カテゴリ:韓国・ウリナラ・法則( 26 )   

「傷だらけの日本」:「世の中、右も左も朝鮮人ばかり。真っ暗闇じゃござんせんか!」   

a0348309_1133247.png



みなさん、こんにちは。

韓国人と関わるとろくなことがない。韓国と協力するとかならず滅びる。

これは俗に「Kの法則」「韓の法則」と呼ばれるものだ。(韓の法則でブログ1検索)

これを知らず、韓国人の表向きの接待(性商売、キーセン斡旋)にうつつを抜かして、韓国企業と提携を結んだ企業は最終的に潰れて、中国企業に乗っ取られてしまった。

サンヨー、ソニー、シャープ、東芝、松下、

戦後の半導体産業で世界を革新した我が国の著名企業もみな韓国に手球にされ、最終的には支那に吸収される。


さて、まあ大企業のことは俺にはどうでも良いが、こんなことを彷彿させるものを2つほどメモしておこう。

(あ)韓国の中国の手先疑惑

かつて硫黄島の戦いの末期、日本兵になった朝鮮兵が米軍に寝返って、日本兵の居場所へ手引し、多くの日本兵が玉砕した。

これもまた「韓の法則」である。


自分の身のためなら恩師でも家族でもだれでも平気で裏切る。

これが朝鮮人である。そういうDNAを持っているのだ。


なんとこれが現在でも連綿と続いていた。以下のものである。

これは2014年の3年前のものでちょっと古いが、未だに真実だろう。

韓国が米国&日本を裏切り5万人の中国人スパイを送り込み世界的大問題に!最高軍事機密を盗んだ韓国に日米以外の各国も激怒!ドイツ&英国では中国人


韓国、日米の軍事機密を漏洩か 中国諜報活動の手先の疑い

 中国のスパイ行為に、日米両国をはじめ多くの国々が激怒している。米連邦大陪審が先週、中国人民解放軍のサイバー攻撃部隊「61398部隊」の将校5人を米企業へのスパイ行為で起訴したが、氷山の一角なのだ。
こうしたなか、中国の卑劣な諜報活動の実態に加え、韓国が中国の手先となって軍事機密流出に関与したという 疑惑情報を入手した。ジャーナリストの加賀孝英氏が緊急リポートする。

 「もううんざりだ。オバマ政権は、非合法的に米国企業に損害を与えようとするどの国の活動も見過ごさない

 ホルダー米司法長官(すでに辞任)は19日、記者会見で中国をこう批判した。
a0348309_11383789.jpg


 米連邦大陪審は同日、東芝傘下の米原発大手ウェスチングハウス(WH)や、鉄鋼大手USスチール、 アルミ大手アルコアなど5社と労働組合1つから機密情報を奪った疑いで、「61398部隊」の将校5人を スパイ行為で起訴し、「今後、身柄の引き渡しを求める」と表明した。

 現役の人民解放軍幹部5人の名前と顔写真を天下にさらして、スパイ罪で刑事告発するという非常事態。
これは「暴走する中国」に対する、米国の明らかな宣戦布告だ。

 これに対し、中国外務省の秦剛報道局長は同日、「米国が捏造(ねつぞう)した!」「インターネットを通じて、外国の首脳や企業の情報を盗んでいるのは米国の方だ」などと、米国を激しく罵倒した。

 だが、驚かないでいただきたい。中国による卑劣なスパイ行為はこんなものではないのだ。以下、複数の
外事警察関係者から入手した極秘情報だ。

中国人スパイが、観光客を偽装してインドに多数潜入しており、インド当局が対策に追われている。
ドイツ情報当局でも『ドイツ在住の中国人は全員が潜在的スパイだ』と警戒している。英国では、1000人超の中国人留学生を強制送還させた


 「日本には約5万人の中国人スパイが入り込んでおり、政財官界をはじめ、あらゆる情報が盗まれている。
全国の自衛隊基地の近くにはいつの間にか情報収集工作拠点が作られている。機密情報を扱う中央省庁の 出入りの企業がいつの間にか中国系資本に乗っ取られ、関係者はがくぜんとしている


 こんな情報もある。

 「中国人スパイ組織は、国会議員や自衛隊幹部、警察関係者らを徹底的に尾行し、人間関係や個人的趣味・ 嗜好などを探っている。高級クラブなどに勤める女性スパイに渡すために『ハニートラップ用の顔写真付き リスト』まで用意していた

 「中国の工作員や中国政府の息のかかった学者、ジャーナリストなどが、与野党の国会議員やOB、財界人、 メディア関係者などに接触し、『日中友好の妨げは安倍晋三政権』と洗脳し、政権転覆をそそのかしている

 さらに驚愕すべき情報を報告したい。韓国が日米を裏切って、軍事機密情報を中国に流出させた疑惑が
浮上しているのだ。

米国情報当局の関係者がいう。

 「米軍や韓国軍が保有しているF15戦闘機やF16戦闘機のレーダーシステムなど、米国の最高軍事機密が、 韓国を通じて中国に流出した疑いが出ている。米国は爆発寸前だ。最近、韓国の中国接近が突出しているが、 今年2月には、中国紙・東方早報に『韓国、中韓軍事機密保護協定締結を中国に再度呼び掛け』という記事まで 掲載された。すでに日米の軍事機密が中国に筒抜けになっている恐れがある

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、内政も経済も失敗続きで、「告げ口外交」や「ディスカウント・ジャパン(=日本の地位失墜)運動」ばかりに精を出している。このうえ、中国の手先となっていたとすれば、 日米を中心とする自由主義陣営の「裏切り者」としかいいようがない。

 そして、その韓国が、日本で暗躍する中国人スパイの活動を支援する危険があるのだ。

 安倍首相に申し上げたい。

 中国は、わが国固有の領土である、沖縄県・尖閣諸島の奪取のみならず、卑劣にも政権転覆まで画策している。
ゆめゆめ油断なさるな。そして、あえて言わせていただく。


 民主党政権下では、官邸情報が中国にもれまくっていた。こんな恥辱は二度と味わいたくない。
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401266218/
韓国なんてもう誰も信じてない。

中国は普通に敵として立ち回っているから韓国の卑劣なスパイ活動、中国の手先の疑い、なんじゃない

知ってた、つーかむしろ中国と韓国が仲良くしようぜと近づき始めた段階で
もう確定されたも同然な出来事

完全に日本の敵だからな。
韓国は属国として生きていくだろ。

韓国は日米側になってもらわないと困るだろ

全然困らなない アメリカは韓国捨てると決めてるのにバカなの?w

今更、日本と仲良くなんて言えないし、さっさと中国に組み込まれた方かいい。
日米中の間をウロウロしてると目障りでしかない。

それが理想だが、今やるべきことではない

背中から撃つ様な裏切り物を信用なんてできないだろ

なにを今さらw 中国も韓国も卑劣なやり口は同じじゃん

もうじき国として成り立たなくなるのかな

スパイ防止法早くして

所詮は中国の属国だし・・・



(い)青山繁晴の直球

【ド直球w】青山繁晴「特定の政党に鮮総連や北朝鮮との関係を指摘され公安がずっと調べてる人が何人もいる!枝野が北朝鮮の批判してるの聞いたことある?殆どないでしょ?」

a0348309_11485612.jpg

https://twitter.com/blue_kbx/status/919857006768357376
【北朝鮮との繋がり】
青山繁晴「今回、立候補してる候補者の中に『朝鮮総連や北朝鮮との関係を指摘されてる人』が少なくとも『公安がずっと調べてる人』が何人もいる。しかも正直に言って、特定の政党に多い。枝野が北朝鮮の批判してるの聞いたことある?殆どないでしょ」
特定の政党←立憲なんとか


まあ、旧社会党、民社党、社民党などの野盗議員は、ほぼ全員北朝鮮の工作員疑惑がつきまとう。

一番が、社会党党首になった土井たか子である。北朝鮮の日本人拉致実行犯、キム・ミョンスクと同一人物である。

元祖「背乗り」疑惑の土井たか子死去!?:ほんとに死んだのか?国外逃亡じゃね〜の?
a0348309_1281581.jpg
a0348309_1153855.jpg


その部下が、福島瑞穂であり、辻元清美である。
a0348309_1155385.jpg



だから、籠池問題のときに、地元大阪の北朝鮮人経営のコンクリート会社からリベートを受け取っていたわけだ。多分工作資金としてだろうヨ。

そうだろ、バイブ辻元!


民死ん党の辻元清美議員、ネット工作会社「ピットクルー」から350万円の献金!?
維新の上西小百合「民進の辻元清美の作業員が不審死したの」:「口封じ」したのか?


青山さんのいう枝野幸男はこんな男。
ブーメラン枝野の密約:「私は革マル派工作員として活動する」との覚書が発見された!
a0348309_1201019.jpg



世の中、右も左も北朝鮮人ばかり。真っ暗闇じゃござんせんか!

鶴田浩二 傷だらけの人生
a0348309_1027655.png




いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
竹内明×現代ビジネス「私が出会った北朝鮮工作員たち」第2回
まさにハンベーダーですナ。ご注意あれ。早く銃刀法改正しないとまずいだろうナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-17 12:03 | 韓国・ウリナラ・法則

言〜〜ちゃった、言っちゃった!?:「米国歴史家が禁断とされた韓国の嘘を告発!」   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜痛い。といっても、朝鮮人にとって痛いのだが、ついにアメリカの歴史学者が朝鮮人の歴史捏造に癇癪を起こしたようだ。

そして、戦後の日本追放のためのバッカーサー(馬鹿な将軍の意)こと、ダグラス・マッカーサーがとった「自虐史観政策」の一貫として、朝鮮人タブーとされた史実を、ついに暴露してしまったようだ。以下のものである。

米国歴史家が禁断とされた韓国の嘘を告発!「ふざけるな!歴史に対する冒涜だ!」まさかの衝撃暴露に韓国人「嘘をつくな!そんな教育は受けてない!」
a0348309_8462729.png



Glendale 市 フランク・クエントロ市議ならびに議会議員の皆様へ

 グレンデール市議会が、 永遠に「慰安婦」を記憶するための記念碑を建てる決議を出したことを読み、たいへん不快で残念におもいました。それはまるでアウシュビッツの看守を記憶するための記念碑を建てるようなものだから、です。
 もし私がユダヤ人だったら、侮辱と感じるでしょう。 私はユダヤ人ではありませんが、歴史研究者としてこれは歴史の冒涜だと感じています。
 皆様は騙されているのです。戦時中、朝鮮人は日本人でした。そして大日本帝国の成員として生きたのです。 それなのに一転して被害者になろうと彼らが決意したのは戦争直後のことです。
 その上、自分たちの国である韓国では、売春婦たちが権利を主張してデモを起こしています。 それなのに韓国人は日本を売春の罪で告発するのでしょうか?

 もう少し詳しく説明しましょう。
 アメリカ合衆国は個人の人権を重んじる国です。 とくに世界中の女性の権利についてアメリカ人は関心をもっています。ですから「慰安婦」を「性奴隷」という言葉に呼び変えると、アメリカでは大きな反響をひき起こします。
 しかし、それらの女性達(慰安婦)はほんとうに奴隷だったのでしょうか?
いいえ、ちがいます。 まず、これは残念なことですが、日本でも朝鮮でも戦前、娘を身売りするのはよくおこなわれていたことでした。 貧しい家庭にとって家族全員が生きてゆくにはそれしか方法がなかったのです。
 慰安婦に関していえば、給与が払われていました。(朝鮮人慰安婦の)斡旋業者はすべて朝鮮人でした。
 (性奴隷ときくと)大日本帝国軍が朝鮮の村々から泣き叫ぶ朝鮮人女性を無理やり連行しているイメージを思い浮かべてしまいます。
 しかしそんな事実はまったくありませんでした。

1944年の新聞に掲載された慰安婦の募集広告があります。
 この史料によると、慰安婦の給料は毎月300円です。当時、日本軍の軍曹の給料は一カ月30円でした。
 韓国政府は(日本が去った後)、米軍のために慰安婦制度をそのまま活用しました。
 このことについて私のブログで更にくわしく書いてあります。また私自身、そこに記述してある「シルバータウン」を訪れたこともあります。

なんであれ、韓国人は戦後その制度を継続したのです。 そして現在、韓国人は米国における最大の人身売買業者でもあります。
 もし、韓国人がそんなに真剣に売春をなくそうと戦っているのならなぜ、FBIに協力して祖国からの人身売買をとめないのでしょう?
 米国には日本人の組織売春は一件もありません。大阪とか名古屋などの(日本の地名である)名前のマッサージパーラーは韓国人経営のものです。
 とにかく、日本は韓国に莫大な賠償金をすでに支払っています。

