「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

米トント国立公園に人食いエイリアンが基地を建設中!?:いや〜〜危険きわまりないナ!


みなさん、こんにちは。

いや〜〜、これは興味深い。久しぶりにここに相応しい最高に怪しい話が登場。以下のものである。

アメリカが「エイリアンの人食い基地」建設中か!?
a0348309_17185951.jpg


人食いエイリアンの基地が、アメリカのニューメキシコ州の僻地に建設中だという。しかも何と、これは公式記録に記されていることなのだ。

アメリカ農務省は、森林局によって管理されている土地に関する膨大なファイルを公開した。そこにはエイリアンやUFOの活動と思われるような奇妙な証拠も含まれている。

エイリアンやUFOに関する機密文書、公式文書を収集・公開しているウェブサイト『ブラック・ヴォールト(黒の保管庫)』の創設者ジョン・グリーンウォルド氏が発見した。

ニューメキシコ州アルバカーキにある南西部地域事務所の記録によれば、2013年12月30日に「アリゾナ州フェニックス近郊のトント国立森林公園で、エイリアンが基地建設している」と、目撃者から事務所に奇妙な通報があったという。詳細な目撃証言が記録された。

すぐに詳細な内容が森林レンジャーにメールで一斉送信された。内容はこうだ。

《デビッドが今朝、男性から電話を受けた。ソルト・リバー・キャニオンからピナル・クリークああたりにエイリアンの秘密基地が建設中だという電話だった。通報者は建設用クレーン、小型ステルス機、UFOを見た。そしてエイリアンと人間が一緒に作業しているところも。さらにエイリアンが人間を食べていると。切断された頭部や死体の写真を撮ったそうだ。通報者は60代男性でドラッグはやっていないと言っている》

記録には、通報に対してどんな対応をとったかは詳述されていなかった。ただし、メールには《追伸、デビッドも私もドラッグをやっていない》と書いてあったという。

あるUFO研究家は、「UFOビリーバー(信者)にとって常識の説があります。あるエイリアンの種族が地球にやってきて、アメリカ政府と契約を結んだんです。人類を滅亡させないための見返りとして、そのエイリアンに秘密基地を与え、食料として人間を提供するという契約です。一部の人間が犠牲になることで、地球が守られているんです」と指摘する。

トント国立森林公園でエイリアンの基地が報告されたのは、これが初めてではない。

アメリカにある世界最大の民間UFO調査『MUFON(ミューフォン)』の東部地区ディレクターで、元アメリカ空軍情報院役員ジョージ・A・フィラー氏は「スコット・ヘックマンという男性が、やはり森林公園でUFO基地を見たと言っている。たくさんの人間が消えたとも。私の調査でもエイリアンの最大の基地はこの森林公園にある」としている。


今回登場してきた
トント国立公園
ないしは
トント国定公園
というのは私は初耳だった。そこで、どんな場所か調べてみると、こんな場所だった。

トント国定公園
a0348309_17212633.jpg

a0348309_1723149.jpg


近くにテオドア・ルーズベルト大統領の名をつけた湖と都市がある。

そんな場所の近くに人食いエイリアンが秘密の基地を建設中だったというのである。


果たしてこのエイリアンとはどんな連中か?


グレイタイプか、レプティリアンタイプか、あるいは地球人タイプのやつかどれだろうか?

まあ、俺の個人的認識では、グレイは植物のような連中だから人を食ったりはしない。水は飲む。地球人タイプは自分たちの機内食のようなものを持ち運ぶ。だから、地球人を食う理由はない。となると、やはりレプティリアンタイプだろうということになる。

この話に実に似ているのに、こんな話があった。

かつてある国立公園内で家族とキャンプしていたところ、突然家族の目の前に身重3mの巨人のレプティリアンが来た。それで驚いて逃げると、木陰から覗くと、さらに大きなやつが空から現れて、他のレプティリアンに命令しているやつがいたという。その司令官らしきレプティリアンは、なんと巨大な羽と尻尾が生えていたという。一見翼竜のように見えるが、高度の知性を持ったとてつもなく冷酷なやつで、捕まえてきた人間をボリボリ食っていた
というような話である。

ひょっとしてこの国立公園がトント国定公園だったのだろうか?


ところで、エイリアンが地球に基地を作るという話は、私もだいぶ前からメモしてきた話である。
ビル・クーパー「ロズウェル事件の真相」を語る
ウィリアム・クーパー講演パート1:宇宙人&UFO問題の起こり
ウィリアム・クーパー講演パート2:「ロズウェル事件」の真相
ウィリアム・クーパー講演パート3:アイゼンハワーの第三種接近遭遇
ウィリアム・クーパー講演パート4:米政府と宇宙人の密約


このアイゼンハワー時代のエイリアンはいわゆるグレイタイプのエイリアンの一種、
ロングノーズエイリアン
a0348309_184057.png

と親地球人のグレイの二種類だった。地球人に親切だったのが、ゼータレティクルといわれるグレイである。これだ。
a0348309_17542653.jpg


一方、鼻の長いユダヤ鼻のグレイは非常に邪悪でユダヤ人のようなやつだったという。このロングノーズは自分たち地下基地を作りたがった。

この時、ロングノーズが最初に地下基地を作った場所が、
フォーコーナーズ
a0348309_17441549.png
a0348309_17461161.jpg
である。

一方、ゼータグレイは米軍と協力して共同研究を行った。この時、米軍といっしょになって作ったのがエリア51のグレームレイクである。そこで唯一グレイエイリアンといっしょに働いた日本人が鈴木竜成(仮名)であるという。
鈴木竜成の「宇宙人の柩」:異星人の故郷と異星人と会うには霊性が決めてだ!


スピルバーグの未知との遭遇(第三種接近遭遇)は、アイゼンハワーの実話である。この時に、米軍の秘密組織のいわゆるMJ12が誕生し、そこが表の政治以上に力を得るようになった。こうして、エイリアンテクノロジーを支配するもの=世界支配者の時代へ突入した。リバーステクノロジーである。

ここから地球製UFO=ETVが誕生するわけだ。

ところがそれからしばらくして、いつしかレプティリアンタイプがやってきた。このレプティリアンは人に化け、成りすまし、実に凶暴なのである。人を平気で食う。

こいつに一番似ているのが地球人の中では朝鮮人だ。だから、檀君の父親はどこぞの異次元から来たレプティリアンだったのではないかと疑っているわけですナ。

だれかそういうSF映画作ったら大ヒット間違いなし。シンゴジラより面白いはずだ。ハンベーダーである。


というわけで、今現在では大きくわけて4種類のタイプがそれぞれこの地球上の地下10kmに基地を作っている。海底の地下基地、山岳の地下基地、大陸の地下基地といろいろある。

これにもともとずっと昔から住んでいた地球の爬虫類時代に人型に進化した地球型レプティリアン=かっぱの先祖がいるらしい。地球型には甲羅がある。甲羅があるレプティリアンをみたらメイドイン地球である。

これ以外に別の時空から来たやつがいる。それが、低層4次元というやつで、映画で言えば、プレデターにそっくりのやつらしい。もっとも邪悪で危険な存在である。

ところが最近はもっと変わったやつが来ている。それが光の存在というやつで、光るだけ。こういうのは、この宇宙のコアのかなり霊的次元からの使者らしい。地球人には地球人に分かるように人の形になったりして登場するが、まったくの霊的スピリチュアルな高度知性体というより知性そのものらしい。

まあ、我が地球は進化が遅すぎた。地球で言えば、アフリカのような場所に似ている。だから、一方的に外部からの侵入を避けることはできないのである。

ところで、これまた不思議なことに最近になってFBIとかCIAとか兵器でUFO機密文書を公表するようになった。いちばん有名なのが、ufo1.pdfという文書である。これはこれで検索すればすぐに見つけられフリーでダウンロードできる。ぜひ一見して欲しい。これについてはまたいつか。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-18 18:11 | UFO&エイリアン

HAARPモニター観察:2017年2月の300nTの地震電磁波到来!



みなさん、こんにちは。

今年に入って比較的に地震活動は穏やかだった。が、ここに来てまた活動してきたようにみえる。久しぶりに300nTの地震電磁波が現れたようである。

カナダモニター群
a0348309_18522160.png


NOAA観測
a0348309_18522480.gif

a0348309_18525699.gif

a0348309_1853129.gif


アラスカ大学
a0348309_18582314.png

a0348309_1854527.png


などを見ても、方角はアジア方面のように見える。日本もその方角に入っている。300nT程度だからそれほど大きなものではないと思うが、一応要注意である。


備えあれば憂いなし。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-17 18:58 | 地震・地震予知・噴火

アイ・ラブ・ジャパン:「現代ジャポニズムの悲劇」→外人が和服着ると謝罪だって



みなさん、こんにちは。

アメリカのカーリー・クロスというモデルさんが、現代版のジャポネスクを行って、我が国で日本女性の格好をして写真を取り、写真集にしたら、議論騒然で、謝罪させられたとか。

いやはや、世も末ですナ。

この事件は何か引っかかるものがあるので、一応メモしておこう。以下のものである。

カーリー・クロスが炎上謝罪  日本文化を盗用と指摘、米VOGUE誌で「芸者スタイル」披露

アメリカの人気ファッション誌、VOGUEで「芸者」風スタイルの写真が掲載されたモデル、カーリー・クロスが批判を浴び、2月15日にTwitter上で謝罪する事態に追い込まれた。批判は「日本の文化を盗用した」という内容が主だったが、日本人からは、「それほどおかしくない」と擁護するツイートもみられた。

カーリー・クロスの写真が掲載されているのは、VOGUEの最新刊、2017年3月号。

Twitter上に転載された写真やこの問題を報じた記事を参照すると、カーリーは日本の着物のような雰囲気のデザインのドレスなどを身にまとい、日本酒の樽の前や神社のような場所の階段、相撲取りの横など、いくつかの写真でポーズを取っている。しかし一部は朝鮮文化系の衣装のようにも感じられる。
a0348309_18245278.jpg

a0348309_18253013.jpg

a0348309_18253475.jpg


このどこが変なんでしょうナア???

