<   2016年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧   

今日は4年に一度の「うるう年」の余分の日:「第3回紅白オカルト合戦」   

みなさん、こんにちは。

今日は4年に1度のうるう年のために増えた2月29日である。そこで、どうでもいいことをメモしておこう。以下のものである。
大晦日!第3回紅白オカルト合戦 前編

大晦日!第3回紅白オカルト合戦 後編


ところで、今年はインフルエンザの香港A型が流行したようだが、私がいつもメモしてきたように「無知は犯罪である」。

というのも、今年がインフルエンザ香港Aが流行るのは、ずっと前から分かっていたことだからだ。

無知なる人たち、オツムのオムツのような人たち、すぐに忘れてしまう人たちにとって、その昔の確かな情報ですら、まったく新しい情報化のように錯覚してしまう。

だから、そういう人達に対しては、昨年のうちに「来年は香港Aが流行りそうな気がします。不思議の世界の方から教えてもらったのネ」なんていう調子でどこぞの偽預言者のような振りをしようと思えばいくらでもできるのだ。

そこで、これを再掲しておこう。以下のものである。が、これは「2005/12/30のBlog 」にメモしていたことである。10年前の予言ということだ。
インフルエンザの流行サイクルと厄年

インフルエンザ・ウィルスは、アイゲン-シュスター理論で言えば、「サブタイプA・3」型の自己再生システムに分類される。このタイプは、”自己触媒ユニットIiが準定常にある触媒的ハイパーサイクル”である。(ここでいうサブタイプA・3型は下で述べるウィルスのサブタイプA0--A5とは別のアイゲン-シュスター理論のハイパーサイクルの分類名であるので混同しないこと)

インフルエンザ・ウィルスA型の進化はこうである。

インフルエンザ・ウィルスA型は数年(だいたい4年)をかけ、ウィルスのサブタイプ内で、ある種のアミノ酸をより高分子アミノ酸に変える。この進化により、このウィルスは標的とする我々動物の免疫系から逃れようとする。しかし、遅かれ早かれ、動物の免疫系のえじきとなり、袋小路に落ち込む。

すると、わずかに生き残ったウィルスの中から、そのサブタイプの基本形が突然変異を起こして今までとは違ったアミノ酸を作り出す。これが新たなサブタイプを形成する(註:現在に当てはめれば、これが新しい鳥インフルエンザに対応する)。

このサブタイプの個体群がはじめてあらわれる時、インフルエンザは世界的に流行し、世界中で何千万人もに及ぶ死者を出す。世界の脅威となる深刻な事態を引き起こす。 サブタイプA5型が最初に現れたのが1918年で、数カ月で2000万人の死者を出したという。 これが「スペイン風邪」であった。

しかし、人間社会はかなり複雑で、過去においてこうした経験を生き延びた人々もいる。だから例えスペイン風邪であったとしても、この流行がさまざまな地域に住む人々を経る内に、それぞれの地域の人々の持つ免疫系で対処し、その流行も”ある程度”食い止められることとなる。もちろん、その間には多くの人々が犠牲となる。

新しく生まれたインフルエンザ・ウィルスもサブタイプの進化の際のアミノ酸配列には限りがあるため、無制限に進行することはない。そこで、再び数年周期の流行に落ち着き、徐々に動物の免疫系のえじきとなる。

こうして、新しいサブタイプの進化の物語は一つのサイクルを生み出す。それが、この本の373ページにある図35である。

        1946
        A0→→→→→A1
    1933↑      ↓
        ↑      ↓1889、1957(*アジア風邪)
        A5     A2
    1918↑      ↓
(スペイン風邪)↑      ↓1900、1968(香港風邪)
        A4←←←←←A3
        1910(*ソ連風邪)
        1978(ブラジル風邪、*ソ連型インフルエンザ)

*は私が追加。ちなみにインフルエンザ・ウィルスの発見は1933年のこと。

これを発見したのは、長期的な「インフルエンザ・ウィルスA型の進化」の研究を行ったステファン・ファズカ・ド・サン・グロス博士という科学者であるという。しかしこの偉大な人物の名を知る人はほとんどいないだろう。世間とはそう類いのものである。

ところで、これによれば、このサイクルの周期はほぼ70年である。つまり、1900年に最初の香港風邪が発生してからもう一度香港風邪が発生するまでの時間がおよそ70年ということである。これは1910年のブラジル風邪、1918年のスペイン風邪でも同様である。スペイン風邪は1918年に最初に発生したので、次の発生は1988年が予想されるが、この研究は1976年に公表されたものなので、このデータは記されていない。

このことからすれば、1933年発生のインフルエンザA0型は2003年に2度目、1946年発生のインフルエンザA1型は2016年に2度目、1957年発生のアジア風邪は2027年に2度目がやってくるということとなる。


どうでしょうか?ドンピシャリだっただろ!

これが科学者の力である。

インフルエンザは4年周期で亜種に変わるが、およそ68〜70年周期で昔の大きな流行が戻る。それは、人生70年だから、免疫を持つ人がすでにお亡くなりになるからである。したがって、生存しているものにはその免疫がない。したがって、昔に経験したことがない人たちが重症化する。

しかしながら、今時普通の食事と水分とっていれば、昔のように栄養状態が悪いわけではないから、2〜3日寝ていれば完治し、免疫がつくのである。あまり恐れることはない。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-29 21:40 | オカルト

昔のブログから:「日本人の起源」から「オーパーツの”逆襲”:最古の計算機」まで   

(つづき)

(え)日本人の起源
KiKidoblog2006年4月6日
日本人の起源
a0348309_13525111.png

a0348309_13525994.png

a0348309_1353523.png

a0348309_13531458.png


(お)”360度”
KiKidoblog 2006年4月19日
a0348309_13584788.png

a0348309_13554152.png

a0348309_13554348.png


(か)オルメカ文字、ネアンデルタール人、日本の線刻石
KiKidoblog 2006年4月20日
オルメカ文字、ネアンデルタール人、日本の線刻石
a0348309_13552110.png

a0348309_13552890.png


(き)オーパーツの”逆襲”:最古の計算機
KiKidoblog 2006年12月1日
オーパーツの”逆襲”:最古の計算機
a0348309_13581966.png

a0348309_13582894.png

a0348309_13583431.png

a0348309_13584120.png


(おわり)


e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-27 14:13 | 昔のブログ・BBSから

昔のブログから:2002年「いやー、人類進化の問題は実に面白いネ」他   

みなさん、こんにちは。

先日
ドイツ人「日本人はネアンデルタールの子孫」:日本人「縄文人こそムー帝国の子孫」!
の話で、「ネアンデルタール人」のことをメモしておいた。そこで、今回は趣を変えて、その昔の拙BBSやdoblog時代にどんなことをネアンデルタール人についてメモしていたかを再掲しておこう。古い順にいくつか再掲しておこう。

(あ)いやー、人類進化の問題は実に面白いネ。
Kazumoto Iguchi's Scientific BBS 2002年11月26日
いやー、人類進化の問題は実に面白いネ。
a0348309_13234373.png

a0348309_13235385.png

a0348309_13235869.png

a0348309_1324063.png

この時点で私ははっきりと「アジア人はネアンデルタール人の祖先ではないか」という予想を書いていたんですナ。

(い)北米で5万年前の遺跡発見の衝撃
KiKidoblog 2004年11月25日
北米で5万年前の遺跡発見の衝撃
a0348309_133278.png

a0348309_13322150.png

a0348309_13322710.png

a0348309_13325113.png

a0348309_13325991.png


(う)脳を大きくする遺伝子の発見
KiKidoblog 2006年1月19日
脳を大きくする遺伝子の発見
a0348309_13341934.png

a0348309_13343097.png

a0348309_13343738.png

a0348309_13344228.png



(つづく)




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-27 13:39 | 昔のブログ・BBSから

ジョーク一発:「民主党は「日本寄生党」と名乗ったらどうだ!?」国会議員に韓の法則発動の予感!?   

寄生虫
寄生虫とは、寄生生物のうち動物に分類されるものを指す。寄生動物とも。 植物における寄生生物は寄生植物と呼ばれる。 寄生の部位によって、体表面に寄生するものを外部寄生虫、体内に寄生するものを内部寄生虫という。
a0348309_9181648.png


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

いやはや、我が国の野党が韓国民団や北朝鮮総連や中国共産党のエージェント党になって久しい。

最初のうちは流暢な日本語のせいで、なりすまし、背乗り、帰化人ではないかのように振舞っていたが、2012年のアセンションの時代からすっかりその正体がバレるようになった。

もともと維新の会は民主党のパチンコ議員の反乱分子が外に出て始めた政党である。だから、民主党に戻るというのは、当時の民主党の党首への嫌がらせ以外の何物でもない。

また、小沢一郎は敗残者。もはやどうでもいい存在にすぎないが、そこにタレント内の韓国エージェントの山本太郎が自分の同胞である菅直人や枝野幸男が爆発させた福島第一原発による放射能被曝に対する反原発主張で脳天気なお花畑系の日本人をだまくらかして国会に取り行っただけの人。この二人が傷を舐めあって作ったのが、山本太郎とそのなかまたちである。

小沢一郎は、かの中川昭一大臣を殺害した疑惑の持ち主である。その父親もそうだった。小沢一郎はこの一家の秘密を握っていた疑惑がある。二代にわたって自殺に追い込んだ張本人にすぎない。いわば殺人鬼である。ましてや中国で共産党の服を着て喜んでいる大馬鹿者だ。論外である。

