カテゴリ:アイラブとてつもない日本( 77 )   

アイラブジャパン:日本のメディアの不都合な真実「自衛隊は世界で最も人気があった!」   

泣ける話 【自衛隊】 女子高生の怒り



みなさん、こんにちは。

自衛隊の予備役(自衛隊予備軍)に入隊するにはどうやら年齢制限がある。どうやら57歳。

たしか私が地元の自衛隊の予備軍に入りたいのだがと聞いたところ、年齢制限で引っかかってしまった。

しかし、高齢者の歳というのは、生誕年齢より実年齢の方が重要ではないか。私はときに40台に間違われるから、十分予備軍に入れると思う。

さて、そんな自衛隊。

アラブやアフリカでは高感度世界一。もっとも現地人に好かれているという。

我が国のマスゴミは完全に左翼に成り下がってしまったから、そうした現実を報じる放送局はない。

というわけで、いくつか現実の自衛隊の大活躍をメモしておこう。以下のものである。

海外の反応 米英軍が自衛隊を問い詰めた『お前らイラク人に何をしたんだ?』マスコミが決して伝えない自衛隊の真の姿。自衛隊への地元の大量デモ発生に、米英軍は混乱した。


すごいぞ自衛隊!「日本に手を出したら許さない」 敵軍もが手を出せない圧倒的な存在を誇り、現地民が支援デモを起こさせ、 世界の米英オランダ軍が認める


米軍がドン引きした自衛隊の武勇伝に海外が驚嘆!すごい日本人 驚愕!!自衛隊最強伝説 驚愕!!衝撃!!


ところで、こういったもので語られた自衛隊の特徴は、実は戦前の旧日本軍の時代からまったく変わっていないのである。

それどころか、そういう特質は、サムライ、武士という言葉が誕生した時代から存在したのである。

いまは反日プロパガンダ全盛の時代になったが、歴史上「南京大虐殺」なんていうものはなく、南京市民は中国人の共産主義パルチザンと国民軍を名乗る蒋介石の暴徒とによりさんざんの危険にさらされていたから、日本軍が不遜犯罪者の中国人組織を壊滅して追いやった日本軍人に大感謝したのである。

今日は私の誕生日:「清王朝崩壊」から「日本軍南京入城」までの歴史!これが真実!

これが真実、南京入城だ!




戦線後方記録映画「南京」 1938年東宝文化映画部作品.avi


a0348309_212404.png
a0348309_2124417.png
a0348309_2124712.png

蒋介石の便衣兵が南京を荒らしまくった。
a0348309_212506.png

陥落後二ヶ月で20万人だった人口が25万人に増えた。
a0348309_2135757.png



まあ、こういうリアル映像は、中国共産党や台湾の国民党にとっては、また、世界を第一次、第二次、第三次世界大戦を起こして、他民族同士を根絶やしにして世界統一したいと信じる、シオニストやネオコンにとっても

不都合な真実

そのものなのである。

一方、韓国の従軍慰安婦についてもすべて我が国の歴史フィルムにそういうものが嘘だと分かる映像として残されている。強制連行もなければ、強制労働もなく、すべて志願慰安婦であり、志願兵であった。

むろん、給料の不払いなどもなく、ちゃんと兵士の3倍の給与を従軍売春婦である公娼に与えていたのである。

【大日本帝国陸軍】朝鮮・志願兵(Chosunese Military Voluntiers):確かに不適確者が多く合格率が低かったが、朝鮮人日本兵はいた!

「銃後の朝鮮」 Home Front of Chosun (1937)


a0348309_13101816.png
a0348309_13102628.png
a0348309_13113183.png
a0348309_13105968.png


【大日本帝国陸軍】 朝鮮・l志願兵


a0348309_12130993.png
a0348309_12132906.png
a0348309_12133540.png
a0348309_12134267.png
a0348309_12135007.png
a0348309_12135574.png


当時の現地人であった南京市民、ソウル市民、大連市民、あらゆる場所で、今現在のアフリカやアラブにおける自衛隊と同様に、日本軍は現地の皆様から多大なる信頼を受けていたのである。

その象徴が、日の丸
a0348309_2120283.png

と旭日旗
a0348309_2120569.png

であった。


とまあ、これが真実の歴史であった。


それがいつしか反日政策により。真逆に改変されてしまった。

まあ、イギリスの偽猶太の金融王デービッド・ロスチャイルドの撒いた種だったんですナ。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-22 21:24 | アイラブとてつもない日本

「2018年はどうなる???」10:「濃い顔の日本人が復活する!?」   

a0348309_18263916.png



みなさん、こんにちは。

かつて我が国ではまだ士農工商の身分制度が残る江戸時代末期、我が国にやってきたペリー提督は、自分の目の前に現れた日本の侍たちの顔を見て、
どこかでみたような面構えだな、あっそうだ、東欧のユダヤ人たちだ
と言ったとか言わなかったとか。
ペリーの見た江戸は美しかった!!:計算されたペリー来訪
a0348309_11564670.jpg


その時代に日本に来た西洋白人種が一番驚いたのは、我が国の天皇家、武士階級の顔が、西洋人に似ていたことだという。

これはいまでは「古代イスラエルの失われた10支族」の古典となった、ノーマン・マクレオドの本
a0348309_103554.jpg

a0348309_1033471.jpg
に書かれていることである。

つまり、「顔の濃さ」=「白人顔」だとすれば、白人顔的な日本人、顔の濃い順にいうと、

天皇家>武家>職人>商人>農民

だったというのである。

驚くべきことに天皇家こそが、もっとも長身で、もっとも毛が濃く、もっともイケメンだったのである。

それがいつしか小柄で毛深くなく平べったい顔の天皇家になった。

これが、いわゆる「天皇家のすり替わり説」が出る一番の理由なのである。


ということは、純粋の、純血の日本人で、西洋人の血が来る前から濃い顔だった日本人には、武士階級や公家や皇族の顔を残すものがいる可能性が高いということになる。


というわけで、我が国の俳優の例をもって、本当に昔の武士の顔、昔の天皇家の顔とはどんなものだったかを探ると、結構興味深い。


ところで、司馬遼太郎の坂の上の雲の主人公である、秋山真之や日露戦争総司令官東郷元帥は今ならスーパーイケメン俳優になれただろう。
真珠湾攻撃総司令官淵田美津雄、マッカーサー、アイゼンハワー、トルーマン、ニミッツと会う

東郷平八郎元帥
a0348309_1021130.jpg


秋山真之
a0348309_10231970.jpg


昔のイケメン日本人


別段、彼らは西洋人のハーフだったわけではないし、先祖に西洋人がいたわけでもない。むしろ逆で、源西洋人であり、我が日本人の一派の縄文人に後に西洋白人種になる手前の民族が混じっていたという証拠にすぎない。

現世のすべての人種の母は、日本人=縄文人なのである。しかし、戦後の歴史で捏造されたように、縄文人が日本列島だけに住んでいたわけではなく、世界中に散らばっていたわけだ。それが現地対応して、それぞれの地方地域で現地人に進化していった。わずかに日本人の中にその原型を残すものがいる。そういうことだったにすぎない。

さもなければ、日本人ほど多民族と結婚した場合に多民族の遺伝に上書きされるということの意味が理解できない。古い人種ほど新しい人種より劣勢遺伝が多いのである。

したがって、白人と日本人が混血すれば、子は白人にみえるようになる。黒人と日本人が結婚すれば、子は黒人にみえるようになる。韓国人と日本人が結婚すれば、子は韓国人にみえるようになる。


さて、そこで、戦前の日本人の映画スターがいかにいまの戦後に日本に来た朝鮮系に席巻されたいまの芸能界の顔と違うか見ておこう。以下のものである。

Japanese Movie Actors 1920s 1930s 1940s subtitles


Tokihiko Okada (岡田時彦)
Denmei Suzuki (鈴木傳明)
MInoru Takada (高田稔)
Eiji Nakano (中野英治)
Seizaburo Kawzu (河津清三郎)
Joji Oka (岡譲二)
Ken Uehara (上原謙)
Ureo Egawa (江川宇礼雄)
HIdeto Hayabusa (ハヤブサヒデト)
Chiezo Kataoka (片岡千恵蔵)
Ichiro Tsukita (月田一郎)
Kazuo Hasegawa (長谷川一夫)
Koji Nakata (中田弘二)
Keiji Sada (佐田啓二)


実は、この最後から二人目の中田弘二さん
a0348309_10204875.png
が、
「2018年はどうなる???」9:「外国人犯罪の過多で警官の過労死が出る!?」

「日本以外全部沈没」
の中に出てくる、
中田博久さん
a0348309_1024818.png
の父である。


つまり、こういう濃い顔が昔の日本人のエリート層の顔だったのである。


あれから100数十年。

いまや芸能人の大半が朝鮮顔の
六角さん
a0348309_10262789.jpg

のようになってしまった。


同じ人種ですか?

と西洋人なら思うに違いない。むろん、同じ人種ではない。が、「帰化人」という意味では、国籍上は同じ日本人である(本当?)。


そんなわけで、今現在にも和製の濃い顔の芸能人はいるにはいる。阿部寛がそうである。

昔の天皇家はむしろ阿部寛のような体型と顔貌だった。だから、長脛彦(ナガスネヒコ=スネの長い男)という名の神様がいたわけだ。

濃い顔の純日本人

1.木村光佑
a0348309_10321469.png



2.加地倫三
a0348309_1033069.png


3.川又堅碁
a0348309_10335327.png


4.朝比奈秀樹
a0348309_10344765.png


5.小島伸幸
a0348309_10351916.png


6.村山靖
a0348309_10355723.png


7.永島昭浩
a0348309_10362811.png


8.平井堅
a0348309_1037176.png


9.阿部寛
a0348309_1038065.png


ほか多数。



というわけで、昔の武家、天皇家、公卿の顔はいまもそれなりに残っているといえるだろう。


もし外人に似た系統の濃い顔に見えたら混血、ハーフだと言われるとすれば、これまた困ったものである。

仮にそうであったとしても、昔日本にやってきた外人はその国のトップレベルのエリートだった。しかし、今現在我が国にやって来るのは、その国のごく労働者階級の下層の平民である。

だから、同じハーフと言っても、昔のハーフと今のハーフとではレベルが違いすぎるのである。




いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ところで、今現在のお相撲さんで、もっともかつての初代双葉山に似ているのは、私と同じ山梨県甲府市出身の竜電であろう。
a0348309_1142168.jpg
北の富士が、「彼は日本人??色も白いし、鼻が高いし、」って言っていましたナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-17 11:17 | アイラブとてつもない日本

「2018年はどうなる???」8:ねずさん予言「South Koreaは、国際社会から見放される!」   

a0348309_18263916.png


みなさん、こんにちは。

昨日、私の2018年予想の7番目として
「2018年はどうなる???」7:「日本の文化は世界の文化だ」が世界認識に変わる!?