外人が日本の着物を自分だけで着ればみんなこんなデタラメになると知っているから、ちっとも不思議に感じない。

外人+着物=ヘンテコな着こなし

だから、そんなものだと思うに過ぎない。

しかし、芸術作品として見れば、非常にきれいで美しい写真だから、これはこれでええんちゃうか〜〜。となるのではなかろうか。

これのどこに問題があるのだろうか?


たぶんカリフォルニアに住む朝鮮系のやっかみ、ジェラシーでしょうナア。

日本人は逆の場合、つまり、このモデルが韓国で朝鮮人の格好をして写真を撮ったとしても、それほど問題視しないはずであろう。

日本のイメージアップを危惧する連中が、裏で金貰って騒いだんだろう。


ところで、今から150年以上前、欧州ではジャポネスクの嵐が吹き荒れた。これである。

アイ・ラブ・ジャパン:JaponismeジャポニズムからZaponismザパニズムまで!?

a0348309_759274.jpg

a0348309_7592218.jpg
a0348309_80841.jpg

a0348309_75999.jpg

a0348309_7591755.jpg

a0348309_7593985.jpg

a0348309_759467.jpg


これとどこが違うんでしょうナア。

西洋白人のパーセプションというものはまったく変わっていないから、150年経ってもまったく同じことをしたに過ぎないと思うのだが。

150年前は、それが西洋に革命を及ぼし、いくたの画家を誕生させたのである。

ゴッホ、セザンヌ、シャガール、ピカソ、モネ。


いまからまた将来のアメリカの財産や資産になる芸術家を生み出したとは考えられないか?


いたずらに否定するとはいかに。


いずれにせよ、150年前と今では何が違うかといえば、韓半島というパンドラの半島から朝鮮族という悪魔が解き放たれたことだろう。


まあ、いずれは地球世界は滅ぶ。韓の法則発動である。

これはある意味で宿命だろうヨ。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-17 18:39 | アイラブとてつもない日本

柴崎岳選手の体重がガクッと落ちた!?:これはドクターストップすべきではないかな?

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。


みなさん、こんにちは。

世界2位のアントラーズから圏外のスペインの二部チームに”意味不明の”移籍した日本最高のMF柴崎岳選手。

その最近の画像が入ってきたようだ。

ビフォー
a0348309_17333054.png

a0348309_17332611.jpg


アフター
a0348309_17334384.jpg

a0348309_17334661.jpg



日本サッカー狂会の放射脳。この犠牲者第〜〜号になりそうですナ。

ブラジルW杯の時の俺もそうだったが、和食派は海外のチーズとミルクの世界に入ると年がら年中下痢して体を壊すのである。

特に日本人の何割かはラクトース分解酵素を持たない。逆に海藻を分解する大腸菌を持つ。

ちなみに和食派が長生きして、洋食派は早く老け込む。


なんで世界2位のチームからレアルマドリードとかバルセロナとかではなく、2部のいい加減なチームに入ったのだろうか?

欧米や南米は教育のない場所ほど人種差別もひどい。

ベンゲル監督の言葉を思い出してほしいものである。
a0348309_1742831.png




我が国の至宝の一人、柴崎岳選手の復活を心から期待したいが、

ドクターストップ

して我が国に戻すべきではなかろうか?

アントラーズで優勝の方がよほど世界に衝撃を与えると思うのだがナア。


自分より下手くそな選手しかいない田舎チームに入っても全くメリットがないと思うが。

時間と金の無駄。

アントラーズも隣国人に乗っ取られていたんだろうか?
将来の日本のライバルは今のうちに潰せ命令が来たんちゃうか?

陰謀、陰謀、ぜったい陰謀だ。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-17 17:48 | サッカー&スポーツ

【拡散希望】「終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと(具体例)」:この邪悪なる民族=朝鮮族!

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。」
−−井口和基博士


みなさん、こんにちは。

この地球上になぜ朝鮮族がいるのだろうか?
Criminals in Japan are always the Chosunese!
a0348309_953347.jpg

これほど邪悪で下劣な人種が我が国やすぐ近くにいることが日本の悲劇である。

そういったのが福沢諭吉だった。

終戦直後、こうしたアジアの歴史をまったく知らなかったマッカーサー率いる米軍やアメリカの指導者のせいで、我が国は今のような「悲劇の国家」となったのである。

とまあ、そういうことをしっかりと教えてくれるものを見つけたので、一応メモしておこう。以下のものである。

【動画】終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと(具体例)


文字起こし

高山正之氏「・・・先ほどGHQの洗脳というか、いわゆる韓国・朝鮮問題っていうのは、一番根源にあるのはそこだ。先ほどGHQと言ったが、一番最初に動き出したのはルーズベルトのカイロ会談。

アメリカは『日本は侵略国家だ、残虐な国だ。東南アジアで残虐行為を繰り返す』とか言ってるが、残虐さっていうのはもともとアメリカが持っていたもので、日本を批難するに値、、、まぁ仮に日本がやってたとしても。

そこの残虐さについてはシナ人と一緒になって南京大虐殺みたいなのを、こうでっち上げていきゃいい。
ただ、1つだけアメリカとしてどーしてもアメリカ人が日本に敵わないものは奴隷。奴隷と差別。

日本では、奴隷は制度になったことが一度もない。それがアメリカにとって非常にウィークポイント。日本を倫理的に批難するにあたって物凄く弱い。

それでルーズベルトは何を言い出したか。カイロ会談で『日本は朝鮮半島を奴隷化している。朝鮮人を奴隷にして搾取している。』 これまっったく根拠がない。
根拠はないけど、彼がそういう発言をカイロでやった。
それからルーズベルトの記録を見ると、繰り返しそれをやっている。

例えば、ヘレン・ミラーズの本なんか見ても、44年の終戦の前の年の、カイロ会談の翌年の8月、『アジア人は日本の奴隷になりたくない』とかいう公式発言をボコボコやっている。

で、これを踏まえて、その日本の占領統治政策が行われるのだが、その時に日本にいる在日朝鮮人に何を言ったかというと『今日、奴隷解放の日だ』と。『朝鮮人が解放された日』だと。

それを受けてマッカーサーが日本に来て、厚木に降り立って1か月後に、在日本朝鮮人連盟 という、今の民団・総連の母体がGHQの指導の下で結成された。

その結成趣旨が『朝鮮人は奴隷から解放された』『今や我々は連合国民だ』『戦勝国民だ』と言い出した。
で、奴隷扱いした日本に対して、『奴隷扱いしたのを十分に理解させるのが我々の義務だ』と朝鮮人連盟が。

それを追認するように、マッカーサーは日本の新聞なんかに連合国人について、つい最近も、サンフランシスコ講和条約の後も、米兵の犯罪について裁判権を放棄させられたっていう密約が出てきたと各紙載って騒いでいたが、

あれと同じで、逮捕権も裁判権も連合国の兵隊なんかには一切、日本人は持たない。新聞コードでもそういう連合国人を批判するのは書いちゃいかんというのがある。それを9月の段階でもう既にプレスコードに要求している。要求って言うかまぁ日本は呑まざるを得ないんだけど。
で、その翌々月にその連合国人に対する扱いは、朝鮮人にも与えるってことだと。

これはもうハッキリGHQで出している。戦勝国民扱いをしろと。それから新聞で叩いちゃいけない。それから裁判権もない。

それで何が起きたかって言うと、もう有名なのでは直江津事件
これはヤミ米を、、信越線、満員電車に窓を割って入ろうとした朝鮮人を乗客が注意した。彼らは『この野郎』と言って、直江津駅に着いたら、その注意した日本人をホームに引き出して、皆が見ている前でスコップで殴り殺した。

もっと有名なのは浜松事件
これは浜松で朝鮮人が全てのヤミマーケットを握って、それに警察が介入したら逆に警官を人質にとって、殴り殺しし始めた。それでそこにいたのが関東霊岸島一家小野組という任侠の徒。 これは警察が手を出せない 。警察官はパクられている、やられているので、小野組が立ち上がって彼らを救出した。
これを発端にして、あの浜松の街の真ん中で天満町で5日間市街戦があって、3百何人の死傷者が出た。
こんな事、日本の歴史にも載らないし、新聞も報道しないわけだ。

この時はさすがに炊きつけたアメリカは、日本はとにかく朝鮮人を奴隷にしたんだから、解放して、解放後の奴隷が少々跳ね上がっても黙認していた。だけどここまでやるかということで、結局MPが出て処理した。

