<   2017年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧   

八田與一像破壊者は「KANO」を見ろ!:台湾映画「KANO」に見る八田與一先生!   

八田與一先生像
a0348309_14502663.jpg


どうもかつての拙ブログのスキンが停止になって以来、それに匹敵するものがエキサイトから提供されない。最近使っていたブログスキンもどうも斜め字の引用文が目がチカチカして身体が斜めになってしまう。

というわけで、まあ一時的に今回の爽やか系のブログスキンにしておこう。


さて、最近台湾で我が国の台湾における大恩人、八田與一先生の像が破壊された。以下のものである。

台湾で「日台の絆の象徴」八田與一像の頭部切られる ダム建設指導の技師
a0348309_14534999.jpg

 【台北=田中靖人】台湾南部・台南市の烏山頭ダムで16日早朝、日本統治時代に同ダムの建設を指導した日本人技師、八田與一の銅像の頭部が切られているのをダム関係者が発見、警察に通報した。複数の台湾メディアが伝えた。八田の功績は台湾の民主化以降、日台の絆の象徴とされており、ダムには日本人観光客も訪れる。

 台南市の警察当局によると、頭部は持ち去られたとみられる。台南市の頼清徳市長は、迅速な捜査と像の修復を指示した。

 八田は1920(大正9)年から10年かけて同ダムを完成させ、嘉南平原を台湾最大の穀倉地帯に変えた。同所では毎年5月8日の命日に慰霊祭が開かれている。八田の功績は李登輝総統時代に再評価が始まり、2007年には陳水扁総統が褒章を授与、馬英九総統も就任前の08年の慰霊祭に出席している。


まあ、犯人は捕まり、朝鮮系台湾人だった。さもありなん。反転脳を持つ民族だから、そんなものだろう。

今日の小名木善行さんのブログにも朝鮮族の反転脳ぶりが書かれている。以下のものである。

韓国を笑えない日本の現実

ちなみにある半島は、あまりに貧しく、住む人の人柄が悪く、二枚舌や火病が当たり前で、極めて不衛生であり、とてもじゃないけれど同化するなど思いもよらないエリアでした。
昆虫の世界や、ある種の動物は、他の生き物から蛇蝎のごとく嫌われることで種の保存を図る生き物がありますが、これと同じで、支那の歴代王朝から、まさに蛇蝎のごとく嫌われることによって、どことは言いませんが、ある半島はその自主独立を保ってきたわけです。

不幸にして日本は、その、どことは言いませんがある半島を併合して、本土以上にインフラに毎年巨額の歳費を計上し、実際それによって、半島の衛生環境や教育環境を劇的に改善し、鉄道を敷設し、道路をつくり、約五百年にわたって増えなかった人口を二倍に増やし、文字を与え、残酷な刑罰を廃止するなどしてきましたが、その結果、何と言われているかというと、「日本によって植民地支配され、20万人の若い女性を性奴隷にされた」です。

「恩を知るをもって人とはいうぞ」とは、吉川英治の『新平家物語』に出てくる言葉ですが、その「恩」をまったく解せないのが、昔からの半島の有り様です。


話を八田與一先生の像のものに戻すと、実はこの八田與一先生、映画の中では生きている。

我が国の大沢たかおさんが台湾映画「KANO」で八田與一先生を演じたのである。

どうやらその犯罪者はこの「KANO」を見ていなかったのだろうか?

台湾になぜ野球があるか?
朝鮮になぜ野球があるか?

というと、戦前の日本が教えたのである。

一方、日本になぜ野球があるか?

というと、昔の古き良き時代の米国が教えたからである。

また、日本になぜサッカーがあるか?

というと、江戸末期から明治初期にやってきた大英帝国海軍が日本の子供に教えたからである。

我が国では、イギリスにサッカー協会ができた頃すぐに我が国にもサッカーが伝播し、それが文部省の学校教育のサッカー(いわゆる授業の体育サッカー)として取り入れられたのである。

逆にこれが災いしてなかなか文部省が学校サッカーをプロ化するのを認めなかった。むしろ妨害や阻止したのである。

今では真逆に理解されている。

歴史というのは、現実に起こったことと今言われていることとが、たいてい正反対になるものである。

この事実を忘れないことだ。

韓国(朝鮮)でも中国(支那)でも同じ。

似たようなことはいろんなレベルで起こる。

かつて1970年代我が家の先祖、当時県の業界トップにいた私の父と私の祖父とその兄との3人で、

山梨県に宝石学校を作る

という計画を立てた。そして、そのために尽力し、山梨大学の工学部にすでにある「醸造学科」のようにして新しく「宝石学科」を作るというプランAと、あるいは、各種学校として「宝石専門学校」を作るというプランBとを提案した。

とにかく、当時中高生だった私は、父親から県庁が邪魔ばかりするということを聞かされ続けたものだ。

何年も時間を要して、結局プランBの形で、学校建設は始まったのだが、できてしまえば、学長さんや教授は他県の者が置かれる。そうやって名ばかりの県の業界とは無縁のものがリクルートされて、2〜3年の天下りを過ごす。

そうしているうちに、実際にはさんざん邪魔した県庁地方公務員の悪態は隠蔽され、さも自分たちが作り出したかのような「沿革」がHPに書き込まれる。

というからくりだ。

歴史とはこうやって見事に事実とは正反対な捏造された歴史が生み出され、それが独り歩きする。

そういうものだ。


話がだいぶそれたが、そういう歴史捏造の捏造史観がまかり通る中で、本当に恩恵を被ったと心から感謝する地元の人達がいる場合には、自分たちが目撃した真実の歴史が口伝や写真や映像や像で遺され、語り継がれる。

そんなものの1つが、八田與一像であろう。

台湾の人たちが作った実話に基づく映画「KANO」。こんなものである。


KANO~1931海の向こうの甲子園「感想文コンクール」:締め切りまであと3日!

『KANO(嘉農)』台湾からの「甲子園」:日本統治とはこんな感じだったのだ!

《KANO》六分鐘故事預告


甲子園の校歌は素晴らしい2:「KANO」の校歌を発見!「KANO」から見る米本位制の可能性!?

KANO隊歌&校歌


嘉農(KANO)隊歌&校歌

嘉農棒球隊隊歌(中譯:周微茂 整理:林勤曲)
1
靈峰新高仰ぎつつ (迨峰玉山我仰望)
苦心を積をし幾星霜 (累積甘苦幾風霜)
立てし宣言果たさんと (堅定矢志要奪魁)
ここに立ちる我か選手 (我等立折氣昂揚)
2
母校の譽れ高めんと (折為母校來增光)
勉めて止まぬ‧その練磨 (不斷磨練再成長)
辛酸ここに效をりて (多少辛酸凝成鋼)
我が陣容は整へり (我軍陣容已堅強)
3
大丈夫の心根と (男子漢無懼勇往)
日頃鍛えし‧この腕 (千錘胳脖已強壯)
如何なる敵にの出 (不怕頑敵多囂狂)
擊ちて碎かん‧いざともに (殲如破竹敵膽喪)

ラ嘉農ラ嘉農 (啊!嘉農 啊!嘉農)
フレフレフレ (加油! 加油!)
ラ嘉農ラ嘉農 (啊!嘉農 啊!嘉農)
フレフレフレ (加油! 加油!)


嘉義農林學校校歌(作曲:高野辰之 作詞:岡野貞一)
1
新高山の西  沃野千里
要路四通の  直中占めて
嘉義よ歷史に  輝く處
嘉農が瑞穗の  旗立て立つ地
2
八掌溪の北  天惠充てり
小田に黃金は  再び稔り
野にも山にも  幸堆高し
これ吾が嘉農を  迎えて待つ地
3
浮べる雲の富  省り見ずて
汗に生くるが  我等の願い
一木植うるも  一粒撒くも
誠の吹息を  こむるが誓い
4
見よ 五年の業  學び終へて
胸に燃えたつ  理想を秘め
鋤と鐮とを  寶庫の鍵と
微笑み 地に立つ 我等の姿



こんな真の英雄の像を嘘偽りの捏造史観に基づいて破壊してしまうとは。

これが鮮人の怖さというものである。火病を起こすとブレーキが効かなくなるのである。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-28 15:22 | 支那・共産・南京捏造

シスター渡邉和子「人間に上下はありません。しかし、人格に上下はあります」   

みなさん、こんにちは。

さて、鮮人のことをメモすると、韓の弱法則が働いて、気が落ちる。あるいは、精神が腐る。魂が濁る。

というわけで、別の話題でお口直ししておこう。清めの儀式の一種である。さもなくば悪夢を見かねない。

先日、保江邦夫博士とシスター渡邉様のことをメモしておいたが、今日、その保江先生から最新書が届いた。以下の本である。

置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯 (“名誉息子"保江邦夫が語る) 単行本(ソフトカバー) – 2017/4/15
a0348309_19272054.jpg


確か3時過ぎの郵便で来たので、それから読み始めて一気に読んでしまった。

今日は雨でどこへも出かけられなかったから、ちょうど良かった。

タイトルの
置かれた場所で咲いた
とあるのは、実はこのシスター渡邉和子様のもっと前に有名なベストセラー:

置かれた場所で咲きなさい 単行本(ソフトカバー) – 2012/4/25
a0348309_19305963.jpg
があるのだが、そのタイトルに答えたものである。

ここでは、保江先生の本を「咲いた」として、シスターの本を「咲きなさい」と呼ぶことにしよう。

実はこの「咲きなさい」も保江邦夫先生が編纂されたものだと今回の保江邦夫先生の最新書「咲いた」に書かれている。

なんと「咲きなさい」は210何万部のベストセラーになったのだと!

