<   2016年 04月 ( 56 )   > この月の画像一覧   

衝撃の朗報発見!「朝鮮人はヒト科ではなかった!」:ヒトモドキ科に属した!?   

a0348309_10454038.jpg


みなさん、こんにちは。

どんなに大学入学基準を下げてやって大学で学位やっても結局「キチガイ朝鮮人」化する。最終的には凶悪殺人者か、性犯罪者か、社会犯罪者か、裏社会のアダルト俳優か、売春婦になる。上に行っても犯罪者、下に落ちても犯罪者、金持ちになっても犯罪者。つまり、「罪なく死す」という6字の偈(げ)がない。

これが北朝鮮人であろうが、南朝鮮人であろうが、在日朝鮮人であろうが、在米朝鮮人であろうが、韓中国人であろうが、在欧朝鮮人であろうが、在豪朝鮮人であろうが、在ブラジル朝鮮人であろうが、同じことなのである。

どうやらその謎がついに解明されたらしい!

その結論とは、
朝鮮人は人間ではなかった!
というのである。

たしかにヒト科の見てくれはしているが、どうやら新種のヒト科、要するに昔からおそらくそうではないかと予想されてきて揶揄された「ヒトモドキ」だったというのだ。それがネイチャーに出たという。

2011年7月の記事とちょっと古いが我が国では報道されなかったので見落としていたものである。我が国が東日本大震災で大変な時期のことだった。これである。

Extensive genomic and transcriptional diversity identified through massively parallel DNA and RNA sequencing of eighteen Korean individuals

「韓国人固有のDNA220万個を発見」ソウル大学研究所[07/04]

韓国人18人のDNA、RNAを分析した結果、220万個以上の新しいゲノム変異が見つかったと、 ソウル大学医科大学遺伝体医学研究所とマクローゼン生命科学研究所が3日、世界的な学術誌ネイチャージェネティクス(電子版)で発表した。複数の韓国メディアが報じた。

研究グループは2008年から「アジア人の遺伝体多様性プロジェクト」を実施しており、今回の研究は3番目の研究として、遺伝疾患のない韓国人18人(男性11人、女性7人)のゲノム(全遺伝情報)を分析した

報道によると、既存の研究ではDNA配列の分析を通じ、特定の病気の発見や、人間の特性や疾患などを特定してきたが、今回の研究ではDNA配列とRNA配列を同時に分析。DNAに存在しない変異がRNAに存在していたり、その逆のケースがあることを明らかにした。

韓国人18人からは、950万個以上の変異(遺伝子を構成する塩基配列の違い)が確認され、うち220万個は今回始めて発見された。さらにこのうちの約120万個は、韓国人の10%以上が有していることが分かった。

ソウル大学医科大学遺伝体医学研究所のソ・ジョンソン(Jeong-Sun Seo)教授は、
「民族はそれぞれ生きてきた環境に適応するため、固有の遺伝子変異を持っている」
とし、
「今回の論文はヨーロッパ人とは違う韓民族の遺伝体変異を体系的に整理し、ヨーロッパ人が中心だったこれまでの遺伝子研究の限界を指摘した点で意味がある」
と話した。

韓国メディアは、韓国人のゲノム分析を通じ、人種間の多様性が予想よりも大きいことが分かったとし、韓国人をはじめとするアジア人のゲノム情報を集め、アジア人に的を絞った医学研究が必要との見方を示した。(編集担当:新川悠)


サーチナ 2011/07/04
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0704&f=national_0704_155.shtml

★1が立った時間2011/07/04(月) 17:38:19.55 ID:???
【韓国】「韓国人固有のDNA220万個を発見」ソウル大学研究所[07/04]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1309768699/


つまり、我が国が東日本大震災で衝撃を受けていた頃、韓国では韓国最先端の遺伝子学研究所で国をあげて、ごく真っ当な韓国人成人18人を対象に全遺伝子ゲノム解読を行っていたのである。

すると、なんと韓国人の遺伝子が、普通の人間とは950万箇所も異なっていたというのである。

10箇所とかではない。950万箇所だ。

950万箇所のうち、220万箇所が今回の研究で新たに発見された場所。

そしてそのうちの120万箇所は韓国人の1割が共通に持っているというのである。


つまり、
朝鮮人類起源説「黒い山葡萄原人」説



MERSは人には伝染らない!?:ついに朝鮮人起源説登場か!?山葡萄人vsUMAミノス
は、ほぼ真実だったということになるのである。

アラビアのラクダ特有の病気であるはずのMERSウィルスにどうして韓国人だけが感染するのか?

失われたはずの類人猿ミノスの習性であった、脱糞攻撃がなぜいまもって韓国人や在日朝鮮人特有の習性として残っているのか?
しんぶん赤旗で包装された人糞が韓国領事館に届けられたが、在特会の犯行ではないと考える合理的理由


なぜ在日朝鮮人のエロビデオメーカーで公衆衛生上もっとも悪いはずの脱糞糞喰いが公然と伝統になっているのか?
a0348309_12281773.jpg

・朝鮮人は実に衛生だの病気だの無頓着千万、そこになると悪く言うようだが人間よりか獣に近いと言ってもよいようである。

・大きな棒でなぐられてもシイて痛そうにもせず、あちらに行け邪魔になると追いまくられてもブラリブラリ愚図ついている有様などは、牛に近いと言ってよい。

・朝鮮人の不潔と来たら随分ヒドイ。てんで清潔とか衛生とかいう考えは無いから、如何に不潔な家でも、如何に不潔な所でも一向に平気で、濁った水でも構わないどころか、小便や大便の汁が交じっていても、更に頓着せずにこれを飲む。実に味噌も糞も朝鮮人には一所である。

・家を造るに、壁土の中に馬糞などを混ぜて喜んでこれを塗る。その訳は馬糞をまぜると壁が堅くなって泥が落ちにくいと言うている。

・更に驚くべく信じがたい程であるのは、朝鮮人は小便で顔を洗い、気目がよくなると言うている。又小便は腎虚や肺結核や解熱等に有効だと言ってこれを用い、又強壮剤だと言って無病のものでも飲んでいる。いよいよ病気が重くて生きられまいという時は、大便を食べさすというとも聞いている。何と驚かしいことでは無いか。


なぜ韓国では麹菌がいない代わりに糞菌を入れて腐敗したものをトンスル酒やウンキムチにしても病気にならないのか?
避難所でノロウイルス流行の兆し 感染拡大に避難所の分散も 保健師ら懸命の衛生指導


普通の人類は細菌に弱い。西洋人白人種は特にそうだ。だから、細菌繁殖のない寒い地方に逃げて行ったのである。だから、衛生上の習慣から神経質な性質の人種に育った。色の白さと神経質は関係があるのである。これはよく知られた事実である。
昔のブログから:「アット・ホーム・ダッドは一番短命なの?」

『ゲノムが語る23の物語』(紀伊国屋書店、2000年)
a0348309_1231364.jpg
(ついでに付け加えておくと、「血液型で性格が決まる」というのは(遺伝学的に)本当だという根拠が書いているヨ。)

謎の遺跡「ウィングメーカー」とは何か?6:ネルダ博士インタビュー


同様に血液型が性格と相関があるのもまた事実である。水や環境変化に最も弱いのはO型である。その次がA型とB型である。水や環境変化をものともしないのがAB型である。

だから、サッカーでもホームに強いのがO型。アウェーで下痢してだめになるのがO型。AB型はどこでも普段通りの力を発揮できる。どこでも何を食っても体調万全なのがAB型である。ちょうどその中間がA型とB型だと分かっている。

私なんか、ブラジルワールカップに行く途中のエールフランスのチーズ食った途端に1週間以上下痢になった。もちろん俺はO型である。

人間のAB型は何を食っても当たらない。胃腸が強い。しかし、それでも糞食ったり、糞尿を飲んだり、陰部オーラル性交をすれば、途端に調子が悪くなる。喉を溶連菌でやられたりして腎不全になったり、女性であれば、尿道炎になったり、膣炎になったり、子宮炎になったり、終いには子宮筋腫や子宮頸がんになったりするわけだ。

だから、普通の人類は細菌やマイコプラズマやウィルス感染に非常に注意する。

ましてやゲイになれば即座にAIDS発症である。肛門性交のために鮮血による血液感染するからだ。

ところが、朝鮮人は何しようが病気にならない。それが不思議だったわけだ。

ラクダや鳥や猿の病気には簡単にかかるのに、人間の重篤な病気にかからない。これが長らくの謎だった。

が、その謎の理由がこうして朝鮮人科学者の研究で判明したわけだ。

ところが、やはり朝鮮人、遺伝子が狂っているわけだ。だから、下された結論がまた朝鮮人だった。

「民族はそれぞれ生きてきた環境に適応するため、固有の遺伝子変異を持っている」「今回の論文はヨーロッパ人とは違う韓民族の遺伝体変異を体系的に整理し、ヨーロッパ人が中心だったこれまでの遺伝子研究の限界を指摘した点で意味がある」
とソ・ジョンソン教授が言えば、韓国メディアはこう結論した。
韓国人のゲノム分析を通じ、人種間の多様性が予想よりも大きいことが分かったとし、韓国人をはじめとするアジア人のゲノム情報を集め、アジア人に的を絞った医学研究が必要


まあ、お止めになった方がいい。

支那人や日本人やベトナム人やタイ人やインドネシア人と遺伝子を比較したら、ますます衝撃的な事実が見つかるだけだろうからだ。

いずれにせよ、いっとき、
【人類皆兄弟…近親交配を繰り返した結果、国民全体が同じ顔に】

【韓国人の遺伝子の特徴について】

 米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きな Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表す。
(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution.
1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)

韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。
遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が多数見つかっている。
という話が出てきて、この話は世界中に知れ渡ったのだが、すぐに我が国内では、アメブロ中心に在日火消し工作員が出てきて、この話を知恵袋などで自作自演し、これがデマだという悪質なデマを広めた。

ところが、今度は本元が在日韓国人の宗主国であるはずの韓国から出た世界最高の科学誌ネイチャーに載った研究のニュースである。したがって、この最初の「近親相姦繰り返しによる遺伝子異常の蓄積」説は100%正しかったのである。

だから、マスゴミ、ダマスゴミはだんまりで、話題にもしなかった。「報道しない自由」満喫である。



自公のリーダーに泣きついて都知事選を戦った
舛添要一東京都知事
a0348309_11221766.jpg
は、いま何をしてる?

地方知事にすぎないものが、世界中をまるで一国の首相や天皇のような気分で豪遊三昧である。2億4千万円の不正献金をもらったはずだったが、それがいつしか話題でなくなり、逆に今軽井沢に2億4千万円の豪邸の別荘を持ち、そこに創価学会を私物化した妻を住まわせ、毎週末には都税の公用車で送迎してもらっている有様だ。

そんな金があれば、いくらでも都内に保育所ができる。毎週末に軽井沢の豪邸に行き来する金で毎週1個の保育所が作れる。

これが東京大学法学部出身だというから驚く。

いったい東大法学部では何を教えているのか?

日本乗っ取り術か?あるいは、日本人冤罪術か?あるいは日本崩壊術か?

まあ、俺にはどうでも良いが、この舛添も朝鮮人だ。

遺伝子に最低でも120万箇所の異常を持っている。最高では950万箇所だ。

しかも大半は同じ遺伝子の繰り返しや重複が極めて多く均質である。つまり、血が異常に濃いのだ。

だから、朝鮮人はだれと結婚しても同じ顔形の子が生まれる。しかも大半が一生の間に精神病になる。韓国人の4割が精神疾患を持つ。些細な事で癇癪や火病を起こし、犯罪を起こしてスカッとしたがる。だから、虐殺、殺人、放火、レイプ、強奪。こういった犯罪の裏には100%朝鮮人がいる。

ぜったいに朝鮮人と結婚するな!

これが我が国古来の教えであった。

我が国の芸能人でもこれを疎かにしたばかりに悲惨になった芸能人は数知れない。高島兄弟がそうだ。

我が国のいわゆる公家出身者にも古来の百済の朝鮮人の血筋が残るために、この傾向が未だに残っている。公家さんの特徴とは何か?

故柘植俊一博士に言わせると、
日本の悲劇は世界の悲劇の雛形:韓国とイスラエルのイメージ→「みんな頭おかしい」

a0348309_11324094.jpg

の中で、この公家の気質(鮮人由来)をこう書いていた。

「卑怯、狡猾、虚弱、虚栄」、
「無責任、無感動、無表情」、
「嫉妬、残忍、贅沢」

まさに半島の人間の特徴を表している。


武内宿禰も公家である。この傾向が如実に現れていてキモい。ツバ飛ばしながら口伝する。

また、
「日本書紀」に秘められた真実とは?:著者は2人。大化の改新、白村江の戦いの真実が明らかとなる!

この百済の陰謀団の首領が誰だったか?

これはわからないらしいが、その手下の学者名は分かっている。
当時の高僧とされた、旻法師(みんほうし)高向玄理(たかむくのげんり)南淵請安(みなぶちのしょうあん)であった。

この陰謀団が、首領の指示の下、当時の天皇家を撹乱に撹乱して、日本列島乗っ取りを謀った。そして誕生したのが、「大化の改新」であった。

つまり、いまの朝鮮系が「改革、改革」、「革新」、「革新」というのと同じことである。そして、ミンス党がまったく同じことをした。

それが、「大化の改新」の内容だったのである。

こういうことが「裏面解読法」で初めて明かされたのである。

そして、全てが完了し、天皇が「傀儡政権下のお飾り天皇(ロボット天皇ともいう)」になった時、それに喜んだ百済の方から送られたものが、「白雉(はくち)」というものである。そして、年号が「白雉」となった。西暦650年のことである。

これを持ってきた奴が、長門国(山口)宍戸の国司、草壁醜経(くさかべのしこぶ)だったという。まあ、陰謀団の首領が山口にいた?さもありなん、ですナ。

この意味も裏面解読法によれば、こうなるという。
表→聖王が天下を治めているめでたいしるし
裏→天皇の正しい政治を空しくしてしまった

実際、歴史愛好家や日本書紀のファンや読者、そして竹田日恵の本を読めば分かるように、この時代にはたくさんの天皇が殺害されたのである。陰謀団によって。

この点も戦後の日本とまったく同じである。たくさんの善良な日本人や日本人の起業家や政治家が無碍に殺害されたのである。

というわけで、いま現在では、韓国人が、「日本人が最初に韓国朝鮮半島を侵略し、悪いことをしたのが白村江の戦い」などといっているが、それもまたまったくの嘘であったのである。すべては逆だった。
とあるように、山口県には古来、「草壁醜経(くさかべのしこぶ)」という朝鮮人陰謀団が移り住みついた場所である。その子孫が山口の支配層になった。その一派が岸家であり、安倍首相の先祖の一派にすぎない。

まあ、その頃の悲願をいま達成中というわけだ。だから、我が国が厳しい状況にある。野党は100%朝鮮人。自公与党は10〜20%の朝鮮人。これでは我が国はもたない。

というわけで、我が国の悲劇は半島と支那が近いこと。そこには、人間ではない動物がいること。そしていつのまにかその動物が我が国に住み着いて寄生してしまったこと。

こういう歴史的、科学的事実をこの韓国人の遺伝子の研究は証明したのである。

韓国人の、韓国人による、韓国人のための遺伝子研究
だった。


いやはや、世も末ですナ。



おまけ:
韓国人の韓国人遺伝子研究
A highly annotated whole-genome sequence of a Korean individual
Mutation analysis of the GNE gene in Korean patients with distal myopathy with rimmed vacuoles
A start codon mutation of the FRMD7 gene in two Korean families with idiopathic infantile nystagmus
どの研究も韓国人の遺伝子のあらゆる場所に異常が蓄積していることを示している。まあ、これが「放射脳」「朝鮮脳」を生んでいるわけだヨ。日本人なら絶望的だな。しかし韓国人はそう思わない。「斜め上思考」で防ぐ。真に受けたら火病で犯罪を起こすだけ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-29 11:54 | 普通のサイエンス

ジョーク一発「舛添天国東京地獄」:朝鮮人を上に乗せるとこうなる見本だな!   

2億4千万の瞳_郷ひろみ


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

舛添要一がここまで気が狂った人物だとは思わなかった。

北朝鮮工作員の田原総一朗の責任は重大である。

同様に北朝鮮創価学会の公明党と清和会の安倍晋三の責任も重い。任命責任がある。

(あ)すべてはここから始まった。
a0348309_23341223.jpg

(い)そして、朝鮮バンザイ→マンセーマンセーマンセー
a0348309_23354667.jpg

a0348309_23343824.jpg
(妻が創価学会の幹部だとか)

(う)東京五輪が創価朝鮮五輪へ大変貌
キモい民族服
a0348309_23365292.jpg

これが悪夢の始まり始まり

(え)佐野研二郎のパクリデザイン→金朴李の朴さんだった!
a0348309_2338519.jpg


(お)今度は創価学会エンブレムとなる
新エンブレム 創価学会のシンボルマークにそっくり

ノロトコロさんのエンブレム
a0348309_2339762.jpg

創価エンブレム
a0348309_23412076.jpg

a0348309_23391887.jpg


(か)今では舛添といえば「豪遊」「都税の無駄飯食い」→バカの代名詞→東京や日本の恥
キモい
a0348309_23431913.jpg

a0348309_23431090.jpg

a0348309_2343154.jpg


鮮人は除鮮すべし!百害あって一利なし!


いやはや、もはや我が国は朝鮮人のせいで瀕死の重症ですナ。

そろそろ田母神閣下が革命でも起こさないのだろうか?
もう逮捕されちゃったか。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-28 23:46 | ジョーク一発

ミステリー:「エリア51で核戦争勃発か!?」「アルゼンチンにプレアデス人が居住!?」   

みなさん、こんにちは。

いやはや、他人の個人ブログにいちいち文句を言うつもりはないのだが、例の偽預言者照子氏、ムー常連になったあたりから神通力が下降気味。今回の熊本を全くスルーして、後付で予言していたとか抜かす始末。ちなみに、我が家は学研ムーのファンだったから結構買って読んでいたのだが、照子が出た途端、もはや読む気が失せた。

面白いことに、世の中にはこうした予言者ウォッチャーが必ずいて、その正答率や予言率まで計算している人までいる。これである。
松原照子の巨大地震予言は的中しているのか?
東日本大震災を予言した予言者「松原照子氏」
a0348309_1542031.png

a0348309_13581463.png

a0348309_13581696.png

a0348309_1358189.png

a0348309_13582060.png

東日本大震災の予言で話題になった「陸前高田」や「釜石」も、実は2005年の時点ですでに登場していた。そのときは的中しなかったため、話題になることなくひっそりと忘れ去られてしまったものの、2011年の再登場によって結果的に注目を浴びたかたちだ。

このように松原氏は日頃から地震に関する予言を発表し、日本全国で地震が起きるとしていた。これを何年も繰り返しているのだから、いつか東日本大震災のような大地震が起きれば、的中するのはむしろ当然といえるのではないだろうか。

つまり「下手な鉄砲も数撃てばいつかは当たる」ということである。松原氏の予言の特徴は、その数の多さにあると思われる。

まあ、要するに年がら年中どこそこでなにかが起こるんじゃないかって心配しているだけなんですナ。

心配病→これが悪化して→予言病

になっただけ。要するに前から言っているようにある種の脳の病気。

予言あるいは預言は似て非なるもの。預言は神がもたらすものであり、それをだれかが口を借りて述べる。それに対して予言は日時を明確にして何が起こるかを言うもの。

もし照子の妄想が、照子の予言であれば、気象庁の地震予知もまた100%正答率の予言になってしまうだろう。


さて、かたや東北宮城になんでもかんでも光の天使の力にしてしまうヒーラーも出てきた。死んだはずのマシュー君がいまだに猛威を振るっている。霊魂が存在してもそれが永遠にそこに存在することはないらしい。49日すぎれば、他の霊魂と融合して昔の(つまり生前の)記憶は失われるらしい。

ましてや熊本地震が自然地震でそれが
熊本地震は自然地震です。人類が溜め込んだネガティビティの解放です。
ということはありえない。もしそうなら、熊本は人類の犠牲になって良かったってことでしょうか?

ありえないが、カルト化するとどういうわけかこういう思考に陥るのである。どうもヒーラーというのも胡散臭くて困る人が忍びこむようだ。かつてのオウム真理教もヨガサークル、ヨガヒーリングから勢力を上げた超絶左翼だったからナア。

そうそう、忘れるところだったが、人工地震の決めてをどういうわけか、逆にしてその根拠を薄弱にしているおバカさんもたくさん出てきた。たとえば、これだ。
いくつも飛び交う人工地震説について

核爆弾などを利用した人工地震であると、最初に大きな振幅の波形が来て、そこから徐々に収束していくのが、自然地震では最初に小刻みの波形(P波)が起こり、途中から大きな波形(S波)となって収束していくようです。
a0348309_15125519.jpg


あの〜〜、爆弾の破裂によってできる地震波の最初の大きな波は「S波」ではない。「P波」なんだよ。

「P波」というのば「ボディーウェーブ」「実体波」のことで「縦波」の地震波のことである。それに対して、「S波」というのは「サーフェスウェーブ」「表面波」のことで「横波」の地震波のことである。そして、いつも縦波の速度の方が横波の速度より早い。

だから、断層の歪みのエネルギー放出で生じた自然の大地震が来ると、まず「縦波のP波」が内部から地表に到達し、その直後に四方八方に伝播した「横波のS波」がまず最初に遅れて内部からやってきたものが地表に到達し、大きな揺れを起こし、それから他の地表に出たものが表面を伝搬してやってくる。だから、その間の時間差に震源の深さに応じて数秒〜20秒程度の遅れが伴うのである。

気象庁の地震アラームはこの最初の実体波P波をキャッチしてこそ後からくるS波の予測を行うシステムである。だから、いつも数秒前から20秒前の予測しか出来ない。

一方、核爆弾などの爆裂による人工地震の場合は、地下に大穴を開けるわけだから、その圧縮波が「P波」そのものとなって地表に現れる。だから、断層のズレで生じたものではないから「P波」しか存在しないのだ。

だから、いつまで経ってもS波が来ない。いきなり地震が来るわけだ。

もちろん、地殻は隙間だらけの物質だから、圧縮までに時間がかかり、その間にすでに振動は伝播し始めるから同じP波でも先に到達し本体が後から来る場合もある。しかし、表面波がほとんど来ない。

これが人工地震の特徴である。

さらに人工地震の特徴は、一端爆破で穴を開けたわけだから、その空洞が地表の重みで潰れる場合にも新たなる地震を生む。というわけで、一端爆破した後にかなり余震が続くのである。地殻の内部圧を調節するまで大中小の地震が群発するのである。

そこでアメリカの地震学者が考えた。もしそうなら、そういう地震を全部同じグラフに書き込んでしまえと。それがこれである。
「人工地震」の見分け方:mb−Ms/mbプロットを作れ!
a0348309_14301683.jpg


ここで、このグラフにある、mb、Msとは何か?

これは、地震を見れば、書いてあるように、地震の規模を表す単位のことである。
日本では、気象庁が独自の定義による気象庁マグニチュード(Mj)を発表しており、日本ではこれを単に「M」と表記することも多い。これに対し、多くの国では表面波マグニチュード(Ms)や実体波マグニチュード(Mb)のことを、単にマグニチュードと呼ぶことが多い。

mbは、地震が最初にやって来る「P派(実体波)」の地震規模を定義する。それに対して、Msは、その次にやってくる「S波(表面波=レイリー波)」の地震規模を定義しているというわけである。

a0348309_14313727.gif

地震動を地震計で測定すると、この図のように、一番最初にまず「P波」がやって来る。この振幅から、この大きさmbが分かる。そして何秒か後に「S波(表面波)」がやって来る。この振幅がMsである。

日本の地震動による地震予知は、この原理を使っているわけである。まず「P波」をとらえて、その規模から「M5の地震が来ます。地震に備えてください」とメッセージを出すわけである。そして実際に20秒ほどして「S波」が到達する。そしてしばらくして、その「S波」の地震規模から、「実は先ほどの地震の震度はM4.5でした」とかいうわけである。

この時の一番最初のものがmbであり、後のものがMsなのである。経験上、多くの場合、mb>Msであるらしい。

さて、巨大地震が来ると、その後も余震というものが続く。そこで、その度に、mbとMsを測定し、記録すると、何度も何度も余震のデータが揃うはずである。そこで、この時、実体波の規模mbと表面波の規模のずれ、すなわち、mb-Msと実体波の規模mbでプロットしたものが、一番最初のグラフである。

こうすると、実は、原爆(核爆弾)による地下核実験で生じた巨大地震とプレートのきしみで生じた自然の巨大地震の差が現れるというのである。□が自然の地震、○が爆発によるものである。

おまけ:
ついに「311が核爆弾の人工地震であった証拠」が見つかった!?:高周波と音波の存在!
北朝鮮の原爆実験と人工地震予知:再び「人工地震の見分け方」を復習しようヨ!
A Happy New Year Artificial Earthquake! :水爆は「人工地震の見分け方」の勉強になるな!


こういうふうにプロットすればよろしいのである。

今回の熊本地震は非常に余震が多い。そこで、この場合も上のようにしてmb−Ms/mbプロットを行えば、もし人工地震ならある基準線より上に集まり、自然地震ならその下に出るのである。

まあ、そんなことを行うまでもなく、今回のは人工地震であることは明白ですナ。

だれも予測できなかった、つまり、その直前の異変を察知できなかったわけだから。


さて、前置きが実に長くなってしまったが、調子をこきすぎたブロガーがだんだん冗長して図に乗って良からぬことを書くようになったからちょっと補正した。

(あ)エリア51で巨大な「きのこ雲」が上がる!

今回ここにもっとも適している出来事が起こったらしい。これである。
エリア51で巨大な「きのこ雲」が上がる!
WATCH: COUPLE FILMS “MYSTERY MUSHROOM CLOUD” POURING OUT OF AREA 51
a0348309_14405999.png

Huge Mushroom Cloud over Area 51? Groom road.


いや〜〜大変。ついにエリア51が核爆弾で破壊されたのか?

それを見つめるトールグレイタイプのエイリアン。
a0348309_14431889.png


これが、いわゆる「トールホワイト」エイリアンだろうか?


(い)アルゼンチンにプレアデス人が住み着く!
アルゼンチンに実在した「プレアデス星人の拠点」を取材! 宇宙人との接触・インタビューに成功!

a0348309_14513931.png


 これまでトカナでは幾度となく「地球で生活している宇宙人」についてお伝えしてきた。現在では大きく分けて、

・灰色の肌につり上がった大きな目を持つ“グレイ・タイプ”と呼ばれる爬虫類型宇宙人

・地球人に酷似している“ヒューマノイド・タイプ”の宇宙人

 このふたつがこの地球で暮らしていると報告されているが、彼らがどこで暮らしているのか、はっきりとした所在は明らかになっていない。

 しかし、英紙「Express」が、あるUFOサイトが果敢にも宇宙人の居住地にて直接インタビューを行い、その詳細を明らかにしたと報じ、これまで憶測の域を出なかった「宇宙人の居住地」に注目が集まっているのだ。

a0348309_14494847.jpg



 しかし、英紙「Express」が、あるUFOサイトが果敢にも宇宙人の居住地にて直接インタビューを行い、その詳細を明らかにしたと報じ、これまで憶測の域を出なかった「宇宙人の居住地」に注目が集まっているのだ。

■世界初か!? 宇宙人の居住地に赴いてのインタビュー!

 地球で暮らす宇宙人の居住地を明らかにしたのは、主に南米やスペインなどでUFOや超常現象を検証しているヒスパニック系のUFO情報研究サイト「Inexplicata」である。南米ではとても有名だというこのサイト、接触に成功したのは“プレアデス星人”という「ヒューマノイド・タイプ」の宇宙人であるという。彼らは、アルゼンチン周辺諸国で30カ所以上のコミュニティを持っているということだ。

「Inexplicata」のチームは、多々あるコミュニティの1つ、アルゼンチン北西部の都市「サルタ」から113kmほど離れた「カチ」と「ラ・ポマ」という2つの町の間で暮らしているプレアデス星人と接触することに成功した。

THE STAR RACES - PLEIADIAN


プレアデス星人に会いにアルゼンチンへ行こう!
リオ五輪の後はぜひアルゼンチンへどうぞ!

本当か嘘かはまったく判明しないが、南米奥地にはナチスの残党が秘密の街でナチス円盤を作っているというのが、落合信彦氏の
20世紀最後の真実
a0348309_14554485.jpg
であった。

だから、そのドイツ白人が「プレアデス星人」と名乗っているという可能性も無きにしもあらずだが、アルゼンチンというところがまた渋い選択だ。リオネル・メッシの故郷。白人によって現地インディオが虐殺されて白人しかいなくなった国である。

はたしてそんな野蛮な国にもっともスピリチュアル系の宇宙人のプレアデス星人が住めるかどうか?

かなりの???である。


今後を見守る他はない。

それにしてもついにエリア51で核戦争があったのだろうか?謎である。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
邦人女性ら2人殺害…アルゼンチン首都近郊

【リオデジャネイロ=吉田健一】アルゼンチンメディアが28日報じたところによると、同国の首都ブエノスアイレス近郊のフロレンシオバレラ市で27日、日本人女性が自宅で死亡しているのが見つかった。

 警察当局は遺体の状況などから殺人事件として捜査を始めた。

 在アルゼンチン日本大使館によると、この女性は現地在住の小田美子さん(73)。

 報道によれば、小田さんは、身の回りの世話をしていたアルゼンチン人男性とともに遺体で発見された。2人は手を縛られ、遺体の一部が焼かれていた。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-28 15:05 | UFO&エイリアン

氷の天才フローリー「I feel pity for you!!」:いや〜〜会わなくてよかった!?   

みなさん、こんにちは。

たまたま面白い話を見つけたので、ちょっと絵本化して、ここにもメモしておこう。以下のものである。こういう話はなかなか聞けない。こういうものを実体験者から聞いて本にすべきなのだ。
狂躁亭日乘・I feel pity for you!!201604270000

もうすぐ父の1周忌になります。
母も入れ違いで
10日後に死んだので一緒に
と思ってるんですけどね。

父は認知症多少入ってましたが
昔のことよく覚えていて
亡くなる前日まで私と
昔の話をしていました。

何度も聞いた話ですがね。

父親は高分子化学とレオロジーと
両方やってた人で

化学と物理のエッジにいた人です。
化学屋さんは数学が
それほどできない人が
多いんだけど

もともと父親は
兵学校に行かなければ
数学屋になってたかもしれない
ってくらいの人だった。

現在生物学がそうだけど
結局数学が出来ないと
ダメなんですね
どの分野も。

おかげでつぶしが利いた。

数学が得意だと途中からでも
行きたい所に行けるんですよ。

アメリカに留学ではなくて
研究者としていったんだけど

これもこっちで発表した論文が
あっちの雑誌にうまく
掲載されたおかげで

結局京大の先生が
気が利いてたところだけど

向こうから来ないかと言われた。

こういうことって大事だけど
先生の縁というか巡り合わせも
良かったですね。

結局人生って
出会いで決まると思います。

日本と違っていたのが
学会発表だったという。

ポール・フローリ-
(Paul Flory 1910~1985)
a0348309_12291467.jpg
という
鬼のような天才がいて

この人は化学も物理も数学も
全部できる人。高分子化学に
統計熱力学の考え方と確率論を
持ち込み

レオロジーといわれる学問
そのかなりな部分を
殆んど独りで作っちゃった
という天才です。

この分野では
ウォレス・カロザース
(Wallace Hume Carothers
1896~1937)
a0348309_12312554.jpg
という天才がいて

ナイロン
a0348309_12322189.png
という
20世紀の大発明をやっている
んですけれど

デュポン研究所の先輩だった彼を
自殺に追い込んだ一因が
後輩のフローリーだった

・・ともいわれる。

そこそこ長寿だったので
あれだけ人の怨みをかっても
ノーベル賞はちゃんともらってる。
a0348309_1373993.png


ともかく他人の欠点や失敗には
まったく情け容赦ない無慈悲な人。

学会の大きな発表会に行くと
必ず1番前にフローリーがいたと。

双肩に鷲止まらせている感じの人。
ともかく天才ですから
周りを睥睨してる感じなんで。

恐ろしいから周辺には
誰も座っていない。

ある学会に行ったら
ちょうど真向かいの最前列に
フローリー。父は2列目で
フローリーのちょうど正面に

父に言わせれば
アーノルド・シュワルツェネガー
a0348309_12422722.jpg

そっくりな、

しかもひと回りはでかい
筋骨隆々の大男の
ドイツから発表に来た研究者がいて

運悪くその席で
発表することになった。

フローリーは腕組みして
目を見開いてじっと聞いていた。

発表が終わると
途端に矢のような質問。

哀れなドイツ人は
それにうまく答えられなかった。

殆んど
もう一度で直せ !ばかやろう!
みたいな言い方で。

ケチョンケチョンに
やられてしまった。

ドイツ人の学者が用意してきた
レジュメに

フローリーは大きなクリップを
くっつけると

I feel pity for you ! !

と言うや否や

ドイツ人の額向かって投げつけた。

満座の前で恥をかかされる
どころじゃないですよ。

そのシュワルツェネッガーを
でかくしたような男

父親が見ていたところによれば
全身の毛を逆立て
汗腺から汗が噴き出し
小刻みに震えながら
フローリー博士
睨みつけていたという。

父親も含めてその場にいた人
皆ちょっとマズイことになった
と思ったらしい。

会場でボディーチェックはなかった。
アメリカですから
拳銃を持っていたって
不思議ではない。

まして相手は人並み外れて
大柄で屈強なドイツ人です。

年齢からいって
確実に軍隊経験がある。

生きた心地がしなかったらしい。

あくる日も学会はあったので
父親がいってみると満席で

フローリー博士の隣しかない。

恐ろしいけどしょうがないから
そこに座った。

すると博士は
すぐ話しかけてきたらしい。

おまえ日本人だろ?

はいそうですが というと

よろしい日本人は計算が得意でな。
お前は数学得意だろ?

よくわかりませんが
人からはそう言われますが。

それでイインダヨ
学問というものはすべからく数学だ。

それをろくに勉強しないまま
学問なんかやるから
昨日のあの馬鹿野郎みたいな
やつができるんだ。

ところでお前植物に詳しいか?


父親はもともと生物学もやろうかと
思ってたぐらい得意だったんで
その話になった。

聞いてみると博士は

まぁたくさん大変な特許を
お持ちの方なので
大金持ちだったわけです。

カリフォルニアに
水平線の向こうまで
土地を持っていたという。

土地の中に川が流れて
鮭が上ってくるように
自分が放流したから
食いに来いという。

後で本当に食べに行ったそうです。

セコイヤの林を作っているという。

成長すれば100メートル近くに
なる木ですよ。

それから生物学の話になり

こうすれば人間は
137年生きられる
という話を
したという。

博士が上機嫌で帰っていくと
研究者仲間が一斉によってきた。

お前フローリーと
何を話ししたの?

いや生物の話しかしなかった。

その場

へぇー!で終わったそうです。

結局博士は目標の137年
生きることなく
85年に亡くなりました。

今日4月27日は
フローリーがジサツさせた?
師匠にして先輩の
カロザースの誕生日です。

この人は直接の発明者ではないが
合成ゴムにも関わっている。

アドルフ・ヒトラーは
第二次世界大戦を始めるにあたり

合成ゴムの完全自国生産が
できる日時を

1つのめどにしていた。

第二次世界大戦中の
ドイツの
戦闘機
a0348309_13123092.jpg

ティーガー戦車
a0348309_13132159.jpg

パンター戦車
a0348309_13174394.jpg


高分子化学の成果である
液化石炭で動いていた
ということ

あまり知られていません。

ドイツ側には
ルーマニアの油田ぐらいしか
なかったからなんで。

バクー油田とイラクの油田を
押えるがために始めたのが
ソ連との戦争でした。

液化石炭で動くような
エンジンでしたから

戦後アメリカをはじめ
占領軍が石油系燃料で使ったら

連合軍側の兵器とは
桁外れによく動いたらしい。

20世紀の戦争は
化学工業がやっていた。
ちなみにロシアも中国も
ちょっとその辺は遅れています。


いやはや、この話は冷や汗もんですな。

なんと私が阪大基礎工の物性理論の中村伝教授の研究室配属になった時、この教授がもっとも理想にしていた学者がこのポール・フローリーだったからだ。

なるほどこの中村伝教授も皆から恐れられていた。特に大学院生たちからもっとも恐れられた。なぜなら週一でやってくる研究経過の議論の際には、まわりの人間がみなどこかに消えてしまったからだ。

やっつけられる様を可愛そうで見ていられなかったからなのだ。

私はそんな研究室に5年もいたのだから、ご想像にお任せしたい。

まさにナチス・ドイツ型の教授のスタイルとはこんなものだったのかもしれないナアと思い起こさせてくれる話である。


いや〜〜、実に興味深いエピソードだった。

私はかねてからそういった家族からの個人的な体験や経験や観察の話をもっともっと書き残しておくべきだと思っている。別に自分の家族が著名人でも成功者でもなんでもなくても良い。

広島長崎の原爆体験したから昔の記憶を残す。

そういうのも1つだが、記憶というものは、そういうだけのものではないだろう。

ここ阿南ですら我が家の周辺でも私が徳島阿南に来た20年前とはすっかり変わっている。しかし、その記憶を持った人はどんどん人生を終了しつつある。同時に昔の記憶は失われるのだ。

その前にどんどんそういった昔はこうだった話を残すべきなのである。

俺はそう思う。

家族に語って残す。録音して残す。子や孫が聞いて残す。これが口伝である。

別に口伝は武内宿禰だけがやるべきものでもないだろう。

普通の人が自分の短い人生、たわいない人生でもそれを子や孫に口伝として残す。これで結構だと思う。

どんどんそういう話をするべきなのである。


いや〜〜、久しぶりに面白い話を知ったものである。

そのドイツ人はだれだったのか?

ところで、このフローリー的な人格が昔の東欧のユダヤ人インテリにある特有のものである。フローリーのご先祖もやはりそういう場出身とか。フォン・ノイマン、ポランニ、バラバシ、ソロシュなど旧ハンガリー出身者に多い。イーディッシュ語を話す。今で言うところの偽ユダヤ人(アシュケナージユダヤ人)特有のメンタルである。同情心やエンパシー(感情移入)に欠けるのである。我々も小中学生くらいまでにはそういう時代もあるが、そこから成長するのだが、そういうことがない人種である。だから超絶な知性を持った嫌な中学生みたいな大人に育つらしいナア。くわばら、くわばら。






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-27 13:05 | 普通のサイエンス

大学図書館の「除籍処分の嵐」:みすず書房の「わが師・わが友」まで除籍だった!?   

みなさん、こんにちは。

21世紀の前半の昨今、よりにもよってこんなことになるとは?と思ったことは、大学図書館における
除籍処分
の嵐である。

大学の図書館の第一の役割は「本の保存保管」である。

が、これを突然放棄し始めたのである。

さすがにこれには驚いた。(大学の人は何かを勘違いしているんですナ。科学は現代に近いほど進歩していると思っているだろうが、それは真っ赤な嘘。進歩したのは一部のソフトだけで、本質的にはまったく進歩なかったのである。これが今の世界の停滞を導いている根源なのだ。

私がこれに最初に気づいたのは、最適制御理論の本を勉強し始めた10年ほど前、阿南高専の図書館に行っては中を見てはこれは買っておくべきだなとアマゾンでポントリャーギンの微分方程式の本を注文して買うと、なんとそれが東京理科大学の図書のマークがついていたことだった。我が母校の図書館からの流出書であった。

結果的には大学が除籍したのだから、盗まれたものではなかったのだが、最初は何の印もなかったから、きっと大学から盗まれてアマゾンに出たものだろうと思い、大学に確認の電話まで入れる始末であった。もし盗まれたものであれば、返却しようと思ったわけだ。

まさか大学がこれほどアカデミックに価値のある歴史的な本を除籍するとは思わなかったからである。

とまあ、最初に大学図書館の除籍処分に巡りあったのはこんな案配だった。

その後出るわ出るわでどんどん全国の大学図書館からアカデミックの世界の名著が除籍処分の名目で流出したに違いない。

いったいだれがこれを許したのか?おそらく文科省の馬鹿官僚であろうナア。

おかげで、阿南高専からも数年前から除籍処分の嵐が起こった。

だいたい1960〜70年代の教科書や参考書や専門書であった。もちろん、自然科学や数学とは無関係の文系の古書も除籍対象になった。

私はすでに100数十冊は頂いただろうか?

というのも、

一創造百盗作

といって、たったの1冊でも現物があればそこから複製できるが、全部消滅すれば二度と複製はできない。それがこの世界の原理と知っているから、なんとかしてかつての昔の名著は保存しておきたいと考えたからである。

ちなみに、この言葉は、偉大な生物学者であった故大野乾(すすむ)博士のお言葉である。
「ものごとは、最初の創造こそ大事でありひとたび創造されたらそれから複製されていくのは非常に簡単である」
という生命の原理を評して言葉にしたものである。

1960年代〜1970年代の自然科学の教科書

というとあまり自然科学に関心のない人たちはご存知ないに違いないが、世界的に見ても我が国においても、この時代がもっとも自由闊達でいて名著の生まれた時期だったのである。今現在の自然科学の基礎や土台のほぼ90%がこの年代に完成したのである。

これを極端に単純化して言えば、

自然科学は1970年代までに終わっている

のである。

だから、この時代を境にして教科書のレベルも学問内容も下がる一方なのである。

これは最近の新しい教科書には何も本質的に新しいことがなく、せいぜいオーム返しや伝言ゲームのような繰り返しか、あるいは、アニメ化や萌化したキャラクターを使った、少女趣味的な教科書になっただけのことである。

小中高の教科書が、戦前のいわゆる「記述式」から、戦後の「図や写真入り」に代わり、そして最近の「絵本式」の紙芝居のような教科書になったのを見てもその傾向と対策が分かるだろう。

これとまったく似たようなことが自然科学分野の教科書にも起こっていたわけである。

にもかかわらず、その最高到達地点であった戦後20年30年ごろの名著の数々を、古書という単なる年数だけでみてポイ捨てし始めたわけである。

得したのはおそらくアマゾンのみ。

だから、アマゾンの陰謀か?

ところで、大学はどういうわけか大学自身でアマゾンにショップを持って自分の図書館から出る除籍処分の本を売って儲けるということをしない。謎である。

が、ここが大学法人化してもなお公務員気質が抜けないお公家さん体質のせいだろう。

結局、抜目のない理系崩れの人間にただで持って行かれてそれがアマゾンにて結構な高額中古図書として売りさばかれる。

大学は馬鹿か?

そうでなくとも図書館運営の図書費用がないから手狭になった図書館スペースから古書を除籍しなければならなくなったわけだ。ならば、除籍の際にお金を儲けないかぎりこの悪循環は断ち切れない。

こうやって大学図書館がどんどん知的ダウンサイジングをやっている。

とまあ、これが昨今の現状らしい。


さて、前置きが非常に長くなってしまったが、ここ毎年阿南高専から除籍処分が出たのだが、今年の分で偶然手にした古書がある。

わが師・わが友

という本である。たまたま今回の番では、まあ私は
朝永振一郎博士の「わが師・わが友
a0348309_8311573.jpg
はもう持っているからダブリになるな、まあそれでもいいか、版が違っているからもらっておくかと思って、我が家にもらってきたものである。

最近まですっかりこの本は朝永先生の本だとばかり信じ込んでいたが、ちょっと中を見たら驚いた。実はそうではなかったのである。

これは、我が国の各分野の錚々たる名だたる科学者たちが自分のわが師や友人や親友のことを生前に書き残しておこうとして書き残した本だったのである。これである。
わが師・わが友〈第1〉 (1967年)
わが師・わが友〈第2〉 (1967年)


この本の第一巻を開いて最初に驚いたのは、この巻の一番最後が
古賀逸作博士
a0348309_9241388.jpg
だったことだ。日本の水晶クォーツの創始者、水晶発信器の父である。

この博士こそ、水晶の加工技術を学びにわざわざ山梨県甲府にやってきて、我が家の先祖、私の祖父の井口章の弟子になった人だったのである。我が井口家に伝わる伝統の水晶加工術、それを学んで帰り、大学でクォーツ発信機の原型を開発するのに成功したのである。
ファミリービジネス ( 9 )

ファミリービジネス9:「クォーツ時計誕生秘話」、水晶の切り方を古賀逸策博士に教えた祖父!


いまこの伝統は美馬貴石(これは祖父の会社の名、私の父の実家)の
二代目美一(びいち)(私のいとこ)
a0348309_8433855.jpg
が継いでいる。

この本は上巻だけで、

服部静雄
朝永振一郎(我が国の理論物理の創始)
坂口謹一郎
野副鉄男
秋月康夫(岡潔の盟友、朝永湯川の数学の先生)
茅誠司
桜田一郎
伏見康治(我が国の統計物理の創始)
松浦一
本川弘一
谷一郎
保井コノ
松沢武雄
団勝麿
堀内寿郎
小川鼎三(ていぞう)
安芸皎一(こういち)
古賀逸策(いっさく)(水晶発振器の創始者)

第二巻で

萩原雄祐
吉田洋一
玉虫文一
宮本高明
井本稔
永田武
桑原万寿太郎
永宮健夫(我が国の物性物理学の創始)
須藤俊男
台弘
三宅静雄(我が国の結晶学の創始)
森健志
熊谷寛夫
喜安善市
須田正己
渡瀬譲
神田英蔵
矢野健太郎(我が国の微分幾何学の権威)
高橋秀俊(我が国最初のコンピュータの創始者)

であった。全員の写真入り。1967年当時の初刊で450円。

名前を見て分かるように今現在の大学の長老はその孫弟子が曾孫弟子、あるいは、玄孫(げんそん)弟子か来孫( らいそん)弟子にあたる。今の学生は未来の昆孫(こんそん)弟子か、仍孫(じょうそん)弟子になる。

というように、1967年代までに現代の我が国の根幹は完成されているのである。

そんな時代の名著がアカデミックの砦であるはずの大学図書館からどんどん失くなっている。

いまこの仕掛け人がだれか突き詰めているところである。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
数学者の秋月康夫博士の一番最初の書き出しの節が「数学と岡君」であった。むろん、「岡君」とは岡潔博士のことである。

まず数学に行こうかどこに進もうか迷っていた頃、自分にも数学ができるかと秀才岡潔のところに聞きに行くと「まあ、やってみろよ」と励まされたという。それで数学者に順調に育った。その頃の学生に湯川秀樹とか朝永振一郎がいた。

戦時中の栄養不良から戦後病気になり、その療養生活でもはや数学はもう無理だと田畑を耕して百姓の真似事をしていると、奈良の山奥に引きこもったはずの岡潔が最近やっと仕上げたばかりの世紀の数学の大論文「不定域イデアルの概念(層の概念)」を持って突然やってきた。先祖の田畑を切り売りしながら数学に没頭していたが、もう金が尽きそうだからどこかに職をくれと相談に来たという。しかし、その頃は秋月博士の方も数学の自信を失っていたので、自分の姿を見て岡が言った
「数学をやれよ、もう一度やれよ。きっとやれるよ。一緒にやろうよ」
と励ましてくれたのである。

そして、食事療養で健康を回復し、自信がついてきた頃、ついに京大教授として雇われた。そしてその時に井草準一博士を招聘したという。この井草博士こそ「東大ノート」の先達であった。その見事なノートは比類を見ないという。そしてここから我が国の現代的な代数幾何学が誕生していった。

要するに、岡潔は自分もすごかったが、仲間にも優しく励まし、朝永湯川ばかりか、我が国の現代の代数幾何の生みの親でもあったわけだ。

岡潔がなければ、秋月もない。秋月がなければ、井草もない。井草もなければ、京都の松阪、永田、中野、西、小泉、松村、広中もない。また、東大の玉河、佐竹、志村、谷山、久我、名大の森川もなかったという。

この谷山や志村がいなければ、もちろんワイルズのフェルマー予想の解決もない。

つまり、岡潔がいなかったら、いまだにフェルマー予想は解けていなかったかもしれないのである。

この岡潔と秋月の話はだれかに小説にしてほしいナア。ドラマでもいいが。こういう良いドラマを映像にこそ残すべきなのだ。AKB48が何しようが世界にはまったく影響しない。

まあ、こういった話は当事者が書いたものだからこそ残る。それを若者が読んでこそなのである。そういうものを捨ててしまう。気が狂っているナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-27 09:18 | 個人メモ

お笑い芸人の崩壊!?:前田健さんはロンドンハーツに殺されたんだろ!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、ものまね芸人の前田健さん突然死。享年44歳。おそらくいまは空中浮遊してロンブーの周りを飛んでいますナ。

食生活が偏っていて、心臓が悪い。そして不整脈がある。

にも関わらず、テレビ朝日のロンドンブーツの番組で激しい運動すれば、

そりゃあ〜〜死ぬでしょ!

というやつですナ。

「ロンドンハーツ」収録したその日に… テレ朝社長「非常に残念」

 テレビ朝日の吉田慎一社長は26日の定例会見で、お笑いタレントの前田健さん(44)が東京都内の路上で倒れ、急逝したことについて、「非常に残念に感じている。番組にたびたび出演していただいた。心よりご冥福をお祈りいたします」と述べた。前田さんは倒れた24日、同局のバラエティー番組「金曜 ロンドンハーツ」の収録に参加したばかりだった。

 同局によると、前田さんは24日の朝から夕方にかけて、栃木県内の競技場で行われた番組の収録に参加。他のタレントと50メートル走や走り高跳び、腕相撲、リレーなどを行った。前田さんが同様の企画収録に参加したのは2度目という。

 前田さんは昼休憩の際、体調不良を訴え、医務室で医師と相談した上で収録に復帰した。前田さんは不整脈の持病を抱えており、本人と事務所の間でその都度、ロケ内容などを考慮して出演を決めていたという。

 平城隆司常務は「収録後、マネジャーが自宅へ送り、(前田さんが路上で倒れたのは)その後、プライベートで外出したときのことだと聞いている」と説明。収録した企画の放送予定については「現段階では未定」としている。
前田健さん、周囲に「心臓悪い」 食事前には“オネエ運動バトル”収録

a0348309_22233193.jpg


心肺停止状態で病院に搬送されていたお笑いタレントの前田健(まえだ・けん)さんが26日午前1時36分、死去した。44歳の若さだった。

 不整脈の持病があり、周囲には「心臓が悪い」と説明していた前田さん。24日午後7時15分ごろ、新宿区新宿3丁目の繁華街の路上で突然おう吐した後、倒れた。通りかかった医大生を名乗る男性が心臓マッサージをし、10分後に救急車が到着して心肺停止状態で病院へ搬送。所属事務所は25日に「現在も治療中」と説明していたが、26日未明に息を引き取った。

 倒れる直前には、路上から100メートルほど離れた飲食店で食事をし、自身のツイッターに海の幸のトマトソースパスタとパンの画像をアップしていた。仕事関係者によると、食事の前には、朝から夕方までテレビ朝日のバラエティー番組「ロンドンハーツ」の収録で、“オネエタレント”の仲間たちと50メートル走やリレーに挑んでいた。



いや〜〜、
ロンドンハーツ
a0348309_22265748.png
に殺されたようなものですナ。

これは殺人罪で立件できるんちゃうか?

いやはや、在日朝鮮人の馬鹿につける薬は絞首刑だけだナ。


前田健さんのご冥福をお祈りします。合掌。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-26 22:30 | マスゴミ・ダマスゴミ

ジョーク一発「俺のエンブレムはどうなった?」:はじめに創価学会ありき!?   

2020東京五輪エンブレム
a0348309_8361827.jpg


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


どうやら大混乱の末に決まったという東京五輪2020のエンブレム。結果はA案のこれだった。
新エンブレム「A案ありき」の見方を否定 宮田委員長「腹立たしかった」
a0348309_825584.png
(実に平凡。朝鮮冬季オリンピックのヒラマサ五輪にくれてやれ!)


要するに、金朴李のお家芸。在日韓国人の佐野研二郎こと朴尊簸(文字通りの朴さん)が”やらかした無断盗用”デザインのエンブレム
a0348309_8392799.png
(なぜか懐かしいなあ)
から、今回の涼しげなデザインのまるで冬季五輪のデザイン用にみえるエンブレム
a0348309_8402642.jpg
(あんまりぱっとしない。存在感が薄いよナ。インパクトに欠ける!)
に決まったという。

しかしながら、このノロさん、じゃなかったトコロさん、野老さん。この方にも怪しいげな噂が尽きない。顔形からしてやはり金朴李さんの一味、ハンベーダーのザパニーズではなかろうか?
【五輪エンブレム】A案デザイナーの野老朝雄氏、完全アウト!!!! 前代未聞のエンブレム再々選考へwwwwwwww
a0348309_842195.jpg
(やっぱりメーソンの万物の目信仰ですナ。)

まあ、要するに在日韓国人案から今度は創価学会=在日北朝鮮人案へと、南から北に移動しただけとか。

ノロさんのお父上が竹中工務店の飼い犬だった。だから、そのコネでA案に決まったらしいですナ。まさに

インサイダー取引。

前回のパクリの無断盗用拝借から、今度はコネインサイダー取引。

お次は、お色気ハニートラップ作戦かいな?

何回やっても朝鮮人は朝鮮人だ。Don't South Korea! Don't North Korea!

いやはや、世も末ですナ。

それより俺のデザインはどうなった?

これである。

1964年の東京五輪
a0348309_72733100.png


2020年東京五輪
a0348309_9104212.png

アイ・ラブ・ジャパン:JaponismeジャポニズムからZaponismザパニズムまで!?


あるいは、これだった。
ジョーク一発:「2020東京五輪の新エンブレム」の数々。
a0348309_8482266.jpg


それにしても1万数千件の応募があったというから中には天才的才能の持ち主もたくさんいたのではなかろうか?

例えば、ネットで見かけたニューカマーにこんなものがある。
a0348309_850565.jpg

a0348309_8501128.jpg

a0348309_8501813.jpg

a0348309_8502236.jpg

a0348309_8502957.png

a0348309_8503995.png

元帝国海軍将校ドクター中松
a0348309_911237.jpg



現代のハイテクで燃え盛る真っ赤な太陽、日出る国日本。

これが一番ですナ。
a0348309_9104212.png



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-26 08:56 | ジョーク一発

「ホッケースティック幻想」:地球温暖化CO2詐欺を暴露する本がついに出版された!   

みなさん、こんにちは。

さて、いまだに我が国の政府は、アンモルゴアことアル・ゴアの京都議定書に端を発した「地球温暖化詐欺」に加担してきた。これは、もう1990年代後半には、アル・ゴアに代表されるNWOシオニストがCO2放出権をあらたなるビジネスにしようという魂胆で生み出された一大スキャンダルだと分かっている。初期にはデービッド・アイクが警鐘を鳴らしたものである。

「人工地震」と同じく、この「地球温暖化詐欺」についても、軍隊を持つ国、軍事情報を持つ世界ではこういうものは常識なのだが、どういうわけか我が国内はまるで「猿の惑星」のように、「そこへは行ってはいけない土地」かのような扱いを受けている。

地球はすでに寒冷化の初期にあり、いつでも氷河期に入る一歩手前にあるというのが真っ当な科学者の総意である。

300人委員会の「人類牧場化計画」にあるように、「脱工業化=原始時代化」のために科学技術の基盤産業をいかに潰すかという目的の1つとして考えだされたものが「地球温暖化詐欺」であった。

ちなみにこの「CO2放出」の問題と、工場から出るばい煙や公害物質やPM2.5の問題はまったく別次元の問題である。後者は単に公害防止措置をとるかどうかの問題であって、地球温暖化とは直接は無関係である。

今の支那(China)では、数ヶ月も住むと体内に重金属だらけとなり、体調を崩す。水俣病のような状態になるらしい。野口みずき選手が支那五輪前に早々と現地で練習したばっかりに体調を崩し選手生命を終わらせてしまったのは記憶に久しい。そしてついに最近引退宣言した。

そういう地球温暖化詐欺の問題を敢然と分析したのは、やはり西洋人であった。それがこの本である。
The Hockey Stick Illusion: Climategate and the Corruption of Science (Independent Minds)
a0348309_83438100.png


この本の日本語訳がついに出たようである。以下のものである。
ホッケースティック幻想: 「地球温暖化説」への異論
a0348309_8355248.jpg

翻訳者は、青山洋さん。奥さんの名前は和子さん。私の奥さんと同名である。ちなみに、私は一度もあったことがない。最近献本のお礼を電話で初めて述べた程度である。


実は私はこの翻訳についてはもう4年前から知っていた。

なぜなら、当時2012年当初は私はなんとかして福島第一原発から出る放射能を光線によって除去する研究を理解しようと、トム・ベアデン博士のテスラ波の理論を理解しようとして、まずはすべてのオリジナルであるマックスウェル自らが生み出した電磁理論を読みながら翻訳して、なんとかできるだけ早く日本語の本として出版しようと躍起になっていた時期であった。

そんな折、私のブログ1の記事
2010年 10月 12日
米国の有名物理学名誉教授、「地球温暖化巨大陰謀詐欺」に憤怒する!?:「こんな学会辞めてやる!」
を見てお手紙をくれたのが青山洋さんだった。青山さんは当時「ホッケースティック幻想」の元本を読み、その本を翻訳し始めたのであるという趣旨のお手紙だったと思う。もっともその本の元になっている、つまり、「ホッケースティック幻想」の元ネタであるスペンスマルク博士の「気象変動宇宙線説」の研究を読んで感銘を受けていたのである。

ところで、スペンスマルク博士の「気象変動宇宙線説」というのは、
地球温暖化の直接の原因は太陽活動にあり、太陽活動が活発な時には地球の磁力線の働きが強まり、それまで透過していた宇宙線がより多く反射されて地上に達することができなくなるために雲の発生が阻害され、そのせいで地球全体が温暖化するという考え方
である。多くの科学的観測結果がこれを証明しているのである。(失礼、最初の説明は真逆だった。)

この意味で、この説は、いまでは常識となっている、「ウェゲナーの大陸移動説」とか、「恐竜の隕石衝突による絶滅説」とか、「オゾンホール説」とかのように、最初はそんなばかなことあるかとみんなから笑われているが、そのうち揺るぎないものと変わっていったという説と非常に似た感じのする考え方なのである。

それに対して、「地球温暖化CO2説」というのは、素人にわかりやすい。が、実はその裏に隠された真意がわかりにくいという説である。つまり、その裏にある真意とは「CO2を出すものはすべて敵」という考え方であり、これに「人間も入る」ということである。つまり、「無駄飯食いの人間どもは公害だ」と言っているのが、「地球温暖化CO2説」の真意なのである。

したがって、地球人口を早急に5億人まで下げたいと思っているワールド支配層はなんとかして人間活動を低下させたい。そこで持ち上がったのがこの「地球温暖化CO2説」であったというわけだ。

さて、青山さんは私が最初の翻訳本を出すのと合わせてお互いに励まし合って翻訳を楽しんできた。しかしながら、いざ出来上がってみたものの、流石に大向うの政府が主催する「地球温暖化CO2説」に反対する本なのだから、なかなかそういう「危ない」本を出版しようと言う気概や気骨のある出版社は現れなかったのである。

それでもう4年目あたりの昨年秋ごろになってやっと出版してくれる出版社が見つかったらしい。ひとたび出版社がやる気を出すと比較的後は早い。というわけで、今回素晴らしい本ができあがったようである。

親切にも私の名前も一箇所に出してくれたのである。しかも献本もしていただいたのである。どうもありがとうございました。ほんと永年の悲願が実って良かったと思います。

というわけで、本格的な「地球温暖化CO2説」に対する反論の登場である。

世界の支配層に取り行って金持ちになりたい科学者という連中がいかにして民衆をけむにまくやり方でエリートに取り行っていくのかが良く分かる本である。

科学者もこうなっては、単なるくそったれだろう。

正義はゆっくり動く。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-25 09:02 | コンスピラシー

「杉田」の発見!:謎の天才理論物理学者「杉田元宜」博士の写真はどこだ?   

みなさん、こんにちは。

熊本の地震の方はある程度落ち着いているし、磁気モニター等にもここ数日の大きな異変はないようだ、だから北九州に大地震が起こるという予兆は観測していない。そこで、ここ最近私が発見した物理学の話を個人メモとしてメモしておきたい。だから、物理学や理論物理学に興味が無い人は時間の無駄。スルーでよろしく。


e0171614_11282166.gif

よくB級SFにこんな話がある。

ある孤高の科学者がこの宇宙の神秘を解き明かそうと日夜1人で研究をしていた。
彼はまさに「生命の原理」を解き明かそうとしていた。
しかしながら、あと一歩のところで最後の難所を突き崩せないでいた。
フラストレーションが溜まる。

「なんとしてもこれを解きたい。ああ、あと一歩なんだが。。。」
「だめだ。何かが足りない」

「生命を理解するには不可逆過程の熱力学が解明されないと不可能なんだ」
「どうやればそれを完成できるのか?」

彼はもう一歩のところでその先に一歩も踏み出せない状態が続いた。

むろん、彼は彼なりに自分の構築した理論を持っていた。
しかしまだまだ100%の確信を持てずにいたのだ。

「もっと確信が欲しい!」

そんな時偶然とある資料に目が止まった。

「はあ、『過渡的現象の熱力学』?」

昔の日本人学者の研究を見つけたのだ。
そして彼は何とかその資料を手元に入れ中を見た。

「ああ〜〜、これだ」
「おお〜〜、これこそ私が夢にまで見たシロモノだ」
「見事だ。なんて見事にそれをやり遂げているんだ!」

そこにはまるで昔からよく知られていたかのように、ごく自然にカルノー、クラウジウスの理論の延長線上に位置するように自分の新理論が説明されていたのだった。

しかも完璧なドイツ語の論文を書き、完璧な英語の論文まで書いていた。そしてそれは当時の西側世界の物理学者に少なからずの衝撃を与えていた。

”謎の大天才”は、第二次世界大戦の戦時中にも関わらず、当時世界中の学者たちの研究を分析し、その中から最大の問題点を抽出し、世界のだれもできなかった偉業を成し遂げていた。たった一人で。

「僕が現代科学の最高峰の最適制御理論を学び、それを応用してやっとの思いで突き止めた生命の原理。それを70年も前にほぼ実現していたとは。何たる天才!?」

「いったいだれなんだ?この学者は?」

「なになに、モトヨシ・スギタ?」

「聞いたことがないな。初めて聞く名前だが?」
「日本語名は杉田元宜。杉田元宜博士か」

「なに?戦前の小林理研所属の理論物理学者?」
「はて?小林理研ってなんだ?どこにあった研究所?」

「戦後は一橋大学に移ったって」

そこで彼はインターネットで調べたのだ。
すると、彼は多磨霊園にある故杉田元宜博士のお墓を見つけた。
杉田元宜
1905.8(明治38)~ 1990.1.14(平成2)
a0348309_9135790.jpg

 熊本県八代町出身。父は山口県立岩国高等学校第2代校長(1906)など全国各地で校長を務めた教育者の杉田平四郎・早(共に同墓)の2男として父の赴任先で生まれる。長男の元雄が元宜誕生前に亡くなっているため、元宜が嫡男となる。
 高知県立第一中学校、甲南高等学校を経て、1929(S4)東京帝国大学理学部物理学科卒業。同年、逓信省電気試験所研究員となる。 '34.9~'41.8海軍機関学校教官を務め、小林理学研究所員となった。'44東京商科大学工業経営専門部講師となり、翌年、東京産業大学工業経営専門部教授に就任。また、津田塾専門学校講師も務める(~'51)。
 '49.6一橋大学の経済学部教授に就任し、同.9「過渡的現象の熱力学」にて京都大学から理学博士。'51学制改革による廃止まで一橋大学東京商科大学商学専門部教授を兼務した。 '53一橋大学社会学部教授にもなり、経済学部と兼務。同年より明治大学講師として工学研究科の物性論を担当した。'56~'62旧制廃止まで一橋大学東京商科大学教授を兼務。 '59より甲南大学講師として経営理学科の現代技術論を担当し集中講義を毎年務めた。また、大分大学の経済学部経済工学総論の集中講義を講師も担当した。
 '61.7米国・カナダへ3ヶ月間出張し、ニューヨークでの第4回医用電子国際会議、ノースカロライナでの数理生物学国際会議に出席した。 '65.8ソ連・オーストリア・イタリア・フランス・英国・西ドイツ・デンマークに3ヶ月間出張し、ナポリでの分子生物学国際会議、西ドイツ・ヘルゴランドでの第2回計量生物学国際シンポジウムに出席した。 '67ソ連・スウェーデン・西ドイツ・オランダ・ベルギー・フランス・スイス・オーストリアに出張し、ストックホルムでの第7回医用電子と生体工学国際会議、西ドイツ・ヘルゴランドでの第3回計量生物学国際シンポジウムに出席した。
 '69.3一橋大学を停年退官し、名誉教授。主な著書に『情報科学とは何か』『工学的発想のすすめ』『社会とサイバネティックス』『社会とシステム論』など多数。享年84歳。

<杉田元宜名誉教授年譜抄(一橋大学機関リポジトリ)など>

*墓石は和型「杉田平四郎 夫妻 之墓」。右面に杉田平四郎の没年月日、左面が墓誌となっており、杉田元宜らの刻みもある。戒名はない。


「今回熊本地震の起こった場所の近くの出身じゃないか!」

彼はさらにいろいろと検索しついに見つけたのだ。
謎の天才学者、杉田元宜博士の在りし日の姿を!
図4 小林理研本館裏庭、所員および学徒動員の東大生と一高生(1945(昭和20)年3月)
a0348309_9345286.jpg


後列左から 高木(久保)ミエ(東京工大)、杉田元宜(一橋大)、峰岸武春(横浜市立大)、大川章哉(学習院大)、岡 小天(東京都立大)、河合平司(横浜市立大)、三宅静雄(東京大)、小橋 豊、深田栄一(理研)、植田精三(東京大)、能本乙彦(東京農工大)、早川幸男(名古屋大)
前列左二人目から 井口洋夫(東京大)、高原誠一、小西正一、国司秀明、金田 茂、荒井昌昭、前田 勇、伊藤薫平、古沢太一

能本乙彦先生と小林理研より


とまあ、こんなB級SFのような日々をここ最近の私は送っていたのだが、この「謎の天才理論物理学者」杉田元宜博士についての情報を知りたいのである。特にお写真を知りたい。

そこで、もしそんな写真を持っている方がいれば、ぜひ私に知らせてほしい。
メールの場合にはヒカルランドの方に送っていただけるとありがたい。


戦前の東京帝国大学出の学者は本当にレベルが高かった。

知的に優れていたのはもちろんだが、なにより精神性の高さである。

若くしても達観の域に達しているのである。

これが現代の東大学者の受験エリートやそういう感じの学者さんたちとは一風違っていたのである。


いやはや、驚き、桃の木、山椒の木。

やはり昔は良かったのですナ。


おまけ:
どうやら文中に「元宣」と「元宜」の混合があった。正しくは後者の「元宜」の漢字だったので、修正した。


e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-22 09:45 | 普通のサイエンス

「熊本地震はなぜ起こされたのか?」→結論「対中戦略でオバマ政権が起こした!」   

みなさん、こんにちは。

熊本地震はほぼ落ち着いた観があるので、地震そのものは特に異常が認められる時だけにして、今回はかなりいわゆる「陰謀暴露論」「陰謀論」的な観点でメモしておこう。陰謀論が嫌いな人はスルーして欲しい。

注目点は、なぜ今九州だったのか?

という点である。

忘れないうちに先に結論からいうと、
九州は中国(支那)とべったりだった
ということである。

(あ)以前
熊本地震「ご冥福をお祈りいたします」:東南海にも「メガマウス」登場!
にメモしたように、まさにあとちょっとでTPP法案可決のところで、細川護熙が創始した旧日本新党の残党が率いる民主党(現民進党)が法案妨害したために、細川護熙出身の九州熊本に報復したという見方をメモしておいた。我々の知ることができる我が国国内事情からすればこれがもっともありそうな見方である。

(い)しかしながら、現代の世界は我が国の上をスルーして行われる。なぜなら、世界政治では我が国は「軍隊を持たない二級の第二次大戦敗戦国」でしかないからだ。それに対して、同じ第二次世界大戦敗戦国のドイツは軍隊を持っている。だから、発言権は強い。ましてや同じ旧日本帝国に属した日本、韓国、台湾のうちの韓国は、戦後のどさくさでまるで戦勝国のような振りをして国連総長に
類人猿のパンくん
a0348309_759462.jpg


だれだ!国連に類人猿を送り込んだバカは?

要するに地球のエリートは国連は所詮類人猿用だよと考えのようですナア。
を送り込んだ始末である。

こういう世界政治の事情や現状は、我が国の灘甲陽ラ・サール麻布開成駒場出身程度の二級市民出身者の官僚や政治家では理解不能である。我が国では戦前の中野学校出の小野田少尉のような人物が政治家や官僚にならないかぎりはおよそ真の独立国として立つことは不可能なのだ。

事実、戦後の自衛隊空軍司令官であった田母神ですら、あの始末だ。ハニートラップ、マネートラップ、ギャンブルトラップなどの罠にかかれば、瞬殺される。それは世間知らずだからだ。

(う)ところが、欧米人の世界はさすがに007の国だから、ゴールドフィンガー、スパイ大作戦、ミッションインポッシブルの世界をよく知っている。

こうした観点で国際政治を別に陰謀論の面からではなくとも普通に解釈してもほぼ陰謀論と同じ結論を導くのが国際舞台を本当に見る力のあるものの見方である。そういう一例が以下のものである。長いので本文はそっちで見てもらおう。
世界戦争は始まっている。沈黙を破ろう。
John Pilger
a0348309_875045.jpg

2016年3月20日

オーストラリアの北、太平洋の真っ只中にあるマーシャル諸島で撮影してきた。どこに行ってきたのかを話すと、皆"それはどこなの?"と聞く。"ビキニ"の名を出してヒントにしようとすると、"水着のことなの?"と言う。

ビキニ水着が、ビキニ島を破壊した核爆発を祝うために名付けられたのを知っている人はごく稀なようだ。アメリカ合州国は、1946年から1958年までの間、マーシャル諸島で、66発の核爆弾を爆発させた。1.6発の広島原爆を、毎日、12年間爆発したのと同じ量だ。

ビキニは現在、音はなく、突然変異させられ、汚染されている。ヤシの木は、変な格子状に育つ。動くものは何もない。鳥もいない。古い墓地の墓石は放射能に満ちている。私の靴は、ガイガーカウンターで"危険"と表示された。

海岸に立ち、太平洋のエメラルド・グリーンが巨大なブラック・ホールに落ち込むのを見つめていた。これは連中が"ブラボー"と呼んだ水爆が残したクレーターだ。爆発は何百マイルもの範囲の人々と環境を汚染した。おそらく永遠に。

帰路、ホノルル空港に立ち寄り『女性の健康』というアメリカ雑誌をみかけた。表紙は、ビキニ水着を着た微笑む女性で、こういう見出しだった。 "あなたもビキニ・ボディになれます。" 数日前、マーシャル諸島で、私は全く違う"ビキニ・ボディ"の女性たちにインタビューしていた。どの女性も甲状腺癌や、生命に関わる癌を患っていた。

雑誌の微笑む女性とは違い、彼女たち全員貧しかった。今日、かつてないほど危険な強欲超大国の犠牲者で、モルモットなのだ。

警告として、また、我々の余りに多くを夢中にさせている、気を散らすものごとから遮るため、私はこの経験をお話している。現代プロパガンダの創始者、
エドワード・バーネイズ
a0348309_1221852.jpg

a0348309_122263.jpg
は、この現象を、民主的社会における"習慣や意見の、意識的、かつ知的な操作"と表現した 。彼はそれを "見えざる政府"と呼んだ。

世界戦争が始まっていることに気がついている人々は一体どれだけいるのだろう? 現在は、ウソと気を散らすものごとのプロパガンダ戦争だが、これも最初の誤った命令、最初のミサイルで、瞬時に変わり得る。

2009年、ヨーロッパの中心プラハの真ん中で、熱心な群衆を前に、
オバマ大統領
a0348309_1235279.jpg
が立っていた。彼は "世界から核兵器をなくす"と誓った。人々は歓呼を上げ、泣く人もいた。マスコミは陳腐な決まり文句を並べ立てた。オバマは後に、ノーベル平和賞を受賞した。

まったくのまやかしだった。彼はウソをついていた。

オバマ政権は、更なる核兵器、更なる核弾頭、更なる核兵器発射装置、更なる核兵器工場を作った。 核弾頭支出だけでも、オバマの下で、どのアメリカ大統領より増えた。30年間の経費は1兆ドル以上だ。

ミニ核爆弾が計画されている。
B61モデル12
a0348309_895451.jpg

B61 nuclear bomb
a0348309_811152.jpg


新型核爆弾「B61-12」投下試験 (F-35に搭載可能) - Nuclear Bomb "B61 Mod 12" Drop Test

として知られている。
これまで全くそのようなものはなかった。
元統合参謀本部副議長のジェームズ・カートライト大将
a0348309_11591749.jpg

a0348309_11595464.jpg
は、"より小型にすれば、核兵器[利用]はよりありうるものとなる。"と述べた。

過去18カ月間に、アメリカ合州国が率いる、第二次世界大戦以来最大の兵力増強が、ロシア西部国境沿いで起きている。ヒトラーがソ連を侵略して以来、外国軍隊が、ロシアに対する、これほど明白な脅威となったことはなかった。

かつてソ連の一部だったウクライナは、CIAテーマ・パークと化した。キエフでのクーデターを画策したワシントンが、事実上、ロシアの隣の敵対的政権を支配している。政権は文字通り、ナチスで腐敗している。ウクライナの中心的議員連中は、悪名高いOUNとUPAファシストの政治的末裔なのだ。彼らはあからさまにヒトラーを称賛し、少数派のロシア語話者の迫害と排除を要求している。

これは欧米では滅多に報じられない、というより、真実を隠すため、あべこべにされている。

ロシアのすぐ隣の、ラトビア、リトアニアやエストニアに、アメリカ軍は戦闘部隊、戦車、重火器を配備している。世界第二位の核大国に対するこの極端な挑発を、欧米は沈黙している。

核戦争の見込みを一層危険にしているのは、並行する対中国キャンペーンだ。

中国が"脅威"に祭り上げられない日は稀だ。
アメリカ太平洋司令官ハリー・ハリス海軍大将
a0348309_1211650.jpg
によれば、中国は "南シナ海に砂の万里の長城を建設している。"

中国が、フィリピンとの紛争対象である南沙諸島に滑走路を建設していることを彼は言っているのだ。ワシントンがマニラ政府に圧力をかけ、金をにぎらせ、ペンタゴンが"航行の自由"なるプロパガンダ作戦を開始するまでは、重要度が高くなかった紛争だ。

これは実際は何を意味しているのだろう? アメリカ戦艦が中国沿岸を哨戒し、支配する自由を意味している。もし中国戦艦が同じことを、カリフォルニア州沖で行った場合のアメリカ反応をご想像願いたい。

(以下省略)


(え)要するに、アメリカのオバマ民主党政権になって以来、ロシア包囲網、中国包囲網、ブラジル包囲網(言うまでもなく、我が国日本も包囲されているうちに入る)などを世界中に敷き、いつでも攻撃できる体制網が完成している、ということである。

まずはこれが現在の国際軍事状勢であって、それ以上でもそれ以下でもない。これがピルガーの主張である。

さらに、実質上は第三次世界大戦は始まっている。

その代理戦争がアフガニスタンから始まり、イラク、リビア、エジプト、イエメン、シリアと続いてきた「アラブの春」路線だということである。

つまり、米ソ冷戦時代から、米ロ冷戦時代に移行し、さらに、米ロ支那の熱戦状態へ移行中だということである。

世界の軍事状況は一触即発状態になっている。限定的にはすでに開戦しているのだということである。

だから、バチカン法王が
「第三次世界大戦が始まった」
と言ったのであろう。これはすでに2014年の2年前のことである。

(お)これがすでに2015年までの状況であった。にも関わらず、我が国内の政治家は脳天気だった。基本的に我が国の東大出身官僚や政治家や経済人は国際政治に弱い。素人である。ましてや国際軍事情勢に対してはまったくの無知である。

だから、国際的な陰謀の世界についてはまったく皆無である(これは内部のトップエリートが考える現実の「陰謀」=「戦略」のことであって、外部の人間が論じる「陰謀論」のことではない)。田母神を見れば、いかに自衛隊が素人かよく分かるのである。

私がいつも
「無知は犯罪だ」
とメモするのはこういう意味である。

(か)この国際状況の下、さらには急速に欧米が第三次世界大戦の準備に入っている最中、我が国の経済界、特に九州の経済界はこんなことをやらかしていた。

これを推進したのが、現自民党安倍政権の参謀である
麻生太郎
a0348309_8334118.jpg

の実弟の
麻生泰(あそう、ゆたか)
a0348309_833287.jpg

であった。これである。
九州上海経済交流ミッション 概要報告書
a0348309_8355082.png
a0348309_8381243.png

a0348309_83733.png

a0348309_837819.png

九州上海経済交流ミッション 概要報告書


そして、こういう九州経済界の国際政治、国際軍事情勢無視の日中交流事業は民間企業だけではなかったのだ。その証拠がこれだ。
九州経済国際化推進事業→実質上は中国化推進事業
a0348309_8403449.png
a0348309_9251045.gif

環黄海会議とは

九州・韓国・中国の政府、経済団体等は、環黄海地域における貿易、投資、技術等の各分野の交流を深化・拡大することにより、「開かれた環黄海経済圏」の形成を促進することを目的に、2001年から「環黄海経済・技術交流会議」を定期的に開催しています。

本会議は、環黄海圏における産学官の関係者が集う場を提供することにより、各々が具体的に交流する将来に向けたビジョンを相互に共有し、新たなパートナーシップの構築を支援する場となっています。

2001年3月福岡市で開催された第1回会議以来、各国持ち回りで計7回の会合を重ねており、第4回会議(宮崎会合)から、民間企業者により圏内のビジネスモデルの構築を目指す「ビジネスダイアログ」、第5回会議(韓国大田会合)から、大学関係者により域内の人材育成等を検討する「学長フォーラム」を設置し、環黄海経済圏の形成と地域経済活性化に向けて、活発な議論と取組を進めています。

a0348309_843742.png


(き)つまり、アメリカを取り巻く国際軍事情勢が、対ロシア、対中国の世界全面戦争の色合いの濃くなっている最中、アメリカは「環太平洋経済の統一化」という「名目」で実質上は「環太平洋軍事統合」を行おうとしていた。それが「TPP」であったと考えられる。

こんなことは真田丸を見るまでもなくいつの時代にもどこの世界にもあることで、「敵国に知られないためにはまず味方から騙す」という手法にすぎない。

だから、アメリカとしてはとにかく太平洋は抑えておきたい。さもなくばハワイが中国に狙われる。

そこで、なんとかして我が国日本をその中に入れることを目指した。名目は貿易の関税障壁のようなものだが、軍事的にはそんなことはどうでもよく、とにかく通商できるということは軍用機がどんどん乗り込めるということだからである。

そして、なんとか永年の労苦の上にTPP法案が我が国で可決して万事めでたしめでたしで終わるかに見えた。

ところが、民主党が審議阻止して、今国会でスルーとなった。

そればかりか、現政権の財務大臣麻生太郎の実弟が九州経済界にいて、その実弟が仮想敵国の中国支那と経済協力、そればかりか、九州の国立大学の科学技術まで全部漏洩する手はずを整えている有様だ。

東京では兄の太郎がTPP法案を可決する方、九州では兄よりずっと頭が良く優秀だった実弟が支那と蜜月状態。

さすがに、アメリカも疑心暗鬼になっただろう。

はて、本当に政府自民党の安倍政権は甘利大臣のTPP路線を可決する気があるのかないのか?

ところが、その功労者の甘利大臣が失脚させられ、アメリカと軍事演習して知己を得た自衛官空軍トップだった田母神が逮捕され、
何をやっているのか?

そういう場面で、猿芝居のようにして、野党が審議拒否してTPP法案が順延となった。(これは実は与党の自公政権である、公明党(創価学会=北朝鮮工作部隊)の民主党との裏取引が原因。本当の悪は公明党である。)

アメリカとしては、
これってヤラセだよね?ぜったいそうだゾ!
となったはずである。
安倍、裏切ったな。約束が違う。これで対中戦略の日程が全部わやだ。
となったに違いない。

そして、
「野性の証明」(もちろん、この映画で描かれた特殊部隊といま熊本救援している一般の自衛隊とはまったく関係ない。それは米シールズと一般米兵がまったく無関係なのと同じことである。)
に描かれた米傘下にある自衛隊特殊部隊を使って、九州の自衛隊駐屯地から地下に爆弾を掘って震源地に米軍のオバマ・プレゼンツのB61-12を仕込む。

いまでは、我が国の掘削技術は世界一。
HEPマシン
a0348309_921248.jpg
こんな機械があれば、いくらでもどこにでも穴を開けられる。

そこへ小型核ミサイルまでオバマが開発済み。

すべてが出揃って、こんにちは、ぼっちゃんいっしょに遊びましょ!

と相成った。


これで、かつて1995年1月17日神戸がペンタゴンの数倍早いスパコン拠点になろうとして阪神淡路大震災、また、2011年3月11日民主党の鳩山小沢政権が中国属国化宣言を北京で行って東日本大津波大震災、そして先の2016年4月15日(私の亡き母の誕生日)にTPP法案凍結宣言を国会で行って熊本直下型大地震。


いやはや、国際軍事情勢に政治家が疎いと国民は悲惨ですナア。

目も当てられない。

まあ、しかしこれが我が国の政治家のレベルである。

かつて竹下元首相が「この程度の国民にはこの程度の政治」と言ったとかいうが、「この国民にこの政治家あり」なのである。

一番マシな自民党の安倍政権でもこのレベル。ミンス党では国が100%崩壊して滅ぶ。

まあ、今回TPP法案を邪魔したのは民主党だったからナ。よく覚えておくように。そのとばっちりを安倍政権が受け、実際の被害を熊本近隣の人たちが受けた。

復讐するなら朝鮮人支那人政権の民進党や共産党や社民党や維新や維新の会などの野党に対してするべきである。それと
諸悪の根源、北朝鮮の手先の公明党
a0348309_9373547.jpg
である。

安倍自民党政権は熊本地震後も実によくやっていると思う。

が、国際軍事情勢は日本人の常識を越える。日本人の常識は世界の非常識なのである。


出よ、まともな政治家!

というところだが、あまりに世界知らず、世間知らず、陰謀知らず、陰謀論知らずが増えすぎですナ。

だから、俺個人は最近は人口削減計画大賛成。どんどんやってチョ。特に世界のウィルス除鮮あるのみ!



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
これでやっとどうして最近オバマ大統領が我が国から「日本の保持するプルトニウム300キロの返還を要求した」かの理由が分かるだろう。
オバマが安倍に「プルトニウム返還」迫った理由

この月刊プレジデントは「月韓プレジデント」であって、反日、韓流の電通クリエイトの雑誌のようなものである。世界音痴である。

この記事ではまるで「我が国が核爆弾開発するからそれを阻止するためにオバマがプルトニウム返却を迫った」かのように捉えているが、それは本末転倒で逆である。

実際には、「いまから核戦争用の小型核ミサイルB61-12に搭載するから、お前の国は核爆弾持っていないんだから、余ったプルトニウムくれよな」という意味である。

本当に日本のジャーナリストは放射脳である。馬鹿すぎる。

とまあ、そういうことなんだよ。神戸や東北や熊本を見たら分かるだろ、連中の本気度が。日本人数万人犠牲にしようがなんとも思っていないんだよ。もっとも太平洋戦争の無差別空襲を思い出せば分かるはずだが。我々もそろそろ岐阜の神岡鉱山に居住区を作ったほうが良いんじゃなかろうか?「かぐら」という名目で実はそういうものを作っているのかもしれませんナ。俺は剣山の洞穴を探しているがナ。

いやはや、そろそろ本当に世も末ですナ。

メギドの火が近い。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-04-21 09:18 | コンスピラシー