でも、日本は奴隷扱いしたと言うんで、ありもしない強制連行とか口実にして、特別永住権というのを彼らに与えた。
日本はなくてもいい、奴隷扱いしたみたいな格好で、歴史を引きずらされている。結局全ての根源がそこにある。

今、在日の参政権要求も『強制連行して連れてきたんじゃないか』と『こっちに住んでいるオレたちにそれくらいやるべきだ』という贖罪を訴えているわけだ。

で、メディアはさ、浜松事件・直江津事件なんて調べりゃ分かる。あと坂町事件
これはヤミ米を全部、、拠点にしていたのは坂町ってとこで、警官が袋叩きにされているわけ。

それから富坂署事件、、富坂署だとか生田署 にみーんな朝鮮人が殴りこみかけている。
生田署事件で『この野郎!』ってやっのが田岡一雄。昔は本当に任侠の徒だった。今は逆転しちゃったけどね。中に在日が入っちゃっておかしくなってるけど。

こういう背景を全く知らないままで、今の現状の在日の参政権問題なんか考えたらとんでもない事になる。

我々はそういう格好でGHQじゃなくてアメリカ自体が、自分達が奴隷問題をひっ下げて、日本を黙らせるためにデッチ上げた朝鮮半島奴隷化論みたいな押し付けがあった。
戦後の朝鮮問題って全てこれが根っこにある。

だから日韓交渉を見ると、向こうの言い分はGHQが創った作文そのもの。
長い間植民地支配して・・・という件。
こっちは持ち出しして鉄道敷いり、電気通したり、久保田貫一郎 が言ってるけど、相当やっているのにありがとうでもなくて、彼らは今でもその思いに乗っかって、誤解の上に乗っかって日本にいろんな要求している。それをやっぱり踏まえて、今の韓流を見て欲しいと思う。

水島氏「そうですよね、仰るとおりで、つい最近産経新聞で山口組組長のインタビューが出ていたが、今、山口組は朝鮮・韓国人が多いみたいだが、最初の田岡氏は東映の映画なんかにもある。『山口組三代目』という映画見ると、朝鮮人が暴れているのを田岡さんが先頭になって抑えるみたいな、、」

高山氏「そんなの山ほどある。神戸はあの時、田岡が立ち上がって、朝鮮人が駅前を取っちゃった。ビルを襲撃して。手榴弾まで使ってんだよね。」

但馬氏「だから日本軍の武器庫からかっぱらって、、」(激論 編集長)

高山氏「それを持ってきてるんだけどね。ところが東京ではそういう霊岸島一家みたいなのがいなかったから、有楽町駅前・新橋・渋谷・新宿・・全部駅前取られちゃった。」

水島氏「そうですね。そういうことを踏まえると、今、例えば新宿見るとほとんど警察も手が届かなくなってる。歌舞伎町は前よりもっと凄くなってる。
別にヤクザが良いって訳じゃないけど、日本のヤクザは一応警察とある程度折り合いつけることが出来たけど、今はコントロールが全く効かない状態を見ると、
ご指摘の戦後直後にあった事と、今、韓流に対する危険というのが非常に良く分かる。」

高山氏「例えば浜松事件の時は、その死傷者出して朝鮮人と戦った小野組に対して、浜松市の市民から義捐金が出ている。『ご苦労さんでした』って。それがいいか悪いかは、、(笑)

それはなんで警察が介入しないの。富坂署になんで殴りこみかけられるの。それからもっとヒドイのは、下山(総裁)事件
山総裁が飛び込み自殺するんだけど。睾丸破裂があって、、これは生前に暴行を受けたって古畑インチキ教授が判定下したが、あれをやったのが三国人

あれは東京駅で彼は国鉄の旅客局長で、列車にここは『朝鮮人専用』『台湾人専用』って書くと、日本人が乗れなかった。
それを止めさせたら、頭来たの(三国人)が、旅客局長が殴りこみをかけて、袋叩き・半死半生にした残り傷が、何年後かの下山事件の時の鑑定を狂わせた。・・・・」

但馬氏「あと阪神教育事件 ってありましたよね」

高山氏「おお、そんなの探せば山ほどある」
「で、結局フジテレビ・・・・」

終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと。(具体例)



いやはや、終戦直後朝鮮人が日本人にしたことはここまでひどかった。

推して知るべし。関東大震災時はもっと酷かった。火病を起こした朝鮮人の群れがそこら中に火を放ち、逃げ遅れた日本人が10万人焼け死んだのである。

さらには、もっと古代の元寇の時。元寇軍がもともとモンゴル軍が朝鮮占領で満足だった。陸の民族であって海の民族ではないからだ。ところが、海の向こうにもっと豊かな国があると言って、いまの韓国北朝鮮のように、その矛先を日本に向けさせて、なんなら協力するといっていっしょにモンゴル軍となって対馬に攻め入ってきた。対馬は北条氏がいなかったために、全員が婦女子は強姦陵辱、挙句の果てに殺されて、さらに現地調達システムの食料として島民は皆食われてしまったのである。

同様のことは、敗戦後の朝鮮半島でも起きた。それまで使用人だった朝鮮人が反旗を翻して、日本人経営者や農業従事者を婦女子は強姦殺害、男子はみなで殴り殺しして土地や財産を奪ったのである。

こんなことは、遣唐使、遣隋使の時代でも四六時中起こり、常に我が国民はその野蛮な朝鮮族の不当な攻撃にさらされてきたわけだ。

この歴史が数千年あり、
いまがやっとその怨念を晴らすときなのだ。数千年の日本民族の怒りや怨念をいまこそ朝鮮族に対して晴らす


俺はそう思う。

しかしながら、今の自民政権の安倍晋三首相の奥さんはグリコ森永事件の当事者の森永のご令嬢、朝鮮族の恐ろしさを知りすぎて臆病者になっている。さらにこうした朝鮮進駐軍時代に乗っ取られた創価学会が母体となった、公明党と連合政府を作っているわけだ。要するに、実質的には今の政府も朝鮮進駐軍の傀儡政権のようなものなのである。民主党あがりの明清党は言うまでもない。

というわけで、実質的には日本は終わっている。つんでいるわけですナ。

日本人はいつも外圧が来たときしか頑張らないという軟弱な気質を持っている。たぶん、縄文系由来の和の思想だろうと思う。

そろそろ本格的に日本第一とか、日本のこころ党とか、ジャパンファースト、しかも暴力には暴力をもって制裁を行うという正義の輩が登場しないと、我が国は持たないのではなかろうか?

目先の豊かさを追っているうちに、足元がどんどん食いつかれて腐っていく。

俺の目には今の日本はそういう感じに見えるんですナア。


一方、高山さんが言った、悪党ルーズベルトは最後には突然死した。今で言えば、朝鮮族の何たるかを知らずに日本を悪者にして攻め入ることばかりしたものだから、「韓の法則発動」したのであろう。

また、同様に、カッコつけて日本進駐してきたGHQのマッカーサーは、プレスコードを作り、日本に自虐史観を埋め込ませ、在日朝鮮人を擁護した結果、今度は自分が朝鮮戦争に行かねばならず、結果的に大統領職はライバルのアイゼンハワーに奪われ、歴史の表舞台から消え去った。これも「韓の法則発動」と見ることが出来る。

ちなみに、このプレスコードがアパホテルの本に書かれていること。
ジャパンファーストのアパホテルの本にこそ真実がある!:GHQプレスコードの中身とは?


俺の個人的妄想で言えば、やはり韓半島で朝鮮族を生み出したクリーチャーは、どこぞの次元からやってきたプレデター族みたいな連中が朝鮮族を作って放したのではないかと思う。あまりに凶悪すぎるのだ。

女の陰部に棒を突っ込んで殺すとか、数人で強姦するとか、老人をスコップで叩き殺すとか、およそ日本人には考えもつかないし、およびもつかないものである。そういうことがごく自然に湯水のようにできるのである。やはり次元が違うのである。

いわゆる低層四次元からきた例の悪魔の手先だったのではなかろうか?実際8000年前に「悪魔の門の洞窟」という謎なる恐ろしい洞窟が発祥だというのである。

低層次元からきたプレデターが、酒池肉林をしていたアジアの村にやってきて、虎(支那=南アジア山東系)の女と熊(倭人=縄文系)の女を洞窟に拉致し、そこで酒池肉林して誕生した人型クリーチャーが朝鮮族となったのではなかろうか。

あながちこの妄想も否定できないから怖い。稲川淳二の怖い話よりよほど怖い。

妄想ついでに言えば、今後来るはずのシリア難民、クルド難民、などのイスラム系難民。および北方アジアのロシア人などが日本に来て、朝鮮族支那族とこの日本全国で相当に争うことになるのではなかろうか?

まあ、最終的には日本にある55機の原子力発電所を爆破すれば良いことなのだが、いずれは2020年すぎにそういう時期が来るのではなかろうか?

最近も各地方にある有力企業の工場が軒並み大火に見舞われているが、これもある意味では、攻撃かテロのようなものとみて良いのではなかろうか?