印税は億の単位である。

本書の「咲いた」によれば、
カソリックのシスターは個人財産を持つことが禁じられている
というのだ。

なのに億の財産が入ってしまった。

その風当たりは相当強かったらしい。想像するに。

一方、ついでにいうと、男尊女卑の傾向のあるカソリックでは、神父さんは個人財産をもっていいらしい。マイカー、マイハウス、奥さん以外ならなんでもOKらしい。

どこか我が国の生臭坊主に似ているナア。

とにかく、シスター渡邉はその財産を岡山県の貧しい高校生のための奨学金制度を作る基金にしたのだとか。

ついでに目次をメモすると、以下のものである。

「人間に上下はありません。しかし、人格に上下はあります」
2・26事件、大失恋、ルルドの泉、マザー・テレサ…
2016年12月30日に、すい臓がんで89歳の生涯を閉じたシスターの思い出を、30年以上にわたり“名誉息子”として心の交流を重ねてきた著者が語り尽くす。

目次 :
第1章 シスターとの出会いについて
第2章 「置かれた場所」について
第3章 シスターの伝説について
第4章 信じることについて
第5章 愛について
第6章 2・26事件について
第7章 奇跡について
第8章 試練について
第9章 死と別れについて


「奇跡について」には、保江先生の臨死体験にまつわるシスターとの関わりが描かれていた。

シスター伝説には、なんと学生2000人の名前を常時記憶していたというエピソードがあった。

226事件の話は初めて知ったことばかりであり、当事者しか知らない真の歴史が語られている。

また、女学生時代に、大学の美人コンテスト、いわゆるキャンパスクイーンのコンテストがあったのだが、

美しさ、頭脳、おしとやかさの三部門があって、

美しさ1位が曽野綾子(作家)、頭脳1位が緒方貞子(後の国連高等難民弁務官)

そして、おしとやかさ1位がこのシスター渡邉和子だったという、謎の伝説も披露されている。


総じて名文の保江先生だけあり、簡明な文章にして実に頭に映像のように入り込む文体で実に読みやすかった。

なかなかこういう名文を書ける人はいないのではなかろうか。俺には不可能ですナ。


保江先生の言うところでは、

「置かれた場所で咲きなさい」

というのは、シスターが自分自身に向かって命じたことでもあるということらしいが、それを35年間ずっと

放蕩名誉息子として、観察してきた人間として、

シスターは立派に

「置かれた場所で咲いた」

のだということである。


これは昔からある

一隅を照らす

という言葉の意味と全く同じことである。

あまり肩肘張ることなく、人は自分の置かれた場所でその一隅を照らす。あるいは、そこに咲く。

それでいいんだよ。


これがカソリックの教えである。


そしてシスターがだれにも伝えたかったこととは、

人間に上下はありません。しかし、人格に上下はあります


ということである。

まあ、俺に言わせれば、

この地球人には、人とヒトモドキと怪物の3種類の人型クリーチャーがいる。

ということになるが、その中の人の世界の話である。隣国のヒトモドキや西洋の怪物はちょっと場違いですナ。


いずれにせよ、マザーテレサが来たときにその真横で通訳されたのがこのシスター渡邉和子様だった。

我が国にもこういうように本当に多くの人間を救い、導き、助けたお方がおられたのである。

ちなみに、なぜ保江邦夫博士とシスターがお互いに「名誉息子」「名誉母親」と呼びあったか、その謎もこの本に書かれている。


ぜひ一読を!


シスター渡邉和子様のご冥福を心からお祈りいたします。


おまけ:
保江邦夫『我が「名誉母親」に捧ぐ』:保江師範が母の日に名誉の母への讃歌の講演会開催!?
保江邦夫『我が「名誉母親」に捧ぐ』2:保江師範の簡単なまとめ。やっぱりすごすぎ!?





e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-26 19:58 | 保江邦夫

「あなたは知っていますか?」:ユダヤのラビの予言「この世の終わりはコリアから」!?   



ハンベーダー

遠く暗い半島の奥から日本をめざしてやって来る。
それをいま私たちはハンベーダーと呼ぼう。
滅びゆく国からの侵入者たち、
彼らの目的は日本を我が物にすることにある。

出人便鮮人(デビット・ビンセント)は、とある夜明け仕事を済ませての帰り
激しい疲労と闘いながら車を走らせていた。

迷い込んだ田舎道で彼らハンベーダーを目撃した。
しかしこの事実を誰も信じてはくれなかった。

日本の平和のために、
日本人の姿をした半島人ハンベーダーが日本にいる限り、
出人便鮮人はこの恐るべき事実を全世界へ訴える証拠を求めて
ただ一人戦う決心を固めたのだ。

ジョーク「ハンベーダー」:出人便鮮人はとある夜明け、ハンベーダーを目撃した。。。
坂東忠信「日本人はどこまでお気楽なのか?」→俺「我々日本人も特別永住者にしろ!」



みなさん、こんにちは。

私のこのブログを見てきた人、最近知った人、そういう人は、

Kの法則、韓の法則、法則発動

から始まり、

ヒトモドキ、ハンベーダー、ザパニーズ

というような新語、造語を初めて目にし、彼らの風習や性質である

通名、背乗り、なりすまし、朝鮮脳、放射脳

ときて、最後に

ヤクザ、右翼、同和、共産党、社民党、民主党=民進党、維新の会、〜〜連合
ハングレ、シールズ、

などが、同じカテゴリーに属し、それを統括するものが、

電通、博報堂、共同通信社、朝鮮総連=創価学会、韓国民団=統一教会、経団連

であり、それを裏から支える資本が

パチンコ、アダルト、アイフル、オリックス、DeNA、ソフトバンク、楽天、イオン

であるというようなことを目にしたはずである。


ところで、パチンコには「三店方式」という手法がある。

客(金からパチンコ玉)、パチンコ店(パチンコ玉から景品)、景品交換所(景品から金)

の三店である。

要するに、これを一箇所で行うと違法ギャンブルになるから、違法行為を三分割して法律の網をくぐるという朝鮮人のアイデアである。

犯罪をこういうふうに三分割したものが、ヒットアンドアウェー方式である。計画者、実行犯、運び屋に三分割するのである。運び屋は実行犯ではない。実行犯は金を運ばない。計画者は犯罪に手を染めない。だから、普通の刑法にはひっかからない。

しかしながら、3つ4つが揃えば、とてつもない凶悪犯罪になる。

実はこの「三店方式」とまったく同じ構造で国際的にやっているのが、我が国にはびこった在日、北朝鮮、韓国である。3つ揃って世界崩壊への道につながる大犯罪を起こしてきたのである。


これが朝鮮人の脳の働く分野である。ゆえに放射脳、朝鮮脳と呼ぶわけだ。

普通の人種はこういうことは簡単に考えることはできるが、実行しない。なぜなら、死後の世界で罰せられることがわかっているからだ。

しかしながら、鮮人は違う。まだ死後の世界という霊的世界を含めて人間になりきっていないために、現世で動物的に振る舞うのである。

結果、死後、かなり攻められるらしい。そして、大半が豚や鳥や牛の家畜になるという。あるいは、ひどい場合には、ゴキブリになり、火星に捨てられる。永遠にゴキのままだと。


冗談はよしこさん。

話を元に戻すと、私はだいぶ前から、韓の法則発動で死んだ数々のアジア人および日本人の歴史から考えて、この地球上に朝鮮人(=韓国人)が存在する限りにおいて、この地球の未来はないと警告してきた。

最初は、キチガイ扱いされたものだ。次は、ネトウヨ扱い。しかし最近ではかなりの同意を得るようになってきた。

欧米のレプティリアンも怖いが、もっとも怖いのはやはり朝鮮人なのである。人のようで人ではないからだ。


この証拠は最近では、DNA研究の成果として、正常な朝鮮人の遺伝子配列を生み出すことは、他の人種からの突然変異として考える限りにおいて、それは不可能である、ということが証明されたのである。

韓国人の朝鮮人には、他の人種との遺伝子の違いが100万〜1000万もある。

1個変位が起こるのに1年かかるとすれば、100万年〜1000万年もかかる計算になる。実際にはたった1つの遺伝子変位でも10万年以上も掛かるのである。

ゆえに、朝鮮人は最初から違う発生で誕生したと考える他ないのである。

また別の証拠に、最近ロシア東部の「悪魔の門の洞窟」という名前の通称「悪魔の門」という場所がある。そこから見つかった8000年前の古代人の遺伝子が、ほぼ100%現韓国人と一致したのである。倭人ではない。朝鮮人と同一だったのである。