 賠償金は、慰安婦を含むすべての賠償請求の支払いにあてるというものでした。そして日本は何度も何度も謝罪しています。

(それにもかかわらず更に謝罪賠償を要求する)韓国人は、単に、もっとお金をとるのが目的のようです。
 韓国人は歴史に問題をもっています。
 何年も前、私は韓国に滞在しました。そして幾人かの韓国人と第2次大戦について議論をしました。彼らは自分たちの国が戦争で一番酷い体験をした、と主張しました。
 私は第2次大戦の研究者ですので、その意見に与することはできませんでした。
 もし、一番酷い被害国を選べと言われたら、私はポーランドを選びます。ドイツとソ連の両国に侵略され、ドイツに占領され、1943年にはワルシャワのユダヤ人ゲットーが蜂起し、翌年にはポーランド祖国自衛軍も立ち上がり、(その結果)国土は荒廃しました。そしてソ連軍がベルリンに向かって進攻するのに対して、ドイツ軍が反撃しました。
 もちろん、ゲリラ活動も続けられていました。
 戦後、ポーランドは領土のうち東部の三分の一をとられ、ドイツの領土であったプロシアとシレジアを領土にするよう命令されました。多くの人々が殺され移動させられました。 おおよそ、戦前の人口の25%を失ったのです。
 (そう説明したにもかかわらず)それでも韓国人達はポーランドよりも自分たちのほうがずっと酷い目にあっていると言い募りました。
 それ以来、第2次大戦に関する韓国人のいかなる主張にも、私は同情できなくなりました。
 実は、日本が朝鮮を併合するときには、ほとんどの朝鮮人は抵抗するどころか喜んだのです。それが今日、韓国人の恥となっています。
 朝鮮国内には抗日運動はありませんでした。唯一、1919年(3・1運動)の暴動で数百人が死亡したと言われています。それだけです。 朝鮮の北部のほうではゲリラ運動がありましたが本部は満州国にあり、朝鮮国内に本部を置くことはできませんでした。
 彼らの活動といえば、時折朝鮮に侵入して略奪を働くことであり、同胞からの支援はなく、1500名ほどの組織でした。
 1938年4月に朝鮮で、特別志願兵制度が始まり、朝鮮人男性は日本軍の兵士になりたがり、1942年には4077名の定員に対して25万4273人の応募があり、倍率は62,4倍にものぼりました。
 日本と戦って死んだ韓国人よりも、戦後、韓国政府に殺された韓国人のほうがはるかに多かったのです。

 3・1運動では日本政府によると553人の朝鮮人が死にました。
 しかし、戦後の韓国政府の発表によると、1948年の済州島事件では1万5千人から3万人亡くなったと認めています。(市民団体は10万人と発表。)
 1948年10月には麗水・順天事件の反乱で400人が殺されました。
 1950年の朝鮮戦争には、夏の間に30万人の民間人が韓国政府によって殺され、その冬には更に国民防衛軍事件で数十万人が殺されています。
 もちろん、朝鮮戦争で北朝鮮に殺された人の総数は不明であるが北朝鮮で多くの民間人が殺されたであろうことは容易に想像できます。

 韓国人はこう主張するでしょう。日本が残虐だったので戦争中、協力するよう強制されたのだ、と。だが欧州では、バルト地方やウクライナ、ロシア、その他の国民も、ドイツ軍の制服を着てドイツ側に立って戦ったのです。 その数は一説によると百万人ともいわれています。
 Glendale市では、そういう人々の記念碑を建てますか?皆様のやっている、慰安婦のために碑を建てることは、ドイツ軍に協力した人々のための碑を建てることと同じことなのです。
 とはいえ それらドイツ軍に協力した国では、同時に抗独ゲリラ運動もありました。だが朝鮮にはそういう歴史がありません。 そしてそれこそが今日、韓国人の恥となっているのです。 第二次大戦時、朝鮮人は日本のためにすすんで戦ったのです。朝鮮の女たちをすすんで斡旋して慰安婦にしました。
 慰安婦の碑を建てて展示することで、皆様は韓国人の日本への劣等感に巻き込まれています。そしてたいへんな、歴史的間違いを犯しているのです。
 韓国側の証拠は慰安婦の口述証言だけですが、歴史研究者の間では、体験者の証言だけでは信頼性に欠けるので他の証拠も必要とされています。
 韓国人が「あった」、と主張していることは 実際は「なかった」のです。
 日韓関係はほんとうはどうだったのか、もっと調査してくださるよう、心より真剣にお願いいたします。
 フェアであるためにも、皆様が女性の問題について発言なさるのなら、今現在、米国で行われている韓国人の人身売買の問題にについて声をあげるべきです。
よろしくお願い申し上げます。

マックス・フォン・シュラー・小林
2013年4月3日
http://khosokawa.sakura.ne.jp/opinion12q.htm


この学者さんは日系の方なんでしょうナ。ドイツと日本のハーフなのかナ?


まあ、我が国ではごくあたり前の歴史にすぎない。


それにしても、いくら建国の指導者が歴史を書き換えたとしても、普通の国なら、それ以前の事実が語り伝えられて残るはずなのだが、南北朝鮮ほど簡単に歴史を変えることのできるという国家は珍しい。

精神年齢数歳の民族だから、自意識過剰というやつで、我が国の子供がだだこねる時の屁理屈のようなものでも、平気ですれにすり替わる。

いやはや、痛い民族である。

正義はゆっくり動く
Justice moves slowly.


これはユタ時代にある教授から出た言葉だが、真実である。


ローマ法王が

韓国人は霊的に生まれ変われ!

と言ったように、朝鮮人は霊的に生まれ変わるべきであろう。

しかしながら、とある霊能者が朝鮮人を霊視したところ、どこにも霊が存在しなかった。まったく朝鮮人の霊が見えないのだとか。

つまり、まだ霊的に人に進化していなかったというのだ。

やはりヒトモドキというのは本当らしい。

遺伝的にもヒトモドキ、霊的にもヒトモドキ

すべてが

Koreans are quasi-human beings

を証明しているらしい。


こんな動物国がすぐ近くにある上、すでにたくさん我が国に侵入しているわけだから、参ったものですナ。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-10-04 08:54 | 韓国・ウリナラ・法則

長浜先生の【神解説】:”韓国人が発狂する韓国の真実”が証明された!!   

みなさん、こんにちは。

いや〜これは面白い。

ここでも前に取り上げた長浜先生の話
長浜浩明「韓国人はどこから来たか?」:「檀君神話」は「檀君実話」だった!
があったので、それをここにもメモしておこう。

【神解説】”韓国人が発狂する韓国の真実”が証明された!!
a0348309_14445333.png




【長浜浩明】韓国人は何処から来たか[桜H26/4/15]



いやはや8000年前にはロシアの悪魔の門の洞窟に細々と生きていた人種。それが、半島にたどり着くと、倭国の輝かしい文明(北九州と朝鮮の縄文文化)に出会った。それが、朝鮮人女の始まりだった。

倭人とともに平和に暮らしている、そこに3000年前に人食い人種であった北方支那人の侵略を受け、半島の北半分を支配されてしまう。

男は南半分に残るか、倭国へ戻った。

残された朝鮮半島の倭人の女は支那人の子を産まさせられた。それが朝鮮人の始まりである。

まさに檀君神話そのものだった。

山東省出身の旧周から侵入してきた支那人は山の民族のため、近親婚を繰り返し、18世紀までそれを繰り返した。これが現代朝鮮人の始まりである。


とまあ、そんな感じですナ。

DNA解析、古文書、化石証拠、文化遺物

こうしたものすべてがそれを物語る。


要するに、この人種とは関わったら大変だっていうことですナ。


我々とは、DNAの変異が

120万カ所から1000万カ所

程度違う人種なのである。

火病、レイプ、泥棒、略奪、殺人、放火、破壊、人食い

何でもありの人種である。


古代から、仏教、景教、儒教、道教、朱子学、キリスト教、イスラム教、どんな宗教が伝来しても何の効力も果たさなかった。


それが、朝鮮人である。


やはり朝鮮人はサファリパークのような動物園の中に封じ込めて、外から眺めるべき近類人猿の仲間なのではないかネ。

山に住むヒグマといっしょで人里に来たら危なくて仕方ない。


銃刀法を改正し、人を襲うヒグマは射殺しても良いように、人を襲う朝鮮人は則射殺できるようにすべきだろうヨ。

この朝鮮人が核爆弾を持つ?

核水爆ミサイルを持った?

EMPを開発?



ありえね〜〜ヨ。確実に世界は滅ぶだろう。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
2016/3/29【長浜浩明 氏】韓国人は何処から来たか「平成の大演説会」Vol.17




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-09-14 15:03 | 韓国・ウリナラ・法則

【動画】強制連行したとされてる朝鮮人は全員密入国者であった証拠が出現!:朝鮮耳の天国ですナ!   

みなさん、こんにちは。

人にして人にあらず。人にあらずして人の姿になりすます。

上下左右、前後ろ、裏表が逆についている。

そんな民族は?

というと、もちろん人種名でいうと、朝鮮人。国名で言えば、南北朝鮮。


そんな朝鮮人は、我が国の歴史に対する我々の理解し難い「羨望」が生み出す妄想により、歴史と現実の区別がまったくつかなくなっているようですナ。

嘘も100回言えば真実になる

というのは朝鮮族や支那族の格言。

我が国では、リアルな現実はすべてそっくりそのままこの宇宙のアカシックレコードして刻まれるという思想から、嘘つきは非常に嫌われる。

また、いわゆる天罰の対象とも考えられている。

だから、あまり現実と歴史の差はない。


ここにまた朝鮮族のいう「徴用工」という捏造の歴史に対する真の歴史がちゃんと残っていたことが発覚。

朝鮮族の相変わらずの気違い振りがまたまた明白になったというのである。

一応これもここにメモしておこう。以下のものである。

【動画】強制連行したとされてる朝鮮人は全員密入国者であった証拠が出現!

強制連行したとされてる朝鮮人は全員密入国者であった証拠が出現!お金をもらうために計算され尽くしていた事実が明らかになる!


 韓国側の主張を聞いていると日本は韓国を併合してから好き放題に内地へ労働者を送り込んで搾取していたかのような印象を受けますが、実際はどうだったのか、当時の様子を振り返ってみると、日韓併合から10年ほどは朝鮮半島から日本に働きに来るのは自由であったため、次第に朝鮮半島出身者が増加し、それに伴う問題に対応を迫られた日本政府は1919年から段階的に朝鮮半島から日本への渡航を制限していきましたが、それにもかかわらず日本での職を求める人間は減るどころか法の網をかいくぐってでも日本へ行きたいという人間による密航事件が多発し、1934年には内閣が密航取り締まり強化を閣議決定するほどで、ここまでは、朝鮮半島から労働者を連れて来る必要がないどころか、反対に流入を制限していました。という話をすると「同じ日本なのに移住の制限があるのはおかしい」とツッコミが入りそうですが、当時の内地と朝鮮半島の経済格差を考えると妥当な措置であったと言えるのではないでしょうか。


 しかし状況が変わり始めたのが支那事変勃発から2年たった1939年ころで、労働力不足のため渡航制限が解除され民間業者による募集が行われはじめました。この時に、おそらく朝鮮半島の比較的安い労働力獲得のために様々なことがあったと思われます。何しろ日本は今でもブラック企業なるものが存在するくらいですから、騙された人や搾取された人は少なくなかったと容易に想像できますが、その責任を日本政府に求めるのは筋違いです。

 その後、大東亜戦争開戦後の1942年には政府自身が朝鮮半島で民間業者へ労働者の募集斡旋を行うようになり、徴用も1944年9月から実施されるようになりましたが、その7か月後には海路の安全が確保できないため日本への渡航は事実上中止になりました。

 このように朝鮮半島から内地への移住は、日韓併合35年のうちの20年間は制限されており、問題の徴用工は実質7か月ほどしか行われていないわけで、これだけ見ても彼らが日本に来た理由が一律でないにもかかわらず、「日本が朝鮮半島から強制連行した」というようなことを言っている人たちの多くは、そのことには触れようとせず、「とにかく日本が無理やり連れてきた」の一点張りで、日本政府が本当に多額の費用を費やして朝鮮半島から内地に労働者を強制的に連れてくる必要があったのかどうかということすら考えようともしません。

 彼らは、とにかく戦前に朝鮮半島から日本へ渡ってきた人間のほとんどが強制的に連れてこられたと言いたいのでしょうが、当時から比べると、かなり豊かになった今の韓国から、いまだに日本へ密航してでも来る人や不法就労している人が少なくないのですから、当時の貧しさを考えると真実は推して知るべしでしょう。

 これらのことを裏付けるのが、日本外務省作成発表した、「在日朝鮮人の渡来および引揚げに関する経緯、とくに、戦時中の徴用労務者について」(記事資料 昭和34年7月11日:昭和35年2月外務省発表集第10号より抜粋)という資料です。

1、第二次大戦中内地に渡来した朝鮮人、したがつてまた、現在日本に居住している朝鮮人の大部分は、日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行われているが、右は事実に反する。
 実情は次のとおりである。1939年末現在日本内地に居住していた朝鮮人の総数は約100万人であつたが、1945年終戦直前にはその数は約200万人に達していた。
 そして、この間に増加した約100万人のうち、約70万人は自から内地に職を求めてきた個別渡航と出生による自然増加によるのであり、残りの30万人の大部分は工鉱業、土木事業等による募集に応じて自由契約にもとづき内地に渡来したものであり、国民徴用令により導入されたいわゆる徴用労務者の数はごく少部分である。
 しかしてかれらに対しては、当時、所定の賃金等が支払われている。
  元来国民徴用令は朝鮮人(当時はもちろん日本国民であつた)のみに限らず、日本国民全般を対象としたものであり、日本内地ではすでに1939年7月に施行されたが、朝鮮への適用は、できる限り差し控え、ようやく1944年9月に至つて、はじめて、朝鮮から内地へ送り出される労務者について実施された。
 かくていわゆる朝鮮人徴用労務者が導入されたのは1944年9月から1945年3月(1945年3月以後は関釜間の通常運航が杜絶したためその導入は事実上困難となつた)までの短期間であつた。
2、終戦後、在日朝鮮人の約75%が朝鮮に引揚げたが、その帰還状況を段階的にみると次のとおりである。
(1)まず1945年8月から1946年3月までの間に、帰国を希望する朝鮮人は、日本政府の配船によつて、約90万人、個別的引揚げで約50万人合計約140万人が朝鮮へ引揚げた。
右引揚げにあたつては、復員軍人、軍属および動員労務者等は特に優先的便宜が与えられた。
(2)ついで日本政府は連合国最高司令官の指令に基づき1946年3月には残留朝鮮人全員約65万人について帰還希望者の有無を調査し、その結果、帰還希望者は約50万人ということであつたが、実際に朝鮮へ引揚げたものはその約16%、約8万人にすぎず、残余のものは自から日本に残る途をえらんだ。
(3)なお、1946年3月の米ソ協定に基づき、1947年3月連合国最高司令官の指令により、北鮮引揚計画がたてられ、約1万人が申し込んだが、実際に北鮮へ帰還したものは350人にすぎなかつた。
(4)朝鮮戦争中は朝鮮の南北いずれの地域への帰還も行わなかつたが、休戦成立後南鮮へは常時便船があるようになつたので、1958年末までに数千人が南鮮へ引揚げた。 
 北鮮へは直接の便船は依然としてないが、香港経由等で数十人が、自からの費用で、便船を見つけて、北鮮へ引揚げたのではないかと思われる。
 こうして朝鮮へ引揚げずに、自からの意思で日本に残つたものの大部分は早くから日本に来住して生活基盤を築いていた者であつた。戦時中に渡来した労務者や復員軍人、軍属などは日本内地になじみが少ないだけに、終戦後日本に残つたものは極めて少数である。
3、すなわち現在登録されている在日朝鮮人の総数は約61万であるが、最近、関係省の
当局において、外国人登録票について、いちいち渡来の事情を調査した結果、右のうち戦時中に徴用労務者としてきたものは245人にすぎないことが明らかとなつた。
 そして、前述のとおり、終戦後、日本政府としては帰国を希望する朝鮮人には常時帰国の途を開き、現に帰国した者が多数ある次第であつて、現在日本に居住している者は、前記245人を含みみな自分の自由意志によつて日本に留まつた者また日本生れのものである。
したがつて現在日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き1名もない。
【在日朝鮮人の来住特別内訳表】
登録在日朝鮮人数 611,085人
《内訳》
(1) 所在不明のもの 13,898人
(1956年8月1日以降登録未切替)
(2) 居住地の明らかなもの 597,187人(100%)
・・・(2)の内訳・・・
(A) 終戦前からの在留者 388,359人(65・0%)
   うちわけ
(イ)1939年8月以前に来住したもの 107,996人(18・1%)
(ロ)1838年9月1日から1945年8月15日までの間に来住したもの 35,016人(5・8%)
(ハ)来住時不明のもの 72,036人(12・1%)
(ニ)終戦前の日本生れ 173,311人(29・0%)
(B) 終戦後の日本生れおよび入国者 208,828人(35・0%)


韓国人が目を背ける「強制連行」と「強制労働」の真実



韓国人と組んだものはすべて負け戦となる。

これが韓の法則発動というもだが、あらゆる面で真実である。これこそ100%正しい現実の歴史である。

明治時代、我が国は韓国を併合したことが、我が国の戦争犠牲の根本だった。


その時代に我が国に入り込んだ朝鮮人が好んでつけた名前の1つに「青山」というのがある。

今では数世代経ち、それなりに日本人化してはいるが、自民党の青山繁晴氏を見ても分かるように、朝鮮人特有の興奮性、事大主義(大げさに物事誇張してみる)などなど、こういった特徴は必ず残る。

また、最近ではテレビで見る俳優やスポーツ選手たちに、いわゆる「朝鮮耳」の人間が非常に多いことが分かる。

耳たぶのない耳
a0348309_10571993.jpg

a0348309_10485544.jpg
a0348309_10485794.jpg
a0348309_10494710.jpg
a0348309_10503813.jpg
a0348309_10572323.jpg

(もちろん、耳たぶのある朝鮮族も数多い)

のことだ。

あるいは、やたらと耳たぶが巨大。あるいは耳がやたらと大きい。

私が子供の頃には、耳たぶのない人間というのには出会ったことがなかったが、最近では数人に1人はこういう人間がいる。


というわけで、我が国はハンベーダーだらけになってしまったのではなかろうか?


したがって、韓の法則が発動するのは間違いないことなのである。


これもそれもみな明治時代に朝鮮を併合したことが原因だった。

当時の文明開化した日本人と原始時代の朝鮮族との差を比べたら、天国と地獄。何もかもに差があったわけだ。

徴用工などにしたところで、ろくに貢献できるはずもない。邪魔なだけ。

それがいつしか朝鮮族が日本人の手足になって働いたことになっているわけだ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-09-02 10:58 | 韓国・ウリナラ・法則

「またかよ また朝鮮人の仕業かよ」:諭吉の言葉は永久に真実だ!   

またかよ また朝鮮人の仕業かよ
Again, again the Chosunese did it!
a0348309_8312160.png
犯罪はいつも朝鮮人→対立遺伝子の問題だナ
Crimes are always made by the Chosunese→Problems of Alleles of DNA



みなさん、こんにちは。


世の中には、ジョークのような事実。真実のようなジョークがあるが、今回は前者のジョークのような真実についてメモしておこう。

いやはや、朝起きてネットニュースを見れば、早々からこんな下らん鮮人の悪さのニュースが飛び交う。
国宝の東大寺法華堂に落書き ハングル文字か 奈良
a0348309_8134030.jpg

 8日午後5時50分ごろ、奈良市の世界遺産、東大寺の法華堂(三月堂・国宝)で「落書きがされている」と寺の職員から県警本部に通報があった。県警は悪質ないたずらとみて、文化財保護法違反容疑で調べている。

 県警によると、落書きは法華堂礼堂の西側手すりの1カ所にあり、幅約40センチ、縦10センチにわたって鋭利な刃物のようなもので削るような形で書かれていた。ハングルと目のような図柄だという。

 周囲には防犯カメラも複数設置されているが塀などはなく、24時間出入りが可能。県警で防犯カメラの画像を詳しく調べている。

 東大寺では、平成27年に大仏殿(国宝)に油のような液体が巻かれる被害があった。

 法華堂は東大寺創建以前にあった金鍾寺(きんしょうじ)の遺構とされ、旧暦3月に法華会(ほっけえ)が行われていた「三月堂」としても知られる。


民主党政権以来、お隣の海の向こうからの住人をまともな「人」扱いしたばかりに、我が国の文化遺産が傷だらけ。

宗主国の支那に対してはしない→逮捕されたら、則死刑のため

が、我が国に入国するや、宝の山、好奇心の虜になり、見るもの触れるものすべてに、まるで3、4歳のガキのような感じで、いたずらしてまわる。

いわば、身体だけでかくなったエロガキ。

実はこれが遺伝子研究から証明された韓国人の特質なのである。


さて、すでにこの事件はネット界を駆け巡り、さまざまのコメントの嵐になっていた。以下のものである。

【社会】東大寺の国宝・法華堂にハングルなどの落書き 奈良 [無断転載禁止]©2ch.net



この中にたくさんの図柄が貼付けられていたが、なかなか面白いので、そういうものだけいくつかメモしておこう。以下のものである。

ついでに、その内容を英訳しておこう。
(1)
は: 犯罪はいつも朝鮮人
C: Criminals in Japan are always the Chosunese!
a0348309_953347.jpg


(2)
た: 逮捕されたらザパニーズと名乗る
A: Once arrested, then shout I'm a Zapanese!
a0348309_8192488.png


(3)
どうして在日は悪いことばっかするん?
How come Koreans in Japan do bad things at all?
a0348309_822828.png


(4)
朝鮮人には悪人が多すぎる
There exist too many bad people in the Chosunese.
a0348309_839823.png


(5)
加害者なのに被害者面するな!
Do not behave like a victim in spite that you are an assailant!
a0348309_8425539.png


(6)
またチョンCar!
Surely a Chosunese did it again!
a0348309_8462594.png


過去にも、こんなこと、あんなこと、あったけど。

(a)
石像破壊で韓国籍の男が逮捕!
The Korean man who broke many stone statues has been arrested!
a0348309_8511956.png


(b)
逮捕:在日朝鮮人ハイ昇大容疑者(28); 大阪で線路に女性を突き落とす
Arrested: A Korean in Japan, Shodai Hai(28); He pushed a woman to fall on the rail way in Osaka.
a0348309_852643.png


(c)
逮捕:在日朝鮮人の男が小2の少女に唾を吐く。被害20件。
Arrested: A Korean in Japan spit a girl of the 2nd grade of elementary school. Same crimes are as many as 20 more.
a0348309_8573289.png


(d)
逮捕:靖国神社を爆弾破壊の男チョン・チャーハン
Arrested: A Korean from Korea blew up the Yasukuni Shinto Shrine.
a0348309_922950.png


(e)
韓国人の男が靖国神社で小便映像を発信
A Korean man facebooked a scean that he peed in the Yasukuni Shinto Shrine!
a0348309_964392.png


(f)
韓国人の金容疑者が日本国内の神社仏閣に油を掛けまくる!
A Korean suspicion Sho Shu Kim poured oil to the Japanese Temples and Shrines in Japan!
a0348309_9104081.png
a0348309_9173156.png

逮捕状
issue an arrest warrant
a0348309_9325241.png


(g)
逮捕:韓国人の男が仏像100体以上を破壊
Arrested: A Korean man broke the images or statues of Budda as many as 100 and more.
a0348309_9144643.png



予想されたこととはいえ、案の定、こういった韓国人や在日朝鮮人の悪行の犯罪に対して、朝鮮人は場所を問わず、まったく同じ反応を返す→遺伝子異常ですナ。

(A)
チョン容疑者の母曰く「息子がやったことじゃなくて日本の自作自演。ちゃんと調べてくださいよ」
Mother of the suspicion Chon says:
That was made not by my son but by Japan itself. Please investigate it in detail!
a0348309_9211726.png


(B)
ソウルの韓国人「復讐心でやったのだから、悪いとは思わないよ」
A Korean man in Soul said "I don't think it's bad since it caused from mind of REVENGE!"
a0348309_9271921.png


(C)
ソウルの韓国人「これは良くやったと思うよ」
A Korean woman in Soul said "Well done, it is a nice thing to happen!"
a0348309_9321511.png


これが朝鮮人というやつですナ。

ロシアの悪魔の門の洞窟から誕生した、天然の悪魔人種。

アジアの中の最低最悪の人種。


こんな国からきたゴルファーのアン・シネをどうして毎日日本のマスゴミは取り上げるんでしょうナア?

アン・シネって、「日本死ね」(Die Japan)っていう意味じゃないのかいな?


160年前の福沢諭吉の言葉、
「我が国の不幸は隣に支那朝鮮があることだ」
a0348309_9393292.jpg

a0348309_939358.jpg

一万円札って二種類あるのか?
というのは永久に真実ですナ。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-08-09 09:42 | 韓国・ウリナラ・法則

【大日本帝国陸軍】朝鮮・志願兵(Chosunese Military Voluntiers):確かに不適確者が多く合格率が低かったが、朝鮮人日本兵はいた!   

みなさん、こんにちは。

我が国の悲劇は海の向こうに朝鮮と支那があることだ!

そういったのは福沢諭吉公であった。

まさにその通りで、それから100数十年経った今もまったく同じことが繰り返されている。

アメリカとの太平洋戦争および支那大陸での大東亜戦争という第二次世界大戦に対して、今現在韓国および北朝鮮では、この第二次世界大戦では、日本が朝鮮に侵攻したこと、つまり、日本と朝鮮が戦争したことになっているのである。

韓国の文部省の歴史の教科書で、日本人がかってにやってきて戦争をおっぱじめ、そして少女まで女という女は拉致され、性奴隷にされたことになっている。

そういうふうに教えられて、それに答えなければ、大学に合格しない。

とまあ、そういう信じがたい現実がある。

そればかりか、戦後の大韓民国を宣言した李承晩以来、こういう狂った歴史教育を続けてきた結果、その後アメリカや欧州に渡っていった韓国人移民が、これまた超絶な反日活動家となって、これまで100数十年かけて築いてきた我が国の日系移民の皆様の心労や物理的脅威となってしまっているというのである。

だから、戦後72年を黙っていた結果がこれだ。


さて、そこでおバカな国の代名詞になっている韓国だが、南北朝鮮は日本の明治政府のおかげで統一されたのであって、当時は、

日本、朝鮮、台湾および満州(モンゴル)

は一つの連邦国家であった。

だから、朝鮮州、台湾州、満州とも呼ばれたのである。

公用語は日本語。学校では、義務教育は日本式。大学は帝国大学。

ゆえに、朝鮮には日本帝国大学システムのナンバー3として、東京帝大、京都帝大、そしてその次に朝鮮帝大が誕生したわけだ。大阪帝大等はその後であるという。

小中高は3桁増え、高等教育をさずかり、お陰で衛生状態、知的状態があっという間に良くなり、日本並みかそれ以上にすらなってきた。

おかげで朝鮮人の人口は2倍に増えたのである。

まあ、こういうのはすでにネット界ではよく知られていることだ。


さて、そこで、今回は、あまり世界の人が知らないことに、我が国は江戸末期から西洋人が我が国へ来ていて、もうその時代から西洋の文明の機器が導入され始めていたということがある。

だから、写真や新聞印刷はあっという間に欧米化していたわけだ。

電気照明に至っては、むしろアメリカの田舎より早く我が国の首都圏のほうが先にガス灯から電灯へ変わっていたのである。むろん、河川のダムを使った水力発電も早くから導入差された。

ここでこういうことを考える場合の間違いやすいところは、当時極東の日本に水力発電やら機関車やら鉄道やらなんであれ、我が国はすべて「自前」つまり「自作」を目指したということなのである。メイドインジャパン、日本製である。

当時の欧米列強国は自国の製品を売って植民地化することに目的があったわけで、別に他国に慈善事業や教育事業や産業育成のためにやってきたのではなかった。だから、列強は、日本人が鉄炮や列車や飛行機や電気を作れるようになろうなどとはまったく思っていなかったのである。むしろ、そういうことの邪魔をした。

だから、見よう見まねで自分たちで開発し、日本製の電灯、発電機、機関車、電車を作り上げたのであって、いわゆるいまのインドネシアやフィリピンやタイやマレーシアのように欧州や日本や中国から出来上がったものを輸入したわけではなかったということだ。

ところで、そんな日本がどうして飛行機をボーイングから輸入することになったか?

といえば、日本はゼロ戦の国である。飛行機やジェット機が作れなかったからではない。

これは、戦後、連合国およびその駐留GHQのマッカーサーが、日本の再武装を極端に恐れて、日本が再軍備できないように、わざと日本が飛行機なとの航空機開発することを禁止したからである。

連合国から禁止されたから飛行機を作ることができなかったのであって、作れないから作らなかったのではない。

ここを現代人が誤解する。特に西洋人や外人が誤解するわけである。

これが解除されたのは比較的最近である。

だから、本田や三菱が飛行機事業に乗り出したのである。


さて、このように外人が誤解していることは、もう一つある。

それは、上にメモしたように、日本は明治以前から西洋の装置、機器を知って、自前づくりに励んでいたから、カメラや写真やフィルム、こういった映像産業も明治時代にはすでにかなり発達していたのである。

だから、戦前から日本には独自の映画産業が誕生し、時代劇スターが誕生したわけだ。

したがって、1935年以降の第二次世界大戦の時には、2004年頃のイラク戦争のときのように、従軍カメラマンがすでに存在したのであり、日本人の従軍カメラマンがたくさんの映像として、日本側の立場からの映像を遺してきたのである。

こういったものは、外務省、防衛省、国会図書館に保管されているのである。

あるいは、個人として保有されてきているのである。

というわけで、第二次世界大戦時に朝鮮人がどのようであったかということも「記録フィルム」として立派に記録されてきたのである。

前置きが非常に長くなってしまったが、今回は、さも朝鮮人が第二次世界大戦中に日本人に虐殺されたり、奴隷化されたかのような、偽の捏造の歴史をはびこらせようとしている時代だから、こういうのは真っ赤なウソ偽りだったことを証明する記録フィルムをメモしておこう。以下のものである
【大日本帝国陸軍】 朝鮮・志願兵(Chosunese Millitary Voluntiers)2014/05/29 に公開
朝鮮人日本兵(ちょうせんじんにほんへい)とは、大日本帝国陸海軍(旧日本軍)に所属し軍務に服した、朝鮮人の軍人。俘虜監視員など軍人に近い任務を行った軍属も含むことがある。
処遇旧日本陸軍は朝鮮出身兵の処遇について次のような通達を出している。
食習慣の欠点は品性の陶治と相俟ち漸を以て慣熟せしむるを要す。飲食物に対しては特に関心深く分配の分量、副食物等に対し淡白ならず且野外演習等に際し野卑なる行動を暴露することあり。[2]。
朝鮮の歴史、伝統、風俗、習慣、生活様式、一般民度、思想傾向等を正常に理解すると共に学校其の他入隊前における教育の実情を把握しこれを教育指導上に利用すること極めて緊要なり而して之等事項の要点を下級幹部迄徹底せしめ置く事必要なるも此等特質を直ちに内地人的尺度を以て是非し或は先入主及蔑視感となさしめざる如く注意せざるべからず[2]。
朝鮮出身兵を中隊及内務班等に配当するに方りては広く内地兵間に稀散せしめ郷土的集結配当は極力之を避くるを要す又戦友の選定には特に意を用いるを要す。公文上必要あるもの以外にして特に区別して称呼する場合には半島(の人)(出身者)の語を用ゆるを可とす。また日本人と朝鮮人とを対立せしむるか如き使用は絶対に避け内地人と朝鮮人(又は半島人)と対せしむるを要す。
「鮮人」の語は先入主的に蔑視の意に聴く風あり但し朝鮮人と称呼する場合に於いても発言者の気持ちを十分理解せしめ置くの要あるべし[2]。
賞罰の行使は特に公平厳正なるを要するも褒賞の実施に方りては性格上の通有的弱点に基く心情の機微を洞察すると共に懲戒に方りては一般の軍紀、風紀的見地のみならず民族的潜在意識との相関を重視し且懲戒後の指導に関し注意する事肝要なり[2]
朝鮮人志願兵選抜条件
思想堅固ニシテ体躯強健、精神に異常ナキ者 前科者殊に民族主義者、共産主義運動等に関係せし者は之を採用せず、家族にして主義運動等に関与しある家庭の者は之を採用せず
a0348309_12130993.png
a0348309_12132906.png
a0348309_12133540.png
a0348309_12134267.png
a0348309_12135007.png
a0348309_12135574.png
はたしてどこに強制しているのでしょうか?
どこに日本人が朝鮮人を虐殺したのでしょうか?

実はいま現在朝鮮人が日本人が大虐殺したという証拠としているものは、戦後の朝鮮戦争時に韓国初代大統領となった李承晩と北朝鮮初代代表となった金日成との戦いで殺害された数百万の朝鮮人のものである。

さて、上の映像を見れば分かるように、

年          志願希望者   その内の適格者    実際の入所者
昭和13年(1938)    2946     1381      400
昭和14年(1939)   12348     6247      600
昭和15年(1940)   84443    33392     3000

という推移になっている。

つまり、10万人の日本陸軍への入隊希望者がいて、その内のだいたい半数が適格者とされ、その内の1割弱が入隊したのである。

だから、朝鮮人は国籍上は日本人であり、日本兵として入隊し、英米と戦争したのである。

どこに日本人と朝鮮人との間の戦争があったんでしょうか?

10万人もの朝鮮人が率先して、自ら志願したのである。


ところが、結果はある意味で悲惨だった。

いまなら予想されたことだが、硫黄島の玉砕の時には、生粋の日本人の日本兵は玉砕戦法で死ぬまで最後まで戦ったのだが、朝鮮人日本兵は目を盗んですぐに逃げて米軍にわざと捕まり、そこで寝返って日本兵のいる場所を手引したのであった。

終戦直後の本土でもそうで、日本が武装解除するまでは日本兵だった朝鮮人が、今度はアメリカの手先を演じて、米軍から盗んだ武器弾薬を持って「朝鮮進駐軍」と名乗って勝手に武装解除された日本人を支配したのである。

このおかげで、目抜き通りは朝鮮人が不当に所有し、その結果、パチンコ産業の誕生となった。

というわけで、朝鮮人と関わると本当にろくなことがないのである。

いまの民進党を見ればこの意味がよく理解できるはずである。


さて、一方の女性版の従軍慰安婦の話も似たようなもので、これについてはすでにメモしたので、それを再掲しておこう。以下のものである。

【拡散希望】「コリアンが認めたがらない歴史的事実一覧」4:「銃後の朝鮮」 Home Front of Chosun (1937)
「銃後の朝鮮」 Home Front of Chosun (1937)



この映画の撮影は朝鮮総督府。
a0348309_1393851.png

朝鮮のための寄付募金活動と日朝親善交流
a0348309_13101816.png
a0348309_13102628.png
a0348309_13113183.png
a0348309_13105968.png
朝鮮開発に行く日本人への朝鮮夫人の歓迎見送り
a0348309_13114099.png
このように、どこが無理やり女子供を拉致して従軍慰安婦にしたのでしょうか?
朝鮮夫人自らが、その見送りの言葉に、朝鮮夫人が日本語で言っている。
あなた今頃赤い夕日を背に浴びて、祖先を守り、
お国のためにつくされてありがとうございます!
わたくしどもも日朝夫人として朝鮮の従軍につきますから
その上ともご奮闘くださいませ!
と言って、あとから行きますからよろしくね〜〜162.pngと言っていたわけですナ。

あれから70数年。

すべてが逆になった。

いま、浦和レッズと韓国済洲の試合で、済洲の選手が起こした犯罪が、レッズの起こした犯罪にされそうになっている。

いま、民進党が民主党だった時代に行った犯罪が、すべていま自民党が行った犯罪にされそうになっている。

これと同じことが常に繰り返される。

これが朝鮮人という人種である。

悪魔の門から誕生した、人とはDNA変異が120万箇所〜1000万箇所も異なる遺伝子を持つ民族である。



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-06-30 12:47 | 韓国・ウリナラ・法則

浦和レッズが火病の海となる!?:「これが韓国人の火病だ!」   

みなさん、こんにちは。

U20W杯韓国大会のさなか、我が国で浦和レッズのホーム戦、対チェジュ戦も行われていた。

ホームアンドアウェーの初戦のチェジュ島での試合は、2−0でチェジュの勝利。そして、今回浦和がホームで迎えた。

終盤に入り、浦和が3−0でリード。

あとはボールキープして試合を終わらせる場面となった。

いわゆるクロージングゲームというわけだ。

そこで、浦和のコーナーキックからボールキープし始めたところ、焦るチェジュの選手が、突っ込んできて体当たり。

それで浦和の選手がブロックすると、相手が転んでファールをゲット。

シミュレーションじゃないかとズラタンは詰め寄ると、もう1人のチェジュの選手(7番)がズラタン(21番)の顔に頭突してつばを吐いた。

それでズラタンが怒った。

それで落ち着かせようと興梠選手が入り、他の選手も割って入っていると、どこからともなく青のビブズをつけた選手がベンチからフィールドに入って、無関係の安倍にフライングエルボーですっ飛ばした。

とまあ、そこから韓国人の壮絶なる火病が始まる。これである。

ACL 浦和VS済州 痛烈エルボー!韓国チーム暴力・乱闘の一部始終 (2017.5.31)


ジャンピングエルボー
a0348309_1046162.png

こいつがレッドカード!
a0348309_1921058.png


そして試合終了後も火病を起こして収まりがつかなくなった韓国人選手たちが、槙野を追い詰めようとする。これだ。

試合終了後の大乱闘 浦和レッズvs済州ユナイテッド ACL2017R16第2戦



これは大乱闘ではないゾ!

一方的にチェジュの選手たちが火病を起こして不当な暴力で鬱憤を晴らそうとしただけのことですナ。

これが韓国人だ(It's the Chosunese!)

そして面白いのは、試合後の彼らの言い分である。

いつしか最初に後ろから体当たりをし、頭突きをし、つばを吐き、ベンチからジャンピングエルボーをしたことが、正反対に解釈されていく。

日本人が悪いということになり、自分の心を落ち着かせる。

これが韓国人だ(It's the Chosunese!)


これまでここで何度もメモしてきたように、

これが韓国人だ(It's the Chosunese!)


実は、明治時代の韓国併合の時、大正時代の関東大震災の時、そして昭和、戦時中、そして終戦直後、あるいは朝鮮戦争時に、これと同じことがさんざん繰り返されてきたのだ。

韓国併合の時は、自ら併合を望んで行われたことが、いつしか日本が勝手に侵略したことにされた。

関東大震災の時は、恐怖やパニックで火病を起こして火事場泥棒を行い、民家の屋根に登り、そこら中に放火しまくり、その火事による日本人の犠牲者が11万人を超えた。震災全体の犠牲者が13万人の時にである。

ところが、これがいつしか日本人が韓国人を大虐殺したことに変わった。

戦後は韓国人は戦地に行かずにすんだために、出兵で手薄になった我が国内の目抜き通りの日本人所有者を惨殺して周り、土地や財産を乗っ取り、婦女子を集団レイプしまくった。

これがいつしか日本に強制的につれてこられたことになった。

朝鮮戦争の時は、南北韓国人同士が戦争して、チェジュ島からたくさんの白丁クラスの韓国人、いわゆる、エラ張り、つり目の朝鮮族だが、これが大量に我が国にエクザイルとして逃れてきたのだが、そして多くは関西に住み着いてしまった。

戦争が終わっても帰還を拒み、居座った。

それがいつしか日本人が強制的につれてきたことになる。


しばらく前にこういうことを書くと、だれもがその真偽を疑ったが、どうだろうか、これが真実だったということが誰の眼にもわかってきたのではなかろうか?

実際、調べれば分かることだが、いまや反日、反政府、反安倍の代表格となった朝日新聞だが、その朝日新聞の記事にも、上のことが歴史的事実として載っているのである。

昔の記事を国会図書館へ行って調べれば、いくらでも上の歴史が事実だったことが分かる。


自分が行った犯罪行為は常に相手がやったことになる。

自然に物事の主従がすり替わる。


これが韓国人だ(It's the Chosunese!)


これはここでもメモしてきたように、彼らのDNAに刻まれた彼らの性質なのだ。本質である。ゆえに、変えようはない。


我が国の悲劇は、隣に朝鮮と支那があることだ!

これは
福沢諭吉
a0348309_19221095.jpg
の言葉である。

まあ、だいぶ前にこのブログの何処かにメモしたが、太平洋戦争でアメリカが犯した最大の過ちは、

広島と長崎に原爆を落としたことだ。

本当は、アメリカは原爆を平壌とソウルに落とすべきだったのだ!

そうすれば、その惨状を見た日本人はそのまま終戦を迎えたのである。

また、いまのような朝鮮は存在しない。きっと遺伝子変化して多少はましな人型生命体が生まれたに違いない。まあ、もっと最悪の怪物が生まれたかもしれないがナ。


というわけで、韓国人が関わるといつも後味が悪い出来事になる。


ほんと福沢諭吉が100%正しかったんですナ。


韓国人の精神はおおよそ6〜7才レベルでストップする。そのまま身体だけが大きくなり、性的に大人に育つ。だから、危険生物になるわけだ。

もしあのピッチに女性がいたらおそらくレイプされたに違いない。


ところで、もしチェジュの選手が同じことを支那の重慶でやれば、おそらく生きて帰れないだろう。

あるいは、もし同じようなことを南米でやれば、南米の武装したサポーターにバスを取り囲まれたり、あるいはホテルを取り囲まれたりして、ずっとそこから出られなくたったはずである。

日本だから、そういうことをしないだろうとふんで、悪態をついたわけですナ。


普通はあんなことをしてただで済むはずがない。試合会場からまず出ることはできないだろうナア。

欧米のフーリガンは半端じゃないからナ。まず生きて韓国に帰れなかっただろう。


やはり、我が国は平和ボケですナ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-06-03 10:50 | 韓国・ウリナラ・法則

【拡散希望】「コリアンが認めたがらない歴史的事実一覧」3   

パククネの父親は立派な日本軍人だった!
a0348309_1111735.jpg

日韓併合で朝鮮人が朝鮮母国で日本軍人士官や警官や議員や公務員になっている時代に、同胞が自国民を奴隷にするはずがないのである。事実そんな事実無根はなかったのである。


みなさん、こんにちは。

先日、とあるコメントをメモしたが、
【拡散希望】「コリアンが認めたがらない歴史的事実一覧」1
【拡散希望】「コリアンが認めたがらない歴史的事実一覧」2
それの続きとして、またメモしておこう。以下のものである。

【動画】歴史は違う 日本は韓国から文字、文化、言葉を奪ったのか?



a0348309_134201.jpg

日本人は韓国人から言葉や文字、文化を
奪ったといわれているが…

日本は韓国に対して、京城帝国大学(学生の半分は日本人、現ソウル大学)まで作っている(大阪に帝国大学を建てる前)が、こんなことをやった宗主国はない。支配するには、そこの人民を無知にさせるのが鉄則だから、常識破りをやっている。
 《小滝透 「日本人はなぜかくも卑屈になったのか」》

日本の総督府は、学校を可能な限り朝鮮全土に設置する方針をかため、1943年には小学校は4,271校、就学児童は日本人が約10万人・朝鮮人が約194万人に達していた。(保護国とする1905年以前はわずか9校、それも首都の漢城<のちの京城>にしかなく、入学者数は合計187名だった)
…台湾と韓国が戦後のアジアでいち早く目覚ましい経済発展をとげた最大の理由は、学校教育の普及にあった。
  《石井竜生 井原まなみ 「壁のない密室」》

伊藤博文は教育事業に多大な関心を寄せ、それを最優先させて千を超える各種学校ができた。(当初は小学校は40にも満たなかった) 
       《金完燮 SAPIO2002/7/24》

韓国は併合前、就学率は総人口の1%ほどだったが、昭和18年には61%にまで達している。

《黄文雄 「捏造された日本史」他の著書「中国・韓国が死んでも教えない近現代史」》

●ハングルは15世紀に作られた人工語だが、それまで漢字漢文を正書とする両班から軽蔑され相手にされない文字であったたがために、実用化に至っていなかった。日本総督府時代が初めてハングルを普及させ小学校教育に導入した。
      《西尾幹二 「国民の歴史(上)」》

●一般には、昭和13年の朝鮮教育令改正が「朝鮮語抹殺」の1つの例とされている。しかし総督府は、朝鮮語の辞書や教科書も作って教えていた。 
        《荒木信子 諸君!2006/4月号》

●筆者が当時朝鮮で暮らしていた人から伺ったところでは、電車の切符は朝鮮語で買えたそうである。
また昭和9年の西平壌駅の駅名票には、漢字・ひらがな・ローマ字・そしてハングルの4種類の文字が見える。(「別冊1億人の昭和史 日本植民地史1 朝鮮」毎日新聞より)
一方、お巡りさんは日本人でも朝鮮語ができなければ仕事にならず、制度として朝鮮語の講習を受けることになっていた。
…こういう事実からしても、当時の日常の生活語は朝鮮語だったといえるのではないだろうか。

●昭和18年製作「望楼の決死隊」という東宝の映画がある。舞台は昭和10年、満浦(現在の慈江道満浦市)という国境の町にある駐在所、つまり国境警備隊である。その中で気がついた点を列挙する…

◇映画の始まりで「演出今井正」、その下に「演出補崔寅奎」と朝鮮人名が見える。高田稔、原節子ら日本人の俳優に続いて「秦薫、沈影、朱仁奎、田澤二、金賢、金信哉、金玉」という名が見える。

◇駐在所の宴会で、金さんが朝鮮語で民謡を歌い、その場にいる日本人がリズムをとって楽しんでいる。

◇日本人の巡査二名が部落内の様子を訊いて回る際、住民と朝鮮語で会話している。

…つまり、大戦の最中である昭和18年時点で、朝鮮の文字や言葉、人名そして風俗を映画に出すことに何の問題もなかったのである。
  《荒木信子 「韓国・北朝鮮の嘘を見破る」》


●日本語は当時のアジアでは、いわば国際語だった。今の英語より有用だった。だから江沢民だって日本語を覚え、日本語訳されたマルクスからゲーテからディケンズまで、思想から医学・科学・建築分野まで学べた。朝鮮の学校では日本語を強制されたともいうが、今、英語で授業をやっているのと同じことだろう。
    《高山正之 正論2006/9月号》

●アジアの国々に日本語を押し付けたと非難するが… 植民地の人々が独立を志し、あるいは近代化への道を歩むための教育を受ける機会は皆無だった。よって日本に留学するアジア人は多かった。

◇1887年には朝鮮から60人の留学生が訪れている。
◇1905年には東京だけで8,600人、日本全土で1万人をはるかに超える中国近隣の留学生であふれた。(孫文・魯迅もいた)
◇同年、仏印から3人のベトナム人が日本に留学し、その数は数年で300人まで増えた。
     …など

●なぜアジア各地から日本をめざす留学生がいたかの理由について、中国・張之洞の勧学篇に詳しく記している。彼は言う。アジアで近代化を成し遂げた日本には、中国には得られない世界の文献が揃っている。日本に行き日本語を学べば、そういった文献は全て習得できる。

●安易に日本非難に乗るアメリカ人に対して「では、フィリピンで米語を教えるのは悪いことではないのか。あるいはシンガポールで英語が公用語として根付いているのは、英国が悪いことをしたということなのか」と質問すると、それに対する答えは返ってこない。
…日本語を教えるというのは、かつては知識を教えるという重要な意義を持っていた。
《高山正之 「情報鎖国・日本」他の著書「変見自在偉人リンカーンは奴隷好き」》

●先日から朝日新聞が「百年の明日・ニッポンとコリア」と題する連載を始めた。「ハングルは15世紀に世宗のもとで考案され、広められたが、日本の統治時代はこの民族固有の文字は厳しく弾圧され、日本語を強制された」と1回目は書きだされている。
一読、驚く。だいたいハングルとは今、南北朝鮮で使っている表音文字をいう。世宗が日本の仮名を真似て創った諺文がそのオリジナルだ。

●朝日は「広められた」としているが、これも嘘。世宗のあと、李朝の王らは諺文の使用を禁じ、漢語漢字こそ神聖だとやった。朝鮮のオリジナル語もほぼ8割方が葬られてしまう。諺文が息を吹き返すのは、朝日のいう「日本の統治時代」で、福沢諭吉が諺文と識字率を高める学校教育の普及を説いた。彼の門下の井上角五郎が諺文の活字を作って朝鮮に持ち込み、今のハングルの礎を作った。

●因みに日本は、たった数百校だった小学校を約4千校に増やし、学校に行けなかった常人(小作人)や奴卑の子供も通えるようにした。のちに大統領になる朴正煕もその一人で、「日本の役人が親を説得して小学校に通えるようになった。頭がいいからと授業料のいらない師範学校に進学させてもらい、陸軍士官学校にも入れた」と語っている。
…これがどうして「民族固有の文字が弾圧された」になるのか。

●朝日はさらに「日本語を強制した」と、まるで悪い事みたいに書く。
そうじゃない。朝鮮の民は日本のおかげで読み書きができるようになった。でもそれではトルストイやカントは読めない。なぜなら諺文訳の「戦争と平和」などないからだ。読むには英語や独語、露語を全て学ばねばならない。

●ただ日本語を学べば全てが読めた。世界中の古典を一つの言葉に訳した「世界文学全集」は、あの時代も今も日本にしかなかった。あの時代、文明に通じる道は日本語だった。だから支那人もビルマ人もベトナム人もみな、日本に留学して世界を学んだ。アジアでは英語に相当したのが日本語だった。
      《高山正之 週刊新潮2010/5/20》

●朝鮮総督府は「一面一校」(面は村の単位)を目標に小学校を次々に開校していった。1943年までに4,271校を設置して「一面二校」を実現した。それらは当時日本国内にもなかったコンクリートやレンガ造りの三階建て校舎などだった。

●日韓併合当時、朝鮮に公立学校は約100校しかなかった。外国修道会やキリスト教系学校も設置されていたが、2桁を超えるまでにはなっていなかった。かわりに多数存在したのが「書堂」(寺子屋)だが、それらは学校と呼べるレベルに達していなかった。
     《水間政憲 SAPIO 2013/10月号》


●1940年、ソ連は占領下のポーランドで将校やインテリ層2万人を虐殺した(カチンの森事件)。
統治に邪魔な存在だからだ。ポルポト政権はこれにならい、さらに徹底し、教師、医師、公務員、芸術家などインテリ層のほとんどを収容所で処刑した。眼鏡をかけていたり文字を読んでいただけで収容所に入れられたという。だからカンボジアは現在も教師、医師、弁護士などが極めて不足している。「今は民主主義でしょ」「でも、国民が無知なほど治めやすい」。ガイドは諦めのまじった笑みを浮かべた。現政権もかつての宗主国フランスにならったのだろう。

●日本は韓国を併合した当初、読み書きのできない民を本土並みにしようと、100校ほどしかなかった小学校を30年かけて4千校以上に増やした。学問の府として京城帝大まで設立した。阪大や名大より先である。
日本人にとって愚民化政策などという酷い考えは脳内に存在しないからだ。 
       《藤原正彦 週刊新潮2013/4/11》
http://kenjya.org/kyouiku.html


まあ、明治政府は本当に余計なお世話をしたものですナ。

どんだけ多くの日本人が、その誤った政策のために朝鮮人の手により殺されたか?

最初から、どうして遣唐使、遣隋使が朝鮮半島を避けて日本海を渡ったのかを理解すべきであっただろう。

アジアでもっとも劣悪で汚く危険な人型生物がいたからである。

明治政府が馬鹿なイギリス政府にほだされてやったことは、戦後に日本政府が馬鹿なマッカーサーのGHQにほだされてやった大馬鹿政策と同じことである。

結局、明治政府は日清日露戦争。第一次世界大戦、そして日中戦争、大東亜戦争、太平洋戦争と続き、多くのサムライを失い、多くのインテリを失ったのである。

戦後も、今見るように、バッカーサーのお陰で、在日特権天国となり、どれだけエラの張った目のつり上がった日本人や朝鮮脳や放射脳の日本人や帰化人が増えたことか。

日本人がどんなに素晴らしいことをしてやっても、それの恩を仇で返す。これは朝鮮脳のなせる技、遺伝子の問題であって、だれかにそそのかされてそうなるわけではない。ここを間違ってはならない。

彼らは人殺しするとスカッとして気分がいいから人を狙うのであって、原因があってするわけではない。心神喪失があるわけでもない。

他人の家を襲って火を放つと爽快感が得られるから、そうするのであって、別に恨みがあるわけではない。
後から出る屁理屈はその場しのぎの嘘でしかない。

女性をレイプするのは、そうすると性的興奮しペニス勃起するから女性を襲うのであって、別にその女性に何か関心や恨みがあるわけではない。

日本に対する反日を行うのも別に日本がにくいからそうしているわけではない。そういう反日行為をして騒ぐと集団陶酔でき、性的に興奮するからそうしているにすぎない。特に理由があるわけではない。

こういう朝鮮気質を理解したら、

一銭たりとも金を恵むことはあり得ない。
1匹たりとも我が国に入国させることはあり得ない。
1匹たりとも帰化させることはあり得ない。

とまあ、こういうふうになるはずなんだけどナア。


あまりに安倍晋三政権は朝鮮人に対して甘すぎる。その御蔭でどれだけの日本人が殺されてきたか。

そろそろ全世界にはっきりとした有無を言わせない証拠を突きつけるべきであろう。

我が国にはずっと新聞にそういう記録が遺されてきたからである。


物事はできるときにやっておく。

2020年に憲法改正できるなんて思っていると、それまでに自分がいなくなるという可能性もあるということを踏まえるべきだろう。

いま憲法を改正し、2020年には自主憲法制定する。これならまだしも、たいていは後の祭りになることが多い。


大事なことはだまってささって仕上げる。これですナ。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-05-09 11:22 | 韓国・ウリナラ・法則

【拡散希望】「コリアンが認めたがらない歴史的事実一覧」2   

(つづき)

a0348309_134201.jpg


・鑑真も空海も最澄も東シナ海を渡ったこと(朝鮮半島を経由しなかったのは、朝鮮半島に立ち寄ると物資が略奪されるから)
・朝鮮人は、日本と中国大陸の文化伝来の邪魔をしていたこと(朝鮮半島を経由できていれば、東シナ海でたくさんの日本の船が沈没することはなかった)
・朝鮮の王朝が、1400年代まで対馬や九州北部に数十回も侵略しようと兵を送っては撃退されていたこと
・江戸時代の朝鮮通信使が市中で鶏を盗んだりして町人に嫌われていたこと
・対馬が日本神話に出てくる古代からの日本の領土であること
・朝鮮半島には武士階級がいなかったこと(武道で心身を鍛えることがなかったのが朝鮮民族)
・中国の王朝に朝貢していた越南(ベトナム)、琉球(沖縄)、朝鮮の中で、朝鮮だけが属国扱いされていたこと
・大日本帝国が1924年に京城帝国大学(ソウル大学の前身)を設立したこと(植民地ではなかった証拠。欧米は植民地には小学校すら作らなかった)
・朝鮮名のままだと商売がやりにくいという(名目での)朝鮮人の訴えが多かったので、内務省が創氏改名に踏み切ったこと(判子をついたのが元内務官僚の奥野誠亮・元自民党衆議院議員)
・李氏朝鮮は清に美女3000人を毎年献上していたので美女が減っていったこと(美女から生まれる男子も減っていった)
・竹島どころか、竹島と朝鮮半島の間の鬱陵島(ウルルン島)も江戸時代の1618年から1696年まで日本の領土であったこと
・朝鮮王が清国皇帝に奉呈した貢文に清国皇帝が気に入らない言葉が1つあっただけで、朝鮮王は銀一万両を罰金として払った上に、年貢への見返りを3年間停止するという厳しい処罰を受けたこと
・李氏朝鮮のソウルには、芸術品がまったくなく、公園もなければ催し物も旧跡も寺院もなかったこと
・樽(たる)を作れなかったので、味噌も醤油も作れなかったこと
・朝鮮半島の民族が昔から今まで南と北で相当違っていること
・韓国で使われている漢字語の8割以上が日本製であること(ハングルの読み方で読まれたのが漢字語)
・李氏朝鮮では漢字を読めたのは男性貴族だけだったこと
・李氏朝鮮では両班、中人、常民、奴婢、白丁という順に厳しい身分支配構造が形成されていたこと(日本と違って、階級の移動がなかった)
・李氏朝鮮の商店には屋根も棚もなかったこと(李氏朝鮮では土の上に魚を置いて売っていた)
・李氏朝鮮で1400年代に王が命じた水車づくりが1700年代の朝鮮でも実現されていなかったこと
・下層民である奴婢は両班の一家の食べ残しを食べていたこと
・先の大戦では、日本の一部だったのだから敗戦国だし、独立戦争を戦ったわけでもないのに、戦後、朝鮮進駐軍と称して日本国民に乱暴狼藉の限りを尽くしたこと
・1965年の日韓基本条約締結時、日本側代表が「互いの財産を相殺すれば(韓国に残した日本の財産の方がはるかに多いので)そちら側が莫大なカネを払うのだぞ」と反論したこと
・日本固有の領土である竹島を不法占拠している韓国は、日本に対する侵略国であること
・対馬藩が朝鮮に租界地を有していたこと
・朝鮮が告げ口社会であり、それが今でも続いていること
・日本の歴史を歪曲することは「日本民族の魂」を歪曲することであること(韓国の外相が「歴史は民族の魂だ」と発言している)
・江戸時代の朝鮮通信使が日本に来て大きな川に橋が架かっているのに驚いたこと
・「歴史を忘れた民族に未来はない」という言葉は、自分の歴史書を売るために韓国人に向けて発言した韓国人の申采浩の言葉であること
・日本に、韓国に謝罪と賠償を要求する権利があること(高麗の皇太子が元の皇帝フビライに「日本は、いまだ陛下の聖なる感化を受けておらず。」と述べたことが、元寇への決定的な要因となった)
・元寇の主力先兵は高麗兵であり、指揮官の中でも好戦的だったのが高麗人だったこと(中国の正史『元史』にも、朝鮮の正史『高麗史』にも記述がある)
・壱岐・対馬に上陸した高麗兵の残虐行為からまだ1000年を経ていないのだから、韓国に謝罪と賠償を要求する権利があること
・「従軍慰安婦」はなかったこと(呉善花氏は韓国で生まれて26歳まで韓国で生活していたが、その間、村の女を軍や総督府の官憲が強制的に連行したといった話は一切耳にしたことがなく、呉氏がインタビューした植民地世代韓国人も「一人としてそのような様子を見たことも聞いたこともない」と言っている)
・大韓帝国が成立したのは大日本帝国が日清戦争に勝ったからで、大韓民国が成立したのは大日本帝国が敗戦したからであること(韓国人は日本人に足を向けて寝られない)
・戦後、一般の日本人を一番殺したのは韓国であること(島根県の漁民が犠牲になった)
・日本人の韓国嫌いは一時的なものではないこと(朝鮮人と知り合った日本人が朝鮮人嫌いになったのは昔からである)
・コリアン(朝鮮民族)を嫌っていたのは日本人だけではないこと(コリアンを知ったロシア人もコリアンを嫌った)
・朝鮮半島起源の文化が一つもないこと
・朝鮮には誇れる歴史がないので、歴史を創出しようとしていること(2010年の民主党政権時、宮内庁が保管していた「朝鮮王室儀軌」を50点だけ持っていく約束が他のも2000点も持っていった)
・昔から、困った時だけ日本に頼ってきたこと(秀吉の時代も、飢饉に苦しんだ李氏朝鮮に米を送っている)
・いくら日本人に嫌われても意に介せず厚顔無恥なこと(最近になって、日本の嫌韓に気が付いてきて驚いている)
・戦後、日本は、朝鮮人に帰国するように呼びかけて、朝鮮半島に帰国する朝鮮人のために何度も無料で船を出したこと(現在の在日韓国籍コリアンは自分の意志で日本にいる)
・大日本帝国が大韓帝国を併合した時に、ほとんどの朝鮮人が喜んだこと
・1945年から1990年にかけて、韓国軍の強制的な拉致・監禁で慰安婦にされた女性がいたこと(特殊慰安隊、ヤンコンジュ・洋公主と言われる韓国軍の従軍慰安婦)
・パク・クネ大統領の父親の朴大統領が韓国軍慰安婦問題の張本人であること(娘のパク・クネは、これを隠してごまかすために日本軍慰安婦だと嘘を触れ回っている)
・1910年の日韓併合時、総督府がそれまで朝鮮にはなかった戸籍の整備を始めたところ、非常に多くの朝鮮人が「日本名」で戸籍に登録する騒動が勃発したこと(1911年、総督府は朝鮮人を区別するため「改名禁止」の法令を出した)
・1939年、総督府が、朝鮮人の強い要望により「創氏改名」を発令したが、1940年に施行された時、朝鮮人の人口の80%の322万戸が自分の意志で日本風の氏を名乗ったこと
・日本名への改名は、朝鮮人の「姓」に、日本風の「氏」を追加しただけであったこと(従来の朝鮮人の「姓」は廃止も改名もされていない)
・中国への朝鮮人の入植が始まると、朝鮮人と中国人のトラブルが続発したこと
・中国各地での日本国籍を与えられた朝鮮人の道徳の無い行動が中国や世界でニュースに取り上げられてヨーロッパで反日宣伝の材料になったこと
・朝鮮半島で、朝鮮人に横暴な振る舞いをしたのは朝鮮人の下級補助員(補助憲兵、朝鮮人巡査、朝鮮人通訳)だったこと
・イングランドがスコットランドを併合したように大日本帝国が大韓帝国を併合したこと(植民地化ではなくて、併合であった)
・清に朝貢していたという事実からは、ベトナムと沖縄が韓国の兄の国になること(沖縄は日本の一部(県)だが、韓国からは兄の「国」になる)
・663年の白村江の戦い後、日本人が命からがら朝鮮半島から日本列島に帰ってきたこと(終戦直後の朝鮮進駐軍と同じ。朝鮮民族の民族性は変わらない)
・朝鮮人に温情を掛けると朝鮮人は自分が上だと勘違いすること(どの民族からも格下扱いされていた朝鮮民族を大日本帝国が対等に扱った結果、韓国は、韓国が兄の国、日本が弟の国なんてとんでもないことを言い出した)
・大日本帝国時代、朝鮮総統府の日本人全職員がハングルの辞書を持たされてハングルを勉強したこと(植民地ではなかった証拠。植民地なら現地語を学ばない)
・大韓帝国併合時代も朝鮮半島では盗み、こそ泥がひんぱんだったこと
・第二次世界大戦で、韓国は戦勝国ではないこと(それを戦勝国と偽って朝鮮進駐軍と名乗った)
・朝鮮半島南部は日本人(倭人)の拠点の1つとして開拓されたこと
・朝鮮民族の誕生は13世紀頃であること(明の属国になって半島外から異民族の血が混じることが無くなった時)
・毎朝小便で顔や体を洗い、小便でうがいをしていたこと(とくに乳児の小便は清潔とされていた)
・キムチに対応する漢字が存在しないこと(キムチの歴史はせいぜい70年以内である疑い)
・小便や糞が混ざっている水でも平気で飲んでいたこと(味噌も糞も朝鮮人にとっては一緒だった)
・小便壺が家の中にあって、客がいても平気でそこで小便をしていたこと
・朝鮮半島の土壌からは寄生虫の卵が大量に見つかること
・世界で唯一人糞を口に入れる民族だったこと
・李氏朝鮮の厳格な身分制度を廃止したのは大日本帝国であったこと
・韓国ドラマに出てくる見事な鎧(よろい)・甲冑はまったくのねつ造であること(昔のものが1つも見つかっていない)
・韓国は朝鮮戦争により中国から被害を受けたので、その謝罪と賠償を中国に要求したが、中国大使から一喝されたあげく経済制裁されたこと(それ以降、韓国は中国に一切謝罪と賠償を要求しなくなった)
・謝罪謝罪と言うなら、韓国人が大日本帝国軍の兵として戦争したことを連合国軍に謝罪すべきであること(謝罪が好きなら自ら率先して謝罪して手本を見せるべき)
・韓国には謝罪を「受け入れる」文化が無いこと(韓国人にとって謝罪は上下関係を決定づける行為でしかなく、謝罪は隷属の意志を示す行為になる)
・512年12月、百済が使者を日本に送ってきて「任那の一部(百済寄りの4県)は日本から遠く、百済に近いので、譲って欲しい」と言ってきて、百済が任那の4県をぶんどってしまったこと(日本に対して一方的なのは昔から)
・米軍が韓国に駐留した1945年9月以後も、韓国では100万人を超える女性が基地の村で米軍らを対象に売春していたこと(韓国政府は基地村の女性に「慰安婦」の名称を使っていた)
・史実に基づいた歴史を韓国人に教えるのが日韓のためであること(韓国人の留学生が京都に「日韓友好のため」と称して従軍慰安婦の像を作ろうと運動している)
・江戸時代の朝鮮通信使が朝鮮の風習で大便を街道の路上で行ったこと
・朝鮮通信使が、旅館の器物を軒並み持っていってしまったこと
・朝鮮通信使に対する苦情が多かったので、1811年に幕府は朝鮮通信使を対馬止めにすることに変更したこと(易地聘礼、えきちへいれい)
・朝鮮通信使が日本の貨幣経済の発達に驚いたこと(江戸時代でも、朝鮮では物々交換だった)
・朝鮮半島で、庶民が食事の際に箸やスプーンを使うようになったのは1910年以降のことであること(それまではインド式(手づかみ)であった)
・大日本帝国の朝鮮総督府が何度も出した布令に「路上脱糞禁止令」があったこと
・1937年からの大日本帝国の志願兵の募集に朝鮮人が殺到したこと(1942年には倍率が62.4倍にもなった)
・朝鮮半島は空気が乾燥しているので、発酵食品が生まれなかったこと(醤油、味噌だけでなく、納豆も朝鮮人は知らなかった)
・1945年、脱走した朝鮮人兵が沖縄の伊是名島(いぜな島)の住民を虐殺したこと
・在日韓国籍コリアンには、仕事をしに日本へ渡ってきた人とその子孫か、朝鮮戦争を逃れてきた人とその子孫しかいないこと(李青若『在日韓国人三世の胸のうち』より)
・「アメリカ軍が1944年に調査したところ、慰安婦は金で雇われたただの売春婦だった!」という報告書が発見されたこと(第3者で当時の敵国から出た証拠)
・韓国人が起源を言うなら、トンスル(人糞酒)の起源が朝鮮半島であると言うべきであること(日本には無いので、トンスルの起源が朝鮮半島だと言われても日本人は反論しない。遠慮はいらない、韓国人はトンスルの起源を世界中に主張すべき)
・戦後、韓国と取引した日本企業は韓国から送られてきた試作品を見て契約したが、実際の取引が始まると粗悪品ばかり送られてきたこと
・スサノオノミコトが韓地(カラチ)に行ったという「日本書紀」の記述からも朝鮮半島南部が日本であったことがわかること(あまりにも木が少ないので、嫌になって出雲に来た。カラの国とは木がないからカラ)
・朝鮮民族の歴史が、強いものには巻かれ、弱いものには悪辣非道な歴史であること
・「韓国は嘘の国、日本は本当の国」であること(韓国が韓国民に教えている「韓国は兄の国、日本は弟の国」はまったくのデタラメ)
・大韓帝国併合は併合であって植民地ではなかったが、それを植民地であったと歴史を偽造して、朝鮮人なら当然のごとくするであろう非道な行為を日本人がしたように嘘をついていること(朝鮮民族は下の者には悪辣非道だから朝鮮民族の発想で植民地を想像している。下の者だからといってそれだけで悪辣非道なことを日本人はしない)
・強制連行されたという、いわゆる「従軍慰安婦」が1人も見つかっていないこと(自発的にやっていた高給取りの「追軍売春婦」ばかり)
・大日本帝国の軍隊には朝鮮人の将校までいたのであるから、強制連行された朝鮮人の「従軍慰安婦」がいれば、まっ先に朝鮮人兵が解放していたはずであること(朝鮮人兵が何もしなかったのは、いわゆる「従軍慰安婦」が軍とは無関係な高給取りの売春婦だったから)
・大日本帝国の軍が「従軍慰安婦」を強制連行した証拠資料が1つも存在しないこと(にもかかわらず、韓国の与党議員らが慰安婦の記録物を世界記録遺産に登録しようなんて発言している)
・朝鮮半島の歴史はほとんど属国の歴史であり、独立していた日本の歴史に嫉妬して、日本の歴史を悪く書き換えようとしていること(いくら日本に嫉妬しても、日本の歴史が素晴らしいことに変わりはない)
・日本人が明治時代にある種の郷愁を覚えるのは、明治時代がほとんど日本人の国であったからであろうこと(明治時代は1912年7月30日まで。韓国人が移住してきた大韓帝国併合は1910年8月29日)
・大日本帝国が大韓帝国を併合していた時代に、朝鮮人の部下になった日本人がたくさんいたこと(植民地ではなかった証拠)
・「従軍慰安婦」なるものは存在せず、戦場で「売春する女性とそれを仕切る業者」がいただけであること(日本兵の給料→当時の5円、いわゆる「従軍慰安婦」の給料→当時の300円)
・属国の歴史が独立の歴史よりも多い地域は世界で朝鮮半島だけであること
・大日本帝国の朝鮮総督府が朝鮮半島の鉄道を広軌1435mmにしたこと(広軌は新幹線と同じレール間隔。日本列島では狭軌1067mmだから、日本列島よりも立派な鉄道を朝鮮半島に敷設した)
・いわゆる「従軍慰安婦」の件では、朝鮮人兵が朝鮮人業者から朝鮮人売春婦を買った例も多かったこと
・いわゆる「従軍慰安婦」の河野談話が、原案も最終案も韓国側に提示されていて、韓国の悪意ある修正を受けていたこと
・漢文の「世宗実録」28年の項に、倭寇の多くは朝鮮半島住民であり日本人の倭寇は全体の1~2割に過ぎないと記されていること(この部分が、現在のハングルの「翻訳本」には欠損している)
・朝鮮では古来より、王朝・政権が変わると前の王朝・政権に関わるものは徹底的に破壊するという野蛮な風習があったこと(特に仏教寺院は李朝時代に徹底的な迫害を受けて破壊された。現在残っているのは人里離れた山の中にあって破壊を免れた寺院)
・西洋医学を朝鮮半島に持ち込んだのは日本だったこと(1908年にソウルに設立された「大韓医院」)
・大日本帝国が朝鮮半島の治安を朝鮮人に任せていたこと(朝鮮半島の軍人と警官の八割は朝鮮人だった)
・大日本帝国が大韓帝国を外交権のない保護国にしていた併合前の1905年から1910年でさえ大日本帝国が朝鮮半島に巨額の資金をつぎ込んでいたこと(1906年は大韓帝国政府の歳出額の約2倍に相当する1533万円を朝鮮半島に投入した)
・百済に、仏教が来る前には神道があったこと(百済から引き上げてきた帰化人が、賀茂神社の宮司になったりしている)
・沖縄戦で役場の土地台帳がなくなっていることをよいことに、基地の地主に成りすまして、日本政府から地代を巻き上げているコリアンがいること
・新羅と百済の文明は日本人の文明であって、日本人が日本列島に引き揚げた後の朝鮮半島には独自の文明が生まれなかったこと(日本列島に引き揚げた日本人が帰化人。それ故「帰」の字が当てられた)
・日本史上最大の誤りが大韓帝国の併合であったこと(敵性民族を日本列島に流入させた)
・朝鮮民族と距離を置くほど、日本の国運が良くなっていること(日清戦争、日露戦争と明治時代は国運隆昌。大韓帝国を併合した後に関東大震災、敗戦。朝鮮半島を切り離した戦後は高度経済成長。1991年11月1日から韓国籍・北朝鮮籍コリアンに特別永住資格を与えたが、平成不況に突入。特別永住資格は他の外国籍外国人に対する差別でもある)
・朝鮮民族に情けは無用であること(ひとたび敵対したら恨みをいだいていて、情けをかけてやっても背く)
・そもそも済州島は日本の領土であったこと(神功皇后の時代、済州島が百済に譲渡された)
・朝鮮半島の住民は、日本の歴史に当てはめると「大化の改新」以前の生活をしていたこと
・現実の韓国とは、文明の終わりを思わすような悪辣な思考と行動、風習、風俗が闊歩する社会であること(室谷克実『悪韓論』より。朝鮮半島の歴史的事実も室谷克実の著作に詳しい。上記は氷山の一角である)
・朝鮮民族とは日本民族に「恩をあだで返してきた」民族であること(歴史的に敵性民族)
・上記は歴史を直視しているので韓国に遠慮はいらないこと(韓国の外相が「日本は歴史を直視せよ」と発言している)


ちなみに、この一覧は、とある記事の匿名者によるコメントとして表れた。以下のものである。

宮崎正弘の国際ニュース・早読み(フィリピンの別の環礁も中国にねらわれている)

【拡散希望】歴史を直視

コリアン(朝鮮民族、韓国人・北朝鮮人)が認めたがらない歴史的事実一覧  2014/3/16


いや〜〜素晴らしい。

これはどこぞの歴史学者さんがおまとめになったものなんでしょうナア。

本当かどうかはご自分で調べればすぐに分かること。

しかし支那朝鮮では当局の検閲があるから、すでにこういう歴史書は焚書の憂き目に合っている。だから、彼らは検証不能だろう。

問題は、そういう彼らが我が国に研究という名目で来て、我が国の歴史文書や古文書を焼却しようと目論んで留学することである。事実、大事な仏像や歴史書が紛失破棄されたのは記憶に新しい。

要注意である。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-05-01 13:22 | 韓国・ウリナラ・法則

【拡散希望】「コリアンが認めたがらない歴史的事実一覧」1   

みなさん、こんにちは。

いや〜、ねずさんこと小名木善行さんの今日の記事は永久保存版の価値がある力作なので、ここにもメモしておこう。以下のものである。

コリアンが認めたがらない歴史的事実一覧
a0348309_134201.jpg


元記事:【拡散希望】コリアン(朝鮮民族、韓国人・北朝鮮人)が認めたがらない歴史的事実一覧


・稲作が九州から朝鮮半島に伝わったこと
・唐辛子が日本から朝鮮に伝わったこと(足袋(たび)に入れて足を温めるものとして朝鮮半島に持ち込まれたのが唐辛子)
・半島南部の先住民が日本人(倭人)であったこと
・新羅の建国時の宰相が日本人(倭人)であり、王家の二つが倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても日本人説(倭人説)があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による任那(伽耶)地域の支配があったこと(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・朝鮮半島における文化的独自性が欠落していること(あらゆる分野での古典の不在)
・属国として歩んできた歴史であること(漢民族・モンゴル民族・満洲民族のどの民族からも朝鮮民族は格下扱いされてきた)
・中国の属国になってから、みずから改名して、中国語の姓名であること
・秀吉の朝鮮出兵が日本と明の戦争であったこと(李氏朝鮮の軍は明の軍の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われた)
・李氏朝鮮王が、中国の地方長官の地位でしかなかったこと
・清から、李氏朝鮮が琉球とベトナムよりも格下に扱われていたこと
・李氏朝鮮の前の高麗では、元の命令で、王妃が代々モンゴル人であり、モンゴル人の母親から生まれた息子しか国王になれなかったこと
・朝鮮半島の国が、歴史上一度も、単独では戦争に勝ったことがないこと(朝鮮民族と組んだ国も戦争に勝てない。高麗と組んだ元の元寇、大韓帝国を併合した大日本帝国の大東亜戦争)
・朝鮮民族が雑多な民族の集まりであること
・ハングルで表記できない発音がいくつもあること
・チマチョゴリが、子を産んだ女性は胸を露出して着る服であったこと
・朝鮮半島に唐辛子が広まったのは、塩の代わりの調味料だったこと
・李氏朝鮮の時代に、木を丸くする技術がなくて、二輪車がなかったこと
・秀吉が朝鮮に出兵した時に、秀吉側について明と戦った朝鮮人がたくさんいたこと
・馬に乗って戦っている倭寇がいて、日本人じゃない倭寇がいたこと
・日本に文明を教えてあげたと主張する王仁博士の出身地に、王仁博士の一族の末裔も王という姓の人もいないこと
・竹島が古代から一貫して日本の領土であったこと
・テーブルで肉を焼く料理法は戦後、日本から韓国に伝わったこと
・文盲だった朝鮮人にハングルを教えることにしてハングルを広めたのは日本人であること
・高麗の時代には、済州島は元の直轄地で、元の領土だったこと
・朝鮮戦争前はむろん、朝鮮戦争後もずっと、韓国人は白米を常食にできなかったこと
・朝鮮半島の国は中国の国に朝貢するにも朝貢する文物がないので女性を献上していたこと
・大韓帝国(李氏朝鮮)の外国からの莫大な借金を、日本が代わりに支払ってやったこと
・大韓帝国(李氏朝鮮)の李王家の帰国を大韓民国(現在の韓国)が拒否していて、大韓帝国と大韓民国は別の国であるので、大韓帝国併合については韓国人(大韓民国人)には言及できないこと
・2000年近い朝鮮半島の歴史の中で、朝鮮半島を統一した独立国家としての歴史は、936年から963年までの高麗の27年間と、1895年から1910年までの李氏朝鮮(1897年から大韓帝国と改称)の15年間しかないこと
・朝鮮という国名にしたのは明だが、他国に自国の国号を決めてもらった世界にただ一つの国であること
・百済と新羅の時代に朝鮮半島に住んでいた日本人が文明人として他の民族から尊敬されていたこと
・百済と新羅から帰化した人からの朝鮮語の伝搬が見られないことから、帰化人とは朝鮮半島に住んでいた日本人であったこと(帰化人を渡来人というのは誤り。文字通り帰ってきた人達。朝鮮半島からの帰化人は引き揚げ者)
・昔から今まで常に日本列島が朝鮮半島よりも文明文化が進んでいたこと
・済州島には朝鮮民族とは別の言語・風習を持っていた、朝鮮とは別の民族が住んでいたにもかかわらず、済州島を併合してしまったこと
・1948年に、済州島の民族を大虐殺したこと
・済州島の民族の言語とアイヌ語に共通な語があって、済州島には日本列島と同じ民族が住んでいたこと
・元寇の兵の大半は高麗人(朝鮮民族)だったこと(韓国では元寇を元の「日本征伐」としていて、高麗人が元寇の主力兵だったことを教えていない)
・民族が到達しやすくても脱出しにくいのが半島だが、そもそも朝鮮半島には日本人が住んでいて、後から別の民族がやってきて、それが朝鮮民族になったと考えられること
・民族は敵性民族がいなければ暖かい所に移動するので、朝鮮半島の朝鮮民族は北のほうから南下してきたと考えられること
・朝鮮民族が南下してきたといっても単一の民族としてではなくて、満洲民族、モンゴル民族、漢民族、北方のツングース民族等が南下して朝鮮民族になったと考えられること
・韓国では中国を親の国、韓国を兄の国、日本を弟の国だと教えているが、それ自体が韓国の属国思想であること(日本は独立国だったので、そういう発想がない)
・宦官制度が新羅の時代から1894年の甲午改革で廃止されるまであって、去勢された男子の宦官がいたこと
・朝鮮民族は漢民族・満洲民族・モンゴル民族に従属していて格下の民族とされていたこと
・清朝の冊封体制の中で李氏朝鮮の地位は低く、朝鮮使臣のみが丸首の衣で歩いて裏門から入ったこと(朝鮮使臣のみが礼服と籠に乗ることと正門から入ることを禁じられていた)
・昔の李氏朝鮮の大極旗には清国属国旗と記されていること
・遣隋使、遣唐使、日明貿易の時代にも朝鮮を通さずに日本は交易していること
・李氏朝鮮の時代も、水田の灌漑施設がなかったこと
・1000年にわたる売春立国であること
・遣隋使、遣唐使、日明貿易はあったが、遣高麗使、遣朝使のような朝鮮半島との貿易はなかったこと
・朝鮮の漬け物の発祥地は中国の重慶であること
・高麗の青磁は中国の殷が起源、李氏朝鮮の白磁は中国の北斉が起源であり、どちらも朝鮮半島の発祥の文物ではないこと
・日本の歴史は事実・真実のままで世界に誇れる立派な歴史であること(歴史を偽造する韓国に配慮して日本の教科書を記述することなどとんでもないことである)
・韓国の教科書には「〇〇を日本に教えてあげた」という記述が山のようにあるが、そのすべてが偽造・ねつ造であること(韓国は、日本発祥のものでさえ教えてあげたと記述する傲岸不遜な国。教えたも問題だが、教えてあげたという表記は無礼千万)
・朝鮮半島発祥の文物で日本に影響を与えたものは一つもないこと(朝鮮民族がいなくても日本の文明文化は発展していた)
・朝鮮半島に存在しないDNAの稲が日本だけにあること(稲作は中国雲南省あたりから海路で九州に伝わったから)
・新羅も百済も日本(倭国)のことを文化大国として敬仰していたこと(朝鮮半島初の統一国家である新羅の基礎づくりを指導したのは日本列島から渡ってきた日本人(倭種)だった。「第四代新羅王の解脱(タレ)は、倭の東北一千里にある多婆那国の生れ」(三国史記新羅本記)、多婆那(タバナ)国は、丹波、あるいは但馬と考えられている)
・日本国は九州北部と朝鮮半島にまたがっていたこと(鉄資源を採取するための拠点が朝鮮半島南部にあり、そこから南が倭国(日本)と認識されていた。「韓は帯方郡(魏の直轄地・現ソウル付近)の南にあり、東西は海、南は倭と接す」「倭に至るには(海岸に沿って水行し韓国を経て、あるいは南し、あるいは東し)その北岸、狗邪韓国に至る。(そこから)はじめて海を渡ること千余里、対馬国に至る・・」(魏志「韓伝」および「倭人伝」)
・日本は朝鮮半島南部の拠点を通じて、1世紀ごろには中国大陸と直接交流していたこと
・戦前の朝鮮史研究では、新羅4代王が日本列島の出身者であることなど常識であったこと
・新羅16代の王のうち半数が日本人であったこと(半島古史研究で基本資料とされる『三国史記4』(東洋文庫)に全文間違いの訳注がある。日本人(倭種)は4代目のみとする訳注を書いたのは韓国人の鄭早苗)
・新羅と百済の同時代の『唐書』に、「新羅も百済も倭国(日本)を大国として敬仰している。それは倭国には優れた品々が多いためで、常に使節が倭国に赴いている」との記述があること
・日本の皇室が世界で一番古い家系であること
・青森県の大平山元遺跡が「世界最古」の遺跡であること
・日本の神道のような信仰は世界中にあったが、今は日本にしか残っていないこと
・日本の前方後円墳は3世紀に出現したが、朝鮮南部の栄山江から発見された前方後円墳は5~6世紀のものであること(日本人が朝鮮半島に住んでいた証拠であると知った韓国人は朝鮮半島の前方後円墳を爆破した)
・百済では1世紀になって初めて稲を作るべしとの王令が出たこと
・日本の農業用語に朝鮮由来の言葉がないこと(朝鮮から伝来していないから)
・日本書紀が書かれたのは8世紀だが、朝鮮の三国遺事が書かれたのは13世紀であり、日本の神話が朝鮮の神話よりも古いこと(日本の神話が朝鮮の神話を真似たというのは嘘。朝鮮神話が5000年前の熊太郎(檀君)神話を実話として教科書で教えているのは荒唐無稽)
・朝鮮が属国だったから、朝鮮からの使節が外交使節でなく朝鮮通信使とされたこと
・現在ソウルの城門のあった場所には「独立門」というものが建てられたが、昔その場所には『迎恩門』という門があり、それは「朝鮮王が9回頭を地面に叩きつけて擦りつけ、ひれ伏して清の使者を迎える」という・屈辱的な隷属の象徴の門だったこと
・朝鮮国王は 中国の王朝の皇帝によって任命されたこと
・朝鮮国内の事件は全て皇帝に報告しなければならなかったこと
・朝鮮国王の地位は、中国の王朝の廷臣よりも下だったこと
・朝鮮政府には、貨幣の鋳造権すら与えられてなかったこと
・朝鮮政府には清国への食糧、兵士提供の要求権もなかったこと 朝鮮は清国に細かく定められた貢品を出す以外に、毎年、牛3000頭、馬3000頭、各地の美女3000人を選り抜いて貢がなければならなかったこと
・新羅が日本の属国であって、新羅の王子が日本に人質にとられていたこと
・白村江の戦いとは、日本の属国から唐の属国になって寝返った新羅をめぐっての、日本と唐の宗主国同士の争いであったこと
・ハングルが日本の阿比留文字の真似であること
・朝鮮通信使が、朝鮮の王から、日本から技術を学んでくるように言われていたこと
・併合前の大韓帝国がアジア最貧国だったこと(1910年のインドよりも、1910年の朝鮮半島は貧しかった)
・李氏朝鮮の王の即位の年には、「朝鮮国、権署国事、臣李某」から始まり、「国事をかりに処理する臣下の李」と、李氏朝鮮の王から清への書状に書かれていたこと
・「朝鮮」とは朝貢物の少ない国という意味であること(鮮は少ないという意味)
・現在の朝鮮民族と古朝鮮とは民族の連続性がないこと(現在確認されている朝鮮古語は180語しかない)
・満州国国歌を韓国国歌にしていること
・李氏朝鮮が男尊女卑の社会であって女は子を産む存在でしかなかったこと
・韓国は東北から北海道の緯度にある寒冷地帯であって、南方の食べ物である稲が育つはずがなくて、1980年代まで韓国人は雑穀を食べていたこと
・朝鮮半島には価値ある文化、富や食、豊かな土地などまったくなかったという理由で、中国の王朝が朝鮮半島を自国領にしなかったこと
・トンスル(人糞酒)があること(犬、猫、鳩の糞の酒もある)
・百済時代には、百済を含めた朝鮮半島の南部から中部まで日本の文化圏だったこと
・遺伝子(DNA)鑑定によれば、現在のコリアンの多くが北方系民族で、日本人の系統とはまったく異なること
・朝鮮半島の歴史上、最も繁栄したのが日韓併合時代であったこと(インフラが整備され、人口は倍増、学校が作られて教育水準も上がった)
・病人のまねをする病身舞があったこと
・戦後、障害児を海外に養子に出して捨てていたこと
・朝鮮半島ではオルドス式銅剣もそれを製造する鋳型も見つかっていないこと(中国大陸と日本列島では発掘されている)
・朝鮮半島では大陸性の青銅ナイフが見つかっていないこと(日本では見つかっている)
・朝鮮は外部世界と隔絶した秘境で、文化がなかったこと
・朝鮮半島には布を染色する技術がなくて、住民は色落ちした白い服しか着れなかったこと
・高句麗が、日本を格上の国として、日本に朝貢していたこと
・高句麗も渤海も朝鮮民族の国とは言えないこと
・李氏朝鮮の李氏が満洲民族だったこと(韓国が李氏朝鮮の初代の李成桂の歴史ドラマを作らないのは李成桂が満洲人だから)
・父親の大便を息子がなめて健康を見るのが孝行息子とされていたこと
・明の皇帝の衣装が龍9匹、皇族が8,7匹、大臣級が6,5匹、地方の役所の長が4,3匹なのだが、朝鮮王は龍3匹の衣装だったこと(龍3匹の衣装にも赤と青があるが、格下の青い衣装だった)
・李氏朝鮮には1882年まで国旗がなかったこと(属国だったから)
・李氏朝鮮の首都の漢城(現在のソウル)に、道路すらろくになかったこと
・鼻が曲がりそうな糞尿の悪臭が朝鮮半島全土をおおっていたこと
・家が竪穴式住居に近いものであったこと
・朝鮮では中国の貨幣を使用していたが、庶民には流通せず、庶民は5日おきに開かれる市場で物々交換していたこと
・李氏朝鮮時代に、性的奉仕を行う「妓生キーセン」がいて、身分は奴婢であって、妓生こそが性奴隷だったこと
・大韓帝国併合時、朝鮮に公立学校は約100校しかなかったが大日本帝国が1943年までに4271校まで増やしたこと(それらは当時日本列島にもなかったコンクリートやレンガ造りの三階建て校舎などだった)
・韓国は高句麗と渤海を朝鮮民族の国としているが、高句麗は日本を兄の国として外交使節を送ってきて、高句麗の後の渤海は日本を「父の兄、伯父(おじ)」の国として外交使節を送ってきていたこと
・キムチが人糞を混ぜて発酵させる食品だったこと(人糞の臭みを消すために唐辛子をどっさり入れた)
・キムチに使われる白菜も日本から伝わったこと(大正時代に名古屋の野崎徳四郎が栽培に成功した)
・役人が薪にするため柱を切ってしまうので、持っていかれないように、柱に人糞を塗ることがあったこと
・李氏朝鮮の李氏は明・清の後ろ盾で朝鮮王を名のっていただけであり、朝鮮半島は実質は無主地だったこと
・大日本帝国の民間銀行「第一銀行韓国総支店」が1902年に第一銀行券を発行したが、それが韓国で初めての紙幣であったこと
・男尊女卑で、女性は男性の食べ残しを食べていたこと
・ハングルは表音文字なので、「放火」と「防火」が同じ、「素数」と「少数」が同じ、「祈願」と「起源」が同じになってしまうこと
・李氏朝鮮・大韓帝国に鉄道がなかったこと
・李氏朝鮮・大韓帝国が禿山ばかりだったこと
・キムチがもともと中国の酸菜(冬季用の漬物)が三国時代に韓国に伝わったものである(白いキムチ)と中国最古の詩篇「詩経」に記載されていること(それに唐辛子を加えたのが今の赤いキムチ)
・李氏朝鮮・大韓帝国には2階建ての建築物がなかったこと(外国人の建築物を除く)
・英語その他のヨーロッパ語の辞書が作られたのは日韓併合後であったこと
・朝鮮人小学校の年間平均学費が1人7円30銭であったのに対し、日本人小学校の年間平均学費が平均40円であったこと(日韓併合時代、日本は朝鮮人を優遇していた)
・大日本帝国軍の将校であった多くの韓国人が創氏改名をしなかったこと(もし創氏改名が強制されたものであったとしたら、朝鮮半島出身の将校こそ、手本を示すために創氏改名させられたはず)
・李氏朝鮮518年、日韓併合時代、1945年以後の南北分裂時代の3つの時代を比較して、もっとも人命が尊重されて人口が増えたのは日韓併合時代だったこと
・朝鮮の残虐な刑罰を廃止したのは日本政府であったこと
・大韓帝国併合を要請したのは大韓帝国側であったこと
・車輪を作れなかったので、李氏朝鮮・大韓帝国には馬車・牛車・人力車、農業用の水車がなかったこと
・朝鮮民族には入浴する習慣がなかったこと(大日本帝国時代、朝鮮半島に銭湯が作られて、日本人と朝鮮人の浴槽は別々であったが、朝鮮人の女が入浴に来た例はなかった)
・朝鮮半島の諸国が日本の管轄下にあったことを南宋の順帝が公式に認めていたこと(宋書は、倭王・武の順帝宛上表文の「海を渡って平らげること95ヶ国)を認め、順帝から「武を使特節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事、安東大将軍、倭王に叙した」とする)
・広開土王碑文には「391年、倭が百済と新羅を破り臣民とした」とあること
・鉄の産地は主に新羅地域だが、隋書に「日本人(倭人)が鉄を採掘している、という『韓伝』の転載」があること
・752年の奈良大仏開眼供養には、アジア各国からの参列者があって、日本の勢力は隆盛だったこと(導師はインド出身の僧菩提僊那で、従者には胡人(イラン人)も混じり、日本、唐、高麗の楽舞が大仏に奉納された。1万数千人もの参列者の名簿が正倉院文書にある)
・百済の時代に、日本に70近くの国分寺、国分尼寺が建立されていたこと(仏教が百済から伝わったというのは嘘)
・野糞が普通だったこと(どの道も糞尿だらけだった)
・少女キーセン(性奴隷)がいたこと
・私有財産が保障されていなかったこと
・大韓帝国併合後は、洪中将、金少将など、朝鮮人を分け隔てなくして、日本人兵士に対して命令できる軍の高位に抜擢したこと
・朝鮮の女性には名前がなかったこと
・平均寿命が24歳だったこと(大韓帝国併合後には平均寿命が56歳に上がった)
・朝鮮人女性の性奴隷を禁止したのは大日本帝国政府であったこと
・現代の朝鮮民族の風習がロシアのエヴェンキ族に酷似していること(古代の朝鮮とは別の民族)
・朝鮮には木を丸くする技術がなかったので桶(おけ)も樽(たる)もなかったこと
・朝鮮民族は犬を食べるが、時間をかけて犬を苦しめて殺していたこと
・元寇の兵士の大半が朝鮮民族だったが、占領した対馬の住民に対して、男は皆殺し、女は掌に穴をあけて縄を通して船につるしたこと(日本兵が矢を射られないようにした)
・在日韓国籍コリアンの多くが、戦後、済州島から日本に密入国してきた人であること(戦時中の強制連行どころか、戦争が終わって大韓民国ができてから自分の意志で日本に来た)
・韓国語に「おもいやり」の単語がないこと(韓国人は「人をおもいやる」ことがないから)
・朝鮮半島は、ソウルでさえ浮浪者が集落を作っているに過ぎず、何の文明もなかったこと
・朝鮮半島は「羅生門」の時代よりも悲惨な状態だったこと
・朝貢が少ないと文句を言う清王朝の機嫌をとるため、収穫物・生産物のほぼすべてを両版(リャンバン)が収奪していたこと
・1910年の時点で朝鮮の住民の94%が文盲だったこと(ハングルも読めなかった)
・対馬の領土化を狙った李氏朝鮮の対馬侵略が1419年の「応永の外寇」だが、対馬の守護や主力兵が不在の時期を狙って17285人の軍勢を対馬に侵攻させたにもかかわらず、対馬の留守を預かる600人程度の日本の武士に李氏朝鮮が10日ほどで完敗したこと(戦死者が日本20人、朝鮮2500人以上)
・「応永の外寇」の結果、対馬が日本であることを李氏朝鮮が再確認させられたこと
・李氏朝鮮が対馬に朝貢していたこと(李氏朝鮮は明治になるまで、毎年大量の米、麦、野菜などを対馬に献上していた)
・大日本帝国は1895年に台湾を、1910年に朝鮮半島を併合したが、1910年の朝鮮半島が1895年の台湾よりも非文明地域だったこと
・創氏改名を要請したのは朝鮮人の側だったこと(朝鮮民族は漢民族・満洲民族から格下扱いされていたので、日本名を名乗って日本民族を詐称することを朝鮮民族が望んだ)
・伊藤博文を暗殺したのは安重根ではなかったこと
・秀吉が朝鮮から連れてきた陶器職人を、江戸時代に家康が朝鮮に帰してあげようと言ったところ、全員が断ったこと(日本の暮らしのほうがずっと良かったから)
・李氏朝鮮は清の属国だったが、清に日清戦争で勝って李氏朝鮮を独立させたのが大日本帝国であること(李氏朝鮮の宗主国・清に勝った国を弟の国と呼ぶのは支離滅裂)
・李氏王朝を廃止したのは李承晩(韓国初代大統領)だったこと(李氏王朝は大韓帝国併合後も存続していた)


(つづく)



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-05-01 13:20 | 韓国・ウリナラ・法則