まあ、日本の官僚や政治家がすでに志那朝鮮族に乗っ取られているわけだから、そりゃ〜〜我が国に未来はない。たぶん、アルゼンチンの果てとか、どっか静かな場所に逃げた方が良いかもしれませんナ。フォークランド諸島とか。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-17 17:16 | 在日害人犯罪

「朝鮮族につける薬はない!?」:金正恩の本当の家系図とはこれだ!?

a0348309_10454038.jpg



みなさん、こんにちは。


(あ) いやはや、朝鮮民族につける薬はない。むろん、朝鮮人に心を入れ替えさせる宗教もない。
Do not Korea!:脳みそが逆さまについている韓国朝鮮ミンジョク?
人という字を使うから誤解を生じるだけで、人ではない。

ヒトモドキだからである。

私の専門であるquasi-の世界。すなわち、quasiman あるいはquasi-human beingsなのである。

だいぶ前にこういうことをメモすると、普通の人から白い目で見られ、キ印のついた人物かのようにみなされた。

しかしながら、最近は風向きが変わってきたようで、ヒトモドキを証明する科学的証拠が集積してきたのである。イグノーベル賞も近いかもな。

たとえば、朝鮮人の遺伝子研究やハプロタイプの研究から分かってきたことは、朝鮮人には特有の遺伝子変異(というより遺伝子パターン)が少なくとも120万箇所から950万箇所存在することが証明されたのである。

MERSは人には伝染らない!?:ついに朝鮮人起源説登場か!?山葡萄人vsUMAミノス


1箇所変異するのに1年要したとしても、120万年〜950万年もかかる勘定になる。

このような違いが変異というにはおこがましく、それは最初から存在する別系列と考えざるを得ないわけである。

つまり、朝鮮族は別系統の人型生命体だという結論になるわけだ。つまり、ヒトモドキ。

これが現代の韓国人の遺伝子を使った最新の遺伝子研究からわかったことである。

(い)一方、「悪魔の門の洞窟」というロシア東部の洞窟から8000年ほど前に存在した女性2人の化石の遺伝子を研究しても、この2人の遺伝子と朝鮮族とがほぼ100%一致したという解析結果が出た。
朝鮮人が「黒い山葡萄原人」の住処を発見!?:8000年前朝鮮人はロシアの悪魔の門の洞窟にいた!?


これらの遺伝子はまったく現代日本人に似ていないが、朝鮮族とはほぼそっくりそのままらしい。


(う)この二つの結果から解釈すれば、朝鮮族がどのように進化したかについてのおおよその理解が出来るようになる。

これまで李氏朝鮮時代の800年ほどで朱子学支配の結果今のような極悪非道の両班気質の朝鮮族が生まれたという解釈がされてきた。

しかしながら、どうもそうではなさそうだ。そういうことがこれらの遺伝子研究から分かるわけである。

まず典型的な朝鮮人犯罪のパターンにこんなものがある。

どこかで一目惚れした女子を見つけると、ひと目を盗んでその女子を拉致し、自分の住処に連れて帰り、そこで強姦陵辱の限りを尽くす。あるいは、下手をする殺してしまう。殺してしまった場合はその女子を煮て焼いて食ってしまう。


実はこの行動様式は、韓国の建国神話の檀君神話の檀君が生まれたパターンそのものなのである。

檀君の父は、虎のメスと熊のメスを拉致し、自分の洞窟に連れ込み、よもぎとにんにくだけ食わせて、言いつけに従わなかった方を食おうとした。ところが、虎のメスはどさくさに紛れて逃げてしまう。従順な逃げ遅れた熊のメスが強姦され、子供を生む。それが韓国の初代王の檀君となった。


簡単に言えば、こんな話にすぎない。しかも王の統治はたったの1500年。だれが韓国の歴史が4000年もあるって言っているんだろうか?

我が国の竹内文書の神話などの宇宙創世から続く悠久の歴史の物語とはまったくレベルが違うのである。

この檀君神話にもあるように、朝鮮半島からロシア東部にはどうもいたるところに洞窟があるらしく、そういう洞窟内に逃げ込んで生き延びた。これが朝鮮人のルーツということらしい。

洞窟があることを知らずにその前を歩くと、いきなり洞窟からヒトモドキの朝鮮族がでてきて洞窟に拉致される。そこで最終的には食われてしまったのである。

これが、我が国が遣唐使、遣隋使の時代から朝鮮半島経由を避けてきた最大の理由であるらしい。


(え)というようなわけで、これらの状況からしても李氏朝鮮以前からこの民族は血が異様に濃いのは明白である。地政学的にもそうならざるをえないわけである。

血が濃いと、我が国でも八つ墓村のようなことが起きる。

だから、どの世界でもどこの国でもある程度血筋は離れたほうが良いように考慮してきたわけである。

また、生物学的にも女性は父や子の匂いが異様に臭く感じるような機能を生み出し、近親婚を避けるようにしてきたわけである。

ところが、鼻が悪い民族はこれが効かなくなる。

たぶん朝鮮族は非常に鼻が悪い。たぶんソムリエとか、パティシエとかまったく不向きなのではなかろうか。


(お)さて、そんなわけで、大分前置きが長くなってしまったが、こういう朝鮮族の北朝鮮族でこれまた現代人には信じがたい骨肉の殺人劇が起こったのだが、どうやらその血筋の家系図がまた間違っているので、一応補正しておこう。

まずは、こんなものが流布されているが、これは間違いである。

間違った系図
a0348309_1591156.jpg


正しいのはこれである。

正しい系図
a0348309_15103453.png

壮大なる金正日ファミリー!?2:中丸薫説に従うとこんな感じか!


(か)問題はいくら優しい日本の天皇家の血筋が入り込もうが、朝鮮族の血が一滴でも入れば、それはおじゃん。とてつもないことになるのである。火病遺伝子、残虐遺伝子がしこたま入り込むからである。

というわけで、いくら金正恩に日本の血筋が入っているからと言っても、朝鮮族の遺伝子に支配されてしまうのだろう。


日本にいる在日北朝鮮人の朝鮮学校では、この金正恩の写真を掲げて崇拝しているのである。

彼らは、日本政府から毎年ただで日本の土地を使わせてもらい、多額の補助金までいただいている。さらにはナマポで年600万〜1500万円というNHK職員のような高額年金までもらっているのである。しかも大半がパチンコ店の子供たち。大金持ちの上に年金支給とか日本政府は気違いか?

実際、昨年ハワイに行った際、関空とホノルルの空港でなんと在日朝鮮人韓国人の旅行者の多かったこと。関空などおよそ日本ではなかった。が、ホノルルもJAL乗り場付近は朝鮮族だらけだったナア。

これでは、我が国の若者に金が回らないはずである。

これが実は本当の見えない貧困の根源なのである。

というわけで、本格的に今回の暗殺事件をきっかけに在日韓国人、在日北朝鮮人、在日支那人にはいったん国にお引き取り願ったらどうだろうか?

いま我が国の電機メーカーはのきなみ人減らしの時代である。外人を雇う金はない。つまり、そんなに日本に労働者を呼び込む理由がないのである。


今の人口構成で十二分にやっていけるのである。


日本の諸悪の根源が実は日本政府自身というのが、実に微笑ましい我が国の状況なのである。特に、裁判所、産業省、法務省、外務省、財務省、厚生労働省、文科省、警察庁はひどい。おっとほとんど全部じゃないか。

このまま行けばもうすぐ無法国家になりそうですナ。

いっそのことトランプ国家の51番目になったほうがましかもナ。


もう一度、日本を洗濯機にかけたくござそうろう。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-16 15:29 | 北朝鮮・高句麗・核

訃報:日テレ・ベレーザ最強時代を支えた”なっちゃん”こと田村奈津枝さん逝く!




みなさん、こんにちは。

いやはや残念なニュースである。

JFA今治で女子サッカーの後進指導を行っていた田村奈津枝さんが、トンネル付近の事故に巻き込まれて即死されたという訃報である。以下のものである。

元なでしこLの田村奈津枝さんが事故死 日テレなどに所属

a0348309_9544111.png

 14日午前10時5分ごろ、愛媛県四国中央市の高知自動車道上り線・大影トンネル入り口付近で、トラック2台や乗用車を含む計6台が絡む多重事故があり、乗用車を運転していた元女子サッカー選手の田村奈津枝さん(34)が全身を強く打って死亡した。田村さんは代表歴はないが、日テレ・ベレーザやINACレオネッサ(当時)などでインターセプトとヘディングが武器のDFとして活躍し、2008年のなでしこリーグオールスターにも選ばれていた。引退後は女子中学生が寄宿生活をしながらサッカーを学ぶ「JFAアカデミー今治」の契約コーチを務めるなど競技普及に尽力していた。

 愛媛県警高速隊によると、事故当時は雪で時速50キロの速度規制が出ており、路面の雪で3トントラックがスリップし上下2車線をふさぐ形で横転。避けようと減速した大宮ナンバーの田村さんの車などが次々と衝突したとみて、詳しい状況を調べている。

 INAC関係者は「引退してからも(神戸の)近くに来たら、ちょくちょく差し入れを持ってきてくれた。会うたびにサッカーの話をして、本当にサッカーが好きな選手だった」としのんだ。