をメモしておいた。

すると、今日のねずさんこと小名木善行さんのブログにも似たような趣旨の予想が出されていた。面白いので、これをメモしておこう。以下のものである。

ジグソーパズル

たった70年余で遅れたのなら、次の70年で取り返せば良い。
すでに門は開かれたのです。
これからは日本の時代です。
a0348309_8422764.jpg


(前略)

しかし本当にそうなのだろうかと思って、いろいろ調べてみると、全然違う世界がそこにある。
古事記や日本書紀も同じです。

先日の倭塾でお話したことですが、「人類社会は進歩する」というのは、実はとんでもない幻想です。
いまの日本人は、千年前の日本人よりも、千年遅れてしまっている。

けれど日本人には、日本人にしかないDNAがあります。
そして天皇もご健在です。
日本には、まだまだ復活のチャンスがあります。
すでに門は開かれたのです。
これからは日本の時代です。


そうそう。
在日のことにもすこし触れて置かなければなりません。
彼らが戦後の日本でのしあがったのは、38度線という東西世界の境界線があったからです。
South Koreaの経済的成長と、社会の進化が、東側世界への大きな壁とされてきたから、South Koreaの経済成長があったし、国際的地位の向上があったし、その後背地に位置する日本における在日Koreanの横暴も許容されてきたのです。
彼らにとっては、それによって日本の猿に少々の被害があったとしても、世界全体の秩序維持に、それは不可欠の要素とされてきたのです。

ところが国際情勢は変わりました
彼らを助けることは、国際社会の中で、もはや百害あって一利なしとされるようになったのです。
つまり、South Koreaは、国際社会から見放されるということです。
そして、そうなると日本国内に限らず、世界中でKoreanは、これまでのような横暴が通用しなくなります。
犯罪は犯罪とされるようになるのです。
今年、そのことがあきらかになります。


お読みいただき、ありがとうございました。


本文は結構長いのでねずさんのサイトを見てもらうことにして、後半だけ引用した。

この一番最後の部分、「ねず予言」といっていいだろう。

在日韓国人、半島の韓国人、

いわゆる朝鮮民族は世界から目の敵にされるだろうというのである。

まあ、悪いことさえしなければいいのだが、これまでのような「甘え」は一切白人には通用しない。

そういう時代に切り替わったというのである。


火病を起こそうが、泣き喚こうが、大騒ぎしようが、もはや許されない。


ましてやこんな民族が、核ミサイルと核爆弾をもつ北朝鮮と統一国家になる?

こんなことはもはやありえないことだということになったのである。


核を持つ北朝鮮と火病国家の南朝鮮とがいっしょになれば、もはや世界が壊滅しかねない。

ならば、韓国経済を潰し、韓国人を消滅させる。

いいかえれば、アラブのISISと同じく、韓国はテロ民族指定を受けた、ということなのである。


まあ、大分前から、アメリカのズビグニュー・ブレジンスキー
a0348309_8532772.jpg

が言っていたわけだ。
米国民主党の外交・安全保障問題の指導者であるブレジンスキーが韓国を見捨てる
a0348309_8551113.jpg

「有事の際は日本へゴー」?:平成最大の日本の危機到来!「平成朝鮮進駐軍」か?

ズビグニュー・ブレジンスキーの言葉

「近い将来、中国とインドが浮上し、米国は衰退する」

「米国の衰退は韓国に苦渋の選択を迫るようになるだろう」

韓国には「中国による東アジアの覇権を受け入れ、中国とさらに接近する」道と「歴史的な反感にも関わらず、日本との関係をさらに強化する」という二つの道が選択肢として提示されている。

「米国の強い後押しがない場合、日本が中国に対抗できるかは疑わしい。米国の衰退で、米国が提供してきた“核の傘”への信頼が低下すれば、韓国と日本は(米国以外の)新たな核の傘を求めるか、あるいは自国での核武装を迫られるだろう」

「中国は韓半島(朝鮮半島)統一問題にも決定的な影響を及ぼすと考えられる。その場合、韓国は“中国が後押しする統一”と、“韓米同盟の縮小”などを取り引きせざるを得なくなるかもしれない」

「韓国の将来に決定的な影響をもたらす国際情勢の変化の時期」について「中国が経済面と軍事面の双方で米国を追い越すとみられる、およそ20年後」と予想した。

「たとえ韓国が米国との同盟を強く望んだとしても、米国が韓半島(朝鮮半島)から手を引く時代は少しずつ近づいている」
同時に「そうなれば韓国は中国に頼るか、あるいは日本と手を結ぶかという選択を迫られる」

「中国は韓国統一の過程で決定的な影響力を行使すると予想される。その場合、“韓米同盟の縮小と中国による統一支援”を取り引きせざるを得ない状況になる可能性がある」

「韓国と米国は共に血を流し合った血盟関係だ」などと強調してきた。しかしその一方で米国は、韓国が現在あるいは将来の国益をかけてどのような決断を下すかに注目しており、それに伴う対応策についても慎重に検討を進めてきた。

「韓国・台湾・日本・トルコなどは、米国の拡大核抑止力に安全保障を依存しているが、米国の衰退はやがて、米国が提供してきた核の傘の信頼性に危機をもたらすだろう」と語った。米国が国内問題によって特定地域から徐々に手を引くようになり、これらの国々が「米国が自分たちを守ってくれる」という確信を持てなくなれば「よそ(elsewhere)」に安全保障を求めざるを得ない。

「よそ(elsewhere)」について
「自ら核兵器を持つという道か、あるいは中国・ロシアなど他国の核パワーの保護下に入るという道、この二つ以外にない」

韓半島(朝鮮半島)統一の時期が来たときには、韓国が中国の支援を得るために、米国との安全保障同盟のレベルをある程度格下げするという決断を余儀なくされるとの予想も示した。そして「韓半島に平和的統一の雰囲気が形成されるころには、中国のパワーは今よりもはるかに大きくなっており、南北統一の際にも中国は中心的な役割を果たすだろう。韓国は“中国の支援を受けた統一”と“韓米同盟の縮小”が、トレードオフの関係(一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという二律背反の関係)にあると考えるだろう」

米国の衰退によって「地政学的リスク」に直面する8カ国として、グルジア・台湾に続いて韓国を挙げ「韓国は、中国と日本の間で選択を迫られることになるだろう」

「中国の地域的優位を受け入れ、核武装した北朝鮮の手綱を握るため、さらに中国に依存するか、または平壌や北京による侵略に対する懸念と民主的価値を共有する日本と、歴史的反感に堪えながら関係を強化していかなければならない」

歴史上唯一の「スーパーパワー」だった米国が王座から陥落した後、中国など特定の国が単独でこれを継承し「戴冠式」を行う可能性は小さい。

「かつてソ連が崩壊した際、米国には(世界ナンバーワンとしての)役割が委ねられたが、同様の役割を遂行できる国は、2025年になっても現れないだろう」

「各地域のパワーとグローバルパワーの間で、多少混乱気味に力の再分配が起こる可能性が高い。この過程では、勝者よりも敗者の方がはるかに多くなるだろう」


グッバイ・コリア、”さよなら”韓国、僕たちは忘れない!:南朝鮮人国終焉か!?

さて、そんな南朝鮮国、別名「大韓民国(=韓国)」は、いまや世界でも、政治的にも文化的にも経済的にも風前の灯火のようである。

結論から言えば、3つの選択しかないと考えられているようである。
1。親中共路線:「中国による東アジアの覇権を受け入れ、中国とさらに接近する」
2。親日路線:(反日行為をやめて) 「歴史的な反感にも関わらず、日本との関係をさらに強化する」
3。消滅路線: 「北朝鮮の一部になる」

オバマ大統領のメンター、ブレジンスキー博士は最初の2つしか取りえないと言っているらしい。


これはもう6年も前の話である。


というわけで、
李明博(いみょんばく=りみょうばく=りーあきひろ)
a0348309_9251320.jpg
(大阪出身の在日)
朴槿恵(ぱくくね=ぼくきんえ=ぼくきみえ)
a0348309_928264.jpg
(金正日の第四婦人)
文在寅(むんじぇいん=もんざいいん=ぶんあるとら)
a0348309_9291775.jpg
(髪の毛染めた?)

と三代の大統領の間にのらりくらりと無視して生きた米NWOネオコンのシナリオがついに炸裂しかねない状況になったわけである。

逃げて〜〜、朝鮮人!


というわけだろうが、もはや日本人になりすまそうが、何人とハーフになろうが、現代分子遺伝学の科学の手から逃げることはできない。

皮膚、唾液、髪の毛、陰毛、精液、体液、。。。。

たった一粒でも残れば、いまや遺伝子解析であっという間に犯人が朝鮮人かどうかわかってしまう。

もう朝鮮人特有の遺伝子はデータバンク化されているのである。

もはや世界中どこにも逃げ場はない!


あとは、改心するか、

死んで生まれ変わるしかない

が、改心はできないだろうから、生まれ変わりのほうは、二度と人間に生まれ変われるはずもない。

たいていはゴキブリか、虫、せいぜい家畜になるのだとか?


今度、家畜を見たら、その名前を呼んでみろ。

おい、金日成!

そうすると、め〜〜〜って応答するはずだ。



最近死んだ、ズビグニューとか、デービッド(ロックフェラー)とか、偽ユダヤの大悪の名前を呼んでも反応するかもナ。





いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-12 09:15 | アイラブとてつもない日本

「2018年はどうなる???」7:「日本の文化は世界の文化だ」が世界認識に変わる!?   

a0348309_18263916.png


みなさん、こんにちは。

我々戦後生まれの日本人は、進駐軍のGHQの「自虐史観作戦」により、我が国の伝統や歴史や意義を破壊し、記憶できないようにされてきた。

同時に、そういう反日行為を行うものを率先して社会の目につく場所に登用するように推奨された。

その1つが、文科省の前川元事務次官のような人物であり、野党の国会議員のような連中である。

韓国人や朝鮮人と関わったものには必ず崩壊の魔の手が訪れるという、Kの法則、韓の法則のように、自分が存在する社会を自ら否定し続け妨害すれば、自分自身も住む場所をなくす。

こうやって朝鮮半島では幾度となく国々起こっては消えて行った。

我が国では、今の野党が奇しくもそれを証明中である。


ちなみに、中国5000年の歴史、朝鮮4000年の歴史というのは、戦後に我が国の2600年の歴史に「対抗」して作られた「架空」のおとぎ話=捏造にすぎない。まったくその根拠となる証拠がない。

中国の場合は、国家は分裂消滅を繰り返し、生まれては消え、生まれては消える、泡沫のように、国家もいっときだけの泡沫国家にすぎないのであるが、古代より連綿と続く、ある種の家系が存在する。

客家とか、李家とか、そういう家系の中には数千年の歴史を持つものもいるらしいが、国としては泡沫国家なのである。

ところが、我が国は世界最古の2677年の歴史があり、今もまだ続いている。

今回は明治天皇の玄孫の竹田恒泰さんが実に興味深い番組を作っていたので、これをメモしておこう。以下のものである。

竹田恒泰の日本のここが素晴らしい!
(電通やBTOは日本人が日本の歴史や史実や事実を知って欲しくないということですナ。速攻削除されたようだ。)

イザナキとイザナミの建国神話
a0348309_855037.png

「愛国心」の重要性
a0348309_861859.png

日の丸が国旗の法律で決まったのは平成11年1999年。したがって、国公立大で国旗掲揚しないこと=犯罪となった!
a0348309_863830.png

a0348309_865741.png

西洋に知られたのが1853年のペリー来航のとき。
a0348309_87939.png

古くは源氏と平家の戦いのときに源氏が日の丸を考案。以後日本の日ノ本の象徴となった。不文律。
a0348309_872033.png

君が代斉唱は直立不動が正式。胸に手を当てるのは米国式=売国奴→なでしこ、キングカズするなヨ!
a0348309_872720.png
a0348309_873658.png

君が代の歌詞曲は世界最短。国民が天皇を愛おしむ国家。海外の国歌は独立戦争の勝利歌にすぎない。
a0348309_874357.png
a0348309_874980.png

天皇は日々国民の幸福を祈っている。
a0348309_88868.png

天皇は125代(かそれ以上)続く→竹内文書によえば、宇宙創生の時代から天皇が記されている。
a0348309_881778.png

「子」のつく女子名こそ重要。子はつけば名家の証明。ないと平民か在日。
a0348309_882520.png
a0348309_88315.png



いまや我が国の番組は、日本を訪れた諸外国人旅行者により、あっという間にバラエティー番組でもニュースでも全世界にYouTube経由で拡散される時代となった。

外人など誰も見ていないと思われた大晦日の裏番組のガキの使いですら、ほぼリアルタイムで世界に拡散された。

というわけで、こうした我が国の真の歴史や伝統も全世界に拡散され、おのずとそれが良い意味で独り歩きしていくという可能性もある。


こうしていくと、我が国の国家「君が代」の歌詞や曲の素晴らしさ、国旗「日の丸」の素晴らしさ、そういうものも世界レベルで評価される日が近いような気がする訳である。


事実、我が国の天皇家の祖先が、古代イスラエルの失われた十支族の一部のガド族、マナセ族、エフライム族などである可能性もよく知られるようになった。


こうして、ある外国人が言ったように、

「日本の文化は世界の文化だ!」

という日が来そうな予感がするわけである。


逆に、戦前のアメリカおよびアメリカ人がいかに世界について無知だったか、そしてその無知をいかに見事に英国に利用されてしまったか?

同時に、いかにダグラス・マッカーサーが小心者で大馬鹿者であったか?

というような、戦後政策の再評価も起こるような気がしてならない。


まあ、俺自身ではすでにそんなものはとうに終了しているのだがナ。



もし戦前にアメリカがこういった我が国の歴史伝統文化に詳しければ、京都だけでなく、日本全国を破壊しまくるはずがなかったと思う。


かつてペリーが見た、日本庭園のような日本国の姿がいたるところに残っていたからである。


ともあれ、我が国は廃墟の中から再生し、今にいたり、それがまた独自の世界を生み出した。


終戦直後は多くの進駐軍の兵隊がその再生復興を目指す日本人の姿に感動したらしいが、いまでは震災や災害の後に再生復興を目指す日本人のその姿に同じように感銘を受け続けている。


そして、いまやそれが世界の目標にすらなりつつある。


災害過多の昨今においては、ガラパゴス日本だと思われていた日本式が世界のやり方に変わるのである。


とまあ、そういうことを思わせてくれる。


しかし、どうもテレビメディアはNHKやウジテレビのように、そういうことがまったく把握できていないようである。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
これって支那のテロ工作員ですヨ!
トランプもびっくり!?技能実習で来日の外国人が不法移民化!中国人、5年で1万人!!|竹田恒泰チャンネル





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2018-01-11 17:03 | アイラブとてつもない日本

動物界は人間界より先行する!?:秋田犬の末路が日本人の末路を彷彿させる!?   

プーチンと秋田犬
a0348309_11524287.jpg


みなさん、こんにちは。

さて、今回は私個人の妄想のようなものである。普通の人はスルーを。



日本の常識は世界の非常識。日本の非常識は世界の常識。

まさにいまや我が国の国内と国外とでは、そういう逆転現象があらゆることにおいてできている。

(あ)例えば、歴史の通説。

我が国では、南京大虐殺を行ったのが、旧日本軍となっているが、米ブッシュ政権による向こう8年の詳細な文献調査によれば、その証拠は0だった。

むしろ、当時の支那人の共産党パルチザンと国民党蒋介石軍が、当時の欧米列強および日本が居住する地域の親欧米親日の支那人を殺したり、満州で事業する一般日本人家族を虐殺したという事件だった。

物事は同じ軸上にある2つの善悪は、その向きを変えれば、どっちがどっちかわからなくなる。

そういうものである。


(い)例えば、牛肉。

一時までは、国産牛が純和牛=オスメス両方和牛であり、海外の牛が純外国産牛だった。

だから、国産、アメリカ産、カナダ産、豪州産、などと区別して書かれていた。

その時代は、北米産の牛には成長ホルモンが投与されているから、健康に悪いという副作用が知られるようになり、徐々に国産牛人気が復活した。

ところが、それから20年。

今では、国産牛のほぼ100%がF1牛=外国産オス✕国産メスのハーフ牛となり、豪州産の方に純血黒毛和牛が渡ってしまった。

つまり、和牛の逆輸入というやつである。

同時に、神戸ビーフの名で知られる神戸牛のような最高級の肉は、欧米やアジアの富裕層が買いあさり、日本の一般人は、外国産の肉を無理やり買わされてきた。

こういうふうに、牛肉においても、もはや我が国内には純血の和牛の方が数少なくなり、子が繁殖できないF1ハーフ牛が主流となるにいたった。

このF1は、子作りにはノーという、ターミネーター牛の一種であり、モンサントの遺伝子改変作物のとうもろこしやら、ポテトやらといっしょで、それを食べ続ければ、生殖器をやられ、脳をやられ、内蔵をやられ、いずれはガンや難病にかかって死ぬという運命が待ち受ける。

こうして、世界最古の国家日本の将来的な終焉が目に見えてきたわけである。

同時に、世界最古、人類最古の現存する遺伝子をもつ唯一の大和民族の終焉も見えてきた。

世はハーフ全盛、外人白人全盛の時代になっているからである。


(う)ところが、面白いことに、そういう外人天国、外人全盛の旅行者時代にあって、我が国のちょい旅する外人たちが目にする、めずらしい日本人の幼児、幼稚園児を目撃する度に、

かわいい、かわいい、ほしい、ほしい、

の声が飛ぶ。例えばこんなかんじ。

海外「この行儀の良さを見てくれ!」 日本の園児と白人の赤ちゃんの交流風景に感動の声

今回ご紹介する映像は、沖縄在住のアメリカ人の方が投稿されたもので、
投稿者さんのお子さんと、日本の園児たちが触れ合う様子が紹介されています。

場所は北中城村にある「中城公園」という近年大人気の県営公園で、
アメリカ人が多く暮らす宜野湾に近いことから、
インターナショナルな雰囲気のある場所であるそうです。

「可愛い」という声が相次いでいたのはもちろんのことですが、
日本の園児たちの気遣いや行儀の素晴らしさであったり、
人種の違いを気にすることなく赤ちゃんを愛でる姿にも、
多くの外国人が大きな感動を覚えていました。

なでなで
a0348309_9331569.png




外人の声

■ 日本の子供達は幼い頃から礼儀と素直さと、
  敬意を持つことの大切さを両親から教えられて育つんだよね。
  どの園児も素晴らしく可愛い。 +2011 フィリピン

■ オーマイガーッ! 可愛すぎるw
  この映像の中には「可愛さ」しか存在しない! +22 イギリス

■ あの子供達は相手が白人だからとかは一切気にしないで、
  ただただ赤ちゃんを愛でて、一緒に遊んでる。
  白人だからどうこうなんて意識はないんだ。 +133 国籍不明

■ 「バイバイ、アカチャン、バイバイ」
  ああっ、可愛さに心を奪われた!
  なんて愛らしい子供達なんだろう。 +2209 アメリカ

■ 日本の子供たちの可愛さがヤバイ?????? +156 アメリカ

   ■ こっちの両親たちも子供に敬意と愛情の示し方を教えて欲しい。
     それが実現したら本当に素敵だよね。 +3 アメリカ

■  どの子も赤ちゃんに対して優しい。
  日本の子供たちのこの行儀の良さを見てくれよ! +167 国籍不明

■ すごく愛らしい。あの子たちに人種の壁なんてないんだね。
  偏見は後から学んでしまう物なんだって事がよく分かる。 +22 カナダ

■ ハハハハ、笑いすぎて窒息寸前だった。可愛い! +1 台湾

他多数


あるいは、こんな感じ。
Cute Japanese Babies Everywhere (Traveling Kyoto, Japan)
a0348309_11155690.png



これは、税関や国や警察が知らないうちに海外のクルーズ船から我が国内に外国人が上陸するという、結構危ないタイプの外人入国のシステムを使って入国した連中の投稿サイトである。

こんなやつは無数にあるが、どうやら彼ら外国人の日本旅行では、日本の子供たちが、見た目や性質の「かわいい動物」であるかのような扱いである。

まるで、どこかの島や公園にいる、うさぎやリスや犬猫、猿、鹿、あるいは、むささびのような扱いですナ。

そのうち、「俺日本人の幼児を持って帰るワ」なんていうやつがいそうですらある。

結構危ない感じがしますナ。末恐ろしい悪寒を感じる。


(え)さて、牛から始まり、今や人間の場合もこんな感じにいよいよ変わりつつある中、犬に関して言えば、一歩先を行っていた。これをメモしておこう。以下のものである。

オオカミに最も近い……世界で大人気の日本犬は?
a0348309_11235048.jpg


先祖は「マタギ犬」

秋田犬は明治時代に秋田県で誕生した犬種です。土台となったのは、東北地方のマタギ犬でした。マタギとは狩猟で暮らした人々で、猟犬はマタギ犬と呼ばれました。

 幕末から明治時代にかけて、秋田県では闘犬大会が大流行し、豪農や資産家が体格の良い犬同士を掛け合わせました。ここからマタギ犬の大型化が始まります。

 さらに、超大型犬マスティフなど洋犬の血も取り入れられたとされ、現在に通じる秋田犬が誕生しました。飼い主に忠実な性質と立ち耳・巻き尾の姿はマタギ犬のままで、体格は二回りほども大きくなったのです。地面から肩までの高さ(体高)は65センチほど、体重は50キロ近くになることもあります。

 洋犬種に劣らぬ体格と威厳を備えた秋田犬は、柴犬など日本犬6品種(かつては7品種)のうちの一つです。

 1931年には、日本犬として国の天然記念物の第1号に指定されます。背景には、明治以降の急激な西洋化に反発する社会機運がありました。犬の世界でも、明治維新後にどっと流入してきた洋犬に、日本犬は駆逐されそうになっていたのです。

 翌32年に登場したのがハチ公でした。新聞や雑誌、ラジオが取り上げ、その名声は、日本犬の地位を高めることに多大な役割を果たします。秋田県の秋田犬保存会(設立1927年)、東京都の日本犬保存会(同28年)は、ハチ公人気の後押しを受けて活動が盛んになりました。

 戦後の高度成長期が始まる前後から、秋田犬を番犬として飼う人が増えました。高値で取引されるようになり、ブリーダーが雨後の竹の子の如ごとく生まれ、秋田犬の展覧会(ドッグショー)は愛好家や見物客であふれかえりました。1960年代後半~70年代前半には空前のブームを迎えます。


小型犬人気……日本では「存亡の危機」

 ところが、現在の日本において秋田犬は、存亡の危機を迎えています。

 秋田犬保存会の犬籍(戸籍に相当)年間登録数(国内)は、ピーク時だった1972年の約4万6000頭から最近では2000頭台にまで減少しました。本場の大館市でさえ、飼育されているのは30頭に満たないほどです。

 このままでは早晩、日本から秋田犬がいなくなってしまう危機的状況になっています。

減少の背景には、核家族化と少子化が進み、大型犬の秋田犬を飼う余裕が失われたことがあります。逆に人気が上がったのが、シーズーやトイプードル、ミニチュアダックスフントなど小型の洋犬種です。


「犬とは何か」を知る手がかりに

 日本において姿を消しつつある一方、海外では繁栄しています。

 すでに年間の出産頭数はイタリア一国で日本を上回るほど。中国でも、富裕層を中心に日本では考えられない高額で売買される人気犬種となっています。

 また近年になって、科学的観点からも注目されています。2000年代に入り、人だけでなく犬でもゲノム解析研究が飛躍的に進められ、秋田犬や柴犬などの日本犬は最もオオカミに近い遺伝子を持つことが分かったのです。

 研究の最前線にいる麻布大学獣医学部の菊水健史たけふみ教授は「秋田犬をはじめ日本犬の遺伝子が犬の起源を知るための鍵となっている」と言います。

 世界には体重100キロ程にもなる超大型犬のマスティフから、手のひらにのるような極小のチワワまで、公認犬種だけでも300を超える品種の犬がいます。

 そんな中で、秋田犬は、オオカミに似た原始的な犬でありながら、明治以降に洋犬の血が入り、大きくなったという、犬種として類例のない歴史を持ちます。それゆえ、秋田犬は世界中の犬種の成り立ち、ひいては「犬とは何か?」を知るための格好の存在と言えるのです。

 「日本の宝」としての秋田犬を日本で復興させたい。そんな思いから筆者は、読売新聞秋田版の連載や全国版の記事を通じ、その魅力や新発見の事実を報じました。近著の「秋田犬」(文春新書)でも、国内外での秋田犬の現状やハチ公の知られざる真の生涯を紹介しています。

「秋田犬フォーラム」1月20日に渋谷で
a0348309_1125093.jpg


 「秋田犬年」です――。秋田県はこの年末年始、2018年の干支にあやかったキャッチフレーズで、首都圏のJRや私鉄を舞台に県の魅力をPRしています。

 秋田犬が秋田県内の小正月行事や観光名所を訪ねるポスターを掲示、東急田園都市線渋谷駅地下1階の壁面には数百枚の秋田犬のポストカードを貼り付けています。ポストカードは持ち帰り可能で、はがすと壁面に巨大な秋田犬が現れるそうです。ポスターやポストカードの画像は、秋田県観光情報サイト「あきたファンドッとコム」で公開中です。

 また、ハチ公の故郷、大館市は1月20日に「秋田犬フォーラム ハチ公、大館、世界」(読売新聞秋田支局共催)を東京都渋谷区のTKPガーデンシティ渋谷で開きます。

 ハチ公の剥製が展示されている国立科学博物館の林良博館長、前上野動物園長で日本パンダ保護協会の土居利光会長、衆議院議員で秋田犬保存会の遠藤敬たかし会長、論文「秋田犬の国際化戦略」を執筆した名越健郎けんろう・国際教養大特任教授ら、そうそうたるメンバーが秋田犬をテーマに討論します。明石康さんが「秋田犬と世界」と題して基調講演し、ニューヨーク在勤時代に飼っていた秋田犬の思い出も語ってくれます。

 2018年は、ハチ公を世に広めた造園・建築家の斎藤弘吉ひろきち氏が創設した「日本犬保存会」が設立90周年を迎えます。節目の年が、秋田犬の復興元年になることを期待しています。


とまあ、こんな記事だが、簡単にまとめれば、

(1)秋田犬は飼い主だけになつき、他人にはなつかない、やさしい犬である。
(2)秋田犬と柴犬が、世界中の犬の中でもっとも狼に近い原始的な犬である。
(3)秋田犬は和犬なのに日本国内で2000匹程度しかいないが、世界ではもっとも知名度や人気のある有名犬であり、そこら中で飼われている。
(4)秋田犬は国内で絶滅の危機に瀕している。


要するに、ここにもまた、日本と海外との大逆転現象があるわけである。

つまり、昔は日本人が忠犬ハチ=秋田犬を飼い、外人が外国犬を飼っていたが、最近では日本人が外国犬を飼い、外人が日本犬=秋田犬や柴犬を飼っている。

こういう形で、日本国内で和犬が絶滅の危機に瀕している。


(お)私の個人的印象としては、今後これと同じことが日本人そのものに対しても起こるのではないか?ということである。

つまり、昔は日本という国の中に純粋な日本人が住み、海外には外人が住んでいた。

これが、逆転し、今後は日本の中に純粋の日本人が少なくなり、海外に遺伝的に純粋な日本人が残るが、主流ではなくなる。

国内は変な英語かぶれやら、ハーフやクォーターだらけで日本人、倭人がマイノリティーになり、海外に若干日系人という形で、純血一世が残る。


動物の世界は人間の世界を先行して起こる。


もし天皇に女系天皇を認めれば、天皇家自体が外人との婚姻で、外国産天皇となり、その瞬間に、超古代のエジプトで起こった西洋系によるファラオの乗っ取りというような歴史と同じことが起きそうである。

まあ、それでも世界が平和になるのであれば結構な話には違いないが、古代インド、近代現代の南米、やアジアやアフリカで起こったことをみる限り、そうはならず、むしろ日本が乗っ取られた瞬間に世界終焉するのではなかろうか?

(か)ところで、一つだけ私がわからないのは、どうしてもっとも狼という、それも北方の狼、たとえば、エスキモーことイヌイットの使う狼のような狼犬に最も近い秋田犬が、おとなしい犬であり、一般の犬の方が危険な犬になってしまったのか?

これまた人間にも言える。どうして現存の人間の中ではもっとも古い遺伝子をもつ日本人の方がおとなしく、新しい遺伝子、最近の変異をも外人の方が危険人間なのか?

そういう優しい日本人が秋田犬を生み出したとすれば、古い人間、古い人種の方が知的で優しくより人間的であり、新人類の方が実は野蛮で危険な人間になった。

どうもうそういうふうに結論せざるを得ないわけである。

いわゆる旧人類の方がやさしい人間であり、新人類の方が荒々しく血も涙もない残酷な人間だった。

だから、そういう残酷な人間に飼われて育成された海外の犬と優しい日本人に飼われていっしょに住んできた秋田犬や柴犬とは気質が全く異なるものとなったに違いない。


どうも秋田犬、日本人の世界最古の遺伝子の研究からするとそういう結論になるわけである。

まさにダーウィンの進化論の「オーパーツ」、日本人の存在そのものがすでに大英帝国のオーパーツなのである。

だいたいロスチャイルドが金融を始める前から、我が国には貨幣経済が定着、金銀小判は我が山梨のご先祖さまである、あの武田信玄が生み出したものである。




いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-30 12:03 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:ファンキーvs芸術性、大阪登美丘高「バブリーダンス」の上を行く京都の同志社香里高!   

みなさん、こんにちは。

さて、今度はちょっと楽しい話。

今年一躍ブレイクした、大阪の登美丘高校の女子ダンス部の「バブリーダンス」。

これをここにメモしたのが、10月5日だった。
2017/10/05 15:22:06
アイラブジャパン:「高校生のきれがヤバい!?」鹿児島実業男子新体操部vs大阪府立登美丘女子ダンス部

2017年
日本高校ダンス部選手権・ビッグクラスで大阪府立登美丘が準優勝


2016年 関西大会優勝


それから2ヶ月、ついにNHKの紅白歌合戦に、荻野目洋子さんのバックダンサーとして共演するという。


さて、面白いのは、このバブリーダンスが「準優勝」だったことである。

さらに上がいたのだ。

はたしてその優勝校はどこか?

それが、大阪とは犬猿の仲の京都の高校だった!

日本高校ダンス部選手権・ビッグクラスで同志社香里が優勝
a0348309_924284.png



冗談の街、三流漫才の大阪が「ファンキーダンス」で行くとすれば、世界超一流の伝統の京の都は「芸術性」であった。

常に大阪の一段上を行く。


それにしても、日本の高校生の協調性、共振性、共鳴性、共感性はすごいですナ。

これは一説では幼少期からの戦後の日本の教育システムの成果であるという。

海外「この行儀の良さを見てくれ!」 日本の園児と白人の赤ちゃんの交流風景に感動の声

なでなで
a0348309_9331569.png




20年後には、この赤ちゃんもWaaebooの1人になるのかもしれませんナ?

あるいは、日本人としか結婚しないっていうやつ。


この幼稚園から始まって小中高と進むに従って、世界が羨む「協調性」が誕生するんですナ。


特に秘訣はない。が、我が国では常識的なことがいまでは欧米先進国でも失われつつある。

そして、欧米エリートは、それを変に妬んで、我が国の教育システムを潰しにかかる。


男の恨み辛みほど醜いものはない。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-28 09:40 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:近藤亨「武士道精神でネパールの山岳貧困地を大穀倉地帯に変えた日本人」   

みなさん、こんにちは。

今年ももうちょっとになったが、私が今年テレビで知った一番すごい、すばらしいと思った人は、クリロナでもなければ、ライオネル・メッシでもなければ、ましてや白鵬でもなければ、ノーベル賞学者でもない。

ずばり、この人、近藤亨(こんどうとおる)さん。

昨年94歳でもうお亡くなりになられた。

齢94歳。ネパールで最高栄誉を受けた日本人「コンドウ」さんの偉業
a0348309_8322822.png


ネパール国内どこを歩いても「近藤バジェ(おじいさん)」と声をかけられ、現地の人々から愛されている日本人がいることをご存知でしょうか? 無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、90歳をこえてもなおネパールの地で現地の人々のために生き続ける、近藤亨さんの知られざる偉大な功績が紹介されています。


知っていますか? ネパールで愛され続けている日本人伝説。


海外 感動 「平均寿命45歳」貧しい国をたった1人で救った、とある日本人のお話 大好き日本!真の国際協力とは?日本とネパールの「絆」



【神様と呼ばれた男】 ネパール・ムスタンへ赴いた近藤亨




世界最高峰の高度4000mのヒマラヤ山麓で乾燥地帯、草も生えない不毛の地。そんなネパール最大の世界最貧地帯に、ヒマラヤの雪解け水を5kmにわたってパイプで通そうとたった一人で頑張り、ついに成功させ、その地をネパール最大の農産物地帯に変えたという日本人である。

この近藤先生の言葉、それが

武士道

精神だった。

武士とは、他人のために自分の命を落とすことを厭わない。
他人のために命をかける。


そういう人間のことである。


一人の武士として、ネパールの最貧地の人々を救おうと残りの人生をかけた。


ところで、この近藤先生は、新潟大学の農学部の教官だった。

無事子育てもすべて終わり、青年海外協力隊のメンバーとしてネパールの山村に行ったところ、村民のすべてが貧困と病気に喘いでいる姿を見た。

そして、その救済のために、資金を得るために、反対する家族を説得して自宅および田畑を売りさばいて、ネパールに向かったというのである。

だれにもできることではない。

まあ、日本の国会議員のだれもできないだろう。

せいぜい他人の金を集金しただけの国費や将来の日本人に対する借金である国債とかでものを買ってくれてやる、というようなことしかしないだろう。安倍晋三の得意技である。

まあ、それでもしないよりはした方が良いという場合もあるにはあるが、近藤先生のようなことは常人にはできない。

いずれにせよ、近藤先生はそこで生活するだけでも大変な場所に何年も住み、ついにヒマラヤのてっぺんからくる雪解け水を村まで引いて、その水で農業を起こす。

こういう神の視座の事業を思い立った。

そして高齢者70歳以上にもかかわらず、一人で鉄パイプを担いでは上り、そこに穴掘って設置し、降りてはまたパイプを担いでつなぎという、単純作業だが、4000mの高地で行ったのである。

それも何年も何年も。

山岳登山家三浦雄一郎が大勢をつれてそのサポートのお陰で80台でヒマラヤ登頂したが、それはたった一回や二回の話である。しかも多くの迷惑の上になりたっている。

しかし近藤先生の場合は、自分がいつ作業中に死ぬかもしれないという状況での作業である。別にそれができたところで、世界記録になるわけではないし、頓挫すれば、それっきりになるという事業である。

実際、欧米白人の協力隊は何度も挑戦したが失敗し、地元のネパール人もほとほと困り果てていたという。

これはおそらくこんなことだろう。

白人が貧困地の支援に来るという場合、自分たちが指示する役にまわり、地元の現地人を自分たちの手足として人足にするわけである。

いわば白人の功績のために原住民が奴隷になって協力させられる。こういう形になりがちなのである。

だいたいどの分野でもどこの国でもそうだ。アフリカでも働くのは黒人で、その実入りは白人が奪う。こういう見た目の関係になる。

白人側としては、自分たちが計画してやったんだから当たり前だろうという考え方になる。

戦争でもまったく同じで、北朝鮮を攻撃するなら、北朝鮮の脅威にさらされている日本人や韓国人が戦うのが当然だろうということになる。白人が人のために自己を犠牲にする。そういうことは伝統的にも文化的にも遺伝子的にもない。

第二次世界大戦中の大東亜戦争時、最前線は黒人だったという。一番危ない場所は黒人兵を向かわせ、日本軍が撃ってくる場所をみつけて、そこに海上から艦砲射撃をする。そうやって相手がいなくなったときに、マッカーサーが上陸した。

とまあ、戦争であれ、海外協力であれ、これが欧米式というより、白人式である。

これに対して、我が国の武士道精神のやり方は、苦しいことを引き受ける。こういうやり方である。

特攻精神もたぶんそうだっただろう。一般の日本人も相手に体当りしたかっただろうが、一般人にはそういうことはできない。ならば、軍人である、武士である自分がその身代わりとなって一番たいへんなことをしてやろう。こういう気持ちだったと思う。

近藤先生のいう武士道とはそういうものである。

近藤先生は自分は何不自由なく日本人の生活を経て、無事に子供も立派に成長し独立した。

農学者としてネパールの貧困を見たら、これはなんとかせねばならん、と考えて挑戦したのである。


たぶん19世紀の啓蒙時代の欧州にはこういう人がひょっとしたらいたかもしれないが、20世紀、21世紀の今、こういうひとはまずお目にかかれない。

ユダヤ人がいつも得意になって話すユダヤ格言がある。

人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、釣りを教えれば一生食べていける。
Give a man a fish and you feed him for a day.
Teach him how to fish and you feed him for a lifetime.


これは孔子由来ともいわれるし、いろいろあるが、まあ誰が考えてもある程度の知性があれば、分かりそうなことである。

いわゆるユダヤ人(ハザールユダヤ人=偽ユダヤ人)は理論の民である。理屈はこねるがあまり自分が汗水して働くという民族ではない。近年、最近になればなるほどそうだ。実労働は人に任せたがる。だから数学者や理論物理学者の類は偽ユダヤ人が非常に多い。

だから、こういうもっともらしい逸話や諺をたくさん知っている。

しかしながら、上の諺で言えば、一番むずかしいのは実はその簡単に「教えればいい」というその部分なのである。実はそうかんたんに「教えられない」のである。教えることが偽ユダヤ人が思うほど単純なことであれば、学校など「必要ない」。

魚釣りでもそうで、うまく釣れるようになるには大変な時間がかかる。経費もかかる。

だから、NHKの偽釣り番組では、ダイバーが海中に潜って、前に取っていた弱った魚を針にぶら下げ、そこで糸に合図(あたったかのような振動)を送り、番組出演者が獲物を上げる。

だから、大きな魚も簡単に引き上げられるし、いつも番組の終了時間内で目的の魚を釣ることができる。

だから、いつも魚は白目を向いているし、白い腹を上にして釣り上げられるわけである。

つまり、ヤラセである。さもなくば、番組時間内に魚は釣れないし、ましてや生きた魚は弱るまで何時間もかかる。大概は糸を切られて終わりである。それほど引き上げるときに暴れて大変なのである。小さなオコゼを釣るだけでも結構たいへんなのものなのである。

釣りといえどもこれほど難しいのである。

ましてや農業である。

日本のように何千年もの間に開梱されて土地が豊かになっていれば、その辺のおじいさんやおばあさんが種まけばすぐに芽が生えるかもしれないが、土地がそうなっていない外国の土地でみのりを豊かにするというのは、並大抵のことではできない。

しかし、我が国のご先祖さまの中には、米ハワイ、米カリフォルニア、カナダ、メキシコ、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ、チリ、フィリピンや韓国や中国や満州、ありとあらゆる国々でその荒廃地帯を開梱し、農業に成功したという人たちが実に多いのである。

海外のいまの農業地の大半が日系人が開梱した結果、その後に入植してきたという場合が多い。

ユダヤ人はその実りを貪るほうが多く、ほとんどそういう作業に無関心だった。

人間としての質が日本人とは全く違うのである。だから、日ユ同祖論はない。ありえない。


翻って、近藤亨さんの場合も農業などしたことがないし、実際にだれもできなかったわけだから、見たこともないという現地の人に農業を教えればいいといったって、教えることすらできないというのが最初の状況だったわけだ。

そうなると、結局、自分でやってみせるしかないのである。

これが武士道の精神である。



さて、話は飛ぶが、俺がいつも分からないのは、材料がその現地にはふんだんにあるにもかかわらず、その現地の人がまったくなにもしないでいて、仕事がない、ものがない、食い物がないといって何世紀も生きているというような状況である。

アフリカ人がなぜ履物、たとえば、草履とか、スリッパとか、そういうものを発明しなかったのか?

材料は身の回りにたくさんある。

アフリカ人がなぜ土釜や土器や食器を発明しなかったのか?

これまた良い土は身の回りにたくさんある。

彼らは、草履を草から作る前に裸足で適応した。

回りの赤土をこねて粘土にして土器を作り出す前に、その場まで走っていって口を水につけて飲むように適応した。

工夫する必要がない。適応すればいいのだ。

あとは誰かが助けに来るのを待つ。くれるのを待つ。

これまた一種の適応である。


適用性がある。すなわち、もともとの体が頑健である。そのために、工夫が生まれなかったのかもしれない。

一方日本人は適応性がない。免疫力も弱い。だから、いろいろ工夫したのかもしれない。

いずれにせよ、まわりに繊維質の植物が生えているのに、それをつかってわらじや草履を発明しないというのは、いかんでしょ。


草履も発明できなかったアフリカ黒人でも、白人の悪が提供するAK48は簡単に操作できるようになる。

人殺しの武器は自分で作れないのにすぐに使いこなせる。これが不思議なんですナ。



近藤亨さん、21世紀の現在にもかかわらずこういう真の聖人のような日本人が存在したというのは本当にすごいことである。

しかし、あと何年かすれば、その功績はユダヤ人のおかげになっていたり、朝鮮人や支那人がやったことにされてしまっているかもしれないですナ。

歴史戦である。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-25 09:42 | アイラブとてつもない日本

今日は真珠湾攻撃の日:「真珠湾攻撃の真実を世界が知るべきだ!」   

【歴史写真館#1】 真珠湾攻撃 よみがえる記憶
a0348309_15505367.jpg


みなさん、こんにちは。

そういえば、今日は真珠湾攻撃の日だった。アメリカのNWO側からすれば、リメンバー・パールハーバーの日ということになる。

昨年の今日、私は1人で香川県の高松市にいって、保江邦夫博士に論文出版記念の祝賀会を開いてもらったのだった。もっともたった二人でさしで飲んだだけで、人知れず、理論物理学者どうしで気楽な時を過ごせた。

思えば、そういう時間は大学院生時代以来ないナア。


さて、その真珠湾攻撃。

これまた、マッカーサーの撒いた自虐史観計画(ウォーギルドインフォーメーションプログラム)のおかげで、つまり、こういう一つの計画が行われると、当の米人や米軍より、むしろそれを利用したら得になる方、つまり、支那人や朝鮮人の方が、そういうものを使いたがるようになった。

朝鮮人持ち前の「斜め上思考」というものである。

いつもお隣の「他山の石」ばかりみる。→だから、「こっち見んな!」というわけである。

天然のストーカー変態気質を持つ人形クリーチャーである。

妖怪人間ベムベロベラのように「日本人になりた〜〜い!」と火病を起こすわけだ。

そんなわけで、この真珠湾攻撃に対しても、日本駐留時代に過大に反撃や暗殺や内戦を恐れた臆病なマッカーサーが徹底的に強制的に「日本軍が悪い説」を流布したのである。

その結果、それに在日朝鮮人や不法移民の朝鮮人が飛びついた。

中には、当時は日本人国籍を有した朝鮮人は、終戦末期には男子はなんとかして金になる日本兵にこぞって志願したものだったが、同様に女子は従軍売春婦に志願したものだったが、敗戦と同時に手のひらを返して、進駐軍の方に寝返ったのだった。

それが朝鮮進駐軍であった。

北朝鮮総連を護衛する警視庁:やはり警視庁は朝鮮進駐軍だった!?→警視庁も解体すべきだナ!

国民が知らない「日本のイターーイ歴史」の数々:「朝鮮進駐軍」とは何か?
a0348309_9352139.png


そして不法に手に入れた武器弾薬を用いて、我が国内でやりたい放題。

土地財産は強奪。集団リンチ。集団レイプ。集団強奪。集団殺人。

こうして、都市部の目抜き通りの一等地が略奪された。

これがなぜ我が国の駅前一等地に在日パチンコがあるかという理由なのである。

また、仲間の一部が、警視庁、神奈川県警、神戸県警に入り、いわゆるパチンコップや風俗エッチコップになっていった。

最近では、警察官僚であるべき、本来なら白服の憲兵隊であるはずの警察庁の官僚が、パチンコのボディーガードに天下る。そういう状況になったわけだ。

まあ全部朝鮮系。


だ・か・ら

だから戦後の我が国では、真珠湾攻撃に対してもあることないこと、いまのダマスメディア以上に嘘八百が広められたのである。ファルスニュースや捏造史観というものである。

事実、真珠湾攻撃をやられた方のアメリカ海軍のあるパールハーバーには、この日本軍の真珠湾攻撃の戦闘分析とそのフェアネス、フェアプレーの精神称えるモニュメントまであるという。要するに、米軍は、

戦争は人殺しである。しかし、軍人は軍人同士で戦う。

誰一人民間人を殺さなかった日本軍の攻撃を賞賛したのである。

武士は武士と戦う。武士は農民や商人や職人などの民間人とは戦わない。

この武士道の精神が真珠湾攻撃で生きていたということを賞賛したのである。


そんなわけで、真珠湾の攻撃のこの日、12月8日、の今日、やはり真珠湾攻撃の総司令官だった淵田美津雄大佐の回想は日本人ならだれもが一度は読んでおくべきものだろう。以下の本である。

真珠湾攻撃総司令官淵田美津雄、マッカーサー、アイゼンハワー、トルーマン、ニミッツと会う

「忖度」の正しい意味と使用法とは?:なんと死んだ人の気持ちを思うことだった!

a0348309_850750.jpg


ぜひ一読してほしいものである。


さて、この後の日本軍の中に現れた敵対関係。

これは研究に値する。

山本五十六や南雲忠一vs井上晴美や淵田美津雄である。

前者は大戦艦主義、後者は大空母主義。また、前者は戦争推進派、後者は戦争回避派。

真偽の程はちゃんと研究しないとわからないが、私の受けた印象では、実は顔の問題だったのではないかと思う。

山本五十六や南雲忠一は普通の顔だった。それに比べて、井上晴美や淵田美津雄は紅顔の美少年。今で言えば、空前のイケメンだった。

ところで、この南雲忠一とスーさんこと三國連太郎との極秘の関係である。これを私が分析したのがこれだった。

佐藤浩市さんの祖父、三國連太郎さんの父はだれだったのか?

眉間に深い割れシワのある海軍将校、それが三國連太郎の父親である。

しかし、井上晴美も顔は実に三國連太郎に似ていた。しかし、井上晴美は倫理観の高い好人物で、メイドに手を付けるようなことはしないタイプの硬派だった。終戦後には米軍のマッカーサーにより、年金が停止されて貧困の中で生き延びた。

このことはあまり知られていないが、ダグラス・マッカーサーは本当に臆病でダメな男だった。だから、終戦して武装解除された後に、軍隊を引退した日本軍の将校に対して徹底的な見えない攻撃を加えたらしい。

公職追放ばかりか、遺族年金や将校年金に対してもゼロにしたのである。

このせいで、大半の元日本海軍の海軍将校は、生活に困り、ほそぼそと田畑を耕して自給自足の生活を余儀なくされたのである。井上晴美もそうだった。

海軍人は英語ドイツ語が堪能。だから、近所の子供たちに英語塾を開いてなんとか生活していたのである。それも無料の塾。その子供たちの父兄が食べ物を支給したという。

これが日本軍人である。

かたやマッカーサーは大統領戦に出馬し、欧州軍大将のアイゼンハワーとの決戦に敗れ、「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」とカッコつけて引退し、高額のアメリカベテランズの年金をもらって悠々自適の生活をしたのだった。

戦後だいぶ経って、キリスト教徒に改宗した真珠湾攻撃隊長の淵田美津雄はそのマッカーサーに会いに行った。そして会った。この時の話も本にあるが、それを読んでも、マッカーサーがいかに馬鹿者だったかよく分かる。だから俺は、バッカーサーと呼んでいるわけだ。

韓国の歴史歪曲は、なんと、自国の建国の歴史まで、捏造、変造している
a0348309_1103072.jpg

むかしはもっとマシな男だったと思ったが、あまりに臆病でバカな大将だった。

マッカーサーはアジア、特に支那朝鮮人のことをまったくご存じなかった。これが最大の馬鹿さ加減で、結局現在の極東の状況を生んだのが、このバッカーサーの撒いた種である。

もしアイゼンハワーが太平洋艦隊司令官で、マッカーサーが欧州艦隊司令官だったらかなり歴史が違ったのではないかと思う。アイゼンハワーの方がまだ柔軟だった。

あるいは、ニミッツの方が良かったかもナ。ニミッツは自分の心の師匠はあの東郷平八郎海軍大将だったからだ。

ところで、この東郷平八郎海軍大将がまたイケメンだった。いまなら芸能界の主役級の俳優だろう。
a0348309_1023367.jpg

a0348309_10233060.jpg
a0348309_1024949.jpg

そして後の世で松本零士の宇宙戦艦ヤマトの司令官のモデルになっていく。

というようなわけで、あまりハンサムではなかった山本五十六一派と海軍伝統のイケメン将校派とはあまり仲良くなったのではなかろうか?

男のコンプレックスというやつだ。

どうも最初から相手の意見に聞く耳を持っていなかったように見えるからである。

イケメン海軍大将たちは、これからの時代はかっこいい航空機ゼロ戦の時代だ、だから空母で決戦が決まる。そういう思想。

それに対して、山本五十六は広島の呉港に停泊した戦艦大和に陣取って一歩も進軍しなかったのである。

これが多くの日本軍人を犠牲にした理由である。


日本海軍の真珠湾攻撃の隊長、淵田美津雄は、ハワイオアフの制空権を制し、真珠湾の上空、悠々と戦況を分析する低空飛行を行った。

そして、
誰一人民間人を犠牲にしなかったこと、
赤十字や病院や学校を爆撃しなかったこと、
こういうことを確認し、さらに、
米海軍の主力の空母艦隊がいなかったから、二次攻撃して、もう一度攻撃して空母を全滅させるべきだ
と母船の空母赤城の南雲忠一に報告した。

ところが、山本五十六の薫陶を受けた南雲忠一は、たった一回の真珠湾攻撃で帰還命令。本土の五十六もそれを命じたのである。

そこにはしみったれた、もったいない精神があった。戦闘機や戦艦を消耗したくないという中途半端な精神である。

これが結局戦争を長引かして、ちびちびと戦艦や空母を減らしてき、最終的には全滅へ向かう原因を作ったのである。

民主党政権時代の「事業仕分け」と同じ精神ですナ。下手なもったいない精神である。

もし淵田美津雄の進言が通り、二次攻撃を食わて、空母を全滅させていれば、ハワイは日本の領土になったはずである。

すると、太平洋のど真ん中までが日本になった。巨大な漁業権を得たのである。

熱海からハワイまで日本。こうなると、然るべき時期に大東亜戦争も集結し、かなりいい状況で犠牲も少なく終わった可能性が高い。

武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」:「日本はなぜ負けるのか?」→「戦争の敗戦から学ぶ勝者のメンタル」


たぶん、そんなパラレルワールドも存在するのかもしれませんナ。


いずれにせよ、真珠湾攻撃の日の今日12月8日は、そういういろんなことを考えてみるのも面白いだろう。


ついでに、こういう本当の歴史に対して、最近ではアメリカ側にも少しずつ動きがでてきているようである。例えば、こんなものがある。

アメリカはなぜ日本を見下すのか? - 間違いだらけの「対日歴史観」を正す - (ワニブックスPLUS新書)
a0348309_10434460.jpg
(もろ生粋の偽ユダヤ人ですナ。)

米国歴史学会を痛烈に批判し話題となった
新進気鋭の米国人歴史学者、初の著書!

日本について学べば学ぶほど、
『自分の国の見方がおかしい』と思うようになった


「なぜ日本だけが謝罪を求められるのか?」
先の大戦において、米航空母艦の乗組員であった祖父から
「国の為に自分の命を捧げる日本の特攻隊員の潔さ」を
教えられたのをきっかけに日本研究の道を志した
気鋭のアメリカ人歴史学者が、
偏見に満ちた米国の「対日歴史観」に喝を入れる!
日本が新しい一歩を踏み出すための必読書。

アメリカはなぜ日本を見下すのか?
その答えを一言で表現すれば、アメリカの政治、学会、 メディアが、
人種差別的、進歩主義的なリベラル陣営に よって支配されているからである。
日本人自身が戦後教育によって自虐的歴史観を刷り込まれてしまったということも否めない。
しかし、そのような状況を作ったのも結局アメリカである。
私がいきついた結論は、アメリカのみならず
世界が抱く誤った対日歴史観を早急に再検討する必要があるということだ。
――「はじめに」より


まあ、淵田美津雄の回想録もろくに英語に翻訳されていない。

村上春樹なんぞよりこっちのほうがよほど重要である。村上春樹なんてくそくらえ、どうでもいいんだヨ(おっと失敬、くそくらえは朝鮮人お得意の脱糞攻撃から来た言葉だった)。あんな売国奴。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
【大東亜戦争】韓国・中国の「日本悪玉論」は大ウソ!日本は植民地解放のヒーローだ!【ザ・ファクト#005】



おまけ2:
津波から生還したドイツ人



おまけ3:
台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-08 10:49 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン:「昔も今も日本人はすごかった!」自分の命を顧みず外人を救った日本人たち!   

みなさん、こんにちは。

ユダヤ人の間では、第二次世界大戦中にナチスから逃れたユダヤ人を救出した杉浦千畝が有名である。

しかし、ユダヤ人はそれ以外の例えばロシア人やドイツ人もイギリス人も日本人によって救われたという歴史にはまったく関心がない。

というわけで、別に我々のご先祖さまの中には、英独仏ロ米猶トルコ支那朝鮮アフリカ人などさまざまの民族や国民や人種を助けた歴史があるということをメモしておこう。


(あ)杉浦千畝→ユダヤ人を助けた。

杉浦千畝
a0348309_11007.jpg





記憶遺産に登録を「杉原リスト」ロシアの研究者「サムライが成し遂げた偉業」

故杉原千畝氏の研究者、ロシア国立人文大のイリヤ・アルトマン教授は5日、
第2次大戦中にナチス・ドイツに迫害されたユダヤ人にビザを発給した
杉原氏の関連資料「杉原リスト」が「国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
世界の記憶(世界記憶遺産)に登録されるべきだ」と訴えた。

ユネスコは10月、世界の記憶の申請案件を審査する
国際諮問委員会の勧告に基づき、杉原リストの登録を見送った。
これに関し、都内の日本記者クラブで会見したアルトマン氏は
「ユネスコの登録を目指し、ロシアの資料を
日本の関係機関に提供する用意がある」と申し出た。

アルトマン氏は「ユダヤ人を救った日本人外交官がいたという事実を、
教育の中で教えていくことが重要だ」と指摘。登録に向けた日ロ協力は
「両国の学術・文化交流にも寄与する」と述べた。また、杉原氏の功績は
「サムライの成し遂げた偉業」としてロシアでも称賛されていると説明した。

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.afpbb.com/articles/-/3154275


(い)勝田銀次郎と茅原基治→800人のロシアの子供やその親達を救った。

勝田銀次郎
a0348309_1184561.jpg

茅原基治
a0348309_1183293.jpg
a0348309_731327.jpg


800人のロシアの子供を救った勝田銀次郎と茅原基治
ありえへん∞世界で紹介
2011年、ある日本人のお墓を訪ねるため、一人のロシア人女性が来日した
彼女の名はオルガ・モルキナ
「私がこうして生きていられるのは私の祖父母をある日本人が救ってくれたおかげなんです。彼らは多くのロシア人の命を救ってくれた恩人なのです」
それは90年間、決して世に出る事がなかった物語
●数千万の私財を投じ800人のロシアの子供を救った日本人

800人のロシアの子供を救った勝田銀次郎と茅原基治 90年前の奇跡の救出劇(陽明丸と800人の子供たち)


(う)肥沼信次→ドイツ人患者を救った。

肥沼信次
a0348309_1172137.jpg

自らの命と引き換えに多くの人を救い慕われる日本人医師:肥沼信次

ドイツで語り継がれる日本人医師・肥沼信次の生涯



(え)松江豊寿→ドイツ人捕虜を救った。
松江豊寿
a0348309_1113565.jpg


板東俘虜収容所(徳島県鳴門市)→日本最初のベートーベンの第九発祥の地
a0348309_11112749.png
a0348309_1113382.jpg


Baruto no gakuen - Ode an die Freude Trailer


(お)工藤俊作→沈没した英海軍人を救出。

工藤俊作
a0348309_11174592.jpg


騎士道に武士道で応えた日本軍人
☆ 敵兵を救助せよ!
 その時です。前方二百ヤード(約180メートル)のところに艦が現れました。
「見ろ、艦だ」
 イギリス兵たちはオールを振り上げて、
「おーい、助けてくれー!」
「ここだ!」
 と声を限りに叫び、助けを求めました。
 しかし、あろうことか、それは敵国日本の艦でした。駆逐艦の「雷(いかづち)」です。この「雷」の艦長こそ工藤俊作少佐(当時)でした。工藤は四十一歳で、身長百八十五センチ、体重九十キロの偉丈夫でした。
「雷」の艦上で望遠鏡を覗いていた見張りが、多くの浮遊物を見つけました。「艦長、イギリス海軍です。四百名以上います」
 工藤艦長は艦橋から双眼鏡を覗き込みました。ボートや浮遊物に掴まって必死に助けを求める四百名以上のイギリス海兵の姿が見えます。しかし、スラバヤ沖の海域はいつ敵の潜水艦に襲われるかわからない危険水域です。
 もう一つ、危惧すべきことがありました。駆逐艦「雷」は小さな軍艦で、乗員も二百二十名です。そこに四百名以上の、日本兵より屈強な敵兵を引き揚げると、艦内で蜂起(大勢がいっせいに騒動を起こすこと)する危険性がありました。すべては工藤艦長に委ねられました。漂流中のフォール少尉たちイギリス兵は、現れた艦が日本の艦であることが知れたとき、死を覚悟しました。
 工藤艦長か下した決断は「敵兵を救助せよ」でした。「雷」のマストには“救難活動中”を示す国際信号が掲げられました。この旗を見たフォール少尉は夢だと思いました。
 甲板から縄梯子が降ろされ、自力で上がれる者に日本兵の手が差しのべられました。しかし、イギリス兵は上がってきません。日本兵は「お前たち、何で上がってこないんだ」と大声で問い掛けました。イギリス兵は“Handle first, Handle first! ”(病人を先に!)と応えました。二十一時間も飲まず食わずの中を漂流してきたにもかかわらず、イギリス軍の中には見事に秩序が生きていました。敵味方、それぞれ差し出された手は、騎士道と武士道によって鍛えられたものでした。

日本軍との闘いで感動した元イギリス高官が、自衛艦を表敬訪問・・


(か)和歌山の人々→トルコ海軍人を救出。

エルトゥールル号遭難事件

救難活動[編集]

樫野埼灯台
樫野埼灯台下に流れ着いた生存者の内、約10名が数十メートルの断崖を這い登って灯台にたどりついた。灯台守は応急手当を行なったが、お互いの言葉が通じず、国際信号旗を使用して、遭難したのがオスマン帝国海軍軍艦である事を知った[1]。
通報を受けた大島村(現在の串本町)樫野の住民たちは、総出で救助と生存者の介抱に当たった。この時、台風により出漁できず、食料の蓄えもわずかだったにもかかわらず、住民は浴衣などの衣類、卵やサツマイモ、それに非常用のニワトリすら供出するなど、生存者たちの救護に努めた。この結果、樫野の寺、学校、灯台に収容された69名が救出され、生還することが出来た。その一方で残る587名は、死亡または行方不明となり、大惨事となった。遭難の翌朝、事件は樫野の区長から大島村長の沖周(おき しゅう)に伝えられた。
その後付近を航行中だった船に、大島港へ寄港してもらい、生存者2名が連絡のため神戸港に向かった。神戸港に停泊中だったドイツ海軍の砲艦「ウォルフ」が大島に急行し、生存者は神戸に搬送、病院に収容された[1]。沖村長は県を通じて大日本帝国政府に通報した。知らせを聞いた明治天皇は、政府に対し、可能な限りの援助を行うよう指示した。各新聞は衝撃的なニュースとして伝え、義捐金・弔慰金も寄せられた。

涙腺崩壊 【トルコ】 泣ける話 - エルトゥールル号の遭難


他にもまだたくさんあるが、そういうものは省略。

これ以上に、何千万人、何億人の規模で救出されたのは、アメリカ黒人であり、アフリカ人であり、中国人であり、韓国人でり、インド人であり、インドネシア人であり、フィリピン人であり、マレーシア人であろう。

日本人がこの数百年にわたる西洋人による植民地支配と人種差別を終わらせたからである。

大半の国民や民族はしっかりそのことを知って、日本人に感謝してくれているのだが、いまだに感謝どころか、敵対行為の反日プロパガンダに明け暮れているのが、中国と韓国と在日諸氏である。

どうかしてるぜよ!



映画芸能に秀でたユダヤ人なら、シンドラーのリストとか、すぐにユダヤ人を救った人物の映画を作るが、またドイツ人のシンドラーなら自分がユダヤ人を救ったんだと周知させただろうが、日本人のご先祖様たちはそういう欲がない。

むしろ、静かに人知れず死んでいった。

ダグラス・マッカーサーは、まだ死んでもいないのに、その前に「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」とかカッコつけて引退したが、そういうような米人とも違う。

死後何十年も経ち、恩恵を受けた方の外人遺族がいたたまれなくなり、その歴史が発掘されたのである。

おそらく、まだ無数にこういう話があるが、我が国の場合には、「海軍語らず」の精神からお蔵入りになったり、忘れ去られた現実がたくさんあったに違いない。

かたや、従軍慰安婦とか、南京大虐殺とか、自分でしていおいてその罪を日本人に着せるという、実に神をも恐れないことをやっているバカ民族もいるが、いずれソドムとゴモラの二の舞いになるだろうヨ。


高校の歴史教科書において、我が国の明治維新の立役者を切り取り、従軍慰安婦とか南京大虐殺とか、すでに史実研究から単なる捏造であり、反日プロパガンダキャンペーンにすぎないものを載せるとか、ありえないことを日本の自称教育者たちがするようである。

龍馬削り「従軍慰安婦」…教科書、民間研究会案

 高校や大学の教員らでつくる民間の研究会がまとめた、高校の歴史教科書に盛り込むべき基礎用語の1次案に、「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」などの用語が採用されたことがわかった。

 一方で、「坂本龍馬」や「吉田松陰」、「武田信玄」など、歴史小説などでなじみ深い人名の多くは削るべきだとした。

 基礎用語は、油井大三郎東大名誉教授
a0348309_11553247.jpg

が会長を務める「高大連携歴史教育研究会」が、今年度中に告示される高校の次期学習指導要領にあわせてまとめた。基礎用語は教科書改訂のたびに増加しており、「多すぎる」として現在の世界史約3300語、日本史約3600語から各1600語まで削るべきだとした。

 現在の小学校教科書には「従軍慰安婦」の記載はないが、一部の中学校教科書や多くの高校教科書で歴史用語として記載されている。慰安婦問題を巡っては、韓国の文在寅(ムンジェイン)政権で「2015年の日韓合意に反する」(日本政府)動きが続いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00050082-yom-soci


従軍慰安婦は、戦時売春婦であり、日本女性が6割、支那女性が3割、残りが朝鮮女性や現地人だった。すべて公娼であり、兵士の3倍以上の高給取りだった。だから、それを知った朝鮮人が真似させろと志願したのである。が、当時もいまも朝鮮女性はブスだった。不人気。

ハンカチかぶせてせにゃならん、だったのサ。

南京大虐殺は、日本人ではなく、当時支那共産党の敵だった国民党の蒋介石の軍隊が行ったことである。日本軍はそのテロ組織を撲滅するために、南京に進軍したのである。その結果、南京開放後の南京市民は人口が2倍に膨れ上がったのである。

いったいこの我が国の高校の歴史教科書を作る会という連中の歴史知識はいつの時代のものを使っているのですかナ?

我が国の歴史にとって何が重要だったかで計るべきで、中国や韓国にとって何が重要かで測っているんちゃうか?

まさに売国奴ですナ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-12-07 11:58 | アイラブとてつもない日本

アイラブジャパン「Mistakes are gold!」:ユダヤ「誤りは踏み潰せ!」日本「誤りは金」日ユ同祖は不可能!   

みなさん、こんにちは。

いやはや今や勝手に独り歩きする「日ユ同祖論」。

これはアシュケナージ系ユダヤ人こと、偽ユダヤ人のラビのマービン・トケイヤーやジェセフ・アイデルバーグが流布したアイデアである。

要するに、現在のユダヤ人はアシュケナージ、スファラディにかぎらず、旧約聖書より、その後にできたタルムートの方に重きを置く。

そんなユダヤ人は、あとから急にユダヤ教を信じるようになったから自分をユダヤ人とみなしてユダヤ人の風習を身につけるようになった人たちである。その点、我が国の在日朝鮮系帰化人のように、あとから侵入してきて日本人化したような人々と似ている。なりすましである。遺伝的なものではない。

しかし我々日本人がいうところの「古代失われた10支族」のルーツの話は、古代3000年前の当時の北イスラエル人のことで、南イスラエルの後にスファラディーとなったユダヤ人ではない人たちの話である。

だから、言葉上も「日ユ」というのは語弊がある。「日イ」というべきである。

ついでにいうと、面白いのは、今現在の北朝鮮と南朝鮮と実に古代のイスラエルの南北は似ているのである。北朝鮮が北イスラエルのような国であり、南朝鮮が南イスラエルのような国だったのである。

実際に、我が国は北イスラエルの血筋の失われた10支族、ガド、マナセ、エフライムの血筋と思われる痕跡があるわけだ。が、これを南イスラエルの末裔であるユダヤ人は、自分と同祖だと言い張りたいのである。

これまた、南朝鮮人が日本人と同祖かあるいは、自分たちが日本人の先祖だと言う張りたいというのと似ている。

しかし実際に天皇家と血縁関係にあったのは、現在の北朝鮮の李家である。古代においても、我が国の天皇家を王として招き入れたのは、百済、新羅などの国家である。エベンキ系の高句麗はそれをしなかった。またその当時の南半分は倭国の一部で、北九州人や阿蘇の熊襲と同祖の日本人の祖が住んでいたのである。

考古学上これが真実である。

それが、後の半島の混乱時代にめちゃくちゃになり、すべてが書き換えられた。

これまたユダヤ人と朝鮮人のやったことが似ているのである。ユダヤ人はナチス憎しのあまり、あることないこと、やられたことやられなかったこをクソミソにしてすべてナチスのせいにした。そうやってドイツ人の企業を潰して乗っ取っていった。

アメリカでも然り。

1980年代になり、これとまったく同じことを韓国こと南朝鮮人がやり、日本企業を潰して乗っ取っていった。そして、日本人がやったことやらなかったことを「恩を仇で返して」クソミソにして、すべて日本人が悪いことをしたということにして、我が国の企業からすべてを乗っ取ってきたというわけだ。

最後には女系天皇にして、天皇家も乗っ取りたい。



日本人は基本他国民に対して親切に接してきた。ユダヤ人だけが例外的というわけではなかった。

第一次世界大戦のときには、板東俘虜収容所に見るようにドイツ人にも親切だったし、横浜のロシア人墓地に見るようにロシア人にも親切だった。当然ユダヤ人にも親切だったし、支那人にも、朝鮮人にも、東南アジアの人たちにも親切にした。

何が日本人にそうさせるかといえば、日本文化には「困っている人に親切にすべし」という考え方や伝統があるからである。

たまたまその時困っている人がイギリス人だったり、ドイツ人だったり、アメリカ人だったり、ロシア人だったり、支那人だったり、朝鮮人だったり、東南アジア人だったりしたにすぎないのである。

困っているから助けた。

そういうことである。ユダヤ人が特別だったわけではない。


とまあ、前置きがちょっと長くなったが、「日ユ同祖論」がいかに間違いかが分かるものがあるので、ちょうどいいから、それをメモしておこう。

(あ)ユダヤ人の有名な風習
vol.247 グラスを足で踏みつぶし!割って!粉々にする結婚式?

a0348309_1214196.jpg


結婚式で皿やグラスにヒビが入るとか、壊れる、割れる、は縁起が悪い。増してや壊す、割る、などということは慶事の折、不吉以外の何ものでもない、とこれまでは思っていた。ところが、結婚式の最中、ガラスのコップを花婿が踏みつぶして粉々にする儀式があるなんて?!?!

教会でも神社でも式の最中はおごそかでしーんとしている。ところが、ユダヤの伝統的な結婚式では、花婿が花嫁とワインを飲んだあと、グラスをバシャッ!パシャン!と足元に落として音高く踏み割ってしまうのだ。

これには理由がちゃんとある。結婚式という楽しいときではあるが、喜びと苦しみは縄をなうように表裏一体、喜びと共にユダヤ人の長い苦難と放浪の歴史を心に留めるのである。ユダヤの結婚式は、5000年の歴史を背景に伝統に沿って執り行なわれてゆく。(以下省略)


というが、それはタルムートに書かれた伝統であって、旧約聖書ではない。ましてや新約聖書ではない。

つまり、世俗的な知恵を集めたとされるタルムートの方が神の教えより優先したのである。

ここにもユダヤ人が後からユダヤ人になった「なりすまし」の痕跡が垣間見える。朝鮮人と同じである。いまだに自分が売春婦だったことを慰安婦と美化して逆に理解するのである。

一方、日本人がいかにその教えの所以に近いことを理解しているかも明白だろう。

上の伝統にある言葉
喜びと苦しみは縄をなうように表裏一体
という言葉の解釈において、日本人とユダヤ人は正反対となった。

ユダヤ人→「喜びと共にユダヤ人の長い苦難と放浪の歴史を心に留める」→グラスを叩きつけ踏みつける
a0348309_1292896.jpg



日本人→しめ縄→神事
a0348309_1274297.jpg



これでどうして日ユ同祖なんでしょうか?俺には理解不能だ。


(い)『金継ぎ』→「誤りは黄金(ゴールド)」

さらに我が国は、そうやって踏みつけられたり、割られたりしたもの、そういうものを再現し修復する技術まである。

海外「涙が止まらない…」 外国人が語る日本人特有の美意識が世界を感動の渦に
今回は、「『金継ぎ』を知れば、日本文化の素晴らしさを理解できる……」
というサブタイトルがつけられた動画からで、
『金継ぎ』を通して、体や心の傷との向き合い方が語られています。

以下が要点です。

「日本には、割れてしまったお椀を元通りに直す文化があります。
 割れてしまった部分に(漆を塗って接着し)金をまぶすのです。
 そうすると、そこに美しい線が生まれます。
 一度壊れてしまった物の美しさを強調するためにそうするのです。
 
 日本人は傷を歴史の一部だと捉え、傷により一層美が増すと考えます。
 そして、それは人間にも言えることだと。
 どんな体験も、人を醜くすることはないと捉えているのです。

 抱えた傷を美しい物にするかどうかは、自分たち次第です。
 起きてしまったことから人は学ぶことが出来ます。
 そしてその経験から、人間的に成長することだって出来るのです。
 なぜならあなたが苦難を乗り越えようと努力した末に出来た傷であれば、
 あなたはその傷を誇りに思うことが出来るからです。
 『この傷が、今の自分を形作っているのだ』と。
 『今なら、どんなことだって乗り越えることが出来る』と。

 完璧な人生を歩んでいる、あるいはずっと歩める人間なんていません。
 誰もが抱える傷を、美しい物にするかどうかは自分次第なのです。
 
 自分に起きたことを受け入れることが大事です。
 その経験が自分には必要だったのだと考えるべきです。
 受け入れた瞬間、何かを乗り越える上で大事なことが分かるのです。

 傷つく前の自分に執着してはいけません。
 次のステップに進むためには、傷つくことだってあるのですから。
 
 この動画が、今困難に直面している人の助けになることを願っています」
a0348309_12125067.jpg


Mistakes are gold!


コメント

■ ダイヤモンドはカットされ、磨かれることでより美しさを増す。
  それはきっと、私たちも同じなんだと思う。 +2 国籍不明

■ 泣き崩れてしまった……。
  最近妻に裏切られたんだ……。
  この頃はずっと葛藤の連続だったよ。
  今ようやく、顔を上げることができた。 +2 カナダ

■ 日本の文化に対する深い、本当に深い敬意を抱いたよ……。
  彼らの文化に包含されている知性を思うと、
  日本人は他の国民のはるか先にいるんじゃないかって考えてしまう。
  僕らも追いつかないとって気にもなるし……。 +3 イギリス

■ 傷ついたときの一番の治療はスマイルだよ。
  体や心の傷を理解して、傷も自分の一部だと認めるの。
  その時きっと、さらに成長した自分になれると思う。 +1 スペイン

■ 涙で画面が見えない。本当に感動した。
  これからは私も自分の傷を前向きに捉えてみる! +1 カナダ

■ キンツギのことは何も知らないけど、
  ネイティブ・アメリカンが作る陶器を思い出したよ。 アメリカ

■ 涙が止まらない……。前に骨折したことがあって、
  その時に自分は完璧じゃないんだって事を受け入れる努力が必要だった。
  だけど今では自分を、そして今までの経験を愛せる。
  人生は美しいものなんだよ。
  傷ついたって、悲しみにくれたって、
  人生が壊れてしまうことなんてないんだ。 +4 アメリカ

■ アメリカ人なら壊れたら捨てちゃうね。
  そして金はお椀のためじゃなくて歯に使うだろう! +2 アメリカ

■ 自分が愛するすべての人達に教えてあげたくなる話だった。 +3 イギリス

■ 壊れてしまった物にも価値を見出す。素敵。
  日本人のこういう感性が好きで好きでたまらない。
  日本のみんな、あなたたちには脱帽です! +1 オーストラリア

■ 俺たちは日本の文化から学べることがいっぱいあるね。
  日本は戦後に傷ついた国を新たに作り変えた。
  そして戦争に勝つ事よりも大きな勝利を手に入れたんだ。 国籍不明

■ そう。傷ついた分だけ、人は美しくなれるものなんです❤️ +3 オランダ

■ キンツクロイという名前でも知られてるね。
  前に大学の情報誌に特集記事を書いたことがあるんだ。 インド

■ 今まで以上に日本の文化に対する敬意が大きくなったよ。 アメリカ

■ キンツクロイを生んだ日本人に心からの敬意を表します。
  素晴らしい考え方をシェアしてくれてありがとう。
  ゴッドブレス・ジャパン。ゴッドブレス・アメリカ。 アメリカ

■ でも今はダイソーで100円で買えちゃうから、
  日本人も直してまでは使わないと思うぞ。 +1 国籍不明

■ キンツギの考え方を教えてくれて本当にどうもありがとう。
  交通事故で息子を亡くしてしまったばかりなんだ。
  おかげで少し心が落ち着いたよ。本当にありがとう。 +2 アメリカ

■ 今まで以上に日本人が好きになりました。
  日本人がいかに黒人が嫌いなのかを知り合いから聞かされた事があるけど、
  人から聞いた話をそのまま鵜呑みにするつもりはない。
  私は今61歳で、70年代に日本映画を観た事で日本に恋したの。
  日本語よりも美しい言語は他にないと思ってる。
  そして日本人の叡智は、素晴らしくパワフル。 +2 アメリカ

■ 大げさじゃなく、涙が次から次へと溢れてきた。
  美しい文化ね。日本と日本の文化を愛しています。 +2 アメリカ

■ ネット上はくだらない投稿ばかりだけど、
  時々人を変える力を持つ話と出会えることもある。
  この動画を出来るだけ多くの人に観て欲しい。 +3 カナダ

■ 自傷癖のあった友達が、この日本の伝統と出会ってから変わったよ。
  彼女は自分を傷つけることをやめて、
  その代わりに傷跡に沿って金色のタトゥーを入れたの。
  正直、ハッとしちゃうくらい綺麗だよ! +1 イギリス

■ ありがとう????
  この動画と出会えたことに感謝したい。
  俺は自分の人生は無価値だと思ってた。
  生まれつき視覚に障害があって、年々悪くなっていたから。
  だけど、この動画に救われたよ。 スロベニア

■ このコメント欄には友達をタグ付けしてる人が多いね。
  きっと、誰だってもがきながら人生を送っていて、
  心や体に傷を負ってるってことなんだろうね。 +3 アメリカ

■ 日本だけじゃなくて世界中にこういう考え方が広まれば、
  絶対もっと素敵な世の中になるんじゃないかな。
  今は憎しみや破壊行為が多すぎる。 +1 オランダ

■ 私の腕と太ももは自傷行為で出来た傷で覆われてるから、
  外に出るとそこをじっと見てくる人がいたり、
  傷を見ながらヒソヒソと話してるグループがいる。
  だけど私は傷を隠さない。私の人生の物語を隠したくないから。
  傷を抱えてる全ての人にこの動画を観て欲しい。 +2 スイス

■ 傷すら美しくなり得るなんて、本当に新鮮な考え方だった。
  それと人は幸せな気分になった時にも涙を流すんだってことを、
  今この瞬間身を以て知ったよ。 +2 アメリカ

■ WOW!!!
  こういうところが日本文化が特殊だと言われる所以ね! +2 メキシコ

■ 私も前からこういう考え方を持ってたよ。
  ……私にも日本人の血が流れてるね、絶対❤️ +1 オーストラリア

■ 日本の文化にハマった理由の1つがキンツギだった。
  シンプルな物の捉え方だけど、物凄くパワフルだよね! +1 国籍不明

■ 日本人みたいなポジティブな考え方を、
  世界中の人間が出来るようになったら最高だな。 +2 ドイツ

■ 私が日本文化を愛してやまない理由がここにある?? +2 イギリス

■ 傷ついた僕の女友達にもこの動画を観て欲しい。
  全ての経験を前向きに捉えて欲しいから。
  人は辛い経験を経て、より輝いていくんだ! +2 イギリス

■ なんて美しくて、なんて感動的な傷の受け入れ方なんだろう……。
  何よりも美しくて深いこの考え方が、私の人生を変えてくれた。
  きっとキンツギの存在を知った多くの人が、
  私と同じような経験をするんじゃないかな。 +4 アメリカ

■ 私の傷は、私の歴史……。
  これからは、傷のことも愛していこうと思います……! +3 ポルトガル



というわけで、日本人とユダヤ人はまったく別の人種なのである。だから、日本人とユダヤ人が同祖ということはありえない。かつていたかもしれない北イスラエル人の血筋を引くものが、日本人の中にいるかもしれないということにすぎない。

あるいは、日本人のほうがずっと先であり、縄文時代から受け継がれた日本人が言うところの「縄文人」が世界中に存在していた時代があり、その末裔の一派が昔のイスラエル人なのである。縄文人はいわゆるネアンデルタール人にかなり近いはずである。

いまのユダヤ人のいう5000年の歴史は、記録上の歴史に過ぎず、実際の血筋ではない。記録をたどればたぶんそうなるもしれないねという話である。あるいは、後々のユダヤ信者になった時になりすまし、入れ替わったのである。

その点も中国人の5000年の歴史や朝鮮の4000年の歴史というのと似ている。これらも、終戦後に、我が国の3000年の歴史に「対抗して」中国は5000年、朝鮮は日本と中国の間をとって4000年と言い出した捏造史観にすぎない。

大事な結婚式で物を平気で壊し、それをかつて迫害した人を真似たんだなんて、日本人が思いつく発想ではない。むしろ、朝鮮人が自分やった売春を、相手に無理やりやらされたと言い張る似せの歴史を思いつくのと実によく似ているのである。

また大事な礼式で黒い服を着たり、大事な葬式で逆に白い服を着るとか、ユダヤ人と朝鮮人は良く似ている。

だから、俺は「ユダヤー朝鮮同祖論」を主張するわけだ。

まあ、事実として日本人とユダヤ人の同祖はありえない。




いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
おそらく精神の問題、心の問題でもこの「金継ぎ」の思想は生きる。たぶん正しい。若い頃受けた傷をトラウマだといって大騒ぎするのが、ユダヤ人だとすれば、長い時間かけてそれを元通りに金継ぎする。これが日本人である。心が割れたなら、それを繋いでもとに戻せるのである。そうすると、昔よりももっと魅力的な人間になる。深みのある人になる。我が国の高僧はそういう人たちである。もちろんいまの偽の坊さんのなりすまし仏教僧のことではない。道元とか、弘法大師とか日蓮とか親鸞とかそういうレベルの人のことである。バラバラになった心も時間をかけて復元してみる方法がかならずあるはずである。俺はそう思う。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-11-24 12:16 | アイラブとてつもない日本