ社会の中で、建国2700年余り独自に発展し、まったく独自の世界を育みつつ、かといって、司馬遼太郎のいう小さな国でありながら、日本は世界の雛形となってきた。そして、いまや日本国内のさまざななものが、世界遺産に登録された。しかしながら、もはや国内の某が世界遺産に申請するまでもなく、日本という国、日本人という民族自体が世界遺産となったのである。

アメリカの農業地帯のカリフォルニアやオレゴンの荒れ地を開拓し、さまざな農業を開発したのも日本人であった。

南米のさまざまな国で貧困と戦いながら、だれも住み着いたことのないような土地を開墾し農業を植え付けたのもまた日本人。南米チリに初めて南米にはいなかったサケを持ち込んで養殖技術を教えたのも日本人と日本の商社だった。

戦前に台湾のダムを作り、未開地に水を引き、大米作地帯にしたのは八田與一博士だった。同様に、日本の植民地ではなく、日本という国になった朝鮮半島で近代農業を開拓したのも日本人だったし、近代的な商売の基礎やインフラ整備、教育機関を数千も作ったのも日本人だった。満州しかり、支那しかり。フィリピンしかり。ビルマ(現ミャンマー)しかり。

インドに近代的な軍隊を生む手伝いをしたのもまた日本だった。

目を西に向ければ、第一次世界大戦で敗戦しスーパーインフレにあえぎ、生き抜くために女という女が売春しなければならなくなったドイツにあって、敵対した欧州諸国は冷たかった。そんな当時ドイツに留学していた日本軍人や日本人留学生の目を通してドイツの惨状を聞き知り、多額の物資や金銭の援助を行い、ドイツ復興の基盤を作ったのもまた日本だった。だから、ヒトラーも日本の外相を最大の敬意をもって向かえたのである。
1941年ヒトラー総統、松岡洋右外相訪独を大歓迎!:真実の歴史がいま蘇る!?

Hitler and Germany Welcome Japan's Foreign Minister 1/2


戦後では貧しいアフリカの留学生を受け入れ、マラソンする傍ら高校や大学に留学する道を作ったのも駅伝の国日本である。

戦後、1948年に独立した韓国に多額の資金援助を行い、技術支援したのも日本だった。田中角栄時代の1972年に日中国交回復し、ODAを通じて多額の資金や技術を投資して、中国の復興発展の基礎を作ったのもまた日本だった。

こういった現実の歴史は数知れない。

そう、こういうものを見れば一目瞭然。日本と日本人そのものが世界遺産なのである。

とまあ、まずはそういうことにいち早く気づいた国がブラジルらしい。以下のものである。

(あ)ブラジルの話
海外「世界に日本があって良かった」 『君が代と日本』の美しさにブラジル人が大感激

今回は、日本の国歌「君が代」を取り上げたブラジルのサイトの投稿から。

映像では、「君が代」と共に、日本の文化、伝統、自然、
建築物、テクノロジー、皇室、近代的な街並みなど、
伝統とモダンが共存する日本の姿が紹介されています。

親日国ブラジルということもあり、コメント欄やシェアページには、
「君が代」、そして日本に対するポジティブな意見が殺到していました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

a0348309_7405481.png


君が代 Kimigayo - National Anthem of Japan


■ この国歌は美しいだけじゃなくて、日本のイメージにピッタリだ。 +4

■ 綺麗な曲……。静けさと、平和への祈りが感じられる。

■ 誰がなんと言おうと、日本は唯一無二の国! +5

■ 日本には実際に行ったことがあるけど、
  規律正しい、素晴らしく美しい国だった。
  わたし、それ以来日本と日本人に敬意を持ってる! +13

■ 国歌も綺麗だけど、映像がまた美しい。
  もう一度だけでも日本に帰りたい! オランダ語

■ 日本の国歌はただただ美しいと思います。 +6

■ 曲調はちょっとナショナリスティックだけど、
  でも映像は日本の美しさと力強さが表れてる。
  ナショナリスティックとは言っても、
  日本人は外国人が嫌いなわけじゃないし、
  単純に国家のアイデンティティを守って、
  団結して平和を守ろうとしてるだけなんだけどね。 +17

■ 日本は1500年以上の歴史を持つ国なのに、
  国歌はビックリするくらい短いよね。 +6 ロシア語

■ 映像が素晴らしすぎる……。いつか絶対に日本に会いたい……。 +19

■ 文化は美しく、国民は礼儀正しくて気高くて知的で環境への意識が高い。
  そりゃあ日本に恋しちゃっても仕方ないさ〜! +1

■ いつかブラジルも日本のように誇り高い国になって欲しい。
  日本は戦争で敗れても、太陽にように再び高く昇った。
  自分たちの伝統を大事にしているのも底力の理由の一つだろうと思う。
  本当に、頑張っていつか日本みたいな国になろう! +2

■ 日本の国歌は今回初めて聴いたけど、
  何と言うか、心が満たされていくようだったよ。
  つまりね、安らかな気分になるんだ! +10

■ 日本で18年間暮らしたことで、僕の故郷は2つになった。
  Arigatou gozaimashitá !!! Tôtemo Iíí benkyô ni narimashitá +16