私はたぶんこの方の現役時代の試合はどこかで見ていたのだろうと思う。顔に見覚えがあるからである。

女子サッカーをあまり知らない人は知らないだろうが、今の日本最強のINAC神戸は、在日朝鮮人の起業家が韓国女子サッカーを何とかして日本以上に強くしたいがために、日本国内に仕組みを作るために産み落とされた韓流企業にすぎない。いわば韓国朝鮮人女子サッカー選手育成のためのチームである。

読売ヴェルディの女子部門として読売べレーザが誕生したが、このベレーザが読売ベルディが東京ヴェルディと名を変えた時、日テレ・ベレーザに名を変えて誕生した。

日テレは元々読売テレビ。読売新聞が大本である。

この日テレ・ベレーザの読売時代に弱冠15歳の澤穂希選手が入団し、ベレーザが女子サッカー最高のチームになっていったのである。この頃、読売ヴェルディの時代が、ラモス、三浦カズ、北沢、武田を擁して最高のチームだった。ライバルがジーコとアルシンドのいた鹿島アントラーズである。

この日テレ・ベレーザに澤選手とほぼ同世代でちょっと年下で活躍したDFがこの田村奈津枝さんである。

日テレ・レベレーザは2007年に国内4大大会完全制覇した。この時期が日テレの歴史上最強チームであり、この時の名選手たち実力者たちが、日テレが経営難になり一次崩壊しかけた時に全部INAC神戸に引き抜かれたのである。澤穂希選手、大野選手など全部INAC神戸に移った。だから突如としてINAC神戸が日本女子最強チームに変わったのである。田村奈津枝さんはこの時代のチーム澤の一員として活躍されたのである。

その記録がこれ。

第29回全日本女子サッカー選手権大会決勝 TASAKIペルーレ vs 日テレ・ベレーザ
a0348309_109768.png
(たぶんこの中のどこかにいたはず)


ベレーザ時代のなっちゃん
2006年12月12日(火) 18時07分24秒
田村奈津枝。

a0348309_10155025.jpg

なっちゃんです(*^▽^*)ノ
ベレーザ DF23です☆

なつえ・なっちゃん・タムなどと呼んでおりますよ☆


なっちゃんは日体からやってきました。
あっ。日本体育大学です。

ベレーザ2年目。
頑張っておりますよ!!


はいっ。
今週始まりです!!

頑張ります(`▽´)p


INAC神戸に移籍
日テレ・ベレーザ、田村奈津枝選手がINACレオネッサに移籍!

2007年02月03日(土)
テーマ:日テレ・ベレーザ
2007年2月2日(金)、日テレ・ベレーザの背番号23の田村奈津枝選手がINACレオネッサに移籍することが発表された。

田村選手20070202
(2006年1月30日撮影)
a0348309_1014334.png



田村選手は、日体大在学時には日本女子大学サッカー選手権4連覇をキャプテンとして経験。
その後、日テレ・ベレーザに加入して早2年。
リーグ戦では一度もプレーを観ることができませんでしたが、全体練習終了後の自主練をいつも遅くまでやっていたのが印象に残っています。
INACレオネッサでは、レギュラーに定着して活躍してほしいと思います。(ベレーザとの対戦時を除いて。)


引退
田村奈津枝選手引退

かつてベレーザに所属し、2007年からINACで
活躍していた田村奈津枝選手の引退が発表
されました(INAC公式 )。
2008年にはなでしこオールスターにも出場する
までになっていただけに残念です。
今後の新たな道で活躍されることを期待します。


以下の2007年の日テレ・ベレーザの選手名鑑を見れば分かるように、まだ大半の名選手は日テレに残っていた。
2007日テレ・ベレーザ【DF】選手一覧
GK
a0348309_1021072.png

DF
a0348309_10202079.png

MF
a0348309_102068.png

FW
a0348309_10201226.png


つまり、なっちゃんがお先にINAC神戸に行ってこれらの選手たちを待っていたのである。呼び寄せたのである。

この選手たちが後のなでしこジャパンの中核となり、ついに2011年ワールドカップドイツ大会で歴史上初優勝を遂げるのである。

いわばなでしこジャパンの生き証人の1人、それが田村奈津枝さんである。

本当に残念である。

なぜか涙が流れてくる。

ありがとう、田村奈津枝さん!

お疲れ様でした。


田村奈津枝さんのご冥福をお祈りいたします。


おまけ:
ところでこの事故はおそらくなっちゃんの車が大きなトラックの後ろについていたことが原因のように見える。私がいつも避けているのは、トラックと同じ車線でトラックの後ろにつく、ということである。決してトラックの後ろにつくな、これは鉄則である。かつて1970年代、在日朝鮮系のトラック運転手は後ろに回ったパトカーや白バイに対して、わざと急ブレーキを掛けて警官を荷台に激突死させた。ちょうど荷台がフロントガラスに当たるのである。トラックのブレーキは油圧式だが、自動車のブレーキはディスク式。止まる時の速さが違うのである。だから、自動車がトラックの後ろにいると、トラックが何かの急変で急ブレーキをかけた場合には自動車は止まれず激突するのである。これはドライバーのうんちくである。自分の命を守るためにぜひ覚えておいてくださいよ。



================================================
[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-15 10:30 | なでしこジャパン

青山繁晴「近々米軍が新しい対北朝鮮作戦に出るぞ!」→マレーシアで金正男殺害!なんじゃこりあ〜!?

みなさん、こんにちは。

今日はもうこれ以上メモしないつもりでいたが、かなり緊急性のある実に興味深い話があったので、それも一応メモしておこう。以下のものである。

【DHC】2/13(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】
a0348309_20284498.png

(いまどきまだコンスやっている日本企業があるんだ?)



この後半の最後
a0348309_20355673.png

のところで青山氏が実に意味深な発言をしている。

誰とあったかは言えないが、複数の政府高官の人物が同じことを言ったという話で、
近々米軍が何らかの新しい北朝鮮作戦活動を行う
ということを言っている。

しかも、目ン玉が飛び出すような内容だったと。

いやはや、ついに米軍が北朝鮮と開戦なのだろうか?

今のところ謎である。

これを書こうとしているうちに、なんと北朝鮮の金正日の息子、金正男がマレーシアで死んだという速報がテレビの字幕に入った。

詳細は不明である。

これが作戦だったのだろうか?


いよいよ朝鮮人と西側諸国との決戦が来るのだろうか?


今後の北朝鮮の出方に注目しておこう。


おまけ:
続報が出たようだ。なんと北朝鮮の女工作員が毒針でチクッとやって暗殺したらしい。これである。
【速報】金正男、マレーシアで殺害される

a0348309_21434873.jpg


北朝鮮の金正日総書記の長男であり、キム・ジョンウンの異母兄弟である金正男が、マレーシアで殺害されたと伝えられた。消息筋は「金正男がマレーシアで女性2人に殺害されたものとみられる」と述べた。容疑者の女性2人昨日の午前マレーシアクアラルンプール空港から金正男を殺害した後、タクシーに乗って逃走したと伝えられた。

金正男は、キム・ジョンウンが執権した後、海外を転々としており、最近では中国や東南アジア諸国を行き来して過ごしたことが分かった。


おそらく北朝鮮の伝統的手法のこれですナ。
「チャベスは米CIAに暗殺されたのか?」:その手法をめぐって世界中で話題騒然!?1

北朝鮮の「暗殺道具」、韓国当局者がCNNに公開
a0348309_21465547.jpg

ソウル(CNN) 普通のボールペンや懐中電灯とまったく見分けがつかないが、実はその中に毒針や弾丸が仕込まれていた――。昨年ソウル市内で逮捕された北朝鮮工作員から押収した「暗殺道具」を、韓国の捜査当局者がこのほどCNNのスタジオで公開した。

道具を持っていたのは、工作員の「アン」受刑者。昨年、北朝鮮批判のビラを風船で飛ばす活動を主導する朴相学氏を暗殺しようと、待ち合わせ場所へ向かう途中で逮捕され、今年4月に禁錮4年の有罪判決を言い渡された。実名は公表されていない。

同受刑者が持っていた道具のうち1つはボールペンに見えるが、仕込まれた毒針に刺されると短時間のうちに筋肉がまひし、窒息死してしまうという。

2つ目もペン型で、弾を発射するタイプ。弾は皮膚の下で毒を放出する。

3つ目は懐中電灯型だ。前から見ると3つの穴があり、それぞれに弾が込められていた。捜査当局者が試射すると弾は正確に命中し、殺傷能力のあることが確認された。同捜査当局者は「このタイプは見たことがなかった」と話す。

朴氏は現在、当局に24時間態勢で警護されている。アン受刑者との待ち合わせに向かおうとして保護され、「情報当局は大げさだ。混雑した路上でで殺されるわけがない」と思っていたという。道具が公開されたビデオを見て衝撃を受けながらも、活動を続行する意志に変わりはないと話している。


いやはや、北朝鮮のくノ一。金正男にペン型の毒針を打ち込んだのかいな?

果たしてこの毒は何か?解毒剤はあるのだろうか?謎である。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-14 20:43 | 北朝鮮・高句麗・核

「韓国人の起源」vs「日本人の起源」:やはり日本人の方が遥かに古かった!?



みなさん、こんにちは。

さてもう一つ。時を同じくして実に興味深い歴史の話があったので、それをメモしておこう。一つは我が国の日本人の起源、もう一つは韓国人朝鮮人の起源である。

(あ)韓国人の起源とは?

a0348309_10454038.jpg

2017年02月13日17:00
【韓国】わが民族は5000年前、韓半島で自生的に形成。ユーラシアに進出した

「北方移住起源」従来の学説に反論相次ぐ

私たちの民族のルーツはどこなのか。人間は長い時間、民族の起源を見つけるためのパズルを合わせてきた。一般的に、韓民族の起源については、北から韓半島に入ってきたという学説が支配的である。これらの地域に居住する人々と私たちの顔立ち、風習などが似ているという理由からだ。

◆「5000年前の韓半島で自生形成」

最近出版されたシン・ヨンハ、ソウル大名誉教授の「韓民族の起源と形成」は、従来の学説に反論する。シン教授は「韓民族はユーラシア大陸のある凍土地域で「空の空間」と前提されていた(古)韓半島に入ってきた民族ではない」、「古韓半島で自生的に形成されてユーラシアに進出した民族」と主張している。

シン教授は、約5万年前に訪れた氷河期に注目する。当時、地球が冷え込み、北緯40度以北は人類が住むことができない不毛の土地となり、人類は生き残るために南進した。この時、北緯40度以下の洞窟に入った少数だけが生き残った。特に東アジアで石灰岩の洞窟が最も多い韓半島には、多くの人口が密集することになった。

韓半島に人口が密集すると「食糧問題」が浮上した。当時、食糧難に苦しんでいた韓半島の人類は氷河期が終わった約1万2000年前に移住を開始しました。シン教授は、中国西遼河に定住した民族を「貊族」、東遼河から沿海州に定住した民族を「隷族」、韓半島に残った民族を「漢族」と主張している。

約5000年前に漢族と貊族、隷族が再び団結し古朝鮮を建国し、韓民族が誕生した。三種族は婚姻を通じて社会生活と経済生活を共有する共同体になった。シン教授は、これを指して「言語、地域、文化を媒介に結合したヒト共同体」と紹介して 「韓民族の自生的形成には古韓半島で生活した初期新石器人であるという根深い背景があった」と言う。

シン教授は韓民族の発展過程を「源民族」、「前近代民族」、「近代民族」という3段階に分析する。歴史を古代、中世、近代に分割するのと同じ論理だ。古朝鮮の誕生で源民族が形成されたと考え、彼は新羅の三国統一に前近代民族が一応完成され、高麗の建国で完結したと説明する。シン教授は、私たちの民族の起源を新たな視点からアプローチして斬新だという評価を受けているが、一部では民族主義史観という批判も提起されている。

◆「古代韓半島人と南方系の融合」

科学界でも新たな分析を出した。ユニスト(UNIST)ゲノム研究所は最近、国際共同調査団を構成して、豆満江北部ロシア東端の「悪魔の門洞窟」で発見された7700年前の東アジア人の遺伝子を分析した。 「悪魔の門洞窟」は、高句麗と東夫余、北沃沮が陣取った地域である。

調査団は、「悪魔の門洞窟」で発見された洞窟人とアジアの50以上の民族のゲノムの変異を比較して、現代韓国人の民族起源と構成を計算した。その結果、洞窟人は茶色の目とシャベル状の前歯など、現代韓国人の特性を持っていることが確認された。また、「悪魔の門洞窟」では古代人の骨と織物、銛などが発見されたが、これは韓国の先史時代の代表遺跡である「盤亀台壁画」にクジラが描かれた時期などを推定したときに類似性があると分析された。朴鍾和ユニストゲノム研究所長は「断定することができる段階ではありませんが、遺伝的特性や遺物などを見れば、韓半島古代人と悪魔の門洞窟古代人は、同じ遺伝子を持っていると見ても差し支えないだろう」と明らかにした。

洞窟人を現代ベトナムと台湾に孤立された先住民のゲノムと融合すれば、韓国人の特性がより身近に分かった。これは、北方系と南方系アジア人が入り乱れながら、韓半島の祖先が形成されたという主張に力を乗せる根拠だ。朴所長は「現代韓国人は北方系と南方系が混合された痕跡を明らかに持っていながらも、実際の遺伝的構成は、南方系アジア人に近い」と説明した。これは主に遊牧生活をしていた北方系ではなく、定住して農業をしていた南方系の人口がより急速にに増えたからだ。

ソース:世界日報 2017.02.12 21:58(機械翻訳)
http://v.media.daum.net/v/20170212215809838?d=y


非常に短く要約すると、

韓国人の起源とは、洞窟に逃げて生き延びた祖先の子孫だったということになる。しかも古代、中世、近世の3種類の民族の混血ということになる。

この意味でも、「檀君神話」はあながち否定できない真実を物語るのである。

檀君神話には男の神さまとメスの虎と熊の3人が登場する。他所から来た男が、その場の洞窟にいた虎(支那)と熊(倭)の女を襲ったが、熊女だけが子孫を生んだ。これが韓国の建国神話である。この王の統治はたったの1500年でしかない。

一方、最近の遺伝子研究では、韓国人の成人男女におよそ

120万〜950万箇所の突然変位があるということが発見された。

これは1つの突然変異に1年かかるとすると、120万〜950万年もかかることになる。これはすでに人類史を超える。

が実際にはミトコンドリアの変位が一番早いことが知られているがそれでも塩基Aが塩基Cに変位するだけで10万年かかると言われているのである。

だから、これが突然変異だとすれば、つまり元々のルーツから変異したと考えると、この10万倍かかることになる。こうなると、宇宙開闢年齢すら超える。

ということは、突然変異ではないということになる。

つまり、朝鮮人は人類平行進化の証拠となるわけだ。

別系統の自然発生的に誕生した別人類ということにならざるを得ないわけだ。

つまり、韓国人はヒトモドキなのである。

これが最新の遺伝子研究の結果である。

が、この教授の言説はこれを根拠付けている。現代までに知られたあらゆるデータが韓国人が平行進化したヒトモドキの子孫であることを証拠付けている。だから、発想がまるで現代人とは違うのである。

西洋の学者はこれをもっと吹聴すべきでしょうナア。ダーウィンの進化論を基にしたリチャード・リーキーのアフリカ起源説、単一人類説は間違いなのだ。

実際、我が国他や他国で、少女や女性たちをアダルト産業に従事させて性虐待しているのは朝鮮人だけだ。建国神話からして女性虐待なのだから、当たり前といえば当たり前の結果にすぎないのだがナ。

世界史上最悪の人種である。



参考:
朝鮮人が「黒い山葡萄原人」の住処を発見!?:8000年前朝鮮人はロシアの悪魔の門の洞窟にいた!?
衝撃の朗報発見!「朝鮮人はヒト科ではなかった!」:ヒトモドキ科に属した!?


(い)日本人の起源

リチャード・リーキーのアフリカ起源説、単一人類説の間違いを示すもう一つの証拠は日本人である。

これに関する、小名木善行さんの記事も面白い。一応これをメモしておこう。以下のものである。

とてつもなく古い国・日本

多くの方が、現生人類の始祖は、クロマニョン人と思っています。
フランスのラスコーに壁画を残している、あのクロマニョン人です(冒頭の絵)。
このクロマニョン人が登場したのが、いまから約4万年ほど前です。

同時期の現代型サピエンスの始祖とされているものには、もうひとつ、支那の北京郊外の周口店にある竜骨山の頂上付近の洞窟から発見された上洞人(じょうどうじん)があります。
この上洞人は、北京原人が発見されたのと同じエリアで発見されたものですが、いまのところ私は、支那は何でもどこかの国で古いものが発見されると、毎度のことですが、必ず「それよりも古いものが支那で発見された」と突然新発見される国ですから、こちらの上洞人が本物なのかどうか、やや眉にツバをつけてみる必要がありそうです。

さて、4万年前のクロマニョン人以降が現生人類であり、これが「新人類」、それ以前の人類は「旧人類」と分離されます。
「旧人類」の代表格がネアンデルタール人で、大体20万年くらい前に出現し、2万数千年前に絶滅したとされる種です。

「旧人類」であるネアンデルタール種は、現生人類よりも頭頂部が低くて、顔立ちはややサルに近いようです。
遺骨から得られたミトコンドリアDNAの解析結果によれば、ネアンデルタール人のDNAは現生人類のDNAとは異なり、一般にはネアンデルタール種と、現生人類は別種であり、混血はできなかったとされています。
最近の学説では、そうともいえないという説も出されていますが、諸説あって、これはこれで今後の研究が楽しみな分野です。

ちなみに、このネアンデルタール人、イラクのシャニダール洞窟で見つかったのですが、その見つかった場所からは、大量の花の花粉が見つかっています。
これはどうやらお葬式をした痕跡だったのではないかというのが有力説で、葬送の際に、遺体を花で埋め尽くしたものであるようです。
つまり、ネアンデルタール種には、きわめて高い知能があった、ということです。

ついでに申し上げると、人類の始祖は
1 猿人(約600万年前〜130万年前)
2 原人(約150万年前〜20万年前)
3 旧人類(約20万年前〜約2万年前)
4 新人類(約4万年前〜現代)

と大別されています。

(以下省略)


これは長いので、本文をそちらで読んでもらうとして、面白い部分はこれだろう。我が国で見つかった物的証拠と我々日本人の遺伝子に遺された物的証拠である。

日本最古の土偶
a0348309_10245686.jpg


日本列島では、
11万年前には、石器が使われ
3万年前には、加工した石器(磨製石器)が使われ、
1万6500年前には、世界最古の土器がつくられ、
1万3000年前には、人の形をした土偶がつくられ、
1万2500年前には、漆が栽培され、使われていました。

日本の歴史は、とても長くて古いのです。


そしてその日本において、およそ1万7000年前から約3000年前までが、縄文時代です。
縄文時代の遺跡からは、対人用の武器が見つかっていません。
もちろん、矢じりや石斧は出土していますが、いずれも小さく、対人用の武器としては使えない小型のものばかりです。
つまり、縄文時代、日本には、人が人を殺すという文化がなかったということです。

日本人は、はるか1万7千年の昔から(もしかするともっと以前から)、人が人を殺して奪うのではなく、人が人と協力しあって、食料や生きるために必要なものをつくるという文化を熟成させてきた、ということになります。

古事記では、もろもろの天の神様たちが、最初の男女神であるイザナキノミコト(伊耶那岐命)とイザナミノミコト(伊耶那美命)に、「下界に漂っている混沌を有るべき姿につくり(修理)、固め(固成)なせ」と命じ、天の沼矛(アメノヌボコ)をお授けになったとされています。
これを「修理固成」と書いて「つくりかためなせ」と読みます。

そこでお二柱の神様が天の浮き橋にお立ちになられて、その沼矛で下界をかき回し、沼矛を引き揚げたときに、沼矛の先から滴った潮でできたのがオノコロ島です。
滴った雫(しずく)というのは、球体です。
その球体が、潮でできていて、オノずとコロがる島といえば、それはどうみても地球です。
ちなみに、夜空にかかる大きな橋といえば、天の川です。

そしてお二柱の神様は、オノコロ島に降り立たれ、そこで結ばれて(結い)、日本列島を産みます。
これが「国生み神話」です。
そしてそのあとに、天照大神(あまてらすおおみかみ)様がお生まれになられます。

その天照大神(あまてらすおおみかみ)様の直系の御子孫が、統(す)メル国が、日本です。
ですから天皇のことを、私たちは「スメラミコト」と呼びます。

その天照大神(あまてらすおおみかみ)様の御神意は、国譲り神話に明らかな通り、私たちの国を「シラス国」とせよ、というものでした。
そしてその「シラス」という権威と権力を切り離した統治が、私たちの国では、はるか太古の昔から行われてきたわけです。

権力者による収奪のない日本では、古くから「モノ作り」がとても大切にされてきました。
そのための技術も進歩しました。
勾玉(まがたま)の多くは、ヒスイでできていますが、ヒスイの硬度は6.5で、鉄の5.0よりもはるかに硬いものです。
その硬いヒスイを、まだ鉄さえもなかった時代に、美しく研磨し、穴まで通してできたのが勾玉です。

そしてわたしたちの国では、そうしたモノづくりの技術を、ただ作ることだけに注ぐのではなく、それを修理しながら大切に使うという文化を熟成させてきました。

その「修理しながら」という概念は、人間関係の共同体でも同じスタイルが講じられました。
人間関係が壊れたときは、どちらか一方が殺された、諸外国と異なり、わたしたちの祖先は、一度こわれた関係でも、それをなんとか修理して復す努力が行われてきました。

日本人が、先に謝るという文化をもっているのも、このことによります。
私たちは、とてつもない国、そして誇るべき文化を熟成させてきた国の住人なのです。


ところで、この翡翠を加工して勾玉を作る。これは私の故郷山梨ではたくさんのそういう翡翠の勾玉の加工場の遺跡が発掘されている。これが翡翠から水晶へと変わり、甲府は水晶の街になった。
勾玉
a0348309_10304460.jpg

古代朝鮮半島地域の「建国神話」の数々:建国神話なんていうものは大方嘘だろうヨ。


我が家の先祖は代々水晶ベースの宝石加工業だった。(旧ブログ、ファミリービジネス参照)

実際、約1万年ほど前から山梨では翡翠の勾玉を加工していたようである。そして翡翠の勾玉を首からかけていた。

たかだた8000年前にロシアの東部の洞窟に韓国人の共通先祖が見つかっただけで、まるで世界最古のように騒ぐ。方や、我が国の民族の古さはネアンデルタール人まで遡る。

これが正しいとすると、やはりシッチン博士の惑星Xニビルの神々による人類創世はかなり説得力を増す。

ニビルの神々がエンキの遺伝子とアフリカ原人女性の遺伝子を混ぜる(ルル)て、ルルという新人類を作り出したがそれはあまり優れてはいなかった。これが20万年前のこと。

そこで第二の試みとして、エンキがルルの女性と交雑して新しい人類が生まれた。これが旧人類。つまりネアンデルタール人。

第三の試みとして、そのネアンデルタール人の女性の可愛さの惹かれて、再び交雑し、自分そっくりの新人類が生まれたこれが新人類のクロマニオン人。黒髪の白人。

第四の試みとして、エンキの息子マルドゥク(マードックの語源)とその部下のシャムカズたちが、空から降り立ち、北ヒマラヤの星の降る街、ヒマラヤスギの都市に住み、新人類の女を拉致して酒池肉林して産めよ育てよとなって誕生したのが、ニビルそっくりの金髪の白人。白人が住む場所に必ず売春婦がはびこるのはこれが理由だろうと俺は睨むが。

現代人の祖先、別人類「デニソワ人」と交雑?:シッチン説vs化石人類説

シッチン博士の古代シュメールの石碑文の解読によれば、シュメールの神エンキが行った遺伝子操作によって誕生した地球人類には、以下のものがある。

(1)エンキ+類人猿女性の子=アダムゥとティ・アマト。
   アダムゥとティ・アマトの子孫。

(2)エンキ+アダムゥとティ・アマトの子孫の1女性の子=アダパ
   エンキ+アダムゥとティ・アマトの子孫の1女性の子=ティティ。
   アダパ+ティティの子=カ・イン、アバエル(死す)、サティ。
   カ・インの子孫=アジアに広がる。
   サティの子孫=ヨーロッパに広がる。

(3)エンキ+サティ子孫ル・マクの妻バタナシュの子=ジウスドラ(金髪碧眼)。
   ジウスドラ+エムザラの子=セム、ハム、ヤフェト。その子孫。

(4)「エジプトの初代ラー」マルドゥクとサティ子孫エンキメの娘のサルニパトの子
   =アサル(死す)、サツ、ナブ。
   アサルとシャムガズの娘アスタの子=ホロン。その子孫。
   サツとシャムガズの娘ネバトの子=?

(5)イギギの反逆首謀者シャムガズと200人とアダパ族の女性たちの子孫。


というわけで、ニビルの神々の血が一番濃いのはルックスが遠い方の旧人類新人類の方であり、ルックスが一番ニビル似ている方が、エンキの息子マルドゥクの部下のシャムカズの子孫という亜流の方である。

人類の「Y染色体」ハプログループ分布と「シッチンの人類創世説」に矛盾があるか?



はたして我々日本人は最古の人種なのだろうか?

たぶんそうだろうと私は考えているが。

日本人女性がどの民族、どの人種と結婚しても生まれた子供は相手に似る。これは日本人の血が古いからである。上書きされるメカニズムがあるからだろうということになる。

この辺りは今後の研究を期待したい。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-14 10:57 | 普通のサイエンス

「温故知新」から文科省の「温新知古」の時代へ:「サイバネティックスの時代」は良かった!?



みなさん、こんにちは。

最近は私は杉田元宜博士の1960年代以降1970年代頃までの研究を完全に理解するにはどうしてもかのノーバート・ウィナー博士(ウィーナー博士とも呼ばれる)の
サイバネティックス
a0348309_875156.jpg
を理解しなければ無理だということになり、我が国でこのウィナー博士の盟友の一人、かつウィナー博士をたびたび我が国への訪問することを実現したという、北川敏男博士の研究を調べているわけである。

この辺の事情は次の本に書かれていた。
統計科学の三十年―わが師わが友 (1969年)
(これは京大数理統計研究所のサイトからフリー・ダウンロードできる。一読の価値あり。)

この北川敏男博士は、かつて私が富士通にいた頃、その部署の向かい側にあった富士通国際情報社会学研究所の創設者の一人、初代所長になった人だった。

九州大学が1939年に開設された頃からずっと九州大学の教授であり、九州大学をそれまでの東京大学(人文社会法律中心)、京都大学(自然科学中心)、東北大学(物質加工科学中心)から、生命現象や社会現象中心の新大学として誕生させるきっかけにまでなられた大数学者であった。いわば、九州大学をいまある形を設計して作った人である。

この北川博士の開拓された推測過程理論とは、まだまったくまともに勉強していないのだが、要は制御過程理論の逆問題である。つまり、普通は何かの”原因を与えて”それがネガティブ・フィードバックして制御するということになるが、推測過程というのは、制御された”結果をみて”、どんなものが制御しているかを逆に推定するという理論であると思う。

要するに、あなたが打ち出す手を見ていくうちに、あなたの頭の中のルールを見つけ出すのである。そして、一度あなたの発想の根源を知れば、百戦無敗となる。

すなわち、今流行りのAIの遠いルーツと言える。なんとそんなことを1940年代から1950年代には我が国でもさかんに研究していたようなのである。そういうことを最近知ったのである。昔の日本の学者は偉かった。

それで、どうして一橋大の杉田元宜博士、あるいは九大の北川敏男博士、東大の高橋秀俊博士、米カリフォルニアの高橋安人(やすんど)博士などさまざまの人たちが、サイバネティックスを研究したのかと見ていくと、やはり当時の大天才ウィナー博士の偉大さにあったようだ。このウィナー博士のスタイルはどことなくニコラ・テスラの時代のテスラやスタインメッツ博士に似ている感じがする。

要するに四六時中研究している。研究以外しない。物心ついた時から研究、仕事も研究、遊びも研究、趣味も研究、暇な時間も研究、眠っているときも研究、死ぬまで研究、というスタイルのことである。今時こういうタイプはいない。いたとして一時的である。

そんなわけで、我が国の情報科学というこの「情報科学」という言葉を生み出したのも北川敏男博士であった。また、わが国初の「情報科学研究室」というのも作ったのも北川博士である。ちょっと遅れてほぼ同時に東大の高橋秀俊博士も「情報科学研究室」をお作りになったようである。どっちが先かと言えば、やはり北川博士だろう。が時代的背景からすると甲乙つけがたい。

そうしていると、偶然、以下の面白い本をアマゾンで発見し、買ったのである。
サイバネティックス―境界領域としての考察 (1953年) (現代科学叢書〈第1〉) サイバネティックス〈続(自動制御と通信理論)〉 (1954年) (現代科学叢書) - – 古書, 1954


それで昨日はこの古い本を読みやすくするために1枚5円コピーのある市内のスーパーのマルナカ(イオンに乗っ取られた)にコピーに行っていたわけである。ついでに杉田元宜博士の「物理学史(1943年)」もコピーした。さもないと1940年代、1950年代の本だから持ち歩くとボロボロになってしまいそうだからである。

「統計科学の三十年」によれば、北川敏男博士は学術会議の会員になった頃、ウィナー博士の薫陶を受けて科学の細目による分断の壁を取り除くための活動を行ったというようなことが書かれていたのだが、どうやらそういう一つがこのサイバネティックスの布教、普及であった。

そうやって自然科学の各分野の当時の巨匠たちを集めて議論し交流する機会を得たのが、上の「サイバネティック」「続サイバネティックス」であった。今読んでも実に啓発的で面白い。本質的なことはもうほとんどこの時代に尽きているのである。

残念なことにこの時代つまり1950年代から1970年代までの古書は大学の図書館から矢継ぎ早に「除籍」されているのである。

これが、アマゾンと裏で組んだ文科省の天下り官僚のせいではなかろうか?と俺は睨んでいるのだがナ。いったいだれが大学図書館の図書除籍を認めたのか?

いずれにせよ、大学の図書館の最大の任務は古書の保存と管理なのである。

実は、この大学の図書館システムをお創りになられたのもまたこの北川敏男博士だった。だから、今のこの現状を見たら嘆くに違いない。

大学に古い本がなくなれば、もはや大学の自殺に匹敵する。存在価値がないとすら言えるのである。

しかしアマゾンなら買えるって?→ここにアマゾンと結託した陰謀の匂いを俺は嗅ぐのである。これも調べているところ。

面白いことに、この1950年代我が国の研究者がこうしてウィナー博士のサイバネティックスの普及に心奪われている間、その空隙をぬって、米ソではほぼ独立に最適制御の理論が生まれつつ在った。

ソ連では盲目の天才数学者ポントリャーギン博士、アメリカでは若き天才リチャード・ベルマン博士が挑戦中であった。

ともにミサイルの制御を可能にするためだった。つまり、平和憲法のもとサイバネティックスの平和利用だけに限定してものを見ている日本の科学者たちに対して、核ミサイルの開発という現実の危機の戦争をしていた米ソにあって、それを可能にする数学理論を発見することは急務の課題となっていたのである。

だが、我が国の研究者はそんなことはまったく理解できなかったし、理解しなかったし、興味ももなかった。

その結果、ポントリャーギンは「最適制御の最大原理」を発見し、ベルマンは「最適性の原理」「ダイナミックプログラミング」を発見した。ここに「現代制御理論」という科学分野が生まれることになった。(*)

こうなると、ウィナー博士のフィードバック制御の理論は「古典制御理論」となり、過去の遺物と化してしまったのである。

まさにハイゼンベルグとシュレーディンガーの量子力学の発見により、ニュートン力学が古典力学となってしまったようなことが制御理論でも起こったのである。これがほぼ1950年代後半、ほとんど1960年に起こったのである。たぶん正確には私が生まれた1957年に誕生したのである。

つまり、ソ連のスプートニクが発射され、アメリカがスプートニク・ショックになった時に、現代制御理論が完成したのである。私の名前は、このスプートニクが打ち上げられたことにちなんで、平和に1基空に飛んだというところに私の父親が感動して、その状況を私の名、和基となったのである。

つまり、言い換えれば、私は現代制御理論といっしょに生まれたのであった。

ところが、我が国では逆に北川博士、杉田博士、高橋秀俊博士、高橋安人博士などのサイバネティックスの普及の威力がありすぎて、長らく現代制御理論の方まで手が回らなかった気配がある。

トーマス・クーンのいうパラダイム論で言えば、やはり我が国の科学技術は、ウィナーのパラダイムからポントリャーギン・ベルマンのパラダイムへのシフトがうまく行かなかったのかもしれない。

その証拠がいまだに科学系、物理系、工学系の大学、大学院では現代制御理論を教えるものが非常に少ない現実と言えるだろう。

ここ阿南の阿南高専にも工学系の研究室がいくつかあり、そのそれぞれに制御理論を教える教科がある。私が調べたところ、その内容は重複しているにもかかわらず、ほぼ同じ内容を電気、機械、土木などで別々に制御理論の科目としてほぼ同じ古典制御理論を教えているのである。みな現代制御理論はスルーしている。そういう教師の1人に私がサッカー部の指導時代の監督になってくれた人がいて知っているのだが、現代制御までは手が回らないと言っていた。

前の話と重なるが、こうしているうちに、この1960年代〜1970年代までの古書、古い教科書は軒並み除籍処分となった。

はて、じゃあいったいだれがどの本で最適制御理論を教えるの?っていうことにならないだろうか?

かといって、残った本を見ると、なんと同じ本が数冊ずつ並ぶ。ということは、今の大学の除籍処分とは、比較的新しい本は何冊もあるが、古い本はまったくないということになる。

これって、意味ないのではないか?

むしろ、新しい本は2冊程度で十分だから、そのスペースに古い本を保存しておくべきではないのか?ということになろう。


我が国には、温故知新[昔の事をたずね求め(=温)て、そこから新しい知識・見解を導くこと。]という優れた言葉が残されている。

今はまさにこの逆である。不可温故不可知新あるいは、温新知古[最近の事をたずね求め(=温)て、そこから古い知識・見解を導くこと。]であろう。

温故知新の最大の利点は、二股に分かれて進んで一方が行き止まりになった時、その二股の場所まで戻りそこから別の道にやり直すことにあると私は考えている。

いま我々の世界、我々の科学は後戻りすべき時代に入った。本当に進むべき道を探し直さなければならないのである。相対論がどこで間違ったか?熱力学がどこで間違ったか?量子力学がどこで間違ったか?
こういう時、一旦舞い戻って、別の入り口を探さなければならない。迷路を脱出するには失敗したらまた元に戻らなければならない。

こういう場面で、古書が最大限の力を発揮するのである。


いやはや、我が国はもはや馬鹿を通り越して気違いになってしまった文科省のお陰で大学の図書館はもぬけの殻になりつつある。アマゾンを天下り先化したいばかりにそういう愚策を繰り出したに違いない。


それにしても昔の日本の科学者は素晴らしい。昔は良かった、のである。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
(*)逆に我が国では戦前軍事研究というものが行われた。軍事研究というのは軍事情報を扱うから、どこから漏れても困る。だから基本的には関係者以外極秘任務となる。日本では「軍事研究隣組」「隣組研究班」というものがあったらしい。各テーマに合わせて班があてがわれてその班に何人もの研究者が集められて、開発研究した。仁科(芳雄)研究班ではレーダーの研究、〜〜班では制御装置の研究という具合で研究が行われた。軍事研究だから海外の研究者とも交流はない。まったくある意味で自由気ままに自分たちの発想で研究する。どうやらこれが非常に科学には良いようで、世界や社会から孤立することにより非常に独創的な発想が生まれるらしい。だれにも左右されないで本質だけを自分の頭で考えることが出来るのである。事実、制御理論に関しては我が国の数学者は西洋で同じものが発見される10年も20年も先に独自に発見していたようである。だから、名機ゼロ戦や戦艦大和が作れたのである。どうやら我が国の戦後の発展の最大の原動力がこの軍事研究の時代に遡るらしい。だから軍事研究をいたずらに危険視するのは非常に誤っているのである。この話はまたいずれすることもあるかもしれない。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog2 | 2017-02-14 09:25 | 普通のサイエンス

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE