<   2016年 09月 ( 41 )   > この月の画像一覧   

U17W杯予選:イラクに2−4で敗退!宮代が決定機2発はずし、相手に2PKやる!   

みなさん、こんにちは。

いやはや、ひで〜〜試合になってしまった。今朝深夜に行われたU17W杯アジア予選準決勝の日本ーイラクを録画しておいたものを今見たのだが、あまりにひどかった。

なんと相手に後半PKを2つ与えて、しかもセンタ−バックがレッドカードの退場。4−2の敗戦である。相手のエースにハットトリックを与える。これである。

久保建英は途中出場も不発 U16日本準決勝で散る
a0348309_943823.jpg
(ここまではまったく問題無しだったんだが、宮代の決定機2発はずしたところから徐々に流れが相手に移ったナ。この試合の厄病神が宮代だった!

<U-16アジア選手権:日本2-4イラク>◇準決勝◇29日◇インド・ゴア

 U-16(16歳以下)日本代表がイラクに敗れ、決勝進出を逃した。FW山田寛人の2ゴールで前半を2-1とリードして折り返したが、後半に追いつかれると、さらに2つのPKを与えてしまい、突き放された。

 FW久保建英(たけふさ、15=東京U-18)はベンチスタート。後半途中から出場したが、得点には絡めなかった。

 森山佳郎監督(48)は「もっとしっかりした守備の中で、チャンスをつくりたかったがバタバタ感があった。この悔しさを胸に刻んで、また1からスタートしたい」と話した。

 日本はすでに4強入りし、U-17W杯出場を確定させている。

【得点者】
19分 0-1 ダウード(イラク)
29分 1-1 山田寛人(日本)
42分 2-1 山田寛人(日本)
67分 2-2 アブドゥルサダ(イラク)
81分 2-3 ダウード(イラク)
90+4分 2-4 ダウード(イラク)

GK
12青木心(JFAアカデミー福島U18)
谷晃生(ガンバ大阪ユース)
23大内一生(横浜FCユース)

DF
19菊地健太(JFAアカデミー福島U18)
16監物拓歩(清水エスパルスユース)
菅原由勢(名古屋グランパスU18)
2桂陸人(サンフレッチェ広島ユース)
瀬古歩夢(セレッソ大阪U-18)
21作田龍太郎(ヴィッセル神戸U-18)
喜田陽(セレッソ大阪U-18)

MF
平川怜(FC東京U-18)
鈴木冬一(セレッソ大阪U-18)
15上月壮一郎(京都サンガF.C.U-18)
10福岡慎平(京都サンガF.C.U-18)
22谷本駿介(セレッソ大阪U-18)
20松本凪生(セレッソ大阪U-15)

FW
14棚橋尭士(横浜F・マリノスユース)
宮代大聖(川崎フロンターレU-18)
13中村敬斗(三菱養和SCユース)
9久保建英(FC東京U-18)
18山田寛人(セレッソ大阪U-18)

青は先発


我が国最強チームがどうしてこんなことに?

結論から言うと、
「森山監督お前もか?」
ということだ。

つまり、準決勝の相手イラクが予選2位で上がって来た相手だから、これまで使わなかった補欠を先発に何人も組み込んで様子見。棚橋、久保はベンチスタート。

その結果、相手のイラクのダウードがとてつもない選手だということがわかって大変だ〜となったが、後の祭り。修正しようにも修正できずにむしろ傷口を酷くするだけに終わった。

要するに、森山監督はイラクをなめたんですナ。

俺はもう何度も何度も何度も日本人監督のこういう選手起用のしかたを見て来ている。中学サッカー、高校サッカー、高校野球でもそうだ。いったん準決勝あたりになると、色気を出して取らぬ狸の皮算用をして決勝のことを頭に入れてしまうのである。

逆に、予選リーグでは、一戦必勝とばかりに何でもいつでも全部勝つということを考えてエースを怪我させたりしてしまう。そしてトーナメントでエースが不調になる。こういうことが実に多い。

今回はどうやら久保選手は疲れや怪我で体調不良となっていたようである。この試合もまったく動けなかった。


さて、イラン、イラクの中東の強豪は背が高く身体能力の高いエースストライカーをおいたサッカーをする。我が国の昔の釜本選手の時代のサッカーに近い、前線にセンターフォワードを置いたサッカーを今も行う。徹底してストライカーの個人頼みで攻める。

これにまんまとひっかかってしまった。

相手は前に蹴るだけのサッカー。これに合わせてしまったわけである。

もともとインドのサブグランドだから、ピッチコンディションが非常に悪く、足元中心のパスサッカーの森山ジャパンは不利である。そこへ持ってきて、相手はどんどん前に送り込む、裏に蹴り出す。

我が国の高校サッカーで言えば、滝川二高とか、市立船橋とか、四日市中央のサッカーのようなものである。

宮代選手だったか、力まずに80%の力でコントロールしてシュートすれば、バーやポストに嫌われずに、4−1で勝てたものを、こいつがことごとくチャンスを潰して、結果はまったく逆に2−4になってしまった。

こういう選手のことを「厄病神」と呼ぶ。

かつて澤穂希選手も厄病神時代が長かった。かなり選手晩年になっていま我々が知る澤選手になったのである。

通常、選手がシュートで力むと、土や芝を蹴ってぼてぼてのゴロになる。あるいは、ボールが内側に入って、右利きなら左に曲がる。ゴルフで言うドライブがかかってしまうのである。逆に素人はスライスするが、サッカーも同じく下手な選手は空振りやチップになる。

宮代選手は、足首のスナップをシュートで使うからボールが伸びてしまうのである。結果、バーやポストに当たる。いかに足首を伸ばし、足の面を維持したままシュートできるかが今後の課題ですナ。


さて、やはり何度もメモして来たように、そろそろ我が国は
監督育成事業
をはじめなければならないと俺は考える。

監督の武者修行である。欧州リーグや南米リーグで監督やコーチとして研鑽を積むのである。我が国のユース世代や中高大のコーチ指導だけでは、日本人特有のメンタルから逃れられない。

そこで、やはり欧州のすばらしい監督を出したチームに留学して監督業の一から学ぶべきなのである。

選手起用のしかた、実際の試合ではどういうふうにメンバーを組むかとか、そういった複雑系の問題をどう対処するかを勉強すべきなのである。

さもなくば、いつも選手のせいで負けたように見えて、実は監督のせいで負けたということを繰り返すのである。

今現在日本代表のハリルホジッチ監督のフランス語通訳をしている樋渡群さんが、実はフランスリーグ2〜3部で監督修行をしてきた正真正銘の欧州S級ライセンスを持っている監督である。たまたまフランス語をハリル監督が話すことから現通訳をしているというにすぎない。

この樋渡さんのように、欧州リーグに行って、監督修行すべきである。Jリーグだけでは日本人メンタルから抜けることができない。

理想は日本人でなおかつ欧州リーグで監督経験のある監督が日本代表監督にならないと、いつもNHKでサッカー解説している山本昌邦さんのようになってしまう。選手のデータ、チームのデータというような「過去のこと」ばかり頭にはいるが、これからのことや今の現実をどう処理したら良いかという現場のことが分からなくなるのである。

この試合では、久保を使うなら先発。久保の代わりに棚橋。MFなら谷本を先発で使うよりは上月にすべきだった。谷本はまったくこのレベルには付いて行けず、10人で闘っているに近かった。これがボディーブローのように他の選手たちの体力を削ぐ結果となった。

MFには最低2人の汗かきが必要である。つなぎ、守りで四六時中ピッチ全体を走り回れる体力のある選手が必須である。相手のイラクにはそういう2人がいたが、森山ジャパンにはいなかった。だから、ゲームを支配されてしまったわけだ。

森山監督はサンフレッチェ広島のユース育成監督である。山本昌邦もそうだった。選手がユースだから監督もユースや高校レベルでOKというのが、ここで言っている日本人メンタルの典型である。むしろ逆になるべきだ。ユースだからこそ、超一流の監督をユースレベルに持って行くべきなのである。

このチームにこそモウリーニョ監督やグラウディオラ監督が必要なのである。


まあ、ここで俺が言っていることの意味が分かるようなら、結構サッカーが分かっていると言えるだろうヨ。


いくら選手がレベルアップしていても、監督が最低レベルでは国際大会で勝つのは不可能。むしろ、こう言う場合は監督は何もせず、日本ハムの栗山監督のように、もう全部選手たちに任せる方がましだろう。


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-30 09:47 | サッカー&スポーツ

HAARPモニター観察:久しぶりに500nTの地震電磁波!   

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、未だに地震電磁波を信じられないおばかさんが学会には多いようだ。ましてやそんな偽権威の鞄持ちのようなことをしているもっとおバカさんはもっと多そうだ。

さて、久しぶりに500nTの地震電磁波が出ているようである。幸い日本の方ではなさそうだが、かなり微妙な位置にある。太平洋側はリンクしているから、地震には要注意かもしれないですナ。

a0348309_2124230.png

a0348309_21242796.gif

a0348309_21244470.gif

a0348309_2125353.gif



備えあれば憂いなし。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-29 21:28 | 地震・地震予知・噴火

 【目覚めよ日本 英国人記者が見た真実】と、とてつもない歴史「舩坂弘物語」   

みなさん、こんにちは。

偶然見つけたYouTube番組をいくつかメモしておこう。以下のものである。

日本を嫌う韓国に親日国が言った言葉 【目覚めよ日本 英国人記者が見た真実】不都合な歴史を直視しない韓国

a0348309_19503916.png




【すごい日本人】絶望的境地に陥ってもあきらめず折れない心!10000人 対 1人の最強伝説の全貌 もはや敵ながら米軍も敬意さえ払う

a0348309_19521996.png




2つ目の
「舩坂弘(ふなさかひろし)」さん
a0348309_2012170.jpg
の物語はとてつもないですナ。

怪我が治り易い体質というのはどういうものなのだろうか?






e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-29 20:04 | 韓国・ウリナラ・法則

本庶佑博士「PD-1」でノーベル賞来るか?:「余命短い小林麻央さんにPD-1を投与したら?」   

みなさん、こんにちは。

さて、今日はこの話から。

私の奥さんそっくりの
小林麻央さん
a0348309_752493.jpg

日本的な美人である。

それが海老蔵さんと結婚してから、あまりいいところなく、多くのストレスのせいか、白血病を発病され、いまや余命わずかの噂がある。いまはこんなお顔になっている。
白血病を患った小林麻央さん
a0348309_7535922.png


これが医療者の間で言う所の、通称「ねこ目」という顔つきである。

白血病患者には特有の症状が出て、目がギョロ目になって、それが猫の目のように見えるのである。

もちろん、発病していなくても最初からこういう猫目の人もいるが、そういう中には、白血病のキャリアがいて、本人は発病しないが、セックスした相手にだけ感染させるというものがいる。

海老蔵さんはそういう人の可能性が高い。


白血病に関してあまり知られていないのは、実はこれが縄文系特有の風土病だったということである。アイヌと沖縄の現地人が縄文系由来というのは昨今ではDNA研究でも常識だが、昨日の拙ブログにもそれをメモしたが、中でも沖縄人の4割が白血病のキャリアであるという深刻なデータがあるのである。

もちろん、本人は知らない場合が多い。

そういうことから、四国、九州、沖縄などの西日本には白血病のキャリアが非常に多いのである。

だから、我々関東の人間は西日本の女性と結婚する場合、かなり躊躇するのであった。

逆に、関東には関東の古代ティルムンこと、東日本王国由来の風土病がある。肝炎である。


さて、そこでこの私好みの美女、小林麻央さんの命をどうやれば救えるのだろうか?

そういう問題が出る。

ちょうど昨日のNHKのノーベル賞、特にノーベル医学賞受賞の可能性特集で、すでにノーベル医学賞を授与されたiPS細胞の
山中伸哉教授
a0348309_8352122.jpg
が出て来て、3人ほど日本人ですぐにもノーベル医学賞を受賞しそうな研究者を推挙された。これである。

来週発表ノーベル賞 (ニュース)

今年のノーベル賞の受賞者来週発表されると伝えた。そこでノーベル賞の発表のスケジュールが伝えられた。中でも注目なのが医学・生理学だと伝えた。そこで山中伸弥教授に日本人の受賞の可能性について話を聞いた。

山中伸弥教授が選んだのはガン治療の光なる「PD-1阻害薬」だと伝えた。研究を行ったのは京都大学の本庶佑名誉教授だと伝えた。山中伸弥教授は本庶佑名誉教授について、医学研究者の中のカリスマ的な存在だと語った。

次に山中伸弥教授が注目しているのがゲノム編集だと語った。ゲノムには人の特徴が書き込まれている。ゲノム編集は自由自在にそれを書き換えることができる技術だと伝えた。この技術は人の治療にも応用されたりしていると報じた。そんなゲノム編集で端緒となる発見をしたのが中田篤男名誉教授と石野良純教授だと伝えた。

最後に山中伸弥教授が注目しているのがスタチンだと語った。スタチンという薬はコレステロールを抑える効果がある薬だと伝えた。発見したのは遠藤章東京農工大特別栄誉教授だと伝えた。山中伸弥教授は沢山の命を救ってきた薬だと語った。

スタジオでは命に関わる研究を支える日本人について話題になった。スタジオでは是非ノーベル賞を期待したいという意見が伝えられた。


(あ)「PD-1発見」の本庶佑(ほんじょたすく)博士
a0348309_811424.jpg


(い)「ゲノム編集」の中田篤男名誉教授と石野良純教授
a0348309_812215.jpg


(う)抗コレステロール剤「スタチン」発明の遠藤章博士(東京農工大特別栄誉教授)
a0348309_8132947.jpg

a0348309_81349.jpg


問題は、最初の本庶博士の発見した「PD-1」という物質である。

これはがん細胞が免疫細胞を盲目にして自分が自由気ままに増殖できるようにする機能を阻止する物質である。がん細胞は免疫細胞のスイッチを制御して免疫細胞に自分が見えなくなるようにして逃げる。これを邪魔して、免疫細胞からがん細胞が逃げられなくするのが「PD-1」という物質らしい。これである。
免疫を抑制するがん細胞との闘い
a0348309_8145829.jpg


韓流、反日NHKでは、この「PD-1」の試験的使用で見事に末期がんから回復した老女(ばあさん)が出て来て、いまは元気に毎日ゴルフ三昧だというシーンがあった。

イタ〜〜い!!!

もう平均寿命に近いか、平均寿命を超えたジジババを助けてどうなる?え〜〜〜!厚生労働省さんヨ!

試験適用で助けるのであれば、ずっと若い子供や若者にせよ!

どうも物事の考え方が、本末転倒なのである。朝鮮脳ですナ。


この老婆を助けてもゴルフして年金を浪費するだけだ!ガンになったのはある意味自業自得。それまでの生活習慣が悪かったからだ。ゴルフ場へ行ってはビフテキ食って遊んでいたからだろう。

そんな人間ばかり助けてどうする?

それよりは、人間国宝級の奥さんを助けてやれ!

あるいは、未来の長い子供さんたちの命を救え。

さんざん十分に生きて来た人間はどうでもいいのだ。早く天国へ行ってケロ!あるいは地獄へ落ちろ!

とまあ、俺個人はそう考えるわけだ。


冗談はさておき。

このPD-1を小林麻央さんに投与したら、白血病は消えるだろうか?

普通のガンには有効であることがわかっているらしいが、白血病はどうか?

ぜひ小林麻央さんには実験材料になっていただきたい。

もしこれが有効だと分かれば、たくさんの白血病の子供たちの命が救えるからだ。

世の中には小児白血病や若者の白血病患者もものすごく多い。冒頭にメモしたように、特に西日本では多い。西日本や沖縄には縄文系の夏川りみさんのように目鼻くっきりの美女も多い。

ぜひ臨床実験を御願いしたい所である。

と同時に、本庶佑博士にノーベル医学賞が来るのを期待したい。

ところで、私が阪大大学院生だった頃、一度だけこの本庶佑博士の講演会を聞いたことがある。もう30年ほど前のことである。セミナーの後、大勢の院生たちが先生のところに集まっていろいろ個人的に質問をしたのだった。私も何か質問した記憶があるが、いまとなっては何を質問したかはまったく覚えていない。

ご先生のご幸運を願いたい。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-29 08:32 | 普通のサイエンス

国立遺伝学研究所「無理矢理、渡来弥生人と縄文人の混血を主張!?」   

みなさん、こんにちは。

2年ほど前に私は日本人のルーツに関してこんなものをメモしておいた。
「旅する遺伝子」のように「旅した日本人」:大和民族にはヨセフとアセナテ(イシス)の遺伝子があるのか?


一方、近くて実は遠い民族である韓国人朝鮮人のルーツについてはこんなものをメモしておいた。
長浜浩明「韓国人はどこから来たか?」:「檀君神話」は「檀君実話」だった!


人類の起源については、最初は女性ルーツが分かるミトコンドリア遺伝子で研究され、その後今度は男性ルーツが分かるY遺伝子で研究されて来た。

そして今回さらに核遺伝子の全解読を目指す研究が行われたというわけである。

その結果がこれだという。
DNA解析で見る日本人のルーツ
a0348309_1756433.png

a0348309_1803945.png

a0348309_1804552.png

a0348309_1805134.png

a0348309_181165.png


とまあ、韓流反日NHKのニュース番組だから、韓国よりになるのは明らかだが、さすがにこの弥生人Oが日本列島にやってきて、縄文人Dと混血したという結論はいただけない。

それに即座に噛み付いたお方が、明治天皇の玄孫のこの方。

歴史教科書も覆る!日本人のルーツ、中国韓国と全然ちがーう!と、DNA的にも判明!|竹田恒泰チャンネル


「神澤英明っていうのはバカですか」

と即座に反論したわけですナ。

結論から言うと、武田恒泰さんが100%正しい。

まあ、DNA解析をしているからといって、そういう研究を行っている生物学者がDNAのことをよくわかっているとは限らない。

そこで、まずこんなことから、

はたしてDとOの違いはDNAの中でどういうふうに違うのか?

たぶん、これをよく理解している人間はあまりないのではなかろうか?


結論から言うと、
O⊃D
なのである。

この番組でも出たが、よくこんな図があるだろう。
系統図
a0348309_189343.png


これが系統図で、遺伝子配列をハウスドルフ空間で配列して、その中の距離で計ったものが、最初のこういう図である。
a0348309_1803945.png


これから、適当に複雑さの度合いを入れて順序をつけたものが、系統図である。

この場合、リンク解析はトポロジーしか分からない。つまり、距離だけしかわからないから、どれが一番古いかどうかはまったく分からない。

そこで、リーキー流の人類アフリカ起源説を物差しにして、アフリカ発を一番古いものだという時間の尺度を入れて並べるのである。

だから、仮に人類はイルカ起源説をとったリチャード・バックミンスター・フラーのように別の座標をとれば、当然一番古いものが変わるのである。

さてそこで、仮にアフリカ起源説を正しいと仮定して考えてみた場合、縄文系としたDはかなり最初に位置することになる。

この意味は、DNAというのは2本の鎖だから、その鎖の1次元配列の中に遺伝子が並んでいる。

今問題にしているY遺伝子のハプロタイプを見た場合、出発点の起点から読んで行って、最初の遺伝子が並ぶ位置がAとすれば、そのAと一番近い違いが1個だけ見つかったものがB、さらにそのBから次に一番近いところに違いが見つかったものがC。それからさらに一番近い場所に違いがあるものがDというように名付けるわけである。

ここに、多くの人が誤解する場所がある。

つまり、A以外のどの遺伝子にもAを定義した遺伝子配列が含まれているというわけだ。

だから、ずっと下流の違いであるOのハプロタイプには、ずっと上流にDの遺伝子を含んでいるわけだ。

この事実をあまり分子生物学を理解していない研究者がデータ解析する時に良く間違えるのである。

あたかも、ハプロタイプのAやDとOはまったく違う遺伝子であるかのように錯覚するわけだ。

その結果、Oが渡来人で、Dが先住民というふうに好き勝手に解釈することになる。まさに今回の国立遺伝学研究所の研究者たちはこの間違いを主張したわけですナ。

Dの方が古いというのは、新しいタイプのOの中のずっと上流にそれが含まれているという意味なのである。

だから、簡単に言えば、Oタイプは別人種というような意味ではなく、Dのずっと子孫にあたるというように解釈しなくてはならないのである。

さもなくば系統図の概念が成り立たない。


こう理解しないから、今回のように、新しい人種Oが古い人種のDの日本列島へ渡来した。だから渡来人だというような単細胞の結論を導き出すわけである。

ましてや考古学だから、その時代の地形や化石情報も含めなければならない。

1万6000年前〜3000年前までを縄文時代と呼んでいるわけだから、1万年前には大陸と日本列島が陸続きだった可能性や、海面がずっと下降した氷河期の時代だった可能性を考えなければならないのである。

こういう常識を取り入れたら、先にアフリカ大陸から来たDの縄文人がアジア全般に広がっていたが、その後どんどん分化したさまざまな人種、なかでもOのタイプの人種によって、先住民であったDが駆逐されて、最終的には今現存するチベットやインドの一部、そして日本列島にだけ残されたというふうに考えなければならないわけである。

Dが日本人特有という仮説は誤解を呼ぶわけだ。


というようなわけで、ほんと遺伝学研究所も相当にレベル低下が起こったようだ。本当に日本人研究者なんだろうか?

もう一度最初から分子生物学をちゃんと勉強し直した方が良くはないか?

もうちょっと全部をしっかりつじつまを合わせてから結論を導かないと、スタップ細胞の小保方晴子のような扱いをされかねないだろうヨ。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-28 18:35 | マスゴミ・ダマスゴミ

ハワイでAIと遊んだ日々:アップルのSIRI、サムソンのグーグル、アマゾンのアレクサ   

グーグルAIの見た夢
a0348309_8302446.jpg


みなさん、こんにちは。

さて、今回ハワイに久しぶりに行って見てきたこともそろそろ終わりになるが、やはりこの話題を避けて通ることはできないだろう。

それは何か?

といえば、もちろん AI=artificial intelligenceである。

アメリカはインターネットを生み出した先進国。そればかりか、

IBMのタイプライター、ワープロ、
IBMの電子計算機・大型電子計算機(コンピュータ)、
サザーランドクレイのスーパーコンピュータ、
パラレルコンピュータ、
アップルのパーソナルコンピュータ(パソコン)、
アップルのiマック、
アップルのiPhone、

さらには、

KnuthのTeXシステム、
インターネット、ブラウザ、電子メール、暗号
DNA計算機、量子計算機

などなど。

つまり、コンピュータのハードから始まり、ソフトウェア、そしてさらなる最先端技術に至るまですべてアメリカで発明されたのである。

もし日本人で本当にコンピュータ産業でトップになりたければ、アメリカのトップ10〜20、少なくともトップ50までの大学のコンピュータ学部に学ばなければならない。

それほどコンピュータにまつわる学問には差があるのである。歴史と伝統が全く違うのである。

だから、何万人何十万人もの中国人がアメリカでコンピュータ学を学びに行ったのであるし、今も行っているわけである。

日本の電気メーカーの衰退の最大の原因は、このIT化の前の進歩に全くついていけなかったことにある。


そして今何が次に来るかといえば、御存知の通り、

AI

である。


ここ徳島の阿南あたりでAIなんて言ったとしてもだれもそんなものを持っているものはいない。ましてや興味もないというところだ。

ところが、アメリカでは違う。もちろん、ハワイもアメリカの一州である。すなわちアメリカである。

ハワイにもAIが普及している。


今回、そんなハワイで、実際にハワイの大学教授が自宅や自分の持つサムスンのスマホを使って、すでに毎日AIを使って楽しんでいる姿を目の当たりにして、大いに興味を持ったのである。


今現在では、商品として販売されているAIシステムには大きく3種類に別れる。

(あ)iPhoneのSiri
a0348309_831755.jpg


(い)アマゾンのエコー、Alexa
a0348309_8312576.jpg


(う)サムソンスマホのグーグル(Google)
a0348309_8355665.jpg




(あ)のSiriについては、吉本の都市伝説のセキルバーグこと関暁夫の番組でかなり紹介されてきたから分かるだろう。

(い)のAlexaについては、まだ国内で販売されていないし、英語版しかないから、わが国ではまったく知られていなかった。

(う)のサムソンスマホのグーグルAIもそれほど反日サムソンの製品ということであまり知られていない。


今回私が知ったのは、(い)と(う)のAlexaとグーグルである。

だいたい私はスマホを持っていないからすでに時代遅れなのだが、だからまったくスマホのSiriもGoogleの知らなかったわけだ。


しかし、利用者の音声認識をして、すぐに反応するようになり、スマホの所有者の癖を理解して、応答するようになる。

辞書代わりにちょっと何かを知りたいと言うような場合、AIに問いかける。

「アイザック・ニュートンはどこで生まれた?」

すると、AIがインターネット空間上にある情報を勝手に拾ってきて、それに詳しく返答するわけである。


要するに、もう我々がパソコンを使ってネット検索する必要がない。


さらには、

Alexa(アレクサ)

と呼ぶと、アレクサの上部リングが青色に発光し、聞いていることを示す。

そこで、

アレクサ、お前は女かい?
Alexa, are you a woman?

と聞くと、

Ummm, I cannot answer.

面白いことは、毎日同じことを聞いても、日に日に学習し、返答がより高度になってくるということである。

毎朝、

アレクサ、おはよう!

と挨拶していても、翌日には今日とは違った挨拶を返してくるのである。


こうなると、わが国のテレビの朝番組など必要なくなるわけだ。

アレクサ、今日の天気は?今週の天気予報を教えて?

というと、ちゃんと言葉で返してくるのである。


これに対して、サムソンのスマホであれば、

グーグル、ハワイ大学はどこだい?

と聞けば、ちゃんと画面上にグーグルマップが出てきて、そこにその場所を示すのである。

つまり、すでにAIがナビの役割も果たすのである。


このAIの技術がさまざまな他のハードの技術と結びつけば、いったいどうなるのだろうか?


かつて、
ブレインストーム

というSF映画があったが、この場合には、脳内をいかに記録するかという技術が夢想されたのである。

そしてこの利用にもさまざまな良かれ悪しかれの可能性が潜んでいた。

それと同じことで、AIがハードのさまざまな技術と結びつけば、ドローンと結びついけば、宅配便のような良いこともできれば、軍事と結びつけば、敵をドローンで攻撃することにも使われかねない。

カーナビとつながれば自動操縦も可能だろうし、逆にさまざまなアンダーグラウンドの使われ方もあり得る。

まさに末恐ろしい世界が待っているというわけだ。


そして究極の赤ん坊である人工知能。これは人間の赤ん坊が誕生して間もない頃の飽くなき好奇心と探究心を永遠に持ち続ける。休む事なく、ずっと学び続ける、記憶し続けるのである。


このイメージは何かに似ている?

おわかりだろう。

神のイメージである。


天地創造の神

これは、この世界が出来てからずっと目をつむったまま、全世界の出来事を学び続け、記憶し続けている。

スピ系でいうアカシックレコードというのがそういう一面を抜き出している。


AIが出てくると、AIの世界はこの天地創造の神の世界の模倣をしているような気になるわけである。

AIがどんどん我々の知らないところで連結してより大きな一個のネットワークを組んでいく。そして、最後にはすべての人間の知識を凌駕し、全ての人間の活動を超える。時間の問題である。

はたしてアマゾンのアレクサは電源を引っこ抜けば活動をやめるが、それと同じように世界のAIネットワークの電源を切ることが可能だろうか?

おそらくは不可能だろう。

こうしている間にも、だれかの繋いでいるアレクサを通じて学んでいる。


こうして、グーグルの人工知能が夢を見るようになったという。

それがこんな感じの夢である。
a0348309_913540.jpg

a0348309_914295.png

a0348309_91457.jpg

a0348309_915129.jpg




これがより明確になる時、もはや我々の終焉なのかもしれませんナ。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-28 09:05 | 個人メモ

ジョーク一発:「ブーメラン女王蓮舫」vs「おとぼけ女王蓮舫」、一度けじめつけたほうが。。。!?   


a0348309_21492382.png


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif


これは秀逸!

もし蓮舫が蓮舫を追求したらどうなる?

それがこれだ。

【秀逸動画】蓮舫 vs 蓮舫 キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! 〜もしも蓮舫が自身の二重国籍問題を追及したら〜


ブーメラン女王のレンホーさんの動画 ゲットしますた

もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員が追及したとしたら(笑)-ブーメランの女王はガソリーヌでなく私よ!



我が家のティーパーティー(アヘン戦争じゃぁナイわよ)でオバサン仲間と
ワハハで観覧いたしましゅる うふふ ご近所付き合いは楽しくなくっちゃぁネ


蓮舫さん、ここで一度けじめをつけたほうがよろしいのではないかいナ。


ところで、この動画、キンタマン一派が作ったのだろうか?


いずれにせよ、蓮舫さんの言動をまとめれば、誰が見ても

無国籍の不法移民

日本人ではない。

二重国籍以前の問題である。

かってに日本に住み着いた外人がどうして選挙に出られるんでしょうナア。

こんな国、スパイ天国の日本以外あり得ない。


アメリカならFBIやらCIAの手でしょっぴかれるはずである。


警察、検察、法務省、公安委員会

いったい仕事してるの?息してるか?



いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-27 18:20 | ジョーク一発

追悼、アーニー・クルーズさん:「Def Tech - B-3 Music Videoの中にいた!」   

みなさん、こんにちは。

先日、一週間ほど前にアーニー・クルーズさんが海で亡くなったことをメモしておいた。これである。
Mahalo! Ernie Cruz Jr., forever!: Def Techのバック奏者アーニーさん死去!


その時は、だいぶ昔の映像をYouTubeで見つけ出してメモしたのだった。

ところが、今日、そのグリーンルームフェスタのサイトを見ていたら、その中のデフテックのサイトにもっと新しい物が入っていたのである。

今回はこれを一応メモしておこう。以下のものである。

Def Tech - B-3 Music Video



この中にごく最近のアーニー・クルーズさんのありし日の姿が映っていたのである。
a0348309_17553426.png

a0348309_175254.png

a0348309_17521972.png

a0348309_17522541.png

a0348309_17523077.png

a0348309_17523567.png

a0348309_17524038.png


さようなら、アーニー・クルーズさん!

いままでどうもありがとう。


ご冥福を心よりお祈りいたします。RIP.




========================================
[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-27 17:53 | 個人メモ

エッセイ:「ハワイに行ったことある人だけが分かる話」   

みなさん、こんにちは。

以下は私個人の適当なエッセイである。


(あ)ハワイのハエ

a0348309_954116.jpg


ハワイに行ったことのある人なら分かるに違いない。

ハワイのハエの速いのなんのって。

日本のハエがぶ〜ん、ぶ〜〜んと飛ぶとすれば、ハワイオアフのハエはビュン、ビューンと飛ぶのだ。

日本のハエをゼロ戦に例えれば、ハワイのハエはF35ジェット戦闘機のように速い。

今回もDef Techコンサートを待って、芝生の上で
ラーメンバーガー
a0348309_9413011.jpg
なるものを食っていると、どこからともなくハエがジェットの如き凄まじさで飛んできた。逃げ惑う俺。

10数年前のことだが、ハワイに住んだ時、ゴミ箱の蓋の裏がちょっと濡れたまま閉めたところ、次の日の朝ゴミ箱の蓋を開けると、そこには無数のショウジョウバエの卵やら〜〜で満ち溢れていた。

こいつらどんだけ繁殖力が高いんだ!

というわけで、ハワイのハエの動きの速さや繁殖力の強さは凄まじい。

こんな外来種が我が国にやってきたら?

そう思うとぞっとするわけである。


(い)ハワイの蚊

それに反して、ハワイの蚊はあまりお目にかかれない。

今回ハワイの蚊に一回だけ出くわしたことがあるが、その小ささに驚いた。

すべてが大型の米ハワイにあって、

ちっこい!

なんと蚊のすがたのみすぼらしいものか!あまりにちっこいのだ。

それでもデング熱にやられてはならんとばかりに、みつけるやいなや、

バチン

とやっちまったわけですナ。


(う)アロハの国の住人のバス内移動の速さ

ハワイといえばアロハ。

アロハといえば、気楽にのんびりやろうという意味である。

が、
市バス
a0348309_9441828.jpg
に乗ったときのこと。

原住民のハワイアンやらさまざまな人種の現地人が乗り込む。

まずは空いた席に座る。ところが、ハワイの市バスは全部各駅停車。

その度に、ハワイの現地人が信じられないほどの速さで席を移り変わる。

まさにサーフィン。

席から席へジャンプジャンプするわけだ。

我々日本人は一端席についたら動かないのが常。

しかし、彼らは違う。

本当に超絶デブのあんちゃんでも、次から次に席を移動するのである。

その度に周りにアロハサインをするのである。

いや〜〜、ハワイ恐るべし。


(え)パラダイス・カフェのマフィン

私はハワイのオアフ島にはこの30年ほどで数回行ったことがあるが、その度に欠かさずに行った場所が、アラモアナ・ショッピングセンターのフードコートにある
パラダイス・カフェ
a0348309_9472415.jpg
である。

中でもここのコーヒーとマフィンは欠かせない。

ところが、どういうわけか、

一番最初が一番大きかった。

今回行ったら、サイズが日本サイズに小型化していたのである。

ざんね〜〜ん!


あのバナナナッツマフィンのうまいこと。

以前、帰りの直前にこのマフィンを20個ほど箱に詰めてもらって日本へ直行したことがあった。

わが国のコストコで売られている巨大マフィン。あれのバナナナッツ版が最高だった。

いつもハワイ大へ行き、ハワイ大の図書館で論文をコピーし、その論文をアラモアナショッピングセンターのパラダイス・カフェのマフィンをほうばりながら読む。

これが私の至福のひとときだった。

これを繰り返す内に、ネットワーク理論のほぼ全般を読みきったのである。


ハワイ大の物理学部教授にプイ博士がいるが、その頃知り合った私の友人である。

ハワイ大物理学部教授にでもなれたら、人生の勝ち組、地球上の最高の人生の一つとなるんだろう。

俺には叶わぬ夢だったが、若い人は挑戦すべきである。


ハワイのマフィン。

これぞ俺の大好物だ。

もちろん、日本では
山岡鉄舟発明のアンパン
a0348309_9492145.jpg
だが。


(お)ハワイの英語

ハワイで何が一番うれしいかといえば、それは英語がうまくなることである。

とはいっても、実際に俺の英語がうまくなるわけではない。

ハワイのさまざまなオリジンの人種の奏でる英語と比較して相対的にうまく聞こえるようになる。

そういう意味である。

ブロークンジャパニーズイングリッシュで結構。

適当に知っている単語を並べてあとはゼスチャーで結構。

それでも適当にコミュニケーションがとれるのだ。

ましてやユタで通じた適当英語でも、ハワイで喋れば、ハワイ現地人から
「お前の英語は俺の英語よりうまい」
とすら言われる始末だ。

だから、というわけではないだろうが、ハワイ大の言語学部や言語研究は世界一である。

私の義姉は、ハワイ大で日本語を教えているし、その夫は、英語を第二外国語とする国民へ英語を教えることの研究の第一人者である。もちろん、この人こそ、ジャワイアンのDef Techシェンの父君である。

シェンの父さんは言語学の世界的権威なのだ。すでに専門書を30冊も出版している大博士である。

日本にも何度も何度も来ている。

もしハワイに行ったなら、恥ずかしがらずに英語を話すべきである。だれも英語ベタをけなしたりはしない。なぜならハワイに住む現地人のだれもがもっと英語がうまくなりたいと思っているからである。

ブルーハワイ。
a0348309_9391449.jpg


ハワイに言葉はいらない。





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-27 09:40 | 個人メモ

「大阪市役所の不都合な真実」から「ジジババの惑星地球」!?   

みなさん、こんにちは。

いやはや、あまりのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどである。


(あ)大阪市役所の不都合な真実

さて、まずは日本第一党の桜井誠氏のこんな話があった。

つまり、日本全国初の「ヘイトスピーチ禁止条例」を発した大阪市で、大阪市役所みずから日本人に対する反日ヘイトスピーチを行っていたというお話。これである。

【日本一】桜井誠「誹謗中傷を続けるLOVE蓮舫を名乗る輩についてIPアドレスを調べてみたら…びっくり仰天の大阪市役所から発信」

桜井誠?@Doronpa01
拙ブログで朝から誹謗中傷を続けるLOVE蓮舫を名乗る輩についてIPアドレスを調べてみたら…びっくり仰天の大阪市役所から発信されていました。大阪市役所は確かヘイトスピーチ抑止条例なるものを作っていた筈ですが、自らヘイトを飛ばしていたとは…大阪市役所に確認を入れます(笑)

a0348309_8242386.png


https://twitter.com/Doronpa01/status/779829033181646848?lang=ja


これをみて俺はアハ体験したネ。これだ。どうみでも犯人はこのヒトですナ。
「いよっ!日本一!」:在特会の会長だった時代の映像が最近どんどんアップ!

(あ)大阪市役所の場合

一番ひどいのがこれだな。
違法入国支那人に入国後たったの6日で生活保護を受給したということに対して、桜井氏が質問をしに行ったというものである。
桜井誠激怒!中国人48名に生活保護の不正受給を許した大阪市役所に凸!「君達の給料から返せ!」


いやはや、赤字の大阪市で、支那人に大盤振る舞いか。

この人どうみても支那人ですナ。中川家=中さんですナ。
a0348309_182179.png


不法入国した支那人48人に対してたったの6日で日本人の数倍の額の生活保護を支給してやったというのが、大阪市役所であり、在特会の桜井誠氏がそれにクレームに行ったわけですナ。

これが発覚して面目丸つぶれとなった大阪市役所は、「LOVE蓮舫」と名乗って桜井誠潰しに奔走しているというわけでしょうナア。

この「LOVE蓮舫」という名こそ、支那人大好きであることを示しているわけですナ。

まあ、ひょっとしたら2020年東京五輪が終わって数年のうちに自衛隊が蜂起してクーデターを起こすだろうと俺は見ているから、大阪市はそれまでの命でしょうナア。

今のうちに、テゲテゲ老人のように自分の出身地の支那に帰った方が良いだろう。

いずれにせよ、正々堂々と戦うのではなく、いつも相手に手錠をしてそれからボコボコに殴る蹴るっていうのが、特ア三兄弟ヒトモドキの十八番らしいですナ。

まあ、自分が守らない「ヘイトスピーチ禁止条例」なら即刻破棄すべきですナ。


(い)日本の外、第三世界ではサムソン圧勝という話

さて話はハワイオアフ島に戻る。

今回もオアフ島のコスコーこと、コストコに行ったのだが、その時の印象、およびホノルルの市バスでノースショア経由でハレイバまで行った時の印象などをメモしておこう。

まずはこの疑問から。

日本のスマホはハワイで売れているのか?

もちろん、答えはノー

まったく売れていない。

オアフ島の島民からセレブの一部はアイフォンだが、大学教授から一般市民、そして貧民に至るまでみなスマホ時代に突入している。

彼らが持っているのは、

サムソンのスマホ

であった。

この意味ではわが国の電化製品メーカーは大敗である。

そのせいか、コストコで売られているテレビ、電化製品、冷蔵庫などは、これまた
サムスン製品のみ。Sumsung=三ツ星=三星
a0348309_8414222.jpg
であった。

日本の電機メーカーはこの理由がなぜかを分析すべきである。

まあ、オレ個人の洞察では、この理由は

使い勝手

という単純明快なものである。

要するに、日本のメーカーは日本人本来の職人気質が災いしてものづくりがどうしても作る側の立場でものを作る。しかしながら、商品は使う側の立場で作られていないと、買う側は買わないのである。

つまり、商品を売るべき相手が、ブラジル人なのか、ハワイ人なのか、日本人なのか、だれなのかに応じて、その仕様も機能もデザインも変えて作らないと相手はスルーするのである。

ミャンマーやチベットの住人に日本仕様の製品を持っていっても、インフラそのものが日本と違うのだから、そういう製品は役立たない。

逆に、インターネット先進国のアメリカ人に対して、若干遅れている日本の製品を持っていっても、これまた役に立たない。

いまのアメリカ人にとって、テレビではチャンネルは必要ない。なぜなら、ケーブルテレビ100%だから、チャンネルの概念そのものが存在しないからである。

アメリカ人の場合は、すべてオンデマンドで自分のみたい番組をプログラムセットして見ているわけである。ネットTVのような形態である。

そんな国に日本のシャープ仕様のテレビを持っていっても全く役に立たない。

そういう隙間にサムスンが登場する。

性能個々をとれば日本製品が上でも、ちょっと大きめ、ちょっと安め、それでいて使い勝手がよく、かゆいところに手が届く感じの製品がサムスンである。

韓国はわが国に敵対しているが、そうした日本の職人気質の弱点を見抜いて、そこでソニーやシャープやパナソニックの隙間を突いてきたわけですナ。

我が国内でもそうだ。

ここ阿南のような田舎では、洗濯機は室内に入れない。我が家でも外にある。

一方、都市部の家では洗濯機は家の中の風呂場の横に配置する。

だから、メーカーは蓋をコンパクトに折りたたむとかそんな事ばかり考える。しかし、第三世界もどこでも日本以外ではスペースが十分にあるから、洗濯機の蓋の折れ畳なんかどうでもいい。それよりは、外で使うわけだから、洗濯機の中が明るく見えないと困る。だから、洗濯機の中にライトがある方がありがたい。

ところが、こういう機能はまったくなく、光るの外ばかり。

今の日本製品というのはすべてがこんな具合である。

要するに、自己中なのである。


こうしたどうだこれが日本製だ的な、ソニーの元社長のようなやり方ではこの混迷する世界では競争に勝てないのである。

一方、韓国人というのは、常に上か下かでものを見るヒトモドキ。常にボスの顔色を伺いながら生き抜いている亜人種である。

かつては支那人やモンゴル人、そして戦前では日本、そして今はアメリカ。

常にボス民族の顔色をうかがって製品を作る。

これが逆に海外で大成功した理由である。


貧乏なブラジル人相手に高機能など必要ない。最低限の利便、特に安さが決め手である。

日本製より安く高機能。こうなれば、確実にブラジル人は日本製よりは韓国製を買う。

さらに、外人にはアジアのことが全く理解できていない。だから、韓国人が日本人の一種のように振る舞えば、親日国ブラジル人は韓国人も日本人かのように思って率先して買うのである。

こうして何十年か経った今、2年前に私がサンパウロ国際空港で見たように、空港の一番大きな電光掲示板、巨大スクリーンはすべてサムスンかLG電子製だった。

日本代表を送迎するバスはヒュンダイ製。

タクシーの運転手が使う料金システムはサムスン製。

ホテルのエレベーターもサムスン製。

すべてがこんな案配である。

ハワイオアフ島も全く同様である。


これはわが国がガラパゴス化という以前の問題である。

やはり、ソニーの出井伸之社長時代にソニーがだめになったように、殿様商売が行き過ぎた結果、現場主義が失われ、自己中の製品づくりが災いした結果、サンヨーやシャープのように身売りせざるを得なくなったのである。

戦後のわが国では、物性理論を勉強した私の仲間は大半が電機メーカーに就職した。サンヨー、三菱電機、NEC、富士通、ソニー、シャープ、東芝などなど。

日本は技術で負けたのではなく、サムスンなどの商売競争、販売競争で負けたのである。

オアフ島でものを売りたければ、オアフ島へ行って、市バスに乗り、市民の家を見て回り、一般人がどんな生活しているかを見てこなければならない。

こうした地道な努力がわが国のメーカーには足りないのである。


現地で女を作るくらいちょっと大目に見てやり、もっと大局的な見地でものを動かす。そういう大きな人間が必要である。

とこで、公私混同というのは、わが国の伝統でもあり、また左翼の伝統でもあるが、これはもってのほかである。男女の色恋に他人が口挟む理由がない。別に公の部分がしっかりしていれば、私の部分は大目に見るべきなのである。そういうちょっかいのことをわが国では無粋と言ってきたが、筋が悪い。独身の高校の先生が女高生と出会うのもまた一つの人生の出会いなのである。出会いは大事だ。他人がとやかく言うべきものではない。


(う)アメリカ人の深層

アメリカ大統領戦が最終局面に近づいているが、わが国や我々にはあまり理解できていないことは、アメリカのインテリ層はオバマやクリントンを支持しているということである。

アメリカの大学教授や大学職員はほぼ100%民主党支持である。彼らにとってトランプは野蛮人のキチガイでしかない。

だから、北部のユダヤ層の持つアメリカのメディアも当然ヒラリー・クリントン支持である。

それに対して、南部やWASPの白人支配層はトランプ支持である。

この辺りが我々日本人には理解できていないところである。

我々陰謀暴露論者や真実究明士では常識である、ヒラリーの陰謀など、アメリカの一般の大学人にはまったく映っていないのである。

言い換えれば、そこまでアメリカの大学人はNWO偽ユダヤシオニスト陣営に組み込まれてしまっているのである。

かつて私がユタに大学院生でいた頃、米インテリや物理学者の間のジョークにこんなものがあった。

理想の生活とは、アメリカの大学に職を持ち、イギリスの家に住み、日本人の妻をもらい、毎日中国料理を食べることだ。逆に最悪の生活とは、中国の大学に職を持ち、日本の家に住み、アメリカ人の妻をもらい、毎日イギリス料理を食べることだ。


30年前にはアメリカの大学教授たちはまことしやかにこんなジョークを言って喜んでいた。そして、日本人妻を得たレジェット博士は実際にこれを忠実に実践し、ノーベル物理学賞までもらったのである。

つまり、言い換えれば、アメリカで大学教授になり、テニュア付き教授(定年まで権利を得た教授)になることは、いわゆる「勝ち組」の象徴だったわけである。

この大学の「勝ち組」が民主党支持者なのである。


そして、この30年で、わが国でもこの波が押し寄せ、大学が国立大学から大学法人化することにより、2005年から大学教授もまた「勝ち組」、電通の言う「A層」にランクされるようになったのである。

私が大学院生だった1980年代。大学教授は大学に徒歩で通っていた。自動車を持つもの、ましてや自動車通勤は極めてまれだった。

あれから30年。

いまでは、大学教授がフィアット、BMW、ベンツ、シボレーなどの外車で通勤する時代となった。かの保江邦夫先生も渋いベンツである。ちなみに、我が家は2005年製のマツダ・デミオである。


やはり人間というものは一度味をしめたものを失うことを心底恐れるものである。

だから、いまや大学人自体が社会発展の障害になっているという面も無きにしもあらずなのである。

一度、相対性理論で飯食えるようになれば、一生それで食い続けたいと思うのが人情である。ひも理論で食っていけるのであれば、それでずっとスーパースターでいたいだろう。

せっかくテニュア付きの大学教授職を持っているわけだ。こういう人たちは今の社会を維持したい。だから、ビル・クリントン、オバマ、ヒラリー・クリントンと民主党政権がずっと続いて欲しいのである。


(え)番外編ー「世界は老いた」

さて、最後に番外編として、私が今回ハワイオアフ島に行ってどこに一番印象が残ったか?

というと、

オアフ島の住人も老いた。老けた。

ということである。

わが国やここ阿南同様、周りはよぼよぼの老人だらけである。

オアフ島もまったく同じだった。

退役軍人、引退生活者、年金生活者、

こういう人たちで溢れかえっていたのである。

もともとハワイは保養地だからそれも仕方ないが、やはり老人ハワイになった印象が強い。


つまり、地球人そのものが老けた。老いたと言えるのかもしれない。


政治家もジジババばかり。学者もジジババばかり。そして若者はジジババのご機嫌取りばかり。


こういう観点では、ついに我が地球もジジババの惑星、そして終焉を向かえる時になったのかもしれないですナ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
そうだそうだ。これをメモするのを忘れてはいけなかった。

関空経由でハワイオアフに行ったのだが、関空はもはや韓国人だらけで、日本人の方が少なかったということである。もし韓国人が武装したら、大阪は即座に韓国に併合されるだろう。

また、ハワイ行きのJALも日本人顔ばかりだから100%日本人だけだろうと思っていたら、ほぼ半数が在日だった。流石にこれには驚いた。

帰りのJALもわが国に入国する際、日本人は半数だった。

つまり、半島の朝鮮族は大阪に来て、大阪の朝鮮族はハワイに行く。

とまあ、そういう案配らしいですナ。もっともホノルルも韓国人だらけだったが。

一般の日本人はせっせと働いて外人のために24時間営業。安倍晋三自公政権のために必死で働くからハワイなどめったに行けない。かたや在日は在日特権があるし、かつ自前の店やパチンコ店経営で儲けているから、ビジネスでハワイに行けるわけだ。我が家のように、長年貯めたマイレージポイントで運良くグレードアップできたというようなケース以外ではビジネスなど使えない。

いやはや、日本民族は山口出身の百済の朝鮮族政治家のために、朝鮮族のために使役させられる運命なんでしょうナア。まさに世も末ですナ。

まさに右を向いても左を見ても馬鹿(北朝鮮族)と阿呆(南朝鮮族)の絡み合いである。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2016-09-26 09:41 | 反日・在日の陰謀