■ あれだけ長い歴史を持つ国なのに、
  古い伝統と一緒に革新性が同居してるのが凄いよな。 +17

■ 日本の国歌は独特だなぁ……。
  単純に好きだし、哲学的な思索に耽る時に聴きたい曲。

■ 過去とモダンの絶妙なバランスがたまらん。
  伝統を残しながら新しいものを生み出していくんだよあの国は。 +6

■ 美しい。その言葉以外何もいらないはずだ。 +10 ドイツ語

■ 美しい国に見合った、美しい国歌ですね。 +3

■ 厳かな曲調に近代的な映像とかが混ざってるのに、
  何ら違和感を感じさせないのがすごいと思うの。 +29 

■ 他の惑星の文明を観てるような気分になる。 +8

■ 日本。多くの国がアメリカの文化の影響を受けてるけど、
  日本の文化はそれとは真逆だよね。 +5 フランス語

■ 日本の国歌は「THE 日本」って感じ……❤️?? +14

■ 日本は全てが素晴らしいと思います。
  だけど料理だけは私の口には合わない。
  見た目はすごく綺麗だと思うんだけど。 +5

■ なんて綺麗な国歌なんだ。「狙った感」がないのも良い感じ。 +5

■ もちろんブラジルの国歌に一番心が震えるけど、
  日本の国歌のミステリアスな曲調にも惹かれる。
  日本って国を言葉で説明するのは難しいよね。
  あの国には目には見えない神秘的な何かが隠されてる気がする。
  私は何があっても日本のことが大好き! +24

■ 日本に住んでこのアンセムを聴く。私の夢の1つかも。 +6

■ 俺たちにとってお手本となる、と言うか、お手本にしなくちゃいけない国。
  日本は何度でも甦る、本物のフェニックスだ。 +3

■ ピースフルな国歌なんだね! その中にも力強さが感じられてイイ!

■ ブラジル人がみんな日本人みたいな精神性を持てるようになれば、
  日本みたいな世界の一流国に絶対なれるのに。 +3

■ こんなに美しい国歌を僕は他に知らない。 +2

■ 日本万歳??????
  前に日本で暮らしてた時、近所の人たちがすごく温かく迎えてくれた。
  そんな日本のことが今でも大好き!❤️❤️ +8

■ ブラジルの国歌を聴く時もそうだけど、
  日本の国歌を聴くといつも涙が出てくる。

■ 日本のような国は他にない……。
  日本の存在を人類として誇りに思う。
  戦う必要がある場合には勇敢に戦い、
  平和な時にはハッピーに日々を送る……。
  世界に日本があって良かったよ。 +4

■ 日本の魅力が詰まってる素晴らしい映像だった。
  日本という国も日本の国歌も本当に綺麗だし、
  やっぱり調和を大事にする国なんだなって印象を受けた。
  私もいつか日本に行ってあの国の魅力と神秘性を目に焼き付けたい!


(い)フランスの話
フランスのオペラ座で30人の正装着物集団がガン見され「ブラボー」と拍手喝さいを浴びた!【親日外国人日本びいき和む話】


ちなみに、ここを見ている海外の人向けにメモしておくと、
伝統的なちゃんとした着物一着のお値段は、トヨタ車1台ほどの値段がするもの
だからナ。


(う)イギリスの話

一方、世界中の普通の国々の国民がこういう捉え方をしている中、わが国に来ては神仏を盗み、破壊するミンジョクもいる。それが国交のある韓国人の朝鮮人(chousenese=Jyosenese)である。

海外で悪さをするときには日本人がやったように見せるために日本人になりすまし。評判になると韓国人を名乗り、日本に来ると日本人になりすます。

そんな韓国人の最近の若者の行動がこういうものだったという。

外国人が衝撃の光景を見た!「ここまで酷い民族をみたことがない・・・」韓国人留学生たちの大喜びに外国人がドン引き・・・外国人が驚いた韓国の衝撃的シーンに大ショック「韓国人を甘く見た罰だ!」
a0348309_753121.png



(え)日本の話

そんな民族が日本に来た場合、おそらくこういうことをするに違いない。
【福島】仏像など60体以上破壊される

a0348309_7545993.jpg


福島県須賀川市と郡山市の寺や墓地などで石像などが60体以上壊されているのが見つかった。5日朝、福島県須賀川市の寺で本堂の仏像などが何者かに壊されたり、移動されたりしているのを住職が見つけ警察に通報した。被害に遭ったのは4日夕方から5日朝までの間とみられている。

須賀川市に隣接する郡山市でも同じような被害が相次いでいて、5日までにわかっているだけで60体以上の石像などが被害に遭っている。警察は同一犯の可能性もあるとみて調べている


5: 名無しさん@1周年 2016/12/05(月) 19:55:58.70 ID:+xW3rDYx0
明らかに日本人の仕業ではない。
罰当たれ。
呪われろ。

30: 名無しさん@1周年 2016/12/05(月) 19:58:58.81 ID:6jGBw9Ft0
アルカイダもアルかニダもやることは一緒だな

32: 名無しさん@1周年 2016/12/05(月) 19:59:18.45 ID:uRLb5bDQO
朝鮮人かムスリム。

36: 名無しさん@1周年 2016/12/05(月) 20:00:31.70 ID:aTJwoDzX0
イスラムとチョンコのどっちやろ

41: 名無しさん@1周年 2016/12/05(月) 20:01:19.96 ID:BgpXjTzK0
寺、神社は監視カメラ徹底しろ



(お)ユーキャンの話

というように、後半の反日国民のメンタルはどこか「日本死ね」というメンタルと似ている。まったく同じ匂いがするわけだ。

【日本汚染】保育園落ちた日本氏ねの人と民進党・山尾志桜里議員が同一人物という疑惑が浮上!!


保育園落ちた日本死ね! 流行語大賞に山尾しおりが代表して受賞


今回のユーキャンの流行語大賞の授賞式で、「日本死ね」と言った、公金横領の常習犯、朝鮮人のガソリーヌ山尾しほりが受賞したことで、同一人物であることが証明されたのである。


いやはや、世界中の国々の人々が「君が代は美しい歌だ」「日本は末永く存続して欲しい」と願う中、支那人と朝鮮人だけが、自分の先祖がご都合よく捏造した嘘の歴史の教育を信じ込まされて、超絶なる日本と日本人への偏見や差別意識を生み出し、日本と日本人に対するヘイトスピーチを止めない。

「日本死ね」こそ、ヘイトスピーチである。


(か)これが韓国人朝鮮人の行ったことだヨ!

「危機に瀕する日本」より:”セイ、ノー”トゥーコリア!

『危機に瀕する日本』第1巻: 文化略奪と歴史歪曲に関する一考察


世界の人は決して韓国人にだまされてはいけない。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-12-06 08:24 | アイラブとてつもない日本

「中卒は金の卵」:「書生制度」と「無償奨学金制度」は合体できる!?

みなさん、こんにちは。

さて、最近は私はメモしようという時にメモしておかないとあっとう言う間に忘れてしまう。だから、そもそもこのブログにメモしてきたわけだ。と言うような事情から、最近2つほどメモしておいたほうが良いことがあるのだが、まだメモしていなかった。そういうものをこの際一応メモしておこう。


(あ)「新しいタイプの教育機関」とはどんなものだろうか?

まずは、結論から言うと、
「新しいタイプの教育機関」が必要だ
という話である。

巷には未だに
「世界最高の大学を作れば、世界一の国になる」
というような2世代か3世代も前の迷信を信じているものが多い。文科省などその最たるものである。

がしかし、20〜30年も前ならそれもまだ通じたが、今のように少子高齢化が急速に進む世界ではもうそれは迷信か妄想か妄言でしかない。

確かに大衆教育という意味では、大学教育などの初等教育も大事である。これなくして、自由の国アメリカや戦後の高度成長期の日本はあり得なかった。しかし、この教育モデルが今後もうまくいくとは限らない。

というのは、今すでに明白になってきたように、
大学教育を受けること=奨学金という返済義務のある多額の借金をもつこと
という図式になってしまったからである。つまり、世界各国の教育モデルは、「金貸し」ロスチャイルドや「銀行家」ロックフェラーの借金教育モデルへといつのまにか改変されてしまったためにもはやにっちもさっちも行かなくなったのである。

これは「金貸し業のための教育システム」に変わったということである。「現代教育=借金容認教育」になったわけだ。

「何をやるにも初めに運転資金を借りて始まる」→銀行にローンが生まれ、銀行が儲かる

自動車が欲しければ、ローンで買う。大学に行きたければ、ローンで行く。

こういう風潮ができたのである。

昔は、お金持ちだけが大学へ行った。あるいは、3人の兄弟のうち一番頭のいいものだけが大学へ行った。後は実家を継いだり、社会に出た。あるいは丁稚奉公に行った。

馬鹿でもチョンでも大学へ行け!これが戦後の共産党日教組の教員たちが、子どもたちに植え付けた思想であった。これを政府官僚が後押しした。

その結果、戦後70年経ってみると、今のようになった。大学では有名国公私立大学でも毎週のように飲み会やり、その合間に女性をたぶらかせたり、酔わせたり、薬をもったりして、集団レイプする。本人は覚えていないから、何が起こったのかも分からない。

朝鮮人や支那人の留学生には国から手厚い返還義務のない国費留学制度が完備されている。おまけに我が国の出入国の費用まで受け持つ。まるでいつまでも世界最大の経済大国の二国を第三世界の発展途上国扱いである。

ところで、いつも俺が理解できないことは、昔開発途上国や発展途上国や第三世界と言われた中国や韓国が、我が国の多額のODAの無償資金援助で発展したとして、実際に大発展したわけだが、そういう国々で我が国の技術支援やら投資やらで大富豪になることができた人間が、どうしてその成功の暁に我が国へその恩返しというか、見返りというか、お礼というか、そういうことをしないのか?ということである。

まあ、これをしないのが「特ア」という「恩を仇で返す」民族ということだろうが、戦後何十兆円もの資金援助を受けて大企業を生み出し、インフラ整備してもらって、その現実の歴史を子孫に伝えず、むしろ逆の歴史を捏造してまでして学校教育で嘘の歴史を教える。こういうことに対してなんとも思わないのか?ということである。

いくら支那人の金持ちが生まれようが、所詮は我が国が戦前戦中戦後とずっと技術援助したから達成できたにすぎない。支那人大富豪と言っても日本の援助がなければなれなかったのである。

これが俺には理解不能というわけですナ。


さて、話を元に戻すと、これからの日本(だけではないが)にとってもっとも大事な教育とはどういうものか?

これは本当に大事な問題である。が、これはどうも保江邦夫博士が日本のこころ党から出馬した時の公約にあった内容に非常に良い示唆があったように思うのである。そこでそれを再掲しておくと、以下のものである。
「やすえくにお先生のごあいさつ」:国会で次元転移、愛魂道、ハトホルの秘儀を行う日が来るか?

(抜粋)
矢作はこの3月末に定年退官するまで東京大学医学部教授(救急医療分野)を長年務めさせていただき、またやすえはノートルダム清心女子大学教授(物理学)を長年務めさせていただいております。
 
従いまして、我々は地方の私立大学から中央の国立大学に至る現代の我が国の大学がその内部に抱えている様々な問題点、特に学生についての教育環境や教官・教員さらには大学スタッフについての研究環境などが直面している問題点などについては、ある意味文部科学省の方々や現職国会議員の皆さん方よりもよりよく把握していると考えます。

そのような二人が今回国政の場に身を投じようと考えましたのは、我が国の大学が抱えているそのような内部の人間でなければ知ることが難しい切実な問題点の数々を、参議院議員という立場から文部科学省などの関係各省庁の方々と積極的な協議を重ねることで可及的速やかに解決していくことで、大学内部の研究教育現場を再び往時の如く活性化し、再び世界的レベルでの研究業績や教育実績を恒常的に生んでいくことができる日を私どもの任期6年以内に迎えたいと願うからです。

もちろん、大学での教育を終えて社会に巣立つ若者達の環境改善についても大学そのものの改革や環境整備と同様に重要な課題となっていることは、私ども2人は常に心に留め置いています。
それだからこそ、高校・大学修学時における奨学金の返済が必要にならない制度を広範囲に整備することを真剣に考えてこられた中山恭子代表のお考えに強く賛同するものです。

若者が社会に出てからも何度でもやり直すことができる社会を築いていくためには、社会から再び別の大学に戻って新たな分野の勉学に勤しむことが誰にでも容易にできる枠組が必要となります。そのためにも、社会人入学に特化した返済不要の奨学金制度を新しく導入することが得策と考えますが、これについても文部科学省の方々と協力して煮詰めていき、早急に制度化していきたいと思います。

また、明治時代から我が国にあった「書生制度」を復活させ、地方から書生として若者を都会に招いて自宅に住まわせた上で、大学修学の費用、勉学の費用、生活の費用をすべて提供する70歳以上の人には、その人の遺産相続時に相続税の半分を免除する等の優遇措置を受けられるような税制改正を議論していきます。

これにより、奨学金以外の手段で多くの若者達が大学で希望する学問を修めることができる社会が実現できることになります。

社会のセーフティーネットワークは二重に存在することが理想であり、その意味では希望する者は誰でもが分け隔てなく望む学問を大学で学んでいくことができるための社会的セーフティーネットワークを「奨学金」と「書生制度」という二重構造にすることで、我が国における高等教育環境を理想的なものとすることができるのではないでしょうか。


つまり、ここでの矢作保江の提案とは次の3つである。

(1)高校・大学修学時における奨学金の返済が必要にならない制度を広範囲に整備する。
(2)社会人入学に特化した返済不要の奨学金制度を新しく導入する。
(3)明治時代から我が国にあった「書生制度」を復活させ、地方から書生として若者を都会に招いて自宅に住まわせた上で、大学修学の費用、勉学の費用、生活の費用をすべて提供する70歳以上の人には、その人の遺産相続時に相続税の半分を免除する等の優遇措置を受けられるような税制改正を行う。


これはもっと簡単に
希望する者は誰でもが分け隔てなく望む学問を大学で学んでいくことができるための社会的セーフティーネットワークを「奨学金」と「書生制度」という二重構造にすること
ということになる。

つまり、「無償奨学制度」の完備と「書生制度」の復活である。


無償奨学制度は欧米では一般的だし、結構知られているからここで議論する必要はないだろう。後者の「書生制度」の復活についてメモしておきたい。実は私も最近この必要性を痛感するのである。

例えば、最近我が国の反日韓流ダマスゴミが、「親日外人の呼び込み作戦」としてさまざまな番組を繰り出してきた。そんなものにこんなやつがある。

世界!ニッポン行きたい人応援団 11月17日 161117 live
a0348309_12214995.png




世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団 2016年11月19日 161119
a0348309_1222053.png




こういった「世界!ニッポン行きたい人応援団」「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」「Youは何しに日本へ」などは、我が国の伝統芸に驚く外人に伝統芸を紹介するふりをして我が国の伝統芸や農産技術を海外に流出させるのがお役目のイルミナティー資本が作る番組である。

これにより数多くの日本の伝統技術や料理や農産物が海外に流失してしまった。その一番の例が寿司である。

寿司も一番最初にこういう番組で取り上げられたものである。これがYouTubeに乗り、世界中で見られることになり、回転寿司も寿司も海外に流出したのである。むろん、支那人や朝鮮人もそのブームに日本人になりすまして飛びついた。

その結果、世界中で魚の乱獲が起こり、我々本家日本人が食べるものが減ったというわけだ。

その次は、和牛である。最初に和牛と米牛などの食べ比べの番組ができ、それがYouTubeに乗って全世界に飛び火し、和牛の卵子精子や仔牛が海外に流出し、いまや豪州産の和牛が全世界の食卓に出回るようになり、オバマ政権になって、米和牛まで登場することになった。

まあ、そんなことは今ここでは特にどうでも良いのだが、問題はこういう番組に「和の職人さん」たちがたくさん登場し、彼ら日本人が作った製品、ハサミ、櫛(くし)、包丁、かんな、鉄瓶、刀、漆器、陶器、ジョロなどなど、あらゆる我が国の伝統芸の製品は海外で熱烈なファンを虜にしてきたのだが、その作り手が減り、もはや絶滅寸前だということである。

我が国の伝統芸の担い手は大概に貧しく、貧乏な作業場でほそぼそと支那製品や韓国製品の安物の襲来に追われてなんとか息も絶え絶えに生き延びてきた。そういう状況なのである。

だから、なんとかして伝統を絶やすまいとする僅かな家庭が一家で日本古来の伝統技術を伝授しているというのが現実の姿なのである。むしろ、海外で趣味で真似している外人の方がリッチなのである。だから、わざわざ我が国の高額製品を使うわけだ。

とまあ、こういうことがこうしたダマスゴミ番組で見えるわけですナ。

そこで、最初の矢作保江さんらの提案に戻ると、ここでこれが結びつくわけである。

つまり、こうした伝統技術や伝統芸を持つ各地方自治体の名工や名人には、そこに弟子という名前の書生をとると、その書生の育成費用や生活費および教育に対する礼金を支給するというような「書生制度」が考えられるわけだ。

例えば、私のようなフリーのベンチャー科学者であったとしても、そこに書生が1人来れば、私がその書生を一端の博士号を取れるような物理学者に育てられるのであれば、国が私にその経費や教育費や礼金を支払えば、大学ではなくても高度教育が可能になるのである。

保江博士のいう「書生制度」とはそういうもののことである。

また、例えば、上の番組の中にもあったが、地方居住の宮大工の高度技術の名工の元に、海外の白人青年が日本の大工にあこがれて弟子入りしているというものがあったが、こうした名工も実に貧しい生活を余儀なくされている。がしかし、この場合も、こういうお弟子さんが日本人であれば、国がその必要経費や生活費や礼金を賄えば、この名工は自分の家庭を最低限の豊かさで維持することができるようになるのである。

我が国の憲法にある「基本的人権」というものがあるが、これはある意味共産米ユダヤ人の考えた実に子供じみたものである。この場合の「基本的人権」というのは、いわゆる五体満足というような人間を、体を持つ人間という物体として見た場合の「基本的人権」にすぎない。これだと、何もできずに食うに困るからそれを保証しようというようなネガティブな人権保証しか保証することができない。

この典型が、「ナマポ」という「生活保護」である。不健康で働けないから生活保護する。外人で差別されたから生活保護する。こういうものしかできないわけだ。負の生活保護なのである。

ところが、宮大工や鍵師や鍛冶屋などなどいわゆる名工のように高度伝統技術を持つ人、あるいは、私のような大学や学校に所属できない(しないではないチャンスがなくできない)ような科学者などの場合には、体も健康、働く能力もあるし、生活力もある。だから、普通の意味では生活保護の対象外である。

しかしながら、宮大工は宮大工の仕事をしてこそ宮大工なのであり、理論物理学者は理論物理学の研究をするから理論物理学者なのである。ハサミの名工はハサミを作るから名工なのである。

単に金銭感覚だけで、あんたバイトすれば食えるんだから食えないならバイトしろとか、体売れとか、そういうことであったら、文化伝統はすぐに失われるのである。

名工には名工であり続けて欲しい。学者には学者であり続けて欲しい。これが我々の願いであろう。

だとすれば、せっかくの知識や技術を持つ人間に対しては、もしだれか若者がその人から学びたいものがあるとすれば、その人が国に申告して、「私はあの人の弟子になりたい」と言えば、国がまるで支那人や朝鮮人が「私は日本の大学で学びたい」というから多額の年300万円もの国費留学奨学金を出すのであれば、我が国の伝統芸を身につけたいという若者にもそういう奨学金を出せばいいのである。その奨学金を弟子は親方に支払う。

とまあ、俺は最近こういうことをよく考えるわけですナ。保江邦夫博士と矢作直樹博士の「書生制度」をさらに拡大解釈すれば、俺はこれは新たなる高度技術や高度教育のモデルになるのではないかと考えるのである。

また、一方学生や生徒にとっては、何も大学に行ってサラリーマンになるだけが人生じゃない。中卒で手に職をつけることもまた人生だということになる。中卒じゃないと名工や名寿司職人にはなれないという。いつの時代でも「中卒は金の卵」なのである。これは事実だ。

サッカーでもキングカズこと三浦知良選手は中卒である。中卒と同時にブラジルにプロサッカー留学したわけだ。だから今のキングカズがある。

この「中卒は金の卵」と「書生制度」と「奨学金制度」はうまく合体できるものなのである。

俺は一考に値すると思うがナ。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-11-27 13:02 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:害人「伝統的な和傘があまりにも美しい」→倭人「自分で作れヨ」

a0348309_1012294.png

http://estorypost.com/名言・格言/world-proverbsより
(しかしこれでは上から目線。本当は自分から学ぶべきでしょ)


みなさん、こんにちは。

次は日本の文化の話。以下のものである。

海外「日本人が羨ましい!」 伝統的な和傘があまりにも美しいと外国人に大人気
a0348309_9251394.jpg


今回はアート系のサイトによる和傘にスポットを当てた投稿から。

傘が中国大陸から日本に伝えられたのは、欽明天皇の時代の552年のこと。
元は日傘として用いられていましたが、日本独自の進化を遂げ、
室町時代に和紙に油を塗布し防水性を持たせることで雨傘となり、
更にろくろ(傘骨をつなぐ大本)を使って開閉させる事を可能にしました。

さて、翻訳元では、雪降る神社の中和傘を差して歩く神職の方や、
和傘を差す着物姿の女性の姿などの写真が紹介されています。
外国人の目には、日用品を超えて、芸術の一種に映るようで、
主に西欧の方々から驚くくらい絶賛されていました。
a0348309_9224322.jpg

a0348309_9231539.jpg

a0348309_9233236.jpg

a0348309_9234871.jpg

a0348309_9241369.jpg

a0348309_9242986.jpg

a0348309_9244574.jpg

海外の反応
■ こんなに印象的な傘は生まれて初めて見た。 +2 フランス

■ 今日はミラノの街を雨が濡らしているけど、
  日本の傘があれば、素敵な一日に様変わりしそうだ……。 +2 イタリア

■ 日本人はいつだって他とは違う、独創的なものを生み出すなぁ。
  メイド・イン・ジャパンは俺のお気に入りだよ。 +3 国籍不明

■ 日本の傘は他の国のものとは大きく違うね。
  一番の特徴は、日本の傘はかなり大きい。 インド

■ 伝統というものの価値がありありと伝わってくる。 +7 タイ

■ キャー、いつか私も手に入れたい。
  あの傘とユカタって最高の組み合わせじゃない??? +1 アメリカ

■ 雨の日の日本は、さぞかし色彩に溢れてるんだろうね。 オランダ

■ 上品で、エレガントで、洗練されている! イタリア

■ 日本の傘は芸術だな。 +28 国籍不明

■ エレガントという言葉の代名詞のような光景じゃないか。 スイス

■ 本物のお洒落って、ああいうものを指すのよ! フランス

■ 日本は伝統的な衣装が日常的になってるのがいいよね。
  俺の国の場合、街中で伝統衣装なんて着たら……。 ロシア

■ ああ、なんて美しい……。
  傘の表面の幾何学的な模様がとても特徴的だね……。 +1 アメリカ

■ 和傘はすでに一本持ってるけど、新しく発掘しないと。 イタリア

■ もうとにかく綺麗、綺麗、綺麗!!!❤️ フランス

■ 日本の傘ってあんなに華麗で色彩豊かだったんだ。 カナダ

■ もう日本の傘以外は傘として認めたくない! エジプト

■ 日本の傘を差すだけで女子力が大幅に上がりそう?? ドイツ
   ■ 本当に素敵。
     でもキモノだから美しさが一層引き立つのかもね。 ドイツ

■ 日本関連の写真で一番美しいと思った。
  あの中でどれが一番かなんて私には決められない❤️ +1 アメリカ

■ 日本と日本の文化がとにかく大好きなんだよ俺……。
  もうかれこれ40回くらい日本に行ってるし……。 アラブ首長国連邦

■ 街で突然あの傘を差してる人に遭遇したら、
  美しさにハッとなっちゃうかもしれない。 フランス

■ しかしどの写真も本当に美しい! +7 ポルトガル

■ あの傘を差せば、雨の日が芸術に変わる……。 +1 フランス

■ 綺麗。素晴らしく日本的だし、鮮やかさの中に繊細さがある。 オランダ

■ 日本の傘からは、洗練された美しさを感じる……。 +3 ブルガリア

■ 天気予報だと今週末は雨。
  だけどあんな綺麗な傘があるなら、雨も悪くない。 +3 ポーランド

■ 本当に綺麗な写真ばかり。
  私、日本に行ってみたくなった!!! +2 フランス

■ あんな傘を差して歩けるなんて日本人が羨ましい! +5 スペイン

■ 目どころか心ごと奪われてしまくらいチャーミング……。 +17 ドイツ

■ 美、そして洗練。日本の傘のキーワードはこの2つだね。 +43 アメリカ

■ 雨が待ち遠しくなってしまいそうね。 +13 イタリア

■ 色んな形や色の日本の傘をコレクションしたい?? +6 ブラジル

■ あんな鮮やかな色、魔法でも使わなきゃ出せないだろ! +2 イタリア

■ 外国人にとって日本という国はこれから先も永遠に、
  異質でミステリアスな世界であり続けるだろうね!  フランス

「この神々しさは何なんだ!」 日本の神社の異世界感が海外ネットで話題に

■ 雨? どんとこいや。こちとら和傘を持っとんじゃい??☔??  イタリア

■ ……世界で最も美しい散歩の風景ですね。 +3 イタリア

■ 日本はかくも美しい。 +24 キルギス


いやはや、なんともいえない反応ですナア。

すごい→きれい→うらやましい→欲しい→買いたい→行きたい→根こそぎして売りたい→一儲けしたい

という外人特有のメンタルですナ。

結局、このメンタリティーはここ数百年いや数千年は変わらなかったのではなかろうか?

かつてはそれを新大陸発見でやったわけだ。

新大陸アメリカはすごい→新大陸はきれい→新大陸がうらやましい→新大陸に土地が欲しい→新大陸を買いたい→新大陸に行きたい→新大陸を根こそぎして売りたい→新大陸で一儲けしたい


その結果、西洋白人が新大陸と呼んだ場所の先住民たちが虐殺され土地を奪われた。

単なる好奇心と単純な子供じみた感情と貪欲な欲望の結果、そういう悲劇が繰り返された。

まあ、これがコーカソイドの特徴だったわけだ。

そして、最初の記事を見れば、このメンタリティーが今もって脈々と受け継がれ健在であるということが分かるわけである。


問題は何か?

というと、どうして彼らは欲しがるばかりで自分で作ってみようという気持ちが生まれないのか?ということである。

話は飛ぶが、ちょっと前にマラソンの高橋尚子さんがアフリカの貧困の子どもたちに古シューズを送るという事業を行っていた。
a0348309_9385618.jpg


このときも感じたことだが、

どうしてアフリカ人は自分で靴やシューズを作らないのか?

ということである。

わが国では農村で米作りがさかんだったし、そういうものしかなかった。だから、
米の藁
a0348309_94214100.jpg
を使って、
麦わら帽子
a0348309_9433343.jpg

わらぞうり
a0348309_9435771.jpg

蓑笠
a0348309_945398.jpg
a0348309_944586.jpg
を発明してそれで生活したわけだ。

さすがにアフリカにも植物はあるはずだ。だから、植物の繊維をとってそれを編めば帽子やガウンや草履の類はすぐに作れるはずなのだ。また、豊富な赤土で土釜や土鍋や火釜なども簡単に作れるはずなのである。

どうしてアフリカ人は自分の履く靴も作れないの?


これが俺の疑問なんですナ?


同様に、白人はなんでオルゴールやらピアノやら管弦楽の楽器やら銃や鉄砲や戦車まで作れるのに、和傘のようなものを作れないのか?

嘘言ってんじゃね〜〜ヨ。何か別の目的があるんだろってサ。要は日本女性の身体目当てじゃないのか?

とまあ、そういう疑問が出るわけですナ。

相手を褒めまくって有頂天にさせてそのスキに相手を滅ぼす。かつてのスペインのコルテスのような手口ですナ。

普通なら弟子入りするでしょ。


いやはや、西洋人の欲望には限りがないんですナ。

日本のことに感心する暇があるんだったら、まずは自分の身の回りのゴミでも拾え!すべてはそこからじゃね〜〜のかいな?


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-10-27 09:54 | アイラブとてつもない日本

鉄矢の三枚おろし「白川学」と中矢伸一「奥の院」の話:「奥の院」はこれからは日本の時代だと決断とか!?

みなさん、こんにちは。

さて今回は最近ヒカルランドから献本していただいた以下の本
ロックフェラー、ロスチャイルドを超える
「奥の院」がこれからは日本の時代だと決めた

著者:中矢 伸一
四六判ソフトカバー 価格:1667円+税
☆絶賛全国発売中☆
ISBN:9784864714280
a0348309_1258481.jpg

と最近私がハマっている武田鉄矢さんの「白川静学」の話
今朝の三枚おろし、まな板の上は『はるかなる白川静』2週間まとめ
をメモしておこう。

前者の中矢伸一さんという方はどうやら船井幸雄さんが見出したと言っても良いような人らしい。が、すでに「日月神示」の現代語訳者として著名の人である。

日本弥栄の会
a0348309_134610.jpg


さて、前者の本は現代およびこれからの世界情勢の話である。それを岡本天明の神がかりで書いた神書「日月神示」の予言と対応させて論じたものである。

後者の武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし」のテーマとなった「白川静博士」とは、立命館大学の元教授であり、終生、超古代「殷」文明の
「金文」
a0348309_13533122.jpg

「甲骨文字」
a0348309_13534460.jpg
などの、いわゆる漢字の起源(実際には、漢人には文字はなく、殷の文字が起源だから、白川博士は「文字」と呼んだ)を研究した人文考古学博士である。

この2つのどこに共通点があるのか?

これに気づいたのである。


実は白川静博士が研究された「殷(=商)」の文字は、亀の甲羅や動物の骨に記された「甲骨文字」と呼ばれるものである。これが漢字こと「(東洋の)文字」の土台になった。

この「文字」を後の征服者である「夏(か)王朝」。それを滅ぼした「周(しゅう)王朝」が、殷の「文字」を拝借して統治したのである。

その周の子孫の中から、後々「秦の始皇帝」になる秦氏(はたし)が誕生する。


こういった歴史を民族の風俗、文字、伝説、歌や詩、宗教などなどあらゆる面から考えて、一大「東洋文明」の起源を研究したのである。それが白川静博士だったという。

武田鉄矢さんはその広大さに感激し、白川学を終生学びたいとすら考えるようになった。そういうことを「三枚おろし」で話していたわけだ。


一方、中矢伸一氏の本では、いわゆる陰謀論の世界は知らない人のいない「天皇の金塊」「M資金」というような戦前の日本国の軍資金とその居場所がテーマであり、世界これまでずっとわが国の金を基にして動かされてきたという政治経済の話、そしてその裏事情を論じたものである。

英ロスチャイルド、米ロックフェラー、イルミナティ、フリーメーソン、などなど、陰謀論や陰謀暴露論の世界の中心的エージェント、彼らの背後に存在する本当の「フィクサー」「影の支配者」「奥の院」、これがだれか?

これがテーマとなっている。

中矢伸一氏によれば、
「奥の院」は、21世紀のこれからは日本が世界天皇を抱いて、日本文明をこれからの世界文明の基礎に据えることにした
という。つまり、そう決断したという主張である。

そして中矢伸一さんは「奥の院」とはだれか?

というテーマで、自分の知らされた範囲でいうと、なんと
超古代の支那の「殷」をルーツとした秦氏である
というのである。

ここに、白川静博士の超古代文明の殷研究や東洋研究と現代文明の「奥の院」とが繋がったわけですナ。


つまり、超古代の東洋文明の基礎を築いた「殷=商」の民族が、それから数千年をアジア全世界でリーダーとして君臨し続け、今現代も「奥の院」として存在している。そして、その「奥の院」は自分たちの遠い子孫である日本の秦氏=天皇家をこれからの世界の中心に据えると宣言しているというのである。

だから、というわけではないが、ここ毎年ノーベル賞がわが国の日本人研究者に与えられている。確かにわが国にどこかからともなくバックアップがなされている感じがするのである。いまでは、世界中どこへ天皇家が出向いても日本かと間違うばかりの大歓迎を受ける。どうやらこうした現実の背後にこの「奥の院」の影からのサポートがあるかららしい。


さて、詳細はご自分で読んで確認して学んで欲しいが、今回の中矢伸一さんの本は「日本第1党」「自民党」「日本のこころ党」などのすべての政治家にとっては必読書である。俺はそう思う。得るところ大である。

問題はこの「奥の院」が秦氏となる源流の民族だということである。

面白いことは、私はこの本で知ったのだが、秦氏(hatashi=はたし)のはた(=hata)という発音がどこからきたかというと、シュメールを滅ぼしたヒッタイト文明のヒッタイト、これがハッタイトとなって、後々秦氏という文字が与えられたということである。

ヒッタイト文明と言えば、世界最初に鉄器文明に移った民族である。わが国も超古代から鉄器文明を持つ民族である。

どうやら奥の院という人たちはその時代からの遺産や財産を持つ人達らしい。


白川静博士によれば、ハッタイトの通貨、つまり、初代支那の王朝であった「殷=商」の通貨は貝殻だった。それも「子安貝」(宝貝ともいう)
a0348309_1333693.jpg

a0348309_13333869.jpg
であったという。

子安貝は女性器に非常に似たルックスの貝である。そういう女性的なものを神のように崇め、それを首にぶら下げて祈る。通貨にする。こういう民族が殷の民族だった。これと古代琉球の人たち、つまり、わが国の縄文時代の人たちが非常に共通点が多く、よく文化的にも人種的にもよく似ているのだという。