ミンス党の岡田克也はイオンのエージェント。イオンというチェーン店を通じて、日本の情報を韓国に垂れ流し、逆に韓国産を日本で売りさばく韓国人エージェントにすぎない。

ましてや埼玉出身の枝野幸男は革マル派の学生運動の殺人した残党が居座った旧国鉄時代の労組のエージェントである。

さらには、民主党の仙谷由人は学園紛争時代に東大の安田講堂の天辺から覆面してヘルメットをかぶり、火炎瓶を投げていた大馬鹿ものだ。

そして、菅直人は東工大で学園紛争の指揮を取っていたが旗色が悪くなった途端に仲間を警察に売って政界への足掛かりを作った裏切り者である。

人間一度嘘ついたり裏切ればそれで終わり。あとは永遠に嘘をつかざるを得なくなる。今の韓国北朝鮮中国と同じだ。

というわけで、野党はどこもかしこも売国奴、反日の巣窟。まさに寄生虫のオンパレードである。

まさに、鶴田浩二の
鶴田浩二 傷だらけの人生
の世界である。

そんなわけだから、俺は「民主党+そのお仲間たち」は

「日本寄生党」

が一番適していると思うのだがナ。

「日本特ア党」

でもいいかもナ。

いずれにせよ、解党すれば政党助成金がチャラになるから民主党党員1人だけ残して100億円の政党助成金(税金)を活かし、それを名前だけ変えた新党でネコババする。

まさにオレオレ詐欺の国会議員バージョンですナ。政党助成金の「振り込め詐欺」。こんなことが許されるはずがない。

やはり、「政党助成金制度」は廃止したほうがいいな。

いやはや、日本の国会に「韓の法則」発動の予感ですナ。

まあ、ジョークですから。信じる信じないはあんたの頭次第、というやつですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-26 09:45 | ジョーク一発

KANO~1931海の向こうの甲子園「感想文コンクール」:締め切りまであと3日!   

a0348309_81728.jpg


みなさん、こんにちは。

2年ほど前にここでもメモした戦前の旧日本国時代の台湾県の高校「嘉農」こと嘉義農林学校の野球部が甲子園初出場準優勝をしたことをメモしていた。以下のものである。
『KANO(嘉農)』台湾からの「甲子園」:日本統治とはこんな感じだったのだ!

《KANO》六分鐘故事預告
甲子園の校歌は素晴らしい2:「KANO」の校歌を発見!「KANO」から見る米本位制の可能性!?

KANO隊歌&校歌


嘉農(KANO)隊歌&校歌

嘉農棒球隊隊歌(中譯:周微茂 整理:林勤曲)
1
靈峰新高仰ぎつつ (迨峰玉山我仰望)
苦心を積をし幾星霜 (累積甘苦幾風霜)
立てし宣言果たさんと (堅定矢志要奪魁)
ここに立ちる我か選手 (我等立折氣昂揚)
2
母校の譽れ高めんと (折為母校來增光)
勉めて止まぬ‧その練磨 (不斷磨練再成長)
辛酸ここに效をりて (多少辛酸凝成鋼)
我が陣容は整へり (我軍陣容已堅強)
3
大丈夫の心根と (男子漢無懼勇往)
日頃鍛えし‧この腕 (千錘胳脖已強壯)
如何なる敵にの出 (不怕頑敵多囂狂)
擊ちて碎かん‧いざともに (殲如破竹敵膽喪)

ラ嘉農ラ嘉農 (啊!嘉農 啊!嘉農)
フレフレフレ (加油! 加油!)
ラ嘉農ラ嘉農 (啊!嘉農 啊!嘉農)
フレフレフレ (加油! 加油!)


嘉義農林學校校歌(作曲:高野辰之 作詞:岡野貞一)
1
新高山の西  沃野千里
要路四通の  直中占めて
嘉義よ歷史に  輝く處
嘉農が瑞穗の  旗立て立つ地
2
八掌溪の北  天惠充てり
小田に黃金は  再び稔り
野にも山にも  幸堆高し
これ吾が嘉農を  迎えて待つ地
3
浮べる雲の富  省り見ずて
汗に生くるが  我等の願い
一木植うるも  一粒撒くも
誠の吹息を  こむるが誓い
4
見よ 五年の業  學び終へて
胸に燃えたつ  理想を秘め
鋤と鐮とを  寶庫の鍵と
微笑み 地に立つ 我等の姿
プレミア12のいい話:『KANO(嘉農)』の国台湾は礼節を重んじる国だった!

【プレミア12】台湾の俳優「ボロい球場で試合をさせてしまって申し訳ない」
「こんなにボロい球場で申し訳ない」=台湾の俳優が侍ジャパンに謝罪、韓国チームからは不満も―台湾メディア (Record China) - Yahoo!ニュース

2015年11月18日、台湾メディアによると、台湾の俳優が世界野球WBSCプレミア12で訪台した日本チームに対し、ひどいスタジアムで試合をさせてしまって申し訳ないと謝罪した。

台湾の俳優で熱狂的な野球ファンの董舜豪(ドン・シュンハオ)さんは、台湾代表の林智勝(リン・ジーション)選手
a0348309_822010.jpg

が日本チームにタピオカミルクティーを差し入れしたニュースを受け、自身のフェイスブックで日本チームに向けて、「申し訳ない。あなたたちに台湾のこんなにボロい球場で試合をさせてしまって(恥ずかしい)。タピオカミルクティーが少しでも台湾に対する好印象を残してくれたらと思う」とコメント。また、台湾について「野球は世界レベルに発展しているが、球場は学生レベル」と批判している。

台湾の球場をめぐっては、韓国とキューバが準々決勝を戦う予定だった天母球場で火災が起き、開催地の変更を余儀なくされるという騒動もあった。これに対して、韓国チームから「アマチュアのようだ。火事もそうだがスタジアムの照明も暗すぎる」とたまっていた不満が噴出した。


さて、そんな台湾の「嘉農」の映画KANOに対する感想文コンテスト(「嘉農」を見て映画の感想文を書く)が開催中だという。以下のものである。
KANO~1931海の向こうの甲子園「感想文コンクール」

KANO~1931海の向こうの甲子園「感想文コンクール」が開催されています。
「KANO(カノ)」は、終戦まで台湾にあった嘉義農林学校(現在の国立嘉義大学)の略称の「嘉農」のことです。
この学校が昭和6年夏の甲子園(第17回全国中等学校優勝野球大会)に出場し、一回戦、二回戦、準々決勝、準決勝とを圧勝して勝ち進み、ついに決勝にまで進出した実話をもとに描かれた映画作品です。
台湾で記録的なヒットとなりました。

実は、この映画について、みなさもご存知の「愛国女性のつどい花時計」が中心となり、アパ日本再興財団の後援を得て、日本国内で「感想文コンクール」が実施されています。
最優秀賞は賞金3万円+勝兵塾の海外研修にご招待、優秀賞2名、佳作20名がそれぞれ、賞金2万円、アパホテル利用権5千円分などのプレゼントがあります。

応募は日本語で400字~1,600字程度感想文で良く、データもホームページからWord形式の原稿データの送信でOKです。

12月1日から募集開始で、2月29日までですので、もうあまり日にちがないのですが、「海外からも受け付けている関係で、応募ボタンが表示されている間は受け付けています」とのことですので、1〜2日は締め切りに遅れても応募可能かもしれません。

映画はDVDのレンタルができますので、明日、明後日の土日に、息子さん、娘さんに観てもらって、応募されてみてはいかがでしょうか。

a0348309_87046.jpg

http://kano1931.kansoubun.com

1931年、日本統治時代の台湾から甲子園に出場し決勝まで勝ち進んだ、日本人、台湾人(漢人※1)、台湾原住民(※2)による「嘉義農林学校」野球部<KANO>の感動の実話。台湾で歴史的な大ヒットを樹立し、日本でも連日劇場満席状態の大ヒットを記録した話題作。後世に語り継ぎたい物語、ぜひ、みなさんにご覧になっていただきたく、感想文コンクールを開催いたします。
※1:中国大陸から移住した漢民族の子孫 ※2:台湾の先住民族の正式な呼称


締め切りまであと3日。
映画が見れない人は、上の3つの話で十分かもしれませんナ。YouTubeで我慢我慢。それでも感想文をかけるに違いない。

若者にチャンス到来、入賞して海外旅行ゲットしよう。


「嘉義農林学校」野球部<KANO>は、戦前のストーリーだったが、甲子園初出場で初準優勝。

これと同じことがここ徳島県の池田高校野球部が行った。甲子園初出場初準優勝。部員たったの11人だった。

私はその頃山梨県甲府市で見ていた。

その後、池田高校は徳島の強豪へと育ち、蔦監督率いてここ阿南出身の水野投手を引っさげて甲子園の常連校になった。

伝説。レジェンド

となった。

戦前のKANOはまさに台湾のレジェンドだった。

もしいま韓国人が言うように、この時代に強制的に従軍慰安婦を行っていたとすれば、それは当然韓国と同じく当時日本国の一部となっていた台湾においても強制的に従軍慰安婦や売春婦にされたものがいて、そのことを台湾でも映画にしたりと取り上げたはずである。

ところが、そんなことはまったくなかった。なぜなら、当時は売春は合法的なものであり、「赤線地帯」は売春宿の代名詞。当時は世界中で売春は合法、各国政府が認可していた時代だったからだ。オランダでは今でも売春は合法である。公的に免許を受けた女性だけが売春宿で男をとるのである。そういう女性を「公娼」(こうしょう)と呼んだ。

韓国も台湾も日本も同じ日本国=大日本帝国の一部だった。だから、公的売春は個人募集であって、今同様に女衒(女を取引する売買人)は朝鮮人がほとんどだった。昔も今も鮮人は女が大好きなのだ。女を奴隷か商売品として物としてしかみない李氏朝鮮文化で800年以上過ごした民族だったからである。

というわけで、従軍慰安婦は、従軍高給売春婦でしかなかった。当時の貧乏朝鮮では朝鮮人売春婦が偉大な帝国日本軍に従軍する(くっついていく)ことが最高の栄誉だったのである。だから、自ら率先して身体を検疫し公娼となった。それを知った貧乏家庭の親は未成年にも関わらず日本軍を騙してまで娘を家族の借金のために公娼にした。

これが今言う従軍慰安婦の正体である。しかし、それがバレたら今現在の貧乏韓国人には身も蓋もない。カネ欲しさに「従軍慰安婦問題」と称して、1980年代以降ずっと日本人と国を騙し続けてきたのである。

そういうことももう1つの大日本帝国だった台湾からよく分かる。

現在の70歳以上の台湾人(台湾生まれ育ち)は、「自分は日本人だ」という。その理由がこのKANOからよく分かるのである。

逆にまったく同じ状況、むしろ台湾以上の最恵国待遇で処された韓国(なぜなら天皇家の梨本宮と縁戚関係を築いたのだから)、その韓国が「自分は日本人に虐待された」と主張するのとはえらい違いである。

同じ中国の脅威にさらされていたとしても、両国の日本に対する応対はまったく正反対なのである。

あまり知られていないが、戦後70年の間に我が国同様に終戦直後にアメリカに渡った中国人の多くが台湾出身者だった。台湾からアメリカで科学者になり博士になった台湾人の多くがアメリカで成功して大学教授となっている。

特にエンジニア分野で格段の成功を遂げた。電子回路、制御理論、こういった応用的部門で多くの台湾人がアメリカ人となって、通称中国系アメリカ人学者に育っている。だから、台湾はエレクトロニクスが盛んになったのである。


さあ、若者よ、KANO感想文コンテストに挑戦してみたら?

加油、頑張れ、NIPPON。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-26 08:39 | ブログ主より

アイラブジャパン:「日本人の宗教観を知る為の5つのポイント」→大事なのが2つ抜けてるゾ!   

a0348309_15182593.jpg

謹賀新年:今年は巳年、いよいよ勝負の年か?あらゆるものがいったん劣化する!?より


みなさん、こんにちは。

今日はもう一つだけメモしておこう。というのも、なかなかまともで海外の無知な外人さんたちの受けは良いようだが、いつも一番大事な部分が抜けるからである。以下のものである。
海外「神道の思想が大好きだ」 日本人が持つ独特な宗教観に外国人が感銘

a0348309_1351724.jpg

今回は日本人の宗教観を知る為の5つのポイントが解説された動画からで、
あくまでも外国人向けに、理解の一助になるよう説明されています。

Religion in Japan ( 5 stories )


以下が要点になります。
1.(重層信仰であるため)日本国内の宗教の信者数は人口のほぼ2倍になる。
2. しかしながら、一人一人に信仰する宗教の有無を尋ねると、
  特定の宗教を信仰している人の割合は2、3割に過ぎない。

3. 日本には八百万の神がいる。
  特定の宗教を信仰している・いないに関わらず、
  ほとんどの日本人は森羅万象に神が宿ると信じている。
 これは日本が地理的要因から災害が非常に多い国であることから、
 自然は克服すべき対象ではなく、敬意を払い共生していく存在である、
 ということを、古代から日本人は経験から学んでいたことによる。
4. ほとんどの日本人は、自然だけではなく、先祖も大事にしている。
5. 特定の宗教を信仰している・いないに関わらず、
  かなりの割合の日本人は、神道や仏教に由来する、
  四季折々のお祭りを楽しんでいる。


以上になります。
外国人にとっては、かなり興味深い内容だったようでした。

外人の反応
■ 素晴らしい解説でした……arigato +1 アメリカ
■ 個人的にはだけど、「宗教」って意味合いでは、
  仏教やシントウのゆったりした感じが大好きだなぁ。
  キリスト教とかイスラム教とか西側で生まれた宗教は、
  時代遅れのモラルを私たちに押し付けてる気がする。 +4 アメリカ
■ 本当に興味深かった!
  キリスト教の聖書には、神が世界と人間を創ったという事と、
  人類はこの世界を大事にしなくてはいけないって事が書かれてるの。
  下の言葉は創世記1.28からね。
 「神は彼らを祝福して言われた。
 『生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。
  また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ』」。
  だけどこれは人類が自然をコントロール出来るって意味じゃなくて、
  神だけが自然を支配出来るって意味だと私たちは信じてる。
  とにかくも、素敵な動画をありがとう! ^^ +13 ブラジル
   ■ そう、そして調和の中に生きなくてはいけない。本当はね……。
     それなのに全てをめちゃくちゃにしちゃってる。 +3 国籍不明
■ 日本人は地獄や天国の存在を信じてるのかな?
  今度そのことについても解説して欲しい。 +1 アメリカ
■ いや〜、めちゃくちゃ面白かったわ! +2 アメリカ
■ 良い動画だった!
  ヒンドゥー教徒も神は万物に宿るって考えてるよ。
  数百万の神々が存在してるって信じてるところも一緒。
  日本に住んで2年になるんだけど、インドと日本の文化の間に、
  驚くような類似性があることに気づいたよ。 +3 インド
■ キリスト教徒は日本人とはかなり違う。
  聖書を信じてる人たちは、自然をコントロール出来ると考えてる。
  なぜかと言うと、キリストは吹き荒れる嵐を止めた上で、
  「あなたたちにはこれ以上のことが出来る」と口にしたから。
  殆どのキリスト教徒は聖書を額面通りには受け取っていないがね。
  大事なのは神の力なんだが、その力を神は人類に与えたと言う。
  キリスト教徒の多くは、神には大いなる力があると信じているが、
  神の力を与えられていても、我々には何も出来ないと考える人が多い。
  このあたりはちょっと複雑だね。 +1 アメリカ
■ 特に自然に対する考え方がすごく気に入った。
  他の国の人たちも同じような考えを持ってくれればいいのに。
  そうすれば何の考えもなしに自然を破壊することはなくなるはず。
  自分は神々の存在は一切信じていないけど、
  自然が持つ力や美しさには驚嘆してる。 メキシコ
■ すべての物事に精神が宿るっていうシントウの思想が大好きだ。
  木とかの自然にも魂があるって考えているからこそ、
  日本人は欧米人よりも環境を大事にしてるんだろうな。 +3 国籍不明
■ どうもありがとう。この動画だけでも十分参考になったけど、
  もっと細かな所まで説明してくれたら文句なしだった。 +1 国籍不明
■ 日本人もそのうち福音書を受け入れる日がくると思うけどね。
  「あなたがたは、知らないものを礼拝している。
   わたしたちは、知っているものを礼拝している」 国籍不明
   ■ どうして日本人に福音書が必要なんだ?
     日本人は素晴らしい人生を送ってるじゃないか。
     日本はキリスト教徒の割合が2%以下なのにもかかわらず、
     裕福で、犯罪が少ない、豊かな国だろ。
     キリスト教を信仰してなくても日本は高度に発展してるんだ。
     逆にキリスト教を信仰してるのに後進国にとどまってる国は、
     世界中にたくさんあるじゃないか。 +2 アメリカ
海外「日本に犯罪者はいないのか?」 配達作業中のとある光景に外国人が衝撃
■ 素晴らしい説明でした!
  "神道はとても見事です。でもアメリカ人はあまり分かりません。
  どうもありがとございました。"(""部原文ママ) アメリカ
■ 日本人は地獄についてはどう思ってるの?
  1983年にソ連で地獄が発見されたのは知ってる?
  地獄から聞こえた叫び声についてはどう思ってる? 国籍不明
 (※コラ半島超深度掘削坑を指していると思われる)
■ 複雑な話題だけど、とても面白かった。
  自分はキリスト教徒だけど、神社やお寺に行ってみたいと思ってる。
  ただ僕らは、万物に神が宿るとは考えていない。
  我々にとって神は主のみだから。
  主が万物を創生し、万物の中に主が存在している。 アメリカ
■ 日本が環太平洋火山帯にあるってことが、
  日本人の宗教観と関係してるなんて興味深い。
  アブラハムの宗教とはかなり違うんですね (^^)/ 国籍不明
 (※アブラハムの宗教:ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の三宗教のこと)
■ 前に世界の宗教を扱った本を大学で読んだことがあった。
  その本には、日本人の多くはいろいろな宗教から、
  良いところだけを部分部分で取り入れるって書いてあった。
  しかもそれでも矛盾を感じることなく受け入れられるんだって。
  私が日本人の宗教観で大好きなのは、まさにそこなんだよね。
  私の宗教観にもフィットしてるから。 +2 アメリカ
■ 素晴らしい。ヒンドゥー教との類似点が多いんだなぁ。 インド
インド「神道は全てを受け入れる」 天皇陛下に贈られたヒンドゥーの聖典が論争に
■ 前の彼女が日本人だったんだけど、神について彼女も同じことを言ってた。
  神はあらゆる物事に宿っていて、だからこそ日本人は、
  日常レベルでシントウの影響を受けてるって。
  普段口にしてる食べ物でさえ神そのものであったり、
  あるいは神によって作られたものと考えるらしい。
  "いただきます"(""部のみ原文ママ) +1 国籍不明
   ■ 「イタダキマス」は食事の前のお祈りみたいなものでしょ。
     ただ、神に感謝してるわけじゃなくて、食材そのものであったり、
     食卓に並ぶまでに関わったすべての人や物に感謝してるんだ。
     その思想は仏教から来てるんだと思うけど。  国籍不明
■ シントウは美しい宗教ですね。 +2 メキシコ
■ 日本の宗教にある、自分に関わる全ての事に対して敬意を持って、
  大事にしていくっていう考え方から欧米人は学ぶ事ができると思う。
  日本の宗教の考え方では、万物に魂があって、
  心を開けばそういった魂を感じることができるんだよ。
  俺を含めて欧米の人間は「自分が自分が」って考えで、
  周囲に敬意を払うってことをあまりしないもんな。 +2 国籍不明
■ つまり日本社会を構成している要素の多くは、
  シントウや仏教にルーツがあるってことかな。
  だけど日本は信仰に篤い国とは言えないよね?
  何にせよかなり面白かった! ありがとね :D アメリカ
■ 日本人の宗教観を端的に紹介してくれてありがとう。
  セルティックの文化との類似性が興味深かったです。
  同じように自然に神聖な魂が遍在してるって信じられてるから。
  おそらくどちらの先祖も、宗教観が同じだったのね。 +1 イギリス
■ 日本人の7割は無宗教なのかぁ。
  それって日本が進んだ文化のある国ってことを示してるよね。
  だけどそれだけ多くの人が無宗教なのにもかかわらず、
  神社での正しい参拝方法をみんな分かってるんだよね! :) +1 イギリス
海外「日本人は無神論じゃないの?」 日本の神棚と仏壇に外国人が興味津々
■ 難しいテーマながら見事な説明だった。
  シントウはとても興味深く、クールな宗教だ。
  相対的に生命と自然との関わりに重きを置いているようだ。 アメリカ
■ 自然との共生を語ってるパートが好きだなぁ。
  日本の職人さんにスポットを当てた動画を思い出した。
  その人は動画の中で、「人類は自然と一緒に生きることもできるし、
  自然に抗うこともできる。だけど日本人は前者を選んだ」
  って内容の話をしてたんだよね。それは本当なんだと思う。
  そういう思想は、日本の建築物、職人技術、伝統、
  それから料理にも見ることが出来るから。 +2 国籍不明


この若い女性は神道のあくまで常識的かつ表象的な、言われるまでもなく日本人なら誰でも知っていることを見事に英語で説明している。だから確かに神道もなにも知らない外人さんたちには、興味深いということにちがいない。

しかし、このYouTuberの問題とは、本当は神道の「し」の字も知らなかったように見えるからである。

神道の一番大事な思想とは、
死んだものの御霊はすべて1つになる。そして魂は永遠に生き続ける。
Once one dies, then his spirit becomes unified as one soul with others' spirits. Although his body is in death, he has an eternal soul.
ということである。

だから、未来永劫に人々が自分の先祖や他国の人であれ、いつもそこで祀る。そして祈るのである。
もし魂が永遠だと考えないなら、子子孫孫が神社で1千年も2千年も祀ってくるはずがない。

これが分からなければ、どうして彼女が上げた5つの内容が出てくるのか理解できないはずである。

ところで、上のインド人のコメントに、ヒンドゥー教と似ている。ほぼ同じだとあるが、それはインド人の釈迦が唱えた仏教がその後中国を経て朝鮮を経て日本に伝来したからだという普通の歴史的事実として理解されているようなものと実際の歴史が違っていたからである。

エジプト文明もそうだし、メソポタミヤ文明もそうだし、ガンジス文明もそうだし、黄河文明もそうだが、それぞれの文明の古代にいけばいくほど、発掘される化石人類の顔形、容姿、体型が日本人に似てくるのだ。マイルドで一重の切れ長の目になるのである。

仏像然り、古代文字然り。

古代文字は古くなればなるほど我が国の「竹内文書」や「ホツマツタエ」などの我が国の古代文字、すなわち「神代文字」に似てくる。そして大方の文字は、現地の今いる現地人には読めなくとも、我が国の研究者には読めるのである。エジプト超古代文字、クレタの線文字A、インカやアステカの超古代文字なども我が国神代文字で読める。

もちろん、日本語の読めない西洋学者はそんなことは全く知らない。

したがって、実際には超古代の四大文明は実は平行に4つの独立した文明があったわけではなくて、元は1つの巨大なグローバルな文明が存在したのである。それが、我が国の言葉で言えば、「縄文文明」となる。仏教徒より平和的、クリスチャンよりクリスチャン的、ヒンドゥー教徒よりヒュンドゥー教的、仏教徒より仏教的な思想を持った縄文人が、はるか大洪水前のこの地球では地球上のあらゆる場所で平和的に生活していたのである。

だから、世界中に東洋人型の化石が古代ほど見つかるわけである。

それが、1万年前から2万年前、遺跡として残る形ではせいぜい9000年前のシュメール時代あたりから、コーカソイド系の人種がコーカサス地方あたり、ヒマラヤの北西部に誕生した。それがアッシリアを作り、中東の鉄器文明のヒッタイトを打ち破り、東西南北に侵攻した。

これがいわゆる「アーリア人侵入」とアジアで呼ばれる歴史的事実である。が、これはせいぜい3000年前にすぎない。欧州ですら、その頃まではアジア系の今言うラップ人の先祖が住んでいたのである。

クル、クレ、クルク、ケル、カル、カラ、コリョ、コク、キリ、キツ、
Kuru or Curu、Kure、Kurku、keru、Kara、Koryo、Koku、Kiri、Kitu、

こういうKRの響きの民族がみな縄文人型のアジア系の先住民族だったのである。ちなみに、今も日本人がRとLの区別やCとKの区別をしなかったように超古代人もRとLやCとKは曖昧だった。むろん、母音もあいまいだった。なぜなら多くは母音を省略した表記だったからである。日本人には、fkokと書けば福岡、ykhmと書けば、これが横浜であることがわかる。tkyと書けば東京だとわかる。これと同じことが超古代では行われたのである。

エジプトのカルナック神殿→カルナックのカル
クレタ島→クレタのクレ
ヨーロッパの先住民族ケルト人→ケルトのケル
などなど腐るほどある。

事実欧州のケルティック民族は森の民族であり、日本人のように森の神霊を信じていたらしい。音楽も和風に近い。

ところが、アーリア人の侵入により、男や男児は殺害、女子どもは強姦、文化は略奪されて、混血化すると顔形も血の濃いアーリア系の人種に変わる。要するに遺伝子が上書きされたのである。

これが、コーカサスの東西南北で始まった。
東がトゥルク→トルコ→唐→、
西が東欧→ヨーロッパ→、
南西が中東→イラン→イスラエル→エジプト→、
南がインド→タイ→インドネシア→、
北がロシア→、
とアーリア人の侵入が起こり、そこでそれまでの縄文人=倭人式の「和を持って尊しとなす」から今と同じく「白人至上主義=アーリア人至上主義」に取って代わったのである。アーリア人の侵入を受ける前と後ではまったくその地の古代文明の様相が様変わりしたのである。

ちなみに、西アジアのトゥルクあたりから、彼らが進入するずっと前に渡来した契丹(キッタン)は、
キッタン→キルギス→キルギスタン→クリョ→コリョ→日本
の北方ルーツの北方ルートを表すが、これはkrの縄文系のルーツを示している。事実、中国北方のモンゴルの扶餘、キルギスなどは言語上でも5000ほどの同音同意語があることが知られている。中でも我が国の竹内文書に匹敵するのが、「契丹古伝」である。

だから、3000年前あたりでアーリア人侵入を受けてから、文明に「カースト制」が持ち込まれるようになったのである。どこも色が白いほど上位なのである。

これと同じことが、近代の大航海時代になって、アフリカ、アジア、北南米で起こった。だから「アーリア人の侵入」で起こった社会変化と「ヨーロッパ人の侵入」で起こったアメリカ大陸の社会変化とを比較すれば、3000年前に世界で起こった事実を想像できるのである。

つまり、古代インドで起こったカースト制度の起源を今現在の南米のチリやアルゼンチンやパラグアイやブラジルで見て取れるのである。

ところが、3000年以上前はそうではなかった。むしろ、白人至上主義=アーリア人至上主義ではなかったのである。ちなみに、このアーリア人の信じたものが、今で言う悪魔教であり、人面の蛇や牛や羊の頭を持つ人間の姿の神(今で言うバフォメット)である。決してキリスト教的でも、本来のイスラム教的でも、仏教的でも、神道的でもなかったのである。むしろ今のISILの宗教やキリスト教原理主義のような凶暴なものだった。これを未だにワールドリッチの支配層が信じているのである。

ちょっと長くなったが、そういうような事情により、今我々が神道と呼ぶ、太陽崇拝、死者の霊や英霊の魂を敬うようなものが、超古代の全世界共通の宗教観に近いのである。なぜならすべて我が国の先祖の縄文人がもたらしたものだったからである。

こう考えないと、なぜエジプトのラーが太陽崇拝したのか理解できないし、なぜそのころのエジプトの神官が日本人のような顔つき(縄文系の顔)なのか、なぜインドの超古代の仏像の顔が日本人に似ているのか(今のインド人とは全く違う顔)だとか、中国や中東の超古代の仏像の顔もまた日本人に似ているのか、なぜインカの黄金の古文書の文字がカタカナで読めるのか、こういうことが理解できないのである。

というわけで、こういう事情を踏まえておかないと、西洋人であれ、どこの国の人間にとってであれ、神道の考え方は非常に郷愁を呼び起こすものなのだが、その深層心理が理解できないのである。まあ、神道にまったく関心がないのは、蛇人間や牛人間ややぎ人間を崇拝してきた、後から地球に派生した人種の子孫だけであろう。アイクのいうレプ系の人たちである。

エジプト人も死者の霊の永遠不滅を信じたからこそミイラをせっせと作ったわけだ。いまでは衛生上からあるいは身体は無関係であることを知っているから我が国ではミイラを作らないが、その魂の戻る場所を神社という形で残してきたのである。

そして、地球上の万物、万人が末代までの成功繁栄を祈願して祈り讃えたものが、「きみがよ」である。だから、君が代は神社の祝詞の一種なのだ。ゆえに、大学であれ、どこであれ、別に日本にかぎらずとも、だれもが歌った方が良いのである。たまたま明治維新という歴史のおかげで「国歌」にされただけ。それ以前も君が代は結婚式や大事な場所でみんなが歌ったのである。


というわけで、本来のものを付け加えておくとこんな感じだろう。
日本人の宗教観を知る為の7つのポイント
1.(重層信仰であるため)日本国内の宗教の信者数は人口のほぼ2倍になる。
2. しかしながら、一人一人に信仰する宗教の有無を尋ねると、
  特定の宗教を信仰している人の割合は2、3割に過ぎない。

3. 日本には八百万の神がいる。
  特定の宗教を信仰している・いないに関わらず、
  ほとんどの日本人は森羅万象に神が宿ると信じている。
 これは日本が地理的要因から災害が非常に多い国であることから、
 自然は克服すべき対象ではなく、敬意を払い共生していく存在である、
 ということを、古代から日本人は経験から学んでいたことによる。
4. ほとんどの日本人は、自然だけではなく、先祖も大事にしている。
5. 特定の宗教を信仰している・いないに関わらず、
  かなりの割合の日本人は、神道や仏教に由来する、
  四季折々のお祭りを楽しんでいる。

6. 死んだものの御霊はすべて1つになる。そして魂は永遠に生き続けるということを信じている。
7. だから、君が代はその思想を込めた祝詞であり、大事な席でみなで歌う。しかしそれを知らないか忘れた日本人は君が代を帝国主義の象徴だと誤解している。



おまけ:
まあ、久保有政のようなクリスチャンは、日本に一神教を持ち込みたくて仕方ないから、日本人はユダヤ人と同祖だという捏造神話「日ユ同祖論」を持ち込んだのだろう。だが、日本の縄文文明が数千年も先であって、それからたまたま経路の中にユダヤ人のいたカナン地方がそこに入っていたにすぎないのである。ユダヤ人の祖であるカナン人はたまたまエジプトの次に縄文人が居着いた場所だった。その時代の天皇の文字がその時代の神代文字であった「カタカナ」だったのである。だからヘブル文字がカタカナにそっくりなのだ。それだけのことで、主流ではない。だから、向きが逆だったのである。昔はもともとどこも日本人型の八百万の神の世界だったのである。だから、日本人とユダヤ人および今のイスラエル人はまったく無関係と見たほうがよいのである。関係があったというのは超古代のイスラエル人の方で、今現在のどこの国でもそうであるように、大昔にいた人間(人種)と今いる人間(人種)はまったく違うのである。

おまけ2:
核爆弾と核ミサイル騒動で何かと話題の北朝鮮だが、いよいよ北朝鮮女子サッカーチームが我が国を訪れたようだ。
【なでしこ大阪決戦】「マンセー」のかけ声の中、北朝鮮来日 在日朝鮮人200人出迎え 関西国際空港
a0348309_1610034.jpg

実は、人種的には日本人に一番近いのは北朝鮮の方である。南朝鮮は山東省などを経由した中国人とほぼ同一である。短頭民族である。つまり、後頭部がない。一方、北朝鮮人はタレ目で契丹人やキルギス人やモンゴルと近く、日本人のいわゆる弥生人型に近いのが北朝鮮人である。古代高句麗や高麗の民族がこれである。クリョ、コリョ、カラがクルの系統である。おまけに金正恩の母親が日本人。その父の金正日の実の父親が北朝鮮の生みの親が金作(=日本人の畑中理)であった。だから北朝鮮の方が由緒正しい朝鮮系の名家が住むのである。実際、我が国の在日朝鮮人スターの美女はみな北朝鮮系である。朝鮮総連の朝鮮学校の方に才媛が多く、美人が多い。井川遥、松嶋菜々子、貫地屋しおり、男では高倉健、こういった俳優が北朝鮮系だとみなされている。一方、渡辺謙の妻の南果歩や男では渥美清が南朝鮮系である。

さて、俺としては、北朝鮮女子サッカーチームが我が国に来たのであれば、残るはワンジェサンやモランボンも来日させてもらいたいものですナ。ちなみに俺は北も南も朝鮮とはまったくの無関係。単にワンジェサンやモランボンの美女を見たいだけですヨ。
日本でワンジェサンを見る日は来るか?:欧米はすでに北と自由に往来、バス旅行解禁中だった!

ワンジェサン民族舞踏団


モランボンオーケストラ





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-25 15:31 | アイラブとてつもない日本

ドイツ人「日本人はネアンデルタールの子孫」:日本人「縄文人こそムー帝国の子孫」!   

みなさん、こんにちは。

偽預言者のような「だめな人」のことをメモすると波動が落ちる。とかなんとか。ひゃっは〜〜〜いったった。ということで、モヒカンちっくなことを言うと、これまた波動が落ちる。何でもかんでも波動波動というと、戦艦ヤマトの波動砲のようなもので、これまた運気が落ちる。

やはり「ありがとう」ということばによって、すべてが好転するのだ。「水にありがとう」と語りかけることにより、「水がうまくなる」。植物に「ありがとう」ということにより植物は立派に成長する。これは事実だし、もうすぐ、そういう物理学的原因も理解できる日も近い。

なぜなら、脳の活動は脳内の量子電磁場を通じてそれが脳内どころかその外部にまで大きく広がっている。光はすでに量子トランスポーテーションできることは証明されているから、同じ電磁場である脳内電磁場が他の場所(水や植物)に影響を与えることができないはずもないのである。

念じれば通じる

これの量子力学的説明はそのうち可能になる。「位相を揃える」のだ。

物理学を知らない人は何でも波動波動。振動振動、振動数振動数。「波動の振動数が大事」というようなことをのたまう。確かに振動数も共鳴現象という意味では大事なのだが、波動現象でもっと大事なことは「位相を揃える」ことなのである。位相が90度ずれると直交し、180度ずれると打ち消し合う。いくら同じ周波数でもそうなるのである。

が、トウシロウはこれを理解していない。

波動では、周波数(振動数)より位相。これが決め手である。

これをコヒーレントともいうが、コヒーレンスが大事なのである。

植物の位相を自分の脳波の位相といかに揃えるか?

もしこれができれば、トランスポーテーション可能なのである。トンネル効果も障壁の条件と位相が揃うものだけがトンネルできる。

さて、ちょっと前置きが長くなってしまったが、昨日偶然面白いものを見つけたので、それをメモしておこう。以下のものである。
「日本人がネアンデルタール人の遺伝子を最も多く持つ事実が判明!」→韓国人「日本人は事実上類人猿だった」「名誉猿と認めます‥」
a0348309_824134.jpg

ネアンデルタール人の遺伝子を最も多く持つ日本人

実はこのネアンデルタール人由来のTLR1とTLR6、TLR10遺伝子を最も多く持つのが日本人。どの集団よりも高く、約51%が持っていた。

この記事を読んだ日本人の反応

こういうの韓国とかが喜んで記事にしているんだぜ、お前らみたいに日本人はネアンデルタール人だと判明!とか
・韓国人と違うなら何でも良いよw
・関東とうほぐに多そう
韓国人が大喜びしそうな記事だね
・倭猿だったわけか
日本が遺伝子のガラパゴスというのは本当だったのか。
地球は本来我々のものだ。取り戻そう我らの地球
最古の現生人類かっこいい

この記事を読んだ人の反応

を主人と認めます
・放射能猿wwwwwwwwww
・日本人は見かけがとても未開
・主流の日本人とは、韓半島から渡った移民をさして、土着の日本人とは沖縄や北海道の人間を指すのではないのか?
韓半島や大陸から渡ったのは渡来人である。元々日本に住んでいたのは、縄文人やアイヌ人
・日本人が名誉白人?えっ?
・日本人は倭猿だったわけか、猿だったというのか、マジで失望した姿(笑)
・それで日本には変体が多いと
・日本は近親が多いから、そのまま遺伝子が保持されたのだろう
進化から最も遠のいている人種が日本人
・自分達がユダヤ人と同族と信じる日本人も居るが・・
日本人はネアンデルタール人、つまり猿


この元記事はこれ。
最もネアンデルタールに近いのは日本人? 免疫システムに残る人類の歴史

多くの人を悩ます花粉症。その原因は免疫システムの暴走だが、免疫システムの一部がネアンデルタールからの「プレゼント」だと判明した。

免疫に重要な役割をもつTLRの遺伝子
a0348309_8242934.jpg

花粉症対策にかかる費用もバカにならないが……
【写真:Getty Images】

 とうとう今年も花粉症の「季節」がはじまった。2月にはいると首都圏でもスギ花粉が観測されはじめ、ドラッグストアでは対策商品の陳列に余念がない。

 花粉症を含めたアレルギーは、もともと体に侵入した細菌やウィルスなどから体を守る免疫システムが過剰に反応しておこる。

 花粉症も大変だが、生物が生きていくには欠かせないシステムである。この免疫に関わるいくつかの遺伝子はネアンデルタール人とデニソワ人からの「プレゼント」だったと今年の1月に明らかになった。

 遺伝学の科学誌「The American Journal of Human Genetics」で独の研究チームが発表した。日本人の遺伝子の中にネアンデルタール人が「潜んで」いる。

ヒトはネアンデルタール人を滅ばして今の繁栄を築いた。独・マックスプランク研究所のJanet Kelsoのチームは現代人の遺伝子の中に、ネンデルタール人やデニソワ人との交配によって残り続けている「彼ら」の遺伝子をさがしていた。

 人類の進化でエポックメイキングな最近の発見といえば、ヒトが絶滅させたと考えられているネアンデルタール人と人間が交配していたことと第3の人類デニソワ人の発見だ。

 この3種は50万年前に共通祖先から分かれたと考えられ、ネアンデルタール人はヒトより数十万年前にアフリカを出て主にヨーロッパに広がった。

 研究チームが目をつけたのがTLRの遺伝子。これまでの研究データもとにピックアップした。TLR(Toll Like Receptor)は細胞の表面にニョキニョキと生えているタンパク質。免疫で非常に重要な役割を果たす。

 体を外敵から守るには、まず外敵の侵入を関知しなくてはならない。この防犯センサーの役割を担うのがTLRというタンパク質なのだ。

 体内に侵入した細菌や菌類、寄生虫の一部がこのTLRにくっつくとセンサーが作動し、外敵をやっつける細胞が集まったりと、さまざまな免疫システムが動く仕組みだ。

ネアンデルタール人の遺伝子を最も多く持つ日本人
a0348309_8252139.jpg

我々日本人のご先祖さまである
【写真:Getty Images】

 複数あるTLRのうちTLR1とTLR6、TLR10は染色体上に隣接している。ネンデルタール人やデニソワ人の3つのTLRを含む領域を現代人と比較する。

 ヨーロッパ人と東アジア人、アフリカ人など現代人の14集団のこの領域を調べると7つのタイプに分類された。このうち2つがネンデルタール人由来、ひとつがデニソワ人由来だと判明する。

 理論的にはヒトより数十万年先にアフリカを出て、中東を経由してヨーロッパに広がったネアンデルタール人の遺伝子は、アフリカに残った祖先由来のアフリカ人には存在しない。

 調べると、確かにアフリカ人にはネンデルタール人由来のTLRを含む領域がほとんどみられなかった。

 このように、現代人のTLRを含む領域のゲノム配列を詳細に調べ比較してネンデルタール人とデニソワ人由来だと突き止めた。

 そして、機能が非常に重要性なので、数万年という自然選択を受けてもほとんど変わらずに高頻度で残っていたと考えた。

 実はこのネアンデルタール人由来のTLR1とTLR6、TLR10遺伝子を最も多く持つのが日本人。どの集団よりも高く、約51%が持っていた。

 花粉症の最大の要因にTLR1とTLR6、TLR10が直接関与するわけではないが、免疫システムを通して人類の壮大な進化を想像し、内なるネアンデルタール人を思うことで少しは症状が軽くなるかもしれない(そんなことはありません)。

取材・文 山下 祐司


ほんまかいな?

とこの元になった論文の著者とその論文を探すと、あったあった。これである。だれでもフリーダウンロードできる。
Introgression of Neandertal- and Denisovan-like Haplotypes Contributes to Adaptive Variation in Human Toll-like Receptors
a0348309_829155.png


おまけ:
DNA Analysis of 45,000-Year Old Bone Sheds More Light On Early Humans

その話題の著者がこの女性。
Dr. Janet Kelso
a0348309_8311368.jpg
(ジャネット、もうちょっと日本語勉強して日本の古文書を勉強してネ。)


さて、問題の論文を昨夜一読したところ、最初の記事にあったように、化石として得たネアンデルタール人
a0348309_8342119.jpg

およびデニソワ人
a0348309_836525.jpg
の検体からDNAを採取して分析したものが、免疫系を司る重要な遺伝子
TLR遺伝子
というもの。これは免疫細胞の表面タンパク質の指令図。

これには大まかに9種類あるという。
I,II,III,IV,V,VI,VII,VIII,IX
と名づけて分別した。それがこれ。
a0348309_8422820.png


これらのTLR遺伝子の中で、特にTLR1、TLR10、TLR6が問題の遺伝子であり、
TLR1、TLR10がネアンデルタールのもの、TLR6がデニソワ人のもの
だという。そして現存する我々人類にはそれらに他のタイプが加わった。だから、これらの三種類を基準にして遺伝子距離を測ることができる。そうやって遺伝子の系統樹を作ったものがこれ。
a0348309_849786.png

アフリカアメリカアジアヨーロッパ

つまり、ネアンデルタール人に一番近いのが61のグループ。デニソワ人に一番近いのが2のグループ。ともにアジア人のグループである。

これに対して一番遠いのがなんとアフリカ人。化石が発見された場所がアフリカであったにもかかわらず、一番現存のアフリカ人がネアンデルタールとデニソワ人から離れていたのである。

他のミトコンドリアやY遺伝子のハプロタイプの研究同様に、西洋人=コーカソイド=白人は、アジア人の一部から分岐したことがこれからも分かる。908のグループからと23のグループから3802のグループから白人種が分岐したのである。流れからすると、23と3802はアジア人としてくくられた中のアラブ人(中東)のグループと見て間違いないだろう。

というわけで、問題のハプロタイプは、61=ネアンデルタール人と2=デニソワ人のグループだとなった。

そこで、こいつらはだれだ?と調べると、なんと我ら日本人だったというのである。それがこの論文の衝撃の帰結だった。

つまり、これまで信じられた
a0348309_1074754.jpg
は間違っていた。

そんなわけで、このネアンデルタール人の遺伝子を持つグループを世界地図に乗せるとこんな感じだった。
Figure 5.
a0348309_911317.png

Geographic Distribution of the Neandertal-like TLR Haplotypes
World map showing the frequencies of Neandertal-like core haplotypes in the 1000 Genomes dataset (A) and the Simons Genome Diversity Panel (B). In (B), the size of each pie is proportional to the number of individuals within a population. Core haplotypes (III, orange; IV, green; non-archaic core haplotypes V, VI, VIII, IX, blue) are colored.

要するに現代人的(=クロマニオン的)が青デニソワ人的が緑ネアンデルタール人的がオレンジである。

さてこれをどう解釈するか?

これが今後の話題であり課題となるだろうが、西洋中心のグリニッジ式思考ではこれは理解できないに違いない。言い換えれば、
「世界の中心は大西洋だ」「アトランティスだ」
という思考では理解不能だろう。我が国の古文書や竹内文書など古事記・日本書紀以前の伝説の残る国家でしか理解不能であるからだ。

Aの図をみれば我々なら「アハ」とすぐに腑に落ちる。アハ体験である。

日本および太平洋を中心に見れば、
「日本がオレンジの一番中心にいる」
という意味である。だから、この遺伝子はかのチャーチワードの「ムー大陸」「ムー」由来の遺伝子だったと考えるべきであろう。そうすれば、北極の氷を歩くことを前提にして、かつてのムー大陸で現存した地球最古の遺伝子が環太平洋地域に伝播し、その一部が北欧にまで及んだ。そう考えるの自然である。

だから、逆にアフリカは非常に遠いのである。たまたまアフリカが乾燥地帯であったために、古代の遺伝子がうまく保存できたが、他の地域では湿地帯であったために残らなかったと考えることができるかもしれない。

私が何を一番興味に持ったかというと、実はこの遺伝子分布こそ、あの髙橋良典さんの主張する「古代史」
太古、日本の王は世界を治めた ロスチャイルド家が最後に狙うは《古代神代文字》
a0348309_914113.jpg

これまでの「世界史・地球史」は虚構! 太古《日本の宇宙文明》が地球を導いた
a0348309_9143774.jpg

ほか多数
と見事なまでに一致しているということである。

つまり、我々日本人の言葉で言うと、TLR1,TLR10,TLR6の遺伝子は「縄文人」の遺伝子だろうということになる。それに対して、他のアジア系が「弥生人」の遺伝子と共通ということになる。

高橋良典さんが研究してきたように、「古代文明がいまより劣っていた」=「古代人は類人猿だった」という思想は、リーキー一家の生み出した推論の1つにすぎず、実際ノアの大洪水(あるいは大洪水、大艱難)以前の情報が途切れたために、それ以前の情報が化石としては見つからなかったにすぎない。

だから、「今の西洋人型の金髪碧眼で彫りの深い顔つき以外は類人猿的と見る」という、かつての西洋人型「優生思想」=「白人至上主義」による誤った思考に陥ったのである。

実際、アポロ20号の極秘の月探査で見つかった「モナリザ」=「かぐや姫」
a0348309_929545.png

【ミステリー】かぐや姫が実在か!? 月で女性のミイラが発見されていた
という約10億年前の宇宙人のミイラがあるが、これは見つかった場所の乗り物(葉巻型UFO)
a0348309_9302530.gif
の上にかぶさった隕石や岩石や砂が10億年前のものだったから10億年前という年代が解ったのである。

実はこの情報を我が国で一番最初に取り上げたのがこの私。そして、アポロの隊員たちが「モナリザ」と呼んだものを「かぐや姫」と命名したのもこの私だったのである。もう7年も前のことだ。
アポロ20号の「モナリザ」:アジア人型宇宙人「かぐや姫」
再び宇宙人「モナリザ」で盛り上がる?:やはり「かぐや姫」の名の方が適切だ!(このブログ1内で「モナリザ」「かぐや姫」で検索)

つまり、「東洋人型の顔つき」=「ネアンデルタール人」「デニソワ人」=「類人猿に近い古代人」という図式が間違っているということである。

あの一見子供にしか見えないグレイエイリアンですら、我々の2倍の脳を持ち、超高度な科学知識を持っている。アジア人の姿であれば、さらに高度に発達していてもまったく不思議はない。

事実、
ナッシム・ハラメイン(アラメイン)
a0348309_9335365.jpg

アメの夜長は「エハンチック」に過ごしたい!?:世界は不思議に満ちている!?
の研究によれば、アメリカ大陸のインカの先住民の顔形の「超古代宇宙飛行士」の図
a0348309_1015395.jpg
や、さまざまな円盤オーパーツなどが見つかっている。これもまた「アジア人顔=未発達人」であるという考え方に対する反例(カウンターパーツ)であり、西洋人型が優れているという思想に対する戒めとなっている。

だいたい西洋人は十字軍遠征で当時のアラブ世界の(今のイランあたり)文明に接してからルネッサンスが起こったのであり、それ以前は金毛髪の茶髪の野蛮人でしかなかったのである。そういうことを意識的に忘れたのか、あるいは、その後のスペイン・ポルトガルの大航海植民地化カソリック化の時代に意識的に生み出された「異人=未開人=土人」伝説にすぎないのである。

一方、西洋人に関してはやはりゼカリア・シッチンの「ニビルの神々」のシュメール伝説がかなり確からしい感じがする。

やはり、「西洋人=白人」種は、どこかでエイリアンの遺伝子をつけ加えて、この地球を支配する目的の道具としてアジア人種から改変されて、だいたい3000年、古くて9000年程度前に誕生したにすぎないと考えられる。だから、デービッド・アイクのいう「悪魔主義者のレプティリアン」の遺伝子=「青い遺伝子」を持つものが、欧州貴族として西洋世界を残虐に統治した。

これはアルバ夫人(=スペイン人がDNAとして西洋白人種では最古と考えられる=古い白人ほど由来となるレプティリアンの遺伝子の形態が残る)を見ればよく分かる。
爬虫類人では?と囁かれるスペインの大富豪アルバ公爵夫人

a0348309_9443959.png


いずれにせよ、いよいよDNAレベルで超古代の歴史が復活する。そんな感じがする。実に面白い。ノアの大洪水であろうが、氷河期であろうが、大地震であろうが、人類、我々は生き延びてきた。その遺伝子の中にはそれ以前の情報が満載である。

今後、だいたい高橋良典氏とゼカリア・シッチンの宇宙考古学者の言説が今以上に確信に近いことがわかってくるのではなかろうか?

今後の研究を期待したい。


おまけ:
ネアンデルタール人の”謎”:ますます混迷を深める
ビル・ライアン氏へのインタビュー:「地球の支配者とはどんな人々?」
ペルシア湾で未知の海底遺跡発見!?:はたしてニビルの神々の住処か?
ペルシア湾で未知の海底遺跡発見!?:はたしてニビルの神々の住処か?2:おまけ
ニビルの王「ナンナル」の息子「ウトゥ」からの警告!?:「NWO」を滅ぼす!
トケイヤーの「ユダヤ製国家日本」:「ユダヤ製国家日本、日本製国家イスラエル」の方が良かったか!?
現代人の祖先、別人類「デニソワ人」と交雑?:シッチン説vs化石人類説
「子宮の力」で胎児が育つ:再びまたシッチン説が証明された!?
宇宙考古学:私が最も重要だと思う学問
人魚の新たなる証拠「Mermaid New Evidence」3:ネアンデルタール人が海底原人化した説!?
外人が衝撃「やっぱり日本はとてつもない国だった!」:日本の老舗企業の圧倒的な歴史に乾杯!





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-25 09:50 | ネアンデルタール

世見照子氏は「偽預言者」だったのか!?:JFK暗殺事件は100%解明されているヨ!   

日月神示
「我が勝手に解訳してお話して神の名汚さん様にしてくれよ」


みなさん、こんにちは。

いやはや最近何かと学研ムーにおける露出度の増えた偽アマテラスさん、松原照子氏、困ったことに世の中をますます不思議化してしまう。最近ではこんなものをのたまったとか。(いったい学習研究社は何を学習させたいのか?分からないが。学研の暴走、迷走ぶりがひどい。)
松原照子の大世見
a0348309_7314227.png


何が困るかというと、この御方「自分が不思議な世界の人から知ったこと=世界初=真実」だと心底信じているからである。単なるある種の精神病理的現象に過ぎないのだが(たぶん飲酒習慣による脳腫瘍が原因)、それがあたかも別世界からの情報だと信じきっているようなのだ。これが一番かわいそう。

そのため、すでにこの世界の陰謀論や陰謀暴露論の世界ではよく分かっていることが、さもわかっていないかのような振りをして世間を惑わす。すなわち、聖書で言うところの「偽預言者」の体をなしてきたからだ。

上の記事のケネディーの真犯人がオズワルドではないことはその時代から分かりきっていたことであり、その後の50年の間にすでに真相はほぼ100%解明されている。だから、ケネディーの暗殺資料が公開されようがされまいが、もうどうでもいいことなのだ。ここでもだいぶ前にそれをメモしてきた。(ケネディー暗殺で拙ブログ1内検索)
ウィリアム・クーパー講演パート9:「JFK暗殺の真相」と「真の宇宙計画」
Everything Is A Rich Man's Trick:すべてが金持ちマフィアの起こした罠だった!?
a0348309_7451652.png
(この人がJFK暗殺問題はその原因はともかくだれがどう行ったかについてはすべて解明済みだ!)


というわけで、自分のお仲間がこういったものをグーグルで見つけて画面をみて、それから「グーグル世見」を「大世見」というわけだから、実に困ったチャンではあるな。

ということは、ムーのフリーメーソンの三上が照子をサポートするわけだから、照子もやはりフリーメーソンだったということなんでしょうナア。いやはや、ため息がでる。

なぜなら311は米フリーメーソンが起こした核爆弾による人工地震だったからだ。つまり、あの詳しすぎる描写は内情者からの密通があって、それを基にしたやらせだったことになるからだ。


照子の大世見=グーグル世見=偽預言者

仮に偽予言者でも普通は自分の能力が病から来たのか、本物なのか、あるいは、どうしてなのかといろいろ考えて解明するはずだが、そういうことはしていないようだから。もともと神戸の飲み屋のおばちゃんが人を惑わす才覚があってそれにダマスゴミが目をつけただけの人。

この点、都市伝説の関暁夫と同じ。こいつもまたバーテンダーあがりの世迷い言者に過ぎなかったが、その話の面白さにダマスゴミの吉本が飛びついただけだナ。

要するにある程度の人口が、細木数子のような偽預言者を必要とする需要があるから、細木数子がマスゴミから追放されたためにその穴に誰を埋めるかという人探しをしている中、たまたまそれにフィットしてきただけということだろうヨ。

しかしながら、現実は甘くない。

タレごとでこの現実世界は動いていないのだヨ。厳密な数式、厳密な計算、厳密な計画。用意周到な準備。こういったものを基にして初めて動くもの。

その点オカルチック世界の人はあまり良くわかっていないようだ。我々科学者がやる陰謀暴露論とはそこがまったくレベルが違うのだ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-25 07:57 | オカルト

「究極の未来予言」:日月神示とタロットカードの未来予言が一致!?   

みなさん、こんにちは。

さて今回はちょっと変わった話をメモしておこう。

とある進化論に関する学会誌
日本進化学会ニュース
の記事の中にダーウィンの進化論の話があり、その中でダーウィンが系統樹やダイヤグラムという手法に熟達して生命を理解していたという話を見つけたのだが、その中にさらに生命の系統樹
a0348309_8141728.png

a0348309_814948.png
の起源はひょっとしたら聖書かカバラか何かの「生命の樹」
a0348309_814475.jpg
がその起源になったのではないか?という話があった。

そこで、「生命の樹」をインターネットで検索しているうちにとあるサイトに行き着いた。その内容はともかくそこにある図が結構興味深い。ということで、そういうものをここにも拝借してメモさせてもらおう。以下のものである。
【日月神示】生命の樹(1)

本日は旧暦の元旦です。

という事で、

あけましておめでとうございます <(__)>


今回長いので早速。

えぇっと。前回記事の終わりに、次回は大國主と仁徳天皇について書きたいと思います。と書いたのですが、やめる事に致しました。(==)
結局、書いていくと最後には「誰が悪い」みたいな事になってしまうので。そうした部分を配慮したとしても、やはり読み手によってはそのように読めてしまうのですね。また、日月神示の「我が勝手に解訳してお話して神の名汚さん様にしてくれよ」という言葉を思い出しまして、ほぼ書き終えてはいるのですが、公開するのはやめておこうと思いました。<(__)>


という事で、今回は記事タイトルの通りなのですが、
日月神示と『生命の樹』の関係について書きたいと思います。
ようやくここまできたかといった感じで・・・w
カジワラさん遅くなってすみません。('A`)


えっと。もう半年も前になりますか。
『身添ふ』という記事を書きましたが。

この時節表が・・・

a0348309_8161974.png


(以下省略)

これは2013年のものらしい。だから、すでに3年経過している。

記事は長いので自分で見てもらうことにして、その中にあるタロットカード(イルミナティーカードの古代版のようなものか?)と年号の対応だけメモしておこう。以下のものである。
生命の樹
a0348309_8182832.png

a0348309_819435.png


(あ)セフィロト「生命の樹」=「サッカーのフォーメション・システム」説
俺のようなサッカー出身者がこの手のダイヤグラムを見たら、即座に11人のフォーメーションを思い浮かべるだろう。したがって、「生命の樹」とは、世界最強チームのフォーメーションであると理解する。

この場合では、一番下がGKで、1-3-1-2-2-1→1-3-4-3→4-3-3となり、世界最強の伝説のヨハン・クライフのいたオランダのフォーメンションだと結論するだろう。
ジョゼ・モウリーニョ「サッカーを複雑系と見抜いた男!」:奥義は「複雑系理論」!
a0348309_9383862.jpg

a0348309_9383493.gif


そして、一番リンク数の多い黄色がボランチ。日本では広島の青山にあたり、バルサではシャビやイニエスタ。そしてまったくリンクのない水色が自由気ままに攻撃するメッシに相当する。つまり、司令塔とまったく幽霊のように自由に動けるFWのペアが存在して初めて相手の脅威になるチームが出来上がる。

とまあ、こんな感じに読み取るだろう。

これが俺の説。まあ、一種のこじつけ。ジョークの類である。

(い)セフィロト「生命の樹」=「系統樹」説
進化論学者の情報によれば、13世紀のイギリス王室の系統樹がこれだったというのだ。
a0348309_8141728.png

a0348309_814948.png

たぶん日本の皇室、天皇家の系統樹もこんな感じだろうが、日本の地方の系統樹でもこんな感じだっただろう。

つまり、重複が多い。

この系統樹はどう読むのか知らないが、リンク(線)を王位継承の線と見れば、真ん中の軸が王位継承を示し、横から斜めに入る線は次の王位に兄弟の就いたと見ることができる。あるいは、線が子孫関係だと見れば、斜めの線は祖父や父の兄弟と見て、そういう人との近親結婚を表すと見ることもできる。

後者の場合には、王室は祖父と結婚したり、粗祖父と結婚したものが子孫になっていると見ることもできる。が、この辺りは文章が見えないのでわからない。

左に王位の8世代をたった3世代で継承したか、あるいは、近親結婚した家系がある。1本の線が50年とみれば、400年を3世代でカバーしたことになるから、非常に長寿の家系があったのかもしれない。謎である。

(う)セフィロト「生命の樹」=「アルファベットの起源」説
これはそのサイトにそれとなくメモされているのだが、「生命の樹」の中のリンクの数が22本あり、それが以下のように信じられている
a0348309_846616.png
というが、実はこれはフェニキア人のアルファベット22文字に一致する。というわけで、フェニキア人のアルファベットの起源だった可能性もある。それが後に古代ヘブル人に伝わった。

あるいは、髙橋良典さんの説、むしろ我が国の天皇家の祖先の一部が超古代エジプトの神官だったのであり、その「日出る信仰=ラーの太陽神」こそ我が国伝統の太陽崇拝=自然崇拝の起源だったのかもしれないというものからすれば、古代エジプトに伝承され、フェニキア人に伝承されたアルファベットの起源こそ、我が国の51音〜48音のカタカナの方だったという可能性もある。
a0348309_955745.png
a0348309_964564.png


あるいは、故ゼカリア・シッチンのように、22は染色体の数に対応するから、上の「生命の樹」は性染色体のXとYを除いた染色体の関係だという可能性もある。シッチンはアルファベットの起源は染色体=DNAだという説だった。
人の染色体
a0348309_9445780.jpg


(う)セフィロト「生命の樹」=「日月神示」説
さて当のブロガーの説がこれである。セフィロト「生命の樹」と我が国の岡本天明の「日月神示」が対応するという説である。

上にあるその対応カレンダーと対応するタロットカードを年代順に並べるとこんな感じとか。
2010年『へット』「猫に気つけよ」
a0348309_8591516.jpg

2011年『テット』力のカード
a0348309_911974.jpg

2012年『ヨッド』隠者のカード
a0348309_911235.jpg

2013年『カフ』運命の輪
a0348309_915813.jpg

2014年『ラメド』正義のカード
a0348309_923894.jpg

2015年『メム』吊るされた男
a0348309_932573.jpg

2016年『ヌン』死神のカード
a0348309_8574682.jpg

2017年『サメフ』節制のカード
a0348309_917546.jpg

2018年『アイン』「犬くるぞ」
a0348309_90015.jpg

2019年『ペー』塔のカード
a0348309_94201.jpg

2020年『ヴァブ』教皇のカード
a0348309_8591516.jpg

2021年『コフ』月のカード「明星天子トハ、丑ノ終ニ出テ」
a0348309_8565717.jpg

2022年『レーシュ』太陽のカード「寅ノ時ニ顕現スル」
a0348309_8555270.jpg

2023年『シン』審判のカード「大いなるタメシ」
a0348309_8552095.jpg

2024年『ダヴ』世界のカード「新しき御代のはじめのタツの年」
a0348309_8545862.jpg


というわけで、以上を簡単にまとめれば
2016年で経済界に死神登場して崩壊→いまここ
2017年で大恐慌で節制の時代がくる
2018年あたりでイルミナティーの脅威最大
2019年で世界が破壊され尽くし
2020年で教皇のお出まし
2021年で世界が静寂し
2022年で光の世界に再出発し
2023年で最後の審判が行われ
2024年で新世界が登場する


いやはや、なかなか良い所をついていますナ。まさにこの予言通りに動いている観あり。

やっぱり俺の予言通り、第3次世界大戦は2020年前後説は大当たりの予感。

備えあれば憂いなし。まだ間に合う。地下シェルターを作って、2〜3年の食料備蓄だ。

信じるものは救われる。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-24 09:31 | オカルト

ジョーク一発:厚切りジェーソンにブーメラン?「異なる意見」が嫌いだった!?   

ブーメラン
a0348309_848368.jpg


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


いやはや、最近はブーメランネタが絶えませんナ。

デーブ・スペクターがモサド工作員なら、ケント・ギルバートはモルモンエージェント、さらにパックンと厚切りジェーソンは米CIA工作員。おそらくそういうところだろう。

飛鳥昭雄はモルモン教会のエージェント、久本雅美は創価学会のエージェントだから、そういう日本人から手口を学んだのだろう。(俺は単なる真実究明士)

ちょっと顔が売れるとすぐに彼らの他国民である日本人に対して高飛車なお説教をぶつ。

まあ、これはちまたの偽預言者やら占い師なんかもそういう傾向がある。最近では、当たらない予言のキンタマンやらハズレを見るなの偽アマテラスですら、連日のように人に指図する始末だ。中には、ケムトレイル機を光虫と言っている脳天気ものすら登場して久しい。

さて、そんな中でも厚切り食パンのジェーソン氏にブーメランが飛んできたらしい。以下のものである。
厚切りジェイソン 日本人の勘違いを指摘 「異なる意見=相手嫌い」
a0348309_1583651.jpg

21日、お笑いタレントの厚切りジェイソンが自身のTwitter上で、日本人の勘違いについて指摘した。

厚切りは「日本では『異なる意見=相手嫌い』という勘違いが残念だな」とツイートしており、日本人は相手と「異なる意見」だと、その相手が「嫌い」だと考える勘違いがあるというのだ。

厚切りジェイソン@書籍発売 ? ?@atsugirijason
日本では「異なる意見=相手嫌い」という勘違いが残念だな
a0348309_1585682.png

なお、厚切りは15日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)でビートたけしが肯定した徒弟制度へ反論しており、「異なる意見」を述べていた。

放送後の20日、厚切りは「弟子制度に関して、反対の意見がかなり届いている」が、感情的な意見が多く、 「論理的に説明出来る人現れて欲しいな」とツイートしている。

厚切りジェイソン@書籍発売 ? ?@atsugirijason
弟子制度に関して、反対の意見がかなり届いているけど感情的にならないでちゃんと討論出来そうな人がいない。よって、反対の意見はまだ全く見えてこない。論理的に説明出来る人現れて欲しいな。
a0348309_15114819.png


日本人のコメント
5: クロスヒールホールド(catv?)@\(^o^)/:2016/02/23(火) 09:11:15.61 ID:NhVZtqRl0.net
異なる意見に対して爆撃するくせによくいうわ

338: リキラリアット(庭)@\(^o^)/:2016/02/23(火) 10:37:19.35 ID:MNmfzOIm0.net
異なる意見=戦争のアメリカさんが言っても

412: 男色ドライバー(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/02/23(火) 11:01:54.70 ID:IIWRZ9B90.net
こういう調子こんだ奴がいるから日本では外人は嫌われる

419: リキラリアット(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/02/23(火) 11:03:07.73 ID:KZtuaxvc0.net
基準が俺様アメリカだから

281: ドラゴンスクリュー(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/02/23(火) 10:20:26.15 ID:tjYDh2Zh0.net
的はずれな指摘しながらドヤ顔w
アホやでこいつ。

19: 河津掛け(中部地方)@\(^o^)/:2016/02/23(火) 09:17:09.66 ID:gKoZvPk/0.net
何でも日本人限定で悪口言って炎上させればいいと思ってるだろ、こいつ。

169: 魔神風車固め(dion軍)@\(^o^)/:2016/02/23(火) 09:49:22.07 ID:2awktiUR0.net
ジェイソンみたいなタイプは、アメリカでも一定の層から嫌がられるだろ。

ほか多数。


終わったな、ジェーソン。
アメリカの厚切りジェーソン
a0348309_15144611.jpg


ほんとこの殺人鬼映画のせいで、アメリカでも全世界でもジェーソンという名は響きが悪い、それを通り越して響きが怖い。

おそらく我が国だけだろう。ジェーソンでも何の怖さも感じないのは。だから仕事が取れたはず。

さて、その厚切りジェーソンの論法はよく知られているものですナ。

自分の意見に対しては、相手に「異論反論も認めて」というが、自分に向けれられた異論反論は「感情的だ」といって拒絶するという論法。

つまり、別の言い換えをすれば、相手に対しても自分に対してもいつも基準を置くのは自分というやつ。これが通称「アメリカン・インテリジェンス」というやつだ。

物理学会のほぼ99%がこんな連中だヨ。

かつてデーブ・スペクターが宇野正美とテレビで論争した時に「ウリの基準が最高さ」の論法が通じず、逆に論破されて、厚切りジェーソンのいう「感情的になった」ときに、モサドのデーブが放ったことばが
ゴイム!(ぶた)
a0348309_15365089.jpg
これだった。自然に口から出てくるとか。
デーブ・スペクター と タルムード (宗教面から見る彼の行動様式) 2


そんなわけで、雰囲気からすると、厚切りはクリスチャン風になりすました偽ユダヤ人ですかナ。

いやはや、世も末ですナ。

もっともジョークですから、本気にしないで笑うことが肝心。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-02-23 15:31 | ジョーク一発