つまり、この8000年の間、韓国人は一切進化しなかった。

しかも悪魔の門から出土した。

というわけで、「韓国人の祖=悪魔」説が出てきたのだ。

要するに、人食い人種っていうことですナ。


この子孫がいまの朝鮮人であり、この朝鮮系が極東アジアを中心に、モンゴル、山東省、中国、台湾、日本へと拡散したのである。

その末裔がいわゆる在日朝鮮人である。

もう少し古い時代では、我が国の万葉集の時代に来てお公家さんの一派になられあそばれた家系である。

我が国のお公家さんが、虚弱体質でありながら、色と贅沢を好み、卑怯で残忍で理屈の分からない人として描かれてきたのは、その祖先が朝鮮人だからである。

むろん、いまの安倍晋三の先祖の岸家も公家である。つまり、昔朝鮮族である。だから、いやらしいのだ。

とまあ、ここを読む人間にはいかに私が朝鮮族を嫌っているか一目瞭然だろう。

その理由が、こういったものだったのだが、結論を言えば、

朝鮮族が地球にいる限り、この地球は滅ぶ。


これである。100%真実だ。これが私の朝鮮研究の帰結である。


さて、話は欧米に飛ぶが、どうやら20年以上も前に神からの啓示としてまったく同じことを受けていたイスラエルのラビがいたらしい。この話が今現在を彷彿させていて実に興味深い。そこで、これを一応ここにもメモしておこう。以下のものである。

a0348309_1443157.png
a0348309_1443339.png


הרב לוי סעדיה נחמני זצ'ל נבואת אחרית הימים - Rabbi Levi Saadia end times prophecy Nachmani English


הרב לוי סעדיה נחמני זצק"ל נס מדהים חזיון אחרית הימים מלחמת גוג ומגוג
זוהר מגריבי


「この世の終わりはコリアから」と

「ナチマーニー師が、この節で引用された神の火は、北朝鮮と韓国の間で始まる核戦争であることを暗示していました。北朝鮮は韓国の首都ソウルを攻撃し、それを征服する」

「そして、ソウル(ヘブライ語の She’ol / シェオル=地獄と同じ綴り)は、北朝鮮の統治下にあるシェオルの一国になり、イスラエルを脅かすことになるのです」

「また、この節にある無神論は、現在の全世界的な無神論的傾向を示しています」


このラビの言葉によれば、

ソウルとは、ヘブライ語のShe’ol / シェオル=地獄と同じだとサ。

ソウル(Soel) =地獄(She’ol)=ヘル(Hell)

ヘル韓国

とはよく言ったものである。

韓国人は自分たちの役割をよくわかっている。

悪魔の門の洞窟から誕生し、地獄という名の都市に住み、北朝鮮と組んで、この地球を破滅させる。


実際、伊藤博文は、李氏朝鮮の末裔の李垠と天皇家の梨の宮方子(まさこ)妃を婚姻させて、この日本を破滅に追いやったわけだ。

日韓併合

したばかりに、我が国は朝鮮半島に引きずられて、二度三度の大戦争を行い、武士という武士が死んでしまったのである。

これって、明らかに計略的に公家とその家来が武士(さむらい)を滅ぼしたんだよナ。

司馬遼太郎の司馬史観でなくとも、だれにもそれが自然な考え方だろう。

昔朝鮮族が我が国で真性日本人である武家やサムライさんを戦争で消滅させたのである。


さて、ラビがいうように、世界を滅ぼすのは、シリアでもなければ、イランでもない。

それは朝鮮だ!



いまや朝鮮の生み出した、あるいは、その朝鮮族が乗っ取った支那共産中国。
習近平は朝鮮系中国人である。江沢民は漢人である。

つまり、拡大解釈すれば、今の極東アジアの状況こそ、このイスラエルのラビの予言した状況と言えるわけである。

西洋人にとってのコリア(Korea=Colia)。

これが世界の疫病神となる。死神になる。

死神は悪魔の門から出入りするものである。



いやはや、ここまで素晴らしいともはや笑うほかはない。


このラビの後ろに何やら我が国の旭日旗のような模様が見える。

昨日の韓国の水原と日本の川崎Fとの一戦で、我が国の海軍の旗にすぎない
旭日旗
a0348309_14213648.jpg
を持っていったら、没取されたという出来事があったようだが、それを見ても韓国人の異様さが分かる。

そうはいうものの、韓国朝鮮朝日新聞社の旭日旗の
社旗
a0348309_1421094.png
にはお咎めないらしい。実に不思議な理解不能のダブルスタンダードである。


とまあ、そういうふうなわけで、この地球の未来はかなり暗い。


いまや韓国製が世界を席巻してしまったのである。サムソン、ヒュンデ、ポスコ、ロッテ、アシアナ。。。

そして、韓国の分身である北朝鮮。南北は裏でつながっている。

さらにアメリカの在米韓人という英語圏のアメリカ人も数百万人もいる。それが慰安婦像で日本人に危害を加える最中である。

まさに悪魔の門の子孫。


イスラエルの高僧ラビとも一致。遺伝子研究も一致。化石も一致。すべてが一致。

なあ、俺の言っていたことが100%正しいだろうってヨ。


まあ、俺に言わせれば、ニダヤもユダヤもどっちもどっちなんだがナ。

同じ帽子被っているしサ。


出口王仁三郎曰く、

日本は世界の雛形である。

つまり、日本が朝鮮に乗っ取られるということは世界も朝鮮に乗っ取られるということである。
日本が滅ぶということ=世界も滅ぶということである。

まあ、一度滅ぶほかないヨと出口が言っていたんですナ。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
日本の政治家が北朝鮮とつながっている証拠。
土井たか子と金日成
a0348309_14544725.png

土井たか子と金正日
a0348309_14554081.jpg

小沢一郎と金日成
a0348309_14592734.jpg

https://twitter.com/yukin_done/status/616595883216388096

どっちがメインかわかりませんナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-26 14:30 | 韓国・ウリナラ・法則

保江邦夫『我が「名誉母親」に捧ぐ』2:保江師範の簡単なまとめ。やっぱりすごすぎ!?   

リチャード・バックミンスター・フラーの言葉
a0348309_8523744.png

a0348309_8524229.png


みなさん、こんにちは。

さて、昨日は保江邦夫博士から久しぶりにメールをいただいたので、その新しい講演会の話をメモしておいた。以下のものである。

保江邦夫『我が「名誉母親」に捧ぐ』:保江師範が母の日に名誉の母への讃歌の講演会開催!?


我々中高年にとっては、数年前、10年前でも昨日のようにすら思う。いや下手をすれば、30年40年前のことでも昨日のことのように思う。

しかし若者にとってはそうではない。1年1年全く違う世代が新成人になり社会に巣立つ。

こういう若者には、昨日のことは子供の頃のことでしかない。

だから、1990年代にいくらはやったことだと我々が感じたとしても、それは若い世代には通じない。いくらスマホのインターネット時代になったからといって、そう簡単に伝授されるものではない。

言わなければわからない。伝えなければ伝わらない

のである。むしろ、この傾向はスマホ時代、トウィッターやフェースブック時代になり、拍車がかかったとすら言えるのである。

そんなわけで、せっかくだから、この保江邦夫博士とはどんな方なのかをもう一度メモしておくことにしよう。知っている人は知っているが、老いた知っている人は徐々に減り、若い知らない人は年々増える。

(あ)保江先生の対談の仕方

よむタメ!vol.839『物理で語り尽くすUFO・あの世・神様の世界』保江邦夫、井口和基


この本は、2014年4月28日の丸1日、29日の午前の2日に渡る計18時間あまりの集中対談で生まれた本である。

保江先生はどんな対談でも準備なし。その日の気分でおしゃべりになる。一方、私はあらゆる講演や対談など用意周到な準備をして挑む。私は対談前にそれまでに保江先生が出版された一般書、保江先生が公表された過去のすべての論文などを一応目を通した。そうやって保江先生との対談を行った。

とまあ、こんな本である。

読者に媚びない。

これが私のポリシーである。だから、一切の読者のレベルを想定しない。わかるところだけわかればよろしい。だれしもそういうものである。

信じる信じないは、あるいは、分かる分からないはアナタ次第ですゾ!

というわけである。


(い)保江先生の講演

次は保江先生のご講演の数々。

実にお話が上手。

これが私が感じるところの保江先生である。
神様につながった電話 保江邦夫さん 前編 出版記念講演会


いまやお話だけでなるほど〜〜と人を納得させる妙な力を持つ人間は、

今朝の三枚おろしの武田鉄矢か、この保江邦夫師範か、というところだろう。


臨死体験者、末期の大腸がんからの生還者。

聖母マリア様のご加護を受けた博士。

そういう不思議な世界を旅され、実際に理論物理学者としてそういう世界を真面目に研究してきた方でもある。


(う)保江先生の専門および専門書

保江先生のご専門とは、

確率量子化、確率微分方程式、確率変分学

という分野である。

中でも、古典変分学の分野と現代的な確率論を結びつけて新しい分野を生み出した、確率変分学の創始者という面が最大級のアカデミズムへの貢献である。

その中で、

ネルソンー保江の方程式。保江方程式。オンサーガーー保江方程式。
ルジャンドルーオイラーー保江の方程式。

こんなものが保江先生のお名前の残るとてつもない方程式である。

物理や数学で自分の名前のつく式がある。

これは、学者の夢である。

サッカーのクライフターンとか、タケターンとか、体操の山下飛び、森末とか白井とか、そういう技に名前がつく大選手というものがあるが、その理論物理学者版なのである。

さて、その保江先生のご著書はこれだ。
2015年、きっと来る、保江博士のお弟子さん!?:悪魔の「数理物理学方法序説」
a0348309_8292796.png


私の知る限りこの理論ミニマムを全部読みこなせる人はいない。

かつて理論ミニマムと言えば、旧ソ連ロシアのランダウ・リフシッツの理論物理学教程のことを意味した。分厚いありとあらゆる応用例のあるこのランダウ本のどの一巻でも良いから全部読みこなしたものは、あるいは、読みこなせたものはその分野の一流の理論物理学者とみなされた。

実際、どの一巻でもまともに勉強した人はほとんどお目にかからなかった。ましてやロシアでは全巻走破しないかぎり、ランダウの弟子になれなかった。しかも入試があり、それにパスしないと弟子にはなれない。

わずか40人程度がランダウの弟子になった。すでに何人かはノーベル物理学賞を受賞している。アブリコソフとかネ。

はたして保江の理論ミニマムはどうか?

というと、これはまた別の意味で難攻不落の代物である。

なぜなら、すべてがその基調として現代確率論、現代数学の言葉で書かれているからである。まったく物理の言葉がない。

σ代数とか、ルベーグ積分とか、ルベーグ測度とか、ヒルベルト空間とか、C*代数とか、そういう現代的な確率論ベースにかの量子力学が再構築されていくのである。

私の個人的意見として、あのノーバート・ウィーナーが生前夢見たものである。

そう、ウィーナーの夢がほぼ完全に完成させられたものがこの保江博士の業績である。

その応用分野は無限である。

が、なにせ俺には牛刀となってしまい、その超絶なる重たい牛刀が使いこなせない。

まさに、この剣を抜いたものだけが世界を征服する。

という、伝説の剣
エクスカリバー
a0348309_8403213.jpg
のような理論なのである。

若者よ、挑戦せよ。


(え)合気、愛魂の達人、冠光寺眞法

保江邦夫先生にはもう一つの側面があり、それが愛魂の達人というものである。その著書多数。

愛魂上げの達人である。

冠光寺流柔術(愛魂あげ)


冠光寺眞法


この「冠光寺」というのは、聖母マリア様という意味である。また「冠光寺眞法」というのは、聖母マリア様の活人術、いわゆる「イエスの活人術」の意味である。
「キング・オブ・キングス」(1961)の「イエスの活人術」と「魂のかけら」:一寸の虫にも五分の魂


スペインの修道士がイエスの時代から密かに守り伝えてきた「イエスの活人術」の技法に基づいた合気道、すなわち愛魂道なのである。


こんな保江邦夫博士師範を長らくノートルダム清心女子大学で情報学研究所の所長さんとして暖かく迎えてくれたというのが、その学長であるシスター渡邉和子様であられた。

バチカンの高僧、兼、ロービエ教授。一説では、ロービエ枢機卿

「空想科学私小説家顛末記」発見3:「ドゥ・ロービエ枢機卿」はドゥ・ロービエ教授だった!


この方が、シスター渡邉様に保江邦夫博士をご推薦されたのである。


いや〜〜、杉田元宜博士もすごかったが、やはり保江邦夫博士もすごいですナア。


いや〜〜、あっぱれ。

東京の人が羨ましい。


おまけ:
ところで、ここではやすえくにお先生のことを保江邦夫と書くが、これは私のPCのフォントのせいで、本当は、邦は篇の上が飛び出ない。手のような文字が左につく邦という字である。こんなもの。
a0348309_910377.jpg


おまけ2:
坂本龍一さんと再度、対談。そして、『先生!』発売より

【だいありー】
a0348309_915270.jpg

ぜひ保江邦夫先生には、国会の中で次元転移の秘技を行ってもらいたいものですナ。まあ、日本のこころ党にこだわる必要はないと思うがナ。むろん、野盗こと野党は論外。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-26 09:00 | 保江邦夫

保江邦夫『我が「名誉母親」に捧ぐ』:保江師範が母の日に名誉の母への讃歌の講演会開催!?   

みなさん、こんにちは。

さて、今回はちょっと緊急のご連絡がてらにいつもとは趣きが違うものをメモしておこう。

最近、保江邦夫師範にウィーナーの初期の研究、それもウィーナーはドイツの物理学者のマックス・ボルンと量子力学に関する研究をしていたのである。例えばこんなものである。

A new form for the statistical postulate of quantum mechanics
https://journals.aps.org/pr/abstract/10.1103/PhysRev.91.1551

A new formulation of the laws of quantization of periodic and aperiodic phenomena
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/sapm19265184/full


もちろん、私は有料のためダウンロードできなかったが、こんな研究をご存知だったでしょうかと保江先生にお尋ねしたわけだ。

ところが、いつもならすぐにいただける返事がなかなか来なかった。

それで、おそらく保江先生は長期出張中なのではないかと予想していたわけである。

すると、昨夜その保江先生からメールが来た。

なんと、保江先生、この3月末日で大学を定年退職され、居を岡山から東京ベースにお引越しされたのだとか。

都内の人、朗報ですゾ。

保江邦夫先生は東京の人になったのである。


月の半分以上は東京生活、あと半分は岡山生活にするんだとか。


そこで、保江先生は退職祝いも兼ねた講演会を開催するらしい。

そのテーマが、その保江先生がスイス留学から帰国後、職がなくて困っておられたときに、マリア様の助けとして、聖母マリア様の片腕のお役目になられたのが、シスター渡邉和子様だったというのはすでに有名な話だが、そのシスター渡邉和子様についてだった。


ところで、このシスター渡邉は、あの226事件で犠牲になった
日本陸軍渡辺錠太郎閣下
a0348309_7454710.jpg

の実の娘さんである。

その事件の当日、その現場を子供心に目撃されたのだとか。

渡辺和子さん、生前に語った2・26事件 父を殺された瞬間、そして「赦しと和解」

講演する渡辺さん。2009年3月8日撮影
a0348309_7475848.jpg


エッセイ集『置かれた場所で咲きなさい』などのベストセラーがある、渡辺和子様が12月30日、死去した。

陸軍教育総監だった渡辺錠太郎の次女で、4人兄妹の末っ子だった。9歳だった1936年2月26日、陸軍の青年将校らによるクーデター未遂事件「2・26事件」で、父が殺害される場面を目撃することになる。

渡辺さんは当時のことをエッセイ集『美しい人に』などでも書いているほか、講演などでも折に触れて当時の様子や、加害者の遺族との「和解」や「赦し」について語っていた。ここでは2009年3月8日、筆者が取材した、東京・杉並区郷土博物館での講演の内容を紹介する。

血の海の中で父は死にました。凄惨な死でございました

1936年2月26日の午前6時前、9歳だった和子さんは、和室の布団で父と寝ているとき、激しい怒号を聞いた。その直前に斎藤実・内大臣を殺害した青年将校と部下の兵士の一団約30人は、東京・荻窪の自宅前にトラックで乗り付け、門を開けようとした。

(以下長いので省略)


この渡邉和子様は、長らく我らが保江邦夫博士の庇護者、後見人のような形でまるで本当の母親のようにして、保江先生の活動を影から支えてきたお方である。

この学長さんなくしてあれほど自由気ままに学問、合気道、書籍出版、こうした幅広い活動は許されなかったはずであろう。このシスターのお陰で保江先生は、普通の常識では考えられないアカデミックな自由を享受されたのである。


というわけで、今回その霊的な意味での母親かもしれないシスター渡邉和子様のことについて保江先生がお話になられるという由のご連絡をいただいた。もちろん、私は行くことができないが、都内の人は是非参加してみたらどうだろうか?

例のハトホルの秘技をやってくれ、なんて言ってみたらどうか?


一応、ここにもその案内をメモしておこう。以下のものである。

2017年度第一回家元講演会ご案内
『我が「名誉母親」に捧ぐ』

冠光寺流柔術東京本部道場
a0348309_7562013.jpg


昨年12月30日、天に召されたシスター渡辺和子(ノートルダム清心女子大学元学長・理事長)は、保江邦夫家元と「名誉母親」「名誉息子」の関係でした。結婚が許されず子どものいないシスターと、生後すぐ母と生き別れになった保江邦夫の34年間は、厳しくも温かな愛に満ちたものでした。

しかしシスターが「置かれた場所で咲く」決意に至るまでも、さらに決意の後も、シスターの生涯はあまりにも多くの受難にさいなまれたものでした。多くの著書を出版しながらも、決してその中では明らかにしてこなかった、シスター渡辺の本当の苦悩を唯一知る「放蕩息子」。シスターの意を汲み、本年4月20日に緊急出版される追悼本『置かれた場所で咲いた渡辺和子シスターの生涯』(保江邦夫著・マキノ出版)にも書けなかったシスターの真のお姿を、皆様にどうしても知っていただくため、天国からのシスターのお叱りを承知でお話しします。

さながら聖女ベルナデッタのごときシスター渡辺和子の生きた証を、愛読者の皆様にぜひ分かち合っていただきたく、2017年の母の日、「名誉母親」に捧げる講演会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

開 催 日:2017年5月14日(母の日・日曜日)
開催時間:開場=18時30分 開演=19時00分 終演=21時00分
開催場所:文京シビックホール・小ホール
     (最寄駅:東京メトロ後楽園・都営線春日)
講  師:保江 邦夫(やすえ くにお)冠光寺流家元
聴 講 費:3,000円(事前振込・振込先は別途お知らせいたします)
聴講申込:冠光寺眞法本部 kkj@smilelifting.com まで氏名、連絡先を添え
         てメールにてお申し込みください
申込締切:定員(300名)になり次第申し込みを締め切ります


きっと霊的に何かが起こりそうな予感満載ですナ。

ではとりあえずのご連絡メモにて失礼いたしました。

こんな素晴らしいシスターがお亡くなりになってしまうなんて。

なんで鳩山由紀夫や菅直人や小沢一郎ではないのか?


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-25 08:05 | 保江邦夫

日本のマンガ恐るべし!?:フィギュア世界女王メドベージェワ選手のセーラームーン   

みなさん、こんにちは。

先日のフィギアスケートの国別対抗戦というやつ、羽生結弦選手のフリー復活でなんとか優勝したようだが、そのエキシビションが面白い。

中でも現フィギア女王のロシアのメドベージェワ選手が日本のアニメファンということで、なんとセーラームーンの恰好と曲で行ったというのである。これである。

【画像】アニオタで有名なフィギュア世界女王のメドベージェワさん、エキシビジョンでやらかす
a0348309_7462916.jpg


Evgenia Medvedeva "Sailor Moon" EX 2017 World Team Trophy. Tokyo


Evgenia Medvedeva Sailor Moon EX / Евгения Медведева "Сейлор Мун"


a0348309_8175046.jpg


All on Ice + Kanako announces retirement + Yuzuru shout - 2017 World Team Trophy


私の知人のロシア人の話からもよくわかったが、ロシアで比較的安全でおとなしいのは日本海側のロシア人だということらしい。

西側のロシア人は非常に危険なのだとか。

なぜそうなったかというと、まさにそれは

共産主義国

になったからだという。

つまり、共産主義になると何がおかしくなるか、何が失われるかというと、

個人の所有がなくなる→個人の責任感がなくなる→無責任になる
公共物は国のもの→国のものはみんなのもの→みんなのものは自分のもの→他人のものは自分のもの
→結局、泥棒がはびこる

こうしてソ連共産主義の時代に、ロマノフ王朝時代の優美な文化からそれがあっという間に衰退して、大変な民族へと変わってしまったのだとか。


だから、女性が独り歩きできないし、変なやつに後をつけられるしと大変な社会になってしまったようだ。


それに対して、ロシア人が我が国に来ると、どこへ行ってもそれなりにきれいで責任をもって仕事している。

スポーツ選手がくれば、だれかれなく温かい声援をくれる。

街にはその国にない子供向け商品や施設がたくさんある。

というようなわけで、ロシアの若者たちは日本のアニメ文化に包まれて育ち、日本でそうしたものを手に入れたいと思っている。

実際、我が家に来たロシア人もその辺のちょっとした日本の土産でも珍しくて大喜びになる。

ロシアも昔は自動車を作っていたが、いまではもう最先端のものは作れない。


共産主義=愚民化政策

というのは100%真実である。


ロシア人がフィギュアスケートや陸上などいくつかのスポーツでそれなりのレベルを保っているというのは、ある意味でロシアの底力の残り香のようなものかもしれない。


ロシアも北朝鮮や昔の東ドイツのように、天才教育を国家として行うことができる。

この意味では、一部には際立ったレベルの高い人間もたくさんいるのである。しかし、そうした一握りの階層とそうではない階層との間に二極分化が生まれる。

共産主義→二極分化

これもまた共産主義の愚民化政策の結果であろう。


さて、欧米においては、例えば、アメリカにおいては、カテューンこと漫画やアニメは、それほどたくさんのメインキャスターがいない。

せいぜいスーパーマン、スパイダーマン、バットマン、キャプテン・アメリカなどそんもんだろう。

こういうものは、あくまで国威発揚、あるいは、戦意向上のためのプロパガンダのようなものである。

しかしながら、我が国ではあらゆるテーマの漫画やアニメがある。

その歴史は江戸時代以前にまで遡る。

コンテンツが豊富。

ゴルゴ13。キャプテン翼。ワンピース。

麻生太郎はゴルゴ13になりきった服を着て外交する。

現欧米のほぼ100%のプロサッカー選手はキャプテン翼を見てサッカー選手に憧れたという状況である。

事実、私がブラジル・サンパウロの国際空港のレストランで休憩したら、ウェイターの2人のブラジル人青年が共にNARUTOのファンで、1人は2曲歌ってくれた。

それほどまでに我が国のアニメや漫画は全世界に影響を与えているのである。


漫画、アニメ恐るべし。


歴史ものもあれば、セクシーものもあれば、恋愛から、アウトロー、科学、本当にさまざまである。


そういう私も漫画世代だったが、大学院を出て一旦社会に出て、それからアメリカの大学院を経て帰国後にはどういうわけかまったく日本の漫画が「読めなくなった」。それ以後二度と漫画を読まなくなったのである。

だから、最近の漫画世代の海外の状況をまったく知らなかったというわけだ。

世界が漫画中毒になっている。

まあ、そんな感じですナ。

これがあら手の愚民化政策でないことを祈るのみ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-24 08:17 | サッカー&スポーツ

HAARPモニター観察:久しぶりに500nTの地震電磁波。ちょっとやばいナ?   

みなさん、こんにちは。

さて、このところ地磁気モニターが非常に活発である。
今日、結構強い500nTの地震電磁波が出たようである。
方向かあすると、我が国方面のようだから、一応メモしておこう。

カナダモニター群
a0348309_22234589.png


NOAA
地磁気ゆらぎ
a0348309_2224195.gif


電子線
a0348309_2224912.gif


X線フラックス
a0348309_2224315.gif

a0348309_22243783.gif


アラスカ大学
a0348309_22245231.png

a0348309_22245644.png



京都大
a0348309_22255777.png

a0348309_2225574.png


いや〜〜、これはちょっとまずいかもな。

何もないことを天に祈るほかはない。


備えあれば憂い無し。




e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-22 22:28 | 地震・地震予知・噴火

ジョーク:「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」10:コンロが火の海になるシミュレーション映像を公開した!?   

a0348309_9585969.jpg



みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

いやはや、北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」にも困ったものである

大分前に「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」騒動は有名である。以下のものだった。
a0348309_1754916.jpg

ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」2:「コンロを火の海にする!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」3:「コンロを一気に火の海にする準備態勢に入った!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」4:「コンロを火の海にする前にISISコラを見て休憩中だ!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」5:「別のチャーハンの準備に入った!」
ジョーク:北朝鮮の「無慈悲なチャーハン」6:「アメリカのチャーハンの準備に入った!」
ジョーク:「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」7:ついに客が先に来てしまう!?
ジョーク:「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」8:客が店に入る前に瞬時に出前する!?
ジョーク:「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」9:米人客がコンロに火がつくか見に行った!?


ここにきて無慈悲なチャーハンにもETの手も借りたいほどとなってきた。

「客には通知した」
a0348309_9594617.png

の北朝鮮の無慈悲なチャーハン

vs

「テーブルにすべてのカードを並べている」
a0348309_101877.jpg

のUSAの無慈悲なトランプ。

この状況下で、無慈悲なチャーハンの方から、なんと

チャーハンを作ったらどうなるか

というシミュレーション映像が公開されたというのである。これだ。

【無慈悲速報】北朝鮮が米本土を核攻撃!!するイメージ映像を公開
a0348309_102357100.jpg

北朝鮮が発射した数十発の弾道ミサイルが太平洋を越えて米本土に向かう。ミサイルが落ちた都市は炎に包まれ、米国を象徴する星条旗も燃えてしまう。この光景を見て北朝鮮の軍人が拍手し歓呼する。
no title

19日、動画投稿サイト「ユーチューブ」やCNN、ワシントン・ポストなど米国の主要メディアのサイトには、このような場面が含まれた約50秒の「北朝鮮ミサイルの米本土攻撃仮想動画」が紹介された。北朝鮮が15日の金日成(キム・イルソン)生誕日を記念して、16日に平壌(ピョンヤン)の柳京・鄭周永(リュ・ギョンジョン)体育館で開催した功勲国家合唱団の公演を撮影したもので、舞台中央の大型スクリーンに北朝鮮ミサイルの米本土攻撃の映像が出てくる。

米メディアは、「『第3次世界大戦』で北朝鮮が核ミサイルで米国を攻撃するシナリオを含んだ宣伝・扇動動画」とし、「映像の中のミサイルは最近試験発射した新型中距離弾道ミサイル(IRBM)『北極星2型』のようだ」と説明した。そして、「金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長もこの映像を見て非常に満足したという」と付け加えた。

ユーチューブに、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)で米国を破壊する様子を描いた北朝鮮の信じ難しい公演」というタイトルで投稿されたこの映像は、20日現在、視聴回数が27万回を超えた。米国人と見えるネットユーザーは、「精神異常者の狂気」と書き込んだ。

ワシントン・ポストは、「北朝鮮が核ミサイルで米大陸を壊滅状態にするという映像は2013年にもあり、昨年にも流布した。問題は今のトランプ政権は北朝鮮に対する『戦略的忍耐』はもはやないと公式に宣言したということだ」と伝えた。アジアを歴訪中のペンス副大統領が北朝鮮に対して、「私たちは盾(防衛システム)もあるが、槍(攻撃)も準備できている」と発言するなど、いつよりも一触即発の緊張が高まっているという説明だ。

Posted April. 21, 2017 08:30,
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/903426/1


はたしてその映像はYouTubeにあるか?

と探してみると、どうやらこれらしい。以下のものである。

【北朝鮮】 プロパガンダ映像 ワシントンに核攻撃 アメリカに警告 最後の機会
a0348309_10263266.png


一方、これと同調して北朝鮮は日本政府にも無慈悲な警告を発表。これである。
北朝鮮「日本列島が沈没しても後悔してはならない」 戦争も辞さないとする報道官声明を発表

北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は21日、トランプ米政権が空母カール・ビンソンを朝鮮半島近海へ向かわせるなど対北朝鮮圧力を強めていることを非難し、「わが軍と人民はいかなる特段の選択もいとわない」として戦争も辞さないとする報道官声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 声明は、ペンス米副大統領が訪韓した際「米国の決意を読み誤ってはならない」と北朝鮮を牽制(けんせい)したことなどにも反発。「水爆から大陸間弾道ミサイル(ICBM)に至るまで持つべきものは全て持っている」と主張し「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は、南朝鮮(韓国)が灰となり日本列島が沈没し、米本土に核が降り注いだとしても後悔してはならない」と威嚇した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170421/wor1704210051-n1.html


さて、そんなわけで、最新版「北朝鮮の無慈悲なチャーハン」はこんな感じだろうか。
北朝鮮の無慈悲なチャーハン

a0348309_1754916.jpg

緊急献立会議した
チャーハンを作るよう指示した。
食材を仕入れるよう指示した。
食材を仕入れる準備に入った。
食材の仕入れが完了し調理待機状態に突入した。
食材の下拵えを指示した。
鋼鉄の包丁がかつてない程の切れ味で食材を切り裂くだろうと発表した。
鋼鉄の包丁が待機状態に入ったと発表した。
食材の下拵えが終了したと発表した。
下拵えを終えた食材が待機状態に入った。
鋼鉄のフライパンを準備するよう指示した。
鋼鉄のフライパンのが待機状態に入った。
チャーハンの調理を指示した。
チャーハンの調理が可能な待機状態に突入した。
強力な火力で炒めるだろうと発表した。
ガスコンロが待機状態に入った。
お昼までに重大な決断をすると発表した。
お昼のメニューがチャーハンに決定したと発表した。
チャーハンを作ることが承認された。
この世の誰も体験したことのない革命的食感のチャーハンになるだろう。
本物のチャーハンを味わうこととなるだろう。
カレーライスの予定を白紙に戻す決定が下った。
ガスコンロの元栓が総解放され、残されたのはチャーハンの調理だけだ。
チャーハンの調理開始まで1分1秒の状態だ。
チャーハンの調理開始すればコンロが火の海となるだろう。
コンロを一気に火の海にする準備態勢に入った。
コンロを火の海にする前にISISコラを見て休憩中だ。
コンロにミサイルで火を飛ばす実験を海で行った。
コンロにミサイルで火をつければ、本物のチャーハンを味わうこととなるだろう。
すでに客には通告している。
チャーハンに松茸を入れる準備をしたが、日本によって阻止された。
日本の客のためのもう一杯のチャーハンを作る準備に入った。
すでに日本の客には通告した。
コンロに火を飛ばす練習を日本海で行った。
コンロの火をつける練習を地下実験した。
コンロに火を付ける練習を宇宙空間で行った。
コンロに火がつけば、最高のチャーハンが焼けるだろう。
日本の客のための緊急献立会議以外にアメリカの客のための献立会議をした。
アメリカのコンロに火を入れる練習の開始を指示した。
もしアメリカのコンロに火がつけばチャーハンは火の海となって焼け焦げるだろう。
アメリカのコンロに火をつける練習をCGでシミュレーションした。
出前のチャーハンが遅かったので別の客が来てしまった。ええな、本物のチャーハンを頼むで。
客が店に入ろうとした途端、われわれは瞬時に米国、韓国、日本をチャーハンの出前をする。
三沢、横田、岩国、沖縄など、在日米軍基地に、われわれは容赦なく出前を運ぶ。
日本のコンロは火の海になる。客にはそう伝えた。
もうすぐコンロに6回目の火をつける実験を行う。客には通知した。
外人さんが本当にそのコンロに火がつくのか見に行った。
チャーハンを作るとコンロが火の海になるシミュレーション映像を公開した。
客にはそう連絡した。← いまココ

−−−嘘吐き多いなぁより


いずれにせよ、まだコンロには火もついていないし、コンロに火をつけるシミュレーション映像にすぎない。

いやはや、いったいいつになれば、チャーハンを調理し始めるのでしょうナア。

客はそのコンロに火がつくシミュレーション動画を見てどうするつもりなんしょうでしょうナア。



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-22 10:35 | ジョーク一発

レジェンド:ノーバート・ウィーナーの父がハーバード大ユダヤ人教授第一号だった!   

みなさん、こんにちは。

温故知新。古きを尋ねて新しきを知る。

やはり古い本もちゃんと学ばないといけない。そういう戒めである。

ちょっと前に福島正信さんの話をメモした。これである。

福岡正信「50年前にユダヤ人から聞いた話」:いかにして日本人を殺すかの戦略!



どうも最近スピリチュアル、特に「2012年のアセンション話」あたりから、いつしか自分のサイトが有名になると、有料メルマガ化したり、サイト閲覧を有料化し、それから自社製品を売り出したり、挙句の果てには、都内から近い山梨の八ヶ岳山麓あたりで農業を始めたりと、そういう輩が増えてきた。

スピリチュアル→似非宗教→農業→キブツ

なんていうと、かつてのオウム真理教やヤマギシズムとか、千石イエスとか、霊波之光とか、創価学会とか、天理教とか、金光教とか、なにやらそういったカルト臭を感じてしまう。

どうも、黄金のキンタマンこと、元ゴールドサックスの常に金のことしか考えない野郎とか、天下泰平の日ユ同祖論をもじった何やら偽神道っぽい変な白装束の集団とか、幸福の科学のような幸福への近道の照子の集団とか、どうもこういうカルト臭い連中は嘘くさい感じがするわけである。

本物の農業をしている人というのは、この福島正信さんやら、りんごの木村さんとか、あくまで個人で苦労して最後に神のご加護を受けて成功するのである。

人のご加護、自分のファンの金の力のご加護を期待するような連中に本物はない。

また、学問に王道はないというように、本物に至る道に「近道など存在しない」のだ。

ましてや幸福に至る近道は存在しない!

そんな眉唾教で金稼ぐようになったら、人として終りであろう。


さて、どうでもいい前置きが長くなってしまったが、なぜこの福島正信さんの話を取り上げたかというと、福島正信さんは、自分がまだ若かりし50年前にアメリカに行ったとき、当時のアメリカのユダヤ人から聞いたという話が日本人をいかに消滅させるかという内容だったということだからだ。

これだけ話したら皆さん気がつくでしょう。
 今の世界がどちらを向いて行っているのかという事をね。
 東京へ出てきて、こりゃ大変な事になっているんじゃないかという気がするんですよ。
 遺伝子組み換えの事も後で話したいと思っているんだけど。
 戦略というのは、如何に世界の地球の人類をコントロールするためには、どういう手段が有るかって事で。
 一つは、一番最初は農民滅ぼし。農民滅ぼしをするには、其の国の農業を滅ぼせばいいでしょ。日本を滅ぼすんだったら、小麦をね。アメリカの小麦にするんですよ。パン食にする
 それまでは、日本の農民の主食は麦飯だった。それと反対にね、小麦のパン食にしてバターやミルクばかりにしたら、どうなるか。

 ユダヤの人が考えている事がわかる人はいますか?
 日本の作物をね、変えることが戦略。
 日本の裸麦を追い出して、小麦にする。そいで小麦にしたら、アメリカの安い小麦を日本に輸入したら、日本の麦作りが病んで来るだろう。
 日本から麦作りを農民の手から、諦めさせるような戦略である。
 それで横から、日本はさつまいもが多い。芋と言ったらね。
 それをポテトの方に変えていく戦略の方を取っていくと、結局小麦がアメリカの小麦になってしまう。
 そして、日本の食糧をアメリカの方が考えている戦略に巻き込んでいったら、日本の農民は潰れていく。
 目に見えんような今の戦略から入っていって、日本を殺す。
 農民が折れてしまったなら、後は簡単だ。


そんな米ユダヤ人と日本人が、「日猶同祖論」、悪ふざけにもほどがある。

戦前であろうが、明治時代であろうが、江戸時代であろうが、その前の戦国時代であろうが、さらにずっと前のどの時代であろうが、日本人はユダヤ人を一度たりとも迫害した歴史はない。

戦国時代に我が国に偵察に来たメーソンのウィリアム・アダムス、三浦按針は、映画「将軍」のモデルになったが、徳川家康により手厚く登用された。
三浦按針
a0348309_15495131.jpg
a0348309_15493385.jpg


織田信長は、我が国へスペイン人の奴隷として連れてこられたアフリカ黒人青年の
弥助
a0348309_1552777.jpg
を信長の家臣として手厚くもてなした。

同様なことはたくさんあり、我が国では諸外国人が奴隷のように取り扱われたことなど歴史上ほとんどない。史実や記録にある限り、一度もないのである。

こうした記録に残されていない場合もおそらく無数にあったはずである。

ロシアのプルシェンコのような金髪碧眼の青い目のサムライだっていたのだ。ちゃんと戦国時代の絵巻物に存在した。
a0348309_15544587.jpg
a0348309_15552775.jpg

ジョーク:私がSF作家だったら、13世紀の金髪兵士の物語を描く!?


要するに何をいいたいかというと、西洋のユダヤ人と日本人はまったく異なる考え方を持つ異なる人種だということである。

似て非なる存在。

だから、日ユ同祖論などはあり得ないのだ。
むしろ、猶太とニダヤが非常によく似ているのである。
ほとんど同一の存在とすら言っても良いかもしれない。

確かに古代の天狗の出で立ち
a0348309_1617681.jpg

や仏教修験者の出で立ち
a0348309_16154728.jpg

と正統派猶太人の格好
a0348309_16191933.jpg

は似ている。

a0348309_16194275.jpg

a0348309_16195866.jpg


しかしながら、恰好や風習は似ていても、考え方がまったく違うわけだ。

今現在のシオニスト=タルムートユダヤ人、旧約聖書やモーゼの10戒を信じるユダヤ人ではない人たちのことだが、そういう連中は実に金朴李のニダヤと似ているのである。

正統派ユダヤ人とされるこの出で立ち
a0348309_1603636.jpg

と李氏朝鮮時代の両班(やんばん)の出で立ち
a0348309_1611970.jpg

とが非常に似ているのである。

だいたいアジア極東で、あの帽子はない。どうみてもユダヤ帽である。

マルコポーロなど西洋人の記録によれば、マルコポーロがアジアを旅した時代、すでにアジアのあらゆる場所にユダヤ人居住区があったという話である。

これが、いわゆる「失われた10氏族」かどうかは分からないが、おそらくすでにユダヤ人がアジアに進出していたのである。シュメールの文明圏からでたわけだから、それなりに高度の文明や文化を持っていたわけで、そういう連中がアジアに居住した場合には、その特有の出で立ちと能力から、アジアで指導的地位についただろうことはまず間違いない。

そうなると、朝鮮半島でもユダヤ人の血筋がその未開の文化圏では最高位に入って支配したという可能性もある。それが、朝鮮貴族として両班になったという可能性も捨てきれないわけだ。

いずれにせよ、両班というのは常に自分たちが特権階級だと信じ切って吹聴する。
同様に、ユダヤ人は自分たちが選民だと信じて吹聴するわけだ。

実に似ているわけである。


翻って我々日本人は、小名木善行さんの話にもしばしば出てくるように、対等意識であって、特権意識はない。むしろ、戦後の自虐史観のために、他より劣っているとすら考える傾向が高い。

だから、他民族をコントロールするとか、他民族を根絶やしするとか、そういうことはめったにないのである。

ところが、福島正信さんの話にあるように、ユダヤ人は他民族を平気でシラフでも滅ぼす計画だというわけだ。まさにISIS並みかそれ以上のテロ民族指定になりかねない人種なわけである。

相手に極秘のうちにそういう計画を金銭を元に行うから質が悪い。

この点でも、電通や博報堂内に第四連絡会という、秘密の組織をもって、そこからの指令という形で日本人を事件に巻き込んで社会的に抹殺してきた在日朝鮮人、在日韓国人とよく似ているのである。


まあ、単純にまとめると、

日本人の仏教修験者⇔猶太人の修験者→日ユ同祖論

朝鮮人の特権階級の両班⇔ユダヤ人特権階級のタルムートユダヤ人→ユダニダ同祖論

なのである。

まあ、遺伝子調べたらすぐに解決するはずである。

さて、ますます話が途中からそれたが、最近私が読んでいる例のウィーナーの本に非常に興味深いことが書かれていたのである。

ノーバート・ウィーナー「情報時代の見えないヒーロー」:彼はAIの未来を見通していた!?

情報時代の見えないヒーロー
a0348309_13523424.jpg

(俺は書店で2800円で買ったのだが、なんとアマゾンでは980円とか。)


ところで、このウィーナーさん、私はその研究であるウィーナー過程に代表されて、すっかり純粋数学者だと思っていたのだが、実はそうではなかった。

一番最初は哲学科出身だった。

「あらゆるものは不確かだ」

この哲学的命題を子供の頃に発見し、10台でハーバードに入学し、哲学を勉強した。そして、大学院では哲学の博士になり、それから英国に渡る。

それがちょうどラマヌジャンのいた頃のケンブリッジ大学だった。

そこにハーディーとリトルウッドがいて、彼らの全盛期であり、ラマヌジャンは悲劇の人生になったのだったが、同様に、そのとなりのバートランド・ラッセルのところへ行ったのがこのウィーナーだった。弱冠18歳。

そこで哲学を学んだが、ラッセルは哲学というよりは、数理哲学、数理論理学にぞっこんであり、
プリンキピア・マテマティカ
a0348309_16332328.jpg
なる著作を書いていた。

そこから、ウィーナーは数学の手ほどきを受け始め、現代数学へ傾倒していくのであった。

ラッセルのところでたったの1年。この間、ウィーナーはラッセルが大嫌いだったとか。逆にラッセルも子供のくせに天才ずらしたウィーナーが大嫌いだったとか。

それで、ウィーナーはドイツのゲッチンゲンに渡る。

そこでなんと、数学の万能の天才、デービッド・ヒルベルトの下で微分方程式を学ぶ。

ここで1年を過ごし、いわゆる数学の基礎を身に着けたようである。

そうしてウィーナーは第一次世界大戦が勃発し、イギリスがドイツにより攻撃されたために、母国アメリカに帰国する。

そして帰国後のアメリカで最初の指導を受けた教授が、ジョン・デューイだった。デューイの哲学は欧州型のウィーナーには肌に合わず、結局まだ誕生したばかりの弱小大学の講師に就任。

その弱小大学が今のMITだった。

ウィーナーの時代、ハーバードではできない工学や応用的なハーバードではどうでも良いと思われた工学的研究を中心に行う大学としてできたのが、なぜなら時代は戦争の時代になったから、自国の工業や工学の発展を行うために、言い換えれば、

軍事研究を発展させるためにできたのが、MITだったのである。

我が国で言えば、東大に対して、京都大学とか東北大学が誕生したのに匹敵する話である。

その本にちゃんとそう書いてあるんですナ。

驚き桃の木山椒の木。

じゃあ、MITにいく京大や東大の人は、軍事研究の大学に留学してアメリカの軍事のために協力してるっていうことになるんじゃないの?

もちろん、西海岸のスタンフォード大は原爆作って我が国に御見舞したロスアラモスといっしょのグループだから、軍事研究のための大学である。

欧州のCERNもそうである。軍産複合体の研究機関である。

だから、タキオンとかヒッグスとか高エネ研究は100%軍事研究、国家プロジェクトとして、欧米では行われているのである。

日本を出れば、日本の物理学者の高エネ研究の人は特別扱いしてもらい、我が国に帰ってきたら、我が国の軍事研究にはいっさい協力しないっていう、日本学術会議は
ダブルスタンダードっていうやつなんじゃないか?

とまあ、ウィーナーの本によるとそういうことがよく分かる。

さらには、ウィーナーの父親。これが面白い偽ユダヤ人だったのだ。

ノーバート・ウィーナーの時代、まだWASPやピューリタンのアメリカでは、自分をユダヤ人だと名乗ることはあまり得策ではなかった。

ちょうど戦後の日本のようなものだ。

だから、在日は日本人的ななりすましの名前、いわゆる通名を使った。

金さんが、金田さん。朴さんが木村さん。張さんが張本さん。

こういう感じで名を変えた。

ウィーナー時代のアメリカ、つまり、いまからちょうど100年前のアメリカでもユダヤ人が同じことをやっていたのである。

エイブラハム・リンカーン・スプリングスタインが、エイブラハム・リンカーンとなった。
「天文学はすぐに役に立ちませんが大事です。」:「御用学者」症候群!?


レバノビッチがレビンとか、コッヘンバッハがコーヘンとか。カダノフスキーがカダノフとか。

猶太名を変える。あるいは、それを省略したのである。


そんなアメリカの大学で、初めてのハーバード大学のユダヤ人教授、それがノーバート・ウィーナーの父親、レオ・ウィーナー
a0348309_1654810.jpg

だったのだ。人文社会学の教授だった。

このレオ・ウィーナーが、自分が移民したアメリカでちゃんとした最高の職を得る挑戦を行った。そのための道具が「天才児教育」の名の下に天才児となったノーバート・ウィーナーだったのである。

つまり、在日朝鮮人の母親が自分が日本で一流の地位が欲しくて、自分の娘を歌手や女優にして成り上がる。

まさにそれのアメリカバージョンだったのである。

子供の頃にはノーバートはそれに気が付かなかったが、思春期になってすぐにそれに気づき、自分の父親が大嫌いになったという話である。

まあ、日本人なら、自分を天才に育ててくれてありがとうと、絶対いうに違いないが、ユダヤ人とはそういう民族ではない。

あれから100年。

20世紀後半から現在では、

米ハーバード大学の70%がユダヤ系の教授である。

大学生なら20%くらい。大学院生なら50%くらい。教授になるとほとんど70%くらいがユダヤ人だけになるという話である。

実際、私がアメリカに留学した頃の1980年代後半の当時でも、ハーバード大だけは、

なんとか中国人教授から防御している

と言っていたのである。

つまり、自然科学系の米大学教授の大半が中国からの留学生組で取られてしまい、大半の有名大学一流大学では指導的教授の地位に支那人が就いてしまったが、ハーバードだけはそれをユダヤ人教授が阻止している。

そういう意味である。

はて?

自分たちはアメリカ人に厚遇、優遇されたのに、今度自分たちが支配層になると、そのポジションを離れたくない。

これって、まさに我が国の在日のやっていることと同じだよナ。

在日でも有名企業、大企業やNHKに優遇、厚遇されたのに、自分たちが上につくと今度は普通の日本人を採用しなくなる。

電通を仕切る悪の親玉、それが「経団連」:在日会長「日本人は正社員にしないヨ!」
いまや「経団連の仕事」は日本企業潰し!?:李明博「経団連は俺の手下である」



ウィーナーの時代からほぼ50年経った頃に最初の福島正信さんがアメリカの農業視察に行ったのである。

その時すでにアメリカの大学や研究所は偽ユダヤ人の巣窟と化していた。事大したユダヤ人たちが今度は我が国の農業潰しに取り掛かった。

とまあ、そんな時代背景だったのである。

あれから50年。


あれよあれよという間に我が国の農業は衰退。良いようにやられたのである。

要するに、この日本列島を真のイスラエルを乗っ取りたいんですナ。日ユ同祖論なんていう邪説を信じ込ませてサ。


とまあ、俺の妄想だから、信じる信じないはあんたのオツム次第というやつですナ。

やっぱり古い本は捨てちゃーいかんナア。大学は古い本を遺していかないとナア。

おっといけね〜〜、忘れるところだった。

ちなみに、我が国の外人大学教授第一号がこいつ。
地震学博士のロバート・ゲラー。
a0348309_1713827.jpg


こいつのせいで、我が国の100年の地震予知研究が崩壊させられたのである。

東大はいったい日本人の味方なのか敵なのか?

もちろん、言うまでもなく、すでに敵である。

最後に俺の予言:

あと50年もしたら、我が国の大学の教授の60%は外人教授になるだろう!


50年後まで生き残れる人、検証してみてチョ。



いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
なぜ猶太の古代ラビ姿と日本の仏教修験者の姿とが似ているのか?

というと、私のその後の研究によれば、我が国に印度から伝来した古代仏教は、イエス・キリストが死んで直後に東洋に伝搬した、原始キリスト教ネストリウス派が由来であり、それを東洋でいわゆる漢字で表現したものが、インド仏教の形に代わり、遣唐使、遣隋使の時代に中華仏教として学んだものが、このネストリウス派から派生した景教だったからである。それを仏教として我が国へ伝えた。それが我が国で仏教と呼ばれるものになったが、中でも浄土真宗本願寺というのが、その直系の宗教的子孫にあたる。本願寺というのは、ローマカソリックになる以前の景教チャーチのことで、ギリシャ正教の教会(チャーチ)の方に近い。だから、イスラム教のモスクにも似た姿形のチャーチなのである。今では知られていないが、古代のチャーチはイスラムもキリスト教もほとんど形に差がなかった。それを忠実に遺したのが、東本願寺である。我が国では、宗教に詳しい人が、仏教もキリスト教もイスラム教も神道もその中心となる考え方はいっしょだよね、というふうに考える人が多いが、実はもともと同一のネストリウス派≒イエスのキリスト教がルーツだからである。その後の20世紀の間に、欧州、ロシア、中東、印度ともともとのものがどんどん変わって失われたが、我が国にある仏教徒に古代イエス・キリスト教の教えがそのまま残ったのである。イエスの時代にはモーゼの時代の古代イスラエルの姿がモチーフとして遺されていたから、その姿を残す古代ラビ姿、そして我が国の仏教僧修験者の姿とがほぼ同一となったのである。だから、特に人種的に同祖ということより、それ以外のルートとして宗教的同祖という面の方が強いのである。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-21 17:15 | ウィーナー・サイバネティクス

「犯罪はいつも朝鮮人」:博多のミズホ銀行前で3億円事件発生!→犯人は韓国人だった!   

Criminals in Japan are always the Chosunese!
a0348309_953347.jpg

犯罪はいつも朝鮮人→対立遺伝子の問題だナ


みなさん、こんにちは。

いやはや、あまりにいろいろのことが起きすぎて再びETの手も借りたいほどである。

さて、今度は、韓国から「ヒットアンドアウェー戦法」で、我が国に入国しては犯罪を行い、またほとぼりが覚めると入国して犯罪を行う。こんなチョウセンジンが増えすぎた。

もっとも、我が国の司法、警察庁、警視庁、法務省、地方自治体の外人課、こういうものがすでに盗まれているわけだから、さもありなんのことにすぎない。

ここ阿南でも毎週末に、人権委員という人の荒稼ぎのために、人権相談会が繰り返され、その放送がうるさくてしかたがない。

やっていることといえば、在日外人にいかにすれば、補助金もらえるか、税逃れできるかの手ほどきをしているわけだ。

これでは、まともな日本人が浮かばれない。


さて、どこに行っても犯罪的行為、反政府行為を行う、放射脳、朝鮮脳のミンジョク。

我が国に来ては、凶悪犯罪を繰り返す。

同じ犯罪でもユダヤ人のように、知能を使って、根こそぎだまくらかすNWOとか、シオニストとか、そういうものとは違う。

実に野蛮な犯罪である。


そんな実に稚拙な「ヒットアンドアウェー強盗」が真っ昼間の博多で起こったという。以下のものである。

【福岡3.8億円事件】事情聴取の韓国人男ら関与を否定 「知人から頼まれて預かった」 現場目撃情報とは体格などが異なる

20日午後0時25分ごろ、福岡市中央区天神1のみずほ銀行福岡支店近くの駐車場で、東京都足立区の会社員男性(29)が現金約3億8千万円を奪われた。催涙スプレーのようなものを吹きかけられ、現金を入れていたスーツケースごと奪われたという。県警は強盗致傷事件とみて約150人態勢で中央署に捜査本部を立ち上げ、車で逃げた男らの行方を追っている。

県警は同日夜までに、福岡空港で多額の現金を所持していた韓国人男性らを発見。男性らは県警の事情聴取に対し、事件への関与を否定し、現金については「知人から頼まれて預かった」などと話したという。強奪現場での目撃情報とは体格などが異なるといい、県警は関与の有無について慎重に調べている。

県警によると、被害に遭った男性はこの日昼、みずほ銀で現金を引き出して黒いスーツケース1個に入れ、道路を挟んで銀行の向かい側にある駐車場で車に積み込もうとしていた。そこへ背後から男2人が突然、催涙スプレーのようなものを吹きかけたという。

男性がひるんだ隙に男らはスーツケースごと現金を奪い、同じ駐車場に止めていたワゴン車で逃走。男性は逃走車両の前に立ちはだかったが、止められなかったという。男性は顔面やのどに痛みを訴えており、軽傷を負った。現場付近で男性から話を聞いた警察官が110番通報した。

現金を奪った2人のうち1人は30~40代ぐらいの細身で、灰色っぽい服の上下に白いマスク、もう1人はがっちりとした体形で、黒っぽい作業服に白いマスク姿だった。

被害男性は東京都足立区在住の会社員。都内で勤務しており、福岡には出張で来ていた。現金は仕事で必要だったといい、1億9千万円ずつ、2回に分けて銀行支店の窓口で引き出した。多額の引き出しのため、銀行側とは事前に手続きの日時を決めていたという。県警は男性が引き出すタイミングを狙った計画的犯行の可能性もあるとみて調べている。現場は福岡の都心部の繁華街、天神の一角で、西鉄福岡(天神)駅から東に約200メートル。
a0348309_10255870.jpg


いやはや、もしこんな幼稚な言い訳を福岡県警が信じるとすれば、実におめでたい。

この手の犯罪では、すでにヒットアンドアウェーという古典的な犯罪法がアジアでは確立しているのである。

支那朝鮮の伝統芸である。

まあ、我が国でも昔から知られた方法にすぎない。

司令塔、実行犯、運び屋

こういったものが全部分業している。

実行犯のグループもその都度集められた必殺仕事人で、お互いに現地集合しただけの見も知らないチョウセンジン同士にすぎない。

だから、捕まってもだれも仲間の名前を知らないし、言うこともできない。

結局、オレオレ詐欺と同じで、強盗がうまく終り、強奪金が犯罪の元締めの韓国の銀行に入金されたら、あとでそれぞれの仕事人の口座に振り込まれる。

とまあ、だれでも考えるだろう、ごく当たり前の手法にすぎない。


問題は、その「元締め」が、韓国政府ではないのか?

これを俺は疑っているわけである。


国家として我が国へ強盗犯を送り出している。

政府でなければ、一流企業。サムソンやヒュンデやポスコやロッテ。

こうした表では立派を装った企業が犯罪者を我が国に流しているのではないか?

ここがポイントである。

さもなくば、貧乏な朝鮮人犯罪者に我が国への渡航費用を出せるはずがない。


要するに、仏像盗難と同じ手口で、国家として行っている凶悪犯罪である可能性が高い


これを我が国の警察が疑っているかどうか、ここが問題である。


この犯罪でもいつどこでだれが巨額を引き出して運ぶかすでに内定していたやつがいるわけだ。

たぶんみずほ銀行員内部にそういうヤクザに情報を流しているやつがいるにちがいない。


こんな犯罪が単なる個人でできるはずがないのである。


だから、俺は、銃刀法改正し、そういう不遜チョウセンジンを現場で射殺できるように法改正しろって主張してきたわけだ。

俺はちゃんと当局にも意見だしているからヨ。


とまあ、ますます凶悪犯罪がまかり通っているが、

瑞穂銀行ここと、朝鮮ミズホ銀行だった

っていうところが味噌なんですナ。


宝くじ利権を独り占めにしているみずほ銀行だから、創価学会がパチンコ産業の金を朝銀や朝鮮総連と組んで北朝鮮に送金してきたように、在日韓国人に乗っ取られたミズホ銀行だからこそ、宝くじの金を韓国に送金しているわけである。


パチンコマネー→北朝鮮
宝くじマネー→南朝鮮

宝の山→日本


というわけですナ。


いったいどこまで盗まれたら気が済むんだ、日本のバカ政府は???



いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

by kikidoblog2 | 2017-04-21 10:43 | 在日害人犯罪