その一つが「文身」=「入れ墨」であるという。

いまではわが国では入れ墨はヤクザの象徴だが、古代から江戸時代までは庶民の嗜みの一つであった。倭人はみな入れ墨を入れていた。それが祭りの際のおしろいを顔に塗る風習に変わったというのである。
a0348309_1401647.jpg

a0348309_13591343.jpg


こうして文身という風習で見ると、チベット、インド(東インド)、ビルマ(=ミャンマー)のアラカン族などには白粉の風習が残る。

つまり、縄文系の子孫は顔に白粉を塗る風習が残るのである。

事実、ミャンマーのアラカン族
a0348309_1339516.jpg
a0348309_13394973.jpg
は沖縄の人にルックスも風習も家屋の作りも非常によく似ている。多分縄文系のハプロタイプDのY遺伝子を持っているだろうと思われる。

殷とは商人の文明の人たちである。

それが東に行って秦氏になり、西に行ってユダヤ人になった。

そういう感じの未知の人たちである。


さらなる研究を待とう。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-10-09 13:43 | アイラブとてつもない日本

【自衛隊音楽まつり2015】花は咲く:日米合同演奏「トモダチの花は咲く」!?

みなさん、こんにちは。

2011年3月11日の東日本大震災の時、米軍のトモダチ作戦は記憶に新しい。

我々の言う陰謀論や陰謀暴露論からすれば、東日本大震災は欧米に巣食っているNWOシオニストのリーダーたちによって起こされたものであり、このトモダチ作戦はその悲惨な被災地の状況に乗じて行われた作戦ということになる。だから、いわゆるマッチポンプ作戦だった。

しかしながら、何でもそうだが、司令官や上官の命令に従って現場で動いているごく普通の兵士たちは、心からわが国の被災地を救おうと本気で頑張ってくれたのである。

その意味では、現場で活躍してくれた米人には感謝の言葉しかない。
同様に普通の任務をこなしている米軍兵士にも感謝の言葉しかない。

そんな米軍と自衛隊の現場に勤務する兵士や自衛官の間のトモダチ関係を彷彿させるものがこれである。
【自衛隊音楽まつり2015】花は咲く -歌姫・鶫 真衣 自衛隊音楽隊/米空軍音楽隊 合同演奏



いずれにせよ、将来的に日本第一政党のような真正保守政党が政府与党になり、わが国に国軍が誕生するまでは、日米の合同軍事同盟は必須である。

「陸自の歌姫」鶫真衣陸士長が歌声を披露
a0348309_17155760.png


いや〜〜、「海行かば」は名曲ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-09-05 17:19 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「忍者の国から生まれた男子新体操」世界を駆け巡る!

大学生が演じた新体操が世界で大絶賛


GINNASTICA: Le incredibili evoluzioni del Kokushikan Men's RG al Festival del Sole - VIDEO


みなさん、こんにちは。

ここではちょっと前から男子ウォーターボーイズと男子新体操がオリンピック種目になれば良いなということをメモしてきた。

まだ五輪種目は無理だったが、このリオ五輪閉会式のジャパンショーでは、青森大学男子新体操部が重要な役目を果たしたことは記憶に新しい。
リオ五輪閉幕!:2020へ期待高まる!トーキョーショー、青森大男子新体操部頑張った!


はたしてどうしてそういうことが起きたのか?

どうやら世界では我が国民以上にその男子新体操の魅力にはまる人たちが増えてきたようである。

日体大の集団運動というのはすでにロシアに広がり、これも欧州に伝播していったようだが、男子新体操はすでに欧州などを中心に数多くの演技が各国の体育祭で披露されてたようである。

中でもやはり本物には目がないヨーロッパ人が、一番男子新体操のそのカッコよさやオリジナリティーに目を見張ったようである。

そんなものを幾つかメモしておこう。中でも「国士舘大男子新体操部」の活躍が目覚ましい。これである。

Gymnaestrada 2015 - Kokushikan University (Part 1)


Gymnaestrada 2015 - Kokushikan University (Part 2)


Université kokushikan ; Gymnaestrada 2015 helsinki


World Gymnaestrada 2015 Helsinki, National Evening: Japan, Kokushikan University


2016 FdS Kokushikan Arena Nord


Kokushikan men's - Festival del sole 2016 Riccione.


Japanese men at paws for a cause 2016


他に青森大学の海外遠征も素晴らしい。これである。
Univé gymgala.2013 - vloeroefening aomori university


AOMORI University at Gymgala 2014


もちろん高校生たちも頑張って遠征している。これである。
井原精研高校 台湾遠征 団体(Men's Rhythmic Gymnastics)


青森山田高校スイス遠征動画(Men's Rhythmic Gymnastics)


というようにすでに世界は男子新体操のカッコよさや斬新さに目覚めているのである。

そして当然ながらそれを真似しようというものも出てきている。やはり早いのはアメリカ人である。これだ。
アメリカ団体演技 (Men's Rhythmic Gymnastics)


各国の女性たちもまずその凄さに魅了されて絶叫していますナ。


頑張れ、男子新体操。

忍者の国から誕生した新しい体操競技。

言葉なんていらないんだよ。英語教育なんてどうでも良いんだ。

それよりは中身。身体で表現することの方がよほど大事だということを教えてくれているわけですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2016-09-03 17:35 | アイラブとてつもない日本

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE